アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【宮崎県】

余った食品集め 子ども食堂応援 宮崎市役所に窓口

宮崎日日新聞 2021年7月7日(水)
ニュース画像
宮崎市役所で始まったフードドライブ

 今年も子ども食堂応援―。宮崎市役所本庁舎1階で5日、家庭などで余った食品を集めて寄付する「フードドライブ」が始まった。同市が子ども食堂の支援、周知などを目的に始めて3年目。9日まで受付窓口を設け、市内24団体を対象に配布する。
 子ども食堂の運営支援を行う同市の「支え合いの地域づくりネットワーク」(片野坂千鶴子代表)が事業を受託し、窓口は午前9時〜午後4時、スタッフら2人が常駐している。
 常温保存でき、賞味期限1カ月以上、未開封などの加工品を受け付け。初日は市民らが缶詰やカレールウ、お菓子、調味料などを快く提供した。
 過去2回では、約360人から約1800品が集まったという。同ネットワークの黒木淳子コーディネーター(45)は「毎年集まる量が増えており、関心が高まっている。コロナ禍で子どもも大変だが、小さな寄付を大きな支援につなげたい」と話していた。


ページトップ