WAMNETロゴ
開催日
2019年02月22日
会場

サンポートホール高松 51会議室
(香川県高松市サンポート2−1高松シンボルタワー・ホール棟)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

新潟ユニゾンプラザ 小研修室3
(新潟市中央区上所2丁目2番2号 新潟ユニゾンプラザ)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SOHAKATAビル3階)

内容
全身性障がい者の方が外出する際に必要な援助に関する知識及び技術を有する移動介護従業者を養成する研修です。(主に車いすでの移動支援になります)
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
腰痛ゼロの移乗介助は、介護するものが自分を大切にする方法です。自分に関わった人が心と身体を痛めることを一番悲しく思うのはご利用者です。自分を傷つけない、ご利用者を傷つけない、それが腰痛ゼロの移乗介助なのです。今回は応用編として、移乗の基本を確認しながら、ご利用者さんの状態に合わせた移乗方法をお伝えします。現場で実践したくなる1日実技の研修です。なお、移乗のための福祉用具は使用しませんので、どんな環境(福祉用具の導入が難しい事業所)でも活用できる技術となっています。立ち上がりの仕組みを理解する(動作分析)/立ち上がりの3条件とは?/座り直しの方法とは?(移乗の基本)/後方介助(移乗の基本)/前方介助(担ぐトランスファー)※足にあまり力のない人、足が床につく人/胸を合わせるトランスファー(相手の脇へ入り込む)※足にうまく力の入らない人/胸を合わせるトランスファー(相手の脇へ入らないパターン)/イスを使った胸を合わせるトランスファー(相手の脇へ入り込む)※膝をつくのが苦手な人は、イスを使う/スライド法の基本1:手足に全く力の入らない人、重度の人に用いる/スライド法の基本2:スライド法の基本1の逆パターン講師:大塚 洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員 /福祉用具専門相談員/キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所・研究員(介護アドバイザー)
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

渋谷駅徒歩2分の貸し会議室
(東京都渋谷区渋谷2-22-7 新生ビル702)

内容
【せっかく好きで始めた援助職の仕事なのに、毎日人間関係で疲弊しているあなたが、「変わるきっかけ」をつかむためのセミナーです】なぜ、私は利用者との電話がいつも長くなり、同僚のようにサクッと終えることができないのだろうか。なぜ、私は「できないこと」を「できない」と伝えて断ることができないのだろうか。なぜ、健康だけが取り柄だった私が、介護の仕事を始めてからこんなにも体調を崩すようになったのだろうか。なぜ、私は議事録などの面倒な仕事を頼まれることが多いのだろうか。なぜ、私は家に帰っても患者さんのことが気になって仕方がないのだろうか。なぜ、私は明らかに理不尽なことを言われているのに、自分が悪いと思ってしまうのだろうか。この「なぜ?」は、すべてバウンダリー(境界線)で説明が可能です。「もっと楽に人間関係ができるようになりたい」「ちゃんと距離をとれる自分に変わりたい」あなたの「変わりたい」は、バウンダリーを学ぶことで具体的な手立てをつかむことができます。 バウンダリーは、安全な人間関係を構築するための境界線です。虐待、大量退職、パワハラ、燃え尽き、患者さんからの暴力、慢性的な人手不足など、援助職の現場で起きるトラブルは、バウンダリーを切り口に見るとほぼ全てが説明可能です。援助職としての自己理解が深まり、そして人間関係のストレスが減る距離感がわかるセミナーです。ご参加を心よりお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

茅ヶ崎市コミュニティホール AB会議室
(茅ヶ崎市茅ヶ崎1−1−1 茅ヶ崎市役所分庁舎5階)

内容
 地域包括ケアシステムの構築のためには、在宅サービスのより一層の充実が不可欠であり、その中でも小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護は大きな役割を期待されています。 そこで、神奈川県では平成28年より小規模多機能型居宅介護の普及を目的としたセミナーを開催しています。セミナーでは、実際に運営されている事業者様より、具体的な事業・サービス内容を事例を交えながらご紹介いただきます。また、セミナー終了後は実際に事業所を見学することができます。  <セミナー内容>・小規模多機能型居宅介護の役割、特徴・事業所での取組み(地域連携、医療連携、居宅介護支援事業所等との連携)・事例紹介・(希望者のみ)事業所見学会
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

戸山サンライズ(全国障害者総合福祉センター)
(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
テーマ;外国人技能実習生受け入れの取り組みと今後……優秀な人材を採用するために発題者;中村哲生(医療法人社団永生会 特別顧問) 実践する会の皆様、日頃は大変お世話になっております。これまで私は在宅医療のお話を26年にわたりお話ししてきましたが、今回は初めて在宅医療以外のお話をさせていただきます。永生会では既にEPAにより14人の外国人を受け入れている実績があります。EPAによるノウハウは今回の外国人技能実習でも大変参考になりました。これまでに3回の面接をベトナムで行ない、のべ76名の方の応募がありました。自分たちで選ばず(SKYPEによる面接を含む)に相手任せでは、正直に言って良い人材が来る可能性は低くなります。求人票の書き方ひとつでも集まる人数は大幅に変わります。本当は3人ほしいのに面接に2名しか来なかった、なんてことになっては全く選べない状況になります。面接に来るのは大学や高校を卒業したばかりの、まだ社会人を経験していない方が多数です。日本に来ることに不安だらけの若者たちです。その方々に日本に行きたいと思ってもらえるような面接会を行なっています。今後の日本は、外国の方からお手伝いいただかなければ成り立っていかないところまで来てしまいました。皆様のところでも遅かれ早かれ外国人人材に頼らざるを得ない時が来ると思います。お付き合いする組合や送り出し機関にも怪しいところがたくさんあります。私自身、外国人技能実習のお話をするのは初めてですが、これまで経験した内容をお伝えできればと思います。
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

幸せ介護研修室
(箕面市坊島4−15−46)
「箕面キューズモール」から徒歩5分程度
「箕面キューズモール」を目印にお越し下さい。

内容
最近、介護訴訟なども多くなってきています。介護事故をの予防からその対応について必要な考え方を学びます。<研修内容>介護事故防止に必要な「リスクアセスメント」「ダメージコントロール」の考え方事故防止に必要な気づく力を訓練する「KYT(危険予知トレーニング)」 等
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

幸せ介護研修室
(箕面市坊島4−15−46)
「箕面キューズモール」から徒歩5分程度
「箕面キューズモール」を目印にお越し下さい。

内容
平成30年の介護保険改正により、身体拘束廃止に向けての対策を講じていない場合に介護報酬が減額される「身体拘束廃止未実施減算」の減算額が大きくなりました。従業員に対して「身体拘束適正化のための定期的な研修(年に2回以上)」が実施していない場合も同様に減算対象となります。セミナー参加者には資料の配布も致しますので、各事業者の責任者やリーダーの方などにご受講頂き、自施設従業員へ研修を実施して頂くことで減算に対応することができます。<研修内容>高齢者虐待防止・身体拘束廃止に必要な考え方高齢者虐待や身体拘束のもとになる不適切ケアについて学びます。
詳細を見る
開催日
2019年02月22日
会場

横浜市開港記念会館 1階1号室 (神奈川県横浜市中区本町1丁目6番地)

内容
平成32-33年度事業の特別養護老人ホームの整備を希望する方を対象に、施設整備の概要、設備基準及び補助制度等の説明会を開催します。
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

コラッセ福島 401会議室
(住所 福島市三河南町1-20)

内容
1.講義 大規模自然災害時の高齢者ケア 「災害時の認知症ケアの基本:認知症の人とのコミュニケーション」2.演習 ロールプレイから学ぶ「避難所での認知症高齢者と家族への対応」  ・DVD教材視聴: 劇団「いくり」 避難所での一場面   ・グループワーク   ・ロールプレイ 実際にやってみよう!
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
他者との出会いが、対人ストレスとなることがよくあります。この対人ストレスが問題なのではなく、この対人ストレスを対人トラブルにしてしまうことが問題なのです。この研修会では、対人ストレスを対人トラブルにしないための理論を学び、実技演習します。対人トラブルとは、相互の言動が現実的・合理的にセルフ・コントロールできないことから起こります。その原因は、無自覚に「学習」してしまった私たちの親子関係の葛藤にあるのかも知れません。対人トラブルを「乗り越える」には、この葛藤を再認識して、セルフ・コントロールできるようにすることが重要です。そのためには、「他者援助を通した自己成長」が必要なのです。現場においては、あなたがサポートするご利用者、患者さんのみならず、あなたのよき人間関係を維持するためであるとともに、何よりも、あなた自身の心の安定のためでもあるのです。ぜひご自身を知る機会としてご参加いただければ幸いです。◎対人ストレスについて◎対人トラブルの構造について わかりやすい敵を攻撃する 親子関係の憾みの代理戦争◎コミュニケーションについて◎他者援助を通した自己成長を理解する【演習】フィードバック・レッスン【演習】肯定メッセージ法 等講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

日本交通協会
(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 9階)
JR「有楽町」駅徒歩2分

内容
○2018年度 貧困問題・生活困窮者支援ソーシャルワーク全国実践フォーラム〜生存権保障を支える・生存権保障を担うワーカーも支える〜○開催目的生活困窮者自立支援制度が始まり全国的に支援が行われるようになった一方、生活保護法“改正”の名の下、相次ぐ生活保護基準引下げを含め、今、最低生活保障が脅かされています。その中で、私たちソーシャルワーカーは倫理綱領や行動規範に照らし、生存権保障の現場で「自らの実践」が適切に行えているのか? 今一度、“原点”に立ち戻ってみませんか?今回、貧困問題の最前線で活躍しているソーシャルワーカー、生存権保障を担っているソーシャルワーカーの方々をお招きし、困難に感じる支援場面や貧困問題の複雑さを会場の皆さまと共有し、『〜現場から考える〜を大切にしたフォーラム』を開催します。貧困問題や生活困窮者支援の現場で悩んでいるソーシャルワーカーの皆さま、ぜひこの機会にご参加ください○プログラム第1部 基調講演 『生存権保障を支える−ソーシャルワーカーだからこそできること−』  講師: 新保 美香 氏(明治学院大学)    第2部 パネルディスカッション 『生存権保障の現場の今〜当事者とソーシャルワーカーを支える視点を考える〜』  コーディネーター:島崎  義弘 氏(社会福祉法人 今治市社会福祉協議会)  助言者     :新保 美香 氏(明治学院大学)  パネラー     :加藤 慶  氏(沖縄大学)   小林 聖子 氏(豊島区くらし・しごと相談支援センター)    宮澤 進  氏(独立型社会福祉士事務所NPO法人ほっとポット)
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
東京都新宿区戸山1-22-1

内容
個別支援計画に対する考え方、手法などを検討し、より利用者に寄り添った個別支援計画が作成され、利用者の個性に合わせた計画が作成されることにより、より豊かな日常生活を送ることができるようになることを目的としています。【講義】 ・本人中心の支援とは何か?  ・意思決定支援について ・個別支援計画の意義および計画作成の現状と課題の整理 ・ニーズの構造の理解【演習】  サービス等利用計画(講師による計画作成ライブ予定)、個別支援計画の作成等
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年同時改定に伴う在宅医療経営への影響を検証し、改めて通知・Q&Aの詳細を解説するとすると共に、効果的な増収・増益対策を解説指導!!2025年の超少子高齢社会に対応した地域包括ケアシステム構築を担う在宅医療の整備促進から、居宅、高齢者住宅、特別養護老人ホームへの対応策を探る!! 2018年同時改定が及ぼした在宅医療への影響検証と加速するオンライン診療や更なる集合住宅への在宅医療の変革を探る!!2018年報酬改定に対応した増収・増益対策と2020年診療報酬改定を見据えた在宅医療戦略〜30年前から在宅医療の経営マネジメントの草分けとして、在宅医療業界に影響を与え続けてきた中村哲生氏が2025年改革シナリオにおける在宅医療の将来を展望し、地域包括ケアの実現に貢献する在宅医療経営を解説指導〜<プログラム>1.2018年同時改定が在宅医療経営に与えた影響を検証2.新報酬に対応した在宅医療システムの構築とその進め方3.2018年在宅医療報酬改定の通知・Q&Aの詳細解説と増収・増益対策4.在宅医療における質向上と経営収支、経営改善の進め方5.在宅医療分野における2020年診療報酬改定とその将来を展望する<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師医療法人社団永生会 特別顧問中村 哲生 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
経済財政諮問会議で示されたさらなる社会保障費抑制(自然増6000億円⇒4800億円)が示す2020年診療報酬改定とは!!2019年4月施行の「働き方改革」への対応は十分か? 2019年10月消費税増税に伴う臨時報酬改定とその対応!! 中医協で早くも始まる2020年診療報酬改定の議論と次期改定の重点施策を探る!!〜2020年診療報酬改定でどうなる医療・介護一体改革の推進と機能別(急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)の病院経営〜<プログラム>1.医療介護経営トピックスとその対応 ●2019年4月施行の働き方改革への緊急対応とは ●2019年10月消費税増税と2019年臨時診療・介護・障害報酬改定 ●その他病院経営をとりまく環境変化とその対応策2.始まる2020年診療報酬改定の中医協の議論とその展望 ●始まる2020年診療報酬改定に関する中医協の議論と審議スケジュール ●経済財政諮問会議、財政制度等審議会 財政制度分科会の提言 ●予想される2020 年診療報酬改定のゆくえと重点施策 ●機能別(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)の方向性を考える3.介護医療院創設後の療養病床の再編動向と療養病床の経営戦略 ●介護医療院への転換動向と療養病床の将来4.地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進に向けた提言 ●地域の医療資源の全体最適化(過不足是正)を推進する地域医療構想促進とは ●地域包括ケアの深化・推進がもたらす医療・介護の一体化(融合)    <講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19 TEL 06-6302-5571)

内容
経営は、2025年モデルの次のターゲットを目指し動きだしている。我が国の最大の難関「2040年モデル」の克服と地域共生社会の時代に生き残る社会福祉法人の経営〜政策のメインストーム「地域共生社会」と試合のルール「2040年モデル」〜<プログラム>1.政策のメインストリームである地域共生社会と社会福祉法人・ 地域共生社会について・ 社会福祉法人の役割・ 地域共生社会と社会福祉法人の事業戦略2.試合のルールブック2040年モデル・ 2040モデルについて・ 2040年モデルの中で生き残る条件・ 社会福祉法人の合併・統合がどのように進むか3.勝利者でいるための条件・ 職員はどのように集めるか・ 収支はどのように改善するか・ 事業は何をするか・ 人はどのように育てるか・ ポジショニングはどうするか4. Q&A・ディスカッション<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19 TEL 06-6302-5571)

内容
「2016年度版地域包括ケア研究会報告書」〜2040年に向けた挑戦〜が示した「地域共生社会」の実現と地域包括ケア連携推進法人創設の方向とは!! 医療・介護・障害の統合をめざした地域包括ケアシステム構築競争に打ち勝つための切り札、障がい者福祉事業の参入と事業化の具体策を学ぶ!! 「地域共生社会」の実現のために進む医療・介護・障害一体改革の目標とは・・・障がい者事業の立ち上げと運営管理・経営の実務〜医療・介護と切り離せない障がい者福祉事業の新規事業の効果的な立ち上げに必要な制度、報酬の理解から開設運営の実践ノウハウを先進優秀施設の実践に学ぶ〜<プログラム>1. 障がい者事業について ・ 今、なぜ、障がい者事業なのか ・ 共生社会と障がい者事業 ・ 障がい者事業の将来について ・ 障がい者事業の立ち上げ・運営・経営2. 社会福祉法人四ツ葉会の障がい者事業 ・ 四ツ葉会の活動 ・ 障がい者事業の内容 ・ 今後の戦略3. 社会福祉法人征峯会の障がい者事業 ・ 征峯会の活動 ・ 障がい者事業の内容 ・ 今後の戦略4. Q&A<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏社会福祉法人四ツ葉会 理事 松岡 康弘 氏社会福祉法人征峯会 理事長 渡辺 和成 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ザ・グランドホール
(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階)

内容
日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の研究開発を基礎から臨床まで一貫して支援するため、研究費の配分や環境整備等を行っています。がん分野においては、「ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト(JCRP)」として、新たながん医療の実用化を目指して医薬品・医療機器等を開発する研究を推進しており、AMEDが支援する最新のがん研究の成果が患者さんや皆さまに将来どのように届くかをお伝えする「市民向け成果発表会」を開催してまいりました。4回目の今回は「JCRP市民向けがんシンポジウム」としてリニューアルし、より市民の皆さまにご参加いただけるよう、「薬ができるまで」をテーマにした5つの研究発表や、30を超えるポスターセッション、ガイド付きのポスターツアー等、さまざまな企画を準備しております。がん分野の研究は初めてという方にも研究内容をわかりやすくご紹介しますので、ぜひご参加ください。
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ティアラカフェ
(東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館1118号室)

内容
【アンガーマネジメントは、怒りやイライラのコントロール術】人は怒りを上手にコントロールできると年収が約2倍になり、平均寿命が7年長くなるといわれています。そんなアンガーマネジメントを学びましょう!皆さんは、こんなことはありませんか?・イライラして、つい部下や家族に当たってしまった・カッとして、つい言わなくていいことまで言ってしまった・腹が立ったので、つい近くにある物を投げたら壊れてしまった・怒りで頭が真っ白になって壁を殴ったら怪我をしてしまった・些細な怒りがずっと残り、何も手がつかなくなってしまった・相手の反論にカチンときて、つい手を出してしまったまたは、こんな人はいませんか?・怒りたいのに怒れない・許せないほど怒っているのに怒り方が分からない・怒っていいのかどうかが分からない・怒る場面を全て自分のせいにしてしまうなどなど、もっと色々な状況があるでしょう。人は怒って良いのです。しかし、「怒り」によって、「後悔」が生まれると嫌ですよね。怒ったことによって、あなた自身が「後悔」することがないようにする、それが「アンガーマネジメント」なんです。「怒れない人」はそれだけでストレスが溜まってしまいます。私は心理士/カウンセラーなので、とても良く分かりますが、ストレスは万病の元です。アンガーマネジメントを身に付けて、毎日が「ストレスフリー」になる生活を一緒に目指しましょう!【セミナー時間】90分【セミナーの流れ】・アンガーマネジメントとは・アンガーマネジメントの3つの暗号・怒りとは・問題となる4つの怒り・怒りの性質・怒りの連鎖を断ち切ろう【講師 車重徳(心理士/カウンセラー)】WISC-IV検査の第一人者である車重徳が今回、アンガーマネジメントの認定講師として、どんな方にでも分かるように説明いたします。
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ティアラカフェ
(東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館1118号室)

内容
【お子さまのこんなことにお困りではないですか?】・親の言うことを聞かない・お友だちと仲良く遊べない・返事をしても動かない・人と目を合わせない・挨拶をしない・ゲームをやめない・人の顔や名前を覚えない・忘れ物が多すぎる・よくぶつかる・何もないところでつまづく・時間を守れない・片付けない/片付けられない・箸や鉛筆がちゃんと持てない・会話ができない・自分の話したいことだけ一方的に話す・授業中、集中できない/していない・授業中に歩き回ってしまう・授業中、ノートをとるのが遅くて授業についていけないなどなど【なぜ、こうなってしまったのか?】これらのお子さまの問題行動は、親の躾(しつけ)のせいではありません。また、学校の先生の指導力不足でもありません。その理由は、全てWISC-IV(ウィスク・フォー)検査で説明ができます。原因が分かれば、具体的な対応方法も分かります。検査をとったことがある方もまだの方も楽しめる内容になっています。【セミナー時間】120分【講師 車重徳(心理士/カウンセラー)】長年に渡り教育現場および福祉の現場で発達障がいや学習障がいがある子どもの支援をおこなってきました。子どもの問題行動に対して、ただ怒っても何も改善できないことは多々あります。それは、障がい児に関わらず健常児でも同じです。解決するためには、子どもの特性を根本から理解する必要があります。そして、その根本というものはWISC-IV検査で分かるのです。臨床心理士でも上手に説明できる人は少ないといわれるWISC-IV検査、どんな方にでも分かるように説明いたします。【期待効果】WISC-IVがどういったものかが理解できます。課題を抱えている子どもの理解が膨らみます。子どもと接するときのとまどいが減ります。
詳細を見る
開催日
2019年02月23日
会場

ティアラカフェ
(東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館1118号室)

内容
【お子さまのこんなことにお困りではないですか?】・親の言うことを聞かない・お友だちと仲良く遊べない・返事をしても動かない・人と目を合わせない・挨拶をしない・ゲームをやめない・人の顔や名前を覚えない・忘れ物が多すぎる・よくぶつかる・何もないところでつまづく・時間を守れない・片付けない/片付けられない・箸や鉛筆がちゃんと持てない・会話ができない・自分の話したいことだけ一方的に話す・授業中、集中できない/していない・授業中に歩き回ってしまう・授業中、ノートをとるのが遅くて授業についていけないなどなど【なぜ、こうなってしまったのか?】これらのお子さまの問題行動は、親の躾(しつけ)のせいではありません。また、学校の先生の指導力不足でもありません。その理由は、全てWISC-IV(ウィスク・フォー)検査で説明ができます。原因が分かれば、具体的な対応方法も分かります。検査をとったことがある方もまだの方も楽しめる内容になっています。【セミナー時間】120分【講師 車重徳(心理士/カウンセラー)】長年に渡り教育現場および福祉の現場で発達障がいや学習障がいがある子どもの支援をおこなってきました。子どもの問題行動に対して、ただ怒っても何も改善できないことは多々あります。それは、障がい児に関わらず健常児でも同じです。解決するためには、子どもの特性を根本から理解する必要があります。そして、その根本というものはWISC-IV検査で分かるのです。臨床心理士でも上手に説明できる人は少ないといわれるWISC-IV検査、どんな方にでも分かるように説明いたします。【期待効果】WISC-IVがどういったものかが理解できます。課題を抱えている子どもの理解が膨らみます。子どもと接するときのとまどいが減ります。
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

八洲学園大学
(神奈川県横浜市西区桜木町7-42) 

※両日とも

内容
 今回のコウセラセミナーは『活動分析研究会副会長』『環境適応講習会講師』である高橋栄子先生の脳卒中上肢機能に特化したセミナーです!!十分な時間を確保し、丁寧な座学・実技で構成されているため初学者でも安心して臨床的な内容を受講いただけます。1日目は徒手介入による上肢機能改善のための理論と実際2日目はActivity介入による上肢機能改善のための理論と実際<以下のような方にオススメです>『脳卒中片麻痺者の上肢手(肩甲帯、肩、肘、手関節、手)に関する理解を深めたい』 『解剖学に基づいた片麻痺の上肢機能に対する徒手的な介入を磨きたい』『上肢機能における中枢〜末梢へのつながりを評価し適切な介入をしたい』『道具、器具使用によるActivity介入で良好な反応へと導きたい』『臨床で患者様の潜在能力を引き出したい』【セミナー1日目】徒手介入による上肢機能改善のための理論と実際(実技中心)内容:1.成人片麻痺の障害像 2.上肢機能改善のための徒手介入の理論 3.上肢機能改善のための徒手介入の実際持ち物:動きやすい服装(Tシャツ・ジャージ等の衣服)、昼食(会場は飲食可能です)【セミナー2日目】Activity介入による上肢機能改善のための理論と実際(実技中心)内容:1.成人片麻痺の障害像 2.上肢機能改善のためのActivity介入の理論 3.上肢機能改善のためのActivity介入の実際持ち物:鉛筆、消しゴム、タオル(スポーツタオルサイズのもの)、ペットボトル 500ml程(中身の入った状態)、動きやすい服装(Tシャツ・ジャージ等の衣服)、昼食(会場は飲食可能です)【講師】高橋栄子 先生(作業療法士)東京リハビリテーションサービス所属・富士温泉病院非常勤勤務・臨床塾活動分析研究会副会長・環境適応講習会講師
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

[場所]
東京富士大学二上講堂4階ホール

[住所]
〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目9−5

[最寄駅]
高田馬場駅(JR山手線・東京メトロ東西線)
早稲田口徒歩5分
早稲田口を出て左前方にある「さかえ通り」に入り道なり
新宿区立下落合図書館手前

内容
〜なぜ、口から食べられないと言われた人が、食べられるようになるのか!〜口から食べたい!そう願う全ての方が、人生の最期まで口から食べ続けられる社会に!本来、食べることの尊厳を止める権利は誰にもありません。本ワークショップは、 各々の職種を通じて地域から食支援革命を起こしていく、 そんな方々が自身の取組をより具現化し、知識を得るとともに、参加者が「地域を変える食支援」 をテーマに行う参加型ワークショップです。具体的な口から食べるための包括的支援スキルの実際から効果的な 食事介助技術の基本をハンズオンで習得することは無論、 最期まで口から食べられる街づくりの実践ノウハウまでの取り組み を得られる1日です。ここでしかできない学びとディスカッション! ここから繋がる仲間づくりを行っていきます。ぜひ、 お誘いあわせの上ご参加ください。(資料、実習時:KTスプーン付)【ポイント】・食支援の地域づくりの仕掛け方と最新の取り組みを得られる・口から食べるためのアセスメント法と食事介助技術の基本的アプローチが得られる・食支援のプラットホームと仲間づくりができる【講師】五島 朋幸新宿食支援研究会 代表、ふれあい歯科ごとう代表、株式会社WinWin代表取締役小山 珠美NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長(看護師)【プログラム】10:00〜11:20  <講義/実演> 小山 珠美 先生口から食べる支援が当たり前に受けられる優しい社会創りの挑戦!11:30〜12:20  <ハンズオン> 小山 珠美 先生食事介助技術の基本をしっかり身に付けよう!昼休憩13:30〜14:30  <講義> 五島 朋幸 先生地域食支援の意義と実践14:45〜16:00  <ワークショップ> 五島 朋幸 先生、小山 珠美 先生最後まで口から食べられる社会創りの展望と課題・ディスカッション・質疑応答
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2020年改定で本格的に絞り込まれる急性期病院!!次期改定に向け平均的な診療実態から在院日数(効率性係数)と診療単価(診療密度)が外れる病院に退出ルールが設定!!〜地域医療構想の推進で過去、質より量で拡大したDPC病院のあり方に終焉を告げ、地域のニーズや機能に応じた病床再編を余儀なくされる2025年改革シナリオの総仕上げとは〜<プログラム>1.2025年に向けた急性期(DPC)病院の具体的戦略・戦術 〜自称急性期と他称急性期の違いは診療密度と在院日数(効率性係数)〜保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏2.データが示す急性期病院の現状の課題と改革の方向性 〜分析の手法から戦略・戦術の考え方と具体策〜株式会社メデュアクト 代表取締役関東学院大学経営学部・日本大学薬学部 非常勤講師流石 学 氏2. 全体質疑・全体討論保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏株式会社メデュアクト 代表取締役関東学院大学経営学部・日本大学薬学部 非常勤講師流石 学 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1. 看護必要度と病院経営との相関性を定量する (1) 2018年改定後の看護必要度関連の入院項目動向    (2) 看護必要度が大きく上がった診断群の特徴 (3) 大幅に上がった病院は本当に急性期なのか  (4) 1日入院単価とA,B,C項目の相関性 (5) 病院の選択は看護必要度IとIIのどちらがいいのか  (6) 看護必要度以外の診療実績が求められてくる保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏2. 看護必要度データの理解を深め経営改善に活用する (1) 看護必要度の歴史:2018年改定で看護必要度はどう変わったか (2) 看護必要度データを用いた分析方法と数値の意味           :複数病院データを用いた分析事例 (3) 看護必要度を用いた経営シミュレーション:目標値設定に活用 (4) 看護必要度IとIIの違いと選択:流れは看護必要度Ⅱへ (5) 看護必要度は経営課題とリンクする:経営課題別の看護必要度活用術 (6) 看護部門をモチベートさせるデータの活用術:医療の質にも活用しよう (7) 看護必要度のこれから:看護必要度だけで語らない有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー(看護師・保健師・心理相談員)上村 久子 氏3. 全体質疑・全体討論保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏 有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー(看護師・保健師・心理相談員)上村 久子 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

