アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

日曜読み聞かせ会、3カ月ぶりに再開 親子連れら楽しむ 阿南

徳島新聞 2021年7月15日(木)
ニュース画像
絵本の読み聞かせ会を楽しむ親子連れら=阿南市役所図書館カウンター前

 4月から一般利用が中止になった阿南図書館(阿南市領家町)で毎週日曜に行われていた地元ボランティアグループによる読み聞かせ会が、約3カ月ぶりに市役所図書館カウンター前で再開した。

 地震で倒壊する恐れがあるとして阿南図書館の一般利用が4月11日に中止されたのに伴い、おはなしひろば「ひまわり」による読み聞かせ会も開かれていなかった。図書の貸し出しカウンターが市役所に設けられたことから、場所を移して続けることにした。毎週日曜午前10時半からカウンター前でひまわりのメンバーが行う。

 再開されて初回の7月4日、親子連れら約200人が参加。メンバー4人が、アンパンマンの紙芝居や「だるまさんが」「もりのおふろ」の大型絵本を読んだほか、仕掛け絵を見せながら児童と歌ったり手遊びしたりした。終了後、那賀川図書館で飼育展示していたカブトムシの成虫を、希望する児童73人に1匹ずつプレゼントした。

 富岡小学校2年の田中優衣(ゆい)さん(7)は「絵本の読み聞かせは久しぶりで楽しかった。これからも来たい」。田中房子代表は「再開できてうれしい。本を好きになるきっかけとなるような一冊を紹介したい」と話した。


ページトップ