介護支援専門員(ケアマネジャー)関連情報
介護


介護サービス関係Q&A


介護老人保健施設 --> 報酬 --> 認知症短期集中リハビリテーション実施加算

質問

認知症短期集中リハビリテーション実施加算については、「過去三月の間に、当該リハビリテーション加算を算定していない場合に限り算定できる」とされているが、次の例の場合は算定可能か。
・例1:A老健にて3ヶ月入所し、認知症短期集中リハビリテーションを施行した後、B老健に入所した場合のB老健における算定の可否。
・例2:A老健にて3ヶ月入所し、認知症短期集中リハビリテーションを施行した後、退所し、B通所リハビリテーション事業所の利用を開始した場合のB通所リハビリテーション事業所における算定の可否。

回答

例1の場合は算定できない。
例2の場合は算定可能であるが、A老健とB通所リハビリテーション事業所が同一法人である場合の扱いについては問104(次問)を参照されたい。

QA発出時期等
21.3.23
介護保険最新情報vol.69
平成21年4月改定関係Q&A(vol.1)
〔103〕
QA09-135
 ※なお、個々のQ&Aについて、疑義等がある場合については、厚生労働省HPをご参照ください。