アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

県畳商業組合が板野支援学校に畳11枚

徳島新聞 2022年5月13日(金)
ニュース画像
大塚校長(左)に目録を手渡す寺奥理事長=板野町の板野支援学校

 県内の畳製造販売業者でつくる県畳商業組合(徳島市)が、板野町の板野支援学校に畳11枚(15万円相当)を贈り、保健室や寄宿舎の畳を一新した。

 支援学校で4月28日に贈呈式があり、寺奥佳生理事長が大塚啓子校長に目録を手渡した。大塚校長は「自宅で過ごしているような感覚を味わってもらえると思う。大切に使わせてもらいます」と礼を述べた。

 小さな畳を使った製作講座も開かれ、生徒4人が畳のへりを貼り付ける作業を体験した。高等部3年の森本改人さん(17)は「楽しかった。自分の部屋に飾りたい」と話した。

 組合は畳の良さを感じてもらおうと、2018年から寄贈を続けている。


ページトップ