トップ

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【静岡県】

自然栽培の野菜使用 飲食店「Naturest」開業 障害者ら接客など活躍

静岡新聞 2022年8月8日(月)
ニュース画像
障害がある人々が働く飲食店「Naturest(ナチュレスト)」=浜松市東区大島町

 総菜や洋菓子を楽しめる飲食店「Naturest(ナチュレスト)」が5日、浜松市東区大島町にオープンした。障害者の就労支援に取り組む浜北区のNPO法人「スマイルベリー」が「障害者が地域とつながりながら活躍できる場を提供したい」と開店準備を進めてきた。
 広さ30平方メートルほどの店内で、知的障害や精神障害がある17人が働く。接客や食材の仕込みに加え、地元農家から梱包(こんぽう)などの作業を請け負うこともあるという。
 自慢のメニューは、同NPOが管理する農園で農薬や肥料を使わない自然栽培で育てた野菜のキッシュやハーブティー。3年前から手掛けている養蜂を生かし、蜂蜜入りソフトクリームや手作り洋菓子カヌレも用意した。
 初日は、地元の人たちが続々と来店し、総菜やデザートを買い求めたり、イートインスペースで食事を楽しんだりする姿が見られた。障害のあるスタッフも熱心に接客した。
 同NPOの豊田由美さん(50)は「自然栽培で素材本来の味を提供し、地域の人に愛される店にしたい」と思いを語った。
 営業は午前10時〜午後4時。日、月曜定休。問い合わせはナチュレスト<電053(582)8818>へ。


ページトップ