アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

買い物や掃除・・・日常の困り事 住民が「おたすけ隊」 徳島・那賀の延野、西部地区推進協

徳島新聞 2021年5月18日(火)
ニュース画像
隊の利用や応募を呼び掛ける青木さん(左)と棟近さん=那賀町延野の相生老人福祉センター

 徳島県那賀町の延野、西部両地区のコミュニティ推進協議会が、地域の困り事を有償で支援する組織「おたすけ隊」を発足させた。高齢化で支障が出ている暮らしの問題解決を行政や個人任せにせず、地域住民同士で支え合う機運を醸成する。

 両地区では高齢化が進み買い物や草抜きといった日常生活の困り事を抱える住民が増えている。病気やけがをきっかけに身の回りのことが十分にできず、福祉施設などに移る人も多い。

 これらを地域全体の問題として捉え、解決を行政や個人任せにしないよう、両協議会が主体になって組織化。会社員、退職者など30〜70代が呼び掛けに応じ、延野地区で31人、西部地区で14人が隊員になった。

 1時間未満の依頼に対応する。ごみ出しや電球交換などは15分100円、買い物や家の掃除などは30分500円、農作業の手伝いや草抜きなどは1時間千円。隊員の同意が得られれば無償にすることもできる。1時間を超える作業はシルバー人材センターや民間業者などを紹介する。

 西部おたすけ隊の青木紀男隊長(76)=阿井=は「住み慣れた地域で少しでも長く暮らせるように助けていきたい」。延野おたすけ隊の棟近(むねちか)太郎隊長(42)=延野、会社員=は「若い世代に早い段階で関わってもらうことで、持続的なコミュニティーにしていければ」と話している。

 町内では、20年1月から木沢地区で住民主体の組織が稼働している。問い合わせは延野おたすけ隊事務局、電話0884(64)0026。西部おたすけ隊の青木さん、電話090(1323)3430。


ページトップ