アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

高齢者のフレイル予防を啓発 キッズサポーター養成へ講座 徳島・藍住

徳島新聞 2021年8月23日(月)
ニュース画像
フレイルサポーター(左)と虚弱予防の体操を学ぶ児童=藍住町奥野の町総合文化ホール

 加齢に伴い心身が衰えた状態「フレイル(虚弱)」の予防推進を担う「フレイルサポーター」の子ども版「キッズフレイルサポーター」を養成する講座が藍住町奥野の町総合文化ホールであり、町内の小学生9人が参加した。

 町社会福祉協議会が主催し、フレイルについて学んだ子どもから周囲の大人に予防法を普及させるのが狙い。10日の講座では、町内のサポーター10人が予防に必要な「栄養」「運動」「社会参加」の3要素などを説明した。児童は筋肉を付けるのに役立つ片足立ちをしたり、「脳トレ」として講師と後出しじゃんけんを体験したりした。

 藍住北小学校5年の前川有希さん(10)は「おじいちゃん、おばあちゃんがいつまでも元気でいられるよう体操を教えてあげたい」と話した。


ページトップ