アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【愛媛県】

「シトラスリボン運動」知って 四国中央のグループが活動展

愛媛新聞 2021年6月10日(木)
ニュース画像
コロナ差別解消への活動を紹介する展示会

【医療従事者らへ感謝のメッセージも】
 新型コロナウイルスに絡む差別の解消を目指す「シトラスリボン運動」に取り組むグループの活動展が2日、愛媛県四国中央市川之江町の川之江ふれあい交流センターで始まった。活動を紹介するパネルや医療従事者らへの感謝のメッセージなどを展示し、笑顔で過ごせる社会の実現を呼び掛けている。28日まで。
 グループは「シトラスみんなの応援隊」(福浜亮二隊長)。全国で物流業界への中傷が問題となったのを契機に2020年5月、四国中央市の会社「川滝運送」が立ち上げた。現在は74の個人や企業が協力している。
 会場では、クラスター(感染者集団)が発生した福祉施設への支援活動やシトラスリボン運動用にラッピングしたトラックなどをパネルで紹介。ステッカーや手作りリボンなどの啓発グッズを市民に購入してもらい、売り上げを医療従事者らの活動支援に寄付したことも取り上げている。
 コロナ禍収束を願う俳句や医療・福祉従事者らへの感謝をつづった絵手紙も展示。200個以上のリボンを取り付けた「シトラスの樹」を置き、一人の力は小さくても人の輪で優しい地域を実現させたいとの願いを込めた。
 元看護師で応援隊事務局の福浜りかさん(57)は「応援隊はそれぞれの得意分野で多岐にわたる活動をしている。多くの市民に知ってもらい、コロナ禍を乗り越える機運の醸成につなげたい」と話した。


ページトップ