アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【熊本県】

子育ての不安や悩み、相談受け付け 熊本県和水町の市民グループ

熊本日日新聞 2021年7月1日(木)
ニュース画像
赤ちゃんの排せつについて「おまる」を使いながら説明する近藤明枝さん(右)=和水町

 熊本県和水町の市民グループ、なごみ次世代応援隊(菊池恭宏代表)が6月、子育て世代を支援する「子育てほっとROOM」を始めた。子育ての不安や悩み相談を受け付け、育児の知識を教える講座なども定期的に開く予定。

 同隊は、町内の子育て中の夫婦などメンバー4人で今年3月に結成。子育てや食育、親子で参加する学習支援活動などを展開している。

 さらに、副代表の近藤明枝さん(38)=同町=が「若い親たちに笑顔で楽しく子育てしてほしい」と、ほっとROOMを開設。町の地域づくり活動支援補助金を活用する。

 28日に初の講座を町福祉センターで開き、約10人が参加。紙おむつを使わない赤ちゃんの排せつをテーマに、近藤さんが「子どもが伸び伸び感じられる環境が大事」と説明した。

 訪れた主婦、高木侑加さん(27)は「気軽に子育ての相談ができる場所があるのは、うれしい」と話した。

 同隊は、親子で楽しめる野外イベントなどの開催準備もしている。

 ほっとROOMは年会費3千円。町外からの参加も可。近藤さんTEL090(8357)0718。(田中慎太朗)


ページトップ