アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【熊本県】

利用案内、絵記号で分かりやすく 八代市立図書館が冊子

熊本日日新聞 2021年4月21日(水)
ニュース画像
八代市立図書館が活用を始めた「やさしい利用案内」を手にする小出泰子館長=八代市

 熊本県の八代市立図書館は、ピクトグラム(絵記号)を多用し、同図書館の利用方法や決まり事をまとめた冊子「やさしい利用案内」を作成。活用を始めた。

 優しい図書館づくりの一環で、指定管理者の図書館流通センター(東京)が作成。スタッフが来館者への説明の際に使う。

 縦18センチ、横19センチの色刷り30nで、本の借り方や電子図書館の利用法、食事の禁止や借りていない本を持ち出してはいけないといった館内でのルールを簡単な説明文と絵記号で示している。漢字には仮名を振り、子どもから高齢者まで読みやすいレイアウトにもした。

 市内に居住する外国人は多く、英語や中国語などの冊子も作成する予定。小出泰子館長(53)は「図書館を快適に利用してもらえるようにしたい」と話した。(緒方李咲)


ページトップ