福岡建設会館
(福岡市博多区博多駅東3-14-18 TEL 092-472-2777)

内容
新たなる介護保険制度改正の動向と拡大する人材不足大変革を味方につけて地域No.1となる新・介護事業戦略<プログラム>1. 2025年改革シナリオにおける2019年改定と2021年制度改正の展望 ● 2019年介護報酬改定改定に於ける審議経過の分析と対策 ● 自立支援介護と科学的介護の本格的な導入も影響を探る ● 2018年介護報酬改定の余波と2021年改正に繋がるヒントを探る ● 未来投資会議における成果型報酬導入の本気度   ● 訪問介護の生活援助の上限回数制の現状と対策2. 拡大する二極化と人材不足への対応 〜時流を読んだ新・経営戦略〜 ● 2018年介護報酬改定の総括と今後の事業戦略 ● 人材確保と人材育成が分岐点となって急激に拡大する二極化の波 ● 新しい処遇改善加算で二極化が拡大の脅威   ● 国が進める経営の大規模化、統合策とは3. 2019年4月より始まる働き方改革の衝撃 ● 有給休暇取得の義務化   ● 残業時間の上限制 ● 正社員と非常勤職員の賃金格差是正に賞与も対象の衝撃 ● 待った無しの働き方改革にどう対応するか4. 介護経営の正念場となる2021年介護報酬改定を展望する ● 2025年改革シナリオのロードマップの再確認と2040年問題の課題とは ● 介護事業経営の正念場となる2021年介護報酬改定   ● 勝ち残る介護事業経営への提言5. 開催時点での最新情報をすべて網羅<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
シーティングをポジショニングから行なう姿勢制御アプローチです。みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)そんな時、適切な訓練やケアの後に代償手段として、リクライニング車椅子やチルト車椅子を処方したリ、座位保持装置等の代償手段や環境調整を検討するでしょう。この考えを払拭してください。ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。 座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチの総称です。 高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。関節拘縮の対応にお悩みの方へ…ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。30分程で終了できるので訓練時間内で施術出来ます。
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

会場:大田区立入新井集会室 大集会室
https://goo.gl/maps/21MRsfM1aZ12

内容
近年の研究によると、日本人は一生の間に5人に1人は一生の間に何らかの精神疾患にかかると言われているようです。精神疾患は決して珍しいものではないはずです。しかし、残念ながらまだまだ精神疾患、障害のことがオープンに語られるようにはなっていないように思います。他方で、精神障害それ自体を一般化するのはどこか限界があります。症状や困りごとには波があり、当事者としても説明するのが難しいことがあります。今回の企画では、ひとりひとりの語りを通じて、精神障害のこと、精神障害者のことを多くの方々に知ってもらう機会になればと企画しました。自分のライフストーリーをテーマにして、DST(デジタルストーリーテリングテリング)の手法を用いて作品を創作しました。実験的な取り組みでしたが、その取り組みや今後のビジョンをみなさんと語る機会になればなとも思います。どうぞお誘いあわせのうえご参加ください。第1部 DST作品上映・障害者雇用の経験・精神科病院の入院体験・精神障害とどのように向き合っているか etc※都合によりタイトルは当日発表いたします。※上記から当日変更の場合もございます。ご承知おきください。 第2部 作品の作り手とともに語るわたしたちのこと・当事者会メンバー数名(予定)・進行:山田悠平(精神障害当事者会ポルケ代表)主催:精神障害当事者会ポルケ後援:全国「精神病」者集団、大田障害者連絡会、おおた区民活動団体連絡会助成:Heart&Arts プログラム
詳細を見る
開催日
2019年02月24日
会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 105号室 

(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)

内容
「高齢者の性」基礎研修とは、高齢者の性に関する尊厳と自立を守るために必要な知識を学ぶ研修です。「高齢者の性」を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、家庭や地域、学校や職場で、当事者や支援者がぶつかる「高齢者の性」に関する問題に対して、どのように考え、対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。◆「高齢者の性」基礎講義 高齢者の性」に対する基本的な考え方、「高齢者の性」の歴史と現状に関して、ホワイトハンズ代表理事・坂爪が講義を行います。◆「高齢者の性」ワークショップケーススタディ1:高齢者の恋愛とコミュニケーション・スキル 高齢者の恋愛の問題を、QOLと自尊心+LGBTの観点から考えます。ケーススタディ2:どうする?要介護者の性・セクハラ 介護福祉の現場の中で放置・黙殺されがちな、要介護者の性の問題を考えます。ケーススタディ3:高齢者のストーカー問題を考える 社会的孤立に陥りがちな、高齢期のストーカー問題を考えます。ケーススタディ4:高齢者向けの性サービス 高齢化の進む性風俗産業の視点から、高齢者の性と恋愛の問題を考えます。
詳細を見る
開催日
2019年02月25日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
在宅療養の患者の増加に伴い、今後、安全で安楽なケアを実施するためには、医療機関だけでなく、地域の薬局、ケアマネジャー、介護職等の多くの職種の方の連携が必要です。本研修では薬剤の適切な使い方や製剤に関する知識を学び、ケアの中での気付きや関係機関への連絡・連携などの在り方を学びます。≪カリキュラム≫● 薬の正しい使い方と飲み忘れた時の対処法● 高齢者によく使われる薬とその作用・副作用● 地域ケアにおける多職種連携の今後のあり方について
詳細を見る
開催日
2019年02月25日
会場

サポーターズカレッジ水道橋スタジオ

内容
【セミナー名】サポーターズ・カレッジ 体験セミナー【テーマ】「障がい者施設の職員不足時代における採用と定着を考える」〜最新事例のご紹介〜【プログラム】以下の通りです第一部:職員不足時代における採用と定着を考える〜最新事例のご紹介〜※NPO人材開発機構理事長 水谷正夫が動画にて講義をします。第二部:サポーターズ・カレッジ体験セミナー〜web講義視聴体験&ワークショップ体験〜第三部:サポーターズ・カレッジ活用事例〜全国の施設長さんの声や活用事例などをご紹介します〜
詳細を見る
開催日
2019年02月25日
会場

CIVI北梅田研修センター「Hall」
〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目7番18号
オーエックス梅田ビル新館5F
(大阪駅徒歩5分)
TEL:06-6160-5888

内容
1.目的 「地域の実情に応じた在宅医療・介護連携を推進するための都道府県及び地方厚生(支)局の支援に関する調査研究事業」(平成30年度老人保健健康増進等事業)の事業実施経過報告及び在宅医療・介護連携の推進を目的とした研修会を開催する。 2.主催 公益社団法人 全国国民健康保険診療施設協議会 協力:近畿厚生局、東海北陸厚生局3.内容 厚生労働省老人保健健康増進等事業「地域の実情に応じた在宅医療・介護連携を推進するための都道府県及び地方厚生(支)局の支援に関する調査研究事業」の経過報告を行うとともに、地域の実情に応じた医療・介護の連携の一層の充実を図るための方策等のありかたについて、先行活動事例等を交えながら理解を深める。4.開催期日及び日程(タイムスケジュール) 期日:平成31年2月25日(月) 13:00 〜17:00 日程:主な内容    事例発表:静岡県・川根本町の取り組み         京都府・綾部市の取り組み         岐阜県・白川村の取り組み    鼎談:事例発表内容を噛み砕きながら、参考となるポイントを整理       し、各自治体で取組む際の取り組み方法等を提案します。
詳細を見る
開催日
2019年02月25日
会場

ウイリング横浜 901研修室
(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワ−9階)

内容
今回の福祉居住セミナーでは、国土交通省の補助を受けて実施した、空き家の福祉的活用に関する調査研究事業で把握した、空き家等の福祉的活用により空き家の解消と地域包括ケアの拠点の確保とを同時に実現するノウハウを解説するとともに、その先進的な事例を紹介します。第1部 地域包括ケアの推進について     −空き家等の活用による拠点づくりを中心に−       講師 瀬戸 恒彦 氏(公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理長)第2部 事例紹介   報告1 鎌倉市 NPO法人 タウンサポート鎌倉今泉台        地元自治会が長年にわたり団地内の空き家の状況を調査。        大学、企業、法人等と協力して戸建住宅を借りて、1階を地域のサロン、2階をシェアハウスにリフォーム。運営するためにNPOを設立。   報告2 川崎市中原区 株式会社南荘石井事務所         不動産賃貸業を営む地元の活性化のために、地域の人も利用できる憩い場カフェや、イベントスペースを設置したり、子育て中の母親中心で開くマルシェ、子供から大人まで参加できるワークショップなど、多彩な取り組みを展開。
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護の持つ本当の意味を考え、「プロ意識」をもって介護に携わる方を育てるために、実践するための根拠の知識と意識の部分両方を含んだ講義内容となっております。介護の現場の「接遇マナー」は、社会一般のマナーよりもプラスアルファが求められます。そのことをどう伝え、どうしたら、自ら気づき行動が起こせるようになるかを考え、自らも力を身に付けて頂くことを目的としております。≪カリキュラム≫ご利用者様も、職場の仲間も笑顔に職場を明るく、元気に、健康的にする「おもてなしの心」の育み方を学びます■ CSとは何か■ おもてなしとは何か?サービスとの違いモラル・エチケット・マナーとの違い ■ 接遇トレーナーの知識■ 接遇トレーナーの心得「おもてなしの心」■ 「おもてなしの心」職場での育み方■ OJT指導で注意する大事なポイント(パワハラの基礎知識を含む)■ 法人の継続的な発展のために
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

徳島県立総合福祉センター101会議室
(徳島市中昭和町1丁目2番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

沖縄船員会館
(那覇市前島3-25-50)

内容
「その人にあったよいケアを提供したい」、「ご利用者様とゆっくり過ごしたい」という気持ちは、皆様もお持ちでしょう。しかし、介護の現場は忙しく、悩みはつきません。巷には、「業務改善」という考え方の研修はありますが、介護現場に即した業務改善の方法を教えてくれません。本研修は、誰も教えてくれなかった「たった一つの視点とその方法」で忙しい介護現場の業務を整理し、追いうちをかけるケアの重度化、退職者回避などに対しての時間の作り方を学びます。介護現場に即した内容で振り返り、進めてまいります。忙しさを感じずに、まず一つひとつ、気づきと学びを楽しんでください。ご利用者様の重度化を防ぎ、きつい環境に耐えられなくなった職員さんの離職をも防ぎ、この業務改善の方法を用いて、現場を好循環にし、未来を創る具体的な一歩へとつなげていきましょう!・現場の忙しさとは?・業務改善と整理・誰も教えてくれなかった「たった一つの視点」・私にもできる場面別改善術と時間の作り方! 食事ケアの場面 排泄ケアの場面 入浴ケアの場面 環境つくりの場面 スタッフ間とのやりとりの場面・大きな差が出る地道な努力とバージョンアップ講師:齊藤浩二(さいとう・こうじ)介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員/認知症介護指導者/米国NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

幸せ介護研修室
(箕面市坊島4−15−46)
「箕面キューズモール」より徒歩5分程度
「箕面キューズモール」を目印にお越し下さい。

内容
介護情報公表制度をご存じでしょうか?介護事業所の規模や事業形態、人員状況、研修やマニュアルについてなどの情報を記載して公表する制度です。サービスをご利用される方々にとっても、事業所の情報が人目で分かるので、事業所選びには必要なツールです。介護事業所においては、その内容は勿論、情報の公表で「実施している」とした限りは、しっかり実施した記録等を残さなければなりません。いくつかの事業所では、開設当時は実施していたが、今は実施できていないというのもよく聞きます。情報の公表制度で必要とされているかどうかではなく、事業所として必要な項目も多々あります。実施できていない状況があれば、改善していくことが必要です。このセミナーでは、情報公表制度で必要とされている全14項目を1日で実施致します。「認知症」「プライバシー」「接遇」「倫理」「リスクマネジメント」「緊急時対応」「感染症・食中毒予防」「身体拘束・高齢者虐待」「災害非常時」「介護予防」「医療に関すること」「ターミナルケア」「精神的ケア」 について
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

ナレッジソサエティ アレンジメントルームA
(東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F)
※九段下駅すぐ

内容
<主な内容>1.福祉施設の給与制度共通の課題と今後の方向性 ・多くの福祉施設が今も採用している公務員準拠型の給与制度共通の課題 ・職員の処遇改善をどう捉え、どう実現する? ・迫る「同一労働同一賃金」に必要な備えとは2.公正な給与制度の土台となる等級制度(キャリアパス)の再構築 ・等級制度の構築はあるべき組織体系の整理から ・法人の求める理想の職員像をしっかりと描き、そこへ至るステップを明確に描く ・等級格付けで処遇改善加算の配分に根拠を!3.自法人の給与制度の課題を浮き彫りにする現状分析の手法 ・決算書分析で自法人の支払い能力を把握する ・賃金プロット分析で現行給与に潜む課題や矛盾、不合理な格差を洗い出す ・職員意識調査で職員の意向を吸い上げる4.給与制度再構築の具体的な手順と留意点 ・手当には政策的に明確な意図を持たせる ・年功と職能のバランスを考慮した基本給設計法 ・移行シミュレーションで落としどころを探る ・賞与は固定支給から業績連動型へ<講師紹介>橘川 協平(株式会社ウェルク代表・中小企業診断士・第三者評価者)昭和50年生まれ。千葉県松戸市出身。千葉県立東葛飾高等学校、京都大学総合人間学部卒。会計事務所系コンサルティング会社にて福祉施設を対象とした人事コンサルティングや職員研修に数多く従事(支援実績100件超)。平成30年3月に福祉施設に特化した人事コンサルティング会社「株式会社ウェルク」を設立。
詳細を見る
開催日
2019年02月26日
会場

株式会社日本医療企画 北海道支社セミナールーム
(札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201)

内容
『財務会計の基礎』講師:松本 拓也氏(EY新日本有限責任監査法人札幌事務所 マネージャー/公認会計士/医療経営士)内容:財務会計の基礎を理解することは、経営状態の適切な把握や事業計画の策定を行う上で必要不可欠です。本講座では、複式簿記の機能や考え方をはじめとして、財務諸表の基本的内容の理解、経営状況を適切に把握する手法等の基本的内容を学ぶ講座となります。たくさんの参加お待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
BCP(事業継続計画)とは、事業所が自然災害、大火災などの緊急事態に遭遇した場合において、事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき準備や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。災害時の事業所の対応について改善をお考えの方にお勧めの講座です。 ≪カリキュラム≫講 義・介護現場になぜBCPが必要なのか・災害対策に必要な考え方・防災計画とBCPの関係・BCP作成手順・帰宅参集計画   火災等、緊急時退避行動の難しさと対応の考え方演 習・大規模災害発生シミュレーション(演習)・災害対策本部立ち上げ模擬訓練
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

リファレンス駅東ビル貸会議室
(福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル)
JR博多駅より徒歩5分

内容
【第1部】まずは体験!多職種研修…実際に自治体等で行われる多職種研修の内容や雰囲気、進め方を知っていただくため、研修の一部を模擬的に体験していただきます。(緊張を緩和するためのアイスブレイク、他の職種の考えを感じるための演習等)【第2部】ベテランに学ぶ研修の「コツ」と「ポイント」…第1部で体験した研修内容をもとに、研修の企画・当日運営等の経験豊富な病院長・教授から、研修を効果的に、また楽しく進めるためのコツとポイントをお話させていただきます。【第3部】「自分たちの地域でどうするか」を考える!…第1部、第2部の内容をもとに、各自治体における開催方法等について、行政のご担当者、医療関係者、医療介護連携の中心となる方の3人でご検討いただくお時間を設けます。検討にあたり課題となりそうなところ、不安なところなどについては、研修講師から実態に即したアドバイスをいたします。※1名参加の場合は、市町村規模に併せグループを構成しファシリテーターを配置する予定ですのでご安心ください。(参考)研修内容や関連資料のダウンロードが本会ホームページからも閲覧できます。ぜひ一度、訪問(アクセスしてみて)ください。https://www.kokushinkyo.or.jp/index/principalresearch/tabid/488/Default.aspx インターネットで「 国診協 多職種研修 」で検索(研修会の講師)吉村 学 先生(宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座教授)後藤忠雄 先生(岐阜県 県北西部地域医療センター長 国保白鳥病院長)
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

西川ビル
(京都市中京区泉正寺町328 西川ビル4階)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

八尾市文化会館プリズムホール第2会議室
(近鉄八尾駅中央北口より徒歩5分)

内容
セミナー内容:マインドフルネスは、医療や教育、ビジネスの現場において、効果的なストレス対処法として注目されています。今回はマインドフルネスがどのような効果があるのか、また実際に取り組む方法についてご紹介いたします。講師:枚田香先生(臨床心理士)
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
外国人介護人材の採用における制度の正しい理解から、送出機関、監理団体、本人に係る渡航費、入国時研修費、手当など様々な予算を解説!!日本人同等の処遇(給与水準)とは?時給、月給?手当はどの範囲?宿舎費の相場?賞与の有無?あれば何か月?などの不明点を解消!! 技能実習制度の詳細から3機関(送出機関、監理団体、実習実施者)のミッションや受け入れ準備を丸ごと徹底解説!!外国人介護人材雇用における法制度の理解と法令遵守の受け入れ体制づくりの実際を学ぶ〜外国人雇用における政府の新たな在留資格(特定技能)創設の新政策から、アジア圏の送り出し国別の人材輩出の最新動向や高度人材、EPA・留学生、技能実習生、特定技能についてメリット、デメリットを解説指導〜<プログラム>1.新たな在留資格創設を含めた外国人材に関する最新トピックス2.アジア圏における人材輩出の最新動向3.技能実習制度の正しい理解4.技能実習制度の運用と3機関のミッションと役割   〜送出機関・監理団体、実習実施者の選び方を含めて〜5.法令遵守の外国人介護人材の受け入れ体制づくりの実際6.外国人介護人材受け入れにおける事業予算策定の実際7.失敗のない外国人介護人材受け入れの条件とその進め方<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
「悪質仲介業者の排除と人権尊重!!」をモットーに直接雇用、直接受け入れ、転職自由の特定技能制度の詳細を分かり易く解説指導!!特定技能所属機関の責務と適正な特定技能雇用契約や支援計画の進め方!!登録支援機関への委託の場合の業務の範囲、委託料金とは!!入管法改正で変わる外国人労働者の求人・採用・受け入れスキームと特定技能活用の具体策とは・・・<プログラム>1.「入管法改正に伴う特定技能創設の意義と制度の正しい理解」   〜特定技能活用における受け入れ機関等の責務と役割〜行政書士法人中井イミグレーションサービス常勤顧問 畠山 学 氏2.「特定技能創設で変わる我が国の労働市場と新たな人事戦略」   〜加熱するアジア圏の労働市場競争のゆくえと       特定技能活用のメリット・デメリットとは〜株式会社 アセアン・フォーカス 代表取締役 黒田 義明 氏3.「監理団体の豊富なネットワークとノウハウを生かした技能実習制度と特定技能併用の支援体制構築に向けて」〜特定技能における登録支援機関の指定要件と1号特定技能外国人支援計画並びに特定技能所属機関の支援策〜保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事 菊池 博文 氏4. 全体討論・全体質疑座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏行政書士法人中井イミグレーションサービス 常勤顧問 畠山 学 氏株式会社 アセアン・フォーカス 代表取締役 黒田 義明 氏保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事 菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

松戸商工会議所会館 4階小会議室
(千葉県松戸市松戸1879-1)
※松戸駅徒歩8分

内容
<主な内容>1.福祉施設の給与制度共通の課題と今後の方向性 ・多くの福祉施設が今も採用している公務員準拠型の給与制度共通の課題 ・職員の処遇改善をどう捉え、どう実現する? ・迫る「同一労働同一賃金」に必要な備えとは2.公正な給与制度の土台となる等級制度(キャリアパス)の再構築 ・等級制度の構築はあるべき組織体系の整理から ・法人の求める理想の職員像をしっかりと描き、そこへ至るステップを明確に描く ・等級格付けで処遇改善加算の配分に根拠を!3.自法人の給与制度の課題を浮き彫りにする現状分析の手法 ・決算書分析で自法人の支払い能力を把握する ・賃金プロット分析で現行給与に潜む課題や矛盾、不合理な格差を洗い出す ・職員意識調査で職員の意向を吸い上げる4.給与制度再構築の具体的な手順と留意点 ・手当には政策的に明確な意図を持たせる ・年功と職能のバランスを考慮した基本給設計法 ・移行シミュレーションで落としどころを探る ・賞与は固定支給から業績連動型へ<講師紹介>橘川 協平(株式会社ウェルク代表・中小企業診断士・第三者評価者)昭和50年生まれ。千葉県松戸市出身。千葉県立東葛飾高等学校、京都大学総合人間学部卒。会計事務所系コンサルティング会社にて福祉施設を対象とした人事コンサルティングや職員研修に数多く従事(支援実績100件超)。平成30年3月に福祉施設に特化した人事コンサルティング会社「株式会社ウェルク」を設立。
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

開催場所 横浜市開港記念会館
(神奈川県横浜市中区本町1丁目6番地)

内容
今回の福祉居住セミナーでは、国土交通省の補助を受けて実施した、空き家の福祉的活用に関する調査研究事業で把握した、空き家等の福祉的活用により空き家の解消と地域包括ケアの拠点の確保とを同時に実現するノウハウを解説するとともに、その先進的な事例を紹介します。第1部 地域包括ケアの推進について     −空き家等の活用による拠点づくりを中心にー        講師 大江 守之 氏(放送大学客員教授、慶応義塾大学名授)第2部 事例紹介     報告1 東京都町田市 社会福祉法人 合掌苑        高齢者、障がい者、子育てについて、地域に開かれた事業を展開、シングルマザー対象の職員寮も整備。   報告2 横浜市金沢区 「もりのお茶の間」        市民が自治会、地区社協、区役所と連携して昭和10年代に建てられた古民家をリノベーション。サロン、レンタルボックス、貸しスペース、スクール、地域支え合い事業を展開。 
詳細を見る
開催日
2019年02月27日
会場

【会場】株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ
(住友不動産芝公園タワー 18階)
【住所】東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
【最寄り駅】都営三田線「芝公園駅」 … 出口A3より徒歩2分

内容
多くの皆様から「カイポケってよく聞くけど、どんなサービス?」というご質問を多く頂戴しております。 そこでカイポケをまだご利用されていない皆様を対象に、カイポケがどんなサービスか徹底解説をいたします!●外での業務が多いため事業所以外でも仕事ができれば ・・とお考えのケアマネや現場の皆様 ●勤怠管理や給与計算など、事務作業を効率化したい ・・とお考えの経営者、事務員の皆様 ●手書きの記録を最小限にして業務効率化をしていきたい ・・とお考えの経営者、現場の皆様 ●実地指導対策としてデジタル管理をしていきたい・・とお考えの経営者の皆様 こういったお悩みを解決しつつ、その料金体系やサービス内容をご説明いたします!過去にカイポケをお試しされたものの、導入が出来なかった皆様も是非ご参加ください。 ご来場特典として3つを進呈いたします! 1)カイポケ特製トートバッグ 2)実施指導マニュアル 3)Amazonギフトカード1,000円分※ ※後日メールでの送付となりますので、メールアドレスが必要となります。 本セミナーはカイポケをまだご利用頂いていない皆様を対象とさせていただいております。【講師紹介】糸魚川 恵亮 株式会社エス・エム・エス
詳細を見る
開催日
2019年02月28日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
−認知症高齢者の暴言・暴力の出現と対応について悩んでいませんか−認知症の進行に伴い暴力や暴言など様々な行動・心理症状(BPSD)が現れます。周囲とのちょっとしたかかわりで、怒りの感情があふれ出てしまいます。物事が理解できにくくなり、不安やいらだちが大きくなってしまいます。怖いとか不安などの精神的に不安定な気持ちがある時に怒られたりすると、とっさに暴力が出てしまう場合があります。どのように状態を観察し対応すればよいのか、具体的な対処法について学び、適切な支援を提供する体制作りに役立てませんか。≪カリキュラム≫■認知症ケアで大切にしていること○生きることを支援するために○生活の中での困難さに気づく○BPSDの背景(中核症状がどう影響を与えるか)■認知症がある人とのコミュニケーション○その特徴と気づき・安心できる関係づくり■暴言・暴力への緩和ケア○BPSD(行動・心理症状)の理解○原因と理由を観察する○対応の共有−チームケアと連携○家族支援とライフスタイルの組み立て
詳細を見る
開催日
2019年02月28日
会場

高知県立県民文化ホール 第11多目的室
(高知市本町4丁目3−30高知県立県民文化ホール)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月28日
会場

ウィルあいち 会議室5
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 愛知県女性総合センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年02月28日
会場

TKP ガーデンシティPREMIUM 仙台西口8F
(仙台市青葉区花京院1-2-15ソララプラザ8階)

