アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【奈良県】

社会復帰へ自信を 開所1周年「奈良デジタルキャリア八木オフィス」

奈良新聞 2021年7月12日(月)
ニュース画像
通所者と作業内容を話し合う三宅茂代表(右)=6月28日、橿原市北八木町の奈良デジタルキャリア八木オフィス

 精神障害者の就労支援に取り組む「奈良デジタルキャリア八木オフィス」(橿原市北八木町、三宅茂代表)は、昨年4月の開所から1周年を迎えた。現在約30人が通所。三宅代表(67)は「評判を聞いて通所者が増えてきた。障害者枠での就職ではなく、一般枠で再就職する人も現れた」と手応えを話す。

 通所者の中には、いったん就職したが人間関係などから離職して家に引きこもってしまった人もいる。パソコンの動画編集や、アルバム、パンフレットの編集など、デジタル技術を使って通所者が実際に企業からの受注案件をこなすことで、社会復帰の自信をつけてもらうのが同所の特長。

 三宅代表は「単にパソコンの使い方を教えたり、単純作業の繰り返しでなく、クリエーティブな作業を通じて、閉ざされた心が何かの拍子で解きほぐされていくことを期待している」と話す。大卒者やパソコンが得意な人も多く通所。コミュニケーションが苦手な人も、テレワークが当たり前になりつつある今、同所をサテライトオフィスとして活用することで成果を上げているという。

 通所する女性は「以前は事務職をしていた。ここに来てから、早く仕事に戻りたいと思うようになった」と語す。

 問い合わせは同所、電話0744(48)3841。


ページトップ