WAMNETロゴ
開催日
2020年02月28日
会場

アクトシティ浜松
(静岡県浜松市中区板屋町111-1)
※JR浜松駅より徒歩約10分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

全水道会館 4階大会議室
(文京区本郷1-4-1)
※JR水道橋駅 東口下車2分
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分

内容
≪ JD連続講座2019 ≫ 2020年、あやうい社会保障・暗雲の全世代型「権利条約」「基本合意」「骨格提言」を開花させるための行動を! 2020年は、障害者自立支援法違憲訴訟の「基本合意」から10年、介護保険施行20年の節目にあたり、夏には、ジュネーブの国連・障害者権利委員会で、権利条約の日本の実施状況が初めて審査され勧告が出されます。また、「やまゆり園事件」の公判、優生保護法訴訟の継続など、注目すべき様々な事柄が予定されています。このような動きは、障害のある人にどのように影響していくでしょうか?これらの動向を学び、障害者権利条約締約国としてふさわしい施策のあり方を共に考えていきたいと思います。全3回の連続講座の第2回です。◆講座2日時:2020年2月28日(金) 18時半〜20時半◆パネルディスカッション『あらためて「やまゆり園事件」を問う−障害者権利条約と「優生思想」−』〇上東 麻子(毎日新聞記者)〇篠田 博之(月刊「創」編集長)〇尾野 剛志(津久井やまゆり園利用者家族)〇コーディネーター 藤井 克徳 JD代表 藤木 和子 JD理事 第1回、第3回は下記のとおりです。合わせてのご参加を心よりお待ちしております。◆講座1日時:2020年1月21日(火) 18時半〜20時半『 障害者権利条約の動向とパラレルレポートの意義−国連勧告を国内の課題にどう生かす− 』◆講座3日時:2020年3月17日(火) 18時半〜20時半『 「全世代型社会保障改革」と障害者施策への影響−障害者総合支援法・介護保険法改正の動向を探る− 』
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
皆さんは、適切な筋力トレーニングをクライアントに提供できておりますでしょうか?適切な筋力トレーニングはクライアントの筋機能や関節機能を向上させ、立ち上がり、立位、歩行などの動作を大きく改善することができます。しかし、日本の医療系セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師等)は学生時代、実習において筋力トレーニングを本格的に学ぶことは皆無です。そのため、なんとなく、高齢者の方や患者さんに筋力トレーニングを指導しているが、セラピスト自身が実は筋力トレーニングを理解していないという可能性が大いにあります。筋力トレーニングそのものをセラピスト自身が理解することで、筋力トレーニングの指導の質を向上させ、また、筋力トレーニングを行う高齢者や患者の気持ちにも共感することができます。本セミナーでは高木綾一先生(株式会社Work Shift)より実技を交えながら立ち上がり、立位、歩行の改善につながる禁漁トレーニングの評価と実践について学ぶことができます。運動学、機能解剖、アライメントに配慮した筋力トレーニングを実践することによって筋機能を大きく改善することができることを実感していただけるセミナーとなっています。新人や中堅でも理解できる筋力トレーニングの基礎についてお話をいたしますので、若手、中堅に最適な内容となっております。[内容]1)立ち上がり・立位・歩行の改善に必要な筋力トレーニング2)筋力トレーニングの評価と実践3)筋力トレーニングの実技[講師]高木綾一理学療法士修士(学術)(経営管理学)国家資格キャリアコンサルタント関西医療大学 保健医療学部 客員准教授
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

アートピア
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内 デザインセンタービル9階第1研修室)

内容
一日(7時間)で資格が取得出来ます。医療的ケア教員講習会を受講すると、介護福祉士養成施設等において介護福祉士に医療的ケアを教授することができる資格を習得出来ます。人を教える資格が持てるという、更なるスキルアップにもなる資格です!!更に介護福祉士が医療的ケアを学ぶにあたって、医療的ケア教員が在籍する施設で実地研修できるというメリットもあります。今までにない、実践の場で活用できる資格になっています。この資格を活用して、看護師としての新たな活躍の場を広げることも可能です。当社では、講師養成もしておりますので、講師として看護師の知識や経験も生かしていただく、そんな可能性も広がります。
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

江東区文化センター3階 レクホール
(東京都江東区東陽4丁目11-3)
※東京メトロ東西線 東陽町駅1番出口より徒歩約5分

内容
このたび弊社では、2019年度東京都委託事業「障害及び障害者理解研修事業」にてセミナーを開催することとなりました。本セミナーは、基調講演とワークショップの2部構成で実施いたします。基調講演では、東京都 福祉保健局 障害者施策推進部 計画課 様より「障害者差別解消に係る法令等について」について、ご講演いただきます。ワークショップでは、障害平等研修(DET)フォーラムまたは東京都手をつなぐ育成会による知的障害者への理解啓発研修を実施いたします(日程によって、プログラムが異なります)。詳細は以下ホームページにて公開しております。『発見!これからの障害の考え方 〜障害の社会モデル実践講座〜』▼申込&詳細URL▼https://seminar.tokyotobs-entry.jp/ ◆障害者平等研修(DET)(https://detforum.org/ )とは、障害の社会モデルを基礎にした各県型学習による、生涯学習プログラムです。DETフォーラムは、世界38か国の500名を超えるDETファシリテーターのネットワークで、日本国内でも自治体や企業・団体向けに年間100回を超える研修が実施されています。◆東京都手をつなぐ育成会は、昭和36年に都内各区市の知的障害児者の親の会の連合体として結成されました。わが子たちに必要な福祉サービスを作り、運営する中で、社会福祉法人格を取得し、都内各地で障害福祉サービスの担い手となっています。
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

(株)MyHR会議室
(東京都文京区本郷3−4−3 ヒルズ884・お茶の水ビル7階)

内容
「はた楽勉強会」は、キュベルと人事労務のコンサルティング会社(株)MyHRが協働で行う福祉の経営者と人事労務の担当の方を対象にしたカフェスタイルの勉強会です。一緒に、自分たちにとって「良い会社」を考えていきましょう。 こんな方におすすめです。福祉業界で▼起業して間がない方▼新任労務担当の方▼従業員を雇い始める方▼全員が力を発揮する良い会社を作りたいと思っている方 参加者の声▼労働法で、気になっていたことが分かってきた!(NPO法人)▼早く就業規則を見直したい!(NPO法人)▼就業規則、見直しをしなければと思いつつ放っていました。改定しなければなりません(社会福祉法人)【はた楽勉強会vol.2】場所:(株)MyHR会議室    東京都文京区本郷3−4−3 ヒルズ884・お茶の水ビル7階   https://myhr.co.jp/office/    内容:   1.労働法のポイントと現場チェック   2.職場環境のあんな時・こんな時(ディスカッション)        *今までの話題はこちらから   https://mbp-japan.com/tokyo/cuvel/service1/ 専門家メンバー   はた楽デザイナー 望月由佳(特定社会保険労務士)   はた楽デザイナー 山岡洋秋(特定社会保険労務士)   リーダーシップコンサルタント メテ・ヤズジ (株)MyHRとは人事労務に関する研修セミナーと制度設計・運用コンサルティングで経営を支援します。 https://myhr.co.jp/office/ (有)キュベルとはリーダーシップ、インテグレーション、コミュニケーションのアプローチで、多様性を力にする組織と事業をサポートします。 http://www.cuvel.co.jp 
詳細を見る
開催日
2020年02月28日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】この内容で第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、嚥下機能に働きかける直接的なアプローチではなく、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例がありました。この局所的ではなく全身的な筋緊張制御や過緊張の緩和が摂食嚥下機能に及ぼす影響を提案し、その技術論及び実技を学んでいただきます。<プログラム>【理論編】●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達し、また技術指導を行います。【実技体感編】●(R.E.D.環境の解説)訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この原理、理論を紐解きます。●(R.E.D.環境を使った訓練場面でのポジショニング実技)安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられます。この事例を交えながら実践していただきます。●(R.E.D.を生かした各症例に対してのポジショニング実技)R.E.D.環境で簡単に過緊張の筋は緩み、姿勢及び嚥下機能は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

広島市立広島市民病院
(広島県広島市中区基町7-33)

内容
個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」を目指す養成セミナーです。初級では、介護予防・要介護者のQOLを高め、介護が必要な方の心を豊かにする「アクティビティ・ケア」とは何か、基礎知識、理論と実践的なスキルを学びます。「心が動けば体も動く」心が動く瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法など、実践に役立つ遊びを通して、楽しみながら関わるアクティビティ・ツールの制作・体験をします。持っている特技を高齢者分野で活かす、介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる、楽しみながら学ぶ1日講座です。利用者の心に寄り添うコミュ二ケーション力を身につけ、高齢者施設でのコミュニケーションが活発になります。在宅支援での介護やリハビリに役立ち、高齢者や利用者とご家族の心と生活を豊かにする「心の栄養士」を目指します。修了すると「アクティビティ インストラクター認定証」が発行されます。・午前の部 : 10:00〜12:00 講義 お昼休憩・午後の部 : 13:00〜16:00 実技・交流学習こんな方にお勧めです。●アクティビティって何?という介護職やリハビリ専門職、医療職の方●日々の施設のレクリエーションに困っている方●要介護高齢者とのコミュニケーションに困っている方●ボランティアや講師などで介護予防や要介護の高齢者と関わりたい方●利用者のQOL向上を目指すスタッフ●アクティビティ ディレクターを目指す方※アクティビティ インストラクター有資格者は、次のステップ中級講座「アクティビティ ディレクター」に進むことが出来ます。
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

BIZ新宿 研修室A[新宿区立産業会館]
(東京都新宿区西新宿6—8−2)
※東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
 なぜ、同じケアを受けていて差がでるのか?本人の身体機能や疾患のせいと決めつけていないですか?実は、その人に合ってない環境がADLを劇的に悪くしている事が多くあります。看護・介護現場ではそれに気づかれずに、日常生活での転倒、そして転倒による骨折、さらに食事時の誤嚥・ムセ込みなどだけではなく、介助者の負担にも影響を及ぼしています。環境のちょっとした設定を変えるだけで、見違えるほど、その方の機能が向上することをご存知ですか。本セミナーは、講師がのべ1万件の介護現場から工夫改善した実例をもとにリスクを軽減する環境改善術のノウハウを習得するセミナーです。【セミナーのポイント】●リスクを見逃さない環境ポイントを習得する●瞬時にQOL・ADLを向上させ自立支援に繋ぐ環境設定を学ぶ●介護者の負担を減らす環境設定を学ぶ●福祉用具選定を見る視点を養う【講義/実習】●環境が与える人への影響●事例から学ぶ環境改善術・人に悪影響を及ぼす日常よくある環境とは?・瞬時にADLを向上できる環境設定のポイント【講師】山上智史 氏 [所属] 株式会社K−WORKER(ケーワーカー)[役職] 福祉用具貸与事業所部長 便利屋事業住まいるサポート所長[資格] 福祉用具専門相談員 住環境コーディネーター2級 介護福祉士【受講された方の声】■「まさか環境づくりで胃ろうの方が経口摂取をした例があるなんて思わなかった」<訪問看護師Aさん>■「福祉用具専門相談員は物を持ってくる道具屋さんのイメージだったが、こんなにも相談できることがあり、使用者さんのQOL・ADLが変わるんだと目から鱗でした。」<訪問ヘルパーSさん>
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

BIZ新宿 研修室A[新宿区立産業会館]
(東京都新宿区西新宿6—8−2)
※東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
〜姿勢が変われば!食べられる!〜本セミナーでは、自力で食事困難な方へ安全に・美味しく・スムーズに食事をしていただくために必要な食事姿勢の観察ポイントと食事姿勢の調整法を学びます。看護・介護現場で誰でも実践・対応できる基礎知識を実技を交え習得します。【セミナーのポイント】◆チェックするべき姿勢の観察ポイントを知り、「良い姿勢」「悪い姿勢」を見る力がつく。◆不良姿勢の原因にすばやくアプローチし、その場で姿勢を改善する方法を学びます。◆利用者が、スムーズに食事ができることにより、ご本人の食事時の疲労軽減、介助者の食事介助の時短にも繋がるのみならず、安全に、美味しい食事が摂れるようになる。◆実戦形式なので、すぐに使える。【プログラム】 [講義/実技] 13:30〜17:00●講義・食事と姿勢の関係を知る・姿勢のチェックポイントを知る・姿勢の直し方を具体的に学ぶ・姿勢改善と食事の症例報告・ムセ、誤嚥を改善する食姿勢体操●実技・「良い姿勢」「悪い姿勢」の理解と体験・参加者同士で姿勢を直すポイントを実技で習得【講師】■越後 雅史 氏[所属]  (株)K-WORKER訪問看護リハビリステーション[役職] 所長[資格] 理学療法士■市川塁氏[所属]  (株)K-WORKER訪問看護リハビリステーション[資格] 理学療法士 国際マッケンジー認定療法士 産業カウンセラー 健康経営アドバイザー【受講された方の声】◆大変わかりやすく、姿勢がとても大切と言う事が理解できました。≪E様 (歯科医師)≫◆施設利用者で事例と近い方が話になり、施設に戻ったら実践しようと思いました。実践しながらの内容であり、とても頭に入りやすかった。≪N様 (介護職)≫
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

新横浜プリンスホテル
(神奈川県横浜市港北区新横浜3-4)

内容
総合事業を分かりやすく解説!さらに今後求められるデイの形を提言!総合事業の正しい理解で地域との繋がり強化!今後の事業所運営の舵取り情報を一早く収集!このセミナーにて地域包括ケアシステムの進化・真価・深化についての最新情報と総合事業の正しい理解、介護サービスの基盤としての地域との繋がり強化に向けた今後の事業所運営の舵取り繋がる情報を一早く収集してください。【参加のポイント】・デイ&自治体関係者必聴!総合事業のつくり方と普及に向けた取り組みを伝授・2021年改定に向けた「デイの本質」「自立支援介護のあるべき姿」への取り組み方を提言・「地域ケア」と「包括ケア」の視点を総合的に理解した法人運営・事業所運営の重要性を提示【第1講演】13:15〜14:45総合事業の最新動向の各論〜デイは「総合事業」とどう向き合うべきか〜講師:服部 真治氏(医療経済研究機構研究部 主任研究員/研究総務部 次長)【第2講演】15:00〜16:30次期改定に向けたデイの構築〜通所系サービスが取り組むべき自立支援・アウトカムの質的向上〜講師:小室 貴之氏(株式会社楓の風 代表)【第3講演】16:45〜18:002040年デイが日本を救う!本物のデイとその進化〜地域包括ケアから地域包括支援への発展と共に〜講師:妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/日本通所ケア研究会 会長)
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

広島市立広島市民病院
(広島市中区木基町7−33)

内容
アクティビティ・ケアの基礎を学ぶ 個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」養成セミナーです。 高齢者の心を豊かにし、芸術や遊びなどを中心に日常生活に潤いをもたらす「アクティビティ・ケア」や「アクティビティサービス」に関する基礎知識と技術を養うために、実技や実践を交えて学ぶ1日講座です。 初級では「アクティビティ・ケア」の基礎理論を基に、遊びを通してコミュニケーションを学び、 楽しみながら要介護者と関わることを目指します。「アクティビティ・ケア」に関する基礎理論と「心が動く」瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法を楽しみながら学びます。 修了すると「アクティビティ インストラクター認定書」が発行されます。◆こんな方にお勧めアクティビティって何?という介護職やリハビリ専門職、医療職の方日々の施設のレクリエーションに困っている方要介護高齢者とのコミュニケーションに困っている方ボランティアや講師などで介護予防や要介護の高齢者と関わりたい方利用者のQOL向上を目指すスタッフアクティビティ ディレクターを目指す方◆活躍の場高齢者施設でのコミュニケーションが活発になる介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる在宅支援での介護やリハビリに役立つ持っている特技を高齢者分野で活かせる◆作業療法士の方へ・日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。◆アクティビティ ディレクターとは初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得し、さらに理解を深めたい実践力を身につけたい人のための上級講座です。高齢者福祉施設のアクティビティ・ケアを企画・実施でき、在宅や介護予防でもリーダー的な位置づけとなる人材を目指します。
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

特別養護老人ホーム 天寿園NEO
( 熊本県熊本市南区奥古閑町4375−1)

内容
アクティビティ・ケアの基礎を学ぶ 個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」養成セミナーです。 高齢者の心を豊かにし、芸術や遊びなどを中心に日常生活に潤いをもたらす「アクティビティ・ケア」や「アクティビティサービス」に関する基礎知識と技術を養うために、実技や実践を交えて学ぶ1日講座です。 初級では「アクティビティ・ケア」の基礎理論を基に、遊びを通してコミュニケーションを学び、 楽しみながら要介護者と関わることを目指します。「アクティビティ・ケア」に関する基礎理論と「心が動く」瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法を楽しみながら学びます。 修了すると「アクティビティ インストラクター認定書」が発行されます。◆こんな方にお勧めアクティビティって何?という介護職やリハビリ専門職、医療職の方日々の施設のレクリエーションに困っている方要介護高齢者とのコミュニケーションに困っている方ボランティアや講師などで介護予防や要介護の高齢者と関わりたい方利用者のQOL向上を目指すスタッフアクティビティ ディレクターを目指す方◆活躍の場高齢者施設でのコミュニケーションが活発になる介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる在宅支援での介護やリハビリに役立つ持っている特技を高齢者分野で活かせる◆作業療法士の方へ・日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。◆アクティビティ ディレクターとは初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得し、さらに理解を深めたい実践力を身につけたい人のための上級講座です。高齢者福祉施設のアクティビティ・ケアを企画・実施でき、在宅や介護予防でもリーダー的な位置づけとなる人材を目指します。
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

リファレンス西新宿大京ビル貸会議室
(新宿区西新宿7丁目21−3 西新宿大京ビル2階)
※JR新宿駅より徒歩8分

内容
1. 指導・監査とは2. 今年度の重要指導事項3. 指導・監査の動向4. 最近の取り消し・返金事例の動向5. 指導・監査で準備する書類6. 介護共通の運営基準(1)人員の考え方、勤務体制の考え方(2)施設・設備の共有・共用について 7. 制度がデイに求めていること8. 通所介護の施設基準(1)指導・監査上のポイント(2)忘れやすい設備・書類 9. 通所介護の人員基準(1)管理者・生活相談員・看護職・介護職・機能訓練指導員について(2)指導・監査上のポイント10. 基本的運営でのポイント(1)通所介護計画書でのポイント(2)活動上のポイント11. 各種加算算定でのポイント(1)個別機能訓練加算(2)認知症加算(3)中重度加算(4)栄養スクリーニング加算(5)栄養改善加算(6)口腔機能向上加算(7)ADL維持等加算(8)その他、加算・減算でのポイント12. その他指導・監査での重要事項(1)個人記録とデイの記録13. 各種法律での調査ポイント(1)消防法(2)道路交通法(3)労働関係法規 他14. 返還金が発生した指導・監査での対応事例15. その他、指導・監査でのポイント
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

四ツ橋サンワールドビル
(大阪府大阪市西区北堀江1丁目6−2)

内容
認知症の人にどう接していいかわからない、自分のケアに自信が持てない、現場で役立つ実践を学びたい、家族が認知症になって困っている・・・そんなあなたは・・・「パーソンセンタードケアワークショップ」にご参加ください!その人自身を中心とした認知症ケアを学びましょう<ワークショップの内容>1.できることに目を向けよう2.「モノ」扱いしていませんか?3.「自分だったら一体どんな気持ちがする?どうしてほしい?」4.パーソンセンタードケアって??5.その人って、どんな人?6.その人にとっての現実の中に入っていこう7.こんなとき、どんなケアをしたらいい?8.もっとコミュニケーションをとろう9.ここまでのまとめ10.明日からすぐできるパーソンセンタードケア11.「そうは言っても・・・」という人のために12.あなた自身のパーソンセンタードケア★認知症ケア専門士単位3単位★本ワークショップで取得できます(どなたでもご参加いただけます)
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

リファレンス西新宿大京ビル貸会議室
(東京都新宿区西新宿7-21-3西新宿大京ビル)
※JR新宿駅より徒歩8分

内容
1. 指導・監査とは2. 今年度の重要指導事項3. 指導・監査の動向4. 最近の取り消し・返金事例の動向5. 指導・監査で準備する書類6. 介護共通の運営基準(1)人員の考え方、勤務体制の考え方(2)施設・設備の共有・共用について 7. 制度がデイに求めていること8. 通所介護の施設基準(1)指導・監査上のポイント(2)忘れやすい設備・書類 9. 通所介護の人員基準(1)管理者・生活相談員・看護職・介護職・機能訓練指導員について(2)指導・監査上のポイント10. 基本的運営でのポイント(1)通所介護計画書でのポイント(2)活動上のポイント11. 各種加算算定でのポイント(1)個別機能訓練加算(2)認知症加算(3)中重度加算(4)栄養スクリーニング加算(5)栄養改善加算(6)口腔機能向上加算(7)ADL維持等加算(8)その他、加算・減算でのポイント12. その他指導・監査での重要事項(1)個人記録とデイの記録13. 各種法律での調査ポイント(1)消防法(2)道路交通法(3)労働関係法規 他14. 返還金が発生した指導・監査での対応事例15. その他、指導・監査でのポイント
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
我が国の訪問看護のパイオニアとして、訪問看護制度創設から、全国の訪問看護ステーション整備促進に尽力した宮崎和加子氏の新たな挑戦!!従前の訪問看護ステーションから、在宅看護介護機能を最大限に発揮し、地域づくりに貢献する「地域看護センター構想」への発想の転換を徹底解説!!在宅死日本一をめざし地域包括ケアを実現する        地域看護センター構想「北杜モデル」の実践に学ぶ看護の力は凄い!! 在宅死亡率日本一「大好きな北杜で最期まで!!」をめざす一般社団法人だんだん会では、24時間対応の高品質・高機能の訪問看護ステーション、24時間定期巡回・随時対応サービス、日本初の別荘ホスピス「わがままハウス山吹」、認知症カフェや各種生きがいづくり、健康講座、講演会、シンポジウムを開催!!看護の機能と魅力を最大限に発揮!! 行政をはじめ、地域の医療機関、福祉施設と共に、地域包括ケアシステム構築し、地域づくりと多様なサービスメニュー開発にチャレンジ!!<プログラム>● 2020年診療報酬改定の概要と訪問看護分野の対応● 地域包括ケア実現の鍵を握る「地域看護センター構想」● 一般社団法人だんだん会における地域看護センターの事業概要とその展開● 一般社団法人だんだん会における人材確保と人材育成● 全国的な訪問看護ステーションの開設動向と訪問看護の多様化      ● 地域包括ケアの本格推進における訪問看護事業の多様化とその取り組み● 訪問看護ステーションの開設運営と事業収支の実際● 集合住宅と訪問看護介護事業<講師>一般社団法人だんだん会 理事長宮崎 和加子 氏
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2025年改革シナリオに基づき進む地域包括ケアの深化・推進で益々期待される訪問看護ステーションの20年改定の疑義解釈を徹底解説!!見直される強化型訪問看護ステーション要件、訪問看護職員割合要件化と報酬適正化、訪問看護基本療養費の週3日目から、4日目以降の評価に!!20年改定の基本方針、重点課題、改定内容の詳細を徹底解説!! “先手必勝”の対応と新たな経営戦略を解説指導!!2020年診療報酬改定の疑義解釈の解説と          訪問看護ステーションの対応と今後の経営戦略〜2020年診療報酬改定における質の高い在宅医療、訪問看護の確保と機能強化型訪問看護ステーションの要件見直し、小児や精神科専門訪問看護ステーションとPT等職員の割合が高い訪問看護ステーションの今後の対応〜<プログラム>1. 2020年診療報酬改定の狙いと重点施策2. 2020年診療報酬改定が及ぼす訪問看護関連事業への影響分析   3. 2020年診療報酬改定における新報酬に対応した届け出と新経営戦略4. 急増する訪問看護需要に求められる訪問看護ステーションの整備促進5. 訪問看護ステーションの経営収支と経営管理力強化6. 訪問看護ステーションにおける人材確保・育成・定着とリーダーシップの実践<講師>公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事佐藤 美穂子 氏
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19 TEL 06-6302-5571)

内容
地域医療構想と地域包括ケアの推進に向けリハビリテーション分野の2020年診療報酬改定の行方はいかに!!本格的に問われるFIM(機能的自立度評価法)測定の精度引き上げの有効策を厚生労働省は施策に反映できるのか!!リハビリに特化し20年改定の影響を分析、新設・変更点数や新設基準に早期対応!!2020年診療報酬改定の詳細解説とリハビリ部門の完全対応と経営戦略〜2020年診療報酬改定に伴う回復期リハ、地域包括ケア病棟リハ、その他の入院リハ、外来リハ、訪問リハへの影響分析から、新設・変更点数の完全算定と新設基準の早期届け出を徹底解説〜<プログラム>1.2020年診療報酬改定の基本方針と重点施策・2020年診療報酬改定の狙いと特徴・2020年診療報酬改定の基本方針と重点施策・2020年診療報酬改定で何がどう変わる2.リハビリ分野の2020年度診療報酬改定の詳細解説と対応の具体策・2020年診療報酬改定の詳細解説・急性期病院のリハビリテーション・回復期リハ病棟のリハビリテーション・地域包括ケア病棟のリハビリテーション・その他の入院医療のリハビリテーション・外来におけるリハビリテーション3.2020年度診療報酬改定が介護事業に及ぼす影響と対応の具体策・通所リハビリテーション・通所介護への影響と対策・訪問リハビリテーションへの影響と対策(病院・診療所・老健施設・訪問看護ステーション)4.地域医療構想、地域包括ケア、地域共生社会の実現とリハビリテーション戦略・2025 年改革シナリオから2040 年改革シナリオの時代・変わる生活期リハビリテーション リハ実施者からアセスメント・マネジメント・教育<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師株式会社メディックプランニング 代表取締役 三好 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19 TEL 06-6302-5571)

内容
2020年診療報酬改定の重点施策と疑義解釈を解説!! 新設基準の早期届出と新設・変更点数の完全算定のポイントを解説指導!!地域医療構想と地域包括ケアの深化・推進を反映する2020年診療報酬改定がもたらす病院・診療所経営への影響と対応策を徹底分析!!<プログラム>1.2020年診療報酬改定の狙いとその特徴● 2020年診療報酬改定の狙いと位置づけ● 2020年診療報酬改定の改定率とその影響● 2020年診療報酬改定の基本方針と重点対策   —改定で何がどう変わるのか—2.医療機能別改定の影響分析と主要改定項目、新設変更点数の詳細解説● 高度急性期・急性期等(DPC病院)入院医療● 地域包括ケア・回復期リハ・精神科・療養病床・特殊疾患・障害者の入院医療● 外来医療:指導・処置・手術・検査・その他     —大病院、中小病院、診療所に及ぼす影響とは—● 在宅医療:一般居宅の訪問診療・訪問看護・訪問リハ   —在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院—● 集合住宅(サ高住・有料老人ホーム・グループホーム)訪問診療・訪問看護・訪問リハ3.2020年診療報酬改定が介護事業に与える影響● “医療・介護の融合”促進と医療・介護一体改革● 医療・介護連携に関連する診療と効果的な連携の実務4.今後出てくる通知、疑義解釈で注視するポイント5.各種新設施設基準の取得を検討する際のポイントとその届け出準備の進め方6.2020年診療報酬改定以降の病院経営者、医局、看護部、コ・メディカル、医事課への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療・介護報酬・病院経営指導講師株式会社エム・アール・シー 代表取締役石上 登喜男 氏
詳細を見る
開催日
2020年02月29日
会場

高知県立福祉交流プラザ 多目的ホール及び研修ルーム
(高知県高知市朝倉戊375-1)

内容
「ケア」という言葉をご存知でしょうか?社会のなかで暮らすことは、地域のなかで共生していくことは、誰かをケアし、誰かにケアされる経験の積み重ねです。家族介護をしている人、病者を世話している人、医療や福祉にたずさわっている人、子育てしている人、誰かをケアしている人も、この世に生を受けたときから人と人との豊かな関係の中に生きています。これからの地域社会は、助ける/助けられる、世話する/世話される、といった関係が分断することなく、多様な人々が助け合い、お互いに生き合うことが求められるのではないでしょうか。このセミナーでは、ケアという関係を通して地域で共に活動している実践者から共助を学び、語り合います。10:00〜 オープニングセレモニー10:15〜 講演/いのちの世話:その1「誰もが自分らしく暮らせるまちづくり」(池田牧子・高知県いの町長)11:15〜 講演/いのちの世話:その2「なぜ人は助けるのか」(播磨靖夫・一般財団法人たんぽぽの家12:15 休憩13:15〜しあわせ色コンサート「きっと明日はしあわせ色」(堀内佳・シンガーソングライター)14:00〜 分科会1「ケアとテクノロジー」     分科会2「食卓共同体〜食を通して人と人をつなぐ〜     分科会3「依存問題と家族」     分科会4「てつがくカフェ〜ケアを紐解く〜」15:45〜 まとめ16:30  終了
詳細を見る
開催日
2020年03月01日
会場

南ふれあいセンター3階 第2・3研修室
(岡山市南区福田690-1)

