WAMNETロゴ
ニュース
【愛媛県】

聴覚障害者の通話を支援 松山で「電話リレーサービス」講習会 緊急通報や病院予約 リアルタイムで

愛媛新聞 2022年8月12日(金)
聴覚障害者の通話を支援 松山で「電話リレーサービス」講習会 緊急通報や病院予約 リアルタイムで

県視聴覚福祉センターの職員(左)から、電話リレーサービスの利用手続きの方法を教わる参加者

 聴覚障害者が、健聴者と通訳を介して通話できる「電話リレーサービス」の講習会が6日、松山市本町6丁目の県視聴覚福祉センターであった。県内の障害者ら20人がスマートフォンを使ったサービスの利用方法を学んだ。
 同サービスは2021年7月、公共インフラ事業としてスタート。登録をすると、通訳オペレーターに直接つながる電話番号が提供される。利用者は文字か手話かの発信方法を選び、通話したい相手とやりとりする。
 常時利用でき、事故や火事といった緊急通報のほか、病院の予約や宅配便の受け取りなどでのリアルタイムの通信も可能。聞こえる人、聞こえない人のどちらからも電話をかけることができる。

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら