アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【福井県】

有志団体がコロナワクチンサイト作成 個別接種空き瞬時に

福井新聞 2021年7月1日(木)
ニュース画像
コードフォージャパンの関代表理事(左)と握手し、パートナーシップを結んだコードフォーフクイの福野理事長=6月25日夜、福井県鯖江市桜町3丁目の鯖江商工会館

 ITを活用して地域課題を解決する「シビックテック」を進めようと、福井県内のエンジニアや行政職員、教員らで有志団体「Code for FUKUI(コードフォーフクイ)」を結成した。シビックテック第1弾として、新型コロナウイルスワクチンの接種率向上を目指すサイト「FUKUIワクチンダッシュボード」を作成。個別接種を受け付けている県内約170の医療機関の予約状況を、リアルタイムで2週間先まで案内する。

 コードフォーフクイは、鯖江市に本店を置くソフトウエア企画開発会社jig.jpの福野泰介会長(42)を理事長に、県や越前市職員、福井高専教員ら15人で組織。25日夜に鯖江市内で発足式を開いた。式には全国組織Code for JAPAN(コードフォージャパン、本部東京)の関治之代表理事も出席し、両組織が協力、連携していくことを確認した。

 コードフォーフクイの活動理念は、IT技術をまちづくりや新たな社会の創造につなげること。行政、大学、企業などと連携して、地域のさまざまな課題の解決や市民生活に役立つアプリを制作する。また市民のIT技術や、情報を適切に判断できる能力を高める教室などを開いていく。

 ワクチンダッシュボードでは、予約枠に空きがある医療機関の所在市町を表示。その市町のアイコンをクリックすると、2週間先までに空きがある医療機関の予約状況や連絡先など詳細な情報を確認できる。県のホームページからもアクセスできる。

 予約状況は、個別接種を行っている各医療機関が直接入力してリアルタイムで更新。県の担当者は「県内の接種率アップにつながってほしい」と期待している。

 シビックテックは、シビック(市民)とテクノロジーを掛け合わせた造語。コードフォーフクイの発足式では、恐竜や東尋坊をイメージしたロゴマークも披露された。シビックテックの提唱者でもある関代表理事は「エンジニアだけでなく、アイデアを提案する人や使う人ら、多様な人が関わることでよりよい活動になっていく」と話した。


ページトップ