介護支援専門員(ケアマネジャー)関連情報
介護


介護サービス関係Q&A 一覧


◆介護サービス関係Q&A
 厚生労働省によりとりまとめられている介護サービス関係Q&Aをわかりやすく、簡単に検索できるよう掲載しました。
 なお、個々のQ&Aについて、疑義等がある場合については、厚生労働省HPをご参照ください。
検索
カテゴリー選択

1965件中 1906〜1920件を表示 (全カテゴリー --> 全基準種別)
1..|126|127|128|129|130|..131
質問サービス
種別
一度本加算制度の対象者となった場合、65歳以上になっても対象のままか。 短期入所療養介護事業 報酬
24時間通報対応加算を算定するに当たって、連携する指定訪問介護事業所が訪問介護の対応ができない場合、契約を締結していない訪問介護事業所に訪問介護を依頼し、サービス終了後に契約を締結する取扱いは可能か。 夜間対応型訪問介護事業 報酬
介護療養型老人保健施設について、介護老人保健施設の夜勤職員基準(看護又は介護職員配置2人以上)を満たす場合であっても、介護療養型老人保健施設の夜勤看護職員基準(看護職員配置41:1以上)を満たしていない場合には、減算されるか。 介護老人保健施設 報酬
療養病床等から介護療養型老人保健施設に転換することにより、通常の介護老人保健施設と介護療養型老人保健施設が併設する場合にあっては、一体として介護療養型老人保健施設の開設許可を受けることは可能か。 介護老人保健施設 設備
地域支援事業実施要綱において、通所型介護予防事業の実施担当者として「経験のある介護職員等」があげられているが、この「等」にはどのような者が含まれるのか。 通所介護事業 人員
(介護老人福祉施設・地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護)準ユニットケア加算の要件である入所者のプライバシーの確保に配慮した個室的なしつらえについて、4人部屋を壁等で仕切る場合、廊下側の部屋は日照や採光面で問題があると考えられるため、壁等にすりガラスの明り窓等を設けることは認められるか。
介護老人福祉施設 報酬
既に特定施設入所者生活介護の指定を受けている事業者は、どのように介護専用型と介護専用型以外に分けることになるのか。なお、その際に、再指定又は届出は必要となるのか。 特定施設入居者生活介護事業 その他
計画のための様式は示されるのか。また、アクティビティ実施加算を算定するための最低回数や最低時間などは示されるのか。 通所介護事業 報酬
選択的サービスを算定するのに必要な職員は兼務することは可能か。 通所介護事業 報酬
介護予防通所介護における運動器機能向上加算の「経験のある介護職員」とは何か。 通所リハビリテーション事業 報酬
(栄養改善加算関係)管理栄養士ではなく、栄養士でも適切な個別メニューを作成することができれば認められるのか。 通所介護事業 報酬
ある指定介護予防通所介護事業所において指定介護予防通所介護を受けている間は、それ以外の指定介護予防通所介護事業所が指定介護予防通所介護を行った場合に、介護予防通所介護費を算定しないとあるが、その趣旨如何。 地域密着型通所介護事業 運営
サテライト型居住施設を設置するには、本体施設の定員を減らす必要があるのか。 地域密着型介護老人福祉施設 運営
(混合型特定施設)推定利用定員を定める際の係数を70%以下で定めることとしているのはなぜか。 特定施設入居者生活介護事業 運営
経口移行加算を適用する場合の医師の指示について、利用者の主治医及び施設の配置医師のいずれでもかまわないと考えてよいか。 施設サービス共通 報酬
1..|126|127|128|129|130|..131