内容
◎第1部 給与制度の課題を抽出する現状分析とキャリアパス再構築法1.同一労働同一賃金の考え方と現状分析手法の理解●同一労働同一賃金への対応を見据えたガイドライン案の理解●人材定着・育成のために福祉施設が採用すべきトータル人事制度とは●財務分析や賃金分析、職員意識調査等を通じた現状分析の具体的手法●雇用形態による労働条件や職務等の違いを明確にする分析表の活用 等2.雇用形態や役割・責任の違いを明確にしたキャリアパス設計法●組織図をもとに組織運営に必要な等級数を決定する際のポイント●正規職員と非正規職員の違いを考慮し、キャリアパスに反映させる方法●等級別、役職別の役割・能力基準設定における留意点●キャリアパスの基準をより明確にするための成長ステージ表作成 等◎第2部 同一労働同一賃金に対応する給与制度への改定法1.公正な待遇を実現し、職員の納得度が高い給与制度の要件●ガイドライン案の考え方に対応する手当設定時の留意点●基本給設計にあたって考慮すべき初任給と昇給ピッチの設定法●健全経営実現のための人件費コントロールを可能にする賞与支給方法●基本給表作成の具体的実務と抑えるべきポイント 等2.新給与制度への移行処理と職員への周知における留意点●新給与制度への移行シミュレーションにおける調整方法●本来あるべき基本給水準を超える職員の対処の仕方●職員説明会での説明時の留意点と説明資料の具体例 等
詳細を見る
開催日
2019年02月28日
会場

TKP 市ヶ谷カンファレンスセンター ホール3A
 (東京都新宿区市ヶ谷八幡町8 番地 TKP 市ヶ谷ビル)

内容
医療機関・医師の働き方改革の 最新動向をご案内します! 今後、質の高い医療の提供や医療安全の確保等を図るためには、医師や看護職等の医療従事者が健康で安心して働くことができる環境の整備が喫緊の課題となっています。 また、昨年成立した「働き方改革関連法」では、時間外労働の上限規制や年次有給休暇の年5日の取得義務化などが盛り込まれ、本年4月以降順次施行されます。これらは医療機関も例外ではなく、取り組みが求められることになります。 これらを踏まえ、本セミナーでは、医療機関においてトップに立つ皆様や管理者等に勤務環境改善に向けた取組を率先して推進していただくため、厚生労働省の担当者、有識者による最新の動向をご紹介いたします。ご多忙とは存じますが、本セミナーの趣旨をご理解いただき、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。・基調講演:医療機関の勤務環境改善と「医師の働き方改革」馬場 武彦 氏医学博士 馬場記念病院 病院長/社会医療法人ペガサス 理事長厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」構成員・行政説明:厚生労働省 安里 賀奈子 氏医政局 医療経営支援課 医療勤務環境改善推進室長/医政局 看護課労働基準局 労働条件政策課 医療労働企画官・研究発表:医療機関への是正勧告から考える医療従事者の「働き方改革」 〜平成29 年度 都道府県立病院を対象とした調査研究結果からメディカルケア・ワークデザイン研究会 福島 通子 氏厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」構成員・パネルディスカッション:「医師の働き方改革」を現場で実現していくために 〜様々な地域、病院特性(規模・機能など)、各立場からディスカッション
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

沖縄船員会館 第2会議室
(沖縄県那覇市前島3-25-50 沖縄船員会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

リファレンス小倉魚町貸会議室 貸会議室405
(福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-21 魚町センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント) をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

北海道建設会館 9階 中会議室
(北海道札幌市中央区北4条西3丁目1番地北海道建設会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都中央区銀座7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
想像を絶する変革期に旧来の法人経営が通用しなくなる!! 経営感覚に優れた若き人材の育成が急がれている!!有望な人材が法人内に埋もれている!! 「玉磨かざれば光なし」の医療福祉業界の人材育成の弱点をズバリ克服!! 2040年モデルの中で生き残るための重要な経営ピース・・・実践経営企画室と次世代の経営者づくり〜経営企画室の構築とその強化は、単に企画だけではなく、  躍進する法人経営の推進と次世代の人づくりのためにある〜<プログラム>1. 2040年モデルの中で生き残る法人の条件・地域共生社会について・2040年モデルとその対応策・何が勝敗を分けるかを理解する2. 経営企画室の作り方・経営者と管理職と一般職は、それぞれの使命が違う・経営企画室づくり・実践 経営企画室3. 強い法人経営と経営企画室・次世代の経営者と経営企画室・経営企画室が作る事業計画・あなたの法人にも経営企画室を作りませんか4. Q&A・ディスカッション<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療・介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長本間 秀司 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
リハビリ・集団活動・姿勢制御と様々な角度から、現場のお悩みを解説・解決します。「職場にリハビリ職員がいない。リハビリ職員はいるがマンパワーが足りずリハビリ的介入が不足している。」「車椅子上で体が傾いてしまう方の対応方法に悩んでいる。」こんな悩みを抱えている介護職、看護職の方がリハビリ効果を出す技術論を共有する勉強会です。基礎編では、高齢者の心理面からリハビリをするにあたって必要な解剖学や運動学などの講義となっております。 基礎編で得た知識を、実際に技術として習得していただくのが実技編です。関節の動かし方やシーティングについて実践していただきます。 日々の介護の質をもっと良くしたいと思っている方は是非ご参加ください。—プログラム—<基礎編>1.高齢者の心理学2.高齢者の精神学3.介護者がリハビリをするために必要な解剖学、生理学、運動学など基礎的学問の習得4.身体機能面のリスクと対応、精神機能面のリスク(認知症対策等)と対応方法5.車椅子住環境でのリスクマネジメント<実技編>1.関節の動かし方2.マッサージの仕方、指圧の仕方3.むくみの取り方、リンパマッサージの仕方4.姿勢保持方法、シーティング技術指導5.集団リハビリテーションの方法と進行の仕方6.関節拘縮の足を開く方法7.関節拘縮の握り込みの手を開く方法
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

新宿区産業会館(BIZ新宿) 
新宿区西新宿6丁目8番2号  
地下鉄 西新宿駅 徒歩5分

内容
<2019年10月の消費税増税に合わせて介護報酬が改定されます。注目すべきは勤続10年以上の介護福祉士への新たなる処遇改善加算の動向です。また、介護保険法だけではなく、「働き方改革」関連法の成立により、年間5日間の有給休暇義務化が4月から始まります。今回のセミナーでは、注目すべき法律改正の最新情報と対応策をお伝えし、また「キャリアパス要件」として重要な評価制度と賃金制度の運用についても介護事業所の支援実績から得られた実例を通じて、注意点をわかりやすく解説いたします。><概要>1、新処遇改善加算の解説と事前対策  ・今年の臨時介護報酬改定に伴う   新処遇改善加算の解説と事前対応策 2、働き方改革と有給休暇の取得義務化   ・4月からの法改正「有休休暇取得義務化」の    解説と事前対応策 3、【事例で解説】   キャリアパス・評価制度・賃金制度の運用のポイント   ・「キャリアパス要件」として重要な評価、賃金の運用について   ・福祉分野におけるこれからの評価制度、賃金制度   ・職員の育成につながる評価制度とは
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

AP品川
(東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル)

内容
「働き方改革」に応える処遇改善のポイントを解説!2019年4月より順次適用開始される「働き方改革」。非正規雇用労働者の処遇改善や長時間労働の是正など、労働制度を抜本的に変えるこの改革は、介護事業者であっても避けて通ることはできません。今回のセミナーでは、特に、「介護職員の働き方の実情」を踏まえながら、制度に対応することのできる処遇改善のあり方と、賃金制度の見直しに向けた留意点等を解説します。■プログラム■●法人内における人事管理(メリット・留意点)●ベテラン職員・未経験者・非正規職員の活用●適正な人件費率と労働分配率●職種別賃金水準モデル、管理職の賃金モデル●処遇改善加算の動向と新制度を見据えた準備●賃金制度の見直し(再設計)のポイント
詳細を見る
開催日
2019年03月01日
会場

AP品川
(東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル)

内容
2019年4月より順次適用開始される「働き方改革」。非正規雇用労働者の処遇改善や長時間労働の是正など、改革に応えるための取り組みを進める必要がある一方で、深刻な人材不足、医療現場の業務の実態を鑑み、抜本的な改革に着手することを躊躇されている経営者の皆様も少なくないのではないでしょうか。今回のセミナーでは、経営指標から現状の人事管理制度の課題を浮き彫りにするとともに、制度に応えていくために必要な事柄と改善ポイントについて解説します。■プログラム■第1部 経営指標から読み解く人財管理●適正な人件費率と労働分配率●職種別賃金水準モデル●管理職の賃金モデル●看護職と看護助手・介護職の賃金バランス●ベテラン職員の待遇をどのように捉えるか●採用時における初任給設定第2部 同一労働同一賃金を実現する等級フレームと人事評価●人財評価の必要性と実態●職種別等級フレームの設計●職位別人事評価モデル●業績評価と処遇への反映
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

イオンコンパス名古屋駅前会議室
(〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町18-22)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

日本財団ビル 2F大会議室AB
      (東京都港区赤坂1丁目2−2日本財団ビル)

内容
 児童福祉法改正から2年が経過し、厚生労働省は、各都道府県に「社会的養護推進計画」の策定を通知するとともに、今後の里親養育を包括的に支援する「フォスタリング機関のガイドライン(案)」を示しました。この新しいフォスタリング機関(里親支援機関)は、我が国における今後の里親養育推進と子どもたちの最善の利益を実現するための重要な役割を担っています。「SOS子どもの村JAPAN」は、これまで2年間にわたり、里親先進国のイギリスから講師を招き、「フォスタリングチェンジ・プログラム」をはじめ、里親登録前研修「Skills to Foster」などの里親支援について学んできました。今回のフォーラムでは、英国の里親支援において、その中心となる里親ソーシャルワークの基本や里親ソーシャルワーカーの役割について学び、これから始まるフォスタリング機関やそれを担う里親ソーシャルワーカーの在り方について、皆さまと共に学び、考えていきたいと思います。フォスタリング機関(里親包括支援機関)の関係者、里親支援に携わる児童相談所・行政・民間機関の関係者、研究者の方や里親・ファミリーホーム・児童養護施設などの社会的養育に携わる方など、皆様のご参加をお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

[場所]
東京在宅サービス 3階 301会議室

[住所]
〒160-0022
東京都新宿区新宿1—5−4 YKBマイクガーデン

[最寄駅]
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」徒歩3分

内容
〜誤嚥・ムセを少なくし、安全・安心を得られる食事介助技術〜あなたの食事介助技術が効率的で楽しい食事時間をつくる!【内容】本セミナーは、ムセ込み・誤嚥を防ぎ、安全で楽しい食事時の介助テクニックの基本を身に付けることを目的として開催します。さらに、口から食べるための包括的支援スキルとして開発された「KT(口から食べる)バランスチャート」の実際と事例を交え解りやすく学びます。是非、ご参加ください。【受講者の声】◆明日から実際に使える考え方や技術を学ぶことができて、役立てられそうでよかったです。(Y様 PT)◆思い浮かばないポジショニングを聞けて良かったです。くわしい講義でとても役に立ちそうな内容でした。(M様 管理栄養士)◆非常にわかりやすく実践的でとても勉強になりました。(S様 OT)【セミナーのポイント】◆ムセ込み、誤嚥を防ぐ基本的食事介助の知識が身につく◆実践的なスプーン介助テクニックの基本が身につく◆口から食べるための包括的支援スキルを身に付けられるKTバランスチャートが解る【プログラム】【講義】●摂食嚥下に関する基本的知識・摂食嚥下の解剖生理・嚥下機能に応じた姿勢調整と食物形態・基本的食事介助のスキル【デモンストレーションと実習】●ベッド上でのポジショニング、車椅子シーティング●食事場面での環境設定と効果的なスプーン操作【講義】●食事場面の評価と安全な食事条件・KTBCをもちいた症例展開実習備品 (・動きやすい服装 ・バスタオル ・ハンドタオル ・介助スプーン)【講師】金 志純 氏 [所属]社会福祉法人 鶴風会 東京小児療育病院(摂食・嚥下障害看護認定看護師)NPO法人 口から食べる幸せを守る会 認定アドバイザー [資格]摂食・嚥下障害看護認定看護師
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

大阪私学会館
〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20
※JR東西線「大阪城北詰駅」3番出口より徒歩2分

内容
【開催のねらい】個別機能訓練加算、リハマネ加算への効果的な取り組みにつながる【自立支援ケア】を実現する抜本対策デイの機能として地域のハブ機能が求められています。身体機能を中心とした機能訓練だけに目を向けるのではなく、「活動」と「参加」にアプローチし高齢者が地域で生活を続けるための社会的自立支援に目を向ける、デイ本来の役割と機能を果たすためには何をすべきか。独自の自立支援アウトカムスケール「SIOS」を活用し、ご利用者の自律と社会資源の活用、スタッフの専門性を高める取り組みを行う「楓の風グループ」の実践事例と共に学びます。【内容】・介護サービスが目指すべき自立支援とは・身体的自立支援に偏っているだけでは、高齢者のQOLは維持できない・ICFの生活機能分類の活用で多岐にわたる高齢者の「活動」と「参加」を網羅・これまでになかった「社会的自立を支援する介護サービス」の運営手法・デイにおける適切な自立支援ケア・スタッフはご利用者の何を目指して「サービス計画」を立案するか・他事業所との「差別化」をはるかに凌駕する本質的な自立支援ケアの実践・目標に働きかける「目的別グループ」・高齢者本人の意思に基づいた地域社会の様々な活動への参加を誘導するケア・自立支援ケアの志向→チームの活性化→スタッフの効力感向上→定着率アップにつながる・それぞれの職種が高い専門性を発揮するということ ほか【講師】小室 貴之氏(在宅療養支援楓の風グループ 代表)
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
<プログラム>開会挨拶保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至1.のぞみグループにおける外国人介護人材確保の事業構想と人事戦略 〜海外介護士育成協議会、介護施設協同組合設立の経緯とベトナムにおけるJAICAの取り組み〜のぞみグループ 代表甘利 庸子 氏2.青山メディカルグループにおける留学生・技能実習生・特定技能に対応したビジョンと戦略 〜ベトナム現地法人JVMCHR設立から介護留学生200名以上の養成・受け入れ・生活支援の取り組みの実際〜関西医療介護協同組合 事務局長JVMCHR社 アドバイザー 朝賀 洋史 氏3.愛仁会グループにおける日・越ヘルスケアブリッジとAPSコンソーシアムの取り組み 〜職員数12,000人(愛仁会・ペガサス・生長会)で挑む外国人介護人材の養成・受け入れ・還流システム〜社会医療法人愛仁会 高槻地区事業統括部長社会医療法人愛仁会 介護福祉事業統括部長社会福祉法人愛和会 本部統括部長坪 茂典 氏4. 社福)青森社会福祉振興団におけるベトナムフエにおける外国人介護人材養成と今後の事業戦略 〜EPA受け入れから、現地における日本語・日本式介護教育の取り組みと社会福祉法人が作る監理団体の事業構想〜社会福祉法人青森社会福祉振興団 専務理事中山 辰巳 氏5.つしま医療福祉グループにおける外国人介護人材受け入れ構想とその取り組みの実際 〜深刻な介護人材不足に対応し、本格的に構築する外国人介護人材確保の取り組みとその実際〜つしま医療福祉グループ 代表対馬 徳昭 氏6.全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

ひこね市文化プラザ
(彦根市野瀬町187-4)

内容
演劇で介護現場を楽しく豊かにする活動を続け、NHK(Eテレ)「こころの時代」や「文藝春秋」に取り上げられるなど、今注目の俳優で介護福祉士の菅原直樹の講演会です。講師:菅原直樹(俳優/介護福祉士/老いと演劇「OiBokkeShi」主宰)認知症になると、物忘れや勘違いが増え、何かをするのに時間がかかり、ときに失敗をしてしまう…。しかし、それは認知症になったら必ず生じる中核症状が原因です。介護者に求められるのは、ぼけを正すことではなく、ぼけを受け入れることなのではないでしょうか。たとえ現実ではありえないことでも、相手のストーリーを引き受けて“演じる”。「老い」「ぼけ」「死」を芸術文化の価値観で捉え直し、介護が本来持っていた「創造性」を取り戻す。岡山を拠点に活動する劇団、OiBokkeShiの活動を通して、明るい超高齢社会の在り方を考えます。関連企画:「老いと演劇のワークショップ」認知症の人と介護者を交互に演じて、言動を否定されたときの認知症の人の気持ちや、認知症の人の言動を受け入れるコミュニケーションを疑似体験します。演劇・介護経験のない方でも気軽に楽しめます。※詳細は https://www.bunpla.jp/event/7284/ へ
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

南ふれあいセンター
(岡山市南区福田690−1)

内容
内容:過去の記憶を呼び覚まし、脳を賦活化し、良い状態の維持、改善などを目的とした音楽療法について学ぶ(講義・実技演習など)・過去の記憶を呼び覚ますなどの脳を活性化させる音楽とは?・音楽で、楽しさを提供&共有し、コミュニケーションの向上を図るには?・体操、レクリエーションに取り入れたい音楽療法の実践  など講師: 筒井 恵子(社会福祉法人鴻仁福祉会 理事長、特別養護老人ホーム愛光苑 施設長、日本音楽療法学会認定音楽療法士)
詳細を見る
開催日
2019年03月02日
会場

TKPガーデンシティ広島駅前大橋4階 ホール4A
(広島県広島市南区京橋町1-7 アスティ広島京橋ビルディング 4F)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hiroshima-ekimae-ohashi/access/ 

内容
 本セミナーは平成30年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分)「中山間地域等の高齢者に対する行政の居住支援、移動支援のあり方に関する調査研究」の一環として行うものです。  この事業では、市町村の高齢福祉所管部局、高齢者の居住支援・移動支援に関連する施策を所管している部局の担当者を対象に、アンケート・ヒアリング調査を実施してきました。本セミナーでは、これらの結果を報告するとともに、中山間地域等の高齢者に対する居住支援、移動支援における市町村・都道府県の高齢福祉所管部局や地方厚生局の役割、及び庁内他部署や地方整備局、地方運輸局等との連携方策の在り方を関係者で考える機会とします。○事業報告 谷本 圭志氏(鳥取大学工学部教授、本事業研究委員会委員長)○講演『高齢者の居住支援と移動支援、今後の方向』(仮) 大島 一博 氏(厚生労働省老健局長)○事例紹介 槻谷 和夫氏(社会福祉法人ことぶき福祉会理事長) 山本 真琴氏(萩市社会福祉協議会地域福祉課主幹) 林原 壮太氏(鳥取県大山町企画課主幹)○パネルディスカッション 『中山間地域を支えるネットワーク』 事例提供者 中村 一朗氏(防府市高齢福祉課主幹) 安部 聖氏(島根県中山間地研究センター専門研究員) 藤原 薫氏(広島県健康福祉局地域包括ケア・高齢者支援課参事) コーディネーター 谷本 圭志氏(前出) 高原 伸幸氏(中国四国厚生局地域包括ケア推進課長)
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20
大阪私学会館
※JR東西線「大阪城北詰駅」3番出口より徒歩2分

内容
【参加して欲しい理由】「生活」「人生」を支援する記憶力や判断力の低下によって孤立しがちな認知症高齢者の方が、地域での生活を継続するために私たちにできる支援は何でしょうか。同時に、虐待や拘束など認知症介護をめぐる痛ましい事件や事故が後を絶たない中、負担の多い家族介護・認知症介護を提供する職場環境などには、介護負担の軽減・リフレッシュ機会など支える側の支援も必要です。認知症の方が不安なく生活できる社会をつくるためには、私たちが認知症を理解し、認知症の方が気軽に社会参加できる環境や支える側の負担を軽減する状況をつくることが大切です。私たちは本当に「認知症」と「人」を正しく理解できているのでしょうか。この研修会では、【認知症の人の日常生活・社会生活における支援を充実する】を目的に、「適切な関わり方」「バーンアウトを起こさない環境づくり」「QOLを高める具体策」「本人が望む最期を実現する具体策」など認知症ケアの質を高め、ワンランク上のサービスを提供するヒントを多数ご紹介いたします。【タイムスケジュールと内容】第1講座 10:00〜11:30「ケアを拒否?こんな時どうする?認知症の人の理解と適切な関わり方」講師:渡辺 哲弘氏(株式会社きらめき介護塾)第2講座 11:40〜13:00「認知症ケアの現場で介護拒否・バーンアウトを起こすスタッフへ」講師:高原 達也氏(アドラー心理学講師)第3講座 14:00〜15:20「事業所と地域で支える認知症の方への支援」講師:直井 誠氏(和が家の古民家デイいぶき)第4講座 15:30〜16:30「認知症の方のその人らしさを最期まで実現する環境づくり」講師:今川 由美子氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム)※本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
永続的な勤務を可能にする「介護ビザ」の留学生と増加が見込まれる介護インターンシップの最新動向を探る<プログラム>開会挨拶保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至1.「青山メディカルグループにおける      『介護ビザ』をめざした留学生の受け入れ実際」 〜ベトナム現地での留学生募集から日本語・介護教育と     入国後の日本語教育・養成校・バイト・就職まで〜JVMCHR留学コンサルティングセンター・ KTM株式会社 顧問関西医療介護協同組合 事務局長朝賀 洋史 氏2.「介護インターンシップの可能性とその効果的な進め方」 〜アジア圏における介護インターンシップの          送り出し大学の最新動向を含めて〜株式会社メディパス 取締役事業本部長小田  弘 氏3.「株式会社ラポールにおける介護インターンシップ受け入れの実際」 〜ベトナムからの介護インターンシップ生の受入れ準備とその成果〜株式会社ラポール 代表取締役社長大久保 光子 氏4.全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至「介護留学生・介護インターンシップの将来と    法令遵守の受け入れの進め方並びにその実践を探る」 〜学生募集説明会、在留ビザ申請、宿舎他の受け入れ準備、     日本語教育、就業(バイト)、生活支援、その他〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏ヒューマンライフケア株式会社 介護教育事業部マネジャーライフケア医療介護事業協同組合 事務局長佐藤  治 氏KD Japan 代表取締役グェン・カン・トアン 氏JVMCHR留学コンサルティングセンター・KTM株式会社 顧問関西医療介護協同組合 事務局長朝賀 洋史 氏株式会社メディパス 取締役事業本部長小田  弘 氏株式会社ラポール 代表取締役社長大久保光子 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
新在留資格「特定技能」の政省令詳細解説と人材危機下の外国人材確保への新たな人事戦略<プログラム>開会挨拶保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至1.「4月施行に向けた特定技能の政省令の詳細解説と新制度運用の留意点」 〜外国人材が働きやすく、住みやすい国を実現する国の基本方針、                   運用方針、総合的対応策〜法務省 入国管理局 参事官室 調整官安東健太郎 氏2.「EPA・留学生・技能実習生・特定技能の要件比較と           介護における特定技能運用の可能性」 〜特定技能1における介護分野の評価試験(要件)と     技能実習生2号からの特定技能1移行の手続き〜厚生労働省 社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室 室長補佐平岡 敬博 氏3.「外国人労働者政策転換の意義と          特定技能創設が及ぼす労働市場への影響」 〜外国人労働者の受け入れの成否に関する考え方と諸論点〜筑波大学大学院 人文社会系 准教授明石 純一 氏4.シンポジウム座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表  田中 優至 氏「新たな在留資格創設に伴う外国人介護人材受け入れの変化と     特定技能制度を生かした今後の人事戦略の可能性を探る」 〜EPA・留学生・技能実習生に特定技能を加え  アジアの人材獲得競争に勝ち抜くリクルート・教育・生活支援〜関西医療介護協同組合 事務局長JVMCHR社 アドバイザー 朝賀 洋史 氏社会福祉法人 青森社会福祉振興団 専務理事中山 辰巳 氏つしま医療福祉グループ 代表対馬 徳昭 氏全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏厚生労働省 社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室 室長補佐平岡 敬博 氏筑波大学大学院 人文社会系 准教授明石 純一 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
フィッティング(適合)とは、シーティングという姿勢調整だけでなく、車椅子の寸法調整も加えた生活姿勢保持といった意味合いがあります。 生活環境を考えるフィッティング(適合)は、車椅子の設計からスタートします。まずその人に合う椅子を設計し、その人が実際に腰に触れるシートサポートすなわちシーティングを構築していく順番です。 『車椅子設計採寸技術→車椅子シーティング→車椅子住環境整備→社会参加や自己実現へ』<プログラム>第1章 フィッティングとは第2章 フィッティング技術論 総論 1.車椅子の採寸技術 2. シーティング 3.車椅子住環境整備第3章 フィッティング 技術論 各論 1.車椅子の採寸技術(選定含む) ・車椅子の測り方 ・車椅子の名称 ・車椅子各部の寸法と角度 ・車椅子適合のポイント ・車椅子の高さとクッションの関係性 2.シーティング ・ずれのメカニズムと重心位置 ・座位の定義と意義 ・姿勢の評価 ・円背のある人の座位姿勢の特徴と対応 ・仙骨座りの特徴と対応 ・横方向への崩れの対応 ・廃用症候群等重度な方への対応 3.移乗 ・移乗の違いと車椅子の留意点 4.QFDによる整理第4章 車椅子住環境整備 1.車椅子住環境とは 2.車椅子リスクマネジメント 3.破損しやすい箇所とその原因 4.ねじのゆるみとメンテナンス 5.消耗品のチェックと交換第5章 実技編 骨盤の修正と立ち直り反応の誘発 プッシャー症候群の改善方法 張り調整の仕方 車椅子の採寸キットを使って実際に採寸技術を学びます。 タオル、段ボールだけを使ってフィッティングを行う技術を習得します。
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

TKP 品川港南口会議室 ホール4A
(東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル)

内容
今後、国が進める地域包括ケアシステムを地域において円滑に推進していくためにも、有床診療所が果たす役割への期待は高まっています。地域において質の高い医療の提供や医療安全、良い人材の確保等を図っていくためには、有床診療所においても医師や看護職等の医療従事者が健康で安心して働くことができる環境の整備に取り組んでいくことが重要です。 また、昨年成立した「働き方改革関連法」では、時間外労働の上限規制や年次有給休暇の年5日の取得義務化などが盛り込まれ、本年4月以降順次施行されます。これらは医療機関も例外ではなく、取り組みが求められることになります。 これらを踏まえ、本セミナーでは、有床診療所のトップや管理者等に、自院において勤務環境改善に向けた取組を推進していただくため、医療機関の中でPDCA サイクルによって計画的に勤務環境改善に取り組む仕組み(医療勤務環境改善マネジメントシステム)と、医療現場の勤務環境改善に関わる事例や最新の動向についてご紹介いたします。・行政説明:厚生労働省 安里 賀奈子 氏医政局 医療経営支援課 医療勤務環境改善推進室長/医政局 看護課労働基準局 労働条件政策課 医療労働企画官・講演1:医療勤務環境改善マネジメントシステムの仕組みと、医療従事者の「働き方改革」〜平成29 年度 都道府県立病院を対象とした調査研究結果から塩原公認会計士事務所 特定社会保険労務士 福島 通子 氏厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」構成員・事例発表:取組みの先行事例を2つの医療機関からご発表<事例1>医療法人翼望会 長島医院 院長 長島 徹 氏<事例2 >医療法人社団 芳尚会 吉成医院 院長補佐 栗山 洋一 氏・講演2:支援センターの事業説明 〜支援センターが支援できること〜
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