内容
音楽療法とは、音楽の持つ特性を活用するプログラムを通してリハビリテーションを行うことです。音楽療法には不安や痛みの軽減、精神的な安定、自発性・活動性の促進、身体の運動性の向上、表情や感情の表出、コミュニケーションの支援、脳の活性化、リラクゼーションなどの効果があげられます。この研修では、音楽療法士として長年現場でのケアに携わってきた講師が、"過去の記憶を呼び覚まし、脳を賦活化し、良い状態の維持、改善などを目的とした音楽療法"について、その演習を交えて学びます。ぜひ、明日からの職務に生かしてください。講師:筒井 恵子氏(鴻仁福祉会 特別養護老人ホーム愛光苑 理事長・施設長 )講師プロフィール:神戸女学院大学音楽学部卒業。山陽女子高等学校、岡山県立大学等で非常勤講師を勤めた。また平成 1 年より病院にて、音楽療法に取り組む。平成 8 年から自施設で高齢者の音楽療法を始め、公民館や認知症カフェなど地域での支援活動に参画。現在、鴻仁福祉会特別養護老人ホーム 愛光苑理事長・施設長。川崎医療福祉大学非常勤講師。講演実績:・日本音楽療法学会中国支部講習会・岡山市家族介護教室事業(岡山市より委託)等多数講師からのメッセージ:この講座では認知症の高齢者にもその効果が期待され、近年は介護施設や医療現場などで用いられている音楽療法を学んでいきます。一定の目的をもって、音楽の持つ生理的・心理的・社会的働きを利用して、心身ともにより良い状態へ導いていけるよう、音楽療法の目的、実践時の配慮について一緒に考えてみませんか?
詳細を見る
開催日
2020年03月01日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
我が国の診療報酬の第一人者の中林梓氏が答申速報内容を分析し、新設変更点数、新設基準、各種届出を解説指導!!2020年診療報酬改定詳細の徹底解説と施行に向けた完全算定・基準届出の対応策〜2025年改革シナリオを強力に推進する2020年診療報酬改定の重点施策と医療機能別(高度急性期・急性期・回復期・慢性期・外来・在宅)の主要改定項目の詳細を分かり易く解説指導〜<プログラム>1.2020年診療報酬改定の諮問答申と速報の詳細解説 ●2025年改革での2020年診療報酬改定の位置づけと意味するもの ●2020年診療報酬改定の重点施策と主要改定項目とは ●2020年診療報酬改定の詳細解説と対応の具体策 ●新設・変更基準の早期届出と準備対応の留意点 ●地域包括ケアの本格推進と在宅医療・介護連携強化2.2020年診療報酬改定をチャンスにする病院経営トップへの提言           —全体質疑40分—※プログラム内容は中医協をはじめとする医療政策の最新動向を踏まえ随時アレンジします。<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月01日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
「医療介護融合時代」の医療介護経営の方向と医療・介護連携強化による新たな地域戦略とは・・・介護保険制度・報酬改革への対応と医療・介護連携強化における増収対策〜2020年診療報酬改定の医療の次は、2021年介護報酬改定で介護の働き方改革が推進される医療従事者の負担軽減(医師等の働き方改革の推進)を重点課題とする2020年診療報酬改定と医療介護事業における対応策!!〜<プログラム>1. 2020年診療報酬改定の重点課題と働き方改革 ・2020年診療報酬改定の重点課題が「働き方改革」 ・働き方改革の本質を理解しなければ今後の医療介護経営はできない ・2020年度は、人件費を大きく左右する「同一労働同一賃金」2.5、6月成立見込みの介護保険制度改正が及ぼす事業経営への影響と対策  ・持続可能な制度の再構築・介護現場の革新 (給付と負担)に向けた協議事項   1)保険者・受給者範囲     2)補足給付に関する給付の在り方   3)多床室の室料負担      4)ケアマネジメントに関する給付の在り方   5)軽度者への生活援助サービス等に関する給付の在り方    6)高額介護サービス費   7)「現役並み所得」「 一定以上所得」の判断基準     8)現金給付3.医療・介護連携強化と医療介護事業の増収対策 ・「医療・介護の融合の必要性」医療対象=介護対象の時代 ・連携による増患(利用者)・増収対策4.大倒産時代の2040年に向けた医療・介護経営への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月01日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!そのために・・・「理論を応用して、身の回りの物を使って姿勢保持を行ないます」●世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢、ADLに合わせた姿勢保持を考えましょう。●姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術だけで満足せず、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。●使う物は、シートのたるんだ車椅子、タオル、バスタオル、段ボール、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、除圧効果のあるクッションを短時間で作ります。【プログラム】-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理を身につける〇世界にある様々なシーティングの技術〇廃用にはこのシーティングを使う〇脳神経系のシーティングはこう考える〇業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点〇人間工学とシーティング&姿勢保持-実技編-身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う〇作り方の概要説明〇実技1 エアフォースクッションの作り方〇実技2 ゲルフォースクッションの作り方〇実技3 エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得しましょう。 実際に作ることで自分自身の身体の力を抜く感覚を体感でき、身体の力を抜く(コントロール)体感はそのままシーティングの理解に繋がります。
詳細を見る
開催日
2020年03月02日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SOHAKATAビル3階)

内容
視覚障がい者の方が外出する際にサービス提供に必要な同行援護従業者応用課程修了書を取得する公的資格取得講座です。
詳細を見る
開催日
2020年03月02日
会場

大阪会場[ウェルおおさか]
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2020年03月02日
会場

会計センタービル301
(東京都台東区東上野2-20-6)
※入門講座はWEB上のZoomで行います。

内容
・20:00−20:50『 グリーフとは何か』● 学ぶポイント グリーフケアは遺族支援だけではありません。支援者として押さえておきたい人生のさまざまな局面に潜む、狭義と広義のグリーフの理解を深めます。・20:50−21:20『 自分の哀しみを見つめ直す』● 学ぶポイント 自分の気持ちを置き去りにして支援を続けることでバーンアウトしてしまうことがあります。支援者として自分のグリーフの状態に気づくワークを提案します。・21:20−22:00『 死別悲嘆の7つの局面 』● 学ぶポイント 大切な人を失う体験は、深い森に迷い込む体験にもなり得ます。大事な存在を失った後、心はどのようになっていくのか。直感的なモデルからより適切な関わりがわかります。
詳細を見る
開催日
2020年03月03日
会場

社会福祉法人ウエルネス
特別養護老人ホームいいねか邸
(新潟県見附市本所1-25-70)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年03月03日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2020年03月03日
会場

連合会館 401号室
(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

内容
パルシックは2018年6月、東京都葛飾区の一角にささやかなスペースを借りて「みんかふぇ」をオープンしました。地域の高齢者や子どもたちの居場所づくりを目指し、夏休みには ランチを提供し、9月からは週2回の子ども食堂を開始しました。東ティモールで20年近く支援を続けてきたパルシックですが、子どもを取り巻く環境や人びとの関係性という観点では日本の子どもの方が貧しいのではないかと、現実に愕然となったことが始まりでした。2009年には日本の子どもの6人に1人が相対的貧困の状態にあり、2012年に大田区から始まった子ども食堂は、人から人へと、多種多様な形態をもって広がり、2019年には3,700件を超えるに至っています。3月3日に、この1年間の経験をお伝えするとともに、全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長の湯浅誠氏をお招きして、全国の子ども食堂の動きのなかでこれからの「みんかふぇ」を一緒に考えます。詳細: https://www.parcic.org/news/events/15868/ ■ 登壇者のご紹介▽ 湯浅 誠 (ゆあさ まこと)氏社会活動家。東京大学先端科学技術研究センター特任教授。全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長。▽ 大坂 智美(おおさか ともみ)パルシック みんかふぇ担当。2010年パルシック入職、通算6年東ティモールに駐在。帰国後、2018年6月からコミュニティ・カフェ「みんかふぇ」の運営を担い、多世代が参加できる子ども食堂や子どもの学習支援を実施。
詳細を見る
開催日
2020年03月04日
会場

cocobunjiプラザ 5階 リオンホール(東京都国分寺市本町3丁目1-1 cocobunji WEST 5階)
※JR中央線・西武国分寺線 国分寺駅 北口直結

内容
このたび弊社では、2019年度東京都委託事業「障害及び障害者理解研修事業」にてセミナーを開催することとなりました。本セミナーは、基調講演とワークショップの2部構成で実施いたします。基調講演では、東京都 福祉保健局 障害者施策推進部 計画課 様より「障害者差別解消に係る法令等について」について、ご講演いただきます。ワークショップでは、障害平等研修(DET)フォーラムまたは東京都手をつなぐ育成会による知的障害者への理解啓発研修を実施いたします(日程によって、プログラムが異なります)。詳細は以下ホームページにて公開しております。『発見!これからの障害の考え方 〜障害の社会モデル実践講座〜』▼申込&詳細URL▼https://seminar.tokyotobs-entry.jp/ ◆障害者平等研修(DET)(https://detforum.org/)とは、障害の社会モデルを基礎にした各県型学習による、生涯学習プログラムです。DETフォーラムは、世界38か国の500名を超えるDETファシリテーターのネットワークで、日本国内でも自治体や企業・団体向けに年間100回を超える研修が実施されています。◆東京都手をつなぐ育成会は、昭和36年に都内各区市の知的障害児者の親の会の連合体として結成されました。わが子たちに必要な福祉サービスを作り、運営する中で、社会福祉法人格を取得し、都内各地で障害福祉サービスの担い手となっています。
詳細を見る
開催日
2020年03月04日
会場

(遠鉄百貨店 新館 13階 会議室5)
静岡県浜松市中区旭町12-1遠鉄百貨店新館13階会議室5

内容
介護業界では 5 年以内に 37 万人の介護職員が不足すると言われており、すでに 9,913 件の介護事業所が外国人の雇用をしております。外国人雇用が必須の時代に突入したとも言えるでしょう。とはいえ外国人雇用となると煩雑な作業も多い上、・そもそも何から手をつければいいのか・言葉の壁が心配・失踪したらどうしよう・文化の違いは?・技能実習と特定技能の違い、メリット・デメリットは?・監理団体や送り出し機関が多すぎて選べないなどの不安をお持ちかと思います。今回のセミナーでは、皆様のそのような不安を解消し、これから必須となる外国人雇用の第一歩目を踏み出すお手伝いをさせていただきます。
詳細を見る
開催日
2020年03月05日
会場

全電通労働会館 全電通ホール
(東京都千代田区神田駿河台3丁目6)
※JR中央・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口出口 徒歩5分)
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B3出口 徒歩5分)
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A5出口 徒歩5分)
都営地下鉄新宿線 小川町駅(A7出口 徒歩5分)

内容
2018年4月から、介護保険又は障害福祉のいずれかの居宅・日中活動系サービスの指定を受けている事業所がもう一方の制度の居宅・日中活動系サービスの指定も受けやすくする「居宅サービスの指定の特例」として、『共生型サービス』が両制度に位置付けられ、高齢者と障害児者が同一の事業所でサービスを受けやすくなりました。本シンポジウムでは、「共生型サービス」の普及推進に向けて、「共生型サービス」についてもっと知りたい、関心があるという市民の方、自治体担当職員、介護保険サービス事業者や障害福祉サービス事業者等の皆様とともに、「共生型サービス」の意義や、具体的な事業及び利用イメージ、今後の発展方向等の議論を通じて、新たな「共生型サービス」の理念や重要性についての理解を深めていきます。■登壇者<基調報告・コーディネーター>  日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 教授 平野 隆之<事例報告登壇者>事業者:株式会社ハート&アート 代表取締役 茂木 有希子特定非営利活動法人コレクティブ 理事長 川原 秀夫特定非営利活動法人デイサービスこのゆびとーまれ 理事長 惣万 佳代子自治体担当者:さいたま市保健福祉局 長寿応援部 介護保険課 課長補佐 百澤 和宏<パネリスト> ・事業者、自治体担当者(事例報告登壇者) ・公益財団法人日本知的障害者福祉協会 理事 菊地 達美(障害者総合福祉推進事業委員) ・厚生労働省老健局振興課
詳細を見る
開催日
2020年03月05日
会場

仙都会館 7 階 -C
(宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)
※JR仙台駅 徒歩5分
JR仙石線あおば通駅 徒歩1分
地下鉄広瀬通駅 徒歩3分

内容
アジア各国を周り外国人労働者やブローカーなどの実態を見てきた竹内が、技能実習の問題点の分解、特定技能の現状の解説を中心に、外国人採用におけるリスクとデメリット、そして唯一の解決策を国ごとの特徴を含めてわかりやすく解説します。[登壇者]レバレジーズオフィスサポート株式会社取締役・千葉地域開発協同組合理事長 竹内優明希
詳細を見る
開催日
2020年03月06日
会場

総合介護施設ありがとう
広島県福山市春日町浦上1205

内容
総合介護施設ありがとうの取り組みを実際に見て、聞けて、施設に持ち帰れる2日間です!利用者を飽きさせないありがとうのプログラムを余すことなくお伝えします!!【施設見学】デイサービス・ビューティデイサービス・リハビリセンター・春日デイサービス・ありがとうデイサービス・ミラクルデイサービスショートステイ・リハビリショートサービス付き高齢者住宅・リハビリハウス・グラシアス・アネックス【セミナー】・ありがとうの概要とデイの行方・デイに求められるデイの行方・ビューティデイサービスの工夫・多機能リハビリセンターの工夫・脳疾患リハビリデイサービスの工夫・春日デイサービスの工夫・ありがとうデイサービスの工夫・ありがとうデイの家の工夫・ミラクルデイサービスの工夫・職員確保・定着・育成の工夫
詳細を見る
開催日
2020年03月06日
会場

御殿山トラストタワー4階 MMPGセミナールーム
(東京都品川区北品川4ー7ー35)
※JR品川駅から徒歩10分(無料直通バス有り)

内容
以下にお悩みの皆様、ぜひご参加ください!・適正な賃金水準の設定・定年延長と定年後の賃金設定・中途採用の初任給の設定・人事考課の効果的な運用・非正規職員の活用促進・同一労働・同一賃金への対応 個別無料相談会を行います!セミナー終了後、講師による個別相談会を実施します。ご希望の方は、お申し込み用紙にご記入下さい。【プログラム】13時00分 受付・開場13時30分 開会あいさつ13時35分 第1部 人財難の時代に考える多様な人財活用       ・人財難の時代における人財の採用・活用・育成のポイント       ・非正規職員、シニア層の活性化と活躍促進       ・次世代リーダーの育成       ・人財マネジメントスキルの向上14時35分 休憩(10分間)14時45分 第2部 総額人件費の適正管理       ・人件費管理のポイント       ・適正な人件費水準を維持する経営指標       ・総額人件費をコントロールするための賃金制度       ・人事考課・業績との連動       ・同一労働・同一賃金への対応16時00分 閉会16時00分〜 個別相談(希望者のみ)【講師】第1部 人財難の時代に考える多様な人財活用講師:人事コンサルティング部 山田 護之第2部 総額人件費の適正管理講師:人事コンサルティング部 課長 神林 佑介
詳細を見る
開催日
2020年03月06日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2020年診療報酬改定に伴うステージ毎(急性期・回復期・生活期)のリハビリテーションの新報酬の詳細を解説!!急性期リハの促進策、回復期リハの施設基準の厳格化とアウトカム評価ハードルの引き上げ、さらなる在院日数短縮!!これからの介護事業にも大きな影響を与える2020年診療報酬改定を斬る!!〜急性期早期リハ、回復期アウトカム実績指数、地域包括ケアPOCリハ、介護連携等、2020年度診療報酬改定を踏まえての改善策を全ステージで完全網羅!高品質、高収益を上げるリハ部門管理者のリーダーシップ実践を徹底解説〜【プログラム】I.2020年診療報酬改定を踏まえて、        リハビリ部門の方向性と最新トピックスII.2020年度診療報酬改定を踏まえたリハビリ部門の改定対策III.2020年度診療報酬改定を受けて、介護部門での対策IV.2020年度診療報酬改定・2021年度介護報酬改定に完全対応する               リハビリ部門のリーダーシップ実践V.ワークショップ 「 2020年診療報酬改定に完全対応し、         病院・施設の機能強化と業績に貢献する取り組み」 — 成果を築く部長・科長・主任のリーダーシップの実践に向けて —<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリテーション事業部講師株式会社メディックプランニング 代表取締役三好 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月06日
会場

日本コンサルティング株式会社 セミナールーム
(東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル7階)

内容
第一章 将来の法人経営が不透明な中でトップが果たすべき役割●福祉施設を取り巻く環境変化において法人が取り組むべき財務面と非財務面の課題●管理者に求められる役割と習得するべき経営管理スキルとは●成功している管理者の思考と行動パターン第二章 管理者が最低限抑えておくべき財務知識と活用法●今さら聞けない計算書類の読み方●課題を早期に見極め、次の手を打つために抑えておくべき財務分析指標と算出法●【演習】自法人の計算書類を用いて経営分析を行い、経営課題を掴む第三章 生産性向上を図るための業務・サービス改善手法●中期計画に盛り込むべき業務・サービス改善の必要性と改善の視点●業務・サービス改善計画の立て方と改善状況のチェックポイント●生産性向上につながった具体的事例紹介第四章 職員のやる気を高める人事給与制度の改定実務●働き方改革へ対応させる人事給与制度の改定は職員定着・育成につなげるチャンス●納得性を高める給与制度の設計ポイント●期待する人材を育てるコンピテンシー評価●成長を促す目標の設定法と効果的な面接法
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

三宮コンベンションセンター
(兵庫県神戸市中央区磯辺通2-2-10ワンノットトレーズビル)
※JR三ノ宮駅より徒歩約5分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

東京富士大学 二上講堂 B1研修室
(東京都新宿区下落合1-9-6)
※JR/東京メトロ東西線「高田馬場」徒歩8分

内容
〜誤嚥性肺炎を防ぎ、食べる機能に繋ぐ〜【内容】口在宅における口腔環境の課題として、まず生命の危険に直結する誤嚥性肺炎をどのように予防したらよいか。さらに、最期まで口から食べつづけられる為の口腔機能の維持・向上にどのように取り組んでいけばよいのか、という2つが挙げられます。本セミナーは、この2つの課題に口腔ケアを通して包括的な視点からの取り組みをお伝えします。特に、在宅の現場でよく遭遇するのは口腔乾燥、舌苔(舌の汚れ)の付着、口臭、歯肉からの出血などがあげられます。多くの口腔内における悪環境を、短時間で効果的に改善するケア方法を実技主体に習得します。さらに食べる支援につなげる包括的口腔ケアを事例を通して学びます。【セミナーのポイント】・在宅患者の口腔内どうなっているのか?・口から食べ続けるために必要な包括的視点を踏まえた口腔ケアとは?・実際の口腔ケアはどのように実施すればよいのか?【講師】山下ゆかり(歯科衛生士)ちとせデンタルクリニック勤務日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士認知症ケア指導管理士KTSM実技認定者
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

JR「水道橋」駅前・東京学院ビル
(東京都千代田区神田三崎町3−6−15)

内容
実務者研修講習会(厚生労働省指定講習会)を修了すると、介護福祉士実務者研修の専任教員(教務に関する主任者)および「介護過程III」の担当教員になる資格が得られます。後進の指導にも役立つことから、教員のみならず現場のリーダーを目指す方にも人気の講習会です。本講習会では、厚生労働省の定めるカリキュラム(計50時間)を、事前の通信学習と総仕上げのスクーリング(土日2日間連続)で学びます。スクーリングでは、コメント力に定評のある講師が受講生一人ひとりの特性に合わせてしっかりと指導をします。スクーリング2日目の修了式で修了証(厚生労働省指定様式)を交付します。来年度に実務者研修の開講が決まっている、教員になる予定がある等、お急ぎの方も年度末までに修了することができます。
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

あずま整形外科リハビリテーションクリニック
(大阪府大阪市平野区加美東4丁目11−15 プラムガーデンハイツ 1F)
※JR加美駅より徒歩3分
JR新加美より徒歩3分

内容
膝関節の関節可動域制限は、臨床の問題として上がることが多いため、膝関節の評価と治療はセラピストが習得したい分野の一つです。膝関節疾患は当然のですが、高齢者、脳卒中片麻痺患者においても膝関節可動域制限により、正常な立ち上がり動作や歩行動作が阻害されていることが多く見られます。膝関節への可動域練習を力任せにしているセラピストを散見しますが、果たしてそれで関節可動域は改善されるでしょうか?むしろ、力任せにすることは、軟部組織や骨の損傷を招く可能性があります。したがって、適切な関節可動域制限の因子を予測し、制限因子への適切な刺激を与える評価と治療技術を身につける必要があります。そこで膝関節の研究、高齢者や膝関節疾患の臨床経験が豊富な光田尚代先生をお迎えして、膝関節の関節可動息制限の評価と治療に特化したセミナーを開催します。本セミナーは実技を中心として、膝関節可動域制限の評価と治療を学んでいただけます。具体的に何を触り、何を動かし、何を評価するか?を実感できるセミナーとなっています。若手のセラピストだけでなく、中堅セラピストの復習としても最適の内容となっています。膝関節の可動域制限の原因膝関節可動域制限とアライメントの関係膝関節可動域制限のROMエクササイズを実技を通して学ぶことが出来ます。[講師]光田尚代先生医療法人大平会 あずま整形外科リハビリテーションクリニック理学療法士介護支援専門員2004年 喜馬病院リハビリテーション部入職2011年 喜馬病院リハビリテーション部 課長就任2019年あずま整形外科リハビリテーションクリニック入職膝関節に関する臨床研究を多数発表特に整形疾患や高齢者の膝関節のリハビリテーションに関する経験が豊かである。
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

株式会社Work Shift セミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
本セミナーでは肩関節疾患の評価と治療の基礎知識と技術を学びます。肩関節疾患を有する患者は多く、入院・外来問わず肩関節の可動域制限や筋力低下によりADL動作が阻害されている方が多く認められます。肩関節の運動障害が生じると家事動作、整容動作、入浴動作などが阻害され著しくQOLが低下します。また、肩関節可動域制限により代償運動が生じ頸部や腰部の疼痛を訴える患者も多くいます。肩関節疾患を評価する上では、肩関節の解剖学や運動学の知識を学び、そのうえで評価や治療を行うことが重要となります。例えば、肩関節腱板の機能とはどのようなものか?肩関節の運動軸とは何か?棘上筋と棘下筋の機能の違いは何か?肩甲骨のアライメント不良とは何か?などの知識やこれらを評価する技術を持てば治療成績を上げる可能性が高まります関節構造、筋の作用、二関節筋の影響などを理解することができれば評価と治療の幅は広がります。本セミナーでは、肩関節疾患の評価や治療を目的とした関節運動の診方や徒手的操作のを学ぶことができます。講師の高木綾一先生より、実技を交えて評価と治療のポイントをわかりやすくご解説をいただきます。 内容1)肩関節疾患の概要と特徴2)肩関節の解剖学と運動学3)肩関節の評価と治療(実技)[講師]高木綾一理学療法士認定理学療法士(脳卒中・管理運営)三学会合同呼吸療法認定士修士(学術)(経営管理学)国家資格キャリアコンサルタント株式会社Work Shift代表取締役あずま整形外科リハビリテーションクリニック茂澤メディカルクリニックたでいけ至福の園関西医療大学 保健医療学部 客員准教授
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

大田区消費者生活センター2階 大集会室
(大田区蒲田 5-13-26)
※JR蒲田駅東口から徒歩5分(大田区役所前から川崎方向に約300メートル)

内容
今年の区民公開講座は、「ひきこもり」をテーマとしました。「ひきこもり」と一言で呼ばれがちですが、ひきこもりの状態にある方やそのご家族は、それぞれ異なる経緯や事情を抱えています。ひきこもりの状態など生きづらさを抱えた方や、その家族をどのように理解し、地域でどのように支えていくべきか。不登校やひきこもり、精神疾患や発達障害などの生きづらさを抱える当事者やご家族を支えている市川乙充氏(NPO法人楽の会リーラ)にご講演いただきます。後半では、講演を受けて参加者の皆さま同士で意見交換をする時間を予定しています。どなたでも参加できるイベントです。テーマにご関心がある方は、ぜひお越しください。
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

サンパール荒川5階 第7集会室
(東京都荒川区荒川1-1-1)

内容
第1部の基調講演では、スウェーデンの認知症高齢者の生活、高齢者が集う場におけるアートに関する取り組みについて講義を行う。第2部トークディスカッションでは、受講者からの質疑応答やモデレーターからの話題提議により、登壇者と受講者が同じ目線で意見交換を行う。 <プログラム> 第1部 基調講演 講 師 塩﨑 由美子 氏(約50分) 第2部 トークディスカッション < 意見交換・質疑応答 >(約50分) アドバイザー 塩﨑 由美子氏 ( 講 師) 江口 三岐子氏 ( 銀の杖 荒川区認知症の人を支える家族の会 代表) 阿部 哲夫 氏 (あべクリニック東京都認知症疾患医療センターセンター長) モデレーター 近藤 康寛 氏 (あべクリニック東京都認知症疾患医療センター副センター長)
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
病院における最大勢力の看護部門の現場経営力強化が病院経営を救う!!2020年診療報酬改定の詳細解説と   病院業績に貢献する看護部門の看護戦略〜答申された診療報酬改定内容(新設点数・変更点数・新設基準)を分析し、看護部門の協力で新設・変更点数の詳細解説で新報酬と新設基準に完全対応〜<プログラム>1.2020年診療報酬改定の基本方針とその特徴・2025年の地域医療・包括ケアビジョン実現における2020年診療報酬改定の位置づけ・2020年診療報酬改定の改定率、基本方針、重点施策、改定の影響・今回改定の目玉とは?注目すべき特徴2.医療機能別の改定内容の詳細解説と看護部門の対応● 高度急性期・急性期病院に関する改定内容と対応策・7:1縮減と移行促進策、入院料厳格化、看護必要度I・II、平均在院日数、在宅復帰率・DPC/PDPS機能評価係数II、他● 地域包括ケア病棟・回復期リハ病棟に関する改定内容と対応策・地域包括ケア病棟の自院内転棟規制?在宅医療要件、在宅復帰率、リハ実施、他・回復期リハ病棟入院料の要件見直し、FIM(機能的自立度評価法)の精度と得点、在院日数、他3.病院における入退院支援・在宅医療の強化と訪問看護ステーションに関する改定の視点・入退院支援促進と院内・外連携・地域包括ケアシステムにおける在宅医療と訪問看護ステーション、等4.2020年診療報酬改定に完全対応し、病院実績に貢献する看護部門・チーム体制への評価、他部署との連携の鍵は看護部にあり・2060年を見据えた病院・看護部の在り方を今考える<講師>株式会社メディフローラ 代表取締役(看護師・保健師・心理相談員)上村 久子 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月07日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
急性期病床17万床縮減(病床再編)の改革シナリオと勝ち残る急性期病院の条件2020年診療報酬改定の詳細解説と   成長発展する急性期DPC病院の経営戦略〜DPCデータを用いた看護必要度の見直しで「看護必要度II」に統一か医療資源投入量と在院日数の平均値への収れん、乖離した病院の退出ルールの見直しは〜<プログラム>1.地域医療構想と地域包括ケアの実現政策と医療介護一体改革・2025年改革シナリオの進捗 −過去・現在・未来ー・地域医療構想の推進と新たな地域医療提供体制の再構築・徹底した医療機能分化と病床再編による全体最適化と病床削減2.2020年診療報酬改定の基本方針と重点施策を読み解く・2020年診療報酬改定の意義と重点施策で何がどう変わる・急性期DPC病院(高度急性期病院・急性期病院)の改定のポイント3.2020年診療報酬改定に伴う急性期DPC病院の経営収支への影響分析・高度急性期病院・急性期病院 —DPC病院(I・II・III群)4.2020年診療報酬改定の主要改定項目の詳細解説と施行までの準備と対策・入院医療:急性期DPC病院(高度急性期病院・一般急性期病院)・地域包括ケア病棟他・外来医療:大病院・中小病院の初診・再診・指導・処置・手術・検査・その他・在宅医療:訪問診療・訪問看護・訪問リハ  ※急性期病院を中心に解説5.2020年診療報酬改定以降の急性期病院の新たな経営戦略・DPC病院(I・II・III群)の将来と今後の急性期の医療政策・2022年改定、2024年同時改定を見据えた急性期病院の勝ち残り策6.2040年の病院経営を展望し、経営トップ・経営幹部への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MM オフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師工藤 高 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月08日
会場

大阪ハイテクノロジー専門学校 第2校舎
(大阪府大阪市淀川区宮原4-4-65)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)  レジスタンストレーニング※履修単位を付与について当講習会については、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位付与の対象となっております。(講義2単位、実習4単位)別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2020年03月08日
会場

京都テルサ
(京都府京都市南区東九条下殿田町70)

