ここdeサーチ
施設詳細情報
公表者:神奈川県  公表年月日:2024年05月16日
認可外 一般社団法人森のきょうしつ「ののはな」
(本施設の個別URLはこちら
住所
〒248-0027
神奈川県鎌倉市笛田4丁目8番9号
交通手段(最寄り駅)
湘南モノレール線   湘南深沢駅
電話
080-9380-3230
事業開始日
2016/04/01
施設類型
その他
営業時間(平日)
09:30 ~ 14:00
営業時間(土曜)
営業時間(日祝日)
利用定員数(合計)
21人
※掲載されている施設情報は、所管する自治体が公表年月日時点で把握している内容を掲載するものです。現時点の内容を確認したい場合は、直接施設にお問い合わせください。
施設基本情報
施設基本情報
施設・事業所名 一般社団法人森のきょうしつ「ののはな」
設置者(法人格) その他法人
設置者名 一般社団法人森のきょうしつ
管理者 清水 研
所在地(住所) 〒248-0027
神奈川県鎌倉市笛田4丁目8番9号
電話番号 080-9380-3230
交通手段(最寄り駅) 湘南モノレール線   湘南深沢駅
交通手段(徒歩) 15分
事業開始年月日 2016/04/01
届け出受理日 2017/06/28
施設類型区分 その他
企業主導型保育事業(地域枠) なし
指導監督基準適合証明書交付(交付年月日) 2020/11/24
備考
その他(教育)
施設・設備情報
施設・設備情報
建物構造(鉄筋コンクリート造、木造等) 木造
建物構造(階数(●階建ての◆階)) 1,2階
建物形態(専用建物、ビル内、集合住宅等) その他
設備情報
面積
保育室等 3 74.6㎡
調理室
医務室
便所 2 2.6㎡
その他 36.6㎡
合計 113.8㎡
利用定員等
利用定員等
利用定員の有無 入力する
利用定員
利用定員数 [単位:人] 利用児童数 [単位:人]
0歳 0
1歳 0
2歳 0
3歳 0
4歳 0
5歳 0
合計 21 14
サービス内容
サービス内容
営業時間(平日) 09:30 ~ 14:00
延長保育(有無) なし
一時保育 なし
夜間保育 なし
24時間保育 なし
変更を生じたことがある場合にあっては当該変更のうち直近のものの内容及びその理由
変更なし(令和6年2月1日時点)
備考
水曜9:00~12:00
保育に従事する者
保育に従事する者
保育従事者数(常勤) 0人
保育従事者数(非常勤) 4人
有資格者数(保育士) 4人
有資格者数(看護師) 0人
有資格者数(家庭的保育者等) 0人
研修受講者数(居宅訪問型保育研修) 0人
研修受講者数(子育て支援員研修) 0人
研修受講者数(家庭的保育者等研修) 0人
研修受講者数(その他) 0人
保育士その他の職員の配置予定
月曜日〜金曜日
有資格者3名(常勤1名、非常勤2名)
指導監督等実績
指導監督等実績
前年度年次報告提出実績 あり
前年度監査実績(改善事項の有無) 指摘事項なし
過去の事業停止命令・施設閉鎖命令の歴の有無 なし
緊急時等の対応等
緊急時等の対応等
保険内容(1)
  保険の種類 学校契約団体傷害保険
  保険事故(内容) 一般的なケガなど 【死亡・後遺症】300万円 【入院日額】1,500円 【通院日額】1,000円
保険内容(2)
  保険の種類 幼稚園賠償責任保険
  保険事故(内容) 園に責任がある場合 【身体賠償】1名1億円 1事故3億円  【財物賠償】1事故300万円
提携医療機関(1)
  名称 かまくらファミリークリニック
  所在地 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-6-21
  提携内容 感染症予防や保健ならびに環境の管理と整備等についての指導を受けるとともに、お子さまが急に発病した場合や、保育中にケガを負った場合に診察を受けることとしています。また、同クリニック医師による年2回の定期健康診断を実施します。
緊急時等における対応方法
○お子さんの事故、緊急時の保護者との連絡方法
まず緊急連絡先として提出していただいている連絡先に電話します。
つながらない場合、LINEを用います。
○災害時は一斉に連絡する必要があるため、LINEおよび災害伝言ダイヤルを用います。
○緊急時連絡先
保育者携帯080-9380-3230,080-6552-0100
非常災害対策
○毎年5月15日に災害伝言ダイヤル(災害伝言板)での緊急時コミュニケーションの訓練を実施
○災害時の避難場所及び避難方法
野外保育の場合には近隣の避難場所
室内保育の場合には笛田公園
○災害時の保護者との連絡方法
緊急時の保護者との通信にはLINEおよび災害伝言ダイヤルを用います。連絡先は入園後にお知らせします。
○引き渡しカードを常時携帯
虐待の防止のための措置に関する事項
当園は、子どもの人権の擁護・虐待の防止のため次の措置を講じます。
(1)人権の擁護、虐待の防止等に関する必要な体制の整備
(2)職員による子どもに対する虐待等の行為の禁止
(3)虐待の防止、人権に関する啓発のための職員に対する研修の実施
(4)その他虐待防止のために必要な措置(養育者等による虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合の適切な機関への通告を含む)
公表者が必要と認める事項
公表者が必要と認める事項
ホームページ 3344
立入調査年月日 2024/03/07(書面)
立入調査 指摘事項の有無 文書指摘事項なし
指導監督基準を満たす旨の証明書の有無 あり
無償化対象施設 該当