アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【岐阜県】

車椅子で乗降可 X線検診車導入 岐阜健康管理センター

岐阜新聞 2021年10月13日(水)
ニュース画像
販売業者から摸擬キーを受け取る山田彰理事長(中央)=美濃加茂市西町、岐阜健康管理センター

 岐阜県美濃加茂市西町の岐阜健康管理センターは、車椅子に乗ったまま乗降できるリフト付き胃部エックス線デジタル検診車を導入し、納車式を同センターで行った。

 導入した検診車は、最後尾の扉にリフトが付いており、車椅子を車内にそのまま運び込める。また聴覚障害者や外国籍市民向けに、多言語や絵で情報を伝えるモニターも設置した。競輪とオートレースを統括する公益財団法人JKAの補助事業で、車両価格の約半分に当たる2500万円の助成を受けた。

 同センターは岐阜、愛知県の巡回健診で年間約13万人の健康診断を実施。このうち、年間約2万5千人が胃部エックス線デジタル検診車を使ってバリウム検査を受けている。今回の導入で同検診車は8台目となった。

 納車式には関係者約20人が出席。山田彰理事長は「がんの早期発見を一層推進したい」とあいさつした。


ページトップ