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月08日
会場

株式会社健生 東京支店 セミナールーム
(東京都千代田区九段南3-8-10 川内ビル5F)
※各線「市ヶ谷」より徒歩5分
各線「九段下」より徒歩9分

内容
特別支援学校などに通う障害のある子どもたちを対象にした施設「放課後等デイサービス」や小学校入学前のお子さんを対象とした「児童発達支援」を手がける民間企業が増えています。 今回は、多機能型(児童発達支援+放課後等デイサービス)に新規参入するための基礎知識をお伝えするセミナーを開催致します。 「サービス利用対象児童は100万人」 「9割以上を国から報酬として受取る事業」 「利用者が年々増加する数少ない成長マーケット」 「利用者1人に付き1日1万円の報酬を受取る事業」 地域の障がい児達に喜ばれる施設をつくりたい、 既存の放課後デイでは満足できない自社の空きスペース・空き物件を有効活用したい、 独立開業や本業の次の事業展開行いたい 障害児支援業界の現状と最新の法改正情報など多機能型の開業に必要な基礎知識をお伝え致します。また後半には初めての方でも運営し易く、フランチャイズのメリットを残して、デメリットを排した弊社独自の「スマートFC方式」を取り入れた差別化できるモデルのご紹介もさせていただきます! 講座終了後には無料個別相談会もございますので、この機会に是非ご参加ください!
詳細を見る
開催日
2020年03月08日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1.2020年診療報酬改定答申における影響分析と改定以降の病院経営2.医療機能別の改定内容の詳細解説と完全算定・新設基準の早期届け出などの対応の具体策● 高度急性期・急性期病院に関する改定内容と対応策 ・7:1縮減と移行促進策、入院料厳格化、看護必要度Ⅰ・Ⅱ、平均在院日数、在宅復帰率 ・DPC/PDPS機能評価係数Ⅱ、退出ルール● 地域包括ケア病棟・回復期リハ病棟に関する改定内容と対応策 ・地域包括ケア病棟の自院内転棟規制、在宅医療要件引き上げ、在宅復帰率、リハ実施、その他 ・回復期リハ病棟入院料の要件見直し、FIM(機能的自立度評価法)の精度と得点、在院日数、その他● 慢性期病院に関する改定内容と対応策 ・医療療養病棟入院基本料Ⅰ・Ⅱの要件見直し、データ提出の病床数要件 ・医療区分2・3該当患者割合の見直し、評価項目見直し ・特殊疾患病棟・障害者病棟の見直しとその取扱い●病院・診療所(無床・有床)外来に関する改定内容と対応策 ・初診 ・再診・指導・処置・手術・検査・リハビリ・その他 ・「主治医機能」の強化と地域包括診療料・加算要件 ・外来維持期リハの廃止と通所リハビリ移行促進策● 在宅医療に関する改定内容と対応策 ・地域包括ケアを担う在宅医療の拡充 ・在宅療養支援診療所・病院・在宅医療専門クリニック ・訪問看護、訪問リハ、強化型訪問看護ステーション、訪問頻度と医師の指示3.2020年診療報酬改定をバネに躍進する病院経営戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師株式会社リンクアップラボ 代表 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月10日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2020年03月10日
会場

松本ものづくり産業支援センター 
(長野県松本市和田4010番27)

内容
介護事業経営者様向けセミナー「スタッフが定着しない、管理者が育たないなどでお困りではありませんか?15年の介護事業経営から開発した「定着⇒人財化+活性化」のオリジナルメソッド『ポジティブスパイラル』実践ノウハウ」セミナー概要1stステップ ネガティブスパイラルからポジティブスパイラルへ組織変容の転換点とは?2ndステップ ポジティブスパイラルに転換する実施計画、チェック&フォローのポイント!3rdステップ 従業員満足向上、顧客満足向上、適正利益の確保、人財への再投資!
詳細を見る
開催日
2020年03月10日
会場

大津市立 平野公民館
(滋賀県大津市馬場三丁目15−45)

内容
知的障害のある人の素で飾らない働きがもたらす好影響を「“ならでは”の働き」と名付け、その働きによりおとしよりも他の職員もいきいきとされることから、障害のあるスタッフを「いきいき生活支援員」と命名し、介護分野でのいきいき生活支援員の就労の促進に向けて取り組んできました。このフォーラムでは、そんな「いきいき生活支援員」の仕組みや効果、「“ならでは”の働き」の意味合いやその重要性を伝えていきたいと思います。 ●内容1、動画『ともに働く』鑑賞2、対談「”ならでは”の働き」から見えてきたこれからの雇用の可能性      栗田修司氏(龍谷大学・社会学部現代福祉学科)      城 貴志氏(NPO法人 滋賀県社会就労事業振興センター)3、シンポジウム「”ならでは”の働き」の実際と今後の願い シンポジスト 奥野 孝雄氏(デイサービス和)             田子森 義江氏(デイサービス和)             手塚 若菜氏(高齢者グループホーム南志賀の里)             原田 幸氏(高齢者グループホーム南志賀の里)    コーディネーター 白杉 滋朗氏(おおつ働き・暮らし応援センターセンター長)
詳細を見る
開催日
2020年03月10日
会場

ハービスPLAZA 5階4号室
(大阪市北区梅田2丁目5番25号 5階)
※阪神梅田駅から徒歩6分、JR大阪駅から徒歩7分

内容
アジア各国を周り外国人労働者やブローカーなどの実態を見てきた竹内が、技能実習の問題点の分解、特定技能の現状の解説を中心に、外国人採用におけるリスクとデメリット、そして唯一の解決策を国ごとの特徴を含めてわかりやすく解説します。登壇者レバレジーズオフィスサポート株式会社取締役・千葉地域開発協同組合理事長 竹内優明希
詳細を見る
開催日
2020年03月10日
会場

ビジネスコミュニティ横浜オフィス
(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1 ダイヤビル303)

内容
第一章 将来の法人経営が不透明な中でトップが果たすべき役割●福祉施設を取り巻く環境変化において法人が取り組むべき財務面と非財務面の課題●管理者に求められる役割と習得するべき経営管理スキルとは●成功している管理者の思考と行動パターン第二章 管理者が最低限抑えておくべき財務知識と活用法●今さら聞けない計算書類の読み方●課題を早期に見極め、次の手を打つために抑えておくべき財務分析指標と算出法●【演習】自法人の計算書類を用いて経営分析を行い、経営課題を掴む第三章 生産性向上を図るための業務・サービス改善手法●中期計画に盛り込むべき業務・サービス改善の必要性と改善の視点●業務・サービス改善計画の立て方と改善状況のチェックポイント●生産性向上につながった具体的事例紹介第四章 職員のやる気を高める人事給与制度の改定実務●働き方改革へ対応させる人事給与制度の改定は職員定着・育成につなげるチャンス●納得性を高める給与制度の設計ポイント●期待する人材を育てるコンピテンシー評価●成長を促す目標の設定法と効果的な面接法
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

積水ホームテクノ(株)東京ウェルス営業所
(東京都渋谷区代々木3-25-3 あいおいニッセイ同和損保新宿ビル11階)

内容
◆高齢者疑似体験会の内容高齢者疑似体験キットを使い、半身麻痺・円背・白内障・視野狭窄・難聴の状況を作り出し、スロープ歩行や段差歩行、一般浴室と介助浴室での動作体験を行います。実際の要介護ご高齢者の生活動作をご体験頂きながら『介助負担軽減』が出来る最新浴室が見学できます。◇介護ミニセミナーの内容(1)老化に伴うこころとからだの変化と日常(2)虐待防止について(3)高齢者と健康(4)ヒヤリハットの大切さ(5)感染症と食中毒(1)当日に(1)〜(5)の中から1コマ選ぶことができます。専門講師によるDVD資料を見て頂きます。〜体験会にご参加頂いた方のお声〜視野等、自身の感覚が低下すると孤独になったような気持ちが強くなった。不安な中で、生きなければいけないと考えると普段のケアの対応を改める必要があると感じました。百聞は一見にしかずということで、実際に体験してみるとどうして高齢者がそういう行動をとるのか良くわかりました。この体験を今後に活かしていきたいと思います。普段、体験できない貴重な体験をさせて頂き、とても嬉しく思ってます。介護の現場で実際にケアを行う職員にとって、一番楽しいと感じる研修は体験型の研修ではないかと感じております。※同様の内容を下記の日程でも行います。11月13日(水)14(木)12月11日(水)12(木)1月22日(水)23日(木)2月20日(木)21日(金)3月11日(水)12日(木)
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

社福協3階研修室
(東京都港区西新橋1−5−11第11東洋海事ビル)

内容
 日本は今、多死社会への道を着々と歩んでいます。長らく看取りの場の中心は医療機関でしたが、今後は、生活の場である在宅や介護施設での看取りの増加が予想されています。利用者の家族、介護職にとって死が身近なものになりグリーフケアの必要性が高まるなか、看取りさらには看取り後においても介護職の果たす役割はますます大きくなっていくものと思われます。 介護職がグリーフ(悲嘆)を正しく理解し、グリーフケア(悲嘆の援助)に取り組むことは、利用者の家族へ適切に対応するため、また、今後の介護をよりよきものにするためにも必要と言えます。この講座では、介護職に求められるグリーフケアと、介護職に必要なセルフケアについて、グループディスカッション等を通じて学んでいきます。【研修内容】1.グリーフケアの理解2.グリーフケアの実践3.介護職のためのセルフケア
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

NTNシティホール
(三重県桑名市中央町3丁目20)

内容
『弁護士直伝!介護トラブル解決セミナー』 〜ご利用者家族の心がわかる3つのルール〜介護現場で起きる転倒・誤嚥等の事故を発端とするトラブルについて、実際に起きた事件や裁判例をもとに解説、効果的な予防&後対応策をお伝えします。(1)リスクヘッジは「契約書の説明」から始まる (2)日々の記録は主観と客観を分けて (3)「いざ事故が起きたらすべき最低限のこと」のマニュアル (4)「誠意」とはそもそも何か?【講師】弁護士 外岡 潤昭和55年札幌生まれ。平成15年東京大学法学部卒業。平成19年弁護士登録(第二東京弁護士会)ブレークモア法律事務所 入所平成21年より、法律事務所おかげさま開設。平成24年4月一般社団法人介護トラブル調整センター(てるかいご)を設立、同法人理事長に就任。第二東京弁護士会所属(会員番号36107)高齢者遺言信託部会所属。法律事務所おかげさま 代表ホームヘルパー2級取得。セミナー・講演などで専門的な話を分かりやすく、楽しく説明することが得意。特に介護トラブルの回避に関するセミナーは独自の経験と論理に基づいており定評がある。現在、トラブルを対話によって平和的に解決する技術「メディエーション」を研究し、「てるかいご」にて実践中。
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

長野県自治会館 
(長野県長野市大字西長野字加茂北143-8 026-232-4923)

内容
長野県長野市開催 介護事業経営者様向けセミナー「スタッフが定着しない、管理者が育たないなどでお困りではありませんか?15年の介護事業経営から開発した「定着⇒人財化+活性化」のオリジナルメソッド『ポジティブスパイラル』実践ノウハウ」セミナー概要1stステップ ネガティブスパイラルからポジティブスパイラルへ組織変容の転換点とは?2ndステップ ポジティブスパイラルに転換する実施計画、チェック&フォローのポイント!3rdステップ 従業員満足向上、顧客満足向上、適正利益の確保、人財への再投資!講師 ちいきてらす株式会社 代表取締役 小倉豊彦社会福祉法人(横浜市)・株式会社(新潟市)・医療法人(静岡市)で、入所系・居宅系あわせて11サービス、通算約15年の経営経験を有する。経営の第一線で、事業再生、新規事業企画、M&A、コスト削減、稼働率向上、生産性向上、新卒・中途ならびにU・Iターン採用企画、人事制度構築、コンプライアンス・リスク管理、腰痛予防・メンタルヘルス施策などを実践。令和元年10月より現職。
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

ネオ神谷ビル1F
(東京都中央区八丁堀4−10−11)

内容
サードプレイス・ネットワーク株式会社(東京都中央区/代表取締役 三島幹雄)は、自ら取引先への「特定技能」(介護)による外国人介護職員の雇用に取り組む社会保険労務士法人グループが『介護職員処遇改善加算のキャリパスづくりと活用』と『外国人介護職員の雇用と活用』の実務に関するセミナーを開催いたします。介護業界が直面する深刻な人材不足に対処する施策として、介護職員処遇改善制度が拡充されるのと同時に、外国人の受け入れが次々と拡充されてきました。2019年に創設された新たな在留資格である「特定技能」(介護)は、「利用者の増加に対応できる人員をどう確保するか」であり、「介護職員等特定処遇改善加算」は「介護サービスの質を保ちつつ、外国人も含めた新メンバーをどう戦力化するか」という、組織が直面する課題に対処する手段として捉えることができます。これら制度が目指す本来の目的を踏まえ,本セミナーでは,処遇改善加算(現行加算・特定加算)を取得するための制度作りにとどまらず,実際に届け出た仕組みを活用して介護職員を育成し事業所を発展させるための運用方法について解説いたします。また、モチベーションもポテンシャルも高い人材の採用はさらに加速度的に難しくなってくる現状から、すべての介護事業所が外国人採用を避けて通ることはできない時代に突入しました。外国人介護職員の採用を「わからない」からと尻込みするのではなく、活用することで組織活性化を図るサイクル確立までの動きを大公開いたします。[セミナー内容]・介護職員処遇改善加算、特定加算活用度チェック・キャリアパスで人を育てる方法とは?・外国人介護職員の可能性と送り出し現場の実態は?
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

広島県南区民文化センター 大会議室B
(広島県広島市南区比治山本町16番27号9
※路面電車(5番)比治山下経由広島港(宇品)行(約10分)「南区役所前」下車
路面電車(1・3番)は、皆実町6丁目電停で5番に乗換えも可能です。(パスピーなら乗換運賃が、かかりません)

内容
アジア各国を周り外国人労働者やブローカーなどの実態を見てきた竹内が、技能実習の問題点の分解、特定技能の現状の解説を中心に、外国人採用におけるリスクとデメリット、そして唯一の解決策を国ごとの特徴を含めてわかりやすく解説します。登壇者レバレジーズオフィスサポート株式会社取締役・千葉地域開発協同組合理事長 竹内優明希
詳細を見る
開催日
2020年03月11日
会場

日本会計コンサルティング株式会社 セミナールーム
(千葉県千葉市中央区栄町42-11 日本企業会館1F)

内容
第一章 将来の法人経営が不透明な中でトップが果たすべき役割●福祉施設を取り巻く環境変化において法人が取り組むべき財務面と非財務面の課題●管理者に求められる役割と習得するべき経営管理スキルとは●成功している管理者の思考と行動パターン第二章 管理者が最低限抑えておくべき財務知識と活用法●今さら聞けない計算書類の読み方●課題を早期に見極め、次の手を打つために抑えておくべき財務分析指標と算出法●【演習】自法人の計算書類を用いて経営分析を行い、経営課題を掴む第三章 生産性向上を図るための業務・サービス改善手法●中期計画に盛り込むべき業務・サービス改善の必要性と改善の視点●業務・サービス改善計画の立て方と改善状況のチェックポイント●生産性向上につながった具体的事例紹介第四章 職員のやる気を高める人事給与制度の改定実務●働き方改革へ対応させる人事給与制度の改定は職員定着・育成につなげるチャンス●納得性を高める給与制度の設計ポイント●期待する人材を育てるコンピテンシー評価●成長を促す目標の設定法と効果的な面接法
詳細を見る
開催日
2020年03月12日
会場

積水ホームテクノ(株)東京ウェルス営業所
(東京都渋谷区代々木3-25-3 あいおいニッセイ同和損保新宿ビル11階)

内容
◆高齢者疑似体験会の内容高齢者疑似体験キットを使い、半身麻痺・円背・白内障・視野狭窄・難聴の状況を作り出し、スロープ歩行や段差歩行、一般浴室と介助浴室での動作体験を行います。実際の要介護ご高齢者の生活動作をご体験頂きながら『介助負担軽減』が出来る最新浴室が見学できます。◇介護ミニセミナーの内容(1)老化に伴うこころとからだの変化と日常(2)虐待防止について(3)高齢者と健康(4)ヒヤリハットの大切さ(5)感染症と食中毒(1)当日に(1)〜(5)の中から1コマ選ぶことができます。専門講師によるDVD資料を見て頂きます。〜体験会にご参加頂いた方のお声〜視野等、自身の感覚が低下すると孤独になったような気持ちが強くなった。不安な中で、生きなければいけないと考えると普段のケアの対応を改める必要があると感じました。百聞は一見にしかずということで、実際に体験してみるとどうして高齢者がそういう行動をとるのか良くわかりました。この体験を今後に活かしていきたいと思います。普段、体験できない貴重な体験をさせて頂き、とても嬉しく思ってます。介護の現場で実際にケアを行う職員にとって、一番楽しいと感じる研修は体験型の研修ではないかと感じております。※同様の内容を下記の日程でも行います。11月13日(水)14(木)12月11日(水)12(木)1月22日(水)23日(木)2月20日(木)21日(金)3月11日(水)12日(木)
詳細を見る
開催日
2020年03月12日
会場

幹福祉会研修室
(東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
 視覚障害者(児)のニーズに対応した同行援護を提供するため、必要な知識、技能を有する  同行援護従業者を養成します。詳細はホームページをご覧くださいhttp://www.mikifukushikai.org 
詳細を見る
開催日
2020年03月12日
会場

沖縄県総合福祉センター
(那覇市首里石嶺町4-373-1)

内容
 恒常的な人材不足の介護・看護の現場では、限られた時間の中で膨大な業務を遂行しなければなりません。そのため、常に業務に追われる状況が一般的であり、個々の職員やチームが疲弊していることも少なくありません。また、制度改正、利用者・家族からの要望や苦情、法人の方針転換等により、その都度、現場の業務改善・変革が求められます。 このように極めて多忙で、日常的に業務改善を求められる現場では、管理職やリーダー層のみならず一般職員においても、サービスの質やチームワークの向上、働きやすい職場環境の整備等実践的かつ実効性の高い取り組みが求められています。 この研修会では、「情報共有がうまくいかない」、「決まったことが実行されない」、「人が定着しない」、「職員の育成が上手くいかない」等をはじめとする様々な課題(新たに発生した課題も含め)に対し、現場の課題の分析を踏まえて業務改善に結び付けるためのプロセス及び手法を学びます。 本研修のご受講を通して、経営層、リーダー層とともに現場の職員の理解を促し、実践的かつ実効性の高い業務改善を実現し、働きやすい職場環境を創っていただけることを願っております。1.問題解決、業務改善の7つの段階 ◎ストレングス視点で組織を見る ◎PDCAサイクルのメリットと不都合な罠 他2.現場を徹底分析 ◎分析の視点やその手法 ◎何のために現場を分析するのか ◎チームで理想の現場を共有するために 他3.行動につながる業務改善ポイント ◎「動かない」「いつの間にか」はなぜおこるのか ◎スタッフの成長とモチベーションを引き出す対話力 ◎その一言が指示待ち人間を作っている ◎業務改善の成果を出す5つのポイント 他講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

TRUNK(HOTEL)2F [MORI]
(東京都渋谷区神宮前5-31)

内容
この度、東京で今中博之(アトリエ インカーブ 代表 )と村木厚子さん(若草プロジェクト代表呼びかけ人・津田塾大学総合政策学部 客員教授・元厚生労働事務次官)によるトークイベントを開催いたします。 昨年、「福祉」をかっこいい業界にするにはどうするべきかを語り合った対談本『かっこいい福祉』が発刊されました。社会福祉に携わるすべての人へエールを送る本著は、 発刊以来多くの方にご笑覧いただき、様々な声をお寄せいただきました。今回のトークイベントでは、本書の中から「社会福祉と市場」をピックアップし、それらが結びつくことで生まれる希望と課題について語り合います。 今中が代表をつとめるアトリエ インカーブは、18年にわたって、知的に障がいのあるアーティストの創作活動を支援し、彼らのクリエイティビティを「市場」に問い続けています。これまでの実践をもとに、「市場」が障がいの有無に関わらず伸びようとする才能を発揮する場となるのか、問いたいと思います。一方、村木さんが代表呼びかけ人をつとめる若草プロジェクトは、 貧困・虐待・DVなどによって生きづらさを抱える少女や若い女性たちに対して支援活動を行っています。経済的な格差や社会問題に翻弄される彼女たちへ支援を続ける村木さんに、「市場」はどのように映っているのでしょうか。福祉とはなにか、市場とはなにか、皆様とともに考える機会となれば幸いです。皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。【特設WEBページ】 http://incurve.jp/talk.html 
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

株式会社オーボックス 研修室
(東京都千代田区神田平河町1番地 第三東ビル 801)
※JR・地下鉄 秋葉原駅より徒歩3分

内容
◆実務者研修とは  2012年4月よりスタートした資格で、「介護福祉士国家試験」の受験のために修了が必須の研修となります。 介護の現場で役立つ基本的な知識や実践的なスキルを学び、介護職員の質の向上とキャリアアップをめざします。 実務者研修を修了することで、担う役割や職責が広がり、仕事の幅が広がることに繋がります。◆資格取得までの流れ 通信課題の提出(2回)・座学・演習を含めた全7日間のスクーリングがございます。 詳細なカリキュラムはHPよりご覧ください。
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

沖縄県総合福祉センター
(那覇市首里石嶺町4-373-1)

内容
●社会人とは? 学生と社会人の違い/仕事を通じて社会に貢献する/チームの一員として働く/組織で求められる人材とは?/勤務外のふるまい ●ルールの遵守 社会のルール コンプライアンス(法令順守)/社会人として守るべき職場のルール/出勤時/外出・休憩時/社外でのマナー/健康管理の徹底/休暇/遅刻/退職 ●ビジネスマナー 第一印象は大切/身だしなみ/表情・態度/話し方/挨拶/言葉遣い・敬語/社会人に求められる言葉遣い/言葉遣いの基本/電話応対/電話応対3つの鉄則/電話応対のフロー/電話の受け方・取り次ぎ方/ビジネス電話でよく使われる表現/電話のかけかた/来客応対・訪問時のマナー/ご案内の仕方/席次/名刺交換/お見送りの際の気配り/訪問時の基本マナー ●チームに貢献する仕事の進め方 新人の仕事の進め方/仕事の指示を受ける/方法と時間を確認する/仕事をする上での判断材料/仕事を始める/中間報告/タイミング/報連相/終了報告の前の確認/仕事を振り返る/失敗のとらえ方/必要なのは振り返りと改善 ●メールのマナー メールの心構え/メールとほかの通信手段の違い/メールのマナーを守る/わかりやすい文章・構成で作成する/メールの注意事項/携帯メールやSNSとの違い/添付ファイルの使い方/メールのセキュリティ/メールの構造/メール作成のポイント講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
 さまざまな課題を抱える利用者に対して、チームケアによる支援の重要性が高まる中、生活相談員に期待される役割は年々大きくなっています。 しかし、他職種から、生活相談員の業務内容や役割について、「いまひとつ理解が得られていない」と感じる生活相談員も多いのではないでしょうか?  この研修では、生活相談員が業務を行う上で、基盤となるソーシャルワークの基本を理解し、多様化する業務をいかに展開していくのか、わかりやすくお伝えします。対象者は、介護保険事業所(特養・老健・デイサービス等)等の新任または中堅生活相談員です。 生活相談員の若返りが久しく、ソーシャルワークの基本もままならない生活相談員が多くなっているというお声をお聞きします。新任者にとっては、スーパービジョンの機会になれば幸いです。◎生活相談員が持つべきソーシャルワーク視点と仕事力◎生活相談員固有のコミュニティ視点◎生活相談員としてご利用者・ご家族との向き合い方◎生活相談員が持つべき9つの視点◎ご利用者の擁護的立場に立った生活相談員の事例講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)健康科学大学健康科学部福祉心理学科准教授/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
 五感対話法とは、認知症をはじめ、自らの存在に対する問いや痛みを抱え、対話に困難を感じている人々のための日本発のスピリチュアル・ケアとしてのコミュニケーション法になります。この五感対話法を用いることで期待されていることは、対象とする方のスピリチュアル・ペインに寄り添い、受け止めることが可能となり、お互いの信頼関係の向上と心の安寧につなげていくことになります。対象には、終末期の方、認知症の方、自殺念慮などのさまざまな苦しみ、喪失感を抱えている人になります。 初めてお聞きになる『五感対話法』をこの機会にお学びいただき、知識の習得、さらにロールプレイ演習を通して、体験的に技術を身につけていただければ幸いです。1.五感対話法とは、何か? ●定義 ●目的 ●ゴール ●対象者2.五感対話法における「軸」について ●五感を研ぎ澄ます ●ホスピタリティーを保つ ●わかちあう ●アシストする ●統合を支える3.五感対話法における「技」について ●マインドフルネス ●反復する ●待つ ●鏡になる ●明確化する ●触れる ●たずねる4.五感対話法における「共感」とは?5.ファースト・コンタクト ●理論と実際(デモンストレーション) ●ロールプレイ演習6.CF法の動画視写7.CF法における演習 ●マインドフルネス ●反復 ●鏡になる ●五感を研ぎ澄ます ●ファースト・コンタクト講師:都村尚子(つむら・なおこ)五感対話ネットワーク代表理事/関西福祉科学大学大学院社会福祉学部教授/臨床教育学博士
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

・広島県民文化センターふくやま
(広島県福山市東桜町1-21)

・まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町1-10-1)

内容
【市民講座】オレンジの輪を広げよう!認知症サポーター養成講座【認知症ケア特別講演】・認知症予防と認知症のリハビリテーション・地域づくりに向けた「共生社会」の取り組みの在り方【認知症ケアセミナー】・認知症の方への個別機能訓練・リハについて・認知症の人の行動と環境から考える・認知症の方への自立支援の環境づくりから考える・【セミナー】・人材定着→人材確保!とにかくスタッフを確保したい!効果の出る具体例・効果的な職員教育、現状維持を望む職員へのアプローチの方法【大会プレセミナー】これからのデイ運営■講師・近藤 敏 氏(京都橘大学 特任教授/作業療法士)・矢吹 知之 氏(認知症介護研究・研修仙台センター 研修部長)・妹尾 弘幸 氏(総合介護施設ありがとう 総施設長/理学療法士)・住友 幸子 氏(有限会社シャイニング 代表取締役)・山下 総司 氏(介護環境アドバイザー)・志賀 弘幸 氏(社会保険労務士法人THINK ACT 代表社員)■その他日本認知症ケア学会単位認定講座(認知症ケア専門士単位:3単位)※発表者は4単位
詳細を見る
開催日
2020年03月13日
会場

銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
1.職場におけるハラスメントとは? ・ハラスメントはなぜ問題なのかを理解する ・ハラスメントをめぐる代表的な裁判事例2.セクハラ、パワハラ、マタハラの現状・明らかなハラスメント行為を理解する(1)パワーハラスメント(2)セクシュアルハラスメント(3)マタニティハラスメント・職場における微妙な言動を振り返る3.ハラスメントとコンプライアンス・パワーハラスメントの正しい理解・パワハラと指導の境目はどこか・民事上、刑事上の責任追及・パワハラが起きた時の対応について4.相談・苦情を受けた際の対応と流れ ・傾聴する際に必要な技術の具体例・関係者からヒアリングする際の主な注意点5.ハラスメント防止のための対策・パワハラにならないためのコミュニケーションと職場環境改善6.パワハラ防止法と働き方改革法対策で相互に補完できる人事制度<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長本間 秀司 氏WJU社会保険労務士法人代表社員社会保険労務士細田 真奈美 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

BIZ新宿 研修室A[新宿区立産業会] 
(東京都新宿区西新宿6—8−2)
※東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
※都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
認知症の方がなぜスムーズに食べられるようになるかがわかる!施設・在宅の認知症患者さんの症状進行(初期、中期、末期、終末期)と摂食嚥下障害との関係をまず理解します。そして、その症状進行での患者さん・利用者さんとのかかわりのポイントと『安全に・美味しく・スムーズに』口から食べてもらうためのアプローチを学びます。認知症の初期では、予防的なアプローチが重要です。中期では失行や失認の症状が出てきます。さらに、末期では、脳の委縮も重度になり嚥下機能自体が障害されていきます。各症状進行において「口から食べること」との関係の関わりのポイントを日常可能な取り組みを実習を交えて学んでいきます。【セミナーのポイント】◆認知症の症状進行と摂食嚥下障害の関係を理解する◆認知症の各進行状態の変化に応じたかかわりのポイントを学べる◆各症状進行における食べる機能の維持と口腔ケア,口腔リハビリのアプローチと腹臥位の応用を学ぶ。【講師】松下 秀明 氏[資格] 言語聴覚士[プロフィール]急性期の病院から施設まで、数々の臨床現場で摂食嚥下障害者への「口から食べられる」ための口腔リハビリテーションを早くから実践。湘南リハビリテーション研究所で活躍。現在は、SOMPOケアネクスト株式会社顧問を務める。【プログラム】[講義]●摂食・嚥下の基礎知識とメカニズム●症例から学ぶ●認知症の各進行状態の変化に応じたかかわりのポイント①[講義/実習]●認知症の各進行状態の変化に応じたかかわりのポイント②●嚥下筋群を向上させ誤嚥予防のための呼吸の安定の実際[実習]●食べる機能の維持と口腔リハビリ●食べる機能の維持と腹臥位の応用【前回受講者の声です】◆S様 ST 病院勤務嚥下機能と認知症の関係について、改めて学ぶ機会になりました。安楽姿勢等すぐに試せる知識も得られました。
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

名古屋企業福祉会館(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
 ショートステイは『サービス提供』や『運営の管理』が最も難しいサービスの一つです。 利用者への『サービス提供』においては、生活環境の変化にともなう心身への影響や、利用者と家族のサービス利用に対する考え方や方向性の調整など、様々な課題が生じます。一方、『運営の管理』においては、毎日、複数の利用者が入れ替わるため、職員の担う業務も極めて複雑かつ膨大であり、他職種との連携を密にすることが欠かせません。 これらの様々な課題や複雑で膨大な業務を調整するのは生活相談員の重要な役割です。しかし、ショートステイに関する研修や情報交換の機会は少なく、日々の多忙な業務に追われ、具体的な取り組みもできず、どうすればよいのか悩んでいる生活相談員も多いはずです。 本研修では、ショートステイの意義や課題を整理した上で、相談員の役割や業務内容について学びます。相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日ごろの悩みや課題を解消してもらうことを目的としています。◎ ショートステイの意義と特長について◎ ショートステイの構造的課題とは◎ ショートステイ相談員の業務の実態◎ 予約管理・稼働率管理のノウハウ◎ ショートステイを利用する家族の理解と連絡・調整の方法◎ 個別援助計画の考え方と作成方法◎ 他職種との連携について◎ ショートステイ相談員の心構え ほか※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります講師:口村 淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
 看護師長は部署の責任者として組織の運営を任せられています。地域包括ケアシステムにおいて,看護師長は,患者が置かれている地域全体を見ながら,看護師の役割を果たしていくことが求められます。部署の中にはいろいろな看護師がいます。「熟練者であるが,ひとりで行動する」「自分勝手に動く」「指示には従うが,自分から役割をとろうとしない」「チーム内のまとまりを大切にするが,リーダーにはなりたくない」など,さまざまな職員がいます。 このさまざまなメンバーをいかに機能するチームに創り上げるかが,看護師長の手腕のみせどころです。 これまで看護師長として指揮をとられている方へは、マネジメントの再確認のために、これから看護師長になられる方、その予定の方へは、看護師長の役割やマネジメントについて、集中して学習する機会として学んでいただければ幸いです。1. 看護師長の役割確認 〇マネジメントで看護の成果を挙げる 〇看護の質を保証する組織を構築する2. 部署内の改善・変革に取り組む 〇改善・変革に取り組むための思考過程 〇部署のビジョンを描く 〇マネジメント活動の進め方 〇年間計画(目標計画立案)を提示する 〇計画を実践するための組織化をする 〇組織目標にそって活動した結果を各組織から報告連絡相談を受ける 〇各組織の活動について,看護の実際を確認し評価する  〇年度末,1年の活動を評価後標準化する3. 看護師長会の運営に携わる(会議・企画・委員会活動の推進)4. 必要な情報を収集する(患者・看護師・看護部・病院・看護の動向・世の中の動き)5. 自己の能力開発と部下育成(次世代の看護師長・看護師育成)講師:得丸尊子(とくまる・たかこ)有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表/元・大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院看護部長
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

・広島県民文化センターふくやま
(広島県福山市東桜町1-21)

・まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町1-10-1)

内容
【特別講演】・2021年介護報酬改定の骨格と動向・次期改定に向けたデイケア、デイサービス構築【シンポジウム】デイでの新しい活動の実際【認知症ケアセミナー】・バリデーション・実践的!タクティールケア・ユマニチュード【セミナー】・離職防止、不満対策の具体例・スタッフのモチベーションアップで絶対に押さえておきたい3つのこと・指導・監査はココを見られる!・介護事業所における看護師の役割・書類業務の削減と情報共有の工夫・介護分野における外国人採用の実態と今後の動向【実技分科会】・生活場面で使えるケアレク10連発・認知症の方への機能訓練・フットトレーニング・楽しい認知機能訓練・歩行要介助者への歩行訓練【サンセットセミナー】・介護事業展開のツボ・生活相談員の仕事・シーティング・口腔・嚥下訓練と口腔ケア■講師・北原 加奈子 氏(厚生労働省)・岡野 英樹 氏(全国デイ・ケア協会)・小室 貴之 氏(楓の風)・木村 由香 氏(シニアライフセラピー研究所)・堀川 悟 氏(のんびりデイサービス桜の里)・片山 大嗣 氏(シラサギデイサービスセンター)・南 英孝 氏(ユニティ)・玉置 裕美 氏(日本バリデーション協会)・木本 明恵 氏(シルヴィアホーム)・森山 由香 氏(三篠会)・石原 孝之 氏(長者の森)・西村 栄一 氏(ヘルプズ・アンド・カンパニー)・真鍋 哲子 氏(聖ヨゼフの園)・三鴨 正貴 氏(フロンティーク)・勝矢 圭一 氏(LIFE・DESIGN)・妹尾 弘幸 氏(日本通所ケア研究会)・和田 博之 氏(ヒストリア)・野田 和美 氏(日本介護福祉教育研修機構)・城野 香也子 氏(人日本介護福祉教育研修機)・総合介護施設ありがとう・川畑 智 氏(Re学)・長谷川 正哉 氏(県立広島大学)・生野 達也 氏(動きのコツ協会)
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

伊土ビル301号室
(東京都新宿区新宿5丁目11−20)

内容
患者や利用者、同僚との「距離のとり方がうまくいかない」ことによって、いつもストレスを抱えているあなたが「変わるきっかけ」をつかむためのセミナーです!なぜ、私は利用者との電話がいつも長くなり、同僚のようにサクッと終えることができないのだろうか。なぜ、私は「できないこと」を「できない」と伝えて断ることができないのだろうか。なぜ、健康だけが取り柄だった私が、介護の仕事を始めてからこんなにも体調を崩すようになったのだろうか。なぜ、私は議事録などの面倒な仕事を頼まれることが多いのだろうか。なぜ、私は家に帰っても患者さんのことが気になって仕方がないのだろうか。なぜ、私は明らかに理不尽なことを言われているのに、自分が悪いと思ってしまうのだろうか。この「なぜ?」は、すべてバウンダリー(境界線)で説明が可能です。「もっと楽に人間関係ができるようになりたい」「ちゃんと距離をとれる自分に変わりたい」あなたの「変わりたい」は、バウンダリーを学ぶことで具体的な手立てをつかむことができます。 バウンダリーは、安全な人間関係を構築するための境界線です。虐待、大量退職、パワハラ、燃え尽き、患者さんからの暴力、慢性的な人手不足など、援助職の現場で起きるトラブルは、バウンダリーを切り口に見るとほぼ全てが説明可能です。援助職としての自己理解が深まり、そして人間関係のストレスが減る距離感がわかるセミナーです。ご参加を心よりお待ちしております。※以下のページでより詳しい内容を確認できます。https://www.aiders.net/seminar/boundary/ 
詳細を見る
開催日
2020年03月14日
会場

京都岡本記念病院 別館2階会議室
(京都府久世郡久御山町佐山西ノ口100番地)

内容
大阪市立総合医療センター緩和医療科部長兼緩和ケアセンター長の多田羅竜平先生をお招きして、ACP(アドバンスケアプランニング)に関する講演会を開催します。人生の最終段階において患者本人の意向に基づいた医療を行うためにACPの普及が進められています。うまく進められる例もあれば、踏み込んだ対話や意思決定が難しいと感じることもあると思います。こうした現状も踏まえながら、今後のACP の在り方について、大阪市立医療センターの事例や取り組みも紹介しながら、みなさんと考えたいと思います。ご多忙中とは存じますが、多数ご参加下さい。お待ちしております。
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム1
(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル)
※JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
※つくばエクスプレス線秋葉原駅 A3出口より徒歩1分
※東京メトロ日比谷線秋葉原駅 2番出口より徒歩3分

内容
看護職にフォーカスした2020年診療報酬改定対応の具体的な戦略・戦術セミナー〜看護職関連項目の変化とその対応を徹底解説〜【講演1】2020年改定の全貌と看護職がやるべきこと【講師紹介】株式会社MMオフィス 代表取締役 工藤 高 氏(看護職の採用と定着を考える会 理事)【プロフィール】1982年、社会医療法人)河北総合病院へ入職。同院の医事係長、亀田総合病院の分院である医療法人)鉄蕉会 森の里病院医事課長、経営企画室長などの合計18年間にわたる病院勤務を経て99年より現職。専門は診療報酬側面からの病院経営戦略立案。現在、900床の地域医療支援病院から100床未満のケアミックス病院まで全国20病院強をクライアントに持ち、経営改善コンサルを実施中。関東学院大学大学院経済学研究科の非常勤講師の他に、2018年度は慈恵医大学大学院医学研究科の非常勤講師と認定看護管理者サードレベル「経営管理論」を3つの大学と愛知県看護協会で実施予定。日経BP「日経ヘルスケア」で巻頭コラム「病院経営最前線」、医学通信社「月刊保険診療」に「プロの先読み・深読み・裏読みの技術」を連載中。2017年10月に医学通信社より「攻める診療報酬〜戦略と選択」を発刊。【講演2】診療報酬改定のココがポイント!看護業務の変わるところ【講師紹介】株式会社メディフローラ 代表取締役(看護師・保健師・心理相談員) 上村 久子 氏【プロフィール】東京医科歯科大学医学部看護学科卒後、慶應義塾大学大学院学位取得。医療系コンサルティング会社で急性期病院を対象とした経営改善に従事。現在、病院経営アドバイザーとして、院内にあるデータ(看護必要度データ、DPCデータ等)を用いた病院経営に関するアドバイスやデータ分析研修会、診療報酬勉強会等の人材育成の研修・教育サービスを提供している。
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
(大阪府高槻市富田町1-28-6)
※阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
現在、回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟は在宅復帰の要件が課せられており、セラピストは在宅復帰に向けたリハビリテーションに取り組んでいます。しかし、病棟やリハビリテーション室では出来ていた動作が在宅復帰後の自宅では出来ないとう事例は散見します。 通所リハビリテーション、通所介護、訪問リハビリテーション、訪問看護でも、在宅復帰後のADLの改善に難渋するケースが見受けられます。なぜ、在宅におけるADLの改善が難しいのか?それは、住宅という構造に対して動作を適応させていく必要があるためです。玄関・上がり框・階段・浴室・トイレなどは各家庭で異なる形状をしています。そのため、動作を遂行するためにはそれぞれの構造物に対して適した身体機能を発揮しなければなりません。本セミナーでは、実際の住宅を用いて、玄関・上がり框・階段・浴室・トイレにおける動作分析を学びます。どのような方法で行うことが可能なのか?どのような身体機能が必要なのか?自立できない場合はどのような福祉用具が必要なのか?などについて学ぶことが出来るセミナーとなっています。本セミナーのセミナー会場は実際の住宅ですので、実際の住宅の現場だからこそ、わかる動作がそこにあります。在宅復帰支援や在宅生活支援に関わっているセラピストに適したセミナーとなっています。内容1)玄関・上がり框・階段・浴室・トイレ動作の特徴とバリエーション2)自立動作のための介入方法3)自立支援のための福祉用具の検討
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

・広島県民文化センターふくやま
(広島県福山市東桜町1-21)

・まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町1-10-1)

内容
【特別講演】・加速するIT・ICT革命!次世代ヘルスケアと医療・介護業界の動向・これからの地域包括ケアと介護事業とデイ【認知症ケアセミナー】・認知症の方の生活改善につながるじりつ支援のアプローチ・認知症の方へのじりつ支援の介助技術【セミナー】・共生型サービス、保険外サービス等の実施について・トラブル対応の総論、利用者、家族とのトラブル・介護事業者に必要な地域共生の視点・ケアマネジャー・他事業所・医療機関・行政とのトラブル【実技分科会】・利用者増につながる新しいトレーニング・脳足トレーニング・効果の高い集団プログラムと様々な症状の人を集団で行う工夫・新しいレク30連発・それいいじゃん!すぐに実践できるADL・IADLトレーニングの工夫例■講師・西川 和見 氏(経済産業省 ヘルスケア産業課長)・妹尾 弘幸 氏(日本通所ケア研究会 会長)・山出 貴宏 氏(株式会社NGU 代表取締役/生活維持向上倶楽部「扉」 管理者)・国府田 文則 氏(元三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主任研究員)・榊原 宏昌 氏(天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役)・濵田 桂太朗 氏(株式会社ユニティ 代表取締役)・石田 竜生 氏(日本介護エンターテイメント協会 代表/作業療法士)・総合介護施設ありがとう・山口 健一 氏(株式会社バイタル エフステージ白木せいかつのデイ 作業療法士)■その他日本認知症ケア学会単位認定講座(認知症ケア専門士単位:3単位)※発表者は4単位
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

多摩平交流センター
(東京都日野市多摩平2-9 多摩平の森ふれあい館)
中央本線 豊田駅より徒歩7分

内容
全身の筋緊張のコントロール技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。身体にかかる圧が骨を作り、循環が発生し、呼吸を行ないます。脚の安定から体幹の運動や手の作業を行います。重力があるからこそ、我々は生活が出来ているはずです。しかし、障害を呈した方はこの状況が大きな負担となります。 今までの重力の使い方が全く通用しなくなるからです。これでは、真っ直ぐに座る、立ち上がる、歩く等の運動はとても難しく、生活をしていくためには、その身体状況で再び重力環境下での身体の動かし方を学び直さなくてはなりません。それを座位からではなく、臥位から行なうのがポジショニング To シーティングです。全身をリラックスさせて、呼吸、心拍数を落ち着かせて座る。そのために全身を受け止め、身体質量や重力を全て受容するようなポジショニング環境をつくります。身体に影響する圧は数mmHgとなります。この環境で、座る準備のためにポジショニングで筋緊張を整え、まずは全身のリラクゼーションを図ります。そして、この状態から姿勢全体を変えていきます。ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

ミネルバ税理士法人セミナールーム
(東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル11階)

内容
【専門特化した両法人が開業から黒字化まで併走いたします】《第一部》オランダ ビュートゾルフ型の訪問看護事業とはセミナー講師:ビュートゾルフサービスジャパン㈱《第二部》訪問看護に必要な資金調達と経営サポートセミナー講師:ミネルバ税理士法人※セミナー後、個別相談会あります(先着5名)
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

アーバンネット神田カンファレンス3A
(千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル)

内容
1.セミナー開催に伴う情報提供(10 分)クリニック向け 卓上支払機『Mer'C』の紹介(共催:島津メディカルシステムズ株式会社) 2.無床診療所に関わる診療報酬改定内容の解説 (1)かかりつけ機能の評価(地域包括診療加算、機能強化加算 等) 〜厚労省が求める、かかりつけ機能に関わる施設基準にどう対応するべきか〜 (2)病院・他診療所・薬局との連携の評価(診療情報提供料、外来食事栄養指導料 等) 〜地域包括ケアシステムの構築に向けて、周囲の病院・他診療所・薬局との連携は必須に〜 (3)小児医療の充実(小児かかりつけ診療料、小児外来診療料 等) 〜小児の包括評価点数の対象患者拡大によって何が変わるのか〜 (4)医療におけるICTの利活用(オンライン診療料、ニコチン依存症管理料 等) 〜増患手段となり得るか!? オンライン診療への参入時期について〜 (5)その他、3月時点での厚労省発表の追加情報 3.働き方改革時代における診療所経営の課題とは? (1)安定経営の診療所の「マネジメント」「スタッフ意識」「組織の強み弱み」とは (2)人材の確保・定着、そして退職させないための院内体制とは (3)年度計画を見据えた人員配置・有給休暇管理を通じて安定化へ繋げていく
詳細を見る
開催日
2020年03月15日
会場

アーバンネット神田カンファレンス3A
(千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル)

内容
1.セミナー開催に伴う情報提供(10分)クリニック向け 卓上支払機『Mer'C』の紹介(共催:島津メディカルシステムズ株式会社) 2.無床診療所に関わる診療報酬改定内容の解説 (1)かかりつけ機能の評価(地域包括診療加算、機能強化加算 等) 〜厚労省が求める、かかりつけ機能に関わる施設基準にどう対応するべきか〜 (2)病院・他診療所・薬局との連携の評価(診療情報提供料、外来食事栄養指導料 等) 〜地域包括ケアシステムの構築に向けて、周囲の病院・他診療所・薬局との連携は必須に〜 (3)小児医療の充実(小児かかりつけ診療料、小児外来診療料 等) 〜小児の包括評価点数の対象患者拡大によって何が変わるのか〜 (4)医療におけるICTの利活用(オンライン診療料、ニコチン依存症管理料 等) 〜増患手段となり得るか!? オンライン診療への参入時期について〜 (5)その他、3月時点での厚労省発表の追加情報 3.働き方改革時代における診療所経営の課題とは? (1)安定経営の診療所の「マネジメント」「スタッフ意識」「組織の強み弱み」とは (2)人材の確保・定着、そして退職させないための院内体制とは (3)年度計画を見据えた人員配置・有給休暇管理を通じて安定化へ繋げていく
詳細を見る
開催日
2020年03月16日
会場

社会福祉法人 勘翁慈温会
特別養護老人ホーム つくばの杜 
(茨城県つくば市吉瀬字神送1017-1)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年03月16日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
介護保険サービスの中で、デイサービスほど「競争」の激しい環境に置かれているサービスはありません。待っているだけで、利用者がきてくれる時代は終わりました。そうした厳しい環境下、デイサービスの稼働率管理の中心的な役割を果たすのが生活相談員です。しかしながら、生活相談員にとって稼働率管理については教わる機会は極めて少なく、どうすればよいのか悩んでいる相談員も多いのではないでしょうか。本研修では、生活相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、知識や技術の他、さまざまな手法を学びます。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、常日頃、生活相談員が抱える悩みや課題を解消してもらえることを願っています。カリキュラム◎ 組織における相談員のポジション◎ デイサービス相談員の業務実態と今後求められる役割◎ デイサービスの選ばれ方とは◎ デイサービス相談員の目指す方向と戦略の立て方◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法◎ 時代の変化を読む重要性◎ 「ご機嫌」の効用◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります講師:口村淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士特養、ショートステイ、デイサービスの生活相談員を経て、現在は特養の介護課長として従事。同志社大学社会学部嘱託講師。主な著書『高齢者ショートステイにおけるレジデンシャル・ソーシャルワーク』(単著、法律文化社)、『稼働率アップ実践例とQ&A』(分担執筆、日総研出版)、『また利用したいと言わせるショートステイ相談援助・運営管理』(単著、日総研出版)、『利益を生み出す相談員の段取りと実践』(単著、日総研出版)。
詳細を見る
開催日
2020年03月16日
会場

名古屋市青少年センター 研修室
(名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパークデザインセンタービル 9階)

内容
喀痰吸引等研修(3号研修)の開催が決定しました。平成24年度から喀痰吸引や胃ろうの施行が法整備されました。喀痰吸引等研修(3号研修)は特定の者に対する『口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部の吸引・胃ろう・経鼻経管栄養』の介助が介護福祉施設で実施可能になる資格です。(対象者に必要な項目を取得可能)
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

板橋区立企業活性化センター
(東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F)
※JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅、徒歩3分です。
 池袋から埼京線に乗車して12分、5つめの駅が浮間舟渡です。

内容
EQとは「感情をマネジメントする力」です「自分はどのように感情をマネジメントしているのか?」「自分の感情マネジメントのクセが、相手やメンバーにどのような影響を与えているか?」を自己理解。そしてEQを高める方法を学び、自分も職場も元気になることを目指します!【福祉/保健/医療業界のリーダー・管理職向け】楽しく元気が出るセミナーですリーダー・管理職養成、キャリア開発、社員の意識・行動変革など、国内外の多くの企業で活用されているEQを測り、伸ばすロングセラーの研修です。豊富なワークで普段意識することの少ないEQを実感。EQを体感しながらEQとは何かを学びます!そして、EQ検査を通して、あなたの管理職・リーダーとしての強みや課題を再発見。リーダーとして、管理職として、もっと自分らしさを活かし、自分も職場も元気にする解決の糸口を持ち帰りましょう!職場の人間関係を良くしたい、上司や部下ともっと良好な関係を築きたい、より効果的なリーダーシップを発揮したい方にオススメの研修です。毎回、福祉/保健/医療業界のリーダー・管理職クラスの方が参加されております。個人で参加できる公開型のリーダー・管理職向けの研修をお探しの法人様にもオススメです。【講座内容】第一部 EQを知る〜職場の感情とEQの働き・職場の感情とその影響・職場風土、人間関係やコミュニケーションを良好にするEQとは・EQ体感ワークショップ第二部 EQで気づく〜EQ検査を使った自己理解・管理職・リーダーに求められるEQとは・EQ自己理解ワークショップ・感情のクセと自分の可能性を見つめる〜こころのスイッチを探る第三部 EQを鍛える〜EQは伸ばせる!・EQ能力開発手法とは・ありたい姿に向けたEQ能力アップワークショップ・MyVision!【重要】受講前にwebでEQ検査を受検頂きます
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

全水道会館 4階大会議室
(文京区本郷1-4-1)
※JR水道橋駅 東口下車2分
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分

内容
≪ JD連続講座2019 ≫ 2020年、あやうい社会保障・暗雲の全世代型「権利条約」「基本合意」「骨格提言」を開花させるための行動を! 2020年は、障害者自立支援法違憲訴訟の「基本合意」から10年、介護保険施行20年の節目にあたり、夏には、ジュネーブの国連・障害者権利委員会で、権利条約の日本の実施状況が初めて審査され勧告が出されます。また、「やまゆり園事件」の公判、優生保護法訴訟の継続など、注目すべき様々な事柄が予定されています。このような動きは、障害のある人にどのように影響していくでしょうか?これらの動向を学び、障害者権利条約締約国としてふさわしい施策のあり方を共に考えていきたいと思います。全3回の連続講座の第3回です。◆講座3日時:2020年3月17日(火) 18時半〜20時半〇平野 方紹 立教大学コミュニティ福祉学部教授『 「全世代型社会保障改革」と障害者施策への影響−障害者総合支援法・介護保険法改正の動向を探る− 』◆特別報告:花俣 ふみ代(認知症の人と家族の会)※介護保険問題第1回、第2回は下記のとおりです。合わせてのご参加を心よりお待ちしております。◆講座1日時:2020年1月21日(火) 18時半〜20時半『 障害者権利条約の動向とパラレルレポートの意義−国連勧告を国内の課題にどう生かす− 』◆講座2日時:2020年2月28日(金) 18時半〜20時半◆パネルディスカッション『あらためて「やまゆり園事件」を問う−障害者権利条約と「優生思想」−』
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
 人材不足が恒常的な課題である保健・医療・福祉業界において、人材の確保は困難を極めます。人材の獲得に限界がある中、組織力を高めるには、人材の育成をすることが必要不可欠です。人材の育成において、リーダー職員や指導担当者は当然のこと、現場の職員も一定の役割を担うはずです。 本研修では、現場の職員(先輩職員)が新人を受け入れる前に、『どんな姿勢でいなければならないのか』、そして『どう行動していくのか』、『気をつけるべきポイント』、『育成の視点』を学びます。 リーダー職員、指導担当者のみならず現場の職員も対象とした研修となっています。本研修を通して、新人職員を受け入れるための、そして育成するための基盤づくりに繋げていただけることを心より願っております。●本当にそれでいいの? 求める人材像●即戦力よりも大切なものがある!●自分たちで教育できることとできないこと●育成ポイントは未来からの逆算!●既存スタッフもれなく全員が実行すべきポイント●いまどきの新人の特徴とその対策●働き方改革の考え方●着眼点、解釈、行動を共有すると3倍速く育つ!!●有資格新卒・無資格新卒・業界内転職者と異業種からの転職者別の対応講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

セントワークス株式会社 
(東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル7F)

内容
 介護保険報酬改定で報酬が引き下げられる中、加算を取得し報酬アップを図られている介護事業所も多くあるが、それと同時に実地指導も新たな運用指針が定められるなど厳しさを増している。 また「同一労働・同一賃金」が2020年4月以降に順次改正・施行され、人材確保の観点からも正規雇用と有期雇用の処遇をどのように見直していくかなどその対応が急務となる。現行の人事制度のままでは、大きなリスクにつながる法人は多いものと思われます。 今回のセミナーでは実地指導の最新動向から次回改正の審議状況をお伝えし、法人が抱えるリスクと対応策の実務について事例を踏まえて分かりやすく解説いたします。【セミナーのポイント】1、介護業界の最新トピックス   ▼2019年度実地調査の最新動向   ▼2021年介護保険法改正の審議状況とその行方    ▼介護事業所大規模化シナリオと小規模事業所の未来2、同一労働同一賃金の実務対応のポイント   ▼基本給賞与・手当に関するバラツキ是正とマネジメントの適正化   ▼等級・キャリアパスの運用マネジメント・人事評価と賃金の連動3、2020年4月に向けて行うべきこと   ▼年次有給休暇取得・労働時間管理の管理実務    ▼キャリアパス・評価制度・賃金制度見直しの方向性   (特に手当、賞与における考え方)
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

狛江市防災センター4F
(東京都狛江市和泉本町1−1)
※小田急線 狛江駅 北口徒歩4分、狛江市役所正門入って右手の建物

内容
職員が辞めない職場を作るためにはどうすればいいのか?日本全国の事業所と就業希望者の声を直接聞く中から見えてきた「定着率の高い事業所の共通点」「具体的なやり方」そして気をつけるべき「ポイント」を、実際に組織で実行できるように座学とワークで一緒に学ぶセミナーです。 <コンテンツ例> ・現在の人材市場と医療/介護の動向を座学で理解 ・定着率向上のために必要な流れをワークで実践 ・モチベーションフォローのポイントを事例を交えて紹介【講師】須藤 仁司(レバレジーズメディカルケア株式会社 法人営業部 部長) <経歴> ECサイト運営会社の営業・立ち上げを経験後、2012年レバレジーズに入社。看護師転職のキャリアアドバイザー、札幌支店長、北日本エリア統括を経て2018年4月より現職。関わった求職者述べ7,000人以上。 担当地域のほぼ全事業所の採用に関わり定着率向上支援をした経験を活かし、現在は事業所向けセミナーでの講演や個別相談を中心に、地域活性化のために尽力。
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2020年03月17日
会場

青森県観光物産館アスパム
(青森県青森市安方1-1-40 017-735-5311)

内容
青森県青森市開催 介護事業経営者様向けセミナー「スタッフが定着しない、管理者が育たないなどでお困りではありませんか?社会福祉法人・株式会社・医療法人で成果!「定着⇒人財化+活性化」のオリジナルメソッド『ポジティブスパイラル』実践ノウハウ」セミナー概要1stステップ ネガティブスパイラルからポジティブスパイラルへ組織変容の転換点とは?2ndステップ ポジティブスパイラルに転換する実施計画、チェック&フォローのポイント!3rdステップ 従業員満足向上、顧客満足向上、適正利益の確保、人財への再投資!講師 ちいきてらす株式会社 代表取締役 小倉豊彦社会福祉法人(横浜市)・株式会社(新潟市)・医療法人(静岡市)で、入所系・居宅系あわせて11サービス、通算約15年の経営経験を有する。経営の第一線で、事業再生、新規事業企画、M&A、コスト削減、稼働率向上、生産性向上、新卒・中途ならびにU・Iターン採用企画、人事制度構築、コンプライアンス・リスク管理、腰痛予防・メンタルヘルス施策などを実践。令和元年10月より現職。
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
 介護現場においては、力任せの起き上がり介助及び移乗介助により、腰痛等体を壊す職員も多いのではないでしょうか?  一方、力任せに行わない起き上がり及び移乗の介助は、介護職員自らの体を守るのみならず、利用者への身体的及び精神的負担を軽減させます。つまり、自分を傷つけないことは、利用者を傷つけないことでもあります。 介護従事者の7割以上が腰痛を抱えている介護業界において、腰痛ゼロの介助が今迄以上に求められています。 本研修では起上り及び移乗の介助の基本を確認しながら、利用者の状態に合わせた起き上がり及び移乗の介助方法について、体の動作分析を通して学習します。1.自立法と介護法の実践とその解説2.起き上がりのしくみを理解する(動作分析) ※日頃どのように起き上がっているか、無意識を意識する3.起き上がりの具体的な介助方法の解説、片肘立位へのプロセスをクリアする方法4.立ち上がりのしくみを理解する(動作分析) ※日頃どのように立ち上がっているか、無意識を意識する5.立ち上がりの3条件とは?6.立ち上がりの具体的な介助方法の解説7.座り直しの方法とは?(移乗の基本)8.移乗の具体的な介助方法の解説 後方介助9.移乗の具体的な介助方法の解説 前方介助講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/福祉用具専門相談員/キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所研究員兼介護アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

東洋ビル 1階 会議室
(堺市堺区北花田口町3丁1番15号)
※南海高野線「堺東」駅より徒歩2分

内容
『2021年介護報酬改定の動向と介護保険法改正の解説対策』『特定処遇改善加算の実績報告と新年度算定のための最終確認』2021年度介護保険法改正の国会審議状況と今後を大胆解説。ケアマネジャーの処遇改善加算の行方。訪問・通所の軽度者を総合事業に移行の準備が着々と進行。実地指導は半日型が増加して実施件数に重点化。新たに発出された運用指針のポイントを全解説。「介護職員等特定処遇改善加算」の実績報告対策はどうする。その複雑な算定ポイントをスッキリまとめます。大きく変わり続ける制度改定は、介護事業の経営者、管理者、職員必聴の講座です。[主な内容]・ケアマネジャーの処遇改善加算の行方・特定加算の実施事例と効果的な導入策・2021年介護保険制度改正のポイント解説・次期介護報酬はマイナスの方向なのか・自立支援介護の意味と成果型報酬の導入・居宅の主任ケアマネ要件変更と事務軽減・補足給付が激変、変貌する介護施設経営・高額介護サービス費、所得基準の変更対策・先送りの改正項目は次回以降に導入へ・全世代型社会保障会議の中間報告の意味・次期介護報酬改定の大胆予想と準備・訪問・通所の軽度者を総合事業に移行促進・新たな実地指導での確認項目と書類を解説・2021年改正に向けた今後の事業戦略・開催時点での最新情報をすべて網羅講師小濱 道博 (こはま みちひろ)氏
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

