アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【秋田県】

秋田県内の子ども支援情報サイト開設 子ども食堂、学習支援など

秋田魁新報 2021年12月6日(月)
ニュース画像
新設された「あきた子ども応援ネットワーク」のホームページ

 子どもの居場所づくりや貧困問題などに取り組む秋田県内の団体・個人でつくる「あきた子ども応援ネットワーク」が、ホームページを開設した。子ども食堂や学習支援、制服リユースなどを行っている支援者の情報がまとめられており、事務局の県社会福祉協議会(秋田市)が活用を呼び掛けている。

 掲載されているのは、県内26の団体や個人。子ども食堂、食料支援、学習支援、制服などのリユースといった分野別に、支援者情報をまとめている。各支援者のページでは活動内容を写真付きで紹介しており、代表者の連絡先や支援の申し込み方法を見ることができる。

 支援者を応援したい人向けのページもある。寄付金のほか、食料品や未使用の生活用品を提供したい人、ボランティアとして活動を手伝ってみたい人が問い合わせできる受け付けフォームを用意している。

 県社福協と県によると、県内で子どもの貧困対策に取り組む支援者は増加傾向。ただ、「本当に支援を必要としている子どもや家族は、まだまだ多くいるのではないか」と支援の潜在的需要を指摘する声があった。

 各団体、個人の取り組みをより多くの人に周知し、支援者や支援を必要とする人、活動に協力したい人をつなぐ仕組みを整えようと、県社福協が呼び掛けてあきた子ども応援ネットワークを今年立ち上げた。ホームページは11月に開設した。

 県社福協の担当者は「より多くの人に、困ったときに気軽に相談できる場所を見つけてもらいたい。ホームページを窓口とし、支援者同士が連携して必要とされる支援を届けられるよう、今後も内容を充実させていきたい」としている。

 ホームページのURLはhttps://www.akita-kodomo-ouen.net/


ページトップ