アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【愛媛県】

リラックス効果などに期待 障がい者の乗馬をサポート 久万高原で医療関係者ら講習会

愛媛新聞 2021年7月14日(水)
ニュース画像
講習会で指導する高橋理事長(左)と馬をリードする二神さん(右)

 障がい者乗馬のサポート講習会が1日、愛媛県久万高原町下畑野川の久万高原ふるさと旅行村などであり、県内外の医療・福祉関係者ら15人が知識を深めた。
 ふるさと旅行村で乗馬や餌やりの体験事業をしているウィンダムファーム久万高原愛馬会の二神愛さん(46)が初めて開催。二神さんは自身が企画した「久万うま笑顔プロジェクト」の一環として、4月から障がい者へのリラックス効果などが期待できるホースセラピーの普及活動に取り組んでいる。
 午前中は同町久万のゆりラボで座学があり、講師のNPO法人西日本障がい者のための乗馬の高橋のりこ理事長(64)=広島県福山市=と、日本馬術連盟S級審判員の平岡順一さん(73)=神戸市=が、サポートの注意点などを写真やスライドで紹介した。
 午後はふるさと旅行村へ移動し、障がい者乗馬のサポートなどを実践。時折雨が降る中、二神さんが愛馬・アルファー(雄・12歳)をリードし、講師が馬の隣を歩くサイドウォーカーや、障がい者を馬に乗り降りさせるポイントなどを丁寧に説明した。
 二神さんは「受講生にも障がい者にも好評だったので、近いうちにもう一度開催したい」と手応えを感じた様子。「サポートは誰でもできる。興味のある人はぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。問い合わせは久万高原愛馬会のフェイスブックかインスタグラム、二神さん=電話090(9627)7410。


ページトップ