プレイン会議室 
(北海道札幌市中央区北一条西8-2-9)

内容
介護事業経営者様向けセミナー「スタッフが定着しない、管理者が育たないなどでお困りではありませんか?社会福祉法人・株式会社・医療法人で成果!「定着⇒人財化+活性化」のオリジナルメソッド『ポジティブスパイラル』実践ノウハウ」セミナー概要1stステップ ネガティブスパイラルからポジティブスパイラルへ組織変容の転換点とは?2ndステップ ポジティブスパイラルに転換する実施計画、チェック&フォローのポイント!3rdステップ 従業員満足向上、顧客満足向上、適正利益の確保、人財への再投資!
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

彩の国すこやかプラザ 会議室4
(埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4−2−65)

内容
機能するキャリアパスと多様な働き方を学べるセミナー■多様な働き方で人材確保働き方に制限がある職員が、いきいきと働ける仕組みを考えます。福祉職場の働き方改革は、残業を減らし、休みを増やすだけではありません。キャリアが切られてしまう働き方しかないと職員の質は落ちてゆきます。本セミナーでは、正職員(基幹的正職員)・短時間正職員、特定正職員・限定正職員・60歳以降の働き方や、キャリアパス・人事考課・給与について、弊社のコンサルティング実績に基づき解説いたします。【プログラム】1.基調講演 ・機能するキャリアパスとは ・多様な働き方(定年再雇用、短時間正職員、限定正職員)2.事例紹介 ・効果的にキャリアパスを運用している事例3.デモンストレーション ・キャリアパス対応人事管理システム4.個別相談会(ご希望者のみ)●同様のセミナーを4地域で実施します。ご都合の良い回にお申し込みください。3月18日(水曜日)埼玉会場3月24日(火曜日)千葉会場3月26日(木曜日)群馬会場3月30日(月曜日)茨城会場
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

大阪府社会福祉会館 5階 505号室
(大阪府大阪市中央区谷町7-4-15)

内容
第1部 講演 13:30〜14:40「介護スタッフが働きやすい環境をつくる」〜離職者を出さない事業所の取り組みと効果について〜講師:社会福祉法人 堺福祉会 総合福祉施設ハートピア堺 施設長 古川英宏氏「専門職として自覚とプライドをもつ」研修理念として、IT、ICT、そして福祉機器を活用し、介護スタッフが安心して働け、輝き、そして介護の価値を高めることの実践を紹介します。第2部 実演 14:50〜15:50「スライディングシートでの摩擦低減による安全な移乗介助方法」講師:豊島株式会社 力丸征吾氏福祉先進国であるデンマークで最も支持されているスライディングシート・スピラドゥによる、移動、移乗、寝返り、更衣等の方法を紹介します。第3部 実演 16:00〜17:00「利用者の身体状況に適した様々なリフトの活用方法」講師:介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター 吉岡 和也氏(アビリティーズ・ケアネット㈱病院・施設営業課)最新の機器を含めて、リフトの活用方法を実演し、体験頂きます。
詳細を見る
開催日
2020年03月18日
会場

金沢市文化ホール 第5会議室
(石川県金沢市高岡町15番1号)

内容
アジア各国を周り外国人労働者やブローカーなどの実態を見てきた竹内が、技能実習の問題点の分解、特定技能の現状の解説を中心に外国人採用におけるリスクとデメリット、そして唯一の解決策を国ごとの特徴を含めてわかりやすく解説します。[登壇者]レバレジーズオフィスサポート株式会社取締役・千葉地域開発協同組合理事長 竹内優明希
詳細を見る
開催日
2020年03月19日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
足部アライメントの変形により、歩行、ADL動作、スポーツ動作のパフォーマンスが低下している事例は多く、セラピストにとって足部アライメントのコントロールは重要な治療スキルの一つと言えます。 足部アライメントの調整では一般的にインソールを用いることが多いですが、インソールの費用、インソール作成の技術、室内では靴を履かない・・・などの問題もあり、必ずしもインソールが使用できるとは限りません。インソール以外の足部のアライメントコントロールでは「テーピング」も有効であることが知られています。 足アーチの形成のための運動療法(筋力トレーニングやストレッチング)とテーピングを組み合わせれば、インソールに負けず劣らずの効果を引き出すことが出来ます。テーピングはインソールと比べて比較的安価であり、クライアントに対してインソールより簡便に処方することが出来る利便性があります。そこで本セミナーではフットケアコンサルタントである山口剛司先生より「外反母趾、偏平足、回外足などのアライメント不良を呈した足アーチをテーピングにより補正する技術」についてご解説をいただきます。セミナーでは、足部アライメントの評価、動作分析、症状別のテーピングの巻き方などを実技を交えて学ぶことが出来ます。 内容1)足部アライメントの評価2)姿勢・動作分析3)テーピングの巻き方 講師 山口剛司先生 理学療法士フットケアコンサルタントmysoleグランドマイスター アルトリスト代表 運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在、フットケアコンサルタントとして活躍されています。 足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
詳細を見る
開催日
2020年03月19日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
 在宅、施設を問わず、入浴介助は介護者にとって介護負担の大きな分野です。 また、入浴は健康状態の把握から実際の入浴にいたるまで、細心の注意が必要であり、リスクをともなう介護でもあります。さらに、入浴を促すことも簡単ではなく、羞恥心への配慮も欠かせません。 介護現場においては、利用者への入浴のお誘いから実際の入浴介助に至るまで、多くの困難に直面しているのではないでしょうか?  本研修では、入浴のお誘い、健康管理、環境整備、入浴介助に至るまで、安全かつ快適な入浴の実施のために必要な知識と技術を学びます。●入浴の目的と意義 ●羞恥心や遠慮への配慮 ●認知症の方の入浴ケア●ストレッチャー浴・機械浴の適応●入浴の効果と注意事項 入浴の効果/入浴前の注意事項/入浴中の主な危険/ 異常時の対応/入浴後の注意事項●好ましい入浴環境と福祉用具 浴槽の形/浴槽の設置方法/浴槽設置時の注意点/必要な福祉用具●入浴動作に応じた環境整備と安全の確保 居室(入浴準備)/脱衣室・浴室への移動/脱衣室での衣服の着脱/ 浴室内の移動/浴槽への出入りと浴槽内/洗身・洗髪/入浴後●入浴介助の基本的な考え方 介助者の心得/立ち上がりの基本とポイント(イス・床)/移乗の基本とポイント●入浴介助のポイント(実技) 入浴台への移乗/お尻を洗う/浴槽の縁まで移動する/浴槽に入る/浴槽から出る●入浴介助の応用(実技) 前方介助/手を離せない方の介助/重度の方の二人での介助※浴槽は使いませんが、床に座って実際のお風呂をイメージしながらの実技演習を行います。動きやすい服装でお越しください。講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/福祉用具専門相談員/キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所研究員兼介護アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年03月19日
会場

江東区総合区民センター 第5会議室
(東京都江東区大島4−5−1(申込書地図参照))
※都営地下鉄新宿線西大島駅より徒歩1分

内容
内容及び講師10:00〜12:00「ひもときシート」って?(基本編)〜ひもときシートの意義・活用方法を学んでみよう〜13:00〜16:00「ひもときシート」って?(応用編)〜事例を用いてひもときシートを使ってみよう〜講師船橋市三山・田喜野井地域包括支援センター助川 未枝保 氏
詳細を見る
開催日
2020年03月19日
会場

アーバンネット神田カンファレンス3C
(千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル)

内容
2020年度診療報酬改定 個別改定項目 〜中小病院の改定に伴う影響とは? ★医療従事者の負担軽減(常勤配置・専従要件の緩和、業務効率化) ★療養病棟入院基本料の評価の見直し—医療区分3・中心静脈栄養の要件見直し★「回復期」医療の充実に向けて—「回復期リハと地域包括ケア」病床の改定項目 ★データ提出加算は避けられない?「データ提出加算」が取れたからできること。★質の高い在宅医療・訪問看護とは ★地域包括ケアシステムの推進のための取り組み評価 など 急性期病床の対象患者像の変化によって患者の流れが変わる! ★「重症度、医療・看護必要度」の判定項目、基準等の要件見直しと、7対1病床 における該当割合要件が上がると急性期病床からの退院促進が一層進む?
詳細を見る
開催日
2020年03月20日
会場

石川県勤労者福祉文化会館
(石川県金沢市西念3丁目3番5号)
※JR金沢駅よりバスで5分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月20日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
在宅医療や施設の利用者の多くが車椅子を利用されています。しかし、車椅子と身体の適合が悪く、呼吸機能低下、食事動作困難、褥瘡などの問題が生じている利用者もおられます。これらの問題を解決する方法として「車椅子シーティング」が挙げられます。2018年には医療機関において理学療法士、作業療法士等が、車いすや座位保持装置上の適切な姿勢保持や褥瘡予防のため、患者の体幹機能や座位保持機能を評価したうえで体圧分散やサポートのためのクッションや付属品の選定や調整を行う「シーティング」が疾患別リハビリテーション料の算定の対象となりました。また、在宅系サービスである訪問リハビリや通所リハビリ等では介護保険を用いた車椅子レンタルも可能であり、車椅子による身体機能へのアプローチが可能です。こういった背景から「車椅子シーティング」は大変注目をされていますが、「車椅子シーティング」の評価や実技について具体的に学ぶ場は少ない状況です。そこでシーティングコンサルタントでもある波野優貴氏(理学療法士)を講師に招き、車椅子シーティングの実技を学べるセミナーを開催することになりました。 なお、車椅子シーティングの基礎知識が不足していると感じている方は、同日の午前に行われます「イチから学ぶ車椅子シーティングに必要な評価と実践 」の受講もお勧めいたします。 内容1)車椅子シーティングの基本的知識2)車椅子シーティングの評価3)状況別の車椅子シーティングの実践 講師 波野優貴先生 理学療法士  福祉用具プランナー シーティングコンサルタント勤務先◯SOMPOケア株式会社教育研修部生活リハビリ推進課◯大阪府立大学 非常勤講師 福祉用具論の一部を担当
詳細を見る
開催日
2020年03月20日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの医療・介護関係職種は、養成校で「車椅子シーティング」についての教育機会が少ないのが現状です。 現状では、車椅子の種類やパーツ名に関する教育に終始しており、姿勢やADLの観点からの車椅子調節に関する教育内容は乏しい状況です。しかし、車椅子の利用する人はどんどん増えており、車椅子における活動性の向上は大きな課題となっています。 車椅子と身体の適合状態によって、障害を持つ高齢者のADLや活動性は大きく変化します。 車椅子シーティングにより車椅子と身体の適合性がよくなれば、食事動作や車椅子駆動の向上が認められ、心身機能だけでなく、活動・参加レベルの向上も期待できます。 車椅子と身体の適合性が悪ければ、誤嚥や疼痛などの二次障害も生じます。 本セミナーではシーティングコンサルタントの資格を持つ波野優貴先生より、車椅子シーティングの実践に向けた評価方法や介入を実技を交えてご解説をいただきます。 内容1)車椅子による身体への影響と評価2)車椅子適合のための身体機能評価3)車椅子適合の実践 講師 波野優貴先生 理学療法士  福祉用具プランナー シーティングコンサルタント勤務先◯SOMPOケア株式会社教育研修部生活リハビリ推進課◯大阪府立大学 非常勤講師 福祉用具論の一部を担当 理学療法士取得後、ケアミックス型の病院へ勤務し、急性期から生活期まで経験した。その際、ポジショニング、シーティングを中心に学び院内でチームの立ち上げた。その経験を活かし、福祉用具業者に転職後、教育研修、製品開発に従事し、現在は、有料老人ホームを数多く運営する会社で、ホーム常駐ではなく、巡回という形で西日本全域を担当し利用者の方の生活改善に関わっている。
詳細を見る
開催日
2020年03月20日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です。近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。長期療養生活を送り、長い年月をかけてもたらされた過緊張や関節拘縮の変化と循環器系の安定例は、これまでの臨床場面では見られなかった新しい発見と、今後の医療に大きく影響する事が示唆されました。筋組織の変化と過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定、重度の呼吸器疾患、心疾患患者の心拍数、呼吸数、血中酸素飽和度、血圧の安定といった変化は、内部障害への新たなアプローチとしても期待されています。この研究結果を共有すると共に、研究に用いた物品ではなく、臨床現場にあるものだけで結果を残す具体的方法論や、明日からすぐに使え臨床に役立てるポジショニング技術や、在宅介護でのポジショニングの応用もご提案します。関節拘縮の対応にお悩みの方へ・・・ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。 圧の分散による褥瘡改善、緊張緩和による嚥下機能改善、呼吸器疾患患者のバイタル安定、がんの疼痛改善など様々な症例が認められています。
詳細を見る
開催日
2020年03月21日
会場

熊本県県総合福祉センター
(熊本市中央区南千反畑町3-7)

内容
生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、実は、新規利用者の受け入れ・モニタリングと計画書作成・介護請求・会議出席(サービス担当者、地域ケア)・ボランティア受け入れなど、実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案、介護請求について、福祉関連法規、加算解釈等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。生活相談員の業務のおさらいをしてみませんか。講義内容第1回生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護保険請求について介護計画、モニタリング相談業務について第2回各業務についての解説説明責任(アカウンタービリティ)コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア介護ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について;加算解釈と算定根拠今後の介護保険改正について
詳細を見る
開催日
2020年03月21日
会場

ホテルサンルート新潟
(新潟県新潟市中央区東大通1-11-25)
※JR新潟駅より徒歩3分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月21日
会場

三重県立看護大学
(津市夢が丘1−1−1)

内容
アクティビティ・ケアの基礎を学ぶ 個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」養成セミナーです。 高齢者の心を豊かにし、芸術や遊びなどを中心に日常生活に潤いをもたらす「アクティビティ・ケア」や「アクティビティサービス」に関する基礎知識と技術を養うために、実技や実践を交えて学ぶ1日講座です。 初級では「アクティビティ・ケア」の基礎理論を基に、遊びを通してコミュニケーションを学び、 楽しみながら要介護者と関わることを目指します。「アクティビティ・ケア」に関する基礎理論と「心が動く」瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法を楽しみながら学びます。 修了すると「アクティビティ インストラクター認定書」が発行されます。◆こんな方にお勧めアクティビティって何?という介護職やリハビリ専門職、医療職の方日々の施設のレクリエーションに困っている方要介護高齢者とのコミュニケーションに困っている方ボランティアや講師などで介護予防や要介護の高齢者と関わりたい方利用者のQOL向上を目指すスタッフアクティビティ ディレクターを目指す方◆活躍の場高齢者施設でのコミュニケーションが活発になる介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる在宅支援での介護やリハビリに役立つ持っている特技を高齢者分野で活かせる◆作業療法士の方へ・日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。◆アクティビティ ディレクターとは初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得し、さらに理解を深めたい実践力を身につけたい人のための上級講座です。高齢者福祉施設のアクティビティ・ケアを企画・実施でき、在宅や介護予防でもリーダー的な位置づけとなる人材を目指します。
詳細を見る
開催日
2020年03月21日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
 臨床死生学「タナトロジーthanatology」。 高齢者、ターミナルケア、認知症などに関わるすべてのケア従事者に臨床死生学は必須の研修です。私たちすべてが「死」を避けることはできません。しかしながら、患者・医療者の両者共、私たちはその死への対処も覚悟もないまま、死を迎えます。 ここでいう臨床死生学とは、「その時」が来るまでの死に方(生き方)についての哲学・心理学・看護学等の学際的な理論と技術です。まずは、「他者の死」に寄り添うことの理解を通して、「自己の死」を迎える整いといたします。学ぶ機会の少ない臨床死生学へ、皆さんのご参加をお待ちします。1.臨床死生学とは 臨床死生学会の定義/ケア・カウンセリングの定義2.ターミナルケアの原義 キリスト教におけるモードチェンジ/我が国の終末期医療管理3.人称構造からの「死」 一人称の混沌、三人称の「死の事実」、二人称の「命」4.個体の死から「関係の命」へ メメントモリ:常に死を自覚して生きよ!/ 間主観性:自己と他者との間に命は現象する5.セルフ・エンゲージメント 感覚・感情・思考のセルフ・エンゲージメント/死を扱うケア従事者の根拠地講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2020年03月21日
会場

読売理工医療福祉専門学校
(東京都港区芝5−26−16)

内容
多死時代を迎え、「自分らしく最期を迎えたい」「在宅で大切な人を看取りたい」など、多様化するニーズに寄り添う専門職の存在が重要性を増しています。厚生労働省は「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」策定しました。「アドバンス・ケア・プランニング」(Advance Care Planning :ACP)や「人生会議」「リビングウィル」といった言葉も注目を集めています。「看取り介護加算」に向けた、施設・事業所内研修を企画運営する担当者も必要とされています。療養者・家族・多職種チームの連携を担う、地域包括ケアのリーダー育成も急務となっています。このようなターミナルケアを取り巻く状況を踏まえ、、終末期共創科学振興資格認定協議会と一般社団法人知識環境研究会は、2日間連続・短期集中の研修会「ターミナルケア指導者養成講座」を開催いたします。ターミナルケアをライフワークとする志を持った皆様のご参加をお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

株式会社Work Shift セミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
近年、診療報酬・介護報酬は一段と厳しくなり、医療機関や介護事業所の収益は悪化をたどっています。また、医療機関・介護事業所も増加し、地域によっては飽和状態となっています。このような状況では医療機関・介護事業所は「生き残る」ために何をすればよいのでしょうか?労働集約型産業である医療や介護において生き残るためには「人材採用」「人材育成」「広報」への取り組みが必須と言えます。しかしながら、医療業界や介護業界の離職率は高く、従業員満足度も高くない状況が続いており、人材採用や人材育成が成功しているとは言い難い状況です。 また、医療や介護においては広告規制もあり、倫理的には配慮された広報戦略が必要となります。残念ながら多くの医療機関や介護事業所では「人材採用」「人材育成」「広報(チラシ・パンフレット・ホームページ・SNS・動画)」を組み合わせた経営戦略を実践できていません。もし「人材採用」「人材育成」「広報」組み合わせて自社の理念やビジョンを正しく顧客に伝えることが出来れば、安定的な採用や有能な職員の育成が可能となり、売り上げの増加が見込めるでしょう。そこで本セミナーでは、医療・介護領域における「人材採用」「人材育成」「広報」に長けた専門家が、具体的な事例を用いて解説いたします。このセミナーで深く学べること効果的な採用戦略や人材育成の手法モチベーションの高い職員を育成する方法患者・利用者増加の取り組み・広報戦略(チラシ・パンフレット・ホームページ・SNS・動画)セミナー内容 医療機関・介護事業所の課題の整理 人材採用・人材育成の手法 医療機関・介護事業所の効果的な広報戦略講師高木綾一講師 廣里隆明
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

クローバープラザ
(春日市原町3丁目1-7)

内容
生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情ですこのセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます 更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます これを機に生活相談員の業務をおさらいしてみませんか【第1回】生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護保険請求について介護計画、モニタリング相談業務について【第2回】各業務についての解説説明責任(アカウンタービリティ)コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア介護ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について;加算解釈と算定根拠今後の介護保険改正について*時間が余りましたら演習問題(介護計画作成)を行います。
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

アイーナいわて県民情報交流センター
(岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
※JR盛岡駅より徒歩4分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

株式会社Work Shift セミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
老人保健施設や特別養護老人ホームなどに入居されている慢性期の利用者や在宅生活をしている生活期の利用者は、誤嚥性肺炎や呼吸不全に罹患するリスクが高く、一度罹患すると寝たきりとなり著しくADLが低下します。そのため、誤嚥性肺炎や呼吸不全の予防は慢性期や生活期における重要なテーマとなっています。誤嚥性肺炎は言語聴覚士による嚥下治療呼吸不全は呼吸理学療法という先入観があるため、嚥下機能や呼吸機能に苦手意識を持つセラピストを散見します。しかし、身体のアライメント調整や嚥下筋や呼吸筋の活動を維持することが出来れば嚥下機能や呼吸機能は十分に保つことが出来ます。呼吸機能や嚥下機能にアプローチするためには姿勢アライメント頸部や胸郭のアライメント呼吸筋嚥下筋の評価を知ることが重要となります。評価をすることが出来れば、評価に基づく治療を選択することが可能となり利用者の嚥下機能や呼吸機能を維持・向上させることができます。そこで本セミナーでは呼吸機能・嚥下機能の評価とその運動療法を実技を通じて学ぶことが出来ます。特に基礎的な生理学・解剖学・運動学に基づく評価や実技を中心に学習いたします。慢性期、生活期、在宅に関わるセラピストにとって重要な知識や実技が学べるセミナーとなっています。 【内容】1)慢性期・生活期の呼吸機能と嚥下機能2)呼吸機能と嚥下機能の生理学・解剖学に必要な解剖学・生理学3)呼吸機能と嚥下機能に関係する評価と治療(実技)講師 高木綾一先生
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

日本女子大学目白キャンパス 新泉山館 2階会議室
(東京都文京区目白台2−8−1) 

内容
 子どもたちの生きている世界は、厳しさを増しています。学校や職場になじめず、孤立していく子どもや若者は決して珍しくありません。本人だけでなく、彼らのご家族もまた、悩み苦しんでいます。子どもや若者が追いやられている「不登校」「ひきこもり」といった問題に、私たち大人、とくに子ども支援にかかわっている者はどのように寄り添っていけばよいのでしょう。 まずは、子どもたち、若者たちが置かれている状況や彼らが生きている世界を知ることから始めませんか? さまざまな分野で活動している人たちが集まり、情報や実感を共有し、話し合うことで、何かが見えてくるかもしれません。第1部 講演会(13時〜14時30分)「子どもたちが生きている世界を知ろう」 講師:木本ゆうさん(大妻女子大学非常勤講師)第2部 ケース・ディスカッション及びグループごとの発表(14時45分〜16時15分)
詳細を見る
開催日
2020年03月22日
会場

戸山サンライズ[全国障害者総合福祉センター]
(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
在宅医療の戦略的運営に診療報酬改定を絡めて   2020年度診療報酬改定−第7次、第8次医療法改正に伴う今後の在宅医療について検証していきたいと思います。   これまでの在宅医療の調査は都道府県単位のものであり、各市区町村における在宅医療の状況というものがあまり見えてきていませんでした。今後は各市区町村からの情報を踏まえ、在宅医療の診療所数や看取り数、訪問看護ステーションなどの設置目標なども設定されてきます。   2018年の改定ではひとまず在宅医療の届け出を推進する改定となっていましたが、2020年度改定では実績を必要とする改定、または病院における地域包括病床(病棟)においても実績数または在宅からの受け入れのパーセントなどが設置されるようなことも漏れ伝わってきています。   今後はますます在宅医療を行なう医療機関が増加し、地域での差別化戦略などが必要とされるようになります。   病院による在宅医療進出も増加していますが、集患などに苦労されている病院も多数見受けられます。   令和最初の診療報酬改定による在宅医療戦略を一緒に考えましょう。[講師]中村哲生(医療法人社団永生会 特別顧問)
詳細を見る
開催日
2020年03月23日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
2018年度の同時改定では、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、老人保健施設、通所介護、通所リハビリ、訪問看護、訪問リハビリの役割が明確になりました。2025年問題の解決に向けて、各機能の曖昧さを取り除いたと言えます。そのため、各機能のリハビリテーション部門には明確な課題解決やアウトカムが求められるようになりました。そのため、2020年度診療報酬改定では、リハビリ部門や職種に関係したのアウトカムがさらに求められるようになるでしょう。一方で、今回の改定では働き方改革やワークライフバランスなどにも配慮した内容が設定されます。そのため、人員要件の緩和やタスクシフティングなどが診療報酬改定において導入される可能性が高くなっています。したがって、リハビリ部門は今まで以上に複雑なマネジメントが必要とされます。効率的にアウトカムを出す体制在宅復帰や在宅生活を継続するための前方連携・後方連携理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等のリハビリ職種の多様な能力の開発など多くのマネジメントがリハビリ部門には求められるでしょう。今後は、医療保険における疾患別リハビリテーションだけでなく、介護保険におけるリハビリテーション事業の展開もリハビリ部門にとって大きな課題となるため、経営戦略や人材育成にも力入れる必要があります本セミナーではMBAホルダーでもある高木綾一氏(株式会社Work Shift代表取締役)より以下の内容について学ぶことが出来ます。1)2020年度診療報酬改定の概要と傾向2)診療報酬改定がリハビリ部門に与える影響と対策3)これからのリハビリ部門のマネジメントの重要ポイント講師 高木綾一先生
詳細を見る
開催日
2020年03月23日
会場

浦和コミュニティセンター 第9集会室 10階
(さいたま市浦和区東高砂町11−1 JR浦和駅東口 徒歩1分)

内容
1日(7時間)の受講で、「喀痰吸引等研修(講義・演習)」や「実地研修指導看護師」「実務者研修の医療的ケア」を担当する講師となることができます。※ 「医療的ケア教員講習会修了証」を発行します。【内容】〇制度の概要〇医療的ケアの基礎〇喀痰吸引〇経管栄養〇演 習
詳細を見る
開催日
2020年03月24日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2020年03月24日
会場

千葉市幕張勤労市民プラザ 第2会議室 
(千葉県千葉市美浜区若葉3−1−8)

内容
機能するキャリアパスと多様な働き方を学べるセミナー■多様な働き方で人材確保働き方に制限がある職員が、いきいきと働ける仕組みを考えます。福祉職場の働き方改革は、残業を減らし、休みを増やすだけではありません。キャリアが切られてしまう働き方しかないと職員の質は落ちてゆきます。本セミナーでは、正職員(基幹的正職員)・短時間正職員、特定正職員・限定正職員・60歳以降の働き方や、キャリアパス・人事考課・給与について、弊社のコンサルティング実績に基づき解説いたします。【プログラム】1.基調講演 ・機能するキャリアパスとは ・多様な働き方(定年再雇用、短時間正職員、限定正職員)2.事例紹介 ・効果的にキャリアパスを運用している事例3.デモンストレーション ・キャリアパス対応人事管理システム4.個別相談会(ご希望者のみ)●同様のセミナーを4地域で実施します。ご都合の良い回にお申し込みください。3月18日(水曜日)埼玉会場3月24日(火曜日)千葉会場3月26日(木曜日)群馬会場3月30日(月曜日)茨城会場
詳細を見る
開催日
2020年03月25日
会場

北とぴあ7階 第1研修室
(東京都北区王子1−11−1)

内容
 最近、人手不足等により介護事故が増えています。介護事故を防ぐことは、重要な課題であり、職場全体で避けなくてはいけません。この研修は、長年介護職に携わった当会役員の培った知識やノウハウも交え、介護事故を防ぐ手段について考え、明日からの実践に活かしていだだくべく企画しました。 事業所の中での職種の枠を超えて、考え、学び合っていければ幸いです。皆様ぜひご参加ください。【ご好評いただきましたので、追加開催いたします。2019年11月19日と同内容です。お早目にお申し込みください。】内容及び講師10:00〜12:00講義:介護事故とは?介護事故予防に関する基本的知識13:00〜16:00 演習:事故報告書の作成事故原因の分析危険予知トレーニング等講師公益社団法人東京都介護福祉士会常務理事 内田 千惠子
詳細を見る
開催日
2020年03月26日
会場

TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター
(福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-hakata-chikushiguchi/access/

内容
人材不足や厳しい報酬改定が続く中で介護業界の再編が急速に進んでいます。大手企業や投資会社の参入も活発で、合従連衡は避けては通れない状況です。本セミナーでは、介護事業者や医療機関を対象に、事業承継・M&Aの現状や事例を紹介します。スムーズな事業承継やM&Aを支援することが、健全なマーケット作りに不可欠です。業界再編と介護マーケットの動向を探っていきます。◎第一部 13時30分〜14時20分(50分)大阪・福岡会場 介護保険制度、負担と給付の見直し議論の動向 〜介護事業者が生き残る方策は〜 講師 スターコンサルティンググループ 社長 糠谷和弘氏<東京・名古屋会場と大阪・福岡会場で第一部の講師が変わります>◎第二部 14時30分〜15時20分(50分)全会場共通 事業承継・M&Aを成功へ導く7つの秘訣 〜後悔しないM&Aのために「いま」すべきこと 講師 経営承継支援 社長 笹川敏幸氏◎第三部 15時30分〜16時10分(40分)全会場共通 業界再編、人材不足・報酬改定に負けない経営戦略とは? 登壇者 やさしい手 社長 香取幹氏(東京会場、名古屋会場) スターコンサルティンググループ 社長 糠谷和弘氏(大阪会場、福岡会場) 経営承継支援 社長 笹川敏幸氏(全会場) 経営承継支援 シニアM&Aコンサルタント 林大輔氏(全会場共通) 進行/高齢者住宅新聞社 社長 網谷敏数
詳細を見る
開催日
2020年03月26日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
事業所においては、不適切なケアや虐待に至らないように、虐待について振り返る機会は常に必要です。本研修においては、事業所での虐待防止のための視点と考え方、組織的な取り組み、発生した場合の適切な対処方法を学びます。虐待の芽を小さいうちに摘みとり、高齢者が笑顔で過ごせる環境をつくるために、是非点検の機会として本研修にご参加いただければ幸いです。I 虐待の基礎知識 (1)虐待とは (2)背景 (3)種類と程度II 認知症と虐待 (1)認知症の理解と虐待防止の取り組みIII 虐待発生時の対応 (1)利用者 (2)家族 (3)職員 (4)行政IV 虐待を未然に防ぐには (1)虐待の芽を摘むための視点 (2)メンタルヘルスとストレスチェックV 組織的な取り組み (1)組織体制の整備 (2)具体的な取り組みVI 高齢者の笑顔のために (1)まとめ講師:田島利子(たじま・としこ)介護福祉士/介護支援専門員/グループホームあんずの家施設長
詳細を見る
開催日
2020年03月26日
会場