CaliRoom 船橋
(千葉県船橋市本町6-18-19 第三山中ビル3階)

内容
【あなたは自分の本心が言えてますか?】皆さんは、こんなことを感じたことはありませんか?・言いたいことがあったのに言い出せなかった・自分だって忙しいのに相手に押されて余計な仕事を受け持ってしまった・自分のたまには助けて欲しいのに誰も助けてくれない・私だって万能じゃない!何もかも押し付けないで!・高圧的な人にもちゃんと意見を言えるようになりたい・私、みんなに言いように使われているのでは?・誰も私のことなんか、考えてくれな、、、または、周りにこんな人はいませんか?・高圧的な態度で服従させようとしてくる・自分のことばかりで他人に興味がない・すぐに大声を出す・上司だから自分が偉いと思っている・学歴が高いからという理由で上から目線・相手の言うことを聞かずに一方的に話しをしていくる・とにかく自己主張が激しいこういった人はすぐにアサーション・トレーニングを実行しましょう。人は誰でも「自分の意見」があります。自分の意見を相手に伝えて良いのです。しかし、優しい人ほどなかなか言えなかったりします。私もずっと言えない人間でした。そんな私もアサーション・トレーニングで変わったのです。そんなアサーション・トレーニングを是非、お試しください!
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

CaliRoom 船橋
(千葉県船橋市本町6-18-19 第三山中ビル3階)

内容
【お子さまのこんなことにお困りではないですか?】・親の言うことを聞かない・お友だちと仲良く遊べない・返事をしても何もしない・人と目を合わせない・挨拶をしない・お礼が言えない・ゲームをやめない・人の顔や名前を覚えない・忘れ物が多すぎる・よくぶつかる・何もないところでつまづく・時間を守れない・片付けない/片付けられない・箸や鉛筆がちゃんと持てない・発語がない/遅い・会話ができない・自分の話したいことだけ一方的に話す・人の話を聞かない・授業中、集中できない/していない・授業中に歩き回ってしまう・授業中、ノートをとるのが遅くて授業についていけないなどなど【なぜ、こうなってしまったのか?】これらのお子さまの問題行動は、親の躾(しつけ)のせいではありません。また、学校の先生の指導力不足でもありません。その理由は、全てWISC-IV(ウィスク・フォー)検査で説明ができます。原因が分かれば、具体的な対応方法も分かります。検査をとったことがある方もまだの方も楽しめる内容になっています。世界中で実施されている知能検査WISC-IV、初心者でも分かりやすく丁寧にご説明いたします。是非、ご受講ください。
詳細を見る
開催日
2019年03月03日
会場

CaliRoom 船橋
(千葉県船橋市本町6-18-19 第三山中ビル3階)

内容
【こんな行動のお子さん、気になりませんか?】・集団行動や行事に参加したがらない・自分の大好きなことなら興味を示すが、それ以外は見向きもしない・自分の思い通りにならないと暴れる・落ち着きがなく、よく動き回っている・延々と一人で同じ遊びをしている・友だちや仲間に誘われても乗らない・よく何かにぶつかる・砂や粘土など、特定の物を触らない・何もないところでつまづく・片付けない/片付けられない・箸や鉛筆がちゃんと持てないなどなど【または、こんな行動をしていませんか?】・寝返りのとき、反り返る・はいはいがちゃんとできていない・おんぶし辛い・抱っこがちゃんとできない・表情が乏しく、笑わない・偏食が激しい・生活習慣がなかなか定着しない【なぜ、こうなってしまったのか?】これらは、子どもが持っている「感覚」をうまく使うことができなかったり、複数の「感覚」を統合できなかったりして起こっているのです。「感覚」の使い方を身に付け、統合していけば問題がなくなる可能性も多々あります。このセミナーで「感覚統合」の手法を学びましょう!
詳細を見る
開催日
2019年03月04日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SOHAKATAビル3階)

内容
視覚障がい者の方が外出する際にサービス提供に必要な同行援護従業者応用課程修了書を取得する公的資格取得講座です。
詳細を見る
開催日
2019年03月04日
会場

学校法人麻生塾 麻生医療福祉専門学校福岡校
(福岡市博多区博多駅南2-12-29)

内容
平日短期集中コースです。約1か月での資格取得が可能です。充実した研修で即戦力として活躍できる介護人材を目指します。また、福岡県内に100か所の介護事業所を展開する当社なら就職も安心です。
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

ひめぎんホール 別館 第14会議室
(愛媛県松山市道後町2丁目5−1ひめぎんホール)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

山形テルサ 研修室B
(山形県山形市双葉町1丁目2−3)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

東京中小企業会館 講堂
(東京都中央区銀座2丁目10−18)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

パシフィコ横浜 <会議センター内メインホール>
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1−1−1)

内容
本年度のテーマは、『「口から食べる幸せ」を問い直す 〜暮らしをサポートするスキルを学ぼう〜』といたしました。【基調講演】人生の最期まで食べる幸せを支援するために     『〜正しい食事介助技術の普及を〜』【各分科会のポイント】  1「人材不足/多様な働く方を考える」    魅力ある職場づくりのヒントを学びます。  2「口から食べるを問い直す」    食事介助の工夫のポイントを、体験を通して学びます。  3「暮らしとケアを支える施設の木造・木質化」   『木』のある暮らしで、心と体にやさしい環境づくりを考えます。  4【ワークショップ】自施設の24Hシート作成課題をあぶりだす!    24Hシートを実際に作成し、自施設の課題と向き合います。  5【実践報告】暮らし続けることの意義を問い直す!    暮らし続けることの実践を、各施設から発表いたします。
詳細を見る
開催日
2019年03月05日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-4)

内容
あなたは職場で、「言ったことが通じない」、「方針(指示)どおりに行動しない」、「接遇が荒い」、「人が定着しない」、「仕事に対するモチベーションが低い」、「会議が長く結論が出ない」、「連携が乏 しい」、と感じたことはありませんか?これらを何とかしたい!と思っているあなたには、この講座はヒント満載、問題解決の糸口となるでしょう。業務改善の成果を上げ、効果をリバウンドなく継続させるためは「4つの力」(目標力・情報共有力・信頼関係力・育成力)が必要です。本講座は「4つの力」に基づき、あなたの職場を分析し、効率良い改善点を見つけ、行動し、成果を出すノウハウを提供します。講義に加え、効率良い会議の技術などを交え楽しく、体感、理解してもらえるカリキュラムとなっています。1.業務改善の考え方を徹底する ・課題解決のプロセスと「悩み」の発生メカニズム ・業務改善のおすすめパターン ・職場の分析3つの視点 2.目標力 ・魅力ある目標 ・目標意識の違いが生む行動の違い 3.情報共有力 ・情報共有を阻む3つの壁 ・事実と意見 ・情報共有仕組みの極意 ・連携力を上げる報連相の使い方 4.信頼関係力 ・挨拶は信頼構築の第一歩 ・信頼と安心 ・外部に対する信頼 5.育成力 ・行動を決める5つの要素 ・モチベーションの保ち方 ・原因追及時の注意点 ・人財育成は募集からはじまっている 6.成果の出る会議のススメ ・成果の出ない会議の諸症状 ・本来の会議の組み立て方講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月06日
会場

にぎわい交流館AU 研修室1
(秋田県秋田市中通1丁目4-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月06日
会場

広島県社会福祉会館 会議室1
(広島市南区比治山本町12-2 県社会福祉会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月06日
会場

大宮ソニックシティ 905会議室
(さいたま市大宮区桜木町1−7−5ソニックシティビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月06日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室505
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月06日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
◎スタッフが育つ前に辞めてしまい、定着しない ◎どうすれば新入社員が育ってくれるのか ◎人材育成についてどんな取り組みをすればいいのかといった悩みを抱えていませんか。人材育成には、環境が重要です。リーダー、メンターやOJT担当者だけの仕事ではありません。環境すなわち、職場ぐるみ、職場の全員で育成を行わなければなりません。本講座では、職場ぐるみで育成を行うためのポイント、キャリア段位制度などキャリアパスが示す「知っている」「できる」に加えてほしい育成(評価)ポイントなどをご提案します。●本当にそれでいいの?求める人材像 ●即戦力よりも大切なものがある! ●自分たちで教育できることとできないこと ●育成ポイントは未来からの逆算! ●既存スタッフもれなく全員が実行すべきポイント ●いまどきの新人の特徴とその対策 ●働き方改革の考え方 ●着眼点、解釈、行動を共有すると3倍速く育つ!! ●有資格新卒・無資格新卒・ 業界内転職者と異業種からの転職者別の対応講師:小田昌敬(おだ・あきのり) 社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月07日
会場

サポーターズカレッジ水道橋スタジオ

内容
【セミナー名】サポーターズ・カレッジ 体験セミナー【テーマ】「障がい者施設の職員不足時代における採用と定着を考える」〜最新事例のご紹介〜【プログラム】以下の通りです第一部:職員不足時代における採用と定着を考える〜最新事例のご紹介〜※NPO人材開発機構理事長 水谷正夫が動画にて講義をします。第二部:サポーターズ・カレッジ体験セミナー〜web講義視聴体験&ワークショップ体験〜第三部:サポーターズ・カレッジ活用事例〜全国の施設長さんの声や活用事例などをご紹介します〜
詳細を見る
開催日
2019年03月07日
会場

東別院会館
(名古屋市中区橘2-8-45)

内容
介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか?リーダーとしての「あるべ き像」とは、どうすれば身につけることができるのか?この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1.役割→2.指示・指導→3.スタッフ教育→4.情報共有→5.問題解決力→6.リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRTトランスフォーマー/AOC認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2019年03月07日
会場

福岡商工会議所
(福岡市博多区博多駅前2-9-28)

内容
介護の現場はリーダー・スタッフとの信頼関係がサービスの質を左右すると言っても過言ではありません。リーダーは忙しい現場をよくしようと色んなアイデアを持っていますが、信頼関係ができていないとその想いは伝わりません。そんな信頼関係を築くにはたくさんのスキルをあれもこれもと実践するよりも、1つずつ絞って実践し着実に身につけることが結果的に最短で効率のよい方法となることが多いのかもしれません。リーダーはスタッフに観られています。本研修では、簡単だけど効果絶大!理にかなった方法で新たな信頼関係構築を目指す!そんな秘訣をワーク通して学んでいきます。明日から「このリーダーでよかった」と感じてもらえる、そんな機会にしていただければ幸いです。●リーダーは観られている ●ポジティブワーク ●スタッフのモチベーションの源泉を知る ●スタッフにさりげなく合わせる ●息が合う心地よいペース ●評価を高める聴き方 ●聴き上手は話上手 ●新たな信頼関係を目指す実践ワーク ●徹底的に実践しよう!ひとりでできるおみやげワーク講師:齊藤浩二(さいとう・こうじ) 介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員/認知症介護指導者/米国NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2019年03月08日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
肩がこる、腰・膝が痛い、正座ができない、腕が上がらない、手足のしびれなど、高齢者の健康維持・改善の一助となるべく体験型で学んで頂きます。「あれもできる」「これも知っている」…そんなスタッフになりませんか。≪カリキュラム≫1.リンパトリートメントが身体に与える影響について2.リンパトリートメントの原則について3.さまざまな症状へのアプローチ4.【実習】高齢者疾病改善につながるリンパトリートメント5.リンパトリートメントの注意点6. 高齢者に多い足裏の角質や爪のトラブルに対する簡単なお手入れ方法と効果
詳細を見る
開催日
2019年03月08日
会場

コンパルホール 303会議室

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する大分県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年03月08日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2-2)

内容
介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか?リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか?この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1.役割→2.指示・指導→3.スタッフ教育→4.情報共有→5.問題解決力→6.リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務 が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRTトランスフォーマー/AOC認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2019年03月08日
会場

【会場】
あいれふ 研修室A 9階
(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

内容
≪厨房運営コスト・人手不足でお悩みの経営者様必見!!≫昨今、厳しい世情の変化により、医療・福祉における食事提供に従事する人材を確保することが非常に困難になりつつあると共に、度重なる法改正や経済事情等の要因により、外部委託は勿論のこと、直営での厨房運営も人件費を中心とした経費の高騰化が顕著となっております。この状況の中で弊社は各施設様の厨房において味・人員・コストの安定を実現するべく、様々なご提案をさせて頂いております。【病院向け 直営支援食事提供セミナー】病院厨房ならではの悩み・課題を、実際にクックチル食材を導入することにより解決した病院厨房の事例をご紹介します。セミナーでは実際にクックチル食材・介護食の盛付けデモンストレーション、試食を行います。
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

パルメイト出雲
(島根県出雲市今市町2065番地)

内容
●3/9(土)『介護をめぐる最近の動向について〜30年改正と今後の課題を中心に〜」厚生労働省 老健局振興課『精神障害の退院促進〜在宅利用を継続するために』訪問看護ステーションRelisa 東 美奈子 氏●3/10(日)『低栄養と歯科の関係』佐和歯科医院 歯科医師 佐和泉美 氏・言語聴覚士 加茂昌子 氏『自分の足でしっかり歩くためのフットケア』爪切り屋 メディカルフットケアJF協会 宮川晴妃 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

CIVI研修センター日本橋
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6クアトロ室町ビル
※JR総武線「新日本橋駅」徒歩約2分

内容
【参加して欲しい理由】介護現場で提供するレクを「レク=ゲーム」「あ〜楽しかった」で終わらせない本セミナーでは「レクの目的」「視点」などをケアに取り入れ、介護・福祉現場で提供するサービスが「レク=ゲーム」にならない、意味ある【人生再創造】活動の一助となる提供方法について学びます。レクに無理やり誘ったり、レクが盛り上がらない…という現状をこのセミナーに参加して変えませんか!?【参加のポイント】(1)レクを目標達成型プログラムのツールにする(2)「レク当番だから…」「とりあえずレク…」という意識を変える!(3)レクのマンネリって悪いこと!?効果が出せるマンネリは悪くない!(4)日常の生活やケアにレクの視点が入るとQOLが向上する(5)レクは単なる楽しみ目的の集団活動ではない!【タイムスケジュールと内容】心が動けば体が動く!体験していただく意味あるレク・アクティビティの実践内容講師:山口 健一氏(エフステージ白木せいかつのデイ)・上手なレクの案内と心理的アプローチ・楽しい!すぐに取り組める!ADL・IADLの維持向上につながる一石三鳥レク・場面ごとの動作確認につながるレク、体操・手続き記憶を活用したチラシタワー・生活意欲が低下する原因を考えながらLet’s create ほか講師:石田 竜生氏(一般社団法人介護エンターテイメント協会)・ネタがつきないオリジナル体操の作り方・パタカラで終わらない目からウロコの口腔体操・お笑い芸人でもある作業療法士が実践する笑いを取り入れた体操・TVディレクターから学んだマンネリ化しないコミュニケーションレク・身近なものを使ったレクや体操のネタがつきない魔法の公式 ほか
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2-2)

内容
他者との出会いが、対人ストレスとなることがよくあります。この対人ストレスが問題なのではなく、この対人ストレスを対人トラブルにしてしまうことが問題なのです。この研修会では、対人ストレスを対人トラブルにしないための理論を学び、実技演習します。対人トラブルとは、相互の言動が現実的・合理的にセルフ・コントロールできないことから起こります。その原因は、無自覚に「学習」してしまった私たちの親子関係の葛藤にあるのかも知れません。対人トラブルを「乗り越える」には、この葛藤を再認識して、セルフ・コントロールできるようにすることが重要です。そのためには、「他者援助を通した自己成長」が必要なのです。現場においては、あなたがサポートするご利用者、患者さんのみならず、あなたのよき人間関係を維持するためであるとともに、何よりも、あなた自身の心の安定のためでもあるのです。ぜひご自身を知る機会としてご参加いただければ幸いです。◎対人ストレスについて◎対人トラブルの構造について わかりやすい敵を攻撃する 親子関係の憾みの代理戦争 ◎コミュニケーションについて ◎他者援助を通した自己成長を理解する 【演習】フィードバック・レッスン 【演習】肯定メッセージ法 等講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

市民後見センターきょうと[特定非営利活動法人ユニバーサル・ケア]
(京都市下京区西洞院通七条下る東塩小路町 607-10 サンプレ京都ビル 6 階)

内容
1 日で法定後見・任意後見制度・後見人の実務が学べる「成年後見講座」1 日講座開催私たち「市民後見センターきょうと」は、いつでも、どこでも、誰でも、安心して利用できる「成年後見制度」の普及を目指して長年活動をしております。「成年後見制度」について豊富な事例を交えて詳しく解説いたします。制度を基礎から勉強したい、認知症高齢者や知的・精神障がい者を抱えておられるご家族、福祉・介護・医療関係・金融関係の方、市民後見人に関心がある方々などのご参加をお待ちしております。【実施要領】● 場 所:市民後見センターきょうと サンプレ京都ビル6F(詳しくは関連資料の、「参加申込書」をご参照ください)● 参加費:500円/日● 定 員:15名※定員を超え、参加いただけない場合のみ当方より連絡いたします。【スケジュール及び講座内容】日 程 講 座 講 座 の 内 容3月9日(土)AM・制度の仕組みと最近の動向・法定後見制度成年後見制度の仕組みと最近の動向及び法定後見制度の内容と利用の仕方について事例を交え、初心者にも分かり易く解説いたします。3月9日(土)PM・任意後見制度・後見人の実務任意後見制度の内容と利用の仕方及び後見人の実務について事例を交え、実務にすぐ役立つように詳しく解説いたします。*開催時間:10時から17時00分(受付開始9時 30 分)【団体概要】実施団体:市民後見センターきょうと http://www.kyoto-koken.net (運営:NPO 法人ユニバーサル・ケア 代表者理事:内藤健三郎)問い合わせ先電話:075−361−8567 FAX:075−361−8568メール:info@kyoto-koken.net (担当 服部、赤星)ご参加のお申込は関連資料の「参加申込書」をご利用ください。
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

インテックス大阪 6号館 5階Gホール
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
福祉の就職総合フェアSPRINGinOSAKA 同日開催福祉・介護の業界研究セミナー〜人がめっちゃ好き!そんなあなたが広げる福祉の可能性〜こんな方におすすめです。★ 福祉分野の今と将来性を知りたい!★ 新しい取組みについて知りたい!★ フェアってどうやって回ればいいの?【スケジュール】10:00〜10:20これからの介護の魅力伝えます! 講師:公益社団法人 大阪介護福祉士会    淺野 幸子氏10:20〜11:35就職フェア出展法人による事業所プレゼンテーション 採用担当者から聞く、法人独自の取組み、先輩職員からのメッセージが聞ける!11:35〜12:00就職フェアの歩き方 大阪福祉人材支援センター
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

インテックス大阪 2号館
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
福祉の就職総合フェアSPRINGinOSAKA〜AIにできない愛のしごと〜福祉の仕事に就きたい皆さんを応援します!★無資格、未経験OK★履歴書不要★手話通訳配置★保育室あり福祉の仕事や資格がわかる、各種相談コーナーあり1 大阪福祉人材支援センター求職相談コーナーあり2 中高年者、障がい者、ひとり親家庭就労相談コーナー、大阪府第三者評価コーナー3 職能団体、関係機関による相談コーナー
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

中央法規出版本社 4階 多目的ホール
(東京都台東区台東3-29-1 中央法規ビル)

内容
13:00 主催者挨拶  介護人材キャリア開発機構 理事長 山田尋志13:10〜14:40 事例報告「研修体系の構築による人材育成」 社会福祉法人海望福祉会 総合施設長 大﨑雅子 氏14:50〜16:20 事例報告「採用・定着・育成・活用のポイント」社会福祉法人合掌苑 理事長 森一成 氏16:30 終了予定※本セミナーのコーディネーターアザレアンさなだ施設長/介護人材キャリア開発機構 理事   宮島渡
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

多摩平の森ふれあい館
(東京都日野市多摩平2-9)

内容
講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械やものづくりは苦手。だけどやっておかないと移乗のときに危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者さんを呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。実はとても簡単なんです。車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。強い味方、車椅子調整専用工具セットと技術で、車椅子住環境の事故をあなた自身の手で予防しましょう。 <プログラム>●車椅子の構造からメンテナンスのポイント●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、時間があればパンク修理もやってみましょう。●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。たとえば、フットサポートの調整やメンテナンスと、知名度の高いバックサポートの張調整。この2か所の調整で姿勢は見違えるほど変わります。
詳細を見る
開催日
2019年03月09日
会場

読売理工医療福祉専門学校 5階 502教室
(東京都港区芝5−26−16)

内容
 外国の方が介護職員として働いている事業所が多くなっています。文化や習慣の違いや日本語をはじめとするコミュニケーションの課題もあり、外国の方とどのように一緒に働いていけばよいのか戸惑っている事業所も多いのではないでしょうか。 外国の方に介護現場で気持ちよく働いていただき、事業所の提供する介護の質の向上にも寄与していただくためにどのように関わればよいのか、介護人材とより良く協働するためのポイントを受講者の皆さんと一緒に考える研修です。内容及び講師10:00〜10:30 外国人材と協働するための基本的な制度や考え方 講師 (認定NPO)外国人看護師・介護福祉士教育支援組織 理事蔵本 孝治 氏10:30〜11:30 外国人材との協働の実践報告〜社会福祉法人福祉楽団の取り組み〜講師 特別養護老人ホーム 杜の家なりた施設長 上野 興治 氏11:40〜12:30外国人介護職とのコミュニケーション〜伝わりやすい話し方〜 講師 首都大学東京 オープンユニバーシティ講師 「介護の専門日本語講座」担当野村 愛 氏 13:30〜14:20外国人介護職員に聞く「日本人との協働」講師EPA介護福祉士・永生病院ビネダ・ジョン・デンマーク・タボー 氏蔵本 孝治 氏14:30〜16:30グループワーク:参加者の抱える課題について話し合い、より良く協働していくための方策を考えるファシリテーター蔵本 孝治 氏助言者上野 興治 氏野村 愛 氏ビネダ・ジョン・デンマーク・タボー 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月10日
会場

大阪ハイテクノロジー専門学校 第二校舎
(大阪府大阪市淀川区宮原4-4-65)

内容
メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義2単位、実習4単位)〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として0.6CEU(カテゴリーA)が付与別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2019年03月10日
会場

西南コミュニティセンター
  (福岡市早良区西新6丁目2−92)

内容
児童福祉法改正から2年が経過し、厚生労働省は、各都道府県に「社会的養護推進計画」の策定を通知するとともに、今後の里親養育を包括的に支援する「フォスタリング機関のガイドライン(案)」を示しました。この新しいフォスタリング機関(里親支援機関)は、我が国における今後の里親養育推進と子どもたちの最善の利益を実現するための重要な役割を担っています。「SOS子どもの村JAPAN」は、これまで2年間にわたり、里親先進国のイギリスから講師を招き、「フォスタリングチェンジ・プログラム」をはじめ、里親登録前研修「Skills to Foster」などの里親支援について学んできました。今回のフォーラムでは、英国の里親支援において、その中心となる里親ソーシャルワークの基本や里親ソーシャルワーカーの役割について学び、これから始まるフォスタリング機関やそれを担う里親ソーシャルワーカーの在り方について、皆さまと共に学び、考えていきたいと思います。フォスタリング機関(里親包括支援機関)の関係者、里親支援に携わる児童相談所・行政・民間機関の関係者、研究者の方や里親・ファミリーホーム・児童養護施設などの社会的養育に携わる方など、皆様のご参加をお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年03月10日
会場

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6クアトロ室町ビル
CIVI研修センター日本橋
※JR総武線「新日本橋駅」徒歩約2分

内容
【参加して欲しい理由】「生活」「人生」を支援する記憶力や判断力の低下によって孤立しがちな認知症高齢者の方が、地域での生活を継続するために私たちにできる支援は何でしょうか。同時に、虐待や拘束など認知症介護をめぐる痛ましい事件や事故が後を絶たない中、負担の多い家族介護・認知症介護を提供する職場環境などには、介護負担の軽減・リフレッシュ機会など支える側の支援も必要です。認知症の方が不安なく生活できる社会をつくるためには、私たちが認知症を理解し、認知症の方が気軽に社会参加できる環境や支える側の負担を軽減する状況をつくることが大切です。私たちは本当に「認知症」と「人」を正しく理解できているのでしょうか。この研修会では、【認知症の人の日常生活・社会生活における支援を充実する】を目的に、「適切な関わり方」「バーンアウトを起こさない環境づくり」「QOLを高める具体策」「本人が望む最期を実現する具体策」など認知症ケアの質を高め、ワンランク上のサービスを提供するヒントを多数ご紹介いたします。【タイムスケジュールと内容】第1講座 10:00〜11:30「ケアを拒否?こんな時どうする?認知症の人の理解と適切な関わり方」講師:渡辺 哲弘氏(株式会社きらめき介護塾)第2講座 11:40〜13:00「認知症ケアの現場で介護拒否・バーンアウトを起こすスタッフへ」講師:高原 達也氏(アドラー心理学講師)第3講座 14:00〜15:20「事業所と地域で支える認知症の方への支援」講師:直井 誠氏(和が家の古民家デイいぶき)第4講座 15:30〜16:30「認知症の方のその人らしさを最期まで実現する環境づくり」講師:今川 由美子氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム)※本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)
詳細を見る
開催日
2019年03月10日
会場

[場所]
東京在宅サービス 3階 301会議室

[住所]
〒160-0022
東京都新宿区新宿1—5−4 YKBマイクガーデン

[最寄駅]
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」徒歩3分

内容
〜利用者が快適に食べられるための3つの評価ポイントとアプローチを学ぶ〜【セミナーのポイント】◆食べたいを叶える連携の仕方と食べられるアプローチを学ぶ◆誤嚥をしないための食事の見極めと食事力を上げる簡単嚥下訓練法を学ぶ◆食事のやめるタイミングの見極め方【内容】施設に入居されている利用者さんへのアンケート一番の楽しみは何ですか?その答えは「食事」!昨今、適切に口から食べることは、免疫力を高め、誤嚥性肺炎の予防にもつながることが言われています。QOL・ADLの向上を可能にします。一方で、食べる支援において、ムセ込み・誤嚥など様々な課題があり食事介助など悩み多いのも事実ではないでしょうか。本セミナーでは、誤嚥をしないための食事の見極めや食事力を上げるための施設や自宅でできる簡単嚥下訓練の方法を学びます。さらに、食べさせ方において、効果的なカロリーのとり方から食事のやめさせるタイミングまでのポイントを学びます。【プログラム】【講義】五島 朋幸 先生●最期まで口から食べられる街づくり ・他職種連携を超える包括的な食支援システム・口腔ケアを通じて広がる摂食嚥下機能回復の実際【講義】柴山 亜沙美 先生●摂食嚥下障害とは●摂食嚥下障害の診るポイントとアプローチ法・パタカラ体操の意味ととこから解ることの方法を知る・アイスマッサージの意味と効果的なアポローチ法を学ぶー等 【ワークと実習】五島 朋幸 先生 柴山 亜沙美 先生●症例から学ぶ評価と訓練の実際●質疑応答 【講師】五島 朋幸 先生[職業] 歯科医師[所属] 新宿食支援研究会代表 ふれあい歯科ごとう代表 株式会社WinWin代表取締役柴山 亜佐美 先生[職業]  言語聴覚士[所属]  訪問看護ステーションリカバリー
詳細を見る
開催日
2019年03月11日
会場

NTNシティホール(桑名市民会館)
三重県桑名市中央町3丁目20

内容
【講師】小濱道博氏 小濱介護経営事務所代表【内容】2019年は新しい処遇改善加算と介護報酬改定がスタート、4月からは有給休暇の5日間消化義務化も始まります。介護経営の環境の激変への対応策は?勤続10年以上を対象とした新・介護職員処遇改善加算と消費税増税に伴う介護報酬改定は+0.39%のアップとなりました。さらには4月からの5日間の有給休暇取得の義務化が始まります。保険外サービスの新基準と、ケアプランチェック利用回数基準。次期2021年介護保険法改正の審議もスタート。大きく変わり続ける制度改定の最新の動向をも網羅する本講座は、介護事業の経営者、管理者、職員にとって必聴の講座です。具体的な内容は下記です。・新・処遇改善加算の詳細解説・新たな介護報酬単位と新加算の算定率は・2019年の介護報酬改定は+0.39のアップ・区分支給限度額の引き上げは?・4月から有給休暇の取得が義務化・保険外サービスを拡大する導入促進戦略・訪問&通所の保険外サービスの新基準・送迎に関する国交省の通知の意味・厳しくなった介護職員処遇改善加算指導・無通知での実地指導にどう対応するか・2021年改正の審議直前、今後の事業戦略・来年からは残業時間が上限制へ・進む外国人の雇用と70才定年制の影響・自立支援介護でお世話型介護の終焉・開催時点での最新情報をすべて網羅
詳細を見る
開催日
2019年03月11日
会場

ウエル・メディカル・ケアスクール
(大阪市生野区巽中3-20-12 ウエルIMCビル)

内容
「看取りケア」最近よく耳にしますね。看取りに取り組む施設も増えてきていますが、実際、どのようなことを行っていけばよいのか? 死に対する慎み深い気持ちなど、死生観についての学びや、人の死についてどう考え向き合うか、利用者さんの死にどう寄り添うかについて考えることを目的に開催いたします。
詳細を見る
開催日
2019年03月11日
会場

【会場】株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ
(住友不動産芝公園タワー 18階)
【住所】東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
【最寄り駅】都営三田線「芝公園駅」 … 出口A3より徒歩2分

内容
多くの皆様から「カイポケってよく聞くけど、どんなサービス?」というご質問を多く頂戴しております。 そこでカイポケをまだご利用されていない皆様を対象に、カイポケがどんなサービスか徹底解説をいたします!●外での業務が多いため事業所以外でも仕事ができれば ・・とお考えのケアマネや現場の皆様 ●勤怠管理や給与計算など、事務作業を効率化したい ・・とお考えの経営者、事務員の皆様 ●手書きの記録を最小限にして業務効率化をしていきたい ・・とお考えの経営者、現場の皆様 ●実地指導対策としてデジタル管理をしていきたい・・とお考えの経営者の皆様 こういったお悩みを解決しつつ、その料金体系やサービス内容をご説明いたします!過去にカイポケをお試しされたものの、導入が出来なかった皆様も是非ご参加ください。 ご来場特典として3つを進呈いたします! 1)カイポケ特製トートバッグ 2)実施指導マニュアル 3)Amazonギフトカード1,000円分※ ※後日メールでの送付となりますので、メールアドレスが必要となります。本セミナーはカイポケをまだご利用頂いていない皆様を対象とさせていただいております。【講師紹介】糸魚川 恵亮 株式会社エス・エム・エス
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

海峡メッセ下関 国際貿易ビル8階804会議室
(山口県下関市豊前田町3丁目3-1一般財団法人 山口県国際総合センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
久田流「リーダーシップ論」を学ぶ!困った行動を示す部下・後輩を注意できず、逃げることもできず・・悩んでいませんか?注意できないリーダーのもとでは人は育たず劣化してしまいます。本研修では、福祉職員に必要なリーダーシップを学び、苦手な部下との付き合い方やダメ上司の典型例から信頼されるリーダーとして磨くべきチカラ等、実践的に学ぶことで、自身の職場でなりたいリーダシップの展開することを目指します。≪カリキュラム≫■福祉職員に必要なリーダーシップとは■リーダーになるための極意   ・注意できないリーダーからの転身    ・信頼されるリーダーになる   ・人を育てるリーダーになる■リーダーとしてのチカラ   ・部下との向き合い方   ・易きに流されない!
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

中央区立ハイテクセンター
(東京都中央区八丁堀3−17−9)

内容
CDI Platform MAIAは、介護現場の膨大な経験を学び続けケアマネジャーのパートナーとして成長を続ける人工知能です。膨大かつ精緻なデータからケアプラン候補を提案するとともに、介護を必要とされる方の容態の予測や複数ケアプランの比較検討など豊富な機能でケアマネジャーをサポートします。200人を超えるケアマネジャーのご協力により成長したMAIAを実際にお試しいただく機会を設けましたので是非ご参加ください。
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

福岡消防会館
(福岡市博多区中州中島町3-10)

内容
看取り介護を実施されている事業所が増えています。死後ケアの指導・伝達に活かしたい、看取り看護、看取り介護に活かしたいなど、これからますます死後ケアの知識と技術の習得が必要になります。「遺族ケア」は、ご遺族への言葉かけを、「エンゼルケア」は、感染予防の視点から医療現場で実施されている標準予防策に基づいて学習します。「エンゼルメイク」は、ご遺体に現れる死後の変化を前提にその人らしさを作るご遺体に最も適した化粧法を学習します。講師は、ご遺体の生前の状態、死後の状態のどちらにおいても大変豊富な経験を有しており、実務を交えたお話しが、とてもわかりやすい!と好評をいただいております。ぜひこの機会に死後ケアに必要不可欠な医学的知識と専門技術を学んでおかれることをお勧めします。1.遺族ケア ・死亡状況における遺族心理の分析 ・遺族ケアの目的 ・遺族ケアの実際 2.根拠に基づくエンゼルケア ・時間経過に伴う遺体の変化 ・死後処置の目的 ・感染予防対策上の死後の処置 ・死後の処置の具体的手技 ・死後の処置実技紹介 3.エンゼルメイク ・エンゼルメイクの目的 ・普段の化粧とエンゼルメイクの違い ・エンゼルメイクの手技・手順講師:橋本友希(はしもと・ゆうき) 有限会社エル・プランナー技術者/美粧衛生師/遺体感染管理師/看護師
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

セントワークス株式会社 
(〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル7F)

内容
2019年10月の消費税増税に合わせて介護報酬が改定され、勤続10年以上の介護福祉士への新たなる処遇改善加算の動向が注目されています。また、「働き方改革」も4月から施行され、これらの法改正の動向に対処するためには、いち早く最新情報を入手し、早めの準備と対応策が求められます。 今回のセミナーでは、注目すべき法律改正の最新情報と対応策に加えて、「キャリアパス要件」として重要な評価制度と賃金制度の運用についても介護事業所の支援実績から得られた実例を通じて、その留意点をわかりやすく解説いたします。1.新処遇改善加算の解説と事前対策 ▼今年の臨時介護報酬改定に伴う新処遇改善加算の解説と事前対応策 ▼介護事業の二極化を拡大するリスク2.働き方改革と有給休暇の取得義務化 ▼4月からの法改正「有休休暇取得義務化」の解説と事前対応策   →年間5日間の有給休暇義務化・未取得者がいる場合は30万円の罰金3.事例解説・キャリアパス・評価制度・賃金制度の運用のポイント ▼介護事業所の支援実績から得られた実例・留意点 ▼「キャリアパス要件」として重要な評価制度と賃金制度の運用について ▼福祉分野におけるこれからの評価制度・賃金制度 ▼職員の育成につながる評価制度とは今回のセミナーでは、注目すべき法律改正の最新情報を準備し、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年03月12日
会場

【会場】
アルカス佐世保 小会議室
(長崎県佐世保市三浦町2-3)

内容
≪厨房運営コスト・人手不足でお悩みの経営者様必見!!≫昨今、厳しい世情の変化により、医療・福祉における食事提供に従事する人材を確保することが非常に困難になりつつあると共に、度重なる法改正や経済事情等の要因により、外部委託は勿論のこと、直営での厨房運営も人件費を中心とした経費の高騰化が顕著となっております。この状況の中で弊社は各施設様の厨房において味・人員・コストの安定を実現するべく、様々なご提案をさせて頂いております。【直営支援型食事提供セミナー】厨房を直営で運営されている施設様向けのセミナーです。クックチル食材を導入し、人材・コストを削減する運営をご紹介します。セミナーでは実際にクックチル食材・介護食の盛付けデモンストレーション、試食を行います。
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

宇都宮市文化会館 第3会議室
(栃木県宇都宮市 明保野町7−66宇都宮市文化会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
精神の障害は、目には見えないため、周りに誤解され、本人や家族にとってますます生活がしづらくなり、結果、重大な問題となってしまうこともあります。本研修では、精神障害やその特性を理解し、精神疾患への気づきや、本人の自尊心の回復、生活を充実させるための支援や環境、コミュニケーションのあり方を理解し、住み慣れた地域で利用者の方が、本人らしく自立して暮らしていくことの支え方を学びます。≪カリキュラム≫1.精神障害者とは医療面と福祉面からの理解2.主な精神障害(疾患)統合失調症・うつ病/依存症/パーソナリティー障害/発達障害など3.相談/支援の実際サービス担当者会議の役割ヘルパーに入る時のポイントと留意事項※在宅支援での困難事例を通じ、具体的な支援方法を学びます4.老人期の精神疾患の特性
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

【会場】株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ(住友不動産芝公園タワー 18階)
【住所】東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
【最寄り駅】都営三田線「芝公園駅」 … 出口A3より徒歩2分

内容
事業所の経営や組織運営はどの様に考えるべきか? 地域でサービスを継続していくために必要な観点を体験いただけます。 経営者や管理者が考えるべき視点解説し、深堀します! 「営業」「人材定着」「保険外」「新規採用」「自立支援」「情報連携」「労働時間」など様々な問題があります。 更に2019年4月には「働き方改革」が施行され、業界への影響も懸念されております。 更に介護業界では競争激化し、経営の舵取りがより一層難しくなっていきます。 この様な状況を踏まえ、「経営」「組織」について分析する視点を徹底的に解説して参ります。 特別セミナーとなるため、内容を前後2回に分けて実施して参ります。 通常は有料となるセミナーとなるため、是非お早めにご参加頂ければ幸です。 4月からの新年度に向けて、経営者の皆様には是非この機会を活用ください。 ※役員や管理者育成にも最適な内容となります。 =こんな方に向いています= ●経営状態や事業所が置かれている環境を正確に把握されたい方 ●経営や組織をどの様な観点で考えていけばいいか分からない方 ●事業所の今後の生き残りについて再検討していきたい方 ●第1期 1回目 1月24日 14:00-16:30 2回目 1月31日 14:00-16:30 ●第2期 1回目 2月21日 14:00-16:30 2回目 2月28日 14:00-16:30 ●第3期 1回目 3月13日 15:00〜17:30 2回目 3月22日 15:00〜17:30 ※セミナーは前後2回(1回目と2回目)で1サイクルになります。 ※1サイクルにご参加いただくことで、内容を把握いただけます。 ※1回目にお申し込みされた方は2回目にも自動申し込みされます。 ※第1期・第2期・第3期は同じ内容となります。ご都合に合わせてご参加下さい。【講師紹介】田中 大悟 株式会社 ケアモンスター 代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

福岡消防会館
(福岡市博多区中州中島町3-10)

内容
現場からは、「兼務により負担が増したので日課でできる機能訓練方法をもっと知りたい」、「機能訓練が利用者のためになっているのか不安」、「計画書作 成方法のコツを知りたい」、「アセスメントのノウハウ、認知症の方への機能訓練方法を知りたい」など、機能訓練で悩まれているお声をよく耳にします。 本研修では、機能訓練プログラムをよりよいものにしたいと考えられている方々を対象に、機能訓練の計画・実施・評価の知識及び技術とともに業務を円滑にしていくための考え方や方法、機能訓練の加算等も網羅したカリキュラムに致しました。わかりやすく勉強できる研修会となっています。1.環境アセスメント 自宅の何を見る? 計画書作成、アセスメントのポイントはここだ! 居室・動線・ADL・介護力の見方 2.身体機能のアセスメント 身体機能の何を見る? 課題はどこ? 疾患・身体機能・ADL 動作 3.プランニング 活動・参加を視野にいれたリハビリを! 4.機能訓練 日課の中でできる機能訓練 認知症の方にできる機能訓練の進め方 5.記録 どんな記録が必要? ご利用者・介護スタッフにもわかりやすい記載方法 6.評価・モニタリングのポイント 変化の見つけ方 評価表の書き方 7.介護施設におけるリハビリの目的とは? 訓練の先に何がある? 居場所と役割づくりのケアを!講師:松本健史(まつもと・たけふみ)理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
◎スタッフが育つ前に辞めてしまい、定着しない ◎どうすれば新入社員が育ってくれるのか ◎人材育成についてどんな取り組みをすればいいのかといった悩みを抱えていませんか。人材育成には、環境が重要です。リーダー、メンターやOJT担当者だけの仕事ではありません。環境すなわち、職場ぐるみ、職場の全員で育成を行わなければなりません。本講座では、職場ぐるみで育成を行うためのポイント、キャリア段位制度などキャリアパスが示す「知っている」「できる」に加えてほしい育成(評価)ポイントなどをご提案します。●本当にそれでいいの?求める人材像 ●即戦力よりも大切なものがある! ●自分たちで教育できることとできないこと ●育成ポイントは未来からの逆算! ●既存スタッフもれなく全員が実行すべきポイント ●いまどきの新人の特徴とその対策 ●働き方改革の考え方 ●着眼点、解釈、行動を共有すると3倍速く育つ!! ●有資格新卒・無資格新卒・ 業界内転職者と異業種からの転職者別の対応講師:小田昌敬(おだ・あきのり) 社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月13日
会場

Wellメディカルケアスクール
(大阪市生野区巽中3-20-12)
大阪メトロ南巽駅下車北へ約400m

内容
平成24年度から実習施設IIに該当する施設は、実習生を受け入れるにあたり本研修の受講が義務付けられました。本会としましては、平成20年度から実習施設II講習会を実施し、介護人材の定着や後進育成また、質の高い介護人材の育成を専門職能団体として責任をもって取り組んでいます。地域包括ケアに向けて、介護福祉士が中心となり施設ケアはもちろん、在宅ケアの要となるためにも実習施設I講習会も併せて開催いたします。
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

岐阜商工会議所 1-A会議室
(岐阜市神田町2丁目2番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

フォレスト仙台 第10会議室
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

岡山国際交流センター 3F研修室
(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
看取り介護は、受ける方だけではなく、その方の家族への支援も忘れてはいけないことです。本研修では、施設における看取りケアのあり方を学び、ケアの中での本人や家族との関わりやアプローチ、留意事項を学びながら、ケアの振り返り、職員の方の「何をしたら援助になっているか」等の成功体験への気づきへと導きます。≪カリキュラム≫「もしもの時」に向けて・・〇 施設における看取りとは〇 人生の最終段階におけるケアのあり方〇 本人と家族の意向確認の手順 〇 本人と家族へのアプローチ〇 多職種連携のための方策〇 グルーフケア
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2-2)

内容
◎スタッフが育つ前に辞めてしまい、定着しない ◎どうすれば新入社員が育ってくれるのか ◎人材育成についてどんな取り組みをすればいいのかといった悩みを抱えていませんか。人材育成には、環境が重要です。リーダー、メンターやOJT担当者だけの仕事ではありません。環境すなわち、職場ぐるみ、職場の全員で育成を行わなければなりません。本講座では、職場ぐるみで育成を行うためのポイント、キャリア段位制度などキャリアパスが示す「知っている」「できる」に加えてほしい育成(評価)ポイントなどをご提案します。●本当にそれでいいの?求める人材像 ●即戦力よりも大切なものがある! ●自分たちで教育できることとできないこと ●育成ポイントは未来からの逆算! ●既存スタッフもれなく全員が実行すべきポイント ●いまどきの新人の特徴とその対策 ●働き方改革の考え方 ●着眼点、解釈、行動を共有すると3倍速く育つ!! ●有資格新卒・無資格新卒・ 業界内転職者と異業種からの転職者別の対応講師:小田昌敬(おだ・あきのり) 社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
とても大変な業務ではありますが、ご利用者さんが肩までつかってほっこりする入浴を実現したいところでもあります。この研修を受講すれば、日々の入浴介助が楽しくなること間違いありません。解剖学・運動学の知識を知り、日ごろの生活の中でご利用者の環境を考え、力を引き出す介助の視点を持つことにより、入浴という大変難易度の高い生活動作を安心かつ負担を軽減して介助できるようになっていただきます。実際の入浴を想定した介助実技も行います。運動学を根拠とした介助方法を身につけていただき、入浴ケアの達人「ふろフェッショナル」になっていただきます。●生活の中で考える入浴の大きな役割 ・『生きていこう』がはじまる入浴ケアとは? ・なぜ、肩までつかる入浴がいいのか? ●環境でこんなに変わる! お風呂の環境設定ポイント ・施設の環境はご利用者に合っていますか? ・入りやすい入浴の環境設定とは ●入浴は介護で一番難しい! すべての介助で役立つ解剖学的ポイント ・人を支えやすい解剖学的ポイント ・麻痺した手の洗い方 ●入浴ケアにおけるすべての場面で役立つ運動学的ポイント(ヒトの動きに必要なのは筋力よりもバラ ンス) ・浴槽から立ち上がるための運動学的ポイント ・介助に役立つ福祉用具 ●体験実技(生活動作の宝庫! 入浴介助実技) ・入浴実技基礎編 さぁ、ふろフェッショナルになろう! ・入浴実技応用編 ケース検討 ※浴槽を使っての実技演習です。ただし、浴槽には水をはりませんので、動きやすい普通の服装で大丈夫です。講師:松本健史(まつもと・たけふみ)理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年03月14日
会場

大阪府社会福祉会館
(谷町線、長堀鶴見緑地線、谷町六丁目駅下車南へ500m)

内容
今年度、各支部で開催しました「正常圧水頭症勉強会」は会員の皆様より好評をいただき今回、より専門的な研修を開催するべく専門医をお招きし開催することとなりました。治る認知症”がある、とよく聞きますが、実は認知症と同様の症状を持つ『特発性正常圧水頭症』のことです。パーキンソン病や認知症と思われている患者さんの中に、この水頭症でありながら、正確に診断されずにいる人が7〜8%はいるといわれ、正しい診断がついて治療すると、症状が改善されることがあります。この機会に是非皆様のご参加をお待ちしております.講師:石切生喜病院  脳神経外科 副部長 永田崇 氏
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

鎌倉芸術館(JR大船駅 徒歩10分)
神奈川県鎌倉市大船6-1-2

内容
 今回の内容は糖尿病に関する病態理解、データの読み方、運動可否の判断を含めた評価、行動変容を含めた効果的な運動療法まで、非常に興味深いものとなっております。また最近頻繁に見かけるノルディックウォークのポールの種類から実施のポイントも学べます。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、初学者も安心して受講いただけます。 講師は糖尿病療養指導士である理学療法士の野崎礼先生をお迎えいたします。日々のリハビリテーション臨床に加え、糖尿病に関する講演活動や患者様教室を展開するなど糖尿病に関するプロフェッショナルです。 <以下のような方にオススメです>『糖尿病患者になんとなく対応している』 『糖尿病に関するデータの読み方を学びたい』『糖尿病患者の運動可否に悩むことがある』『糖尿病へのエビデンスに基づいた運動療法を展開したい』『糖尿病患者の行動変容に難渋している』『ノルディックポールの種類を知らない』 糖尿病を患っている患者様において、確実な糖尿病の評価と介入を展開することで、リハビリテーション効果は大きく変わり得るものです。糖尿病に関して明日から自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。【セミナー内容】1.糖尿病の病態理解2.糖尿病のデータの読み方3.糖尿病の臨床評価(運動可否、等)4.糖尿病の介入(運動療法、等)5.行動変容について6.ノルディックウォークについて【講師】野崎礼 先生(梅田病院リハビリテーション科副主任)・理学療法士・糖尿病療養指導士・筑波大学附属病院リハビリテーション部糖尿病予防研究会会員・マイオチューニングアプローチ認定インストラクター・ノルディックウォーク公認指導員
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

ピアザ淡海 205会議室
(滋賀県大津市におの浜1丁目1−1−20)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
認知症ケアでは、様々な症状とBPSDのために、予想外の動き等により、介助が困難だったり、転倒・転落の事故の発生も高まります。認知症の方の安心、安全な介助を行う為には、「誰にとっても不快である刺激」を与えないアプローチを心掛ける必要があります。本研修では、「いかに不快な刺激を与えないか」の考えをモットーに認知症の方への介助や誘導時のポイントや介助でのリハビリの視点について学びます。≪カリキュラム≫BPSDを回避する「不快」の無いアプローチ認知症ケアでの「転倒予防」・・・実  技・・・認知症の方との「目線の合わせ方」「身体の触れ方」「声かけの仕方」「寝返り・起き上がり・立ち上がり」「ポジショニング」
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
昨今、生活相談員の仕事において、相談援助(ソーシャルワーク)だけではなく、稼働率管理(経 営的な仕事)の占める割合が高まっています。相談援助については、養成校や研修会等で学ぶ機会もありますが、稼働率管理については学ぶ機会すらなく、どうすればよいのか悩んでいる生活相談員も少なくありません。本研修では、ズバリ!生活相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、さまざまなノウハウを伝授します。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日ごろの悩みや課題を解消してもらえれば幸いです。◎ 「競争時代」の相談員の役割とは ◎ 現場と経営者の両方の期待に応えるには ◎ 特養相談員の中核業務は「入退所」 ◎ デイ相談員の目指す方向性と戦略の立て方 ◎ ショート相談員が行うアフターケアの重要性 ◎ 法則を活用した「営業」の方法 ◎ ケアマネジャーとの上手な関わり方 ◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換 ◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法 ◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか ※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります講師:口村淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社 会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

戸山サンライズ(全国障害者総合福祉センター)
(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
テーマ;救急医療現場から読み取る尊厳死問題……誰しもが望む穏やかなる死の実態と検証事例から  発題者;鈴木裕也(一般財団法人日本尊厳死協会副理事長、元埼玉社会保険病院名誉院長)  元気な高齢者が増加し百歳以上の高齢者は2025年に13万人、2050年には53万人と急増。言いかえると、百歳以上が2025年には850人に一人、2050年では200人に一人になる。こうした状況下、今以上に誰しもが住み慣れた家での終末期、穏やかなる死を望んでいるのではないか。  他方、医療が進歩し、自宅や施設から急変時の救急車要請による救命救急の現場では、医師を中心とした救急チームが懸命の処置を施し、命を救うべく努力するが、本人の意思確認が取れない等の理由から延命医療のケースもある。結果、本人が望む穏やかなる最期が叶わないケースも見られる。  いかに尊厳ある死を支援するかが重要となる。尊厳死問題について、かつては殺人罪での係争もあったが、2件の判例により解決された。ただ、問題となるのは認知症と意思確認の取れないケースである。認知症は救急現場で断られる事案も散見され、人工透析でも認知症患者への透析に苦慮されている医療機関は多い。  今例会では埼玉社会保険病院長時代に救命救急現場での諸問題に対処され、かつ日本尊厳死協会の副理事長として延命治療を望まない高齢者と救急車に関わる諸問題にも取り組んでおられる鈴木氏に登壇いただく。急速に進む超少子高齢化のなか、是非とも御参集と議論のほどを。
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

【会場】貸会議室ユーズ・ツウ B室(3階)
【住所】大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル3F
【最寄り駅】地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩5分

内容
平成28年の介護サービス事業所に対する指導・監査結果では「訪問看護ステーションは実地指導及び監査が1,500ステーション近く実施した」という結果でした。 訪問看護ステーションの開業が増加するにつれて、弊社には実地指導の対策に関するご相談が増えております。 「実地指導」の結果で、指定の取り消しというケースもあるため、本質的な理解が欠かせません。 この様な状況を踏まえ、開設時期から必要な「実地指導の基礎知識」更に「訪問看護ステーションの実地指導対策」に関するセミナーをご用意させていただきました。 今後、訪問看護ステーションの開業を検討している皆様には是非ご参加いただきたい内容になります。 当日のセミナー講師は、コンサルタントとして多くのステーションの実地指導対策にも精通している方に登壇いただきます。 また、現役の訪問看護師としても活躍し、看護師目線も持っているため、本セミナーは見逃せません。【講師紹介】上妻 裕弥現訪問看護師・Visit Care Plus 〜在宅医療・看護コンサルティング事業〜代表 ワーシャル在宅推進医療部長
詳細を見る
開催日
2019年03月15日
会場

とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ セミナー室
(大阪府豊中市玉井町1−1−1 エトレ豊中5F)

内容
セミナー内容:ゲートキーパーとは、自殺について正しい知識を持ち、悩んでいる人に気づき声をかけて話を聞き、必要に応じて適切な支援につなげ、見守る人のことです。悩みを抱えた人は「誰にも悩んでいることを話せない」「どこに相談したらよいのかわからない」「どうしていいかわからない」といった状況から、こころが追い込まれてしまいます。今回は、話の聴き方や声掛けの方法などの基本からお伝えします。講師:豊中市保健所 精神保健係 職員
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

CIVI研修センター新大阪東
(〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号新大阪NLCビル)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

大手町サンスカイルーム
(東京都千代田区大手町2丁目6番1号 朝日生命大手町ビル)
JR東京駅より徒歩1分

内容
【第1部】まずは体験!多職種研修…実際に自治体等で行われる多職種研修の内容や雰囲気、進め方を知っていただくため、研修の一部を模擬的に体験していただきます。(緊張を緩和するためのアイスブレイク、他の職種の考えを感じるための演習等)【第2部】ベテランに学ぶ研修の「コツ」と「ポイント」…第1部で体験した研修内容をもとに、研修の企画・当日運営等の経験豊富な病院長・教授から、研修を効果的に、また楽しく進めるためのコツとポイントをお話させていただきます。【第3部】「自分たちの地域でどうするか」を考える!…第1部、第2部の内容をもとに、各自治体における開催方法等について、行政のご担当者、医療関係者、医療介護連携の中心となる方の3人でご検討いただくお時間を設けます。検討にあたり課題となりそうなところ、不安なところなどについては、研修講師から実態に即したアドバイスをいたします。※1名参加の場合は、市町村規模に併せグループを構成しファシリテーターを配置する予定ですのでご安心ください。(参考)研修内容や関連資料のダウンロードが本会ホームページからも閲覧できます。ぜひ一度、訪問(アクセスしてみて)ください。https://www.kokushinkyo.or.jp/index/principalresearch/tabid/488/Default.aspx インターネットで「 国診協 多職種研修 」で検索(研修会の講師)吉村 学 先生(宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座教授)後藤忠雄 先生(岐阜県 県北西部地域医療センター長 国保白鳥病院長)
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

熊本県県総合福祉センター
(熊本市中央区南千反畑町3-7)

内容
このセミナーの概要 生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。これを機に生活相談員の業務をおさらいしてみませんか。 セミナー 内容 【第1回目】・生活相談員とは・地域ケア会議について・生活相談員の業務範囲・サービス提供の流れ・変更時におけるサービス提供の手続・生活相談員の業務についての説明  介護報酬請求について  介護計画、モニタリング 【第2回目】右のプログラムの他、必要に応じ、H27年度の改正内容からデイサービスに必要な内容について解説していきます。・生活相談員の業務についての説明(前回の続き)・相談業務について・説明責任・コンプライアンスと法令順守・サービス担当者会議とケア会議・ケア会議出席と人員基準緩和・高齢者関連法規について ・加算解釈と算定根拠・介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

リファレンス駅東ビル貸し会議室
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14リファレンス駅東ビル
※「博多駅」筑紫口より徒歩約4分

内容
【参加して欲しい理由】介護現場で提供するレクを「レク=ゲーム」「あ〜楽しかった」で終わらせない本セミナーでは「レクの目的」「視点」などをケアに取り入れ、介護・福祉現場で提供するサービスが「レク=ゲーム」にならない、意味ある【人生再創造】活動の一助となる提供方法について学びます。レクに無理やり誘ったり、レクが盛り上がらない…という現状をこのセミナーに参加して変えませんか!?【参加のポイント】(1)レクを目標達成型プログラムのツールにする(2)「レク当番だから…」「とりあえずレク…」という意識を変える!(3)レクのマンネリって悪いこと!?効果が出せるマンネリは悪くない!(4)日常の生活やケアにレクの視点が入るとQOLが向上する(5)レクは単なる楽しみ目的の集団活動ではない!【タイムスケジュールと内容】心が動けば体が動く!体験していただく意味あるレク・アクティビティの実践内容講師:山口 健一氏(エフステージ白木せいかつのデイ)・上手なレクの案内と心理的アプローチ・楽しい!すぐに取り組める!ADL・IADLの維持向上につながる一石三鳥レク・場面ごとの動作確認につながるレク、体操・手続き記憶を活用したチラシタワー・生活意欲が低下する原因を考えながらLet’s create ほか講師:石田 竜生氏(一般社団法人介護エンターテイメント協会)・ネタがつきないオリジナル体操の作り方・パタカラで終わらない目からウロコの口腔体操・お笑い芸人でもある作業療法士が実践する笑いを取り入れた体操・TVディレクターから学んだマンネリ化しないコミュニケーションレク・身近なものを使ったレクや体操のネタがつきない魔法の公式 ほか
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

リファレンス駅東ビル貸し会議室
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14リファレンス駅東ビル
※「博多駅」筑紫口より徒歩約4分

内容
【開催のねらい】食事前の姿勢調整・摂食動作・呼吸調整手技・ムセや誤嚥時の対処法2018年の同時改定では、健康長寿社会において高齢者の健康問題における低栄養予防のため、医療・介護分野でより連携を強化した取り組みが求められています。現状、通所系サービスの現場では摂食・嚥下障害に対するアプローチ及び専門職との連携が少なく、ご利用者は一見、栄養状態に問題がないように見えても「低栄養または低栄養のリスクあり」の割合が多いことが示されています。また介護保険施設に入所している要介護高齢者の64%が摂食嚥下障害を有しているという統計もあります。住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けるためには、栄養状態の維持・改善のための摂食・嚥下機能の把握や介入、適切な食事提供が重要となります。このセミナーでは、「むせる」「飲み込みに時間がかかる」「歯のせいで食べにくそうにしている」など、介護現場でよく目にする課題に対して、ご利用者の生活の質を高めるためのアプローチを摂食・嚥下の視点から学びます。【内容】「技術」「課題」の共有で多職種の専門職が適切なレベルで介助方法を導き出す<1日目>嚥下と呼吸の関係&ムセ介助【初級編】(1)摂食・嚥下に関わる器官の特徴と構造(2)運動学・生理学的視点(3)姿勢と嚥下の関係(4)呼吸と嚥下&直ぐに使える技術と熟達が必要な技術<2日目>摂食・嚥下障害をシンプルに整理し運動体験や実技【中級編】(1)ベッド上や車いす上でのポジショニング(2)食事動作時の舌操作(3)電動ベッド・車いす等の福祉用具使用のコツ(4)寝ているときの姿勢・呼吸アプローチ(5)介護・看護・リハ職の操作が上手く楽になる体づくり【講師】森 憲一氏(一般社団法人MSEP 副代表/大阪回生病院リハビリテーションセンター技師長/理学療法士)
詳細を見る
開催日
2019年03月16日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
看護師長は部署の責任者として組織の運営を任せられます。それぞれの部署で看護師の成果を挙げていくために,責任者はマネジメントをしていきます。なかでも一番重要なことは,成果を出せるチームを創り上げることです。「熟練者であるが,ひとりで行動する」「自分勝手に動く」「指示には従うが,自分から役割をとろうとしない」「チーム内のまとまりを大切にするが,リーダーにはなりたくない」など,さまざまな人たちが組織にはいます。このさまざまなメンバーをいかに機能するチームに 創り上げるかが,看護師長の手腕のみせどころです。看護師長がどのように行動したらよいのか,一緒に考えながら学びましょう。1.看護師長の役割確認 〇マネジメントで看護の成果を挙げる 〇看護の質を保証する組織を構築する 2.部署内の改善・変革に取り組む 〇改善・変革に取り組むための思考過程 〇部署のビジョンを描く 〇マネジメント活動の進め方 〇年間計画(目標計画立案)を提示する 〇計画を実践するための組織化をする 〇組織目標にそって活動した結果を, 各組織から報告連絡相談を受ける 〇各組織の活動について, 看護の実際を確認し,評価する。 〇年度末,1年の活動を評価後標準化する 3.看護師長会の運営に携わる (会議・企画・委員会活動の推進) 4.必要な情報を収集する(患者、看護師、 看護部、病院、看護の動向,世の中の動き) 5.自己の能力開発と部下育成 (次世代の看護師長,看護師)講師:得丸尊子(とくまる・たかこ)有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表/元・大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院副看護部長
詳細を見る
開催日
2019年03月17日
会場

リファレンス駅東ビル貸し会議室
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14リファレンス駅東ビル
※「博多駅」筑紫口より徒歩約4分

内容
【参加して欲しい理由】「生活」「人生」を支援する記憶力や判断力の低下によって孤立しがちな認知症高齢者の方が、地域での生活を継続するために私たちにできる支援は何でしょうか。同時に、虐待や拘束など認知症介護をめぐる痛ましい事件や事故が後を絶たない中、負担の多い家族介護・認知症介護を提供する職場環境などには、介護負担の軽減・リフレッシュ機会など支える側の支援も必要です。認知症の方が不安なく生活できる社会をつくるためには、私たちが認知症を理解し、認知症の方が気軽に社会参加できる環境や支える側の負担を軽減する状況をつくることが大切です。私たちは本当に「認知症」と「人」を正しく理解できているのでしょうか。この研修会では、【認知症の人の日常生活・社会生活における支援を充実する】を目的に、「適切な関わり方」「バーンアウトを起こさない環境づくり」「QOLを高める具体策」「本人が望む最期を実現する具体策」など認知症ケアの質を高め、ワンランク上のサービスを提供するヒントを多数ご紹介いたします。【タイムスケジュールと内容】第1講座 10:00〜11:30「ケアを拒否?こんな時どうする?認知症の人の理解と適切な関わり方」講師:渡辺 哲弘氏(株式会社きらめき介護塾)第2講座 11:40〜13:00「認知症ケアの現場で介護拒否・バーンアウトを起こすスタッフへ」講師:高原 達也氏(アドラー心理学講師)第3講座 14:00〜15:20「事業所と地域で支える認知症の方への支援」講師:田中 兼浩氏(社会福祉法人青山会 認知症対応型デイサービスかてて)第4講座 15:30〜16:30「認知症の方のその人らしさを最期まで実現する環境づくり」講師:今川 由美子氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム)※本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)
詳細を見る
開催日
2019年03月17日
会場

【研修会会場】 東洋大学 朝霞キャンパス 介護実習室
(埼玉県朝霞市岡48-1 )
(最寄り駅:東武東上線「朝霞台」または武蔵野線「北朝霞」歩15分)

内容
13:00 受付開始 13:30 研修会開始 オリエンテーション 13:35-14:00 講義  佐藤富士子(大妻女子大学 教授)「生活支援からみた技術教育の組み立て方」人の生活をささえるための技術です。基本動作:寝返る・起き上がる・座る・立つ・歩く をベースとして生活行為があります。”おはよう”から”おやすみ”へ生活にはリズムがあります。研修会では、技術をその人に合せて組み立てる考え方や、生活支援リズムの作り方について、ポイントを講義します。14:00-16:00 実技  渡辺裕美(東洋大学 教授)・小野内智子(東洋大学 助教実習担当)・田口潤(東洋大学 助教実習担当) 「持ち上げない 抱えない スライディングボードによる座位移乗」ボードを使って、ベッドから車いすへ、すべって座位移乗する方法を、基礎から学ぶ参加型研修。簡単な道具ですが、使いこなすにはコツが必要です。ビデオ・技術チエックリストを使って、習得しましょう。16:00 終了
詳細を見る
開催日
2019年03月18日
会場

岡山国際交流センター
(岡山市北区奉還町2−2−1)

内容
CDI Platform MAIAは、介護現場の膨大な経験を学び続けケアマネジャーのパートナーとして成長を続ける人工知能です。膨大かつ精緻なデータからケアプラン候補を提案するとともに、介護を必要とされる方の容態の予測や複数ケアプランの比較検討など豊富な機能でケアマネジャーをサポートします。200人を超えるケアマネジャーのご協力により成長したMAIAを実際にお試しいただく機会を設けましたので是非ご参加ください。
詳細を見る
開催日
2019年03月18日
会場

クローバープラザ
(春日市原町3丁目1−7)

内容
セミナーの概要 生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。これを機に生活相談員の業務をおさらいしてみませんか。 セミナー内容 【第1回目】・生活相談員とは・地域ケア会議について・生活相談員の業務範囲・サービス提供の流れ・変更時におけるサービス提供の手続・生活相談員の業務についての説明・介護報酬請求について・介護計画、モニタリング 【第2回目】右のプログラムの他、必要に応じ、H27年度の改正内容からデイサービスに必要な内容について解説していきます。・生活相談員の業務についての説明(前回の続き)・相談業務について・説明責任・コンプライアンスと法令順守・サービス担当者会議とケア会議・ケア会議出席と人員基準緩和・高齢者関連法規について ・加算解釈と算定根拠・介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2019年03月18日
会場

【会場】大阪工業大学梅田キャンパス セミナー室202
【住所】大阪市北区茶屋町1番45号
【最寄り駅】阪急「梅田」駅から徒歩3分

内容
様々な場所で耳にする『働き方改革』いよいよそれを取り巻く労働基準法の改正が迫ってきました。具体的な対応にお悩みの方も多いのではないでしょうか。そもそも訪問系事業所は、24時間365日対応されている事業所も少なくなく、今後の医療・介護制度下においては、ますます労働時間管理を始めとする人事労務管理の必要性が求められます。今回のセミナーでは、第1部として、訪問系事業所に求められる人事労務の管理のポイントを実務事例をあげながら説明させて頂きます。第2部として、訪問系事業で取り入れられ、モティベーション、売上げUPに繋がる労務ノウハウをお伝えします。今回のセミナーに登壇頂く講師は、コンサルタントとして多くの事業所さまのサポートをしながら、自ら、訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業、自費サービスの事業所運営をされている、株式会社オーバーの宮川拓也様に登壇いただく貴重なセミナーとなっておりますので、必見です!【講師紹介】宮川拓也株式会社オーバー代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年03月18日
会場

JR東京駅 丸の内地下南 動輪の広場
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9)

内容
こんにちは!鉄道弘済会です。わたしたちは福祉事業を中心に全国展開する公益財団法人です。「福祉ステーション」は、鉄道弘済会の展開する福祉事業が一堂に集結する福祉イベントです!本イベントは、共生社会の実現に向けた啓発を目的に開催します。「共生社会ってなんだろう?」私たちと一緒に考えてみませんか?【プログラム】★総合福祉センター「弘済学園」(知的障害・自閉症児者入所施設)・野菜や花苗の販売 ⇒無肥料自然栽培なので、雑味が無く、自然の恵みがいっぱいです♪  販売野菜を使用した、保育所給食のレシピ紹介も予定しています!・作業学習で製作した作品の展示・販売 ⇒木彫や織物など、作品は全て1点ものです。・オリジナルグッズ販売 ⇒俳優の舘ひろしさんがセレクトしたデザインのTシャツも!★義肢装具サポートセンター(義肢装具製作・リハビリ施設)・義足の展示・義足体験(日常用/スポーツ用) ⇒2020年まであと少し。パラスポーツで注目される義足。  日常用とスポーツ用、どちらも体験していただけます。  ぜひ履き比べてみてください♪★研究誌等の展示・販売・『社会福祉研究』の販売 ⇒社会福祉に関する理論と実践をつなぐ、社会福祉の専門誌です。・『「こうさい療育セミナー」論文集』の販売 ⇒弘済学園で毎年開催している「こうさい療育セミナー」の論文集です。・『保育実践研究集』の展示 ⇒本法人では、全国24ヵ所で保育所・認定こども園を運営しており、  各園での取り組みを研究集として毎年1冊にまとめています。  「遊びを通しての学び」を大切にした保育をぜひご覧ください。そのほかにも、福祉を体感できるプログラムが満載♪皆様のお越しを心よりお待ちしております。
詳細を見る
開催日
2019年03月19日
会場

板橋区立企業活性化センター
〒174-0041東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

●JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅、徒歩3分です。
●池袋から埼京線に乗車して12分、5つめの駅が浮間舟渡です。

内容
★☆★ EQとは「感情をマネジメントする力」です ★☆★ 「自分はどのように感情をマネジメントしているのか?」「自分の感情マネジメントのクセが、相手やメンバーにどのような影響を与えているか?」を自己理解。そしてEQを高める方法を学び、自分も職場も元気になることを目指します!・☆゚ 楽しく元気が出るセミナーです ☆・*リーダー・管理職養成、キャリア開発、社員の意識・行動変革など、国内外の多くの企業で活用されているEQを測り、伸ばすロングセラーの研修です。豊富なワークで普段意識することの少ないEQを実感。EQを体感しながらEQとは何かを学びます!そして、EQ検査を通して、あなたの管理職・リーダーとしての強みや課題を再発見。リーダーとして、管理職として、もっと自分らしさを活かし、自分も職場も元気にする解決の糸口を持ち帰りましょう!職場の人間関係を良くしたい、上司や部下ともっと良好な関係を築きたい、より効果的なリーダーシップを発揮したい方にオススメの研修です。個人で参加できる公開型のリーダー・管理職向けの研修をお探しの法人様にもオススメです。★☆★ 講 座 内 容 ★☆★第一部 EQを知る〜職場の感情とEQの働き・職場の感情とその影響・職場風土、人間関係やコミュニケーションを良好にするEQとは・EQ体感ワークショップ第二部 EQで気づく〜EQ検査を使った自己理解・管理職・リーダーに求められるEQとは・EQ自己理解ワークショップ・感情のクセと自分の可能性を見つめる〜こころのスイッチを探る第三部 EQを鍛える〜EQは伸ばせる!・EQ能力開発手法とは・ありたい姿に向けたEQ能力アップワークショップ・MyVision!【重要】受講前にwebでEQ検査を受検頂きます
詳細を見る
開催日
2019年03月19日
会場

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-25-3
あいおいニッセイ同和損保 新宿ビル11階

内容
高齢者疑似体験キットを使い、半身麻痺・円背・白内障・視野狭窄・難聴の状況を作り出し、スロープ歩行や段差歩行、一般浴室と介助浴室での動作体験を行います。実際の要介護ご高齢者の生活動作をご体験頂きながら「介護軽減」ができる最新介助浴室が見学できます。ご参考にして頂ければ幸いでございます。
詳細を見る
開催日
2019年03月19日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年03月19日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
平成24年度より厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)の受講をすると介護職員等が施設において喀痰吸引または経管栄養を実施することが出来るようになりました。一方、厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)においては事業所における実地研修が義務付けられており、その実地研修は基本的には所属する事業所で行われることが(実地研修のリスク 面からも)主流となっています。所属する事業所で実地を行うには、自分の事業所において本研修(医療的ケア教員講習会)を修了している正看護師が「厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)」の受講者の評価・指導を担うことになります。本研修では制度の解説、介護職員等に認められた安全な医行為の提供、清潔保持と感染予防等を座学にて理解を深め、演習においては、介護職員等にどう指導すればいいのかというポイントとその技能の向上を徹底的に図ります。大変豊富な指導経験と実績のある講師に1日みっちり鍛えていただく内容となっております。医療的ケア教員の資質向上を通して、実践的な知識及び技術を伴った介護職員等を養成することを目的とします。現場で指導するための参考となる評価基準と評価表、手順書、サブテキスト付1.制度の概要 介護職員等による医療的ケアの実施に関する制度の概要 2.医療的ケアの基礎 感染予防、安全管理体制等について基礎的知識 3.喀痰吸引 喀痰吸引について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法 4.経管栄養 経管栄養について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法 5.演習(4時間) 喀痰吸引及び経管栄養の演習に係る指導・評価方法 ※修了後、「医療的ケア教員講習会修了証」を発行。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)医療的ケア教員指導者/看護師/保健師/介護支援専門員/元・特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2019年03月19日
会場

【会場】サムティフェイム新大阪 ホール3
【住所】大阪府大阪市淀川区西中島6丁目5番3号
【最寄り駅】地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩4分

内容
内閣府の「65歳以上の認知症高齢者数と有病率の将来推計」では、認知症患者の方は5年後の2025年に約5人に1人に達するとも言われ、政府も今年5,6月を目途に新たな認知症施策大綱を取りまとめるといった、国を挙げての認知症対策の波が高まっています。 これから、我々介護側ではこれまでの高齢者の方だけでなく、認知症を患われた方をより多く受け入れていく可能性が高まります。 その場合にどの様な変化が起こるのでしょうか? 既に認知症患者の方を受け入れている事業所からは、「認知症の方への対策をしなければ現場が機能しなくなる」「ご利用者・現場ともに混乱、疲弊する」というような声もあり、対応の難しさが露呈し始めています。 「ご利用者に喜ばれ、職員の精神安定も保てる働きやすい職場」の環境整備をするために、「事前の備え」「対策」の有無が明暗を分けるといっても過言ではありません。 そこで本セミナーでは、これまでの高齢者の方だけでなく、今後増加する認知症患者の皆様への向き合い方を検討しつつ、事前にどの様な環境を整えると「ご利用者も満足し、新規利用者の呼び込み・継続利用の促進」に繋がるのか。 また「職員が満足する職場=定着する職場→人が集まる」事業所になるのかを、紐解いていただきます。【講師紹介】濵崎 勲 うえろく株式会社・営業部長 青野 桂子 株式会社トータルブレインケア・セミナー講師  
詳細を見る
開催日
2019年03月20日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
複数の専門職が一人の利用者の方に関わりながら、ケアをしていく中で、記録はとても大きな役割を果たしています。利用者の方の気持を相談者として客観的に捉えながら、より良い支援につなげるために、相談援助職として、どのように記録に書き、どこまで書けばよいかがわからない、と悩んでいる人多いのではないでしょうか?本研修では、援助職としての記録のあり方や書き方について、対人援助支援の際、活用できる記録方法等を紹介しながら実践的に学びます。≪カリキュラム≫◆援助職に求められる記録とは・ 倫理的責任と法的義務・ 記録の果たす役割◆記録が必要とされる要素とは・ 面談中の記録・ 情報から問題を把握・ 支援計画を作成・ 計画の実施・ フォローアップとモニタリング◆実践で活用できる記録のフォーマット(SOAPノート)・ 専門家として適切な表現集◆記録の実際・ 高齢者施設の記録・ ケアマネジャーの記録
詳細を見る
開催日
2019年03月20日
会場

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-25-3
あいおいニッセイ同和損保 新宿ビル11階

内容
高齢者疑似体験キットを使い、半身麻痺・円背・白内障・視野狭窄・難聴の状況を作り出し、スロープ歩行や段差歩行、一般浴室と介助浴室での動作体験を行います。実際の要介護ご高齢者の生活動作をご体験頂きながら「介護軽減」ができる最新介助浴室が見学できます。ご参考にして頂ければ幸いでございます。
詳細を見る
開催日
2019年03月20日
会場

沖縄県総合福祉センター
(那覇市首里石嶺町4-373-1)

内容
みなさんの中には「毎日の介護(業務)が精一杯で、リハビリどころではありませ ん!」という方もいるでしょう。しかし介護には『生活行為に勝る訓練なし』という格言があります。簡単で効果的なリハビリ、力を引き出す関わりやアイデアなどを紹介します。生活リハビリの達人になるための3条件は、(1)お年寄りの残った力を見極める「目」を持っている、(2)残った力を引き出す環境設定と介助の「腕」がある、(3)お年寄りの「やってみよう」という気持ちを引き出し、支える「心」があ る、になります。(1)〜(3)をみて、「なんか難しそう」なんて方もいるでしょう。でも、そんなことありません。生活の中で元気を引き出すカギは介護職やご家族が握っているのです。なにも個人ですべての生活リハビリを担う必要はないのです。医療職 から介護職、ご家族等の総合力が「生活リハビリの達人」であればいいのです。2025年までに生活リハビリの達人をたくさん増やしましょう。現場で実践し続けている理学療法士の生活リハビリ講座です。事業所・在宅で効果抜群の解剖学・生理学を駆使した生活リハビリテクニック、環境設定の実際のケース紹介、力を引き出す介助法の実技あり。そして、コミュニケーション技法等をお伝えします。明日からのケアが必ず変わります! ・施設に浸透させる生活リハビリの基礎知識 (環境・解剖学・生理学) ・食事、排泄、入浴から変えよう (環境設定でここまで変わる実例紹介) ・腰痛ゼロの実践介護術 (ご本人の力が出る瞬間を知る技術) ・機能訓練・レクリエーションの極意 (楽しめる生活リハ体操・レクリエーションの極意)・お笑いに学ぶ認知症ケア (漫才動画あり、コミュニケーションの演習)等講師:松本 健史(まつもと・たけふみ)理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年03月20日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
トランスファー(移乗法)についてのお悩みをたくさん伺います。ご利用者さんの症状によって、トランスファーの方法が全然違うからです。まひのある方の場合は? 体が大きい方の場合は? トランスファーを知っているだけで介助がとてもラクになります。あっ 危ない! を防止するトランスファーに必須の『い・ろ・は・に・ほ・へ・と』を教えます。基本に忠実なのは当たり前、重い人、大きい人、筋力の弱った人に対してのケアをどう新人に教えていくのか。事故が起きてからでは遅い! 今やるべき当たり前の動作によるアシスト方法(寝返り〜立ち上がり)を教えます。腰痛防止のための骨盤体操、頭がすっきりし身体が軽くなりますし、あなた自身の骨盤のゆがみ度、開閉度チェック! を行います。手軽にできる骨盤整え運動腰痛防止と体調維持、身体に疲れがたまっている人のリフレッシュに最適です。いまさら聞けない基本テクニックの確認から、誰も教えてくれなかったスーパーテクニックまで、すべて実技で行います。現場で実践したくなる1日実技研修会です。★対象者は、「介護リーダー、新人を育成する立場の方」、「今やっているトランスファー(移乗法)を今一度確認したい、見直したい介護職の方」になります。リーダー向けなので講師の説明には基本的な専門用語を用います。 1.寝返りの3原則とねじれの重要性 2.立ち上がり曲線と立ち上がり 5つの条件 3.その人サイズが生活サイズ! 数字で表せる生活支援について 4.大きいお年寄りを安全に 移動させる方法 5.介護者の足腰をいたわる 『秘伝! 骨盤体操』講師:高橋衣吹(たかはし・いぶき)介護福祉士/福祉用具専門相談員
詳細を見る
開催日
2019年03月20日
会場

【会場】
(株)ネオシス テストキッチン
(福岡県古賀市鹿部246-1)

内容
≪厨房運営コスト・人手不足でお悩みの経営者様必見!!≫昨今、厳しい世情の変化により、医療・福祉における食事提供に従事する人材を確保することが非常に困難になりつつあると共に、度重なる法改正や経済事情等の要因により、外部委託は勿論のこと、直営での厨房運営も人件費を中心とした経費の高騰化が顕著となっております。この状況の中で弊社は各施設様の厨房において味・人員・コストの安定を実現するべく、様々なご提案をさせて頂いております。【朝夕無人化厨房運営セミナー】再加熱カートを使用した、朝・夕の厨房職員様を無くす事ができる新しい厨房運営をご紹介します。セミナーでは実際に再加熱カート実機を使用して調理したお食事を試食できます。
詳細を見る
開催日
2019年03月21日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
バリデーションとは、アルツハイマー型認知症および類似の認知症の方とコミュニケーションを行うための方法の一つです。認知症の方に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、 尊厳を回復し、引きこもりに陥らないように援助するコミュニケーション法です。このバリデーションは、認知症の方だけでなく、介護者またはご家族にも役立ちます。コミュニケーションがラクになり、認知症の方やそのご家族のストレスやフラストレーションの軽減にもなります。国内におけるバリデーションの第一人者、都村尚子先生にわかりやすく事例を交えて教えていただき、午後の後半では、実際に実技にも取り組んでいただきます。「スーパーJチャンネル」など「バリデーションの実践風景」が放映されるなど、多くのメディアに取り上げられています。◎バリデーションとは ◎バリデーションの基礎理論 認知度をしっかり見極める ◎ケースによるバリデーションの効果 事例を通して認知症の方の世界を理解する ◎ワーカーによるバリデーションの実践 実践の模様を映像で理解する ◎バリデーションの基礎実技 現場で実践するための基礎実技を習得する講師:都村尚子(つむら・なおこ) 関西福祉科学大学社会福祉学部教授/臨床教育学博士/バリデーション・ティーチャー
詳細を見る
開催日
2019年03月21日
会場

多摩平の森ふれあい館
(日野市多摩平2-9)

内容
微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です。近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。長期療養生活を送り、長い年月をかけてもたらされた過緊張や関節拘縮の変化と循環器系の安定例は、これまでの臨床場面では見られなかった新しい発見と、今後の医療に大きく影響する事が示唆されました。筋組織の変化と過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定、重度の呼吸器疾患、心疾患患者の心拍数、呼吸数、血中酸素飽和度、血圧の安定といった変化は、内部障害への新たなアプローチとしても期待されています。この研究結果を共有すると共に、研究に用いた物品ではなく、臨床現場にあるものだけで結果を残す具体的方法論や、明日からすぐに使え臨床に役立てるポジショニング技術や、在宅介護でのポジショニングの応用もご提案します。関節拘縮の対応にお悩みの方へ・・・ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。
詳細を見る
開催日
2019年03月22日
会場

広島県福山市春日町浦上1205
総合介護施設ありがとう

内容
ありがとうの取り組みを実際に見て、聞けて、施設に持ち帰れる2日間です!利用者を飽きさせないありがとうおプログラムを余すことなくお伝えします!!【施設見学】デイサービス・ビューティデイサービス・リハビリセンター・春日デイサービス・ありがとうデイサービス・ミラクルデイサービスショートステイ・リハビリショートサービス付き高齢者向け住宅・リハビリハウス・グラシアス・アネックス【セミナー】1.ありがとう概要・デイの行方2.デイに求められる機能の強化について3.個別機能訓練の工夫4.認知症プログラム・ケアの工夫5.中重度へのプログラム・ケアの工夫6.口腔ケア機能プログラム・ケアの工夫7.栄養改善のプログラム・ケアの工夫8.基準緩和型デイ9.利用者増の工夫(1)(2)10.民家改修型デイでの利用者増とケアの工夫
詳細を見る
開催日
2019年03月22日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年03月22日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2-2)

内容
◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法 ◎ 五感システム ◎ 情報サイズ ◎ 観察力 ◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準 ◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること ◎ 思考パターン別部下の育て方 ◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか ◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方 ◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには ◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える ◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことが できたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事ができる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっとしたモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなたのまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP 協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2019年03月22日
会場

西宮市民会館 アミティーホール 401 中会議室
(兵庫県西宮市六湛寺町10番11号)

内容
医療や介護の現場では介護者の腰痛対策だけでなく、患者様、ご利用者様の自立支援、尊厳や安全性の確保といった環境づくりの為に、移乗のメカニズムを知り、福祉用具などをうまく活用して介護方法を変えていく事は重要な責務であります。本セミナーではそれぞれの分野で先駆的に取り組んでおられる講師の方々が実例を交えた講演を行います。今後のあるべき方向性を見出す一助にして頂ければ幸いです。
詳細を見る
開催日
2019年03月22日
会場

【会場】札幌駅前ビジネススペース 2K
【住所】札幌市中央区北5条西6丁目1-23  第二北海道通信ビル2階
【最寄り駅】JR札幌駅西口や地下鉄札幌駅(南北線)... 徒歩5分

内容
厚生労働省は2020年度末までに約26万人の介護人材を確保する必要がある旨を公表しています。 一方で今後1、2年の間で約26万人の確保が現実的であるのかについて、厳しい指摘もなされています。 人材不足が進む中で、新規採用の難易度は益々深刻化していくため、今の社員・人材の定着が大事な経営問題にもなってまいります。 人材定着に向けた環境を整備する中で関心を集めている考え方に「セクハラ・パワハラ」がございます。 サービス提供中、社内で発生するセクハラやパワハラは従業員の士気や労働意欲に影響してきます。 今後、管理者はどう向き合い対処していくべきでしょうか?介護業界に詳しい弁護士が解説をしていきます。【講師紹介】岡筋 泰之 弁護士法人創知法律事務所
詳細を見る
開催日
2019年03月23日
会場

大阪私学会館
〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20
※JR東西線「大阪城北詰駅」3番出口より徒歩2分

内容
【参加して欲しい理由】介護現場で提供するレクを「レク=ゲーム」「あ〜楽しかった」で終わらせない本セミナーでは「レクの目的」「視点」などをケアに取り入れ、介護・福祉現場で提供するサービスが「レク=ゲーム」にならない、意味ある【人生再創造】活動の一助となる提供方法について学びます。レクに無理やり誘ったり、レクが盛り上がらない…という現状をこのセミナーに参加して変えませんか!?【参加のポイント】(1)レクを目標達成型プログラムのツールにする(2)「レク当番だから…」「とりあえずレク…」という意識を変える!(3)レクのマンネリって悪いこと!?効果が出せるマンネリは悪くない!(4)日常の生活やケアにレクの視点が入るとQOLが向上する(5)レクは単なる楽しみ目的の集団活動ではない!【タイムスケジュールと内容】心が動けば体が動く!体験していただく意味あるレク・アクティビティの実践内容講師:山口 健一氏(エフステージ白木せいかつのデイ)・上手なレクの案内と心理的アプローチ・楽しい!すぐに取り組める!ADL・IADLの維持向上につながる一石三鳥レク・場面ごとの動作確認につながるレク、体操・手続き記憶を活用したチラシタワー・生活意欲が低下する原因を考えながらLet’s create ほか講師:石田 竜生氏(一般社団法人介護エンターテイメント協会)・ネタがつきないオリジナル体操の作り方・パタカラで終わらない目からウロコの口腔体操・お笑い芸人でもある作業療法士が実践する笑いを取り入れた体操・TVディレクターから学んだマンネリ化しないコミュニケーションレク・身近なものを使ったレクや体操のネタがつきない魔法の公式 ほか
詳細を見る
開催日
2019年03月23日
会場

大宮ソニックシティ 603会議室
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

内容
研修名:患者・利用者との信頼関係を築くための回想法入門研修内容:医療施設や高齢者介護施設で、看護や介護の専門職が、患者・利用者との信頼関係を築くため、また関係性改善のために、回想法を活用したコミュニケーションのスキルを学びます。講師:講師 鈴木 正典 出雲市民病院 医師プログラム:9:30 受付開始10:00 患者・利用者との信頼関係を築くための回想法     コミュニケーションの基本スキル12:00 昼休憩13:00 回想法の実践(演習)〜こんなとき・どうする15:00 終了
詳細を見る
開催日
2019年03月23日
会場

桜丘町施設
(渋谷区桜丘町30-2)
JR線/東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線/京王井の頭線/東急東横線・田園都市線 渋谷駅徒歩5分

内容
深刻な人材不足の影響が医療機関や介護事業者に確実に広まってきています。とりわけ介護分野では、技能実習制度や特定技能など外国人人材の獲得政策、消費増税を原資とする新たな処遇改善策「特定処遇改善加算」の創設など、矢継ぎ早に新たな施策が打ち出されています。また、ICTやAI、ロボットの活用による生産性向上策にも力が入っています。これらの新施策のもたらす効果は、どれほどなのでしょうか。経営者のみなさまに欠かせないのは、制度ビジネスの意味と限界をはっきり見切ったうえでの事業戦略と事業展開です。不確実性を増す医療・介護ビジネスの先を見通した「次の一手」を模索されているみなさまのご参加を心からお待ち申し上げております。主な内容☆人材不足を解消するツボ;新たな処遇改善/生産性向上/組織開発 ●特定処遇改善加算を最大限に活かす!  ●ICT・AI・介護ロボットを活かす! ●業務フロー見直しと業務仕分けで組織開発! ●外国人人材を活かす現場革新!☆自立支援・健康寿命延伸のツボ;地域医療構想/データヘルス/保健予防一体化 ●地域医療介護総合確保基金を活かす! ●健康・医療・介護データベースを活かす! ●保健指導・フレイル予防を通いの場に活かす! ●アウトカム評価を自立支援に活かす!☆地域共生実現のツボ;包括的支援体制/認知症基本法/官民イノベーション ●地域包括ケアを共生社会に活かす! ●認知症総合戦略を活かす! ●混合介護を地域支え合いに活かす! ●民間ビジネスを社会保障に活かす!
詳細を見る
開催日
2019年03月24日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
・日本の高れい社会と「認知症」・認知症って何だろう・脳の細ぼうが死ぬことでさまざまな しょうじょうがあらわれます・かんきょうやまわりの人のせっし方で しょうじょうが変わります【教材】認知症サポーター小学生養成講座副読本「認知症ってなあに?」 【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講後にオレンジリングを交付します。受講者全員に認知症サポーターカードを差し上げます。
詳細を見る
開催日
2019年03月24日
会場

アットビジネスセンター池袋駅前別館 707号室

(〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4)

内容
「風俗福祉応用研修」は、法律と福祉の観点から、性風俗産業で働く女性に対する具体的な支援の方法を学ぶ研修です。性風俗店で働く女性の無料生活・法律相談『風テラス』の弁護士・ソーシャルワーカーが講師を務めます。法律相談や生活相談の現場で、性風俗で働く女性たちから寄せられる相談、及びその背景にある性風俗業界特有の課題に対して、どのように考え、どのように対応していけばよいかを、講師による講義と現場で働く女性たちを交えたグループディスカッションを通して、徹底的に学びます。講義(1):風テラスの現状と課題(一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾)講義(2):弁護士の視点から考える風俗と司法の連携:現状と課題(弁護士・社会福祉士 浦崎寛泰)講義(3):ソーシャルワーカーの視点から考える風俗と福祉の連携:現状と課題(社会福祉士・武蔵野大学准教授 木下大生)グループディスカッション(1):デリヘルで働く社会人の女性 ⇒女性のライフヒストリー(風俗で働くようになった経緯、働く中でぶつかった悩みやトラブル、今後の課題や展望等)を聞きながら、ソーシャルワークの視点から、風俗で働く女性たちの抱える課題とそれらに対する支援策を整理していきます。グループディスカッション(2):デリヘルで働く大学生の女性・女性からの意見・感想(15分)・参加者の意見・感想交換(20分)・講師の総評(15分)〜修了証書授与
詳細を見る
開催日
2019年03月24日
会場

メルパルク長野 3階「飛翔」
(長野県長野市鶴賀高畑752-8)

内容
成功する介護事業経営戦略セミナー新規参入でも心配いらない人材確保・運用術in長野・講演:「2ヶ月間で200名の応募を獲得した戦略的介護求人の方法」 演者:横山健氏(介護経営コンサルタント/株式会社マネージリテラシー代表)・事例紹介:「施工実例紹介(介護施設・企業主導型保育等)」 演者:パナソニックホームズ株式会社 特建・多層階事業企画部・事業効率化のご提案 「パナソニック デイ送迎業務の効率化と介護サービスの向上支援」 演者:パナソニックカーエレクトロニクス株式会社 「朝・夕無人化厨房運営のご紹介」 演者:株式会社ナリコマエンタープライズ
詳細を見る
開催日
2019年03月24日
会場

蘇我コミュニティセンター 講習室1
(千葉県千葉市中央区今井1丁目14-43)

内容
(1)外国人の雇用について昨今、国会にて各種法制度の改正が増えてきております。ご周知のとおり、外国人の介護現場においての就労については、EPA・在留資格介護・技能実習制度・特定技能1号と4つの就労資格が混在する形になってきております。(他では、永住者・定住者・留学生における外国人の介護就労等)上記の4つの就労資格(日本で働く事が出来る資格)は全て受入れ条件、管理体制が異なります。制度を良く理解していないと、後々経費の増大や行政罰のケースも出てきます。この機会に各種制度のご理解を深めて下さい。(2)いまさら聞けない後見制度及び新相続法について今更聞けない法定後見と任意後見の違い及びその問題点、又今度の民法大改正によって今まで認められていなかった、親族介護についての報酬請求権(寄与分)及び配偶者居住権の新設来年4月施行の債権法改正で変わる保証人制度(身元引受人・保証人)講師 行政書士 村山昌昭※(1)と(2)を連続受講される場合、休憩が40分程しかないので、ご注意下さい。
詳細を見る
開催日
2019年03月25日
会場

中央大学駿河台記念館
(千代田区神田駿河台3-11-5)

内容
1.介護保険制度の再確認〜2018年法改正・報酬改定も併せて〜2.居宅介護支援事業所運営に関する知識 ◎基本方針 ◎人員基準 ◎運営基準3.報酬請求(主に加算、減算)に関する知識4.指導監督の仕組み5.実地指導の概要と実際6.質疑応答、意見・情報交換2018年度より、指定居宅介護支援事業者の指定監督が全国の市町村に権限移譲され、事業所やケアマネジャーと指定監督者との適切な関係の構築が今まで以上に求められています。実地指導とは、事業所運営と報酬請求に関する様々な課題について、指定監督者(市町村)と事業者・事業所がともに確認し、信頼関係を構築する機会です。指導の機会を、事業者、事業所、ケアマネジャーとして、使いこなしたいと思っていても、地域による運用の差、地方分権の推進や業務の細分化なども加わり、事前の準備や勉強が重要と言われています。本講座は、事業所管理に必要な法令とその解釈、報酬請求に関する告示とその解釈について、ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学びます。講座の内容を事業所にそのまま持ち帰り、伝達・活用することが可能な実践的なカリキュラムで構成しています。法令に関する知識の習得は、業務の効率化に直結するだけではなく、実地指導等への対策、事業所等への信頼と顧客獲得にもつながります。限られた予算や人材の中で質の高いサービスを提供し続けるためにも、ご参加をお待ちしています。講師:後藤佳苗(ごとう・かなえ)あたご研究所代表/NPO 法人千葉県介護支援専門員協議会理事/看護学修士/保健師/介護支援専門員/介護支援専門員指導者/介護予防指導者/認知症介護指導者
詳細を見る
開催日
2019年03月26日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年03月27日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
利用者の方にとって、職員によって違う対応をされることは、不安なはず。施設や事業所としての統一されたサービスの提供を目指して、職員のスキルを見直しませんか?本セミナーでは、客観的な標準から介護技術の「できる」「できない」を判断するポイントや留意点等を実践的に学びます。自身の介護技術の振り返り、適正な技術を修得します!後輩の指導等でも役立つ内容です!≪カリキュラム≫〇 食事介助〇 排泄介助〇 移乗、移動、体位変換〇 入浴介助〇 状況の変化に応じた対応
詳細を見る
開催日
2019年03月28日
会場

大阪府社会福祉会館
(大阪市中央区谷町7丁目4−15)
※大阪メトロ谷町六丁目下車南へ約600m

内容
実習指導者講習会を受講され、実習指導者として日々、後進育成に力を注いでおられることと存じます。今回の研修では、多様な人材育成の対応方法等について演習を盛り込み実施します。「実習指導者としてレベルアップしたい」「学生に目標にされる指導者になりたい」「学生や仲間とともに一緒に悩み考えられる指導者になりたい」など、この機会に研修を通じて学び分かちあいましょう。是非ご参加ください。
詳細を見る
開催日
2019年03月28日
会場

【会場】株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ
(住友不動産芝公園タワー 18階)
【住所】東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
【最寄り駅】都営三田線「芝公園駅」 … 出口A3より徒歩2分

内容
多くの皆様から「カイポケってよく聞くけど、どんなサービス?」というご質問を多く頂戴しております。 そこでカイポケをまだご利用されていない皆様を対象に、カイポケがどんなサービスか徹底解説をいたします!●外での業務が多いため事業所以外でも仕事ができれば ・・とお考えのケアマネや現場の皆様 ●勤怠管理や給与計算など、事務作業を効率化したい ・・とお考えの経営者、事務員の皆様 ●手書きの記録を最小限にして業務効率化をしていきたい ・・とお考えの経営者、現場の皆様 ●実地指導対策としてデジタル管理をしていきたい・・とお考えの経営者の皆様 こういったお悩みを解決しつつ、その料金体系やサービス内容をご説明いたします!過去にカイポケをお試しされたものの、導入が出来なかった皆様も是非ご参加ください。 ご来場特典として3つを進呈いたします! 1)カイポケ特製トートバッグ 2)実施指導マニュアル 3)Amazonギフトカード1,000円分※ ※後日メールでの送付となりますので、メールアドレスが必要となります。 本セミナーはカイポケをまだご利用頂いていない皆様を対象とさせていただいております。【講師紹介】糸魚川 恵亮 株式会社エス・エム・エス
詳細を見る
開催日
2019年03月29日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
アサーションとは、「自分と相手を大切にする表現技法」を指します。アサーション手法を使うと職場内のコミュニケーションを改善し、良い関係作りができます。本研修では、相手を思いやりながら、きちんと自分の考えや思いを伝えることで、「上手に断る」「上手にお願いする」等の具体的な状況等を想定し、実践的なコミュニケーションスキルの修得を目指します。≪カリキュラム≫〇 自分を信じ、人を信じる〇 人との関わり方 ストロークの基本と実践〇 アサーティブネス 自己表現方法の習得〇 アサーションが求められる状況ディスカッションやワークを重ね自分の傾向やクセに気づく!そして自分らしいコミュニケーション方法を見つけましょう!
詳細を見る
開催日
2019年03月29日
会場

会場:全水道会館 4階大会議室
(文京区本郷1-4-1)

アクセス
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分

内容
◆講座3日時:2019年3月29日(金) 18時半〜20時半◆パネルディスカッション◆『障害者排除の現実にどう立ち向かうか』〇米津 知子(よねづ ともこ)  (優生手術に対する謝罪を求める会/DPI女性障害者ネットワーク)  優生手術問題〇ラガド・アドリ(らがど あどり)  (AAR Japan難民を助ける会 シリア難民支援担当)  人権・人道問題〇市川 亨(いちかわ とおる)  (共同通信記者)  年金・雇用問題 〇コーディネーター:藤井 克徳(ふじい かつのり)JD代表 *こちらはJD連続講座2018の第3回です。第1回、第2回は下記の通りです。こちらも皆様のご参加を心よりお待ちしております。◆講座1日時:2019年1月24日(木) 18時半〜20時半〇藤木 和子(ふじき かずこ)弁護士/優生保護法被害者弁護団 『優生保護法被害者・家族の声を社会を変える力に』◆特別報告1(訴訟原告):北 三郎(活動名)◆特別報告2(調査概要):唯藤 節子(全日本ろうあ連盟理事)コーディネーター:石渡 和実(JD副代表) ◆講座2日時:2019年2月21日(木) 18時半〜20時半〇松井 亮輔(まつい りょうすけ)法政大学名誉教授『障害者雇用水増し問題の底流にあること』 ◆特別報告:工藤 正一(元厚生労働省職員、日本盲人会連合総合相談室長、NPOタートル副理事長)コーディネーター:赤松 英知(きょうされん常務理事)
詳細を見る
開催日
2019年03月30日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
他者との出会いが、対人ストレスとなることがよくあります。この対人ストレスが問題なのではなく、この対人ストレスを対人トラブルにしてしまうことが問題なのです。この研修会では、対人ストレスを対人トラブルにしないための理論を学び、実技演習します。対人トラブルとは、相互の言動が現実的・合理的にセルフ・コントロールできないことから起こります。その原因は、無自覚に「学習」してしまった私たちの親子関係の葛藤にあるのかも知れません。対人トラブルを「乗り越える」には、この葛藤を再認識して、セルフ・コントロールできるようにすることが重要です。そのためには、「他者援助を通した自己成長」が必要なのです。現場においては、あなたがサポートするご利用者、患者さんのみならず、あなたのよき人間関係を維持するためであるとともに、何よりも、あなた自身の心の安定のためでもあるのです。ぜひご自身を知る機会としてご参加いただければ幸いです。◎対人ストレスについて◎対人トラブルの構造について わかりやすい敵を攻撃する 親子関係の憾みの代理戦争 ◎コミュニケーションについて ◎他者援助を通した自己成長を理解する 【演習】フィードバック・レッスン 【演習】肯定メッセージ法 等講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2019年03月30日
会場

福岡商工会議所
(福岡市博多区博多駅前2-9-28)

内容
1.「管理」の仕事を理解する! 介護事業所の管理職の現状/管理とは、何を管理するのか?/ 介護事業所のアウトプット6領域/管理業務の視点と具体的なチェックポイント 2. 真に成果を出すチームケアを学ぶ! 会議を活性化し、成果をあげる具体策/ 人材が定着し成長するための個人面談の方法/離職を防ぐモチベーションアップの具体策/ 多職種協働のポイントと具体例/家族とともにケアをする視点/クレーム対応/地域交流の具体策 他 3.利用者の生活をよくするための職員戦力化の具体策 マニュアルの意義/ マニュアル作成の方法/OJTの具体策/職員の評価の方法/不適切な職員に対して/ 人材確保、定着、成長に役立つ教育の具体策/集団ケアと個別ケアの違い/尊厳と自立について 4.事業所を守り抜く管理職の仕事論 ミドルマネジャーが知っておくべき法令知識の基礎/ 運営基準から学ぶ(提供拒否の禁止、記録、ケアプラン、身体拘束の禁止、介護の内容、防災、 秘密保持等)/事業所の重要事項説明書、契約書を読む/法人の就業規則を読む/ 事業所の収支状況に関心を持つ/記録物の書き方、整備の方法講師:榊原宏昌(さかきばら・ひろまさ)天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役/介護福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2019年03月31日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
【事前学習】大阪市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の「区別情報」にて、活動されている地域の状況や、高齢者の支援に関する区独自の取組などを理解しておいてください。 【プログラム】オリエンテーション・自己紹介・リーダーシップ研修のねらい講義「認知症サポーター上級者の支援」・学習の機会の創出・活動を展開する場所の提供・継続できる環境の整備講義「キャラバン・メイトの資質能力向上」・上級者を目指す成人受講者と向き合う・自己主導型の学習を促進する援助講義「キャラバン・メイトの技量向上」・地域の実情に応じたステップアップ講座・ステップアップ講座教材1〜3の活用演習「ステップアップ講座指導者として」・見えてきた課題の取りまとめ・区の施策へつなげるテーブルワークと全体発表質疑応答まとめ
詳細を見る
開催日
2019年04月01日
会場

全国社会福祉協議会 中央福祉学院
(神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-44)

内容
『福祉の現場実践を支える基礎的知識を身につけたい方』『社会福祉士の取得を見据えたキャリアアップを目指している方』へ本課程は、民間社会福祉事業の現場に勤務する職員が、通信教育と面接授業(スクーリング)により、「社会福祉主事任用資格」を取得することを目的としています。学習は、自宅でのレポート作成(16科目)と集合研修(5日間)により行います。集合研修は計12回を予定しており、そのうちの中央福祉学院が指定する1回にご出席いただきます。詳細は関連資料の『受講案内』または中央福祉学院のホームページをご覧ください。なお、お問合せ等がございましたら、中央福祉学院の社会福祉主事係(TEL:046-858-1355、平日9:30〜17:30)までお電話をお願いいたします。
詳細を見る
開催日
2019年04月02日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年04月02日
会場

アミカレッジ
(〒360-0012 埼玉県熊谷市上之719 アイエス熊谷ビル5F)

内容
■訓練カリキュラム職務の理解介護における尊厳の保持・自立支援介護の基本介護・福祉サービスの理解と医療連携介護におけるコミュニケーション技術老化の理解認知症の理解障害の理解ころとからだのしくみ生活支援技術・基本知識の学習・生活支援技術の講義及び演習介護実習【特養等施設実習及び見学】修了評価事例検討、 レクリエーション学習施設見学、職業人講話、就職支援■取得できる資格介護職員初任者研修
詳細を見る
開催日
2019年04月05日
会場

多摩平交流センター
(東京都日野市多摩平2-9)

内容
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】この内容で第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、嚥下機能に働きかける直接的なアプローチではなく、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例がありました。人は自然に寝返りを打ったり伸びをしたり、無意識にポジションを作ります。でも、障害を負うとできなくなったり、身体が忘れてしまったりします。そのまま放置した結果起こる拘縮という二次障害から、更に呼吸や循環にも影響することがあります。これを改善するのがポジショニングです。<プログラム>【理論編】●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達し、また技術指導を行います。【実技体感編】●(R.E.D.環境の解説)訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この原理、理論を紐解きます。●(R.E.D.環境を使った訓練場面でのポジショニング実技)安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられます。この事例を交えながら実践していただきます。●(R.E.D.を生かした各症例に対してのポジショニング実技)R.E.D.環境で簡単に過緊張の筋は緩み、姿勢及び嚥下機能は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2019年04月06日
会場

金沢福祉用具情報プラザ
(石川県金沢市本町1-10-1 ルキーナ金沢1・2階)

内容
この講習会では、介護保険法において指定されている福祉用具貸与事業所(福祉用具の貸与・販売店)等において、福祉機器の選び方や使い方等に適切な助言ができる人材を育成します。
詳細を見る
開催日
2019年04月06日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2019年04月06日
会場

愛媛県総合社会福祉会館
(松山市持田町3-8-15)

内容
アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネル ギーをもっとポジティブに使いましょう。それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありませ ん。「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた“スキル”で す。このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場を目指しましょう。今回は特にアンガー (怒り感情)・コントロールの視点から、医療・介護職に求められる感情リテラシー(感情制御) について検討します。1.「怒り感情」の理解 「いま、そこにある危機」への反応!/「怒り感情」にセルフ・モニタリング/怒りの脳科学システム/「怒り感情」の機能/「怒り感情」の悪循環/アンガー・マネジメント定義 2.対人ストレスの構造 「怒り感情」は無定形・多方向/混沌から秩序を読み操作するセルフ・コントロール! 3.コーピング・スキル ディレイ・テクニック(遅延介入法)/グラウンディング(対象振替法)/コーピング・メッセージ(対処命題法)/タイムアウト(空間移動法)/「怒り感情に支配されない対話! 4.対人リテラシー コア・ビリーフ(中核信念)/アンパンとドーナツの信念? /対人リテラシーの対人態度 講師:品川博二(しながわ・ひろじ) 臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2019年04月08日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
プライベートでつらい出来事があったり、職場での人間関係に苦しんだり、業務に追われて しまっていたり、その結果、なかなか集中して仕事に取り組めていないといったお声をお聞き します。イライラやストレスをうまく解消し、ココロに溜め込んでしまう毎日をなんとかしたい。自身の専門性を発揮させ、生きがいを持ってお仕事に取り組めるようになりたい。このセミナーではメンタルの基本的な考え方を学び、さらに心理的状態を改善する具体的な方法を学 びます。トラウマおよびストレッサー関連の障害および症状を軽減、うつ病とうつ症状の軽減。一般 化された不安障害および症状の軽減、特定されていない精神障害や症状の軽減に有効とされる 方法を学びませんか。数分で心理的問題を軽減する方法は、国際的に取り入れられ、医療のみ ならず様々な現場で形を変えながら広がっています。手順が簡単な上に、効果が高く、即効性 があり(早くて数分)、副作用がなく、なにより自身でセルフケアとして使えるという特長が あります。本講座では治療法としてではなく、自身で行える簡単なセルフケアの方法として紹介し、NLPの心理的スキルである目標の明確化と合わせ、デモンストレーションとワークを通して学んでいきます。自分自身の気づきが成長のカギ/気づき力を高めるためのメンタルトレーニング/何のための メンタルトレーニング/柔軟性とは/なぜ苦手意識ってあるの?/苦手意識からの開放/脳は リアルな出来事とイメージされた事とは区別しない/数分で心理的な問題を軽減する方法/メンタルトレーニングの効果の確認方法/簡単なセルフケアテクニック/目標の明確化講師:池江俊博(いけえ・としひろ) メンタル・能力開発コンサルタント/NLPトレーナー/株式会社ノーザンライツ代表取締役
詳細を見る
開催日
2019年04月09日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年04月10日
会場

オルガホール
(岡山市北区奉還町1-7-7)

内容
介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これら の困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべ き像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチ ングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩 みを解決する6つのステップ((1)役割→(2)指示・指導→(3)スタッフ教育→(4)情報共 有→(5)問題解決力→(6)リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわ かりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊 富な実践を交えた参加型の研修です。1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】 ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】 沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務 が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ 管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】 介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2019年04月11日
会場

塚口本店
(兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号 最寄駅:阪急塚口駅 南口下車後 徒歩3分)

内容
【この研修で手に入れられるもの】1.金融機関が自社の決算書のどこを見て評価しているか、その評価UPの対策まで理解できるようになる。2.売上高・粗利益額UPを目指す2つのアプローチを学び、実践できるようになる。3.利益が出ているのに、お金が減っている原因とその対策が分かるようになる。4.やる気のない自社の社員のモチベーションを上げられるようになる。【カリキュラム】■ 第1講 『決算書の見方と外部機関の評価方法』決算書を読み解き、経営者自ら、会社を客観的に評価して頂きます。同時に金融機関等にどのように見られ、評価されているかを学習します。■ 第2講 『次の打つ手が見える決算書の使い方』 決算書の数字を並び替えて、来期にどうやって利益を出すかを考える準備をします。方向性をしっかりと持ちましょう。打つ手は無限です。 ■ 第3講 『お金が増える決算書の使い方』 「利益が出れば、必ずお金が増える」わけではありません。お金を減らさない、増やす方法を学習します。■ 第4講 『会社が永続する為の利益計画』 経営に役に立つ情報は計画とのズレです。会社が求める利益額を明確にし、儲けていきましょう!! 【この研修受講後の実践で実現する事】その他はHPをご確認下さい!!今よりも、金融機関からの信用が上がります。現在の金融機関評価の80%は決算書の数字で決まります。残り20%は経営者です。でも、未来の金融機関評価は100%経営者で決まります。自社の業績を、数字を使ってしっかりと説明でき、ここは貸しても返してくれると信用してもらいましょう!!【特徴】■ 成果にこだわった少人数密着型 少人数制(定員10名)にしているため分かるまで講師や仲間と共にやり切れるスタイル。参加者は経営者の方の方はもちろん、経営幹部の方、従業員の方などどなたでもOK。ただし、本セミナーでは実際に自社の決算書を使用しますので予めご了承ください。■ モデル企業の決算書を使った演習 例題企業の数字を使い、数値のツボを体得■ 自社の決算数値を使った実践で、技術習得を目指す!! 自社の実際の決算書を使用するため実践に役立てることができます!■ 実践時に質問可能 分からないこと、今更聞けないと思うこと、大歓迎! 分からないことは恥ずかしいことではありません! あなたの失敗が他の参加者の勇気となり知識になります! どんどん質問してください!
詳細を見る
開催日
2019年04月11日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1番地)

内容
どんなタイプの介護事業所でも、仕事の基本はチームワークです。◎職員がそれぞれ自分の 主張ばかり ◎連絡ミスなどでご利用者様にご迷惑をかけることが多い ◎ストレスが原因 で退職する職員が多い ◎職員の入れ替わりが激しいのでチームワークが育たない ◎職員 の感じが悪いので、事業所自体の評判が下がっている 等、介護職員が、「反抗的」「威圧的」 「消極的」な態度の場合、表面的には全く違う態度のようですが、このような態度を取る職 員の特徴は、「認められていない」という感情が根底にあります。チームワーク向上のための 必要な手法やテクニックを現場に持ち帰り、実践できる内容となっております。1.チームワーク向上に必ず必要なものとは? あなたの事業所、施設にはこれがないからチームワークが形成されない 2.職員から「やる気」を引き出す面談方法 3.離職率を下げるためにやるべき事とは? 4.介護職と医療職のチームワークを良くする方法とは? 永遠のテーマである介護職と医療職のチームワークを考える 5.職員のタイプ別に考える効果的なコミュニケーション手法 あなたのコミュニケーションは大丈夫?6.「わかりました!」と言いながら、 わかっていない職員をなくす方法とは? 7.チームワーク形成には男女の違いがある!? 8.職員が自ら考え問題解決できる コミュニケーションでチームワークが向上する! 9.職員が一瞬で理解する仕事の依頼の方法 10.チームワーク向上につながる報連相のスキル講師:三田村薫(みたむら・かおる) 介護支援専門員/歯科衛生士/米国NLP協会 認定マスタープラクティショナー/JADPメ ンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッシ ョナルコーチ/一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2019年04月12日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
昨今、生活相談員の仕事において、相談援助(ソーシャルワーク)だけではなく、稼働率管理(経 営的な仕事)の占める割合が高まっています。相談援助については、養成校や研修会等で学ぶ機会 もありますが、稼働率管理については学ぶ機会すらなく、どうすればよいのか悩んでいる生活相談 員も少なくありません。本研修では、ズバリ!生活相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、さまざ まなノウハウを伝授します。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日 ごろの悩みや課題を解消してもらえれば幸いです。◎ 「競争時代」の相談員の役割とは ◎ 現場と経営者の両方の期待に応えるには ◎ 特養相談員の中核業務は「入退所」 ◎ デイ相談員の目指す方向性と戦略の立て方◎ ショート相談員が行うアフターケアの重要性 ◎ 法則を活用した「営業」の方法◎ ケアマネジャーとの上手な関わり方◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換 ◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか ※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります講師:口村淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
詳細を見る
開催日
2019年04月13日
会場

【開催会場】
デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

【最寄り駅】
南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

【お車でお越しの場合】
駐車スペースに限りがございますので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
【目的】認知症を正しく理解してもらうこと。認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらうこと。【内容】認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2019年04月13日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1番地)

内容
昨今、生活相談員の仕事において、相談援助(ソーシャルワーク)だけではなく、稼働率管理(経 営的な仕事)の占める割合が高まっています。相談援助については、養成校や研修会等で学ぶ機会 もありますが、稼働率管理については学ぶ機会すらなく、どうすればよいのか悩んでいる生活相談 員も少なくありません。本研修では、ズバリ!生活相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、さまざ まなノウハウを伝授します。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日 ごろの悩みや課題を解消してもらえれば幸いです。◎ 「競争時代」の相談員の役割とは ◎ 現場と経営者の両方の期待に応えるには ◎ 特養相談員の中核業務は「入退所」 ◎ デイ相談員の目指す方向性と戦略の立て方 ◎ ショート相談員が行うアフターケアの重要性 ◎ 法則を活用した「営業」の方法 ◎ ケアマネジャーとの上手な関わり方 ◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法 ◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか ※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります講師:口村淳(くちむら・あつし)特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
詳細を見る
開催日
2019年04月14日
会場

広島産業会館
(広島市南区比治山本町12-18)

内容
毎日の業務の中で心身ともに疲れてしまうことがあります。例えば、クレームをもらってご家 族への対応に苦慮した。患者さんやご利用者さんに拒否されて、何度も足を運んだけど徒労に 終わった。インシデントやアクシデントが続いてしまう。こんな時に自分を責めてしまうと、 どんどん考えが負のループとなってしまい、そこから抜けられなくなってしまいます。でもち ょっと考え方や見方を変えると、その状況が「チャンス!」と思え、他者(相手)への対応の バリエーションが増えた! ということになるかもしれません。考え方のコツとして、原因追 及ではなくアドラー心理学の「目的論」をお伝えします。自分の考え方の癖をアドラー心理学 でひも解き、ワークの中で自分の強みを発見することで、職場がこれまでとは違った世界に見 えるようになります。また他者(相手)に対して、遠慮せずに話せるようになるコミュニケー ションについてもお伝えします。ご自身、お相手とのコミュニケーションのスキルアップの機 会にしていただき、職場環境をこれまでより、よい影響を与えていける一助となれば幸いです。1.アドラー心理学とは 認知論/目的論/主体論/対人関係論/ 共同体感覚/全体論 2.自分とのコミュニケーション リソース/リフレーミング 3.相手とのコミュニケーション アサーション 4.ことばの使い方 勇気づけ/勇気くじき/コーチング 5.コミュニケーションの体感ワーク講師:野崎美香(のざき・みか)言語聴覚士/Clown one japan 認定クラウン アンバサダー/一般社団法人エフェクティブコ ーチング協会認定SCAN ハンドラー/Life Lab LUCE 代表
詳細を見る
開催日
2019年04月16日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2019年04月16日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護事業所では、介護保険法等の法令が遵守し、介護事業所を運営していくにあたり、職員が倫理を守り、適正なサービスの提供していくことが不可欠です。本セミナーは、介護保険制度、事業所運営の手法と基準を知り尽くした当振興会 理事長 瀬戸恒彦講師による好評の講座。現場リーダー、管理者、コンプライアンス、経営を学びたいリーダー候補も必見の講座です。介護保険の基本から、管理者として必要な心構えについても学べるチャンスです!1. 介護職員の職業倫理 介護サービスに従事する者としての心構え2. 介護事業所が遵守すべき法令 介護保険法、 高齢者虐待防止法、 個人情報保護法3. コンプライアンス経営とは コンプライアンスは事業経営の根幹 社会に貢献する組織をつくる4.人材育成のポイント リーダーが学ぶべき人間力とは 人間力を磨く言葉
詳細を見る
開催日
2019年04月16日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
医療と介護の連携の強化、医療ニーズの高い高齢者の増加などから、質の高い介護サービスを提供するた めには、医学的な基礎知識の習得が必要不可欠です。本講座では、介護職として最低限知っておきたい高 齢者に多い疾病と使われることの多い薬の理解を中心に講義を進めます。また、座学の講義だけではなく、 ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学んでいくため、「本当にわかる!」「現場 で実践できる!」を体感できます。なお、福祉系職種の研修は、受講することが目的(ゴール)ではあり ません。研修を受講して得た知識や技術を、担当する利用者等に還元(提供)できて初めて目的を達成し たといえます。本講座においても、研修を受講された方々が、介護現場でよりよいケアを提供できること を目的に、カリキュラムを構成しています。1 「医療外行為」の再確認〜介護職ができる行為、できない行為〜 2 医療知識が必要な理由〜介護保険制度の変遷とあわせて〜 3 バイタルサインの意味を再確認〜“何か気になる”を伝える〜 4 高齢者の心身の特徴と高齢者に多い疾病 老年症候群/脱水/便秘/低栄養/感覚器の老化/呼吸器疾患/心疾患/神経内科系の疾患/ 消化器疾患/糖尿病/骨・関節の疾患/精神疾患 5 薬剤の作用と役割 薬の作用と役割/原因療法と対症療法/薬効に影響する食べ物等 / 薬の有効期限と保管方法/薬の用法・服用時間の目安等/模擬事例演習講師:後藤佳苗(ごとう・かなえ)千葉県介護支援専門員協議会理事/看護学修士/保健師/介護支援専門員/介護支援専門員指導者/介護予防 指導者/認知症介護指導者/あたご研究所代表
詳細を見る
開催日
2019年04月17日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
介護施設での転倒事故が増えています。高齢者の場合、ひとたび転倒すると活動性が落ちてしまい、寝たきりや認知症につながるケースも多いようです。この研修では高齢者を介護している中で起こりやすい転倒事故にポイントを絞り、その予防方法についてお伝えします。介護現場での経験豊富な理学療法士が伝える元気を維持するリハビリ介護方法は目からウロコの連続です。実際の事例や取り組みを紹介し、介護方法、体操など実技も行います。これらを知り、実践することで施設での転倒事故は格段に減少するはずです。利用者様の元気を維持したいという介護施設の職員対象の研修です。ぜひご参加ください! ★著書「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)は、アマゾン 3 位獲得! ・転倒の原因 ・転倒しやすい高齢者の見分け方 ・転倒予防の環境設定 ・転倒予防の介護技術 ・転倒予防の身体づくり 講師:松本健史(まつもと・たけふみ) 理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年04月18日
会場

株式会社日本ケアコミュニケーションズ
(東京都中央区日本橋大伝馬町14-17大伝馬町千歳ビル3階)

内容
制度改正で何が変わるの?事業所にどんな影響があるの?消費税増税って、何か対応しないといないのかしら・・そんな疑問・不安、ございませんか?モヤモヤをセミナーで解消しましょう!通常3,000円(一般)の参加費をいただいているセミナーです。とてもお得なのでこの機会にぜひご検討ください!セミナー内容●介護保険制度改正の概要●消費税増税の概要●事業所への影響と対応●希望者のみセミナー後交流会あり<講師>株式会社日本ケアコミュニケーションズチーフコンサルタント  高頭 晃紀【著書】・介護現場のクレーム・トラブル対応マニュアル・あなたを助ける 介護記録100%活かし方マニュアル など
詳細を見る
開催日
2019年04月18日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1番地)

内容
介護施設での転倒事故が増えています。高齢者の場合、ひとたび転倒すると活動性が落ちてしまい、寝たきりや認知症につながるケースも多いようです。この研修では高齢者を介護している中で起こりやすい転倒事故にポイントを絞り、その予防方法についてお伝えします。介護現場での経験豊富な理学療法士が伝える元気を維持するリハビリ介護方法は目からウロコの連続です。実際の事例や取り組みを紹介し、介護方法、体操など実技も行います。これらを知り、実践することで施設での転倒事故は格段に減少するはずです。利用者様の元気を維持したいという介護施設の職員対象の研修です。ぜひご参加ください! ★著書「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)は、アマゾン 3 位獲得! ・転倒の原因 ・転倒しやすい高齢者の見分け方 ・転倒予防の環境設定 ・転倒予防の介護技術 ・転倒予防の身体づくり 講師:松本健史(まつもと・たけふみ) 理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年04月18日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
人材不足で施設運営ができない時代に入ってきた福祉業界。これからの時代を勝ち残るために最も重要な こと。それは、人材が定着し、人が育つ職場(チーム)を作ることです。低離職の職場作り、そして、働 く1人1人の能力が発揮され、チームで成果を出す為に重要なことをアクティビティー(体験ゲーム)を 通じて、学び・気づく研修プログラムです。実際の福祉現場の状況を踏まえ、現場リーダーの方々が次の 日から最高のチーム創りをスタートするためのヒントとノウハウが満載の研修です。介護施設を運営する コンサルティング会社だからこそできる福祉業界の現場の実情に合わせた内容です。●チームビルディング研修の特徴 アクティビティー(体験ゲーム)を通じて、チームで成果を 出すために重要なことを体感していただきます。体験ゲームの振り返りをしながら、現場でのチ ーム創りにおいて、リーダーとして、取り組むことができる内容を検討し実践へ繋げていきます。●チームビルディング研修で体験して頂くチーム創りのポイント 目標設定とゴール共有/関係の質を向上させることが成果に繋がる/リーダーの役割とは?/ チームとしての成功体験を積む/ 自職場でのチームビルディング『リーダーシップの発揮にむけて』 ■座学だけでなく、身体を動かしながら行う体験参加型研修です。動きやすい恰好でご参加ください。健康状態に不安のある方は事前にお申し出ください。講師:一色秀志(いっしき・ひでし)株式会社プライマリーコンサルティング部長/キャリアコンサルタ ント/NLPマスタープラクティショナー
詳細を見る
開催日
2019年04月18日
会場

中央大学駿河台記念館 330号室
(千代田区神田駿河台3-11-5)

内容
平成30年度からスタートした第7次医療計画では、質の高い医療提供体制を構築するため、地域医療構想に基づき2025年の必要病床数を策定することになっています。この2025年には団塊の世代が全て後期高齢者になるという状況の中で、国は国民の生活を支える仕組みとして「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。医療・介護は「地域包括ケアシステム」を支える両輪であり、これらを担うのが医療法人です。医療法人は、地域医療を担っており、その役割は極めて重要です。一方、経営の永続性が求められており、持分のない医療法人への移行が問題になっています。また、地域での医療提供体制の再構築の必要性があり、「地域医療連携推進法人」への取組や、医療法人の組織運営の透明性の確保への取組等、医療法人の経営姿勢そのものが問われています。平成20年に医療法人の組織運営をサポートする担い手を養成する組織として医療法人監査機構(MIO)を立ち上げ、認定研修を過去12回に渡り開催し、多くの方々に受講して頂きました。今回は本年が持分なし医療法人への移行申請の実質的な最終年になるので引き続き取り上げると共に内部統制の充実をテーマとして、第13期医療法人監査機構(MIO)認定研修会を開催します。参加申込を心よりお待ちしています。1.医療法人の内部統制と社会的責任2.持分の定めのない医療法人への移行に関する計画の認定制度3.運営管理チェックリストの活用4.医療法人に係る法律上の諸問題(働き方改革等)及びその対応について
詳細を見る
開催日
2019年04月19日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
利用者や家族、職員同士の関係づくりにおいて、コミュニケーションは重要な役割を果たします。本研修では、相手のなかなか言葉に出せない気持ちを引き出したり、自分の気持ちを伝えるのに役立つコミュニケーションの技法を学び、利用者だけでなく、上司や部下、同僚との関係性をよくし、コミュニケーション力の高い職員を目指します。≪カリキュラム≫◆対人コミュニケーションの基本◆上手にかかわるポイント◆上手に質問するための技法◆上手に聴くための技法◆自己決定を支援するための技法※ロールプレイングにて、そのスキルを体感してください。
詳細を見る
開催日
2019年04月19日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
みなさんの中には「毎日の介護(業務)が精一杯で、リハビリどころではありませ ん!」という方もいるでしょう。しかし介護には『生活行為に勝る訓練なし』とい う格言があります。簡単で効果的なリハビリ、力を引き出す関わりやアイデアなど を紹介します。生活リハビリの達人になるための3条件は、(1)お年寄りの残った力 を見極める「目」を持っている、(2)残った力を引き出す環境設定と介助の「腕」が ある、(3)お年寄りの「やってみよう」という気持ちを引き出し、支える「心」があ る、になります。(1)〜(3)をみて、「なんか難しそう」なんて方もいるでしょう。でも、 そんなことありません。生活の中で元気を引き出すカギは介護職やご家族が握って いるのです。なにも個人ですべての生活リハビリを担う必要はないのです。医療職 から介護職、ご家族等の総合力が「生活リハビリの達人」であればいいのです。2025 年までに生活リハビリの達人をたくさん増やしましょう。現場で実践し続けている 理学療法士の生活リハビリ講座です。事業所・在宅で効果抜群の解剖学・生理学を 駆使した生活リハビリテクニック、環境設定の実際のケース紹介、力を引き出す介 助法の実技あり。そして、コミュニケーション技法等をお伝えします。・施設に浸透させる生活リハビリの基礎知識 (環境・解剖学・生理学) ・食事、排泄、入浴から変えよう (環境設定でここまで変わる実例紹介) ・腰痛ゼロの実践介護術 (ご本人の力が出る瞬間を知る技術) ・機能訓練・レクリエーションの極意 (楽しめる生活リハ体操・レクリエーションの極意) ・お笑いに学ぶ認知症ケア (漫才動画あり、コミュニケーションの演習)等講師:松本健史(まつもと・たけふみ) 理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2019年04月20日
会場

関内新井ホール
〒231-0015横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F

【アクセス】
JR京浜東北/根岸線「関内駅」南口より徒歩2分
横浜市営地地下鉄「関内駅」1番出口より徒歩1分

内容
【講師】・藤島一郎先生(浜松市リハビリテーション病院 病院長)・菊谷武先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック)・森脇元希先生(聖隷三方原病院 言語聴覚士)・北條京子先生(浜松市リハビリテーション病院 言語聴覚士)・佐野裕子先生(順天堂大学大学院医療看護学研究科 臨床病態学分野呼吸器系 理学療法士)・金沢英哲先生(浜松市リハビリテーション病院 医師) ・大熊るり先生(調布東山病院 医師)・小山珠美先生(伊勢原協同病院 摂食機能療法室 看護師)・小城明子先生(東京医療保健大学 医療保健学部 治療栄養学科)・岡本圭史先生(浜松市リハビリテーション病院 言語聴覚士)【プログラム】(第1日目)4月20日(土)9:50〜11:20「摂食嚥下リハの概論(最近のトピックス)を含めて」藤島一郎先生11:30〜12:30「歯科的アプローチの実際」菊谷武先生 13:30〜14:50「具体的な嚥下リハ手技1」森脇元希先生15:00〜16:20「具体的な嚥下リハ手技2」北條京子先生16:30〜17:30「摂食・嚥下障害患者に対する理学療法の実際」佐野裕子先生 (第2日目)4月21日(日)9:00〜10:10「嚥下障害の手術治療と気管切開の気道管理」金沢英哲先生 10:20〜11:20「嚥下リハビリテーションにおけるリスク管理」 大熊るり先生11:30〜12:30「KTバランスチャートを用いた包括的食支援」小山珠美先生 13:30〜14:30「嚥下調整食・栄養管理」小城明子先生14:40〜15:40「嚥下障害の倫理について(症例を通して)」藤島一郎先生・岡本圭史先生 15:40〜16:20「総括とQ&A」藤島一郎、ほか講師 
詳細を見る
開催日
2019年04月20日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(東京都千代田区岩本町1-10-3)
※両日ともに同会場

内容
4月に昇進したばかりの副看護師長・主任向けのセミナーです。役割をしっかり果たしたい と意欲を持っている人。看護管理についてあまり学習せずに昇進してしまったと思っている 人。どのように行動したらよいか不安を感じている人。上司からは、今後の活躍を期待されて います。 副看護師長・主任は部署内の看護の質を保証する。つまり患者への看護実践で成果をあげて いくことが求められます。チーム全員がよりよい看護ができるようにするマネジメントを考え て行動しましょう。 この研修は,マネジメントの基礎を復習しながら,マネジメントの方法を学びます。1.副看護師長・主任の責任 (1)看護師は何をする人? (2)2種類の看護業務 (3)看護管理で重要なことは「看護の質」を保証すること (4)組織の中の「私」は 「何をしたらよいか」を考えて行動する (5)副看護師長・主任の責任2.副看護師長・主任として知っておきたいこと (1)看護実践者として提供する看護の質保証 (2)病院看護部の社会的責任と守るべき法律等 (3)マネジメントの基礎知識3.成果を出すマネジメントの方法 (1)看護師の成果確認 (2)部署のあるべき姿(ビジョン)を描く(3)改善・変革に取り組むための思考過程(4)改善・変革に取り組む (5)標準化と仕組みつくり:看護基準の活用 (6)教育 (7)主体的に行動する講師:得丸尊子(とくまる・たかこ) 有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表 大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院副看護部長 4 年、看護部長 6 年勤務。2006 年より、現職。
詳細を見る
開催日
2019年04月22日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2019年04月22日
会場

ウエルメディカルケアスクール
(大阪市生野区巽中3丁目20−12)
※大阪メトロ南巽駅下車北へ約400m

内容
実習指導者講習会を受講され、実習指導者として日々、後進育成に力を注いでおられることと存じます。今回の研修では、多様な人材育成の対応方法等について演習を盛り込み実施します。「実習指導者としてレベルアップしたい」「学生に目標にされる指導者になりたい」「学生や仲間とともに一緒に悩み考えられる指導者になりたい」など、この機会に研修を通じて学び分かちあいましょう。是非ご参加ください。
詳細を見る
開催日
2019年04月23日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
「おもてなしの心」と笑顔と感謝の心が作る満足度100%の接遇のために‐ご利用者・ご入居者の皆様の切なる願いは、いつの時代にも、あたたかい人に支えられながら、一日一日を大切に生きることに他なりません。その願いをかなえるためには、関わる職員が、思いやりの心とそれを正しく伝えるマナーをしっかりマスターし、実践していくことが必要です。≪カリキュラム≫I.はじめに■相手の気持ちを考えて・満足から感動へ〜必要性・心構え〜■心を届けるために・心のキャッチボールとは!?II.感動接遇とは?■プロに求められるホスピタリティーマナー・好感を持っていただく為の基本マナー・基本動作・安心感・信頼感を与える対応について ■おもてなしの基本トレーニング・第一印象・表情作り・振る舞い・態度・お辞儀・言葉遣いIII.実習■コミュニケーショントレーニングIV.まとめ・満足度100%にむけて
詳細を見る

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら