アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【栃木県】

育成基盤構築へ子どもcafe 栃木・日光、特養内に開設 社会福祉法人X異業種の有志

下野新聞 2021年12月3日(金)
ニュース画像
オープンした「子どもcafe」

 【日光】今市の特別養護老人ホーム「ひかりの里」に、地域の子どもたちが気軽に集まって軽食や遊びを楽しめる「子どもcafe(カフェ)」が開設された。異業種9団体でつくる市内の有志団体「『食べて遊んで学んで育つ』日光子ども応援隊」と同ホームを運営する社会福祉法人大恵(たいけい)会の共同事業で、毎週木曜の午後4〜6時に開く。同ホームの那須野孝(なすのたかし)施設長(47)は「子どもたちが放課後に安心して楽しく過ごせる居場所にしたい」と話す。
 子どもcafeが開設されたのは、昨年新設された「キッチンスタジオ」。同スタジオを地域のための場として有効活用できないかと考えた同法人が同応援隊に相談し、約4カ月かけて準備を進めてきた。
 地域で子どもを育てる基盤づくりに取り組む同応援隊のノウハウを活用し、支援が必要な子どもを専門的な各種団体につなげる狙いもある。
 利用対象は小中学生とその家族で、応援隊と同法人のメンバー3〜5人が子どもたちの活動を見守る。駄菓子やジュースを無償提供し、絵本や家族で楽しめるボードゲームなどを用意。宿題をするための自習室も設けた。
 オープニングイベントでは、市内の小中学生や保護者ら約50人がゲームなどをして楽しんだ。子どもたちからは「他の子とも仲良くなれてよかった」「家族で一緒にゲームが楽しめた」などと好評だった。
 事前に無料通信アプリLINE(ライン)の登録と申し込みが必要。会費無料。利用希望日の昼までに事前予約が必要で、定員は各回15人程度。ラインで@906kdfhxと検索する。
 (問)同応援隊0288・21・2119。


ページトップ