前橋テルサ 榛名の間 (群馬県前橋市千代田町2−5−1)

内容
機能するキャリアパスと多様な働き方を学べるセミナー■多様な働き方で人材確保働き方に制限がある職員が、いきいきと働ける仕組みを考えます。福祉職場の働き方改革は、残業を減らし、休みを増やすだけではありません。キャリアが切られてしまう働き方しかないと職員の質は落ちてゆきます。本セミナーでは、正職員(基幹的正職員)・短時間正職員、特定正職員・限定正職員・60歳以降の働き方や、キャリアパス・人事考課・給与について、弊社のコンサルティング実績に基づき解説いたします。【プログラム】1.基調講演 ・機能するキャリアパスとは ・多様な働き方(定年再雇用、短時間正職員、限定正職員)2.事例紹介 ・効果的にキャリアパスを運用している事例3.デモンストレーション ・キャリアパス対応人事管理システム4.個別相談会(ご希望者のみ)同様のセミナーを4地域で実施します。ご都合の良い回にお申し込みください。3月18日(水曜日)埼玉会場3月24日(火曜日)千葉会場3月26日(木曜日)群馬会場3月30日(月曜日)茨城会場
詳細を見る
開催日
2020年03月27日
会場

ピュアリティまきび
(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)
※JR岡山駅より徒歩7分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月27日
会場

岐阜市生涯学習センターハートフルスクエアG 研修室50
(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
※JR岐阜駅東

内容
2021年度介護保険法改正の国会審議状況と今後を大胆解説。ケアマネジャーの処遇改善加算の行方。訪問・通所の軽度者を総合事業に移行の準備が着々と進行。実地指導は半日型が増加して実施件数に重点化。新たに発出された運用指針のポイントを全解説。「介護職員等特定処遇改善加算」の実績報告対策はどうする?その複雑な算定ポイントをスッキリまとめます。講 師:小濱 道博 (こはま みちひろ) 氏小濱介護経営事務所代表。C-MAS 介護事業経営研究会 最高顧問、C−SR 社)医療介護経営研究会 専務理事ほか役職多数。介護事業経営セミナーの開催実績は北海道から沖縄まで全国で年間300件以上。延20000人以上の介護業者を動員。全国各地の自治体主催講演、各介護協会、社会福祉協議会主催での講師実績も多数。「日経ヘルスケア」「シニアビジネスマーケット」「Visionと戦略」「ケアマネジメントオンライン」等の連載、寄稿多数。最新の著書は 「これだけは押さえておきたい算定要件シリーズ」「まったく新しい介護保険外サービスのススメ」 「これならわかる〈スッキリ図解〉実地指導」「介護保険外サービス・障害福祉サービス/ 混合介護」「これならわかる <スッキリ図解> 介護ビジネス(共著)」ほか多数。
詳細を見る
開催日
2020年03月27日
会場

多摩平の森ふれあい館
(東京都日野市多摩平2-9)
※中央本線 豊田駅より徒歩6分

内容
車椅子、椅子、ベッドというインテリアは人間工学から生まれました。患者様が使う車椅子を知る、椅子を知る、ベッドとは何かを知るために、まずはインテリアの基盤、基礎である人間工学を学びませんか。人間工学は我々の生活に身近なものです。学校の廊下や教室の椅子の配置、電車の乗り降りや改札の環境、公園やベンチの配置などたくさんの分野に人間工学が深く関係しています。その事実を知ることで施設や病院内でも快適な生活空間を構築する技術が身に付きます。そして、車椅子を卒業しもう一度椅子に座る、もう一度机に向かって仕事をする、もう一度インテリアを使った生活をするというごく当たり前な生活スタイルに帰っていただく。健常者と同じ生活環境へ戻すという役割の一端を医療や介護が担っているのではないでしょうか。いつまでも車椅子に座る事を考えずに、原点である人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。人間工学を知ることで、インテリアと椅子の関係性から座る技術やシーティングについても理解が深まり、人間工学を施設や病院内で応用していくことが出来ます。何気なく使っている道具は、聴講後、治療機器に見えてくるかもしれません。<プログラム>●基礎編・とっても身近な人間工学・作業と姿勢、姿勢と疲労の関係性 そこから見えてくる「身体技法」・工学からみた人間の感覚・工学からみた人体の仕組みと動作・心理と行動 〜他人に侵入されたくない領域〜・人間工学から回復段階に合わせたシーティング●応用編・インテリアへの応用・椅子と机への応用・寝具への応用・住宅機器への応用・身近なもので姿勢を保持していく技術論・車椅子を卒業するという発想
詳細を見る
開催日
2020年03月28日
会場

ビジョンセンター田町
(東京都港区芝5-31-19)
※JR山手線・京浜東北線田町駅より徒歩2分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月28日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
腰痛症は整形外科クリニック、通所リハビリ、訪問リハビリ、回復期リハビリ病棟等でよく出会う症例の一つです。腰痛が生じてる原因は多岐に渡りますが、原因の判別を明確にできてないセラピストが散見します。腰痛には非特異的腰痛と特異的腰痛があります。非特異的腰痛は、「原因が明確ではない」が「危険ではない」腰痛ですが、その分、治療方法が確立されていない状況です。一方、特異的腰痛は、診察や画像診断で原因が特定できる腰痛であり、投薬や手術による治療法が確立しています。 臨床では、非特異的腰痛は腰痛の中でも85-90%を占めると報告されています。特異的腰痛は一般的に手術は行わず運動療法、患者教育、生活指導などが必要となります。非特異的腰痛は医師ではなくセラピストが対応することが多いため、非特異的腰痛に対する評価や治療のスキルは身に付けておきたいものです。本セミナーでは西川正一郎先生(葛城病院)より、腰痛の種類や原因、腰痛の評価、腰痛の治療について実技を交えて詳細にご解説をいただきます。特に、非特異的腰痛について評価と治療の実技を通じて学びます。基礎知識から復習をいたしますので新人・中堅セラピストにも適したセミナーとなっております。 内容1)腰痛の種類や原因2)腰痛の評価(実技)3)腰痛の治療(実技)講師西川正一郎先生医療法人大植会葛城病院リハビリテーション部 理学療法課 課長理学療法士専門理学療法士(生活環境支援系)福祉住環境コーディネーター2級
詳細を見る
開催日
2020年03月28日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
■カリキュラム■基礎編(8項目)と、各論編(13項目)を1日で学んでいただきます。【基礎編】1.介護の仕事が必要な背景2.考えてみよう!〜利用者の立場になる、尊厳と自立支援〜3.介護職の役割と介護保険制度4.不適切ケアと接遇・マナー5.虐待・身体拘束防止6.個人情報・プライバシーの保護7.チームケアの必要性8.法令に基づくサービス提供【各論編】1.食事のケア2.排泄のケア3.入浴のケア4.睡眠のケア5.移動・移乗のケア6.様々な生活行為のケア7.福祉用具・環境整備8.医療との関わり9.認知症の基本10.リスクマネジメント11.家族、地域との関わり12.ターミナルケア13.介護職の基本姿勢講師:榊原 宏昌(さかきばら・ひろまさ)天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社代表取締役/介護福祉士/介護支援専門員京都大学経済学部卒業後、特養に介護職として勤務。社会福祉法人、医療法人にて、生活相談員、グループホーム、居宅ケアマネ、有料、小規模等の管理者、新規開設、法人本部の仕事に携わる。著書、雑誌連載多数、講演、コンサルティングは年間 300回を超える。
詳細を見る
開催日
2020年03月28日
会場

東京在宅サービス 3階 301会議室
(東京都新宿区新宿1—5−4 YKBマイクガーデン)
※東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」徒歩3分

内容
口から食べたい!そう切に願う全ての方に、人生の最期まで食べ続けられることをサポートして行くことは、もはや多くの方の強い願いでもあり、その重要性がますます高まっています。食事は、本来、人生の楽しみであり、楽しい時間であり、生きる力をもたらすものです。 しかし、摂食・嚥下障害など食べることに障害を持たれている方への食事介助は、常に、ムセ込み・誤嚥の危険・食事時間の延長など様々な課題があります。その要因として、実は介助する環境的要因や物的要因、そして介助の技術が大きく関与しているのです。 本セミナーは、ムセ込み・誤嚥を防ぎ、安全で楽しい食事時の介助テクニックの基本を身に付けることを目的として開催します。さらに、口から食べるための包括的支援スキルとして開発された「KT(口から食べる)バランスチャート」の実際と事例を交え解りやすく学びます。是非、ご参加ください。【セミナーのポイント】◆ムセ込み、誤嚥を防ぐ基本的食事介助の知識が身につく◆実践的なスプーン介助テクニックの基本が身につく◆口から食べるための包括的支援スキルを身に付けられるKTバランスチャートが解る【プログラム】13:00〜14:00 【講義】14:10〜15:40 【デモンストレーションと実習】15:50〜16:30 【講義】【受講者の声】◆明日から実際に使える考え方や技術を学ぶことができて、役立てられそうでよかったです。(Y様 PT)◆思い浮かばないポジショニングを聞けて良かったです。くわしい講義でとても役に立ちそうな内容でした。(M様 管理栄養士)【講師】金 志純 氏 [所属]  社会福祉法人 鶴風会 東京小児療育病院(摂食・嚥下障害看護認定看護師)NPO法人 口から食べる幸せを守る会 認定アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年03月29日
会場

かでる2.7
(北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
※JR札幌駅南口より徒歩13分

内容
1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと〜知ると恐ろしい事実がたくさん!!〜・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること2. 利用者を確保せよ〜自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化〜・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション3. 介護が大きく変わる〜制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに〜・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容4. 本物のサービスが求められる・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う5. 本物のデイになる〜今、デイの分岐点 最新のデイ情報〜・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために6. 保険外サービスの意味〜生き残るための大きなカギとなる〜・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス7. 指導・監査が変化〜質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化〜・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し・事前予告なしの指導・監査OK8. 高齢者住宅が大きく変化している・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ9. 新しいサービス例・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。※会場ごとに内容が変わる可能性があります。10. その他、トピックス ・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
詳細を見る
開催日
2020年03月29日
会場

アートピア
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内 デザインセンタービル9階第3研修室)

内容
一日(7時間)で資格が取得出来ます。医療的ケア教員講習会を受講すると、介護福祉士養成施設等において介護福祉士に医療的ケアを教授することができる資格を習得出来ます。人を教える資格が持てるという、更なるスキルアップにもなる資格です!!更に介護福祉士が医療的ケアを学ぶにあたって、医療的ケア教員が在籍する施設で実地研修できるというメリットもあります。今までにない、実践の場で活用できる資格になっています。この資格を活用して、看護師としての新たな活躍の場を広げることも可能です。当社では、講師養成もしておりますので、講師として看護師の知識や経験も生かしていただく、そんな可能性も広がります。
詳細を見る
開催日
2020年03月29日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。<車椅子設計身体採寸と適合選定>車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自身の目線から車椅子を選定できます。車椅子を自分で採寸し選定できれば、車椅子という治療器具を通じて、在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。工学というきっかけからシーティング技術や概念が身に付くことに繋がっていくでしょう。●車椅子の構造やメカニズムをお見せします。●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。●処方箋の書き方。図面の書き方。●車椅子の適合。車椅子の選定。<車椅子メンテナンス>車椅子のメンテナンスを怠る事で、ブレーキが効かず、後方へ転倒したり、車椅子上から滑落する事故が依然聞かれます。そのような問題を解消するため、的確で効率のよいメンテナンス方法と調整のポイントをわかりやすく簡単に説明します。車椅子をメンテナンス出来るようになることが、車椅子住環境の事故を自身の手で予防することに繋がります。また、メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関わってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせて紹介します。●車椅子の構造からメンテナンスのポイント●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、パンク修理もやってみましょう。●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。
詳細を見る
開催日
2020年03月30日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
 キャリアパス要件Ⅱの具体的な取り組みとなる研修テーマに、初任職員対象に基本的な接遇・マナーの理解があります。 他職種からの中途採用者、これまでの接遇マナーで合っているかどうか不安な介護職員、そして新人を対象に接遇マナーの基礎について、根拠をお示し、わかりやすくお伝えします。もちろん、新人職員に指導するリーダーや主任等の方にも、介護現場ならではの接遇マナーの大事なポイントをお伝えしますので、指導力が上がります。 講師は、元ANAのCA(キャビンアテンダント)のフライトトレーナーをされ、CAの教育に従事。介護現場にあっては、一職員のお立場から主任となり、多くのスタッフを育てられた濱島しのぶ先生です。CA時代に培った接遇と介護現場で必要な接遇を融合したメソッドをわかりやすく学習します。先生が実践されてきた接遇マナーの数々を実体験でお示しする事例を通し、ホスピタリティのスキルアップもできるカリキュラムといたしました。カリキュラム◎ 介護現場の接遇マナーとビジネスマナーの違い◎ 接遇マナーのできている現場の7つの実践◎ 接遇マナーができていく順番◎ 接遇の目指すもの◎ 身だしなみチェック◎ ことばづかい ・現場で普段使っている気をつけたいことば◎ 優しさが伝わる態度◎ 相手をいやす笑顔 ほか講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2020年03月30日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
本講座では、介護職として最低限知っておきたい高齢者に多い疾病と使われることの多い薬の理解を中心に講義を進めます。また、座学の講義だけではなく、ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学んでいくため、「本当にわかる!」「現場で実践できる!」を体感できます。なお、福祉系職種の研修は、受講することが目的(ゴール)ではありません。研修を受講して得た知識や技術を、担当する利用者等に還元(提供)できて初めて目的を達成したといえます。本講座においても、研修を受講された方々が、介護現場でよりよいケアを提供できることを目的に、カリキュラムを構成しています。1.「医療外行為」の再確認〜介護職ができる行為、できない行為〜2.医療知識が必要な理由〜介護保険制度の変遷とあわせて〜3.バイタルサインの意味を再確認〜何か気になるを伝える〜4.高齢者の心身の特徴と高齢者に多い疾病 老年症候群/脱水/便秘/低栄養/感覚器の老化/呼吸器疾患/心疾患/ 神経内科系の疾患/消化器疾患/糖尿病/骨・関節の疾患/精神疾患5.薬剤の作用と役割 薬の作用と役割/原因療法と対症療法/薬効に影響する食べ物等/ 薬の有効期限と保管方法/薬の用法・服用時間の目安等/模擬事例演習講師:後藤佳苗(ごとう・かなえ)千葉県介護支援専門員協議会理事/看護学修士/保健師/介護支援専門員/介護支援専門員指導者/介護予防指導者/認知症介護指導者/一般社団法人あたご研究所代表理事
詳細を見る
開催日
2020年03月30日
会場

茨城県市町村会館 202会議室
(茨城県水戸市笠原町978−26)

内容
機能するキャリアパスと多様な働き方を学べるセミナー■多様な働き方で人材確保働き方に制限がある職員が、いきいきと働ける仕組みを考えます。福祉職場の働き方改革は、残業を減らし、休みを増やすだけではありません。キャリアが切られてしまう働き方しかないと職員の質は落ちてゆきます。本セミナーでは、正職員(基幹的正職員)・短時間正職員、特定正職員・限定正職員・60歳以降の働き方や、キャリアパス・人事考課・給与について、弊社のコンサルティング実績に基づき解説いたします。【プログラム】1.基調講演 ・機能するキャリアパスとは ・多様な働き方(定年再雇用、短時間正職員、限定正職員)2.事例紹介 ・効果的にキャリアパスを運用している事例3.デモンストレーション ・キャリアパス対応人事管理システム4.個別相談会(ご希望者のみ)同様のセミナーを4地域で実施します。ご都合の良い回にお申し込みください。3月18日(水曜日)埼玉会場3月24日(火曜日)千葉会場3月26日(木曜日)群馬会場3月30日(月曜日)茨城会場
詳細を見る
開催日
2020年03月31日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
 複数の職員(チーム)で利用者の生活を支える介護現場において、チーム力を高めることは、利用者の生活の質の向上だけでなく、職員の「働きやすさ」や「やりがい」に繋がります。チームにおけるリーダーの存在は重要ですが、メンバーである職員ひとり一人の「行動」はチームに大きな影響を及ぼします。初めから「チームをまとめる力」を持っているリーダーはいません。「うちのリーダーは頼りない」、「あの人の指示は受けたくない」等、不安や不満を抱く前に、メンバーとしてリーダーを支え、力を発揮してもらえる状況をつくらなければ、チーム力を高めることはできません。 本研修会では、職員一人ひとりが、チームの一員であることを自覚し、個々に求められる役割を理解し、リーダーを支え・育てるメンバーになるための具体的な行動についてお伝えいたします。チームのメンバーだけでなく、主体的に行動できる部下を育てたいと考えるリーダーの参加もお待ちしております。1.「仲良し」が良いチームとは限らない介護現場における「真のチーム」を理解する2.リーダーを孤独にさせないためにリーダーの役割と思いを知る3.リーダーの能力はメンバーの「行動」で向上するメンバーシップについて考える4.「指示待ち」だけではチーム力は向上しない! チーム力を向上させるメンバーの行動とは5.演習(メンバーシップを発揮するために)講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2020年04月01日
会場

中央福祉学院[ロフォス湘南]
(神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-44)

内容
『福祉の現場実践を支える基礎的知識を身につけたい方』『社会福祉士の取得を見据えたキャリアアップを目指している方』へ本課程は、民間社会福祉事業の現場に勤務する職員が、通信教育と集合研修(スクーリング)により、「社会福祉主事任用資格」を取得することを目的としています。学習は、自宅での課題(16科目)と集合研修(5日間)により行います。集合研修は計12回を予定しており、そのうちの中央福祉学院が指定する1回にご出席いただきます。詳細は関連資料の『受講案内』または中央福祉学院のホームページをご覧ください。なお、お問合せ等がございましたら、中央福祉学院の社会福祉主事係(TEL:046-858-1355、平日9:30〜17:30)までお電話をお願いいたします。
詳細を見る
開催日
2020年04月04日
会場

金沢福祉用具情報プラザ
(石川県金沢市本町1-10-1 ルキーナ金沢1・2階)

内容
この講習会では、介護保険法において指定されている福祉用具貸与事業所(福祉用具の貸与・販売店)等において、福祉機器の選び方や使い方等に適切な助言ができる人材を育成します。
詳細を見る
開催日
2020年04月04日
会場

東京在宅サービス3階301会議室
(東京都新宿区新宿1—5−4YKBマイクガーデン)
※丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

内容
意外と知られていない!摂食・嚥下と薬の関係・対応について昨今、嚥下機能が衰えた方に、安全に美味しく口から食べてもらえるよう、口腔ケア、口腔リハビリ、姿勢の調整、食形態の工夫など様々な食ケアを実践されています。しかし、「食べる動作が上手くいかない」「食べている最中によくむせる」「食べるのに時間がかかる」など、なかなか悩むところではないでしょうか。実は、薬による嚥下機能へ影響を及ぼしていることがあることを知っていますか?中には薬により姿勢や筋力、意識レベルや唾液の量、味覚にまで影響を及ぼすものもあります。本セミナーは、施設・在宅で、利用者さんが安全に美味しく口から食べて頂くために、医療・ケアスタッフの方々に薬の正しい基礎知識と対応法などを解りやすく学ぶことを目的としています。【プログラム】■知っておくべき薬の基本的な知識、食事と薬の関係■施設在宅、高齢者に多い副作用■摂食・嚥下に影響を及ぼす薬について■知って得する薬の豆知識!■内服が難しい方へ「薬の飲み方」のコツと注意点■演習(ワーク)事例から学ぶ 【受講者の声】■認知症にも飲んでいる人の薬でここまでやはり影響が出てしまうことが分かったのでケアの方法を見直しができる機会となった。明日からの実践に役立てたい。(U様・女性 介護福祉士)■効き方、大社から詳しく説明していただいたこと、一覧を配っていただいたこと、とてもありがたかったです。薬剤師さんの大変さや目線を理解することができた。(矢作様 管理栄養士)【講師】齋藤 直裕 氏(薬剤師)株式会社ファーコス ファーコス薬局新宿平成13年の病院勤務の頃より在宅医療に積極的に取り組み、訪問業務を主に行っている
詳細を見る
開催日
2020年04月04日
会場

東京在宅サービス3階 301会議室
(東京都新宿区新宿1—5−4 YKBマイクガーデン)
※丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

内容
【サブタイトル】〜ちょっとした食事動作の工夫が食べる意欲と嚥下を変える〜なぜ、うまく食べられないのか?なぜ、むせてしまうのか?本当にその人は効率的に食事が出来ているのでしょうか?その答えは食事動作にあるかもしれません。食事動作を改善することは、その人の食べる楽しみに大きく影響を及ぼします。当たり前だと思っていた食事動作を見直し、評価し、改善することで、安心・安全な食事ができるようになります。本セミナーでは、エビデンスに基づいた食事動作の評価と日常生活動作の視点から食事動作の改善を実践的に習得します。【講師】臼井 悠 氏(作業療法士)介護老人保健施設デンマークイン【プログラム】●作業療法と食事動作とは●食べられてる人の食事動作を見る重要性●動作によって食事の意欲と嚥下が変わる●事例から学ぶ。ワーク。【受講へ一言】食べられるようになる効率的な食事動作、エビデンスに基づいた食事動作にすごく興味があり、可能性を感じています。よろしくお願いします!
詳細を見る
開催日
2020年04月05日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
地域包括ケアシステムにおいてリハビリテーションは「利用者の医療・介護・生活を包括的に評価し、支援できる重要なツール」です。したがって、今後、デイサービス・デイケア・急性期・回復期・在宅においてリハビリテーションの存在意義が高まることは間違いありません。そのため、各医療機関や介護事業所にとってリハビリテーション部門の運営や人材育成は極めて重要な経営課題となってきています。しかし、社会情勢の変化に伴うセラピストの急増やリハビリテーションサービスの多様化は、部門運営と人材育成をますます難しくしています。このような背景からリハビリテーション部門の運営や人材育成で悩んでいる管理職の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は急増しているのが現状です。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は臨床の評価や技術については学ぶ機会は多くありますが、マネジメント、人材育成、働き方などについて学ぶ機会は皆無と言っていいのではないでしょうか?職人気質のセラピストばかりの組織仲良し小好しの精神で仕事をしている組織どちらの組織においても、質の高いリハビリテーションを提供することができません。リハビリテーションは個人の技術であり、組織の技術です。すなわち、個人と組織の成長や育成が質の高いリハビリテーションのカギとなります。人材育成は個人や組織の成長や育成にアプローチすることができます。本セミナーはリハビリテーション部門の運営と人材育成に焦点を当てたセミナーです。リハビリテーション部門の運営に必要な視点、人材育成の目的や具体的な手法に関してお伝えし、リハビリテーション部門マネジメントの悩みを解決致します。内容1)リハビリテーション部門運営の基礎知識2)人材育成の本質3)セラピストの人材育成の手法講師高木綾一先生株式会社Work Shift 代表取締役
詳細を見る
開催日
2020年04月05日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
(大阪府高槻市富田町1-28-6)
※阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
高齢者の増加に伴い重症な利用者に対するリハビリテーションの提供が増加しています。重症な利用者に対するリハビリテーションは、軽症な利用者に対するものと異なる要素が多くあります。その中でも、拘縮予防、褥瘡予防、誤嚥予防、呼吸不全予防、睡眠障害予防に効果的なベッド上におけるポジショニングは重度利用者へのリハビリテーションで極めて重要な技術となります。しかし、残念ながらセラピスト養成校の授業や実習でポジショニングについて学ぶことは非常に少ないのが現状です。ポジショニングをうまく活用することで、利用者のケアの質が向上し、それにともないQOLの大きく変わります。本セミナーでは波野優貴先生(株式会社SOMPOケアネクスト)より、ポジショニングの理論と実践についてわかりやすくご解説をいただきます。セミナーでは、座学だけではなく、ポジショニングの実技や体験をしながら学びを深めてもらいます。明日から使える技術を学べるセミナーとなっています。ポジショニングで悩んでいる方にぜひお薦めしたいセミナーとなっています。セミナー内容1)ポジショニングについて困ること2)ポジショニングの理論3)褥創について4)ポジショニングの実践(背臥位、側臥位、ポジショニングテクニック)講師波野優貴先生理学療法士 福祉用具プランナーシーティングコンサルタント勤務先◯株式会社SOMPOケアネクスト地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ◯大阪府立大学 非常勤講師福祉用具論の一部を担当
詳細を見る
開催日
2020年04月06日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
近年、理学療法士や作業療法士などのリハビリテーションにかかわる職種に求められる能力が変化しつつあります。これまでは、肢体不自由患者が理学療法士や作業療法士の主な対象でしたが、長寿化の影響により内部障害を有する人や健康増進を希望する人への対応が求められるようになっています。また、通所介護や通所リハビリーテーションでは糖尿病、呼吸器疾患、心疾患などの既往歴にのため、体力が低下している利用者が増えております。そのため、これらの時代では幅広い対象者に対して運動療法を提供する能力が求められています。2020年に予定されている理学療法士・作業療法士養成校の指定規則(カリキュラム)改正でも、予防領域における運動療法の科目が増える予定となっております。また、運動器疾患や脳血管障害の臨床現場に出ているセラピストにおいても、運動療法の知識は重要です。筋力、持久力、柔軟性をどのように維持、向上させるのか?に関する知識が乏しければ、利用者に対して適切な運動指導ができません。しかし、セラピストの中には、徒手療法やハンドリングというハンズオンの治療は得意だが、運動指導は苦手という人もいます。既に働いている理学療法士・作業療法士はぜひ、運動療法に対する知識を高める必要があると言えるでしょう。本セミナーでは筋力トレーニング関節可動域練習有酸素運動の運動療法の効果と疾患への適応について学ぶことができます。1)運動療法とは何か?2)運動療法が身体に与える影響とはどのようなものか?3)内部障害(呼吸器疾患・心疾患等)への運動療法の基礎知識などについて講師の高木綾一先生よりご解説をいただきます。講師高木綾一理学療法士認定理学療法士(脳卒中・管理運営)三学会合同呼吸療法認定士修士(学術/MA)(経営管理学/MBA)
詳細を見る
開催日
2020年04月06日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1−6−29)

内容
●チーム力向上チームワークとは/チームの成長プロセス/役割分担と協力体制/相互理解/合意形成の基本/行動様式について●組織力向上リーダーの役割/働きやすい環境整備/目的・目標の共有/変化を拒む本質/人材育成に向けたリーダーの姿勢 人材の不足が慢性的な課題となっている保健・医療・福祉の現場において、限られた職員数で可能な限りのパフォーマンス(実績)を上げることが今後さらに強く求められます。 パフォーマンスを上げるには、個々の職員の生産性を高めることが重要ですが、一朝一夕に実現できるものではありません。そのような難しさもあり、法人においてはチーム(組織)の生産性を向上させることが重要になってきます。生産性を高めるにあたっては、チームワークの強化が必須であるとともに、職員個々の能力の向上も欠かせません。 本研修では、カリキュラムに記したとおり、チームワークの理解から合意形成、職員の育成とリーダーとしての姿勢までを網羅し、チーム及び組織力を高めるカリキュラムにしました。講師:神智淳(じん・とみあつ)お茶の水ケアサービス学院学院長/老年学修士/福祉サービス第三者評価者
詳細を見る
開催日
2020年04月06日
会場

アミカレッジ熊谷校
(埼玉県熊谷市上之719 アイエス熊谷ビル5F)

内容
<科目名>1.職務の理解2.介護における尊厳の保持・自立支援3.介護の基本4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携5.介護におけるコミュニケーション技術6.老化の理解7.認知症の理解8.障害の理解9.介護の基本的な考え方10.介護に関するこころのしくみの基礎的理解11.介護に関するからだのしくみの基礎的理解12.生活と家事13.快適な居住環境設備と介護14.整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護15.移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護16.食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護17.入浴・清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護18.排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護19.睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護20.死にゆく人に関連したこころとからだのしくみと終末期介護21.介護過程の基礎的理解22.総合生活支援技術演習23.実習24.修了評価<就職支援>・履歴書、職務経歴書の書き方指導・マナー接遇・ジョブカード作成支援及び交付・面接指導・職業人講話/意見交換会・職場見学/職場体験・キャリアコンサルティング等
詳細を見る
開催日
2020年04月07日
会場

お茶の水ケアサービス学院(千代田区岩本町1−10−3)

内容
●報告・連絡・相談について●なぜ情報が伝わらないのか●伝える力(正しく伝える知識と技術)●聞く力 (正しく聞く知識と技術)●人材育成のためのコミュニケーションの知識と技術●演習 対人援助が中心となる介護業務において、職員自身はコミュニケーションをとることを得意と思っている方が多いかもしれません。しかし、『情報』を正しく伝えたり、正しく聞き取ったりする技術を職員全員が持っているケースは極めて少ないのが現状です。その証拠に「指示した内容が正しく伝わらない」、「部下からの報告の内容が良く分からない」、「情報共有ができない」などの事象がいつでも、どこでも、誰にでも生じています。そして、情報が正しく伝達できなかったり、情報共有が十分でなかったりすることで事故に至ることもあるはずです。 情報の伝達(伝えたり、聞き取ること)には、専門的な技術が必要です。しかし、残念なことに、現在の教育制度(義務教育、高等教育を含め)では、その技術を習得する機会はありません。ある意味、職員間で情報を伝達できないのは、当たり前のことなのです。これでは、『職員連携』は円滑にできるはずはありません。また、十分な連携ができなければ『職員の育成』にも限界が生じます。 本研修では、『伝える力』と『聞く力』を高めることを通して、『職員の連携』及び『人材の育成』を図るための基礎を学びます。講師:神智淳(じん・とみあつ)老年学修士/お茶の水ケアサービス学院学院長/日本健康医学会監事
詳細を見る
開催日
2020年04月07日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1−6−29)

内容
●交流分析 ・エコグラム・自己覚知・頼み方の上手な方法●相談援助面接技術 ・開かれた質問、繰り返し、感情の反射のなど●相談援助職としての接遇マナー ・面接、訪問のマナー ・敬語の適切な用い方●ソーシャルワークの基本 ・社会福祉援助技術とは●相談援助業務の上達方法 ・スーパービジョン・ストレスマネジメント 相談員として勤務しているが、相談面接がなんとなくうまくいかない、体系的に面接技術を勉強してきていない、電話の対応に自信がないなどの悩みを抱えたり、壁にぶち当たったりしている方が多いのではないでしょうか。 この研修はそんな面接技術を向上させたい方やご利用者・ご家族と信頼関係をスムーズに築きたい方にお勧めの研修です。また、事業所にとっても地域との窓口となる相談員がご利用者・ご家族・地域の方から信頼を得て実績を上げていくことはプラスになることと思います。 この研修は学んだ次の日から、使える面接技術や接遇マナーを 1 日の研修を通して、実践的に身につけていくセミナーです。是非、相談援助業務にかかわっている方々に参加していただければと思います。講師:竹内太一(たけうち・たいち)主任介護支援専門員/社会福祉士/精神保健福祉士
詳細を見る
開催日
2020年04月08日
会場

白根生涯学習センター
(山梨県南アルプス市飯野2804-1)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年04月08日
会場

沖縄県総合福祉センター
(那覇市首里石嶺町4−373−1)

内容
1.「仲良し」が良いチームとは限らない 介護現場における「真のチーム」を理解する2.リーダーを孤独にさせないために リーダーの役割と思いを知る3.リーダーの能力はメンバーの「行動」で向上する メンバーシップについて考える4.「指示待ち」だけではチーム力は向上しない! チーム力を向上させるメンバーの行動とは5.演習(メンバーシップを発揮するために)複数の職員(チーム)で利用者の生活を支える介護現場において、チーム力を高めることは、利用者の生活の質の向上だけでなく、職員の「働きやすさ」や「やりがい」に繋がります。チームにおけるリーダーの存在は重要ですが、メンバーである職員ひとり一人の「行動」はチームに大きな影響を及ぼします。初めから「チームをまとめる力」を持っているリーダーはいません。「うちのリーダーは頼りない」、「あの人の指示は受けたくない」等、不安や不満を抱く前に、メンバーとしてリーダーを支え、力を発揮してもらえる状況をつくらなければ、チーム力を高めることはできません。本研修会では、職員一人ひとりが、チームの一員であることを自覚し、個々に求められる役割を理解し、リーダーを支え・育てるメンバーになるための具体的な行動についてお伝えいたします。チームのメンバーだけでなく、主体的に行動できる部下を育てたいと考えるリーダーの参加もお待ちしております。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRTトランスフォーマー/AOC認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2020年04月09日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1)

内容
●接遇マナーの基礎知識 福祉・介護における接遇マナーとは●接遇の基本 笑顔のポイント/あいさつのポイント●コミュニケーション コミュニケーションの基本●ディズニー流接遇ワンポイントレッスン プラス言葉●まとめ まとめ/成功循環モデル質の高いサービスを提供していても、接遇マナーが伴っていなければ、全体的なイメージは良くなることはありません。サービス提供の入口ないしは基礎となるのが接遇マナーです。また、どんなに心を込めて介護しても、接遇の基本的な知識や技術がなければ、利用者に快くサービスを利用してもらうことには繋がりません。一方、接遇の知識や技術が高かったとしても、心が通ったホスピタリティー(おもてなしの心)溢れる対応でなければ、利用者や家族に介護従事者の思いは伝わりません。日頃行っている何気ない対応や行為が、利用者や家族に不快な思いにさせてしまうこともあるかもしれません。本研修では下記カリキュラムに記載した通り、接遇の基礎知識から、コミュニケーションに至るまで、接遇全般を網羅した内容にしました。接遇に関する知識や技術だけではなく、ホスピタリティーについて理解頂くことも重視しています。是非、この機会に、介護業界における接遇マナーの基礎知識と基礎技術とホスピタリティーの基本を学んでいただき、サービスマナーの向上に結び付けて頂きたいと願っております。講師:石坂秀己(いしざか・ひでみ)接客向上委員会&Peace 代表株式会社オリエンタルランドに入社。東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。
詳細を見る
開催日
2020年04月09日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
●ターミナルケアの基礎 ターミナルケアとは/ターミナルケアの考え方と歴史●ターミナルケアの体制作り 病院と施設・在宅の違い/事業所の体制作り、医療等との連携●ターミナルケアの実際 死を直前にした観察とケアのポイント/家族への支援●事例を通してターミナルケアを考る 事例紹介●ターミナル加算について 加算の条件/書類整備ターミナルケア加算が適用されるなど、国もターミナルケアの後押しをしており、施設系サービスを中心にターミナルケアを始める事業所も増えています。しかし、事業所によって、ターミナルケアの取り組みには大きな差があるようです。利用者の容態の急変があり、家族の思いも大きく揺れ動く終末期において、適切なケアを行うには、事業者のターミナルケアの考え方から、職員の能力向上、職員のバックアップ、家族との連絡体制や医療連携の確立等様々な検討と準備が必要不可欠です。ターミナルケアに関する正しい知識と技術がなければ、十分な検討や準備を行う事ができず、利用者や家族にとって納得のいくターミナルケアを実践することはできません。利用者が安らかに旅立ち、そしてご家族が悔いを残さないよう、ターミナルケアの実践に必要な知識と技術及び考え方を点検する勉強会を企画いたしました。是非この機会に本研修をご受講いただき、より良いターミナルケアの実践の一助にしていただけることを心より願っております。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)保健師/看護師/介護支援専門員/福祉施設士/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月10日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
●感染症の基礎知識 高齢者施設と感染症の対策/介護場面における感染症対策●感染症予防 感染症の経路/日常の予防/消毒薬の知識●感染症対策の体制作り 衛生管理/ゾーニング/健康管理/委員会の体制作り/研修●感染症の蔓延防止 初期状況の気付きの視点/感染症別対応方法●まとめ 施設で生活する要介護高齢者は感染症に対する抵抗力が弱く、感染症が発生すると重篤な事態に発展してしまうことも残念ながら多く見受けられます。また、高齢者施設などでは、感染症が広がりやすく、感染症を完全に無くすことはできないため、その拡散を最小限にすることが重要です。感染予防には「感染」そのものを防ぐ必要があります。しかし、感染予防の基準及び体制は病気を治す「病院」と生活の場である「施設」では大きな違いがあります。感染症が発生しても、生活の場である施設においての迅速かつ適正な対応が出来なければ、感染症が蔓延し、利用者のリスクが高まるとともに業務が立ち行かなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。施設においては、どれだけ早く利用者の初期症状に気付き、対応するかが求められます。そして、感染症の種類によっても感染経路が異なり、対策方法や対応手順も違います。それらに応じた組織的な取り組みが重要です。利用者及び職員の健康管理、感染症委員会の体制作りと職員の知識と技術の向上が不可欠です。 本研修では、感染症の理解から、感染症予防の取り組み、発生時の対応(感染症別)、衛生管理、健康管理、感染症委員会の体制作りと運営について、包括的に学びます。是非本研修をご受講いただき、高齢者施設での感染症の発生の芽を摘むとともに、発生しても重大な事態に発展しない体制を整備していただくことを願っています。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)保健師/看護師/介護支援専門員/福祉施設士/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月10日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!そのために・・・「理論を応用して、身の回りの物を使って姿勢保持を行ないます」●世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢、ADLに合わせた姿勢保持を考えましょう。●姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術だけで満足せず、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。●使う物は、シートのたるんだ車椅子、タオル、バスタオル、段ボール、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、除圧効果のあるクッションを短時間で作ります。【プログラム】-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理を身につける〇世界にある様々なシーティングの技術〇廃用にはこのシーティングを使う〇脳神経系のシーティングはこう考える〇業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点〇人間工学とシーティング&姿勢保持-実技編-身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う〇作り方の概要説明〇実技1 エアフォースクッションの作り方〇実技2 ゲルフォースクッションの作り方〇実技3 エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得しましょう。 実際に作ることで自分自身の身体の力を抜く感覚を体感でき、身体の力を抜く(コントロール)体感はそのままシーティングの理解に繋がります。
詳細を見る
開催日
2020年04月11日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
施設や在宅における慢性期の利用者のリハビリテーションでは、廃用症候群の予防が極めて重要となります。 特に廃用症候群の中でも、関節拘縮は高い頻度で生じ利用者のADLやQOLを著しく低下させます。 関節拘縮は基本動作の遂行を阻害し、各動作のエネルギー効率を低下させます。また、体幹や上肢に拘縮が生じた場合、更衣動作や食事動作が阻害され、介護負担の増加につながります。さらに、体幹や上肢の拘縮は胸郭全体の柔軟性を低下させ呼吸機能や嚥下機能の低下を生じさせます。そのため慢性期リハビリテーションに携わるセラピストは、拘縮予防の評価と手段を持つ必要があります。 拘縮予防の手段は様々なありますが、ストレッチングは有効な手段の一つとなります。ストレッチングの適切な方法を知ることで、効果的な運動療法が可能なり、また、多職種や家族等への指導も可能となります。そこで、本セミナーでは講師の高木綾一先生より、体幹・上肢拘縮予防のためのストレッチング技術について実技を交えてご解説をいただきます各筋を的確にストレッチングするためには、筋の解剖学の知識と筋緊張などの臨床的な評価が必要とあります。セミナーでは、少人数でペアとなり臨床的な評価をしながら、体幹・上肢拘縮予防のためのストレッチングを実技を通して学びます。1)体幹・上肢筋群の解剖2)体幹・上肢筋群のストレッチングの評価3)体幹・上肢群のストレッチングの実技 講師 高木綾一理学療法士認定理学療法士(脳卒中・管理運営)三学会合同呼吸療法認定士修士(学術・MA)(経営学・MBA)国家資格キャリアコンサルタント株式会社Work Shift代表取締役関西医療大学 保健医療学部 客員准教授あずま整形外科リハビリテーションクリニック茂澤メディカルクリニックたでいけ至福の園
詳細を見る
開催日
2020年04月11日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
1.臨床死生学とは 臨床死生学会の定義/ケア・カウンセリングの定義2.ターミナルケアの原義 キリスト教におけるモードチェンジ/我が国の終末期医療管理3.人称構造からの「死」 一人称の混沌、三人称の「死の事実」、二人称の「命」4.個体の死から「関係の命」へ メメントモリ:常に死を自覚して生きよ!/ 間主観性:自己と他者との間に命は現象する5.セルフ・エンゲージメント 感覚・感情・思考のセルフ・エンゲージメント/死を扱うケア従事者の根拠地 臨床死生学「タナトロジーthanatology」。高齢者、ターミナルケア、認知症などに関わるすべてのケア従事者に臨床死生学は必須の研修です。私たちすべてが「死」を避けることはできません。しかしながら、患者・医療者の両者共、私たちはその死への対処も覚悟もないまま、死を迎えます。 ここでいう臨床死生学とは、「その時」が来るまでの死に方(生き方)についての哲学・心理学・看護学等の学際的な理論と技術です。まずは、「他者の死」に寄り添うことの理解を通して、「自己の死」を迎える整いといたします。学ぶ機会の少ない臨床死生学へ、皆さんのご参加をお待ちします。講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2020年04月12日
会場

ウィリング横浜12階 研修室123
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワ-内
※京急「上大岡」駅 徒歩3分)

内容
 皆様、高齢者のリハビリテーションを進めていく上で、高齢者の特性を理解し運動療法を実施していますでしょうか?介護予防・フレイル・サルコペニア・栄養・転倒予防等に関してエビデンスを基に理解を深めることで、より効果的な運動を処方することが可能です。またその知見は常にアップデートされており、最新の情報を得ることはとても重要です。 今回のセミナーでは高齢者における運動処方を漠然と行われている方、もっと高齢者リハビリテーションの知識を深めたい方に、高齢者リハビリテーションに関してのトップランナーである山田先生に分かりやすく説明していたさきます。以下のような方にオススメです『介護予防に関するエビデンスに基づいた知識を深めたい』『フレイル・サルコペニア等の最新の知識を知りたい』『運動療法を効果的に実施する栄養の知識を学びたい』『高齢者の転倒に関してどうしていいか悩んでいる』『高齢者リハビリテーションのトップランナーに相談をしたい』【セミナー内容】・介護予防のための運動処方・フレイル・サルコペニアに関しての運動処方・栄養と運動処方・転倒予防についての運動処方【講師】山田実 先生(筑波大学人間系 教授)・理学療法士・専門理学療法士(生活支援系理学療法、基礎理学療法、運動器)著書『エピソードで学ぶ転倒予防78』文光堂, 2018『理学療法実践レクチャー 栄養・嚥下理学療法』医歯薬出版. 2018『フレイルのみかた』中外医学社, 2018他
詳細を見る
開催日
2020年04月12日
会場

東京富士大学 B1研修室
(〒161-0033 東京都新宿区下落合1-9-6)

※最寄駅
 ■JR「高田馬場」
 ■東京メトロ東西線「高田馬場」
 徒歩8分

内容
【内容】組織が円滑に業務を進めていくためには、何と言っても良好な「コミュニケーション能力」が欠かせません。上司や部下などタテの関係、スタッフ同士ヨコの関係、患者さんやご家族との良好な信頼関係構築には、より質の高いコミュニケーション能力は不可欠です。さらに管理職は、スタッフのモチベーションをどうしたら上げられるか?どのような指導をすれば自主的に動いてくれるか?離職率を低下させるためにどうしたら良いか?など、人材育成に関することまで様々な悩みを抱えます。これらの原因を解決すべく様々なコミュニケーション技法やコーチング技法など学んではみたものの、なかなか効果に現れることが少なく、悩まれているのが現状ではないでしょうか?実は、原理原則であるセルフコーチングという技法を身につけていないことが起因しています。この技法を身につけているかどうかが、コミュニケーション能力のみならず、部下育成・いわゆる患者教育などのコーチング技法にも格段に効果を発揮できます。本セミナーは、すべての原理原則であるセルフコーチング技法を習得し『自らもストレスフリーになり、人のやる気を引き出せるコミュニケーション技法』をマスターできます。【セミナーのポイント】・やる気を引き出すメンタルトレーニングを学ぶ・共感しあえる組織を形成するコミュニケーション力を身に付ける・怒り、嫉妬、悲しみ等の感情を手放すストレスマネージメントを習得する【講師】八巻 理恵 (心理コンサルタント・人材育成コンサルタント)数社の民間の研修会社の講師経験を経て、フリーの心理コンサルタントとして現在に至る。産業カウンセラー、心理相談員、NLPマスタープラクティショナー・NLPトレーナーの資格を持つ。
詳細を見る
開催日
2020年04月12日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
【 クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ 】シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。シートクッションのつくり方は大きく分けて採寸式と採型式の二つがあります。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。自分自身のシーティング、フィッティングを考え、道具や材料を自由に使ってご自分のクッションを作製し、持ち帰って使用してみてください。
詳細を見る
開催日
2020年04月13日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
今後、認知症を有する方は激増していきます。 「2025年に認知症患者は700万人を突破する」と言われており、病院、施設、在宅等のどの場所にも認知症を有する方が生活をされている状況となります。このような背景からリハビリテーションの専門職やケアに携わる専門職は、認知症を有する方に対応できるスキルを身につける必要が年々高まっております。 本セミナーでは1.認知症の病態・特徴2.認知症リハビリテーションの理論と評価3.認知症を有する方への具体的対応と症例について学ぶことができます。 認知症に関するエビデンスは近年、蓄積されており、科学的根拠に基づくアプローチが可能となってきております。 一方で患者や利用者の個別的な評価に基づくアプローチも認知症の対応においては重要となります。 患者や利用者への個別的な評価とアプローチにおいては、観察に基づく評価、認知症の病態、特徴を理解する必要があります。また、認知症患者のQOLやADLの維持・向上はリハビリテーションやケアの現場で大きな課題となっています。 認知症の症状に合わせたADL練習や運動療法を提供しなければ、ADLの維持・向上が得られないことを多くの方が経験しているかと思います。 本セミナーでは、認知症のリハビリテーションや予防に携わっておられる浅田健吾先生を講師にお迎えして、認知症を有する方へのQOLやADL改善のアプローチやケアについて学ぶことができます。 講師 株式会社colors of life 訪問看護ステーション彩 在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師 浅田健吾先生
詳細を見る
開催日
2020年04月14日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護保険法等の法令を遵守し、介護事業所を運営していくにあたっては、職員が倫理を守り、適正なサービスを提供していくことが不可欠です。本セミナーは、介護保険制度、事業所運営の手法と基準を知り尽くした当振興会 理事長 瀬戸恒彦講師による好評の講座。現場リーダー、管理者、コンプライアンス、経営を学びたいリーダー候補も必見の講座です。介護保険の基本から、管理者として必要な心構えについても学べるチャンスです!≪カリキュラム≫1.介護職員の職業倫理 介護サービスに従事する者としての心構え2.介護事業所が遵守すべき法令 介護保険法、高齢者虐待防止法、個人情報保護法3.コンプライアンス経営とはコンプライアンスは事業経営の根幹社会に貢献する組織をつくる4.人材育成のポイント リーダーが学ぶべき人間力とは 人間力を磨く言葉
詳細を見る
開催日
2020年04月14日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1)

内容
●看取りケアの基本 (1)看取りケアとは(2)看取りケアの考え方●看取りケアの体制作り (1)事業所内の体制作り(2)医療等との連携(3)家族との協力体制●看取りケアの支援の実際 (1)利用者への具体的な支援(2)家族への具体的な支援●エンゼルケア及びグリーフケア (1)エンゼルケア(2)職員への支援(3)家族への支援●事例を通した実践の理解 (1)事例紹介利用者の容態の急変があり、家族の思いも大きく揺れ動く終末期において、適切なケアを行うには、事業者の看取りケアの考え方、事業所内の体制作り、医療連携の確立や家族との協力体制等様々な取り組みが必要です。そして、利用者や家族に対する具体的な支援の方法や亡くなった後のエンゼルケアやグリーフケアに至るまで、どの部分もデリケートで必要不可欠なプロセスです。そのため、それらに対する知識と技術はもちろんのこと看取りケアに対するチームや個々のスタッフの関わる姿勢がとても重要です。また、職員やチームを支える組織的なサポート体制も欠かすことはできません。それぞれのプロセスに必要とされる知識、技術、心のあり方までを実践の取り組みを通して理解する研修会に致しました。利用者が安らかに旅立ち、そしてご家族が悔いを残さないよう、更には職員にとっても達成感とともに介護の仕事の素晴らしさと働きがいに気付いていただけることも本研修の大切な目的としております。是非この機会に本研修をご受講いただき、より良い看取りケアの実践の一助にしていただけることを心より願っております。講師:田島利子(たじま・としこ)介護福祉士/介護支援専門員/グループホームあんずの家施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月15日
会場

社会福祉法人楽水会
特別養護老人ホームアミーガはまゆり
(岩手県釜石市小佐野町3-9-50)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年04月15日
会場

北海道中小企業会館
(札幌市中央区北一条西7丁目 プレスト1・7)

内容
【役割】介護リーダーって、何をするの?【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1)役割→(2)指示・指導→(3)スタッフ教育→(4)情報共有→(5)問題解決力→(6)リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた研修となっています。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員//一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2020年04月16日
会場

ひょうご税理士法人 セミナー室
(兵庫県尼崎市南塚口町4丁目6番27号)

内容
第1講 決算書の見方と外部機関の評価方法 決算書を読み解き、経営者自ら、会社を客観的に評価して頂きます。 同時に金融機関等にどのように見られ、評価されているかを学習します。 第2講 次の打つ手が見える決算書の使い方 決算書の数字を並び替えて、来期にどうやって利益を出すかを 考える準備をします。方向性をしっかりと持ちましょう。 打つ手は無限です。 第3講 お金が増える決算書の使い方 「利益が出れば、必ずお金が増える」わけではありません。 お金を減らさない増やす方法を学習します。 第4講 会社が永続する為の利益計画 経営に役に立つ情報は計画とのズレです。会社が求める利益額を明確にし、経営していきましょう!!※当該会計塾には訪問系、施設系の介護事業経営者も多くご参加頂いております。特に、複数の介護事業を展開しておられる経営者・役員の方が多いです。
詳細を見る
開催日
2020年04月16日
会場

社会福祉法人 軽米町社会福祉協議会
軽米町老人福祉センター
(岩手県九戸郡軽米町大字上舘1-78-1)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年04月16日
会場

リンクステーションホール青森
(青森市堤町1−4−1)

内容
【役割】介護リーダーって、何をするの?【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1)役割→(2)指示・指導→(3)スタッフ教育→(4)情報共有→(5)問題解決力→(6)リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた研修となっています。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員//一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2020年04月16日
会場

株式会社Work Shift セミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
高齢者や脳卒中片麻痺患者では機能障害により、立ち上がり動作や立位が困難となっている症例が多く見れます。そのため、セラピストにとって、立ち上がり・立位の評価や治療は基本技術の一つと言えます。ADL動作の基本部分である立ち上がり・立位を改善させることができれば、ADLの幅が大きく広がります。歩行動作、更衣動作、移乗動作の基板は立ち上がり・立位能力となります。しかし、立ち上がりや立位動作観察や動作分析を苦手に感じるセラピストも多いのではないでしょうか?動作観察や動作分析が苦手に感じる人の共通点は、動作の中心をなす関節運動や筋肉の作用についての知識が曖昧になっていることです。本セミナーでは鈴木俊明先生より立ち上がり、立位の評価のポイントと実際の改善のためのハンドリングを運動学、解剖学観点からお伝えします。立ち上がりや立位に必要な関節運動や筋活動立ち上がりや立位のハンドリング動作分析のポイント等を学びたい方に最適なセミナーとなっています。立ち上がり・立位の基本的な評価に関する講義と評価およびアプローチの実技を行い、実際の臨床場面で提供できる技術を取得することを目標としたセミナーです。本セミナーの目標は、「明日の臨床ですぐに実践できること」です。動作分析を治療に用いることで治療効果が大きく変わることを実感していただける内容となっています。 内容1)立ち上がり・立位の正常動作と異常動作2)立ち上がり・立位の評価とハンドリング講師 関西医療大学 保健医療学部 鈴木 俊明 先生 理学療法士・博士 関西医療大学 保健医療学部 教授 関西理学療法学会 会長
詳細を見る
開催日
2020年04月17日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
●報告・連絡・相談について●なぜ情報が伝わらないのか●伝える力(正しく伝える知識と技術)●聞く力 (正しく聞く知識と技術)●人材育成のためのコミュニケーションの知識と技術●演習 対人援助が中心となる介護業務において、職員自身はコミュニケーションをとることを得意と思っている方が多いかもしれません。しかし、『情報』を正しく伝えたり、正しく聞き取ったりする技術を職員全員が持っているケースは極めて少ないのが現状です。その証拠に「指示した内容が正しく伝わらない」、「部下からの報告の内容が良く分からない」、「情報共有ができない」などの事象がいつでも、どこでも、誰にでも生じています。そして、情報が正しく伝達できなかったり、情報共有が十分でなかったりすることで事故に至ることもあるはずです。 情報の伝達(伝えたり、聞き取ること)には、専門的な技術が必要です。しかし、残念なことに、現在の教育制度(義務教育、高等教育を含め)では、その技術を習得する機会はありません。ある意味、職員間で情報を伝達できないのは、当たり前のことなのです。これでは、『職員連携』は円滑にできるはずはありません。また、十分な連携ができなければ『職員の育成』にも限界が生じます。 本研修では、『伝える力』と『聞く力』を高めることを通して、『職員の連携』及び『人材の育成』を図るための基礎を学びます。講師:神智淳(じん・とみあつ)老年学修士/お茶の水ケアサービス学院学院長/日本健康医学会監事
詳細を見る
開催日
2020年04月17日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
●制度改正における視点 制度改正に対する取り組み●サービス提供における取り組みⅠ 認知症のケアと.生活支援/認知症ケアと環境整備●サービス提供における取り組みⅡ 認知症ケアにおける記録/リスクマネジメント/接遇●人事マネジメント 人材育成の取り組み/離職防止への取り組み●重度化への対応と地域等との関わり 重度化への対応/他職種との連携/インフォーマル資源の活用●健全経営の視点 空室ゼロへの取り組み/健全経営の視点介護保険制度が施行され20年経ち、グループホームの取り巻く環境も大きく変わってきています。入居する利用者の重度化が進むなか、ホームの目指す姿(方針やビジョン)に対し、ケアの水準(ケア全般、認知症のケア等)、環境、リスクマネジメント、記録の整備、人事マネジメント(人材の育成や離職防止)、重度化への対応や他職種連携、インフォーマルサービスの関わり等が充分でなかったり、充分であっても適切に機能していなかったりする事もあるのではないでしょうか? 一方、サービスのみならずサービスを提供する過程で生ずる様々な業務(記録、連携、リスクマネジメント等)を工夫し、サービスの質の向上とともに業務の効率化や簡素化に繋げることが事業所の健全な運営には必要不可欠です。更に、介護保険制度の改正に伴い、グループホームの健全な運営のために、様々な工夫と取り組みが求められてきました。このような状況の下、ホームの目指す姿に少しでも近づくことが出来るように、制度改正、サービス提供、サービス提供に伴う業務、人事マネジメント、連携等グループホームの運営全般を網羅することで、沢山の気付きが生まれるような研修会に致しました。講師:田島利子(たじま・としこ)介護福祉士/介護支援専門員/認知症ケア専門士/上級認知症ケア指導管理士
詳細を見る
開催日
2020年04月17日
会場

4月17日(金)福田進一ギターコンサート・・・鹿児島市近郊
5月20日(水)福田進一ギターコンサート・・・大阪府近郊
5月25日(月)高砂部屋 相撲甚句、ちゃんこ鍋など・・・東京都近郊
6月15日(月)川畠成道ヴァイオリンコンサート・・・大阪市近郊
6月19日(金)ベルリントリオ クラシックコンサート・・・佐賀県近郊
7月20日(月)日色さんとマリオネット 朗読とコンサート・・・大阪府北摂地域
7月21日(火)高砂部屋 相撲甚句、ちゃんこ鍋など・・・名古屋市近郊
8月10日(月)ベルリントリオ クラシックコンサート・・・新潟県近郊
9月14日(月)川畠成道ヴァイオリンコンサート・・・名古屋市近郊

内容
外出の機会が少ない高齢者施設で生活する高齢の方々を音楽家や力士らが訪問し、楽しいひとときをお届けするイベントです。対象は高齢者が入所している施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設など)で、お申し込みいただいた中から主催者が先行し、訪問先を決めます。お申し込みは、ご希望の出演者と日程をお選びいただき、所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送かファクスでお送りください。申し込み用紙はホームページからもダウンロードできます。お申し込み締め切りは、3月13日(金)必着です。たくさんのご応募をお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2020年04月18日
会場

貸教室・貸会議室 内海 本館東京学院ビル 1F教室
(東京都千代田区神田三崎町3-6-15)

内容
 公益社団法人日本介護福祉士会は生涯研修体系の中に「介護福祉士基本研修」を位置づけています。 それまでの実務経験で積み上げてきた実践値(知)を土台として、介護過程を展開し、根拠に基づいた介護を実践するための知識や技術、倫理観を改めて学び、現場実践に繋げることを目的として本研修を開催いたします。(ファーストステップ研修の受講を考えておられる方は、原則本研修の受講が要件となります。)ぜひ、ご参加いただきますようご案内申し上げます。内容及び講師4月18日(土)(講義)・生涯研修制度における基本研修の位置づけ・介護過程を展開する前提として1.求められる介護福祉士像2.生活支援としての介護の視点3.自立支援の考え方4.介護福祉士に求められる知識と技術講師東京福祉大学 講師 櫻井 恵美 氏4月26日(日)(講義)・介護過程の基礎的理解1.介護過程の意義と目的2.介護過程の具体的な展開3.介護過程とチームアプローチ講師東京福祉専門学校 副学校長 白井 孝子 氏5月17日(日)(演習)・介護過程の展開の実際事例1「障害者支援施設で生活するAさんの事例」(4H)事例3「自宅で生活するEさんの事例」(2H)講師足立邦栄会相談支援センター みずき東京都介護福祉士会 理事 岩﨑 京子5月31日(日)(演習)・介護過程の展開の実際事例3「自宅で生活するEさんの事例」(2H)事例2「介護老人保健施設で生活するCさんの事例」(4H)・研修のまとめ講師 田園調布学園大学准教授 竹田 幸司 氏
詳細を見る
開催日
2020年04月18日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1−2−45)

内容
●ショートステイの意義と特長について●ショートステイの構造的課題とは●ショートステイ相談員の業務の実態●予約管理・稼働率管理のノウハウ●ショートステイを利用する家族の理解と連絡・調整の方法●個別援助計画の考え方と作成方法●他職種との連携について●ショートステイ相談員の心構え ほか※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります ショートステイは『サービス提供』や『運営の管理』が最も難しいサービスの一つです。 利用者への『サービス提供』においては、生活環境の変化にともなう心身への影響や、利用者と家族のサービス利用に対する考え方や方向性の調整など、様々な課題が生じます。一方、『運営の管理』においては、毎日、複数の利用者が入れ替わるため、職員の担う業務も極めて複雑かつ膨大であり、他職種との連携を密にすることが欠かせません。 これらの様々な課題や複雑で膨大な業務を調整するのは生活相談員の重要な役割です。しかし、ショートステイに関する研修や情報交換の機会は少なく、日々の多忙な業務に追われ、具体的な取り組みもできず、どうすればよいのか悩んでいる生活相談員も多いはずです。 本研修では、ショートステイの意義や課題を整理した上で、相談員の役割や業務内容について学びます。相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日ごろの悩みや課題を解消してもらうことを目的としています。講師:口村淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
詳細を見る
開催日
2020年04月18日
会場

喜多見地区会館 2階
(世田谷区喜多見8-23-23)

内容
日本子どもソーシャルワーク協会では、世田谷区内を中心に、子育て家庭や不登校のお子さんを支える訪問ワーカー(ケアワーカー/ユースワーカー)として活動してくださる方を募集しています。この「訪問ワーカー養成講座」では、子ども・若者・家族をめぐるさまざまな問題(虐待、不登校、いじめ、非行など)や、子どもと関わる上で大切なことについて、講義やグループワークを交えて考えていきます。訪問ワーカーの活動の実際、事例についても、詳しくお話していきますので、活動してみたい、活動について知りたいという方は、どうぞお気軽にご参加ください。※「世田谷区養育支援等ヘルパー派遣事業」、「目黒区子育てパートナー派遣事業」の委託を受けるとともに、「東京都若者社会参加応援事業」の登録団体として活動しています。
詳細を見る
開催日
2020年04月20日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1−6−29)

内容
●介護、そして介護を支える社会のしくみと生活相談員の役割●生活相談員業務に必要な法令の理解(介護保険法、指定基準)●事例を用いた演習 〜アセスメントから通所介護計画作成まで〜●まとめ 通所介護サービスにおいて、利用者の長い介護生活を支援していくにあたっては、事業所の窓口としての役割を担う生活相談員が、利用者、家族の生活状況や心身の状態、意向などを把握し、居宅介護支援事業所のケアマネジャー等と連携しながら、通所介護計画を作成し、管理者や介護、看護職員等と協働で、ニーズ(必要性)に応じたサービスを提供することが大切です。 介護保険制度の改正に伴い、今まで以上に、サービスを提供する事業所においては、法令遵守と質の高いサービス提供、そして、提供しているサービスの根拠(なぜそのサービスが必要なのか〔ニーズ〕)を明確にすることも求められています。 本研修は、講義において生活相談員の役割や、実務に関連する法令を再確認し、アセスメントから通所介護計画作成までのポイントなどを、演習を通して理解して頂くことを目的としています。講師:石橋亮一(いしばし・りょういち)介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員/介護予防主任運動指導員
詳細を見る
開催日
2020年04月20日
会場

株式会社Work Shift セミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
リハビリテーションの対象者は超高齢者、重度者へシフトしています。したがって、理学療法士、作業療法、言語聴覚士は超高齢者や重度者が持つリスクを管理しながらリハビリテーションを展開する能力が求められています。その中でも、呼吸器のリスク管理は重要となります。呼吸器の状態が悪い状況では、積極的な運動は当然できませんし、状況次第では可及的速やかに医療処置が必要となります。したがって、運動療法やADL指導のみの知識や技術では超高齢者や重度者に対して安全で効果的なリハビリテーションを提供することは難しいと言えます。本セミナーでは、講師の高木綾一先生が高齢者や重度者に対する呼吸リハビリテーションや呼吸機能についてわかりやすく解説をします。なぜ、呼吸リハビリテーションや呼吸機能のアセスメントが必要なのか?呼吸機能のリスク管理とはどのようなものなのか?実際の呼吸器リハビリテーションの介入とはどのようなものなのか?について学ぶことができます。呼吸リハビリテーション初心者の方でもわかりやすい内容になっています。内容1)高齢者の呼吸機能とリハビリテーション2)呼吸機能のリスク管理とリハビリテーション3)呼吸器の評価と介入講師 株式会社Work Shift 代表取締役/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師 高木綾一先生
詳細を見る
開催日
2020年04月21日
会場

社会福祉法人光栄会
特別養護老人ホーム日の山園
(山口県宇部市東岐波道田223番地)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年04月21日
会場

社会福祉法人友愛会
特別養護老人ホーム友愛の家
(岩手県胆沢郡金ケ崎町西根揚場後8-8)

内容
喀痰吸引等研修 第1号・2号研修(座学)  1回目〜8回目(筆記試験)8回目(演習)  9回目(実地研修)※自施設や提携病院にて実施
詳細を見る
開催日
2020年04月21日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1−6−29)

内容
●介護、そして介護を支える社会のしくみとサービス提供責任者の役割●サービス提供責任者の業務に必要な法令の理解(介護保険法、指定基準等)●演習−要介護の事例を用いたインテークやアセスメントの実施、ニーズに応じた訪問介護計画の作成●まとめ介護保険制度下の指定基準により、訪問介護事業所では、利用者が40人またはその端数を増すごとに、1人以上のサービス提供責任者を配置しなければなりません。この規定は、利用者へのサービス提供における、サービス提供責任者の責務を明確に求めているとともに、訪問介護事業所として、法令遵守を徹底し、質の高いサービスを提供するよう求めています。訪問介護事業所が、良質なサービスを提供するためには、事業所の中核であるサービス提供責任者がケアマネジャーと連携しながら、担当する利用者・家族の意向や、介護生活の状況などをアセスメントし、ニーズに応じた訪問介護計画を作成の上、計画に沿ったサービスを、ホームヘルパーに指示を出し、提供するという一連の業務を、的確に行うことが必要です。本研修は、講義によりサービス提供責任者の役割や指定基準などの制度の理解を再確認して頂き、演習を通じてアセスメントの実施や訪問介護計画の作成のポイントを学ぶカリキュラムに致しました。講師:石橋亮一(いしばし・りょういち)介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2020年04月22日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
無理なく安全に介護を行うためには、ご利用者の「個人の尊厳」・「自立支援」・「安全・安心」を念頭に、介護の基本や人間の自然や動き等を理解しておくことが必要となります。本研修では、利用者にも介護者にもやさしい介護技術の習得をめざし、自分自身の身体を使って、ボディメカニクスの基本原理や身体の関節可動域等の人の自然な動作を体感し、現場で活用できる移動・移乗技術を学びます。≪カリキュラム≫1. 介護技術の基本姿勢2. ボディメカニクスの基本原理3. 人間の自然な身体の動き障害や関節可動域等の理解4. 移動・移乗技術の実践・起き上がり・寝返り(体位変換)・車イス・ベット間の移乗介護etc・・・
詳細を見る
開催日
2020年04月22日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
★フレイル ●フレイルとは? ●フレイル状態に至るとどうなるか? ●フレイル・サルコペニア・ロコモの関係 ●フレイルの原因 低栄養とフレイルの関係 ●フレイルの進行 フレイルの多面性 ●フレイルの診断 Fried の基準 基本チェックリスト 簡易チェック(指輪っかテスト イレブンチェック) ●フレイルの予防 運動療法と栄養療法 社会参加 フレイルサイクルとは サルコペニア ●フレイルが重症化しないためのケア 日常生活に運動の要素を取り入れる 持病のコントロール 感染症の予防 孤食よりも共食 口腔機能のケア 社会活動に積極的に参加するとフレイルを防げる★ロコモティブシンドローム ●ロコモティブシンドロームとは? ●ロコモティブシンドロームの定義 ●予防がなぜ必要なのか? ●要介護の原因となるロコモ ●ロコモの原因 加齢による生活習慣による運動器の機能低下 運動器疾患の発症による移動機能の低下 ●ロコモをチェックする ロコモチェック 立ち上がりテスト 2 (ツー) ステップテスト ロコモ 25 ●症状が出る年齢は? ●症状が進む過程 ●ロコモの予防 ロコモとメタボリックシンドロームの関係 肥満・痩せすぎとロコモ 運動管理による予防(ロコトレ、ヒールレイズ、フロントランジ) 栄養管理による予防 ●ロコモのケア 運動器疾患を伴う場合(腰痛体操、膝痛体操) 運動習慣を取り入れる(軽い体操 ストレッチング)★実技 ●ロコモ度テスト(ロコモチェック 立ち上がりテスト 2 (ツー) ステップテストロコモ25) ●ロコトレ(片足立ち スクワット ヒールレイズ フロントランジ 軽い運動 ストレッチング)●基本チェックリスト(指輪っかテスト イレブンチェック BMI)講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/生活とリハビリ研究所研究員兼介護アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年04月22日
会場

幹福祉会研修室
(東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
視覚障害者(児)のニーズに対応した同行援護を提供するため、必要な知識、技能を有する同行援護従業者を養成します。詳細はホームページをご覧ください。
詳細を見る
開催日
2020年04月23日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
●脳血管障害とは?●脳血管障害の分類●脳血管障害の原因●脳血管障害に伴う後遺症 ・運動マヒ ・感覚マヒ ・高次脳機能障害 ・構音障害 ・右片マヒと左片マヒ共通の障害 ・右片マヒ特有の障害 ・左片マヒ特有の障害●運動マヒのステージ●運動マヒの簡易検査法●運動マヒのステージと生活(上肢)●運動マヒのステージと生活(下肢)●拘縮を防ぐには ・拘縮した指の開き方●高次脳機能障害のいろいろ ・記憶障害 ・注意障害 ・遂行機能障害 ・地誌的見当識障害 ・失語症・失行・失認・社会的行動障害●脳血管障害のケアのポイント ・失行・失認への関わり方・左マヒに伴う性格変容・同名半盲への関わり方 ・構音障害への関わり方・失語症への関わり方 ・脳血管障害者の生活の場でのリハビリ・環境整備(住環境・福祉用具) ・公的支援制度●実技指導 ・三角巾の付け方・拘縮を防ぐ運動(手首・前腕)・拘縮を防ぐ運動(肘・肩) ・拘縮を防ぐ運動(股関節・膝関節)講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/福祉用具専門相談員/キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所 研究員兼介アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年04月23日
会場

福岡消防会館
(福岡市博多区中洲中島町3−10)

内容
●緊急時対応の原則 普段からの準備②医療と介護の連携●緊急時の対応方法 苦痛を和らげる②救急車を呼ぶための準備●観察のポイント 緊急性の高いバイタルサイン・症状と注意するべき状態●事故予防のための視点 誤飲・誤嚥・窒息●事故発生時の対応 誤飲・誤嚥・窒息・出血時・骨折・火傷 介護サービスを提供するうえで、利用者の急変や事故を完璧に避けることはできません。そのため、多くの事業所が緊急時の対応方法、事故予防及び再発防止策を検討しています。 しかし、利用者の状態や状況等により対応方法は様々です。介護職員は利用者一人ひとりの状態に応じて、どの部分をどのように観察すれば良いのかを正しく理解する必要があります。また、利用者の急変時や事故発生時に、迅速かつ的確な対応ができなければ、更に大きな問題が生じてしまう可能性があります。 どんなに利用者に満足のいくサービスを提供していても、緊急時の対応が適切でないことにより、今迄築きあげた関係が崩れてしまう可能性もあります。また、利用者や家族は事業所に心のこもったサービスの提供とともに、利用者の『安心』、『安全』も求めています。そして、利用者の急変や現場での事故はいつ起きるか予測ができないため「何かあってから考える」という体制では不十分です。日頃からの準備が必要不可欠です。 そこで当学院では、事故防止のための視点と正確な対応方法を身に着けていただくための勉強会を企画いたしました。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)保健師/看護師/介護支援専門員/福祉施設士/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月24日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
ご利用者様・ご家族様の心の中に生涯忘れられない感謝を・・ご利用者様やご家族の方は不安を抱え、戸惑いや疑問をお持ちで、様々な場面(訪問時、会食時、随行時、送迎時…)でのスタッフのちょっとした態度や言葉にとても敏感です。本セミナーでは、社会一般のマナーだけでなく、介護に携わる方の「プロ」としての振舞い方プラスアルファした「おもてなしの心」と「接遇力の磨き方」を学びます。キーワード:接遇マナー/ホスピタリティ/安心感を与える/挨拶/身だしなみ/≪カリキュラム≫接遇力を磨く! 介護の現場のホスピタリティ 「おもてなし」の心得 「接遇・マナー」 ご利用者様に「安心感を与える」ために   表情/目線/態度・身だしなみ ご利用者様の「不安感をほぐす」ために   挨拶/声/言葉づかい/話の聞き方 クレームに対応するために 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック ケーススタディ こんな時どうする?受講者すると(一社)日本おもてなし推進協議会から特許庁登録「おもてなしエキスパート」認定証が発行されます
詳細を見る
開催日
2020年04月24日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。<車椅子設計身体採寸と適合選定>車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自身の目線から車椅子を選定できます。車椅子を自分で採寸し選定できれば、車椅子という治療器具を通じて、在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。工学というきっかけからシーティング技術や概念が身に付くことに繋がっていくでしょう。●車椅子の構造やメカニズムをお見せします。●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。●処方箋の書き方。図面の書き方。●車椅子の適合。車椅子の選定。<車椅子メンテナンス>車椅子のメンテナンスを怠る事で、ブレーキが効かず、後方へ転倒したり、車椅子上から滑落する事故が依然聞かれます。そのような問題を解消するため、的確で効率のよいメンテナンス方法と調整のポイントをわかりやすく簡単に説明します。車椅子をメンテナンス出来るようになることが、車椅子住環境の事故を自身の手で予防することに繋がります。また、メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関わってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせて紹介します。●車椅子の構造からメンテナンスのポイント●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、パンク修理もやってみましょう。●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。
詳細を見る
開催日
2020年04月24日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1)

内容
●脳血管障害とは?●脳血管障害の分類●脳血管障害の原因●脳血管障害に伴う後遺症・運動マヒ ・感覚マヒ ・高次脳機能障害 ・構音障害・右片マヒと左片マヒ共通の障害 ・右片マヒ特有の障害 ・左片マヒ特有の障害●運動マヒのステージ●運動マヒの簡易検査法●運動マヒのステージと生活(上肢)●運動マヒのステージと生活(下肢)●拘縮を防ぐには ・拘縮した指の開き方●高次脳機能障害のいろいろ・記憶障害 ・注意障害 ・遂行機能障害 ・地誌的見当識障害・失語症・失行・失認・社会的行動障害●脳血管障害のケアのポイント・失行・失認への関わり方・左マヒに伴う性格変容・同名半盲への関わり方・構音障害への関わり方・失語症への関わり方・脳血管障害者の生活の場でのリハビリ・環境整備(住環境・福祉用具)・公的支援制度●実技指導・三角巾の付け方・拘縮を防ぐ運動(手首・前腕)・拘縮を防ぐ運動(肘・肩)・拘縮を防ぐ運動(股関節・膝関節)講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/福祉用具専門相談員/キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所 研究員兼介アドバイザー
詳細を見る
開催日
2020年04月24日
会場

福岡消防会館
(福岡市博多区中洲中島町3−10)

内容
●連携に必要な視点 各職種の特徴と求められる役割/連携に必要な「気づき」●連携に役立てる基礎知識 高齢者の病気の特徴/観察の視点/体調変化とその対応/疾患の理解/薬の基本/看取り●連携の技術 他職種との連携のコツ/社会資源の活用 看取り期の高齢者のみならず要介護高齢者の質の高い生活を支えるためには、介護職の取り組みはもちろんのこと、医療との連携を図ることが極めて重要になっています。 医療職との円滑な連携を図るためには、連携に必要な共通言語としての基本的な医療に関する知識(高齢者の心身・疾病の特徴、観察の視点、体調変化と対応方法、薬や看取りの知識等)と技術(他職種との連携のコツ、社会資源の活用の知識)の習得が必要不可欠です。 本研修では、介護職を精力的にバックアップしてきた実績豊富な医療職の視点から医療連携に必要な知識及び技術を学びます。医療職との円滑な連携技術、連携に必要とされる介護従事者が知っておくべき共通言語等の習得を目的とした実践的なカリキュラムに致しました。 本研修を通して、医療連携の視点を確認・点検し、利用者の生活を支援できる体制整備の一助にしていただければ幸いです。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)保健師/看護師/介護支援専門員/福祉施設士/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月25日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1)

内容
●「怒り感情」の理解 「いま、そこにある危機」への反応!/「怒り感情」にセルフ・モニタリング/怒りの脳科学システム/「怒り感情」の機能/「怒り感情」の悪循環/アンガー・マネジメント定義●対人ストレスの構造 「怒り感情」は無定形・多方向/混沌から秩序を読み操作するセルフ・コントロール!●コーピング・スキル ディレイ・テクニック(遅延介入法)/グラウンディング(対象振替法)/コーピング・メッセージ(対処命題法)/タイムアウト(空間移動法)/「怒り感情に支配されない対話!●対人リテラシー コア・ビリーフ(中核信念)/アンパンとドーナツの信念?/対人リテラシーの対人態度アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネルギーをポジティブに変換することは、とても大切なことです。それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありません。「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせたスキルです。このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場を目指します。今回は『アンガー(怒り感情)・コントロール』の視点から、医療・介護職に求められる感情リテラシー(感情制御)について学習してまいります。講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2020年04月26日
会場

ふまねっと研修センター
(北海道札幌市白石区栄通19丁目2-7)

内容
「ふまねっと運動」は、北澤一利(認定NPO法人ふまねっと 理事長、医学博士、元北海道教育大学釧路校 教授)が開発した二重課題運動プログラムです。横3マス、縦8マスの大きなネットを、様々な順序で踏まないように注意して歩くことで、重心の移動調節機能の改善や、利用者の注意・集中・判断・記憶の改善を図ります。【講習の目的・内容】・本講習は、要介護認定を受けた方や患者を対象(※)に、歩行機能・認知機能の改善を目的としたふまねっと指導を行う為に、必要な技術や知識を習得する為の講習です。・本講習では、ふまねっと運動の理論や効果・実技・指導方法だけでなく、利用者が患者の意欲を引き出す声かけの方法を学ぶことが出来ます。・講習最後に認定試験(100点中・70点以上合格)があります。〜受講後すぐ使える8週間分の指導セリフを含むステッププログラム付!〜【導入例と声】・「ふまねっと運動」は「歩行改善」「認知機能改善」「レクリエーション」のために全国の市町村、病院、施設で取り入れられています。・インストラクター資格保持者は全国3,000名以上にのぼり、精神科病院や老人福祉施設等でも導入する施設が増えています。(ホームページにて資格所有者一覧をご覧いただけます。(http://www.1to3.jp/member.cgi ))・導入施設からは「継続しやすい」「参加率が高い」「変化が見える」「簡単で楽しい」と評価を頂いています。
詳細を見る
開催日
2020年04月26日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
リハビリ・集団活動・姿勢制御と様々な角度から、現場のお悩みを解説・解決します。「リハビリの必要性は感じているがどうしたらいいか分からない。」「集団で行う活動で何をやったらいいか分からない。」「デイサービスなどで利用者が安楽、安心して過ごせる環境づくりをしたい。」「車椅子上で体が傾いてしまう方の対応方法に悩んでいる。」「ベット上で寝ているときのポジショニング方法が知りたい。」こんな悩みはありませんか。 少人数制でお一人お一人の課題、問題点に合わせて進行していきます。少人数制なのでディスカッション形式でどんどん質問していただけます。日々の介護の質をもっと良くしたいと思っている方は是非ご参加ください。<基礎編>・高齢者の心理学・高齢者の精神学・介護者がリハビリをするために必要な解剖学、生理学、運動学など基礎的学問の習得・身体機能面のリスクと対応、精神機能面のリスク(認知症対策等)と対応方法・車椅子住環境でのリスクマネジメント<実技編>・関節の動かし方・マッサージの仕方、指圧の仕方・むくみの取り方、リンパマッサージの仕方・姿勢保持方法、シーティング技術指導・集団リハビリテーションの方法と進行の仕方・関節拘縮の足を開く方法・関節拘縮の握り込みの手を開く方法
詳細を見る
開催日
2020年04月26日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
(大阪府高槻市富田町1-28-6)
※阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
診療報酬・介護報酬改定では在宅復帰が強く推進されています。また、介護報酬では在宅生活における活動と参加が評価されています。このような背景から、在宅における生活の維持・向上は医療機関や介護保険事業所にとって大きな課題となっています。 在宅生活の維持や向上においては、基本動作や応用動作における心身機能を高めることは重要ですが、心身機能と生活環境のマッチングも重要となってきます。 医療機関や介護事業所におけるリハビリテーションにおいて在宅環境を無視した歩行練習やADL練習を行うことで、医療機関や介護事業所では自立していたことが在宅では自立できなかったという事例は多く散見します。リハビリテーションは利用者の住まいに配慮されたものでなければなりません。したがって、利用者がどのような住まいで生活をしているのかの評価が極めて重要となります。そこで、本セミナーでは実際の在宅環境を用いて家屋評価の基礎を学び、家屋とADLとの関係を理解することを目的とします。 講師は在宅リハビリテーションに深く携わっている小池隆二先生です。 在宅系の介護保険事業所に関わっているセラピストだけでなく、急性期病棟、回復期病棟、地域包括ケア病棟、療養病棟、老人保健施設のセラピストにとっても有意義なセミナーとなっています。1)家屋評価の基礎知識2)家屋評価をしてみよう(玄関・上がり框・階段・トイレ・お風呂)
詳細を見る
開催日
2020年04月26日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室)
※阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
本セミナーでは、脳卒中片麻痺患者における上肢の評価と治療とADL動作への展開を学ぶことができます。 上肢機能とADL動作は密接に関係しており、セラピストは上肢機能の向上をADL動作へ展開する能力が求められます。 日常生活活動では上肢のリーチや挙上をする場面が多く、環境や目的、課題に応じて、その運動方向は様々であり、動作遂行時の姿勢も異なります。たとえば ・前方に手を伸ばす、側方に手を伸ばす ・座位で机の上に手を伸ばし物を取る ・洗濯物干しなどのように立位で両上肢を挙上する ・炊事の際、立位を保ち両上肢を操作する など、、、 一方、脳血管障害片麻痺患者では、上肢の運動時に過度な大胸筋の筋収縮を伴うことや、過度な肩甲帯の挙上、体幹の伸展や側屈のような代償運動が生じることが多くあります。また、体幹機能が低下した症例においては、上肢のリーチや挙上が困難となることに加え、両上肢を運動する際の姿勢が保持できないといった問題が生じることを経験します。このように上肢のリーチや挙上は、日常生活活動の多くの場面で用いられる動作であるとともに、脳卒中片麻痺患者においては、様々な問題点に出くわす動作であると考えられます。そのため我々セラピストは、上肢のリーチや挙上に必要な肩関節、肩甲骨運動および体幹機能についての知識や各動作の特徴、日常生活活動に応じた姿勢での動作特性を理解する必要があります。さらには、過度な筋活動が生じる要因や代償動作のメカニズムを理解し、評価、治療に繋げていく必要もあります。 上肢機能の評価と治療ADL動作の治療や指導ADL動作の自主トレーニング等で悩んでいるセラピストには最適なセミナーとなっております。 内容 1)脳卒中片麻痺患者の上肢機能の問題 2)上肢機能の評価と運動療法 3)ADL動作への展開 講師 楠 貴光先生
詳細を見る
開催日
2020年04月27日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
●『気づき』の基本『気づき』とは/『気づき』を高める重要性/介護事業所で求められる『気づき』について/危険予知について/『気づき』を高める3つの力●『気づき』の力を高めるために利用者を知る/環境を理解する/医療の知識の必要性/介護の基本的な特性を理解する/経験及び情報の共有の重要性/『気づき』の力を高める取り組み/リスク感性を高める/演習/まとめ 利用者の思いや状況に『気づく』のは簡単なことではありません。忙しくても『気づける』職員がいる一方、さほど忙しくなくても『気づけない』職員がいることも事実です。職員による『気づき』の差は、サービスの質にも影響します。 利用者の『訴え』、『体調の変化』、『危険な状況』を気づかずにいることで、BPSDが現れたり、病気の重度化や感染症の蔓延に至る他、場合によっては重大事故に発展してしまうこともあるかもしれません。利用者が心地よく安心して生活していくためには、個々の職員の『気づき』の力を養うことが求められます。また、『気づき』の力を高めるには、五感(味覚、聴覚、視覚、嗅覚、触覚)を働かせることとともに、高齢者領域の知識と経験及び情報の共有も極めて重要です。本研修では『気づき』の力の基礎となる(1)洞察力(ひとつの現象で、何が起きているかを見抜く力)、(2)問いかける力(探究する心)(3)発見力(いつもと変わらなく見える状況であっても、何か課題がないか掘り下げることのできる力)、そして自省力(自分の内面を客観的に振り返ることのできる力)を、介護の場面別(食事、入浴、排泄、移乗等)から演習等を交えて高めて参ります。是非この機会に研修にご参加いただき、職員の『気づき』の力を高めるきっかけにして頂きたいと思います。講師:田島利子(たじま・としこ)介護福祉士/介護支援専門員/グループホームあんずの家施設長
詳細を見る
開催日
2020年04月28日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
BPSDがあったり、コミュニケーションがとりづらくなっている認知症の方に対し、その意思を無視することのない適切な関わり方を実践することが、より良い介護につながります。本セミナーでは、普段何気なく行っている「言葉がけ」の問題点を知り、正しい声の掛け方を学習することによって、認知症の方への適切な関わりを具体的に学びます。≪カリキュラム≫■コミュニケーションの本質と基本■認知症の人は「非言語」に敏感?■認知症の人の「隠された意思・願い」の声を聴く「言葉がけ」■「良い伝え手」「良い受け手」の条件■「言葉がけ」の工夫レクリエーション・機能訓練送迎・外出場面BPSDが出現している■パーソン・センタード・ケアの基本
詳細を見る
開催日
2020年04月28日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
【役割】介護リーダーって、何をするの?【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ①役割→②指示・指導→③スタッフ教育→④情報共有→⑤問題解決力→⑥リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた研修となっています。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員//一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2020年04月28日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1−10−3)

内容
★フレイル ●フレイルとは? ●フレイル状態に至るとどうなるか? ●フレイル・サルコペニア・ロコモの関係 ●フレイルの原因 低栄養とフレイルの関係 ●フレイルの進行 フレイルの多面性 ●フレイルの診断 Fried の基準 基本チェックリスト 簡易チェック(指輪っかテスト イレブンチェック) ●フレイルの予防 運動療法と栄養療法 社会参加 フレイルサイクルとは サルコペニア ●フレイルが重症化しないためのケア 日常生活に運動の要素を取り入れる 持病のコントロール 感染症の予防 孤食よりも共食 口腔機能のケア 社会活動に積極的に参加するとフレイルを防げる★ロコモティブシンドローム ●ロコモティブシンドロームとは? ●ロコモティブシンドロームの定義 ●予防がなぜ必要なのか? ●要介護の原因となるロコモ ●ロコモの原因 加齢による生活習慣による運動器の機能低下 運動器疾患の発症による移動機能の低下 ●ロコモをチェックする ロコモチェック 立ち上がりテスト 2 (ツー) ステップテスト ロコモ 25 ●症状が出る年齢は? ●症状が進む過程 ●ロコモの予防 ロコモとメタボリックシンドロームの関係 肥満・痩せすぎとロコモ 運動管理による予防(ロコトレ、ヒールレイズ、フロントランジ) 栄養管理による予防 ●ロコモのケア 運動器疾患を伴う場合(腰痛体操、膝痛体操) 運動習慣を取り入れる(軽い体操 ストレッチング)★実技 ●ロコモ度テスト(ロコモチェック 立ち上がりテスト 2 (ツー) ステップテストロコモ25) ●ロコトレ(片足立ち スクワット ヒールレイズ フロントランジ 軽い運動 ストレッチング)●基本チェックリスト(指輪っかテスト イレブンチェック BMI)講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/生活とリハビリ研究所研究員兼介護アドバイザー
詳細を見る

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら