アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【広島県】

事業所製品、広島市中区本通でフェア 障害者週間に合わせ12月1日から

中国新聞 2021年11月30日(火)
ニュース画像
県内の事業所が出品するえとの置物

 障害者週間(12月3〜9日)に合わせ、広島県内の福祉事業所がつくった品を販売する「セルプフェア」が12月1日、広島市中区本通のひろしま夢ぷらざで始まる。各事業所は新型コロナウイルスの影響で販路が減っており、働く障害者たちへの応援を呼び掛ける。14日まで。

 同市を含む6市1町の計31事業所が参加し、菓子や雑貨、工芸品を並べる。クリスマスカードや正月の飾りなど季節の商品もある。

 今年は、参加する事業所の活動を紹介する動画を会場で初めて流す。県と市の支援を受けてぷらざを営む県就労振興センターの八幡毅常務理事は「事業所について多くの人に知ってほしい」と話す。

 フェアは午前10時〜午後6時で、最終日は午後5時まで。購入者に景品が当たる抽選会もある。同センターTel082(252)3100。


ページトップ