介護支援専門員(ケアマネジャー)関連情報
介護


介護サービス関係Q&A


居宅介護支援事業 --> 報酬 --> 特定事業所加算(W)について

質問

 特定事業所加算(W)については、前々年度の3月から前年度の2月までの間における退院・退所加算及びターミナルケアマネジメント加算の算定実績等を算定要件とし、平成31年度より算定可能とされたが、要件となる算定実績について平成31年度はどのように取り扱うのか。

回答

・平成31年度に限っては、前々年度の3月において平成30年度介護報酬改定が反映されていないため、退院・退所加算及びターミナルケアマネジメント加算それぞれについて、以下の取扱いとする。
【退院・退所加算】
平成29年度3月における退院・退所加算の算定回数と平成30年度4月から同年度2月までの退院・退所加算の算定に係る病院等との連携回数の合計が35回以上である場合に要件を満たすこととする。
【ターミナルケアマネジメント加算】
平成30年度の4月から同年度の2月までの算定回数が5回以上である場合に要件を満たすこととする。
・なお、退院・退所加算の算定実績に係る要件については、退院・退所加算の算定回数ではなく、その算定に係る病院等との連携回数の合計により、例えば、特定事業所加算(W)を算定する年度の前々年度の3月から前年度の2月までの間において、退院・退所加算(T)イを10 回、退院・退所加算(U)ロを10 回、退院・退所加算(V)を2回算定している場合は、それらの算定に係る病院等との連携回数は合計36 回であるため、要件を満たすこととなる。

QA発出時期等
30.3.22
事務連絡
「平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(vol.1)(平成30年3月23日)」の送付について
〔138〕
QA19-145
 ※なお、個々のQ&Aについて、疑義等がある場合については、厚生労働省HPをご参照ください。