アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

乳幼児の事故に備え保育士ら対処法学ぶ 石井

徳島新聞 2021年8月2日(月)
ニュース画像
心肺蘇生法などを学ぶ保育士ら=石井町の高原小体育館

 石井町高原の高原小学校体育館で、乳幼児に起こりやすい事故の手当てなどを学ぶ講習会があり、近くの高原保育所の保育士ら23人が参加した。

 日本赤十字社県支部の山田幸子幼児安全法指導員が講師を務め14日に実施。喉に異物が詰まった際の対処法や心肺蘇生法などを指導した。参加者はペットボトルを乳幼児の胸骨に見立てて胸骨圧迫の手順を学んだり、自動体外式除細動器(AED)の使い方を確認したりした。

 保育所の岩本美佳所長は「普段の生活でどのような事故が起こるか分からない。緊急時、迅速に対応ができるように訓練を重ねていきたい」と話した。


ページトップ