WAMNETロゴ
開催日
2018年10月23日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年10月23日
会場

京都市男女共同参画センター ウィングス京都 セミナールームA
(京都府京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月23日
会場

株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ(住友不動産芝公園タワー18階)

[住 所]東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
[最寄駅]都営三田線「芝公園駅」出口A3より徒歩2分、 都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」出口A3より徒歩6分、JR線・東京モノレール「浜松町駅」金杉橋口より徒歩7分

内容
*介護事故と訴訟のリスクを理解し、対策を行いたい経営者・管理者の方必見!後期高齢者の増加、在宅での対応シフトによって在宅サービスの事業所では介護事故が増加傾向です。 「賠償」「利用者離れ」にならないために、多数の介護事業所のコンサルティングを手がける弁護士がリスクマネジメントを徹底解説!【講師紹介】畑山 浩俊 法律事務所かなめ 代表弁護士
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

青森県観光物産館アスパム
(青森市安方1-1-40)

内容
◆記録の目的と種類  情報を記録して残すのはなぜか?  介護サービスを積み重ねる記録  振り返りはどう行うのか?  記録の種類 ◆介護記録の書き方のコツ  「どう書くか」ではなく「何を書くか」が大切  記録を書くための観察ポイント  見たままの事実を書く  書いてはいけないタブー語とは  リスクマネジメントとしての記録法 ◆使える文例のポイント  食事、入浴、排泄、認知症ケアなどの記録の改善例  ケアプランを意識した記録の書き方 多忙な介護業務のなかで記録は業務の効率化の重要な課題とされています。記録の目的と正しい書き方の基本を知ることで、専門職のみならず利用者・ご家族にも伝わる文章を時間を費やさずに効率的に書くことができます。どこをどのように書けばコンプライアンス(法令遵守)に沿った介護記録になるのか…日々悩まれている介護職の皆さまに介護場面ごとに文例を交えて「書き方のルールとコツ」をわかりやすくお伝えする研修です。 ※この研修は介護職員処遇改善加算に準処したプログラムになっており、多数の皆様に受講頂いているご好評の研修です。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネ ジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<業界動向・先端技術コース> ※[]内の数字はセッション番号。[1]今後の介護保険制度と地域包括ケアシステム  日時:10/24(水)10:00〜11:00  講師:厚生労働省 老健局 総務課 企画法令係長 上田 真琴[5]実践的な「認知症の見立て」と「生活環境デザイン」  日時:10/24(水)11:40〜12:40  講師:静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授/ (一社) みんなの認知症情報学会 理事長 竹林 洋一[13]地域包括ケア時代に求められる介護と医療のあり方 〜立ち遅れている日本の「終末期」対応の課題〜  日時:10/24(水)15:00〜16:00  講師:福祉ジャーナリスト (元・日本経済新聞社編集委員) 浅川 澄一[23]次世代ヘルスケア産業の創出 〜生涯現役社会の構築を目指して〜  日時:10/25(木)13:20〜14:20  講師: 経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 係長 宮下 大典[39]人工知能を活用したケアの学び  日時:10/26(金)13:20〜14:20  講師:(株)エクサウィザーズ 取締役 坂根 裕
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<ケアマネジャー向けコース> ※[]内の数字はセッション番号。[16]これからのケアマネジャーが目指すべき方向性 〜医療・介護連携のキーパーソンとなるために〜  日時:10/24(水)15:00〜16:00  講師:(一社)日本ケアマネジメント学会 理事研修委員会長/ (株)服部メディカル研究所 代表取締役 服部 万里子[29]これからのケアマネジメントは、どうあるべきか 〜平成33年介護報酬改定に向けて〜  日時:10/25(木)15:00〜16:00  講師:(一社)日本介護支援専門員協会 会長 柴口 里則[42]ケアマネジャーのスキルアップ講座 利用者および家族の変化について〜あなたは利用者の質問に答えることができますか?〜  日時:10/26(金)13:20〜14:20  講師:京都介護医療総研(株) 代表取締役 吉良 厚子
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<デイサービス向けコース> ※[]内の数字はセッション番号。[7]こうすれば上手くいく!勝ち残るデイサービスへの取り組み  日時:10/24(水)11:40〜12:40  講師:(株)船井総合研究所 介護グループ グループマネージャー 沓澤 翔太[21]「レストランデイサービスなな」の食で地域の健康を支える取組み  日時:10/25(木)11:40〜12:40  講師:(株)食べるネット 代表取締役 泉 いづみ[32]制度改定後の明暗を分ける、生き残るデイサービスのキーワードは「自立支援介護型」!  日時:10/26(金)10:00〜11:00  講師:(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ 代表取締役 斉藤 正行
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<まちづくり・施設開発コース> ※[]内の数字はセッション番号。[11]ホーム選び、ここが見られている!入居者ニーズに基づいた高齢者住宅成功のポイント  日時:10/24(水)13:20〜14:20  講師:(一社) 日本シニア住宅相談員協会 代表理事 岡本 弘子[28]満室・満床を実現する!人が集まる施設のつくり方  日時:10/25(木)15:00〜16:00  講師:(株)ユーエス計画研究所 代表取締役 繁野 民輝[37]医療介護に地域を巻き込もう!新しいまちづくりのノウハウとメリット  日時:10/26(金)11:40〜12:40  講師:(株) Happy 代表 首藤 義敬
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<介護の食コース> ※[]内の数字はセッション番号。[4]今、施設給食に必要なマネジメントとは 〜サービスの質的向上とコスト管理の矛盾のはざまで〜  日時:10/24(水)10:00〜11:00  講師:帝塚山大学 現代生活学部食物栄養学科 教授 河合 洋見[12]介護を予防・遅延するための「食」からのアプローチ  日時:10/24(水)13:20〜14:20  講師:(株)ヘルシーオフィス フー 代表取締役 德田 泰子[19]いつまでも口からおいしく食べるために 〜「食」から考える高齢者の健康と幸せ〜  日時:10/25(木)10:00〜11:00  講師:日本歯科大学 教授/口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 菊谷 武[26]認知症の予防・改善にも期待される「かるしお+マインド食」とは? 〜日本人の特性を踏まえた効果的な食事法〜  日時:10/25(木)13:20〜14:20  講師:国立循環器病研究センター 脳神経内科 部長 猪原 匡史[34]HACCP義務化に向けた食事サービス提供の体制づくり  日時:10/26(金)10:00〜11:00  講師:近畿HACCP実践研究会 副理事長/サニテック(株) 代表取締役 篠原 久米男
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<介護用品コース> ※[]内の数字はセッション番号。[3]道具(もの)が、人を応援する!自立への第一歩は“生活の武器” となる正しい道具の選び方・使い方  日時:10/24(水)10:00〜11:00  講師:介護総合研究所 元気の素 代表 上野 文規[22]今さら聞けない!介護のプロのための福祉用具の基礎知識  日時:10/25(木)11:40〜12:40  講師:住まいと介護研究所 所長/理学療法士/主任介護支援専門員 谷口 昌宏[33]排泄ケアが介護を変える!おむつフィッターが伝える“考える排泄ケア”  日時:10/26(金)10:00〜11:00  講師:排泄用具の情報館むつき庵 副所長 熊井 利將
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<経営者向けコース> ※[]内の数字はセッション番号。[9]成功するM&A、失敗するM&A 〜数多くの事例から、介護業界におけるM&A成功の秘訣を探ります〜  日時:10/24(水)13:20〜14:20  講師:ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役 速水 健史[14]保険外サービスがうまくいかなくて悩んでいた時に「まちづくりの師匠」が教えてくれた一番大切なこと  日時:10/24(水)15:00〜16:00  講師:(株)ヘルプズ・アンド・カンパニー 代表取締役 西村 栄一[20]今後の介護保険制度への対応と、周辺介護ビジネスの状況  日時:10/25(木)11:40〜12:40  講師:ティー・オー・エス(株) 代表取締役 髙山 善文[27]必見!「経営力」が試される時代の高齢者住宅における収支改善手法とは  日時:10/25(木)15:00〜16:00  講師:(株)スターコンサルティンググループ 代表取締役 糠谷 和弘[35]サ高住経営戦略の転換期!サ高住をめぐる今後の見通しと対策  日時:10/26(金)11:40〜12:40  講師:(株)介護事業研究会 代表取締役 島内 紀行 [40]法改正をチャンスととらえよ!収益改善で介護事業者が取り組むべき保険外サービスとは  日時:10/26(金)13:20〜14:20  講師:(株)プレイケア 代表取締役社長 川﨑 陽一
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<健康長寿コース> ※[]内の数字はセッション番号。[8]その思い込みが失敗を招く!シニアマーケットへのアプローチ、その「幻想」と「現実」  日時:10/24(水)11:40〜12:40  講師:(株)ラディック 代表取締役 西川 立一[30]シニアビジネスに切り込むための老年学(ジェロントロジー)講座  日時:10/25(木)15:00〜16:00  講師:シニアライフデザイン 代表/日本応用老年学会 常任理事 堀内 裕子[38]シニアマーケットを激変させる“この先シニア”のHanako世代とは?  日時:10/26(金)11:40〜12:40  講師:伊藤忠ファッションシステム(株) ナレッジ開発室 室長 小原 直花
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<施設運営コース> ※[]内の数字はセッション番号。[6]身体拘束をしないで事故を防ぐには 〜認知症利用者の事故防止対策〜  日時:10/24(水)11:40〜12:40  講師:(株)安全な介護 代表取締役 山田 滋[10]業務効率化がスタッフの待遇に反映!離職ゼロをもたらしたIT導入の秘訣、教えます!  日時:10/24(水)13:20〜14:20  講師:(株)ライフケア 代表取締役 一谷 勇一郎[15]クリエイティブな発想が競争力UPのキーとなる!〜集客力を伸ばし離職率を低下させた介護レクの事例〜  日時:10/24(水)15:00〜16:00  講師:(一社)日本アクティブコミュニティ協会 理事/BCC(株) 代表取締役社長/大阪市立大学 医学部 客員教授 伊藤 一彦[18]入居者増につながる高品質ケア・運営の工夫  日時:10/25(木)10:00〜11:00  講師:(株)QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとうグループ 総施設長 妹尾 弘幸[25]介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」  日時:10/25(木)13:20〜14:20  講師:(株)ねこの手 代表取締役 伊藤 亜記[41]社会福祉施設のBCPと災害対応力 〜熊本地震のリアルと災害想定ゲームKIZUKI〜  日時:10/26(金)13:20〜14:20  講師:NPO法人 高齢者住まいる研究会 理事長 寺西 貞昭
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、総計52セッションの専門セミナーを開催いたします。<人事・教育コース> ※[]内の数字はセッション番号。[2]職員のケアもしてますか?メンバーシップの育成とそれぞれの自己実現  日時:10/24(水)10:00〜11:00  講師:(株)ケア・ビューティフル 代表取締役 山本 陽子[17]問題行動には意味がある!共感する認知症ケアの手法「バリデーション」とは  日時:10/25(木)10:00〜11:00  講師:関西福祉科学大学大学院 教授 都村 尚子[24]実証済み!介護スタッフ「採用・教育・定着」手法大公開&注目の海外人材のポイント  日時:10/25(木)13:20〜14:20  講師:(株)スターパートナーズ 代表取締役 齋藤 直路[31]対応一つで信頼感もモチベーションもアップする!学ぼう!介護従事者のための接遇マナー  日時:10/26(金)10:00〜11:00  講師:貝塚ケアサービス研究所 代表 貝塚 誠一郎[36]学ぶ、育てる、支え合う!介護甲子園にみる、スタッフがいきいき働くための組織作りのポイント  日時:10/26(金)11:40〜12:40  講師:(一社)日本介護協会 介護甲子園 理事長 左 敬真
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

インテックス大阪 CareTEX関西2018 展示会場内セミナー会場
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

内容
[51]2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて〜人材定着・利益UPの実現  日時:10/24(水)10:00〜10:30  演者:(株)エス・エム・エス[54]今やるべきは「連携」!誰でもできる最新のICT・IoTの活用法!  日時:10/24(水)12:30〜13:00  演者:(株)富士データシステム[55]介護事業者必見!中重度・看取り対応で加算獲得〜医療サービス・夜間対応のあり方〜  日時:10/24(水)13:20〜13:50  演者:(株)ニッソーネット 福祉の教室「ほっと倶楽部」[56]施設での介護事故TOP3に入る誤薬を防ぐシステムのご紹介と導入効果のご紹介。  日時:10/24(水)14:10〜14:40  演者:(株)ノアコンツェル[59]2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて〜人材定着・利益UPの実現  日時:10/25(木)10:00〜10:30  演者:(株)エス・エム・エス[61]身体拘束未実施減算!現場で実践できる研修指導方法〜介護リーダー育成のあり方〜  日時:10/25(木)11:40〜12:10  演者:(株)ニッソーネット 福祉の教室「ほっと倶楽部」[64]人材不足・報酬減にも負けない!ChatWork式 介護現場の働き方革命  日時:10/25(木)14:10〜14:40  演者:ChatWork(株)[67]2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて〜人材定着・利益UPの実現  日時:10/26(金)10:00〜10:30  演者:(株)エス・エム・エス[68]ケアサポートソリューションによる介護施設経営のイノベーション  日時:10/26(金)10:50〜11:20  演者:コニカミノルタ(株)/コニカミノルタジャパン(株)
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

中津商工会議所 3階大ホール
(大分県中津市殿町1383-1 中津商工会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

ソニックシティ 604会議室
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−5ソニックシティビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月24日
会場

チサンホテル宇都宮
(栃木県宇都宮市駅前通り3丁目2−3)

内容
第1部 自法人の課題を整理する現状分析とキャリアパス設計法1.自法人の課題を整理し、改定方針を決定するための現状分析●人材定着・育成のために福祉施設が採用すべき人事制度の全体像●福祉施設で見られる給与制度の課題と今後目指すべき姿●給与制度の改定方針を決定するための現状分析における具体的手法●業界平均と比較し人件費の適否を判断するための生産性分析の手法 等2.「キャリアパス」で職員の成長ステップを明確に描く●人事制度の土台となる等級制度(キャリアパス)の考え方●組織のあるべき姿をイメージした、組織運営に必要な役職の決定●職員の成長ステップを考えた等級フレームへの反映方法●能力基準のキャリアパスを設計する際に抑えるべきポイント 等第2部 職員の意欲を高める給与体系構築法と職員への周知方法1.職員のモチベーション向上につなげる給与体系の設計方法●効率的な給与制度設計を実現するために理解すべき設計手順●「増やすべき手当」と「減らすべき手当」の見極め●基本給の設計にあたって踏まえるべき「2つの原則」とは●基本給表作成の具体的実務と抑えるべきポイント 等2.新給与体系への移行処理と職員周知における留意点●給与体系移行シミュレーションの実際例と調整方法●改定後の給与体系に当てはまらない職員への対処の仕方●職員説明会で押さえるべきポイントと説明資料の具体例 等
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
福祉サービスにおいて、充実したサービス提供、専門性・独自性の発揮のためには、「人を支援・援助する専門家」の養成が重要です。その養成プロセスであるスーパービジョンは、職員の指導等において大きな役割を果たします。本研修では、ティーチング、コーチング等の部下指導にあたる過程での使い分けとともに、スーパービジョンを活用した対人援助職のプロを育成方法を実施的に学びます。≪カリキュラム≫◆スーパービジョンとはスーパービジョンの定義と3つの機能、人材育成の考え方◆ティーチング指示、助言するとき心がけること◆コーチング質問、傾聴、承認のスキル、提案のスキル◆自立度に応じた指導の有効活用 職員との具体的なかかわり方※ロールプレイングにて、そのスキルを体感してください。
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

長崎県勤労福祉会館
(長崎市桜町9-6)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】 ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ?  事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない!  事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】 沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ?  事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務 が行えない  事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ 管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】 介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない!  事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい 介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(役割→指示・指導→スタッフ教育→情報共有→問題解決力→リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる) 主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>【第1部】理想の病院建設を実現する建設プロジェクト● なぜ、今プロジェクトをスタートするのか・東京オリンピック前に建設コストが崩れるー大都市圏・地方の動向ー・建設費の最新動向とゼネコン各社の受注動向 ・新病院完成までのスケジュール・2025年改革シナリオと2018年同時改定への対応● 高い医療機能と投資コスト削減を実現するCM・CM会社の役割 ・医療経営方針を設計に反映させる方法・機能や品質を落とさないで建設コストを削減・設計と工事は一括か、分けるべきか ・病院経験豊富や設計会社と建設会社・設計の品質、施工の品質の押さえどころ ・工事請負契約書の押さえどころ・実例紹介   (1) 不可能と思われた狭小地の現地建替え実例   (2) 改修工事での稼働ベッド数を減らさない実例   (3) 地下階取りやめ、面積削減で融資確保した実例   (4) 隣接地確保、既存改修で理想の病院が完成した実例株式会社プラスPM代表取締役 一級建築士、認定コンストラクション・マネジャー木村 讓二 氏【第2部】収益改善ができる病院づくり● 基本構想策定の進め方・医療経営分析から考える病院のこれからの機能拡張・病院機能変更の選択肢と病院建設計画のリンク・将来の病院経営収支を明確にする基本構想の策定方法● 収益改善ができる病院計画・診療効率をアップする外来計画  ・スタッフが減らせる外来計画・スタッフの移動を最小限にする放射線部門計画・効率的に動ける病棟計画 ・離職者がでないスタッフエリアの計画・患者を呼び込む待合計画● 補助金活用方法 −上手な活用の進め方−・様々な補助金紹介 ・補助金取得のポイント・成功する行政協議の進め方一級建築士、認定コンストラクション・マネジャー、認定登録 医業経営コンサルタント濵田 徹 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
足部・足関節の可動域制限は歩行や立ち上がり等のADL動作に顕著な悪影響を生じさせます。運動器疾患、脳血管障害、脳性麻痺の利用者のなかには足部・足関節の可動域制限や可動域制限に伴う変形がQOLを強く低下させている事例も散見します。足部や足関節の可動域制限は全身のアライメントに悪影響を生じさせ、エネルギー効率の悪い動作を誘発し、疼痛だけでなく、持久性の低下を招きます。そのため、足部・足関節の可動域制限に対する評価と治療はぜひともセラピストが習得したい技術の一つです。足部・足関節には非常に多くの骨や筋が存在しており、他の関節と比較して評価の難易度が高いものです。そのため、評価のポイントを学ぶことが重要です。本セミナーでは、講師の山口剛司先生より足部・足関節の評価のポイントを実技を交えてご解説をいただきます。また、実際の治療アプローチに関しての実技も練習いたします。内容1)足部・足関節の機能解剖2)足部・足関節の関節可動域制限の評価(実技)3)足部・足関節の関節可動域制限の治療(実技)講師山口剛司先生理学療法士神戸装具製作所勤務運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務されております。足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

ホテルグランドパレス 2階「ダイヤモンドルーム」
(東京都千代田区飯田橋1-1-1)

内容
基調講演I 14:00〜14:40 厚生労働省 医務技監 鈴木 康裕 氏基調講演II 14:45〜15:25 国立社会保障・人口問題研究所所長、主催フォーラム会員 遠藤 久夫 氏シンポジウム 15:45〜17:30 ◎座長慶應義塾大学大学院教授、主催フォーラム会長 中村 洋 氏◎シンポジスト経済産業省 商務・サービス政策統括調整官 江崎 禎英 氏医療経済研究機構所長、主催フォーラム顧問 西村 周三 氏公益社団法人日本医師会 常任理事 松本 吉郎 氏◎質疑応答
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー
(箕面市坊島4−15−46)

内容
平成30年の介護保険改正により、身体拘束廃止未実施減算の減算額が大きくなりました。各事業運営者の方々にとっては大きな問題ではないでしょうか。身体拘束廃止に向けての対策を講じていない場合に介護報酬が減額されます。特に、従業員に対して「身体拘束適正化のための定期的な研修(年に2回以上)」が実施していない場合も同様に減算対象となります。研修を定期的に実施しようと思うと、準備や計画など負担が大きいです。特に、研修を任されるスタッフの負担は想像以上です。セミナー参加者には資料の配布も致しますので、各事業者の責任者やリーダーの方などにご受講頂き、自施設従業員へ研修を実施して頂くことが可能となります。1回2000円と非常に安価な金額でセミナー実施をしておりますので、是非この機会にご受講下さい。<内容>高齢者虐待について身体拘束について高齢者虐待防止・身体拘束廃止に必要な考え方
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

明治記念館 
(東京都港区元赤坂2-2-23)

内容
■セミナー概要子育て、介護、障がい者就労など、地域生活における課題は、多様化・複雑化しています。地域共生社会の実現は、これら社会の支援ニーズの変化による要請でもあります。高齢者ケアの分野で培ってきた地域包括ケアシステムの深化と進化は、生きがいを共に創り、高めあうことができる地域共生社会というゴールに向かっていく上では、今後も欠かせないものといえるでしょう。 介護事業者が生き残るための戦略、ICT利活用、必要な人材確保の方法等をお話しいただきます。■講師北海道介護福祉道場 あかい花 代表 菊地 雅洋 氏■本講演は【内田洋行ITフェア2018】内のセミナーになります。
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

クローバープラザセミナールームC
(福岡県春日市原町3丁目1-7)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

宇都宮市文化会館 第3会議室
(栃木県宇都宮市 明保野町7−66宇都宮市文化会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月25日
会場

名駅モリシタ名古屋駅前中央店 7階第1会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅3−13−31)

内容
第1部 自法人の課題を整理する現状分析とキャリアパス設計法1.自法人の課題を整理し、改定方針を決定するための現状分析●人材定着・育成のために福祉施設が採用すべき人事制度の全体像●福祉施設で見られる給与制度の課題と今後目指すべき姿●給与制度の改定方針を決定するための現状分析における具体的手法●業界平均と比較し人件費の適否を判断するための生産性分析の手法 等2.「キャリアパス」で職員の成長ステップを明確に描く●人事制度の土台となる等級制度(キャリアパス)の考え方●組織のあるべき姿をイメージした、組織運営に必要な役職の決定●職員の成長ステップを考えた等級フレームへの反映方法●能力基準のキャリアパスを設計する際に抑えるべきポイント 等第2部 職員の意欲を高める給与体系構築法と職員への周知方法1.職員のモチベーション向上につなげる給与体系の設計方法●効率的な給与制度設計を実現するために理解すべき設計手順●「増やすべき手当」と「減らすべき手当」の見極め●基本給の設計にあたって踏まえるべき「2つの原則」とは●基本給表作成の具体的実務と抑えるべきポイント 等2.新給与体系への移行処理と職員周知における留意点●給与体系移行シミュレーションの実際例と調整方法●改定後の給与体系に当てはまらない職員への対処の仕方●職員説明会で押さえるべきポイントと説明資料の具体例 等
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
看取ることへの恐怖や看取った後の心の整理ができず、悩んでいませんか?ホームで看取りケアを実践するには、看取りへの考え方や死生観、ケアへの知識をきちんと持ったうえで取り組むことが、とても重要です。本研修では、看取りケアに関する知識や技術、心のあり方を学び、家族とともにその方の安らかな最期を迎えていただけるケアへの実践を目指します。≪カリキュラム≫1.看取りケアとは2.看取り介護の考え方 職員が持つべき死生観3.看取り介護の流れ4.不安定・低下期の対応  衰弱のサイン チームとしてやるべきこと 医療機関・家族との連絡体制5.看取りケアの支援の実際6.エンゼルケアとグリーフケア
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

総合介護施設ありがとう
メディケアデイサービス2F
ありがとうグループホーム
(福山市春日町浦上1205)

内容
総合介護施設ありがとうのグループホーム・サ高住の見て聞いて学んでいただく2日間です。【10月26日(金)】10:00〜見学会 グループホーム12:30〜ランチョンセミナー    地域包括ケアにおけるグループホームの役割13:30〜セミナー    施設概要とスタッフ配置の工夫     〜グループホームと共用型デイの運営について〜    グループホームの活動    グループホームの環境の工夫    ADLケアの工夫    口腔ケアの工夫    グループホームでのターミナルケア18:30 終了【10月27日(土)】10:00〜見学会 サ高住13:00〜セミナー    リスクマネジメント    運営推進会議・地域拠点活動の工夫    スタッフマネジメント    書類・記録・情報共有の工夫    家族連携・家族支援16:45 終了※各日質疑応答の時間を設けます。
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法 ◎ 五感システム ◎ 情報サイズ ◎ 観察力 ◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準 ◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること ◎ 思考パターン別部下の育て方 ◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか ◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方 ◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには ◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える ◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他 あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことが できたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを 生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人 が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事が できる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっと したモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなた のまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ) 株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP 協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

鹿児島県社会福祉センター 第3会議室
(鹿児島県鹿児島市鴨池新町1−7)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

敦賀商工会館 2階会議室
(福井県敦賀市神楽町2丁目1番4号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月26日
会場

DMG MORI やまと郡山城ホール
(奈良県大和郡山市北郡山町211-3)

内容
地域医療介護の変革 〜多彩な人材・職種の理解〜・セミナー:メディケアフード(介護食・高齢者食)実演・実食セミナー・医療介護取り組み報告会:4題(予定)・基調講演:「医療と介護の未来予想図」一般社団法人白新会 Natural being 代表 福辺 節子 氏厚生労働省 老健局参与(介護ロボット担当) ウェルグループ介護技術 顧問・海外人材セッション・シンポジウム:介護技術、人材教育、ICT・ロボット関係者など・医療介護展示会:パートナー企業・介護事業所展示ブース・「在宅医療について本音でお話しします」 医師 看護師 介護支援専門員・全体懇親会
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

イオンコンパス八重洲会議室 ※近隣会場へ変更の可能性があります
(〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目1−6 越前屋ビル)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

サンワールドビル
(大阪市西区北堀江1-6-2)

内容
1.「管理」の仕事を理解する!  介護事業所の管理職の現状/管理とは、何を管理するのか?/ 介護事業所のアウトプット6領域/管理業務の視点と具体的なチェックポイント 2. 真に成果を出すチームケアを学ぶ! 会議を活性化し、成果をあげる具体策/ 人材が定着し成長するための個人面談の方法/離職を防ぐモチベーションアップの具体策/ 多職種協働のポイントと具体例/家族とともにケアをする視点/クレーム対応/地域交流の具体策 他 3.利用者の生活をよくするための職員戦力化の具体策 マニュアルの意義/ マニュアル作成の方法/OJTの具体策/職員の評価の方法/不適切な職員に対して/ 人材確保、定着、成長に役立つ教育の具体策/集団ケアと個別ケアの違い/尊厳と自立について 4.事業所を守り抜く管理職の仕事論  ミドルマネジャーが知っておくべき法令知識の基礎/ 運営基準から学ぶ(提供拒否の禁止、記録、ケアプラン、身体拘束の禁止、介護の内容、防災、 秘密保持等)/事業所の重要事項説明書、契約書を読む/法人の就業規則を読む/ 事業所の収支状況に関心を持つ/記録物の書き方、整備の方法講師:榊原宏昌(さかきばら・ひろまさ)天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役 介護福祉士/介護支援専門員京都大学経済学部卒業後、特養に介護職として勤務。社会福祉法人、医療法人にて、生活相談員、グループホーム、居宅ケアマネジャー、有料老人ホーム、小規模多機能等の管理者、新規開設、法人本部の仕事に携わる。15 年間の現場経験を経て、「介護現場をよくする研究・活動」を目的として独立。執筆、研修 講師、コンサルティング活動を行う。著書、雑誌連載多数、講演、コンサルティングは年間 300 回を超える。
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

ももちパレス
(福岡県福岡市早良区百道2丁目3-15)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義2単位、実習4単位)〇JAFA教育単位研修会として認可(旧制度取得単位:3.0 GFI取得単位:6.0)【申請中】〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として0.6CEU(カテゴリーA)が付与予定別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
リハビリテーション専門職や介護に携わる方々なら、利用者の低意欲やモチベーションの低下に悩んでことはあるのではないでしょうか?介護者への依存度が高い利用者特にやりたいことないと言う利用者低意欲のため目標の設定が難しい利用者リハビリテーションに前向きに取り組んでくれない利用者を担当したときどのように対応すればよいのでしょうか?診療報酬・介護報酬改定により、リハビリテーションはより課題志向型を求められ、利用者の活動や参加の促進が求められています。そのため、リハビリテーションにおいては利用者の意欲やモチベーションの向上が必須と言えます。本セミナーでは講師の浅田健吾先生より以下の点についてご解説を頂き、臨床で使える「意欲向上のためのスキル」を学ぶことができます。・人が『意欲的に取り組む』という事について、脳機能や心理学等の側面から考える。・画一的な目標設定の何がいけないのか?・目標設定の個別性を高める事の意味やメリットは?・本人の希望が現実的で無い場合や、本人に判断が難しい場合は?・クライエントである“本人”を、どう捉えるべきか?・目標設定を行う上で、考慮すべき評価項目とは?・活動や参加レベルの目標は、どのように取り扱う事ができるか?講師浅田 健吾先生イーリハ東大阪訪問看護ステーション平成21年に関西医療技術専門学校を卒業し、作業療法士の免許取得する。回復期・維持期の病院勤務を経て、平成29年より(株)コンパス イーリハ東大阪訪問看護ステーションでの勤務を開始する。在宅におけるリハビリテーション業務に従事しながら、学会発表や同職種連携についての研究等も積極的に行っている。
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

[住所]
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6—8−2


[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】『姿勢が変われば!上手く食べられる!』【内容】食事の時のムセ込み、飲み込むまで時間がかかる、誤嚥性肺炎など、飲み込みに問題をある時に、あなたは何を考えますか?食形態や口腔機能など、口元が思い浮かぶかもしれません。もちろん正しいですが、全身の姿勢も意識していますか?全身の不良姿勢を改善するだけで、飲み込み機能は大きく改善します。 本セミナーでは、自力で食事困難な方へ安全に・美味しく・スムーズに食事をしていただくために必要な食事姿勢の観察ポイントと食事姿勢の調整法を学びます。看護・介護現場で誰でも実践・対応できる基礎知識を実技を交え習得します。【受講された方の声】◆○○さんの姿勢の治し方が分かった。すぐに試したい。≪E老人保健施設勤務 :(ケアスタッフ)≫◆姿勢が重要なことは知っていたが、どの姿勢が悪いのかわからなかったので勉強になった≪H訪問看護ステーション勤務:(看護師)≫【セミナーのポイント】◆チェックするべき姿勢の観察ポイントを知り、「良い姿勢」「悪い姿勢」を見る力がつく。◆不良姿勢の原因にすばやくアプローチし、その場で姿勢を改善する方法を学びます。◆利用者が、スムーズに食事ができることにより、ご本人の食事時の疲労軽減、介助者の食事介助の時短にも繋がるのみならず、安全に、美味しい食事が摂れるようになる。◆実戦形式なので、すぐに使える。【講師】越後 雅史 氏[所属]  (株)K-WORKER訪問看護リハビリステーション[資格] 理学療法士
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

[住所]
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6—8−2

[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】環境づくりが「食べる機能」と「QOL・ADL」をあげる!【内容】例えば、日々のケアで利用者さんが「食べる動作が上手くいかない」「食べている最中によくむせる」「食べるのに時間がかかる」こんなことに出くわすのがよくあるのではないでしょうか?実は、ちょっとした日常の環境や用具の設定で、見違えるほどスムーズな食事動作が取れるようになり、ムセが減ることを知っていますか?本セミナーは、医療・ケアスタッフ・福祉用具専門相談員などが、より質の高いケアをしかも時短で実現できるようになる環境設定をつくる3つの視点を、第一線で長年実践してきた講師により、演習を主体に事例を通してその知識とノウハウ学ぶ体験型セミナーです。時短が迫られる中、より質の高いケアが実現可能になる環境設定が出来るようになります。【受講された方の声】■「まさか環境づくりで胃ろうの方が経口摂取をした例があるなんて思わなかった」<訪問看護師Aさん>■「福祉用具専門相談員は物を持ってくる道具屋さんのイメージだったが、こんなにも相談できることがあり、使用者さんのQOL・ADLが変わるんだと目から鱗でした。」<訪問ヘルパーSさん>【セミナーのポイント】■自立支援を考えた環境づくりが瞬時にできる視点のポイントを学ぶ■「よくむせている人がいる」もしこれが老化のせいではなかったら?環境面からの気付きのポイントを学ぶ。【講師】山上智史 氏 [所属] 株式会社K-WORKER(ケーワーカー)[役職] 福祉用具貸与事業所部長 便利屋事業住まいるサポート所長[資格] 福祉用具専門相談員 住環境コーディネーター2級 介護福祉士
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1. 「 公益」とは何か?2. 「市場の失敗」と「政府の失敗」を埋める「公益法人」のプレゼンス3. 市民革命を経験していない先進国、日本の「社会の分断」4. 「 成長しなくなった時代」の日本の現状と財務省の財政制度等審議会 財政制度分科会の議論 5. 鳴り物入りの「地域共生社会の実現政策」の正体6. 民間資金調達とは=寄附文化の醸成7. 地域共生社会実現の担い手として社会福祉法人の唯一の競合=認定NPO 法人の動向8. 社会福祉法人が「税額控除法人」にならなければ、戦力外9. ファンドレイジング(寄附金調達)経営戦略とチャリティ委員会の組織化  10. クラウドファンディングとの有機的な連動11. 上場企業、大会社、中小企業への寄附金募集活動(ファンドレイジング)の戦略、対個人向け寄附金募集の戦略13. ストーリーテラーになる14. そして、地域共生社会実現経営戦略の大前提は、「会計監査人監査」導入の必要性15. 財務報告の信頼性、コンプライアンス、内部統制の確実性の担保は、会計監査人の「無限定適正意見」16. 内部統制の心臓部、「内部監査部門」の立ち上げと運用17. 政策提言1 改正社会福祉法5 年後の見直しにおける「特定社会福祉法人の要件拡大」  政策提言2 社会福祉法人の大規模化促進のためにも合併時の内部統制共通言語化が必要である<講師>
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
1.「怒り感情」の理解  「いま、そこにある危機」への反応!/「怒り感情」にセルフ・モニタリング/怒りの脳科学システム/「怒り感情」の機能/「怒り感情」の悪循環/アンガー・マネジメント定義 2.対人ストレスの構造  「怒り感情」は無定形・多方向/混沌から秩序を読み操作するセルフ・コントロール! 3.コーピング・スキル  ディレイ・テクニック(遅延介入法)/グラウンディング(対象振替法)/コーピング・メッセージ(対処命題法)/タイムアウト(空間移動法)/「怒り感情に支配されない対話! 4.対人リテラシー  コア・ビリーフ(中核信念)/アンパンとドーナツの信念? /対人リテラシーの対人態度 アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネル ギーをもっとポジティブに使いましょう。それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありません。「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた“スキル”です。このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場を目指しましょう。今回は特にアンガー(怒り感情・コントロールの視点から、医療・介護職に求められる感情リテラシー(感情制御について検討します。 講師:品川博二(しながわ・ひろじ) 臨床 心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

公立大学法人 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
神奈川県横浜市旭区中尾1−5−1 3E教室

内容
【内容】1 教員教育担当者養成課程 介護コースの概要2 卒業生からのメッセージ (学習内容、学生生活、仕事との両立など)3 質疑応答、相談など4 校内案内(希望者のみ)
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

内容
認知症という病気について「学び」を通じて知ることができる認知症ライフパートナー検定試験。2018年冬期の検定試験は、12月9日(日)に実施します。受験者の半数以上が病院や施設で働く専門職の方々です!受験勉強を通じて、認知症と普通の物忘れはどう違うのか、認知症にはどのような種類があり、どのような症状が起こるのか、症状への正しい対処方法はどのようなものなのかなど、認知症ケアの現場ですぐに役立つ知識を身につけることができます。そして、日常生活で慣れ親しんだ音楽や園芸、料理などの家事を通じて認知症の症状を緩和することができるとされる「アクティビティ・ケア」についてもその手法や効果を知ることができます。認知症アクティビティ・ケアについて学ぶことができるのは、認知症ライフパートナー検定試験の最大の特徴です。本セミナーは、認知症ライフパートナー検定試験合格を目指すための受験対策セミナーです。受験対策セミナーでは、1日の講義で検定試験合格に狙いを絞った内容を把握することができるようカリキュラムを作成しています。過去の出題傾向を徹底的に分析し、時間のない方でも効率的に勉強することができるような内容となっています。セミナーでしか得られない情報もたくさんありますので、受験予定の方はぜひ受験対策セミナーにご参加ください!
詳細を見る
開催日
2018年10月27日
会場

荏原文化センター
(〒142-0053東京都品川区中延1-9-15)

〇最寄り駅: 東急池上線「荏原中延駅(えばらなかのぶえき)」、都営浅草線「戸越駅(とごしえき)」
〇東急池上線は、蒲田駅と五反田駅を結ぶ路線です。

内容
【第52回月例会】 親なき後に備えるために、何をすればよいのでしょうか? 確実に言えることは、「親なき後のことは今の問題」として動き始めること、そして、本人が地域で暮らす生活力を高めておくということです。 今回の講演会では、当事者・家族の方々がそれぞれの立場から具体的な体験と知恵をお伝えします。 親の立場の岡田さんは、本人とのほどよい距離をとることや、地域で暮らす力をどのように支援することができるのか、ということをお伝えします。 本人の立場の佐々木さんと宇田川さんは、地域で暮らす生活力の高め方についてお伝えします。 いろいろなヒントをもらうことができ、自分にもできること、今しておいたほうがよいことなどがわかり、行動を始めるきっかけになることでしょう。 ご家族、ご本人をささえる専門職の皆様のご参加もお待ちしております。【お客様(講師)】〇岡田久実子(おかだくみこ): さいたま市精神障がい者もくせい家族会〇佐々木理恵(ささきりえ): ピアスタッフ;WRAPファシリテーター〇宇田川健(うだがわけん): NPO法人地域精神保健福祉機構共同代表【ご案内役(司会)】〇市来真彦(精神科医;東京医科大学准教授)
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

ももちパレス
(福岡県福岡市早良区百道2丁目3-15)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義2単位、実習4単位)〇JAFA教育単位研修会として認可(旧制度取得単位:3.0 GFI取得単位:6.0)【申請中】〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として0.6CEU(カテゴリーA)が付与予定別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

会場 早稲田大学小野記念講堂
(東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学27号館)
◇東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩5分
◇都営バス「早稲田大学正門」徒歩1分

内容
講演内容 「小児がん医療の現状と課題」    真部 淳先生(聖路加国際病院小児科医長) 「がんのゲノム医療」    中釜 斉先生(国立がん研究センター理事長) 「小児がんおよびAYA世代(思春期、若年成人)の長期フォローアップ」    前田美穂先生(日本医科大学名誉教授) 「小児がんの治療開発の問題点と新たな挑戦」    小川千登世先生(国立がん研究センター小児腫瘍科科長)総合討論司会 水谷修紀先生(PHRF先端生命医科学研究所所長、東京医科歯科大学名誉教授)古川洋一先生(東京大学医科学研究所教授)
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
高齢者介護サービスと障害者サービスが相互乗り入れ!! 2025年は共生型サービスが常識の時代に!!〜共生型サービスの本格促進時代に向けたチャンスを生かし、障害者福祉、高齢者介護の市場マーケティングを行い、参入増加、人口減少等 今後始まる市場競争に備え、新たな経営戦略を分かり易く解説指導〜<プログラム>1.「我が事・丸ごと」の共生型社会●資源の有効活用の意味とは  ●人材の兼務が人材不足を救う●地域包括ケアシステムと共生型社会2.狭義の共生型サービス●訪問サービスの共生型の仕組みと運営   ●通所サービスの共生型の仕組みと運営●ショートステイの共生型の仕組みと運営   ●小規模多機能の共生型の仕組みと運営3.広義の共生型サービス●本来の許認可で運営するメリット ●介護と障害福祉の併設のパターン●事業運営の効率化と業務の集約4.多角経営化が重要な経営戦略に●スケールメリットを活かす    ●労働集約型で個の能力を活かす●保険外サービスの活用と運営  ●ワンストップサービスが理想の理由5.今後の介護保険制度、障害福祉制度の行方●成果型報酬に移行するのは必然の理由   ●無い袖は振れない社会保障制度●次回の制度、報酬改定の予想と対策    ●共生型サービスの次に来るもの<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事 小濱介護経営事務所 代表小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1.2018年介護報酬改定がもたらす新たな実地指導・監査対策のポイント・居宅介護支援、訪問系サービス、通所系サービス、施設系サービス、居住系サービス2.全国の報酬返還、指定取消の実態と事例に学ぶ・たった2万円で指定取消になった事例の意味  ・急増する高齢者住宅の行政処分とその事例は・一人ケアマネが1千万の不正で返還と取消  ・増える介護職員処遇改善加算の返還指導と対策・実地指導事例から見るサービス毎の傾向と対策 ・こんな筈ではなかったでは後の祭り3.2018年介護報酬改定に伴う人員基準、設備基準、運営基準を徹底解説・定員の考え方と定員超過減算の意味  ・常勤と非常勤、専従と兼務の違いと人員基準減算・運営基準を軽く考えると行政処分に繋がる ・問われる管理者責任、理解のない経営者こそが問われる4.在宅サービスの法令遵守の実地指導対策とそのポイント・在宅サービスの指導の傾向と対策  ・外出レクレーションが報酬返還の意味と対策・ケアマネジメントプロセスに基づく指導が原則・到着から終了までのシミュレーション解説と事前準備5.施設サービスの法令遵守の実地指導対策とそのポイント・施設サービスの指導の傾向と対策  ・増える身体拘束への指導強化とその対策・施設の事故と事故報告、その予防と対策6.実地指導をクリアする法令遵守体制の構築・通常指導で無通知がスタートの衝撃   ・日頃の準備と事前準備の優先順位が大切・指導項目ゼロを目指す法令順守体制構築を実現する<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

岡山中央病院2階セミナールーム
岡山県岡山市北区伊島北町6−3

内容
<講演概要> 「この世の中ギャップだらけ」と思える現代社会、ギャップは医療が関わる場面でも生じています。 「メディカル・ギャップ(Medical Gaps)」とは、医療従者と患者とのコミュニケーション、医療従事者間の連携、法律・制度との問題などによって生じています。 「メディカル・ギャップ」に起因しメディア・ネットなどで広まった言葉には、ドクターハラスメント、メディカルハラスメント、ドクターショッピング、ドクタージプシー、ドラッグラグ、デバイスラグ、医療難民、混合診療などがあります。 「メディカル・ギャップ」は多種多様ですが、解決するためのヒントは、意外なところから見つかります。この講演をきっかけにして、見つけて解決しましょう。<プログラム>司会 金重 恵美子(社会医療法人 鴻仁会 セントラルクリニック伊島 院長 一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 中国・四国支部長))講演1 「20周年記念シンポジウム報告」 早乙女 智子(一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 会長)講演2 「メディカル・ギャップ(Medical Gaps)」とは 林 夢都美(一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 理事 「メディカル・ギャップ(Medical Gaps)」提唱者)質疑応答&ディスカッション
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3−1)
センター棟3階 304室

内容
 現在、障害のある子どもの放課後活動を支える国の制度・放課後等デイサービスは、全国で事業所1万か所、利用者17 万人に達しています。しかし、さまざまな問題も噴出しています。子どもにビデオを見せているだけ。報酬を不正に請求する…。「不適切な運営があとを絶たない」「不正が相継ぐ」と、マスコミも報道しています。 そんな中、2018 年度、「障害福祉サービス報酬の改定」が行なわれました。区市が子どもの判定をして、指標に該当する子どもが半分以上いるかいないかで、事業所が「1」か「2」に区分されます。事業所の収入は、「区分1」で数%減少します(各種の加算を取れば、現状を維持する道も開かれる)。ところが、「区分2」では10 数%も減少。事業所によっては存続が危うくなっています。 国は、「利潤を追求し、支援の質が低い事業所が増えている」ことを問題にしていました。今回の報酬改定では、「利潤の追求」とは無縁の事業所まで抑え込む、本末転倒なものになっています。 私たちは、こうした問題が起こっている今だからこそ、放課後活動にふさわしい実践を創り出して、その意味を確かめ合い、制度を改めていく運動の力にしていこうではありませんか。 講師は竹沢 清さん(愛知県・元ろう学校教師。著書は『子どもの真実に出会うとき』『教育実践は子ども発見』『子どもが見えてくる実践の記録』など)。実践記録の書き方をつうじて、子どもをどう理解するかなどを深く学び合います。
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

内容
認知症という病気について「学び」を通じて知ることができる認知症ライフパートナー検定試験。2018年冬期の検定試験は、12月9日(日)に実施します。受験者の半数以上が病院や施設で働く専門職の方々です!受験勉強を通じて、認知症と普通の物忘れはどう違うのか、認知症にはどのような種類があり、どのような症状が起こるのか、症状への正しい対処方法はどのようなものなのかなど、認知症ケアの現場ですぐに役立つ知識を身につけることができます。そして、日常生活で慣れ親しんだ音楽や園芸、料理などの家事を通じて認知症の症状を緩和することができるとされる「アクティビティ・ケア」についてもその手法や効果を知ることができます。認知症アクティビティ・ケアについて学ぶことができるのは、認知症ライフパートナー検定試験の最大の特徴です。本セミナーは、認知症ライフパートナー検定試験合格を目指すための受験対策セミナーです。受験対策セミナーでは、1日の講義で検定試験合格に狙いを絞った内容を把握することができるようカリキュラムを作成しています。過去の出題傾向を徹底的に分析し、時間のない方でも効率的に勉強することができるような内容となっています。セミナーでしか得られない情報もたくさんありますので、受験予定の方はぜひ受験対策セミナーにご参加ください!
詳細を見る
開催日
2018年10月28日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
シーティングをポジショニングから行なう姿勢制御アプローチです。みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)そんな時、適切な訓練やケアの後に代償手段として、リクライニング車椅子やチルト車椅子を処方したリ、座位保持装置等の代償手段や環境調整を検討するでしょう。この考えを払拭してください。ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチです。高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。実技体感編では、ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。しかも臨床のケアに応用できます。全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。
詳細を見る
開催日
2018年10月29日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年10月29日
会場

札幌駅前ビジネススペース 会議室2-J

[住 所]北海道札幌市中央区北5条西6丁目1-23  第二北海道通信ビル2階
[最寄駅]札幌駅 徒歩5分

内容
*今後の戦略を立てながら、現状の実地指導のリスクも解消したい方、必見!2018年度の法制度改正を踏まえ実地指導にどんな影響が出るか想定されるポイントを解説。実地指導の本質的な捉え方、普段から準備すべき対応、具体的なケースまで解説。実地指導の予定がある方、新任管理者の皆様には必見になります。=こんなことが分かります=・制度改正の影響が分かる・ケアマネジメントサイクルの重要性・効率的なデータ管理の対策【講師紹介】田中 紘太 株式会社マロー・サウンズ・カンパニー代表 ◆セミナー講師として、企業や行政からの依頼で全国各地で講演活動を行う。 その他ケアマネジャー向け、サービス事業者向け講師経験多数。 助成金の講演で定評がある。
詳細を見る
開催日
2018年10月30日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
2018年度介護報酬改定が行われ、老人保健施設は、本来機能である在宅復帰や地域の生活期リハビリテーション拠点施設としての役割が求められ、まさに経営や運営の転換時期を迎えています。在宅復帰や生活期リハビリテーションの拠点として機能するためには、旧態依然とした老人保健施設の運営から脱却し、真の意味でリハビリテーション機能を有する老人保健施設にならなければなりません。漫然とリハビリテーションサービスを行っている、在宅復帰できるはずの人が出来ていない、ベッド稼働率だけを意識して、利用者が回転しない、在宅復帰支援にスタッフが後ろ向きである・・・こういった老人保健施設が世の中には沢山あるのも事実です。また、老人保健施設のリハビリテーションは他のリハビリテーション施設と比べて、人材やマンパワー不足、ノウハウ不足など課題を有しています。それらの課題をどのように解決すればよいのでしょうか?そのヒントが得られるセミナーを開催致します。本セミナーでは、2025年に向けた老人保健施設のリハビリテーションを展望すると共に、生活期リハビリテーション拠点施設としての課題解決や取り組みを学習をいたします。老人保健施設のリハビリテーションのあり方や運営にご興味のある理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、事務長のご参加を多数お待ちしております。セミナー内容1)老人保健施設の役割と特徴2)超強化型老人保健施設への取り組み3)通所リハビリテーションや通所介護との連携事例講師光田 尚代 先生医療法人寿山会 介護老人保健施設ヴァンベールリハビリテーション部 課長理学療法士介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年10月30日
会場

東京都八王子労政会館 第6会議室
(東京都八王子市明神町3丁目5−1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月30日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室505
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月30日
会場

八重洲博多ビル 貸し会議室6(3階)

[住 所]福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目18番30号 八重洲博多ビル
[最寄駅]JR博多駅 徒歩約5分

内容
*介護事故と訴訟のリスクを理解し、対策を行いたい経営者・管理者の方必見!後期高齢者の増加、在宅での対応シフトによって在宅サービスの事業所では介護事故が増加傾向です。 「賠償」「利用者離れ」にならないために、多数の介護事業所のコンサルティングを手がける弁護士がリスクマネジメントを徹底解説!【講師紹介】畑山 浩俊 法律事務所かなめ 代表弁護士
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
〜サービス提供責任者の基本実務の修得を目指して〜訪問介護事業所にとっては、サービス提供責任者(サ責)の力量の有無が、事業所全体の運営を左右させる大きな要因となりつつあります。より良い事業所をつくるためにはサ責の育成は不可欠です。当講座では、サ責の基本実務、知識の習得を目指します。≪カリキュラム≫■サービス提供責任者の役割と業務について■利用者やヘルパー、ケアマネとの連携と調整について■アセスメントやモニタリングの方法について■訪問介護計画の作成や記録の書き方について
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

八尾市文化会館 プリズムホール第2会議室
(大阪府八尾市光町2-40)

近鉄八尾駅中央北口より徒歩5分

内容
セミナー内容:厚労省の統計によると、がんは1981年以降日本人の死因第1位で、全体の3割を占めています。3人に1人はガンで亡くなっている計算ですが、近年の医療の進歩によって治療を続けながら健康で豊かな人生を送る方は増えています。そこで、治療と仕事の両立は重要な課題となってきました。がんに限らず治療を続けながら働き続けることができる社会に向けての取り組みについて、精神科医であり、緩和ケアをご専門とされる柏木雄次郎先生にお話しいただきます。講師:柏木 雄次郎 先生(関西福祉科学大学教授、精神科医)
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

金沢勤労者プラザ 研修室405

[住 所]石川県金沢市北安江3-2-20
[最寄駅]JR金沢駅西口より 徒歩10分

内容
*介護事業者に必要な営業とは?事例をもとに本質的な営業を考えたい方、必見!介護事業者が行うべき営業とは何か?どの様に営業を捉えるか?収益拡大にかかせない営業について、本質的な考え方から、様々な取り組み事例をもとに営業を解説して参ります。=こんなことが分かります=・本質的な営業・効果的で、効率的な営業方法&管理・具体的な営業事例【講師紹介】大塚 洋幸 株式会社 礎 代表取締役 株式会社 リップル 取締役 株式会社 カルディアコーポレーション 取締役 一般社団法人 埼玉県介護支援専門員協会 理事 越谷市介護給付費審査会 委員 埼玉県介護支援専門員 実務・更新研修 講師 埼玉県主任介護支援専門員研修 講師 (リスクマネジメント分野)
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

中小企業会館 9階 講堂
(東京都中央区銀座2-10-18中小企業会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

豊中市立生活情報センターくらしかん 3階 イベントホール
(豊中市北桜塚2丁目2番1号)

内容
セミナー内容:うつなどに有効とされている認知行動療法ですが、「実際、何をするの?」「どういうものなの」と疑問に覆われる方も多いのではないでしょうか。今回のセミナーでは、認知行動療法を実践されている楠先生をお招きし、わかりやすく教えていただきます。認知行動療法を使って生活の中の困りごとと上手に付き合ってみませんか?講師:楠 無我先生  (I-Quon株式会社 臨床心理士)
詳細を見る
開催日
2018年10月31日
会場

JA長野ビル13階A会議室
(長野市南長野北石堂町1177-3)

内容
第1部 自法人の課題を整理する現状分析とキャリアパス設計法1.自法人の課題を整理し、改定方針を決定するための現状分析●人材定着・育成のために福祉施設が採用すべき人事制度の全体像●福祉施設で見られる給与制度の課題と今後目指すべき姿●給与制度の改定方針を決定するための現状分析における具体的手法●業界平均と比較し人件費の適否を判断するための生産性分析の手法 等2.「キャリアパス」で職員の成長ステップを明確に描く●人事制度の土台となる等級制度(キャリアパス)の考え方●組織のあるべき姿をイメージした、組織運営に必要な役職の決定●職員の成長ステップを考えた等級フレームへの反映方法●能力基準のキャリアパスを設計する際に抑えるべきポイント 等第2部 職員の意欲を高める給与体系構築法と職員への周知方法1.職員のモチベーション向上につなげる給与体系の設計方法●効率的な給与制度設計を実現するために理解すべき設計手順●「増やすべき手当」と「減らすべき手当」の見極め●基本給の設計にあたって踏まえるべき「2つの原則」とは●基本給表作成の具体的実務と抑えるべきポイント 等2.新給与体系への移行処理と職員周知における留意点●給与体系移行シミュレーションの実際例と調整方法●改定後の給与体系に当てはまらない職員への対処の仕方●職員説明会で押さえるべきポイントと説明資料の具体例 等
詳細を見る
開催日
2018年11月01日
会場

会場 早稲田大学 国際会議場第3会議室
(東京都新宿区西早稲田1-6-1)
◇東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩9分
◇都電荒川線「早稲田駅」徒歩5分

内容
第1部 「大人の発達障害と発達障害外来」第2部 「職場の発達障害への対応」第3部  質疑応答 事前にご質問を受付いたします。
詳細を見る
開催日
2018年11月01日
会場

ピアザ淡海 206会議室
(滋賀県大津市におの浜1丁目1−1−20)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月01日
会場

豊田市福祉センター 41会議室
(愛知県豊田市錦町1-1-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月01日
会場

山梨県JA会館 第3小会議室
(山梨県甲府市飯田1丁目1-20)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月01日
会場

大阪府社会福祉会館 404号室
(大阪市中央区谷町7丁目4番15号)

内容
理事長職・経営幹部職が当然に理解すべき事項を専門事業者が実例を交えながら解説いたします。これからの事業運営を担う幹部職の受講をお勧めします!第1部 「加算」 新制度における給付費(保育事業者向け)  園独自で正しい給付費を把握し損をしないために  (岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社)第2部 「設備」 中長期修繕計画(全事業者向け)  設備修繕計画書の考え方とその効果 (小川電機株式会社)第3部 「IT」 経営情報戦略(全事業者向け)  経営にITを利活用するために (株式会社阪南ビジネスマシン)第4部 「会計監査」 専門家の支援(全事業者向け)   監査延長のための専門家支援の活用と  経理担当スタッフの残業をなくす取り組み   (株式会社シリング、応研株式会社)第5部 「人材」  外国人(介護事業者向け)  ベトナム人の本音と海外人材の活用 (一般社団法人Vietnam club)
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法 ◎ 五感システム ◎ 情報サイズ ◎ 観察力 ◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準 ◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること ◎ 思考パターン別部下の育て方 ◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか ◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方 ◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには ◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える ◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことができたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを 生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事ができる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっとしたモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなたのまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
「2016年度版地域包括ケア研究会報告書」〜2040年に向けた挑戦〜が示した「地域共生社会」の実現と地域包括ケア連携推進法人創設の方向とは!! 医療・介護・障害の統合をめざした地域包括ケアシステム構築競争に打ち勝つための切り札、障がい者福祉事業の参入と事業化の具体策を学ぶ!! 「地域共生社会」の実現のために進む医療・介護・障害一体改革の目標とは・・・障がい者事業の立ち上げと運営管理・経営の実務〜医療・介護と切り離せない障がい者福祉事業の新規事業の効果的な立ち上げに必要な制度、報酬の理解から開設運営の実践ノウハウを先進優秀施設の実践に学ぶ〜<プログラム>1. 障がい者事業について・ 今、なぜ、障がい者事業なのか・ 共生社会と障がい者事業・ 障がい者事業の将来について・ 障がい者事業の立ち上げ・運営・経営2. 社会福祉法人四ツ葉会の障がい者事業・ 四ツ葉会の活動・ 障がい者事業の内容・ 今後の戦略3. 社会福祉法人征峯会の障がい者事業・ 征峯会の活動・ 障がい者事業の内容・ 今後の戦略4. Q&A<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏社会福祉法人四ツ葉会 理事 松岡 康弘 氏社会福祉法人征峯会 理事長 渡辺 和成 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
経営は、2025年モデルの次のターゲットを目指し動きだしている。我が国の最大の難関「2040年モデル」の克服と地域共生社会の時代に生き残る社会福祉法人の経営〜政策のメインストーム「地域共生社会」と試合のルール「2040年モデル」〜<プログラム>1.政策のメインストリームである地域共生社会と社会福祉法人・ 地域共生社会について・ 社会福祉法人の役割・ 地域共生社会と社会福祉法人の事業戦略2.試合のルールブック2040年モデル・ 2040モデルについて・ 2040年モデルの中で生き残る条件・ 社会福祉法人の合併・統合がどのように進むか3.勝利者でいるための条件・ 職員はどのように集めるか・ 収支はどのように改善するか・ 事業は何をするか・ 人はどのように育てるか・ ポジショニングはどうするか4. Q&A・ディスカッション<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

憲政記念館 講堂
(東京都千代田区永田町1‐1‐1)

会場までのアクセス
■国会議事堂駅 2番出口 *エレベータ-:2番出口 (東京メトロ丸の内線、千代田線)
■永田町駅 2番出口 *エレベータ-:5番出口 (東京メトロ有楽町線、半蔵門線 南北線)

内容
日本国憲法が施行されて70年以上が経過し、今、その見直しの議論が活発化してきています。憲法が、戦後、制定され施行された意義をあらためて問い直すことが求められています。 障害者は戦時中、過酷な体験を強いられ、またその後遺症に今もなお苦しんでいる人がいることをこれまでの「障害者のしあわせと平和を考えるシリーズ」から知りました。 東日本大震災以降、頻発する自然災害による被災の現状は、障害のある人が障害のない人に比べてより深刻な状況にあります。今回は、世界的な情勢も学びながら、障害のある当事者のみなさんと語りあうことを通して、憲法の意義を考え合いたいと思います。≪ 主なプログラム ≫◆第1部 安田 菜津紀(フォトジャーナリスト)「紛争地・被災地でふれあういのちの輝き・生きる力」(仮)◆安田 菜津紀さんプロフィール :1987年神奈川県生まれ。ダイアローグ フォーピープル所属。上智大学卒。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社) 『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)など現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。◆第2部 「今こそ語ろう!私たちの憲法」さまざまな障害のある人たちが語り、フロアとの交流も行います。
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

福岡市健康づくりサポートセンター
(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

内容
このセミナーの概要 ご承知の通り、H30年度に介護保険が改正になりました。数多くある高齢者関連法規の中で介護保険制度ほど、改正が変わる法規はないのではないでしょうか。この講座ではまず管理者として必要不可欠な介護保険制度の他関連法規として障害者総合支援法など介護保険外の法規についても説明をしてきます。続いてコンプライアンスと実地指導対策を介護記録を通じて進めていきます。また、総合事業についても事業内容について説明を進めていき、各市がどのように取り組んでいるのか、取り組み事例に関してもご紹介を行っていきます。 セミナー 内容 第1回目 【介護保険制度】介護保険制度設立までの社会、歴史的背景を理解し、要介護判定が出るまでのシステム、サービスの種類を理解する。また介護サービスを利用するうえで知っておくべき法規(介護保険制度以外)についても概要についてマスターする。【コンプライアンスと実地指導対策/介護記録の活かし方】 行政指導対策、また訴訟対策から介護記録の書き方について理解する。また危機管理対策から各書類の保管法についての重要性についての理解を図る 第2回目【コンプライアンスと実地指導対策/介護記録の活かし方】第1回目の続き【H30年介護報酬改定に伴う各種加算解釈と介護保険改正】H30年度の介護報酬改定によって新設された各種加算の解釈を厚労省から発表された通知やQ&Aに基づき解説し加算要件について理解を深めていく。第3回【H30年介護報酬改定に伴う各種加算解釈と介護保険改正】第2回目の続き【総合事業】H27年改正時に創設された総合事業について事業の内容と各市の取り組み事例について紹介をしていくことで理解を図っていくカリキュラムに関しては関連資料をご覧ください
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

JA長野県ビル・アクティーホール11階A会議室
(長野市大字南長野北石堂町1177番地3JA長野県ビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

コラッセふくしま 小会議室403
(福島県福島市三河南町1番20号コラッセふくしま)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
理論を応用して、身の回りのものを使って姿勢保持を行ないます■世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢を考えよう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えます。■姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。■使うものは、タオル、バスタオル、段ボール等、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、短時間で作ります。 <プログラム>-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理をを身につけ、臨床に活かしていく方法を学んでいただきます。・世界にある様々なシーティングの技術・廃用にはこのシーティングを使う・脳神経系のシーティングはこう考える・業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点・人間工学とシーティング&姿勢保持-実技編- 身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に作ります。作ったクッションは持ち帰って、さらにまた作ってみてください。・作り方の概要説明・エアフォースクッションの作り方・ゲルフォースクッションの作り方・エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方 <参加していただくことで得られる効果>1.身近なものを利用してシーティングが出来ます。2.自分自身の身体の力を抜く感覚を体感できます。3.身体の力を抜く(コントロールする)体感がシーティングの理解に繋がります。
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

板橋区立文化会館 4階 大会議室
(東京都板橋区大山東町51-1)

内容
JHC板橋ユーザー会議とは、精神保健福祉サービスの利用者・メンバー(総称してユーザー)たちが自らの悩みや問題を解決していった経験をお互いに伝え合い、分かち合う場です。また、私たちはこの会議を通して、自分たちの声を地域社会へ発信したいと思っております。
詳細を見る
開催日
2018年11月02日
会場

セントワークス株式会社大阪オフィス 
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目14-8 梅田北プレイス5F

内容
加算の取得・活用が職員の定着・働きやすい職場づくりを実現するためのポイントとして重要視されています。本セミナーでは、加算の取得方法や活用方法について具体的にご説明し、加算要件のチェックを行いながら、わかりやすくご説明しますので、この機会にぜひご参加ください。〜〜セミナーのポイント〜〜 1.事業の安定・職員のケアにつながる  ▼加算取得についての考え方や方法を分かりやすく解説  ▼「事業収支」と「職員のモチベーション」の双方を向上できる2.加算届書類を作成するポイント  ▼「職員定着・育成」につながるキャリアパスや人事評価について   ▼将来像がイメージできると職員はやめなくなる  ▼離職率の低下による管理者の育成&採用力の向上 3.加算取得後の実地調査への準備と対策   ▼指導監督に向けての事前準備と対策について
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
(新宿区戸山1-22-1)

内容
支援者のコミュニケーションスキルを向上させ、各種計画作成や支援の充実を図るとともに、あらゆる支援場面において利用者の意向に添った支援を実現していくことを目的とします。〈カリキュラム〉・障害とは何か?・コミュニケーションを考える際に大切なこと(評価も含めて)・肢体不自由のある人とのコミュニケーション(大切にしたいこと)・重度・重複障害のある人とのコミュニケーション(大切にしたいこと)・知的障害のある人とのコミュニケーション(大切にしたいこと)・発達障害のある人とのコミュニケーション(大切にしたいこと)・肢体不自由のある人とのコミュニケーションの方法を考える(実践編)・知的障害のある人とのコミュニケーションの方法を考える(実践編)・重度・重複障害のある人とのコミュニケーションの方法を考える(実践編)・発達障害のある人とのコミュニケーションの方法を考える(実践編)・まとめ※カリキュラムは都合により変更となる場合があります。
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

(1)ストーリーづくりをしよう!
会場:東京大学 駒場キャンパス〜
※目黒区駒場3丁目8-1(京王井の頭線「駒場東大前」駅 東大口)

(2)映像作品をつくろう
会場:大田区障がい者総合サポートセンター 3階集会室
※大田区中央四丁目30番11号
(JR大森駅からバスで約5分。「大田文化の森」下車)

★★(1)と(2)の受講が必要です。★★

内容
「私」の思いを言葉にして映像作品にしよう!〜精神障害当事者会ポルケ 映像制作ワークショップ〜精神障害当事者会ポルケは、当事者が言葉を紡ぐことを活動の基礎としてきました。月に1回ペースで開催している「お話会」では、経験や思いの共有をしてきました同時にコアメンバー中心に共有された悩みや時には怒りについて、課題提起してきました。本プロジェクトではデジタルストーリーテリング(DST)という簡易な映像制作の手法を用いて、精神障害当事者の思いを形にし、さらにそれを用いて社会への発信を目指します。精神障害者の思いを仲間とともにアピールしましょう。今回制作いただいた映像作品はWEBサイトに掲載し、報告会で上映する予定です。私たちの言葉を私たちで紡ぐプロジェクトに一緒に参加しませんか?内 容:(進捗により変更の場合もあります。)デジタルストーリーテリング(DST)とは・・・パソコン、スマートフォンを用いて、画像(デジカメ画像、スキャナで取り込んだ写真や絵、マウスで書いた画像など)を、制作者自身が録音した語り(ナレーション)でつなげてつくる映像制作手法です。他の参加者と思いを共有しながら制作・発表するワークショップ形式で進行する特徴があります。主催:精神障害当事者会ポルケ後援:全国「精神病」者集団   大田障害者連絡会   おおた区民活動団体連絡会協力:NPO法人おおた市民活動推進機構   東京大学教養教育高度化機構国際連携部門国際機関プログラム、   スマイルパソコン、   大田区障がい者総合センター さぽーとぴあ助成:Heart&Artsプログラム
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

沖縄福祉専門学校
(沖縄県那覇市久米1-5-17)

内容
個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」養成セミナーです。 初級では「アクティビティ・ケア」の基礎理論を基に、遊びを通してコミュニケーションを学び、 楽しみながら要介護者と関わることを目指します。「アクティビティ・ケア」に関する基礎理論と「心が動く」瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法を楽しみながら学ぶ1日講座です。修了すると「アクティビティ インストラクター認定証」が発行されます。◆活躍の場高齢者施設でのコミュニケーションが活発になる介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる在宅支援での介護やリハビリに役立つ持っている特技を高齢者分野で活かせる◆講座スケジュール・午前の部 :10:00〜12:00講義 <お昼休憩>・午後の部 :13:00〜16:00実技・交流学習・認定証授与:16:00〜◆作業療法士の方へ・日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。◆アクティビティ インストラクター有資格者は、次のステップ「アクティビティ ディレクター」に進むことが出来ます。・アクティビティ ディレクターとは初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得し、さらに理解を深めたい実践力を身につけたい人のための上級講座です。高齢者福祉施設のアクティビティ・ケアを企画・実施でき、在宅や介護予防でもリーダー的な位置づけとなる人材を目指します。
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

喜多見地区会館
(世田谷区喜多見8-23-23、小田急線喜多見駅 徒歩3分)

内容
子育て家庭に訪問して家事や育児のサポートを行いながら子ども・家族を支える「ケアワーカー」、不登校・ひきこもり・発達障がいの子どもや若者に寄り添い自分らしく生きることを支える「ユースワーカー」として活動してくださる方を募集しています。養成講座では、講義「子どもを支援するとは」、活動場面に関するグループワーク、実際の活動に関する説明、等を行います。資格経験不問、活動頻度はご相談可能です。ご関心のある方、ぜひお電話かメールでお申込みください。【実施内容】・講義「子どもを支援するとは」(当協会理事長・ソーシャルワーカー 寺出壽美子)・活動場面に関するグループワーク・実際の活動の紹介【活動について】・講座修了後、面接等を経て、当協会の訪問ワーカー(ケアワーカー/ユースワーカー)として活動が可能です。活動は有償、東京都内(世田谷区、目黒区等)が中心となります。・学生さんやお仕事中・資格勉強中の社会人の方、子育て中や子育てがひと段落して空いた時間を活かしたい方など、様々な方にご活躍いただいています。活動頻度はご相談可能です。・当協会は、世田谷区養育支援等ヘルパー派遣事業、目黒区子育てパートナー派遣事業の委託を受けるとともに、東京都若者社会参加応援事業の登録団体として活動しています。詳しくは、http://www.jcsw.jp/job.html をご覧ください。
詳細を見る
開催日
2018年11月03日
会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

内容
認知症という病気について「学び」を通じて知ることができる認知症ライフパートナー検定試験。2018年冬期の検定試験は、12月9日(日)に実施します。受験者の半数以上が病院や施設で働く専門職の方々です!受験勉強を通じて、認知症と普通の物忘れはどう違うのか、認知症にはどのような種類があり、どのような症状が起こるのか、症状への正しい対処方法はどのようなものなのかなど、認知症ケアの現場ですぐに役立つ知識を身につけることができます。そして、日常生活で慣れ親しんだ音楽や園芸、料理などの家事を通じて認知症の症状を緩和することができるとされる「アクティビティ・ケア」について、手法や効果を理解し、実践する際のアセスメントについて学ぶことができます。認知症の人の心理をはじめ、地域で認知症の人やご家族を支えるための地域包括ケアシステムについてなど幅広い知識を身につけ介護や医療の現場で中心となり活躍できる人を目指します。認知症アクティビティ・ケアについて、現場で活かせる知識を習得することができるのは、認知症ライフパートナー検定試験の最大の特徴です。本セミナーは、認知症ライフパートナー検定試験合格を目指すための受験対策セミナーです。1級試験では、マークシート式と記述式試験の両方を受ける必要があります。それぞれの試験方式に対応した合格に狙いを絞った内容を把握することができるカリキュラム構成となっています。過去の出題傾向を徹底的に分析し、時間のない方でも効率的に勉強することができるような内容です。セミナーでしか得られない情報もたくさんありますので、ぜひ受験対策セミナーにご参加ください!
詳細を見る
開催日
2018年11月04日
会場

田村駒ビル
(大阪市中央区安土町3-3-9)

※地下鉄御堂筋線本町駅1番出口から徒歩5分

内容
◆指導講師西村栄一 氏株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニー 代表取締役/介護運営支援コンサルタント山下勝巳 氏株式会社山勝ライブラリ 代表取締役 主任介護支援専門員◆特徴・ねらい2018年度改正により居宅介護支援に求められるハードルはさらに上がり、もはや1人のスキルですべてに応じられる状況ではなく、淘汰の時代が目前に迫っています。次期制度改正に向けて居宅ケアマネとして今、何をはじめ、何を選択するのか? 本セミナーは未来創造型研修として、漫画『ヘルプマン!!』というコンテンツを用い、居宅介護支援事業所の生き残りをかけたアクションプランについて熱く指南します。◆プログラム≪第1部≫ 次期(2021年度)制度改正へ向けた潮流の捉え方  ●キーワード(AI・総合事業・保険外サービス)を見据える力 —居宅介護支援を取り巻く新時代の波にどう乗るか?  ●居宅介護支援現場の次世代改革と情報を読み解く技術 —漫画『ヘルプマン!!』を読み解きながらヒントを探る  ●統計データから見えてくるケアマネのパラダイムシフト —制度・報酬改定ごとに起きる現場の問題と原因から予測変化の分析 ≪第2部≫ 淘汰の時代を生き残る居宅介護支援の事業展開の方策 ●2021年改正で「閉鎖する」or「選ばれる」居宅介護支援事業所 —二極化する居宅介護支援!業務の省力化が今後を左右する?  ●「自社の強み」の活かし方と「街のニーズ」の捉え方 —「私の事業計画」と生き残りをかけた地域戦略の実践  ●「チームビルディング」と「ミーティングスキル」の実践方法 —実録『ヘルプマン!!』たちが集い合う地域マネジメントメソッド ≪第3部≫ 予想される次期制度改正にビクともしない(ズバ抜けるための) 居宅介護支援事業経営の成功の秘訣 —これからのケアマネに必須の「プレゼンテーション」と 「コミットメント」
詳細を見る
開催日
2018年11月04日
会場

国立長寿医療研究センター 教育研修等 大会議室
〒474-8511 愛知県大府市森岡町7-430

内容
 ポリファーマシーは、単なる薬剤数だけの問題ではなく、薬物有害事象や服薬アドヒアランス低下などあらゆる薬の不適正使用を含む概念です。そのため、単に薬を減らすだけでなく生活環境を含めた服薬支援など多職種で「薬物療法を適正化する」ことが求められています。本研修会は、ポリファーマシーを地域・多職種で考えどのように取り組めばよいか学ぶ研修会です。スケジュール13:10〜13:30   高齢者薬物療法適正化チームの取り組み 溝神文博13:30〜14:30   特別講演 (老年医学会のガイドライン・脂質代謝異常症や糖尿病、高血圧等に関する減薬のポイントなどの内容)講師:荒井 秀典先生 国立長寿医療研究センター病院長14:30〜14:40   休憩 14:40〜16:40   ポリファーマシー検討 ワークショップ (多職種向けの有害事象の評価や減薬のプロセス、服薬支援に関する内容)講師:川添 哲嗣 先生 南国病院 薬剤部
詳細を見る
開催日
2018年11月05日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SOHAKATAビル3階)

内容
視覚障がい者の方が外出する際にサービス提供に必要な同行援護従業者応用課程修了書を取得する公的資格取得講座です。
詳細を見る
開催日
2018年11月05日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
株式会社Work Shiftは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のキャリアデザインを促進しています。混とんとするリハビリテーション業界でどのように働いて行けばよいのか?今の仕事のやり方や生き方は自分にとって正しいのか?正しくないのか?そんなことに悩んでいるセラピストは多いのではないでしょうか?本セミナーでは、セラピストのキャリアデザインについて国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ高木綾一先生よりご解説をいただきます。また、株式会社Work Shiftのキャリアデザインを促進するプログラムについてもご説明をさせていただきます。奮ってご参加をお待ちしておりますプログラム(1)理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のキャリアデザイン(60分)(2)WSグループサービス説明(10分)(3)キャリアに関する相談・質問(20分)講師高木綾一株式会社WorkShift 代表取締役国家資格キャリアコンサルタントリハビリテーション部門コンサルタント医療・介護コンサルタント理学療法士認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)呼吸療法認定士修士(学術)関西医療大学保健医療学部 助教関西学院大学大学院 経営戦略研究科
詳細を見る
開催日
2018年11月05日
会場

長野県農協ビル
(長野市大字南長野北石堂町1177番地3)

内容
1.問題解決、業務改善の7つの段階  ◎ストレングス視点で組織を見る  ◎PDCAサイクルのメリットと不都合な罠 他 2.現場を徹底分析  ◎分析の視点やその手法  ◎何のために現場を分析するのか  ◎チームで理想の現場を共有するために 他 3.行動につながる業務改善ポイント  ◎「動かない」「いつの間にか」はなぜおこるのか  ◎スタッフの成長とモチベーションを引き出す対話力  ◎その一言が指示待ち人間を作っている  ◎業務改善の成果を出す5つのポイント 他 恒常的に人材不足の傾向にある介護・看護の現場は、限られた時間の中で膨大な業務を遂行しなければなりません。そのため、常に業務に追われる状況が一般的であり、個々の職員やチームが疲弊していることも少なくありません。また、制度改正、利用者・家族からの要望や苦情、法人の方針転換等により、その都度、現場の業務改善・変革を求められます。  このように極めて多忙で、日常的に業務改善を求められる現場では、管理職やリーダー層のみならず一般職員においても、サー ビスの質やチームワークの向上、働きやすい職場環境の整備等実践 的かつ実効性の高い取り組みが求められています。  この研修会では、「情報共有がうまくいかない」、「決まったことが実行されない」、「人が定着しない」、「職員の育成が上手くいかない」等をはじめとする様々な課題(新たに発生した課題も含め)に対し、現場の課題の分析を踏まえて業務改善に結び付けるためのプロセス及び手法を学びます。  本研修のご受講を通して、経営層、リーダー層とともに現場の職員の理解を促し、実践的かつ実効性の高い業務改善を実現し、働きやすい職場環境を創っていただけることを願っております。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
介護の現場において、無意識のうちに、介護職本位のケアを利用者に押し付けてしまったことはありませんか?仕事に慣れてくると傍からみると「おかしい」と思うような『非常識』な言動をとってしまいがちです。本講座では、さまざまなケアの場面ごとに、そうした言動を検証し、具体的な改善策を紹介します。マナーやケアの考え方、仕事への基本姿勢を見直すきっかけになる講座です。≪カリキュラム≫■まずは仕事に入る前にチェック ・介護現場に必要な身だしなみとは!?■押さえておきたい介護現場のマナーと常識 ・親近感のはき違い ・スタッフは一人ひとりが会社の顔 ・感覚麻痺からの脱却を ■おちいりがちなケアの落とし穴 【コミュニケーション編】 ・利用者、家族への対応 ・スタッフ内のコミュニケーション 【ケア編】 ・入浴、排せつ、食事、整容 ・送迎、訪問、記録、夜勤…等 ■燃え尽きないための介護の心得 ・将来のビジョンを持つ ・自分のことも大切にする
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

グランフロント大阪 北館 B2F(コングレコンベンションセンター)
(大阪市北区大深町3-1)

内容
■セミナー概要子育て、介護、障がい者就労など、地域生活における課題は、多様化・複雑化しています。地域共生社会の実現は、これら社会の支援ニーズの変化による要請でもあります。高齢者ケアの分野で培ってきた地域包括ケアシステムの深化と進化は、生きがいを共に創り、高めあうことができる地域共生社会というゴールに向かっていく上では、今後も欠かせないものといえるでしょう。 介護事業者が生き残るための戦略、ICT利活用、必要な人材確保の方法等をお話しいただきます。■講師北海道介護福祉道場 あかい花 代表 菊地 雅洋 氏■本講演は【内田洋行ITフェア2018】内のセミナーになります。
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

道北経済センター 2F研修室
(北海道旭川市常盤通1丁目)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

茨城県職業人材育成センター
(茨城県水戸市水府町864-4)

内容
概要少子高齢化時代を迎え高齢者に対する介護サービスのニーズが一層高まり、介護事業所では質の高い職員の確保が大きな課題となっています。人材の需要が高まる一方、求職者数は追いつかず、採用は困難を極めています。質の高い職員を集め、定着させるには職員の処遇改善が必須で、職員の頑張りを賃金に反映させるための制度や仕組みが分かりやすく構築されていることが施設のアピールポイントとなります。職員のスキルを見える化し、正しく評価することで職員のモチベーションアップだけでなく、施設のサービス向上に繋げることが出来ます。本セミナーでは、ご参加施設の人事評価制度の構築をお手伝いすべく、一見難しそうな評価制度の構築ポイントを分かりやすくご説明致します。また、既に評価制度を導入しているものの、上手く運用が出来ていない事業所様に対しましても改善ポイントを指南致します。講師渡邉 孝行(株式会社マネジメントセンター)
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

秋田アトリオン
(秋田市中通2-3-8)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】 ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ?  事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない!  事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】 沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ?  事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務 が行えない  事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ 管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】 介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない!  事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい 介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(役割→指示・指導→スタッフ教育→情報共有→問題解決力→リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年11月06日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
1.問題解決、業務改善の7つの段階  ◎ストレングス視点で組織を見る  ◎PDCAサイクルのメリットと不都合な罠 他 2.現場を徹底分析  ◎分析の視点やその手法  ◎何のために現場を分析するのか  ◎チームで理想の現場を共有するために 他 3.行動につながる業務改善ポイント  ◎「動かない」「いつの間にか」はなぜおこるのか  ◎スタッフの成長とモチベーションを引き出す対話力  ◎その一言が指示待ち人間を作っている  ◎業務改善の成果を出す5つのポイント 他 恒常的に人材不足の傾向にある介護・看護の現場は、限られた時間の中で膨大な業務を遂行しなければなりません。そのため、常に業務に追われる状況が一般的であり、個々の職員やチームが疲弊していることも少なくありません。また、制度改正、利用者・家族からの要望や苦情、法人の方針転換等により、その都度、現場の業務改善・変革を求められます。  このように極めて多忙で、日常的に業務改善を求められる現場では、管理職やリーダー層のみならず一般職員においても、サービスの質やチームワークの向上、働きやすい職場環境の整備等実践 的かつ実効性の高い取り組みが求められています。  この研修会では、「情報共有がうまくいかない」、「決まったことが実行されない」、「人が定着しない」、「職員の育成が上手くいかない」等をはじめとする様々な課題(新たに発生した課題も含め)に対し、現場の課題の分析を踏まえて業務改善に結び付けるためのプロセス及び手法を学びます。  本研修のご受講を通して、経営層、リーダー層とともに現場の職員の理解を促し、実践的かつ実効性の高い業務改善を実現し、働きやすい職場環境を創っていただけることを願っております。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年11月07日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
ヒヤリ・ハット、事故、訴訟などの視点から有効な記録を学びませんか…介護現場では、多忙であったり、人の入れ替えが頻繁に行われたりと、“分かりやすい介護記録の書き方”が課題となっています。「時間がない」「忙しい」「ケアプランに沿った内容…」「訴訟が起きたときに有効な内容…」苦手意識を抱えている介護職の方も少なくないかもしれません。当講座では、記録の意義や書き方・技術はもちろんですが、より高い質の介護記録の完成を目指して、ポイントの解説や新任職員、後輩職員等への指導にも役立つ“指導法”についても触れていく予定です。自己流になりがちな、介護記録の書き方について、客観的に見つめ直し、レベルアップするチャンスです。全国で普及啓発に邁進している是枝祥子講師による、人気の講座です。≪カリキュラム≫□介護記録の意義と基本について□効率の良い書き方・管理□記述法について・困ったとき ・使ってはいけない表現□ケアプランに沿った書き方□事故・訴訟に備えた記録・ヒヤリハット ・事故報告書について□施設職員への指導法の基本 ※記録は事業所の運営を左右する重要なアイテムです。リスク回避を盛り込んだ書き方を身に付けましょう。
詳細を見る
開催日
2018年11月07日
会場

幹福祉会研修室
(東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
視覚障害者(児)のニーズに対応した同行援護を提供するため、必要な知識、技能を有する同行援護従業者を養成します。詳細はホームページをご覧くださいhttp://www.mikifukushikai.org 
詳細を見る
開催日
2018年11月07日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
●指導監査で問われる作成上のポイント (コレは OK or No ) ●カンファレンスを生かした通所介護計画 ●効率的・効果的な計画作成のプロセスコード ●居宅サービス計画に沿った通所介護計画の作り方 ●通所計画 作成時の必要項目とニーズの優先順位 ●モニタリング・評価って何だろう? ●コンプライアンス(法令順守)から見た作成と評価のポイント ●課題別モニタリング・評価の方法とポイント ●ケアマネジャーの求める計画書作成と評価 いまデイサービスは、利用者の多様性 に伴い、さまざまな支援が求められています。生活相談員を始めとするソーシャルワーカーには、単に施設内の業務のみにとどまらない多面的な支援計画も求められてきます。通所介護計画は、これらの支援をいかに取り組むかを描いた道しるべともいえる「デイサービスと利用者の指標」のようなものです。 本研修会では、通所介護計画の作成について、法令を読み解きながが基本に沿った効果的・効率的な作成方法について解説していきます。ケアマネジャーとの計画書についてのやり取りで、気をつける点や困った対応をされた時の作成時の対応方法などをご説明していきます。評価については、行うスタッフによって異なるのではなく、しっかりとご利用者の状況を捉えることが重要とされています。また、実 施した評価は、その後のご利用者のケアマネジメントに繋がっていく内容でなければ行う意味がありません。モニタリング・評価の正しい実施方法が分かるだけで業務の効率化にも繋がります。ぜひこの研修で要所をおさえていただき、明日からの業務に活かして頂きたいと思います。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年11月08日
会場

東京ビッグサイト
(東京都江東区有明3-11-1)

内容
プログラム:11月8日(木)◇特別講演「障害者雇用は『働き方改革』の決め手になる」小島 健一 氏(鳥飼総合法律事務所 弁護士)◇パネルディスカッションI「実雇用率の低い業種における障害者雇用の取組について」※研究発表会に先立ち、以下の講座・講習を行います。・基礎講座(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)・支援技法普及講習「発達障害者支援技法の紹介 〜ナビゲーションブックの作成と活用〜」「精神障害者支援技法の紹介 〜アンガーコントロール支援〜」11月9日(金)◇研究発表【口頭発表】89題、18分科会 【ポスター発表】37題◇パネルディスカッションII「障害者のキャリアアップについて考える」
詳細を見る
開催日
2018年11月08日
会場

ウィルあいち
(名古屋市東区上竪杉町1番地)

内容
●成功メソッド7つの教え ●苦情とクレームの違い ●苦情・クレーム対応の秘訣はたった2つのメソッド ●苦情・クレームの性質 ●苦情がこじれる3つの理由 ●炎上する苦情・クレーム対応5つの成功メソッド ●感情の浄化とそのポイント ●イラッとするあいづち ●苦情の要求3つ ●謝罪は必要 ●保険会社が介入する目安 ●事例検討 1.同居家族からの苦情 2.親戚家族からの苦情 3.病院事例・面会謝絶 4.病院事例・外来受付 ●おみやげ:事例検討  問い合わせ/居室のしつらえ/ 家族からの差し入れ/家族へのご依頼/ 車いすの援助/横暴な医師/見舞い客 苦情・クレームは情報源であり、施設や病院の成長になくてはならないものです。わかってはいるけれど、苦手感があり、できれば避けたいし、プラスに導くことができない…。それは、なぜなのか? この研修は、「ご利用者様やご家族の立場にたって対応しましょう」という理想を学ぶものではありません。相手の心理や職員の心理を分析し、苦情・クレームに対する嫌悪感や苦手意識を軽減し、苦情・クレームを解決するプロセスを実践行動できる力をつけ、接遇力を高める学習会です。主に福祉施設職員や訪問介護、看護の方向けの研修になります。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員 /全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年11月08日
会場

アビリティーズ・ケアネット株式会社 広島営業所
(広島市安佐南区西原9−6−10)

内容
平成28年4月1日に「障害者差別解消法」が施行され、障害を理由とする差別を禁止し、合理的な配慮を行うことが事業者に求められています。高齢社会が進み、高齢者やおからだの不自由な方の社会参加が一層進む昨今、各事業者に適切な対応をしていただくためには、正しく法律を理解する必要があります。第一部ではどのようなことが「不当な差別的取り扱い」にあたるのか。求められる「合理的な配慮」とは。「障害者差別解消法」について、成立の背景や概要を中心に解説いたします。 アビリティーズは、2001年に全国の主要な障害者団体等と連携し、法律制定をめざして、「全国ネットワーク」を組織し、国会内外で運動を展開してきました。法律は2013年に国会で成立し、2016年4月施行されました。 この「障害者差別解消法」について現場でどのような対応をすることが、本当の意味での「差別をなくすこと」につながるのかを第2部では考えていただきます。法律では合理的配慮が求められていますが、これを考えるうえで必要なことは障害理解と実質的平等です。障害にもさまざまな種類があり、その特性や実態に応じた合理的配慮をどのように提供していくのか、は大きな課題です。 法律の趣意や政府の取り組み、また、社会全体に徐々に始まっている変化についてお話しするとともに、「自分も配慮を必要とする人になるかもしれない」という気づきを持ちながら、障害のある方への接し方・対応の仕方を考えていただきます。
詳細を見る
開催日
2018年11月09日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
●【即実践】部下指導にも最適! 相手の心を引き出す! 現場ですぐに使えるコミュニケーション術 ・感情をコントロールし、職場のいい雰囲気づくりを目指すスキル  ・ココロ、カラダ、イシキで心のスイッチを入れる方法 モチベーションアップ 他 ●【アドラー心理学】対人関係の基礎を知る  ・アドラー心理学とは?  ・思い込みと認知論  ・幸せの3条件、共同体感覚、勇気づけ、課題の分離等について 他 ●【自分軸探し】専門職として人間力を高める、本当の自分とは? 自分らしく仕事を楽しもう!  ・自分らしさ(価値観)とありたい姿(ビジョン)発見  ・目的を見つけ、やる気を引き出す関わり方 他 ●【本当はどうしたい? 心の声】潜在意識から描くビジョンづくり  ・あなたの想いは氷山の一角 ●【組織力をあげる】より良い人間関係と環境作りの秘訣とは?  ・アサーションと共有ゾーンの探し方  ・目的論会議で責めない心地良い会議の仕方 他 ●【ベイビーステップの作り方】小さな行動計画を! 明日への未来をみつけ心を見える化  ・目的からトップダウン。想いを行動へ、具体的な行動指針を描くコーチングの醍醐味。他講師:佐久間由香(さくま・ゆうか)株式会社 COCORL 代表取締役/医療福祉コミュニケーションカレッジ学長/看護師/介護教員/ 医療福祉コーチ/日本レクリエーション協会レクインストラクター 他
詳細を見る
開催日
2018年11月09日
会場

BIZ新宿(新宿区立産業会館)1F 多目的ホール
(新宿区西新宿6-8-2)

内容
全ての都道府県において「地域医療構想」が策定され、医療・介護の提供体制の「あるべき姿」の実現に向けて動き始めたようですが、実現には様々な「課題」が山積している様子が散見されます。その中で「民間中小病院」は、その果たす役割が重視され、実現の拠点となるべき位置付けとされています。今回のセミナーでは、下記の内容にて開催いたします。多くの方からの参加申込お待ちしております。第一部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について講師 一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 會田幸之第二部 民間中小病院(200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について講師 東京大学大学院 医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生また、今回のセミナー参加者へは「地域包括ケアシステム」構築に活用できるデータと構築事例の資料提供、相談窓口を開設します。
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

札幌駅前ビジネススペース
(〒060-0005 北海道札幌市 中央区北5条西6丁目1−23 第二北海道通信ビル)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
通所リハ・通所介護にとって時間区分変更をはじめ、大改革となった2018年介護報酬改定後の全国の事業所の経営実態を徹底解説!!通所リハ・通所介護の再編統合の総仕上げとなる2021年介護報酬改定は、「科学的介護の実現」を追求し、加算報酬にメリハリ!! 経営改善に成功した全国の事例を紹介!! 多発する報酬返還、指定取り消し!! 知らなかったでは済まされない実地指導・監査対策!!18年改定で大幅引き下げ、増収増益の格差が開いた通所リハ・通所介護の経営改善と実地指導・監査対策〜間近となった消費増税で10年勤続の介護職員8万円給与引き上げ問題!!自施設はどうなる!!全国で経営改善に成功した好事例を紹介!!予想される2021年介護報酬改定の重要施策と対応策を徹底解説!!〜<プログラム>1.介護事業経営に関する最新動向とトピックス2.18年改定後の通所リハ・通所介護への影響を徹底検証3.通所リハにおける経営改善の進め方とその実際 4.通所介護における経営改善の進め方とその実際5.全国の報酬返還・指定取り消しと実地指導・監査対策6.消費増税と21年改定の重点施策と対応策 <講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

代々木研修室(Kビル)
東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル4階

内容
認知症という病気について「学び」を通じて知ることができる認知症ライフパートナー検定試験。2018年冬期の検定試験は、12月9日(日)に実施します。受験者の半数以上が病院や施設で働く専門職の方々です!受験勉強を通じて、認知症と普通の物忘れはどう違うのか、認知症にはどのような種類があり、どのような症状が起こるのか、症状への正しい対処方法はどのようなものなのかなど、認知症ケアの現場ですぐに役立つ知識を身につけることができます。そして、日常生活で慣れ親しんだ音楽や園芸、料理などの家事を通じて認知症の症状を緩和することができるとされる「アクティビティ・ケア」について、手法や効果を理解し、実践する際のアセスメントについて学ぶことができます。認知症の人の心理をはじめ、地域で認知症の人やご家族を支えるための地域包括ケアシステムについてなど幅広い知識を身につけ介護や医療の現場で中心となり活躍できる人を目指します。認知症アクティビティ・ケアについて、現場で活かせる知識を習得することができるのは、認知症ライフパートナー検定試験の最大の特徴です。本セミナーは、認知症ライフパートナー検定試験合格を目指すための受験対策セミナーです。1級試験では、マークシート式と記述式試験の両方を受ける必要があります。それぞれの試験方式に対応した合格に狙いを絞った内容を把握することができるカリキュラム構成となっています。過去の出題傾向を徹底的に分析し、時間のない方でも効率的に勉強することができるような内容です。セミナーでしか得られない情報もたくさんありますので、ぜひ受験対策セミナーにご参加ください!
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

アビリティーズ・ケアネット株式会社 阪神営業所 ショールーム
(〒663-8243 兵庫県西宮市大箇町4番10号 安田ビルII号館1階)

内容
高齢者・障がい者の在宅支援のための、2つの研修講座です。「住宅改善士」養成講座 高齢者・障がい者の在宅生活の支援のために、介護保険制度や障がい者支援制度などを利用した「住宅改修」の需要はますます高まっています。本講座は、医療、建築の両面から学び、適切な改修プランをたてられるアドヴァイザーの養成を目的としています。受講資格に制限は特にありません。カリキュラムをすべて修了され、一定の試験を受け、合格した方を「住宅改善士」として認定いたします。「バリアフリープランナー2級」養成講座 障害者差別解消法に対応し、街づくりや公共的建築物のバリアフリー化に伴う建築や設備の計画、工事実施について、適切な企画、提案ができる専門家の養成を目指します。パブリック施設・エリアにおける問題点を指摘できる能力を養うため、街づくりや大型商業施設、ホテルなどの公共的建築物を事例に、バリアフリー化について適切な企画、提案ができるよう理念、知識、提案力を養成します。日本アビリティーズ協会の「住宅改善士」の資格認定を受けたのち受講いただきます。カリキュラムをすべて修了された後に「資格認定試験」を行い、合格された方を「バリアフリープランナー2級」資格として認定します。これらの研修は、NPO法人日本アビリティーズ協会の主催で、医師、理学・作業療法士、建築設計士、介護福祉士、障がい当事者などの講師陣により行われます。
詳細を見る
開催日
2018年11月10日
会場

朝日エル 大会議室
(東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館5階)

内容
【講師】 加藤麻衣子(TU・NA・GU 自死防止&幸せ繋ぐ活動 主宰)【講師プロフィール】 1977年横浜市生まれ。1996年専修大学法学部法律学科入学。在学中に心理学に興味を持ち、法学と心理学を生かせる仕事として、非行や犯罪をした人達の立ち直りを援助する保護観察官を目指すことを決意。2001年法務省・関東地方更生保護委員会に入省。事務官経験を経て2005年から保護観察官業務に従事。覚せい剤事犯等、様々な処遇経験を積む。2008年には全国初の認知行動療法を基にした性犯罪者処遇プログラムのグループワークを担当。2009年ハードワークにより心身共に限界を超え退職。退職後はキャンドルアーティストとして創作活動をする。2014年双極性障害Ⅱ型と診断され精神科病棟へ入院。退院後、NPO法人ノーチラス会主催の双極性障害の当事者会に参加。治療について学び症状を安定させる。2017年当事者仲間の親友の自死をきっかけに、「TU・NA・GU 自死防止&幸せ繋ぐ活動」を主宰することを決意。現在、毎日Blogを更新し、今日、生き辛い人が明日へ繋がるためのメッセージを発信している。【講演概要】 加藤麻衣子さんは、親友を自死で失いました。「私に出来る事はなかったのか?」という後悔を抱えながら、「私がこれから出来る事を必死で探そう」と決意しました。 勉強会では、加藤さんが、元保護観察官として業務経験、生い立ち、障害(双極性障害〈躁うつ病〉)を患い、また同病の親友を自死で失ったことから、「人が幸せに生きて行くには自己肯定感が大切である」と考えた経緯を説明します。そして、「TU・NA・GU 自死防止&幸せ繋ぐ活動」をはじめる背景となったお話、自己肯定感の育み方を通して、先進国でトップクラスの自殺大国である日本で、これから出来ることを提言して行きます。
詳細を見る
開催日
2018年11月11日
会場

HSB鉄砲洲ビル会議室
(東京都中央区湊1-1-12)

内容
日本に認知症は462万人、認知症予備軍が400万人と報告されており、認知症対策は急務と考えられます。認知症診断・予防の第一人者としてご活躍の浦上克哉先生に「これからの認知症対策」の最新情報について講義をしていただきます。午後のプログラムでは、浦上先生が本年3月に、アルツハイマー病発見の足跡を訪ねてというテーマでドイツを視察された最新情報をご紹介いただきながら、日本のこれからの対策をあらためて考えていただける貴重な内容となっております。認知症医療、福祉、ケアに携わる方々に、ぜひご参加いただきたいセミナーです。【プログラム】09:30〜 受付・開場(午前の部) 10:00-12:00「認知症予防の最新トピックス」 浦上 克哉 先生(午後の部) 「ドイツ認知症支援プログラム〜視察研修から学んだこと〜」 13:00-13:50 浦上 克哉 先生(鳥取大学医学部 教授)14:00-14:40 藤田 雅章 先生(小倉リハビリテーション病院 医師)14:40-15:20 杉本 智恵 先生(社会福祉法人ふらて会 西野病院 MSW)15:30-16:30 質疑応答
詳細を見る
開催日
2018年11月11日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
「え〜ここまで事務が!!」と視察研修ツアー参加者が驚愕する、有限会社ナースケアの事務体制構築ノウハウを余すことなく解説指導!!訪問看護師が訪問活動に専念でき成長発展する訪問看護ステーションの事務体制強化策とスタッフの育成の実際!!訪問看護師の事務負担激減し、訪問件数大幅アップで業績を構築、患者サービス、訪問看護師と事務スタッフの処遇大幅改善!! 訪問看護師を膨大な訪問看護関連事務から解放し、本来の在宅看護業務に専念する訪問看護ステーション経営とは・・・〜想像以上に多い訪問看護関連事務、訪問看護師の残業、離職増加の実態。事務スタッフを強化し、訪問看護関連事務の大幅減少で、訪問看護が楽しくなり、今までできなかった病院の入・退院支援も可能となる〜<プログラム>1.我が国の訪問看護ステーションの働き方改革と効率化、業績構築の在宅看護戦略〜膨大な訪問看護関連事務で忙殺される管理者や訪問看護師を事務から解放し、訪問看護師が本来の看護業務に専念する実践ノウハウ解説指導〜保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏2.訪問看護管理者や訪問看護師を訪問看護関連事務から解放し、訪問看護師の生産性を向上する事務体制構築の具体策〜事務職員を訪問看護事務のスペシャリストとして育成し、シフト作成から、SNSを最大限に活用し、訪問看護師の業務を最大限にスリム化、事務が多くの訪問看護関連事務と実地指導対策までを担う〜有限会社ナースケア 事務長杉本 一喜 氏3.全体質疑・全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中  優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏有限会社ナースケア 事務長杉本 一喜 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月11日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2020年改定で本格的に絞り込まれる急性期病院!!次期改定に向け平均的な診療実態から在院日数(効率性係数)と診療単価(診療密度)が外れる病院に退出ルールが設定!! 〜地域医療構想の推進で過去、質より量で拡大したDPC病院のあり方に終焉を告げ、地域のニーズや機能に応じた病床再編を余儀なくされる2025年改革シナリオの総仕上げとは〜<プログラム>1. 2025年に向けた急性期(DPC)病院の具体的戦略・戦術 〜自称急性期と他称急性期の違いは診療密度と在院日数(効率性係数)〜保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏2. データが示す急性期病院の現状の課題と改革の方向性  〜分析の手法から戦略・戦術の考え方と具体策〜株式会社メデュアクト 代表取締役関東学院大学経営学部非常勤講師・日本大学薬学部非常勤講師流石 学 氏3. 全体質疑・全体討論保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 工藤 高 氏株式会社メデュアクト 代表取締役関東学院大学経営学部非常勤講師・日本大学薬学部非常勤講師流石 学 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月11日
会場

名古屋国際会議場 
(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)

内容
一日(7時間)で資格が取得出来ます。 医療的ケア教員講習会を受講すると、介護福祉士養成施設等において介護福祉士に医療的ケアを教授することができる資格を習得出来ます。 人を教える資格が持てるという、更なるスキルアップにもなる資格です!! 更に介護福祉士が医療的ケアを学ぶにあたって、医療的ケア教員が在籍する施設で実地研修できるというメリットもあります。 今までにない、実践の場で活用できる資格になっています。 この資格を活用して、看護師としての新たな活躍の場を広げることも可能です。 PureHappiness合同会社では、講師養成もしておりますので、講師として看護師の知識や経験も生かしていただく、そんな可能性も広がります。
詳細を見る
開催日
2018年11月12日
会場

中央大学駿河台記念館 330号室
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)

内容
地域包括ケアシステムにおける多職種連携の実際豊島区における「メディカルケアステーション」の利活用について豊島区で取り組んでいるICTを活用した地域包括ケアシステムの構築事業に係る事例について
詳細を見る
開催日
2018年11月12日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
自分自身の気づきが成長のカギ/気づき力を高めるためのメンタルトレーニング/何のためのメンタルトレーニング/柔軟性とは/なぜ苦手意識ってあるの?/苦手意識からの開放/脳はリアルな出来事とイメージされた事とは区別しない/数分で心理的な問題を軽減する方法/メンタルトレーニングの効果の確認方法/簡単なセルフケアテクニック/目標の明確化 プライベートでつらい出来事があったり、職場での人間関係に苦しんだり、業務に追われてしまっていたり、その結果、なかなか集中して仕事に取り組めていないといったお声をお聞きします。イライラやストレスをうまく解消し、ココロに溜め込んでしまう毎日をなんとかしたい。自身の専門性を発揮させ、生きがいを持ってお仕事に取り組めるようになりたい。このセミナーではメンタルの基本的な考え方を学び、さらに心理的状態を改善する具体的な方法を学びます。 トラウマおよびストレッサー関連の障害および症状を軽減、うつ病とうつ症状の軽減。一般化された不安障害および症状の軽減、特定されていない精神障害や症状の軽減に有効とされる方法を学びませんか。数分で心理的問題を軽減する方法は、国際的に取り入れられ、医療のみならず様々な現場で形を変えながら広がっています。手順が簡単な上に、効果が高く、即効性があり(早くて数分)、副作用がなく、なにより自身でセルフケアとして使えるという特長があります。 本講座では治療法としてではなく、自身で行える簡単なセルフケアの方法として紹介し、NLPの心理的スキルである目標の明確化と合わせ、デモンストレーションとワークを通して学んでいきます。講師:池江俊博(いけえ・としひろ)メンタル・能力開発コンサルタント/NLPトレーナー/株式会社ノーザンライツ代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年11月13日
会場

<集合場所・研修会場>
高知城ホール 中会議室
高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号
TEL 088-822-2035

<視察先>
有限会社ナースケア
高知県高知市永国寺町2−2  
TEL 088-855-8305

内容
地域包括ケアを担う定期巡回サービス事業化で躍進する(有)ナースケアの在宅看護介護戦略〜訪問看護ステーションの経営管理の強化、人材確保・定着、画期的なICT活用と定期巡回・随時対応サービスの事業化の進め方の実際を現地で学ぶ〜<プログラム>1.視察オリエンテーション2.講演1「有限会社ナースケアの事業概要と2025年の超高齢社会に向けた地域包括ケア戦略」 〜地域包括ケアシステム構築に貢献する有限会社ナースケアの理念・経営方針・人材育成、その他〜有限会社ナースケア 代表取締役社長 和田 博隆 氏3.施設見学(1)訪問看護ステーション ⇒ (2)定期巡回・随時対応サービス ⇒ (3)居宅介護支援事業所  ⇒ (4)通所介護、その他〜昼食休憩(50分)4.講演2「訪問看護ステーションの効果的な経営管理の実践ノウハウと地域包括ケアの実現を可能にする定期巡回・随時対応サービス事業化の実際」 〜地域包括ケアの切り札として創設された定期巡回・随時対応サービスの開設準備、運営管理、利用者確保、人材確保、ICT活用、経営収支の実際〜有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア 統括部長 吉良 智栄 氏有限会社ナースケア 代表取締役社長 和田 博隆 氏5.全体質疑・全体討論 17:00  現地解散※ツアー前日 18時〜 在宅看護事業交流会(和田博隆氏を囲んで参加者同士の意見交換会)※会場はご参加の方に追ってご連絡させていただきます。
詳細を見る
開催日
2018年11月13日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年11月13日
会場

幹福祉会研修室
(東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
視覚障碍者支援の基本を振り返ります
詳細を見る
開催日
2018年11月13日
会場

マリオス盛岡地域交流センター180会議室
(岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9−1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月13日
会場

横浜産貿ホール マリネリア 
第2回 ケアフード横浜 展示会場内セミナー会場
(〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地)

内容
本業界の第一人者を講師に迎え、介護・高齢者施設、在宅介護事業者、病院・リハビリ施設、介護流通業者などの方々を対象に、総計4セッションの専門セミナーを開催致します。※[]内の数字はセッション番号。[1]介護現場に活かそう、スイーツの力! 〜誤嚥・低栄養対策からみんなで楽しむレクリエーションまで〜日時:11月13日(火)10:00〜11:00講師:女子栄養大学 生涯学習講師/福祉ドアリサーチ 主宰 代居 真知子[2]進化する高齢者向け配食ビジネス 〜在宅配食から施設向けサービスまで〜日時:11月13日(火)13:00〜14:00講師: (株)矢野経済研究所 フードサイエンスユニット ユニット長 理事研究員 加藤 肇[3]やってみませんか?口から食べる楽しみを支える「ミールラウンド」 〜その実践方法と栄養改善の効果について〜日時:11月14日(水)10:00〜11:00講師:日本歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科 助教 佐々木 力丸[4]凍結含浸、真空調理...新しい調理法の導入で、もっと美味しく、もっと効率的に!日時:11月14日(水)13:00〜14:00講師:blueplants 代表 川端 真由美
詳細を見る
開催日
2018年11月14日
会場

フォレスト仙台
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
1.遺族ケア  ・死亡状況における遺族心理の分析  ・遺族ケアの目的  ・遺族ケアの実際 2.根拠に基づくエンゼルケア  ・時間経過に伴う遺体の変化  ・死後処置の目的  ・感染予防対策上の死後の処置  ・死後の処置の具体的手技  ・死後の処置実技紹介 3.エンゼルメイク  ・エンゼルメイクの目的  ・普段の化粧とエンゼルメイクの違い  ・エンゼルメイクの手技・手順 看取り介護を実施されている事業所が増えています。死後ケアの指導・伝達に活かしたい、看取り看護、看取り介護に活かしたいなど、これからますます死後ケアの知識と技術の習得が必要になります。「遺族ケア」は、ご遺族への言葉かけを、「エンゼルケア」は、感染予防の視点から医療現場で実施されている標準予防策に基づいて学習します。「エンゼルメイク」は、ご遺体に現れる死後の変化を前提にその人らしさを作るご遺体に最も適した化粧法を学習します。  講師は、ご遺体の生前の状態、死後の状態のどちらにおいても大変豊富な経験を有しており、実務を交えたお話しが、とてもわかりやすい!と好評をいただいております。ぜひこの機会に死後ケアに必要不可欠な医学的知識と専門技術を学んでおかれることをお勧めします。講師:橋本友希(はしもと・ゆうき) 有限会社エル・プランナー技術者/美粧衛生師/遺体感染管理師/看護師
詳細を見る
開催日
2018年11月14日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
高齢者の認知症とうつ病は、二大精神疾患といわれている初期症状が似ており、専門職でも見分けがつきにくい病気です。しかし、この2つの病気は大きく異なり、誤った関わりが病気の進行を早めるだけでなく、うつ病の場合、自殺という重大な結果を招きかねません。本研修では、介護者が病気を正しく理解し、それぞれの病気の特徴に沿った適切な関わり方を学び、高齢者の方が日々穏やかに過ごしていただくことを目指します。 ≪カリキュラム≫◆認知症とうつ病の基本的理解病気の説明と治療への支援◆それぞれの病気の違い◆日々の適切な関わり方◆困った行動への対応◆心に寄り添うケアのコツ◆認知症とうつ病併せ持った方への対応
詳細を見る
開催日
2018年11月14日
会場

広島YMCA国際文化センター 本館405号室
(広島県広島市中区八丁堀7-11)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月14日
会場

横手市民会館 リハーサル室A
(秋田県横手市南町13-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月14日
会場

リコージャパン株式会社 島根支社 松江事業所
〒690-0038 島根県松江市平成町182-27 クレアヒル松江内

内容
Value Presentation 2018  CareTec 福祉ソリューションフェア私たちリコーグループは、社員全員がお客様と向き合い、経営や業務に関する課題解決を支援いたします。福祉ソリューションフェアでは、福祉施設様向けの様々な課題に役立つ解決策をセミナーと展示を通じてご紹介いたします。お客様とともに、最適な課題解決を目指し、さらにその先に向かうイノベーションを実現してまいります。お客様が抱える様々な課題の解決に貢献するソリューションを、5つのゾーンでご覧いただけます。また、会場内には各コーナーのほかに体験エリアをご用意しておりますので、是非お立ち寄りください。展示コーナー1.基幹業務・勤怠管理&コミュニケーションコーナー2.セキュリティ・介護支援ロボットコーナー3.介護請求・記録ソリューションコーナー4.介護見守ソリューションコーナー5.ドキュメントソリューションコーナーソリューションセミナー1.11/14(水)14:00-15:30深刻な介護現場の人手不足対策へ、処遇改善・人事改革で解決!! 人材戦略、キャリアパス・人事・賃金対策と外国人実習生の受け入れ対策について解説いたします。2.11/15(木)14:00-15:30経営戦略のための助成金活用!!人材確保・維持のための職場改善に向けたさまざま助成金制度をご紹介します。3.介護支援ロボット「HAL」の装着体験ご予約は左記の時間で賜わります。(1社2名様まで:事前申込)
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

吉野町市民プラザ
(横浜市南区吉野町5-26)

内容
ホスピス緩和ケアの音楽療法を専門とする米国認定音楽療法士の佐藤由美子先生による音楽療法のセミナーです。かなふくセミナーが日頃の感謝の気持ちを込めて、無料で開催いたします。大勢の皆さんのご参加をお待ちしております。 あなたには、人生の最期に聴きたい音楽がありますか?◆患者さんとの思い出の曲を軸に紡がれる物語♪言葉にできない想い 〝Love Me Tender〟♪死という鏡 〝千の風になって〟♪生きるということ 〝花~すべての人の心に花を~〟◆末期の患者さん、残されるご家族のために思い出の音楽を届けることで、悔いなく最期を迎え、言えなかった思いを打ち明けるきっかけになるのです。最期まで音楽は届く、だからこそ音楽療法にも意義があるのです。※音楽療法とは、対象者(クライアント)の身体的、感情的、認知的、精神的、社会的なニーズに対応するために、音楽を意図的に使用する療法です。
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

幹福祉会研修室
(東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
視覚障害者(児)のニーズに対応した同行援護を提供するため、必要な知識、技能を有する  同行援護従業者を養成します。詳細はホームページをご覧くださいhttp://www.mikifukushikai.org 
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

有限会社ホットケアセンター
(島根県浜田市熱田町705番地1 TEL 0855ー25ー5400)

内容
在宅限界を高め在宅ホスピス・ケアの拠点として期待される「看多機」を先進優秀施設を現地で学ぶ!!2025年の超高齢社会に末期がんをはじめ、重度者の在宅生活を支え地域包括ケアシステムの核となる「看多機」の優位性とは!!訪問看護ステーションを起業し、短期間に大成功を収めた山根優子氏が、失敗のない「看多機」の開設運営を分り易く解説指導! ※ツアー参加者にホットケアセンターから「看多機」運営の各種帳票の様式とマニュアルをプレゼント!!〜地域包括ケア時代に益々期待される看護小規模多機能の将来展望から、事業化に求められる事業構想、立地選定、建築設計、資金調達、補助金申請、採用、教育研修、記録帳票を含めた運営ノウハウを先進事例に学ぶ〜<プログラム>現地集合:ホットケアセンター(会議室)1.視察オリエンテーション2.講演1「有限会社ホットケアセンターの事業概要と看護小規模多機能の開設運営の実際」〜事業構想・立地選定、建築設計、資金調達、補助金申請、採用、教育研修、記録帳票の実務〜〜有限会社ホットケアセンター 代表取締役 山根 優子 氏昼食(見学での質疑を含めて)3.施設見学(1)訪問看護ステーション (2)ヘルパーステーション(3)ケアプランセンター  (4)看護小規模多機能型居宅介護4.全体討論・全体質疑現地解散
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

クローバープラザ( 春日市原町3丁目1−7)

内容
このセミナーの概要 生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。 更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。 セミナー 内容 第1回目生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護報酬請求について介護計画、モニタリング 第2回目生活相談員の業務についての説明(前回の続き)相談業務について説明責任コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア会議ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について 加算解釈と算定根拠介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

フォレスト仙台 第10会議室
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館 中研修室(2)
(鳥取市扇町21番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月15日
会場

名駅モリシタ名古屋駅前中央店 7階第1会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅3-13-31)

内容
〇第1部 職員の育成・定着につなげる人事考課制度の構築方法1.職員の育成を中心に据えた人事考課制度の考え方●福祉施設を取り巻く環境変化と人材をめぐる課題●自法人の方針や考え方を組織に浸透させるツールとしての人事考課の機能●人材の定着、育成が進む人事考課制度の基本的な組み立て方2.法人の方針・考え方を盛り込んだ独自の人事考課表作成法●理念実現や職員成長のために作成すべき施設独自の人事考課表とは●5つのステップで完成する施設独自の人事考課表の作成方法●人事考課表に入れるべき3つの着眼点〇第2部 人事考課を最大限活用するための制度運用のポイント1.人事考課の効果を最大限に高めるための運用実務●人事考課と人材育成を連動させ、育成効果を高めるためのポイント●事実に基づいた人事考課の実践とフィードバックで職員の課題を明確にする●人事考課をベースに職員とのコミュニケーションを強化する方法2.効果的な制度運用のカギを握るのは人事考課者研修●人事考課を成功させるためのカギとなる人事考課者研修実施時のポイント●【事例演習】リーダー層職員の育成意識を高める考課者研修の体験●職員の達成感充足や承認欲求に応えるためのコーチング面接の活用法
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
最近、現場から「ヒヤリハット報告が事故防止に役立つ」という声が上がり、その重要性が認知されつつあります。一方で、「集めたヒヤリハットをどう活用すれば事故防止につながるのかがわからない」という声もあります。本研修では、リスクマネジメントの考え方を理解し、ヒヤリハット報告を活用した事故防止の仕組みづくりと、事故後の対応など、演習を取り入れながら、実践的に学びます。 ≪カリキュラム≫(講義)★ リスクマネジメントの基礎・福祉現場におけるリスクマネジメント・リスクマネジメントプロセス・事故発生のメカニズムと要因分析手法・リスク認識力向上のポイント★ 組織的解決の方法・事故を防止するための仕組みづくり・実効性の高いリスク コミュニケーション(演習)★危険予知トレーニング★トラブルや事故後の対応演習
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

・広島県民文化センターふくやま
(広島県福山市東桜町1-21)

・まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町1-10-1)

内容
●特別講演・2025年、2040年の地域包括ケアの姿と介護経営・地域我が事丸ごとでの通所サービスに期待することほか●運営セミナー・生活相談員に必要な知識と技術・「介護人材困難期」を乗り切るためにほか●認知症ケアセミナー・認知症の方への効果的な機能訓練のためのアプローチ・認知症の方の「じりつ」に向けた能力の発揮が生活を改善ほか●リハ職向けセミナー・リハ職が実践すべきリハビリテーション戦略・転倒予防の考え方と介入方法 足と靴から高齢者の転倒リスクを考えるほか●デイ周辺サービスセミナー・ベッドの稼働率を落とさない!スーパー老健(超強化型・強化型)の運営の工夫・疾患別リハビリテーションを最大限に生かすための短時間通所リハ移行・開設ほか●実技分科会・何度座り直しても座位が崩れるご利用者への車いすシーティング術・口腔・嚥下・顔面の機能維持・改善のための小集団トレーニングの実践と手技ほか●専門セミナー・デイの看護職員に必要な知識と技術・介護予防に効果大!栄養ケア・マネジメントの手順●大会協賛セミナー・画一的デイが地域から必要とされるまでの成功事例と失敗事例●大会ポストセミナー・(ポストセミナー1)これからのデイ運営・(ポストセミナー2)総合介護施設ありがとうグループのデイのウリのつくり方とプログラムの工夫・(ポストセミナー3)ケアレク実技ほか、一般演題・ポスター発表、市民公開講座【講師陣】・田中 滋 氏(介護給付費分科会長)・東 祐二 氏(作業療法士)・前田 隆行 氏(NPO法人町田市つながりの開)・渡辺 哲弘 氏(きらめき介護塾)・石田 竜生 氏(日本介護エンターテイメント協会)・高木 綾一 氏(株式会社Work Shift)・妹尾 弘幸 氏(日本通所ケア研究会)ほか
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

大手門パルズ すみれ
(山形県山形市木の実町12−37山形県勤労者福祉センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

中小企業会館 9階 講堂
(東京都中央区銀座2-10-18 中小企業会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

品川シーズンテラスカンファレンスホール
(東京都港区1丁目2番70)

内容
第22回医業マネジメントセミナー『成長・発展する病院経営とは〜2018年診療報酬改定から半年、影響を分析〜』と題し、医療機関が選択した施設基準とその結果はどうなっているのかを考察します。基本部分の評価から実績評価になったことで、病院としての機能選択が明確化され、自院の医療は地域ニーズに見合っているのか否か、再度ポジショニングを確認する機会になれば幸いです。【第1講】・2018年診療報酬、介護報酬同時改定後の影響 (講師:石上 登喜男 氏/ 株式会社エム・アール・シー代表取締役)【第2講(1)】・急性期病院の選択-診療報酬改定・地域医療構想を踏まえて- (講師:庄山 隆裕 氏/ 三重県厚生農業協同組合連合会 常務理事)【第2講(2)】・診療報酬改定を受けて-急性期病院のあり方- (講師:松岡 貴之 氏/ 三重県厚生農業協同組合連合会 事業企画部 企画担当マネージャー)
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

戸山サンライズ(全国障害者総合福祉センター)
(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
テーマ;急がれるBCP基本方針の策定……その進め方と災害訓練などBCPサイクルの運用も  発題者;藤井将志(特定医療法人谷田会谷田病院 事務部長)   最大震度7、道内全域がブラックアウト。3.11後の計画停電に「うちの透析患者を殺す気か」と激怒した当会の山根監事を思い出した。相次いだ豪雨に台風、そして地震。災害大国日本でも地震予知など夢の夢、津波や大潮時の高潮が「想定外」には辟易する。   備えあれば憂いなし、とは言うが十分な「備え」など絵空ごとでは? 備えに投入できる資金にも人的資源にも限度がある。免震や耐震、飲料・食料品から薬剤、自家発電機と燃料の備蓄などなど。医療提供を使命とする各機関では災害対策マニュアルやBCPの策定を急いでいるが、包括的危機管理対策に基づく基本的考え方や盛り込むべきチェックリスト、トリアージなど、その対応は統一されていないように思う。他院からの患者受け入れなど、地域特性の観点からは各医療機関と施設が密接に連携したBCPが求められる。   実践する会会員にも災害に直面した病院は多く、阪神淡路を経験したN病院は災害用の備蓄倉庫を増設、備蓄量を増やしつつあるという。東京のH病院は、トイレ用として猫の砂を準備。自院患者の安全確保の上で外来を閉鎖、救護所に人員を派遣する、とした。   本例会では、災害時にも医療機関が最低限の機能を維持するためのBCP・BCM策定への具体的な進め方を導入部分に、医療現場での取り組みや課題、実践例を報告し、参加者各々の現在進行形のBCP策定に向けた事案・事例を発表しあうことで次の大災害への「備え」としたい。
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
・施設に浸透させる生活リハビリの基礎知識  (環境・解剖学・生理学) ・食事、排泄、入浴から変えよう  (環境設定でここまで変わる実例紹介) ・腰痛ゼロの実践介護術  (ご本人の力が出る瞬間を知る技術) ・機能訓練・レクリエーションの極意  (楽しめる生活リハ体操・レクリエーションの極意) ・お笑いに学ぶ認知症ケア  (漫才動画あり、コミュニケーションの演習)等 みなさんの中には「毎日の介護(業務)が精一杯で、リハビリどころではありませ ん!」という方もいるでしょう。しかし介護には『生活行為に勝る訓練なし』という格言があります。簡単で効果的なリハビリ、力を引き出す関わりやアイデアなどを紹介します。生活リハビリの達人になるための3条件は、1.お年寄りの残った力を見極める「目」を持っている、2.残った力を引き出す環境設定と介助の「腕」がある、3.お年寄りの「やってみよう」という気持ちを引き出し、支える「心」がある、になります。1〜3をみて、「なんか難しそう」なんて方もいるでしょう。でも、 そんなことありません。生活の中で元気を引き出すカギは介護職やご家族が握っているのです。なにも個人ですべての生活リハビリを担う必要はないのです。医療職から介護職、ご家族等の総合力が「生活リハビリの達人」であればいいのです。2025 年までに生活リハビリの達人をたくさん増やしましょう。現場で実践し続けている理学療法士の生活リハビリ講座です。事業所・在宅で効果抜群の解剖学・生理学を駆使した生活リハビリテクニック、環境設定の実際のケース紹介、力を引き出す介助法の実技あり。そして、コミュニケーション技法等をお伝えします。講師:松本 健史(まつもと・たけふみ) 理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

浜松市福祉交流センター
(浜松市中区成子町140-8)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】 ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ?  事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、 指示まちスタッフの対処法がわからない!  事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ 4.【情報共有】 沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ?  事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ 5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務 が行えない  事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ 管理者業務が行えない 6.【リーダーシップ】 介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない!  事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい 介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(役割→指示・指導→スタッフ教育→情報共有→問題解決力→リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年11月16日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
1.制度の概要  介護職員等による医療的ケアの実施に関する制度の概要 2.医療的ケアの基礎  感染予防、安全管理体制等について基礎的知識 3.喀痰吸引  喀痰吸引について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法 4.経管栄養  経管栄養について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法 5.演習(4時間)  喀痰吸引及び経管栄養の演習に係る指導・評価方法 ※修了後、「医療的ケア教員講習会修了証」を発行。 平成24年度より厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)の受講をすると介護職員等が施設において喀痰吸引または経管栄養を実施することが出来るようになりました。 一方、厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)においては事業所における実地研修が義務付けられており、その実地研修は基本的には所属する事業所で行われることが(実地研修のリスク面からも)主流となっています。所属する事業所で実地を行うには、自分の事業所において本研修(医療的ケア教員講習会)を修了している正看護師が「厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)」の受講者の評価・指導を担うことになります。 本研修では制度の解説、介護職員等に認められた安全な医行為の提供、清潔保持と感染予防等を座学にて 理解を深め、演習においては、介護職員等にどう指導すればいいのかというポイントとその技能の向上を徹底的に図ります。大変豊富な指導経験と実績のある講師に1日みっちり鍛えていただく内容となっております。医療的ケア教員の資質向上を通して、実践的な知識及び技術を伴った介護職員等を養成することを目的とします。 現場で指導するための参考となる評価基準と評価表、手順書、サブテキスト付講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)医療的ケア教員指導者/看護師/保健師/介護支援専門員/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

広島県情報プラザ
(広島市中区千田町3-7-47)

内容
1.「怒り感情」の理解  「いま、そこにある危機」への反応!/「怒り感情」にセルフ・モニタリング/怒りの脳科学システム/「怒り感情」の機能/「怒り感情」の悪循環/アンガー・マネジメント定義 2.対人ストレスの構造  「怒り感情」は無定形・多方向/混沌から秩序を読み操作するセルフ・コントロール! 3.コーピング・スキル  ディレイ・テクニック(遅延介入法)/グラウンディング(対象振替法)/コーピング・メッセージ(対処命題法)/タイムアウト(空間移動法)/「怒り感情に支配されない対話! 4.対人リテラシー  コア・ビリーフ(中核信念)/アンパンとドーナツの信念? /対人リテラシーの対人態度アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネルギーをもっとポジティブに使いましょう。それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありません。「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた“スキル”です。このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場を目指しましょう。今回は特にアンガー(怒り感情)・コントロールの視点から、医療・介護職に求められる感情リテラシー(感情制御)について検討します。講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

レインボープラザ(北九州市八幡東区中央2-1-1)

内容
このセミナーの概要 生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。セミナー 内容 第1回目生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護報酬請求について介護計画、モニタリング 第2回目生活相談員の業務についての説明(前回の続き)相談業務について説明責任コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア会議ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について 加算解釈と算定根拠介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

福祉交流施設 ふれあいランド岩手
(岩手県盛岡市三本柳8地割1-3)

内容
個々の生活歴を活かした「アクティビティ・ケア」で要介護者の笑顔と意欲を引きだす「心の栄養士」養成セミナーです。 初級では「アクティビティ・ケア」の基礎理論を基に、遊びを通してコミュニケーションを学び、 楽しみながら要介護者と関わることを目指します。「アクティビティ・ケア」に関する基礎理論と「心が動く」瞬間を体感する実技を通して、現場には欠かせない コミュニケーションや、リハビリを促す方法を楽しみながら学ぶ1日講座です。 修了すると「アクティビティ インストラクター認定証」が発行されます。◆こんな方にお勧めアクティビティって何?という介護職やリハビリ専門職、医療職の方日々の施設のレクリエーションに困っている方要介護高齢者とのコミュニケーションに困っている方ボランティアや講師などで介護予防や要介護の高齢者と関わりたい方利用者のQOL向上を目指すスタッフアクティビティ ディレクターを目指す方◆活躍の場高齢者施設でのコミュニケーションが活発になる介護予防教室や施設でのアクティビティのヒントになる在宅支援での介護やリハビリに役立つ持っている特技を高齢者分野で活かせる◆講座スケジュール・午前の部 :10:00〜12:00講義 <お昼休憩>・午後の部 :13:00〜16:00実技・交流学習・認定証授与:16:00〜◆作業療法士の方へ・日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。◆アクティビティ インストラクター有資格者は、次のステップ「アクティビティ ディレクター」に進むことが出来ます。・アクティビティ ディレクターとは初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得し、さらに理解を深めたい実践力を身につけたい人のための上級講座です。高齢者福祉施設のアクティビティ・ケアを企画・実施でき、在宅や介護予防でもリーダー的な位置づけとなる人材を目指します。
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年同時改定に伴う病床機能並びにステージ(急性期・回復期・生活期)毎のリハビリ新報酬の通知・Q&Aを解説指導!!急性期リハの拡充促進策、回復期リハのアウトカム指標ハードルの引き上げ、徹底した在院日数短縮、生活期リハビリの抜本改革!! 2020年、2021年、2024年へとさらに続くリハビリテーション改革を参加者と共に展望する!!〜生活期のリハビリでは、外来維持期リハビリの2019年3月廃止、通所・訪問リハビリにおける医師の関わりの強化、リハマネ加算の要件緩和(リハ会議TV参加、リハビリ計画のリハ専門職の代理説明)、VISIT(厚労省のデータ収集事業)参加などでリハマネ加算(I・II)から リハマネ加算(I〜IV)に拡充〜<プログラム>1.ここ2年で大きく変わったリハビリ業界の最新トピックス2.診療報酬改定・地域医療構想を踏まえたリハビリ部門の強化策3.介護報酬改定・地域包括ケア報告を踏まえたリハビリ部門の強化策4.自院・自施設の病床機能強化を推進するリハビリによるチーム体制構築の業務改善5.成果を上げるためのリハ部門の体制整備と部門長リーダーシップ6.リハカンファ、リハビリ部門ミーティングにおける司会者スキルアップ【演習】2018 年同時改定に完全対応し、病院・施設の機能強化と業績に貢献する取り組み — 成果を築く部長・科長・主任のリーダーシップの実践に向けて —<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリテーション事業部講師メディックプランニング 代表三好 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

神奈川産業振興センター 第3会議室
(神奈川県横浜市中区尾上町5丁目80 神奈川中小企業センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

行徳文化ホールI&I
(〒272-0121千葉県市川市末広1-1-48)

〇最寄り駅: 東京メトロ東西線「行徳駅(ぎょうとくえき)」
〇行徳駅には快速は止まりません。各駅停車のみ止まります。

内容
≪こんぼ亭月例会は認定NPO法人コンボが主催する「わかりやすいメンタルヘルス講座シリーズ」です≫【第53回月例会】 これまでの統合失調症の理解と治療は、陽性症状、陰性症状、認知機能障害といった症状やそれぞれに対しての治療法という視点から取り組まれてきました。 今回のお客様笠井清登さんは、この視点を転換し、「人がどのように一人ひとりの長期的な人生の行動をみずから突き動かし、ウェル・ビーイング(幸福)を目指しているのか」、という問いに立ち返って、統合失調症の理解と支援に取り組んでいます。 今回のこんぼ亭では、統合失調症に対する見方が以前と変化しているなかで、あなたの価値観を大切にする新しい統合失調症の理解と支援についてお話ししていただきます。【お客様(講師)】〇笠井清登(かさいきよと): 東京大学医学部附属病院精神神経科〇当事者・家族の方【ご案内役(司会)】〇伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ〜れ院長)
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

東別院会館
(名古屋市中区橘2-8-45)

内容
●指導監査で問われる作成上のポイント  (コレは OK or No ) ●カンファレンスを生かした通所介護計画 ●効率的・効果的な計画作成のプロセスコード ●居宅サービス計画に沿った通所介護計画の作り方 ●通所計画 作成時の必要項目とニーズの優先順位 ●モニタリング・評価って何だろう? ●コンプライアンス(法令順守)から見た作成と評価のポイント ●課題別モニタリング・評価の方法とポイント ●ケアマネジャーの求める計画書作成と評価いまデイサービスは、利用者の多様性に伴い、さまざまな支援が求められています。生活相談員を始めとするソーシャルワーカーには、単に施設内の業務のみにとどまらない多面的な支援計画も求められてきます。通所介護計画は、これらの支援をいかに取り組むかを描いた道しるべともいえる「デイサービスと利用者の指標」のようなものです。 本研修会では、通所介護計画の作成について、法令を読み解きながが基本に沿った効果的・効率的な作成方法について解説していきます。ケアマネジャーとの計画書についてのやり取りで、気をつける点や困った対応をされた時の作成時の対応方法などをご説明していきます。評価については、行うスタッフによって異なるのではなく、しっかりとご利用者の状況を捉えることが重要とされています。また、実 施した評価は、その後のご利用者のケアマネジメントに繋がっていく内容でなければ行う意味がありません。モニタリング・評価の正しい実施方法が分かるだけで業務の効率化にも繋がります。ぜひこの研修で要所をおさえていただき、明日からの業務に活かして頂きたいと思います。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

※両日同会場

内容
1)リーダー看護師の責任  1.看護は対象の自然治癒力を高めるように働きかけ,生活を支援する  2.看護業務には 2種類ある  3.看護実践で重要なことは,患者の問題を解決すること  4.組織の中の「私」(リーダー看護師)は組織全体を考え,「何をしたらよいか」を熟慮し行動する  5.リーダー看護師の責任は,看護実践家としてのモデルとなり, 看護チームで成果を出すことである 2)知っておきたいこと  1.看護実践者として提供する看護の質保証  2.病院看護部の社会的責任と守るべき法律,診療報酬改定等  3.マネジメントの基礎知識  4.問題解決技法 3)改善に取り組む  1.現状を知る:「あるべき姿」と「現状」のギャップが問題   〇看護の質保証の現状:看護実践   〇組織文化  2.私が考えている看護の「あるべき姿」を,看護師へ伝える  3.年間計画を提示する(動機づけ,基準手順改訂,教育,実践含む)  4.計画を実践するための組織化をする  5.組織目標に沿って活動した結果を,上司に報告連絡相談をする  6.組織の活動について,看護の実際を確認し,評価する  7.年度末,1年の活動を評価後「標準化」する講師:得丸尊子(とくまる・たかこ)有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表 大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院副看護部長 4年、看護部長 6年勤務。2006年より、現職。
詳細を見る
開催日
2018年11月17日
会場

島町ビル3階 日本営業代行グループ セミナールーム
(大阪市中央区島町1−1−1) 

内容
ケアマネジャー、医療連携室への営業活動についてお困りのあなたに、聞いたその日から使えるノウハウを成功事例中心の内容に特化しています。・講師は、年間2800人以上のケアマネへの営業を請負う営業代行の社長。・自らも現状、東京、神奈川、大阪、兵庫、香川、愛媛でケアマネやメディカルソーシャルワーカーへの営業を実践中。・営業実績のある事業所業種は、デイサービス、機能訓練特化型デイサービス、老健、訪問介護、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、訪問マッサージ、訪問歯科。・自らが、聞いた営業先のケアマネ、メディカルソーシャルワーカーの本音や要望をご紹介します。
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

タイム24ビル
(東京都江東区有明3-11-1)

内容
認知症の人にどう接していいかわからない、自分のケアに自信が持てない、現場で役立つ実践を学びたい、家族が認知症になって困っている・・・そんなあなたは・・・「パーソンセンタードケアワークショップ」にご参加ください!パーソンセンタードケアとは何か 〜認知症ケアのために〜<ワークショップの内容>1.できることに目を向けよう2.「モノ」扱いしていませんか?3.「自分だったら一体どんな気持ちがする?どうしてほしい?」4.パーソンセンタードケアって??5.その人って、どんな人?6.その人にとっての現実の中に入っていこう7.こんなとき、どんなケアをしたらいい?8.もっとコミュニケーションをとろう9.ここまでのまとめ10.明日からすぐできるパーソンセンタードケア11.「そうは言っても・・・」という人のために12.あなた自身のパーソンセンタードケア
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

台東区民会館(都立産業貿易センター台東館内)・8階第4会議室
〒111-0033東京都台東区花川戸2丁目6-5
●東京メトロ 銀座線(地下鉄)浅草駅から370m 徒歩5分
7番出口へ。階段を上がり左側の出口を出て、右へ直進(馬道通り)。二天門交差点の角。
●東武スカイツリーライン(伊勢崎線)浅草駅から370m 徒歩5分
エスカレーターを降りて右側の出口を出て、右へ直進(馬道通り)。二天門交差点の角。
●都営浅草線(地下鉄)浅草駅から500m 徒歩8分

内容
★基礎から学ぶ人工呼吸器セミナーです。 人工呼吸器は難しい、苦手と思われる方が大変多いです。 言葉がわからない、数値の見方がわからない、アラームの対応はどのようにしたらよいの?など、日頃の疑問を解決できるような内容でお伝えします。 様々なテキストを読んでも、なかなか疑問が解決しないと思いますが、疑問にお応えし、 明日から使える人工呼吸装着患者の見方を学びましょう。内容. —苦手意識を克服する基礎マスターコース—1. 講義  人工呼吸器の基礎・構造、モード、換気様式、グラフィックの基礎について分かりやすく解説2. 演習と講義/エビデンス・ アラーム、トラブル対応、過去のトラブル事例の検証を演習を交えて解説  3. 演習  人工呼吸器装着患者の見方(フィジカル、グラフィック)  学習目標  ★人工呼吸器の基礎    ・用語を理解する     ・人工呼吸器の構造とガスの流れを理解する   ・日頃よく用いるモードを理解する(設定の理由を理解する)    ・グラフィックの基礎を理解する★人工呼吸装着患者の簡単なフィジカルアセスメントを習得する(グラフィックと結びつける)  ★アラーム・トラブル対応を理解する★人工呼吸装着患者の簡単なフィジカルアセスメントを習得する(グラフィックと結びつける)★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

福祉交流施設 ふれあいランド岩手
(岩手県盛岡市三本柳8地割1-3)

内容
第7回 東北アクティビティ・ケアフォーラム in 盛岡〜日常生活を活性化するアクティビティ・ケア〜7回目を迎える岩手でのアクティビティ・ケアフォーラム。今回のテーマは、「要介護者の意欲を引き出すアクティビティ・ケア」。前半では、介護予防教室の講師を務めるリハビリの専門職、デイサービスセンターなどの運営を手掛ける管理者、それぞれの立場から、利用者の意欲を引き出すための工夫をお話しいただきます。  後半では、大好評のアクティビティ・ケアの実践者によるワークショップ2本立てで、明日から使えるヒントが満載のアクティビティ実践を学びます。  また、前日の11月17日(土)には、同施設にて「アクティビティ インストラクター資格認定セミナー」も開催します。ぜひ併せてご受講ください。スケジュールなどの詳細は下記ホームページをご覧ください。http://www.aptycare.com/forum_iwate.html 
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1. 2018年同時改定に完全対応した通所リハ改革の進め方と始まった2021年介護報酬改定への経営戦略 〜大改革となった18年介護報酬改定の対応策と生活期リハビリセンターとしてのブランディング戦略〜保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏2. 2018年同時改定に完全対応した通所介護改革の進め方と始まった2021年介護報酬改定への経営戦略 〜AI時代を見据えた、教師データを生み出す通所における自立支援ケアの実際〜在宅療養支援 楓の風グループ代表 小室 貴之 氏3. 全体質疑・全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏在宅療養支援 楓の風グループ代表 小室 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2025年改革シナリオが進める「施設から地域へ、医療から介護へ」は待ったなし!! ようやく2019年3月で廃止が決まり外来維持期リハは終焉を迎える!!2018年介護報酬改定の短時間化の施策に伴い長時間通所リハビリの大幅引き下げが断行!!しかし、引き下げにならなかった短時間通所リハビリの将来性とは!! 要件緩和で算定しやすくなったリハマネ加算(I〜IV)!! 介護予防通所リハにリハネジメント導入でも増収!!〜2015年介護報酬改定に続き2018年介護報酬改定もキーワードは「リハビリテーション改革」!!<プログラム>1.2018年診療報酬改定とリハビリ分野への影響と対応策           2.2018年介護報酬改定とリハビリ分野への影響と対応策3.短時間通所リハの運営管理のポイントとその実際医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院 リハビリテーション部 部長  永山 定男 氏4.実践報告・全体討論 座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至氏「2018年同時改定をチャンスにする短時間通所リハビリの経営戦略」 〜改定シミュレーションから、短時間通所リハビリサービスの構築と効果的な運営管理の実際〜東芝林間病院 リハビリテーション科 科長(理学療法士)松元 裕明 氏医)淳英会 おゆみの診療所 通所リハビリテーション科 副主任(理学療法士) 丸 晃典氏医療法人社団 紺整会 介護老人保健施設フェルマータ船橋 事務長代理・支援相談員塩原 貴子氏医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院 リハビリテーション部 部長永山 定男 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

【開催場所】
大阪府堺市南区茶山台1-8-1


【会場】
国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)多目的ホール

内容
28組の出演応募から選考会によって高い評価を得た10組が、それぞれの表現活動を競いあいます!表現する喜びに満ちた入魂のパフォーマンス、どうぞお楽しみください!!≪出演≫ 50音順(出演順ではありません)大阪府立たまがわ高等支援学校ダンス部(ストリートダンス)櫻井勇吾(アコースティックギター弾語り)Shineez☆(ヒップホップダンス)谷本賢梧(電子オルガン演奏)Dance Assemble Rude Fairy(創作ダンス)豊中ろう和太鼓クラブ「鼓響」(和太鼓演奏)ぷらねっと幼稚園(ダンス&ボーカル)※順番入れ替わり丸岡利加(ピアノ演奏)ミルキー ウェイ(アコースティックギター弾語り)萌の会(楽器演奏&歌)≪特別審査員≫テレビ朝日「報道ステーション」やフジテレビ「新報道2001」など数々のTV番組オープニング曲やCM、映画の音楽を作曲・演奏されている松永貴志さんが特別審査員に!もちろん、ミニコンサートも開催!世界でも評価されている天才ピアニストの演奏をお楽しみに!!
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町一丁目10番1号)

内容
この度の介護報酬改定は0.54%のプラス改定になりましたが、通所系サービスにとってはサービス提供時間区分の1時間単位への見直しなど非常に厳しい内容となりました。2025年に向けて制度が求める機能、地域が求める役割を果たすための構造改革を成し遂げるために何をすればよいのか。このポストセミナーでは、前日の特別講演ではお伝えしきれなかった、今後のデイ運営の具体策と2021年度介護報酬改定や2024年次期ダブル改定、団塊の世代が75歳以上に達する2025年に向けての舵取りについて、多数のヒントを提示いたします。【講演のポイント】・制度が求めるデイサービス、デイケアについて・自立支援のプログラム・自立支援のシステムづくり・「地域包括ケア」「共生社会」の中での自立支援のデイづくり・自社分析でデイの強みを再発見・更なる利用者増へのアクションプログラムと具体策!・地域NO.1デイになるための視点と考え方、やるべきこと・ネクストステージへ ほか【講師】妹尾 弘幸 氏(日本通所ケア研究会 会長/株式会社QOLサービス 代表取締役)
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町一丁目10番1号)

内容
PR方法から利用者の主体性を引き出すプログラムの工夫までデイに求められる機能は、「心身機能の維持」「自宅での活動・参加の改善」「社会的孤立感の解消」「家族の心身負担の軽減」です。これらの機能を強化することが強み(=ウリ)となり、ケアマネなどへのPRにもつながります。このポストセミナーでは、ご利用者・家族・ケアマネに明日からすぐに訴求できる効果的なプログラムづくりの工夫などをお伝えいたします。【講演のポイント】・デイに求められる機能へのアプローチ・デイの中でできること、自宅でできること、地域でできること・個別・小集団で行うメリット デメリット・限られた人員と時間の中でご利用者は、こんなことにも困ってます・ツールを使う上での工夫・軽度認知症の方へのプログラム、ケアの工夫【ありがとう日記】・得意な作業で役割づくり・自分たち決める!ご利用者投票・試されている感を減らす!MMSEの工夫・究極の理想形は「デイ運営の自立」で出来ないとこだけ職員に委託・定員が少ない10〜12人のデイが実践したいキャンセル減の工夫・地域やケアマネへのPRグッズは利用している自分たちがホンネで作る【講師】・東馬場 千晶 氏(総合介護施設ありがとうミラクルデイサービス 管理者)・鈴木 加奈 氏(総合介護施設ありがとうデイサービス 管理者)・森近 亜弥 氏(総合介護施設ありがとうデイサービス 介護福祉士)
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町一丁目10番1号)

内容
レクの日常化と日常のレク化で生活行為を再創造日常生活においてレクの視点を持って支援することで、ADL(日常生活動作)を支援するだけでなく、高齢者の生活に楽しみを加え、より充実した質の高い介護サービスが提供できるようになります。レクへの理解不足・認識の違いをこのセミナーでは体験していただきます。【セミナーのポイント】・レクから活動・参加へつなげる引き出しを増やす・心を開く、笑顔を引き出すアイスブレーキングレク・表情が豊かになるための表情筋を使ったレク・笑いの効果は絶大!声を出して笑う「爆笑ネタ」・ご利用者同士が仲良く一つになれる集団レク・こんなに簡単!道具、場所を選ばない!少人数で行えるちょいレク・簡単ルールでご利用者に人気のちょいレク・知らない間に夢中になってしまうちょいレク・仲間づくり、社会参加アップのレク、活動・レク+機能訓練で効果倍増!機能訓練につながる面白レク・音楽を使って心も体も踊るレク・心身機能に特化した機能向上レク【講師】黒澤 優子 氏(リハビリショートありがとう 管理者/ケアレクインストラクター 認定講師)
詳細を見る
開催日
2018年11月18日
会場

東京都看護協会 東京都ナースプラザ
(東京都新宿区筑土八幡町4-17)

内容
10:00−10:30『 これから求められる看護 〜見える看護と見えない看護〜』● 学ぶポイントこれから求められる看護を明らかにし、“形で見えている看護”と、表しにくい“見えない看護”の情報共有について考えます。講師 : 坂本 すが一般社団法人 日本看護業務研究会 副代表理事、東京医療保健大学 副学長・看護学科長・助産学専攻科長 教授10:45−11:45『 看護記録の現状と課題 』● 学ぶポイント看護記録に関する課題を整理し、課題に対する解決方法について考えます。講師 : 村岡 修子一般社団法人 日本看護業務研究会 理事、NTT東日本関東病院 看護長13:00−14:00『 看護の質を高めるための看護記録 〜記録監査〜』● 学ぶポイント看護記録の監査を行うことによって看護の質を向上させ、継続的な仕組みづくりを学びます。講師 : 真下 綾子一般社団法人 日本看護業務研究会、東海大学 健康科学部 看護学科 准教授14:00−15:00『 看護の質向上のためのデータの活用 』● 学ぶポイント看護をデータにして質向上に活用する意義と方法をDiNQLを例に考えます。講師 :吉川 久美子 氏公益社団法人 日本看護協会 常任理事15:20−16:15『 よろず相談 』 看護業務に関するお困りごとにお答えいたします。講師 : 大久保 清子一般社団法人 日本看護業務研究会 代表理事、福井県立大学 看護福祉学部 学部長・研究科長 教授16:15−16:30『 まとめ 』講師 : 宮本 千津子一般社団法人 日本看護業務研究会 理事、東京医療保健大学 副学長・千葉看護学部 学部長
詳細を見る
開催日
2018年11月19日
会場

あいホール(男女共同参画・文化芸術活動推進センター)303号室
(静岡県浜松市中区幸三丁目3-1)

内容
平成31年10月改正「勤続10年以上の介護士に月8万円増」の行方を予測!今のうちに整備しておきたいポイントを解説します!介護事業者の9割が「業界全体で働き方改革が必要」と回答している(カイポケ調査)なか、いかに人員を確保し定着させていくかが生き残りへの道筋。そこで、介護事業所に合った採用方法、育成術、定着の仕組みまで、全て解説します!【本講座で学べる内容】◎スタッフを集める前に陥りがちな落とし穴とは? ◎スタッフは何を見て応募しようと思うのか?◎採用と育成と定着、全てセットで考える ◎承認溢れる職場づくりの作り方◎現場と経営とのコミュニケーションギャップを認める  ◎費用を抑えて採用戦略を練る方法◎介護事業所向けの助成金とその活用術              ◎「介護職員処遇改善加算」の有効な活用術◎来年施行の「介護職10年に8万円プラスする制度」の行方とは?
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
腰の痛みは、介護職にとって職業病のような状況です。 自分の身体を守るために、腰痛が起こるメカニズムを理解して対策を考えましょう・・・・・カリキュラム・・・・1. その痛みはどこから   骨や関節からの痛み、神経からの痛み、筋肉からの痛み2. 腰を痛める本当の原因   腰がちゃんと動かない、一部不安定3. 腰痛予防のための介助動作と日常の注意   おなかに力を入れる、その順番が大切4. 腰痛予防のための体操   曲げる、伸ばす、捻る、股関節を動かす、お腹周りを鍛える
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

熊本県総合福祉センター(熊本市中央区南千反畑町3-7)

内容
セミナーの概要 生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。 更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。 セミナー 内容第1回目生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護報酬請求について介護計画、モニタリング 第2回目生活相談員の業務についての説明(前回の続き)相談業務について説明責任コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア会議ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について 加算解釈と算定根拠介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

板橋区立企業活性化センター
〒174-0041東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

●JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅、徒歩3分です。
●池袋から埼京線に乗車して12分、5つめの駅が浮間舟渡です。

内容
★☆★ EQとは「感情をマネジメントする力」です ★☆★ 「自分はどのように感情をマネジメントしているのか?」「自分の感情マネジメントのクセが、相手やメンバーにどのような影響を与えているか?」を自己理解。そしてEQを高める方法を学び、自分も職場も元気になることを目指します!・☆゚ 楽しく元気が出るセミナーです ☆・*リーダー・管理職養成、キャリア開発、社員の意識・行動変革など、国内外の多くの企業で活用されているEQを測り、伸ばすロングセラーの研修です。豊富なワークで普段意識することの少ないEQを実感。EQを体感しながらEQとは何かを学びます!そして、EQ検査を通して、あなたの管理職・リーダーとしての強みや課題を再発見。リーダーとして、管理職として、もっと自分らしさを活かし、自分も職場も元気にする解決の糸口を持ち帰りましょう!職場の人間関係を良くしたい、上司や部下ともっと良好な関係を築きたい、より効果的なリーダーシップを発揮したい方にオススメの研修です。個人で参加できる公開型のリーダー・管理職向けの研修をお探しの法人様にもオススメです。★☆★ 講 座 内 容 ★☆★第一部 EQを知る〜職場の感情とEQの働き・職場の感情とその影響・職場風土、人間関係やコミュニケーションを良好にするEQとは・EQ体感ワークショップ第二部 EQで気づく〜EQ検査を使った自己理解・管理職・リーダーに求められるEQとは・EQ自己理解ワークショップ・感情のクセと自分の可能性を見つめる〜こころのスイッチを探る第三部 EQを鍛える〜EQは伸ばせる!・EQ能力開発手法とは・ありたい姿に向けたEQ能力アップワークショップ・MyVision!【重要】受講前にwebでEQ検査を受検頂きます
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

大阪コロナホテル
(〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3−21 TEL 06-6322-8697)

内容
患者(利用者)本位の精神の真髄を理解し、接遇指導者として必要な接遇応対の基礎知識・技術を徹底指導すると共に、施設における接遇改善の進め方や患者(利用者)サービスの手法を学ぶ!! 医療・福祉現場接遇のパイオニア『雨宮惠美』がおくる輝くリーダーのための接遇指導者養成講座看護、介護、コ・メディカル、事務等の現場リーダーは、重要な「現場の接遇指導者」接遇指導者に求められる接遇の理念・知識・技術とリーダーシップを実践的に学ぶ<プログラム>【1日目】11月20日(火) 13:00〜18:001.大変革する医療・福祉情勢とこれからの患者(利用者)サービス (講 義)2.接遇指導者の重要性とその役割 (講 義)3.接遇応対トレーニングの基本 (講義・ロールプレイング)4.接遇応対トレーニングの実際1 (講義・ロールプレイング)【2日目】11月21日(水) 9:00〜17:001.接遇応対トレーニングの実際2 (ロールプレイング・ディスカッション)2.接遇インストラクターに求められる資質と心構え (講 義)3.まとめ 〜生き方美人を目指して〜      −質疑応答−<講師>保健・医療・福祉サービス研究会  接遇トレーナー・教育コンサルタント  雨宮 惠美 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

奈良県文化会館 第2会議室
(奈良県奈良市登大路町6−2)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

三多摩労働会館 第2会議室
(東京都立川市曙町2-15-20)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月20日
会場

TKPカンファレンスセンター ミーティングルーム3B
(宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3 ソララガーデンオフィス3階)

内容
〇第1部 職員の育成・定着につなげる人事考課制度の構築方法1.職員の育成を中心に据えた人事考課制度の考え方●福祉施設を取り巻く環境変化と人材をめぐる課題●自法人の方針や考え方を組織に浸透させるツールとしての人事考課の機能●人材の定着、育成が進む人事考課制度の基本的な組み立て方2.法人の方針・考え方を盛り込んだ独自の人事考課表作成法●理念実現や職員成長のために作成すべき施設独自の人事考課表とは●5つのステップで完成する施設独自の人事考課表の作成方法●人事考課表に入れるべき3つの着眼点〇第2部 人事考課を最大限活用するための制度運用のポイント1.人事考課の効果を最大限に高めるための運用実務●人事考課と人材育成を連動させ、育成効果を高めるためのポイント●事実に基づいた人事考課の実践とフィードバックで職員の課題を明確にする●人事考課をベースに職員とのコミュニケーションを強化する方法2.効果的な制度運用のカギを握るのは人事考課者研修●人事考課を成功させるためのカギとなる人事考課者研修実施時のポイント●【事例演習】リーダー層職員の育成意識を高める考課者研修の体験●職員の達成感充足や承認欲求に応えるためのコーチング面接の活用法
詳細を見る
開催日
2018年11月21日
会場

高松テルサ 308号室
(高松市屋島西町2366-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月21日
会場

函館市地域交流まちづくりセンター 研修室B
(北海道函館市末広町4-19)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月21日
会場

浜松市福祉交流センター 43会議室
(静岡県浜松市中区成子町140-8 浜松市福祉交流センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月21日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
●指導監査で問われる作成上のポイント  (コレは OK or No ) ●カンファレンスを生かした通所介護計画 ●効率的・効果的な計画作成のプロセスコード ●居宅サービス計画に沿った通所介護計画の作り方 ●通所計画 作成時の必要項目とニーズの優先順位 ●モニタリング・評価って何だろう? ●コンプライアンス(法令順守)から見た作成と評価のポイント ●課題別モニタリング・評価の方法とポイント ●ケアマネジャーの求める計画書作成と評価いまデイサービスは、利用者の多様性に伴い、さまざまな支援が求められています。生活相談員を始めとするソーシャルワーカーには、単に施設内の業務のみにとどまらない多面的な支援計画も求められてきます。通所介護計画は、これらの支援をいかに取り組むかを描いた道しるべともいえる「デイサービスと利用者の指標」のようなものです。 本研修会では、通所介護計画の作成について、法令を読み解きながが基本に沿った効果的・効率的な作成方法について解説していきます。ケアマネジャーとの計画書についてのやり取りで、気をつける点や困った対応をされた時の作成時の対応方法などをご説明していきます。評価については、行うスタッフによって異なるのではなく、しっかりとご利用者の状況を捉えることが重要とされています。また、実施した評価は、その後のご利用者のケアマネジメントに繋がっていく内容でなければ行う意味がありません。モニタリング・評価の正しい実施方法が分かるだけで業務の効率化にも繋がります。ぜひこの研修で要所をおさえていただき、明日からの業務に活かして頂きたいと思います。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年11月21日
会場

高槻市ゆう・あいセンター 4階研修室
(大阪府高槻市城内町1-11)

内容
利用者さんの「性」どう支援したらいいの?知的障がいのある方の「性の自立支援」「知的障がい児者への性教育」について、自慰行為のマナーやインターネットに出回る“ゆがんだ性情報”への対処法などを豊富なケーススタディを通じてお話いただきます。また、現場で障がいのある方の性を支援するための基礎知識と理論について、今まで多くの支援者が蓋をしてきたテーマについて向き合っていきたいと思います。講師 / 坂爪 真吾1981年10月21日新潟市生まれ。東京大学文学部卒。2008年、「障害者の性」問題を解決するための非営利組織・ホワイトハンズを設立。新しい「性の公共」を作る、という理念の下、重度身体障がい者に対する射精介助サービス、「風テラス」など、社会的な切り口で現代の性問題の解決に取り組んでいる。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
傾聴とは、相手の話すことに熱心に耳を傾け、心で受け止めること。相手を理解する聴き方ができないと、本当のニーズが理解できず、信頼関係を構築することも支援を進めることも難しくなります。本研修では、聴く耳の作り方を学ぶことで、通常とは違う聴き方があることを体感し、相手に話の受け止め方、伝え方を学び、傾聴のスキルの向上を目指します。≪カリキュラム≫■傾聴とは何か?■傾聴力を上げるために  必要な知識■寄りそう聴き方1  (うなずき、あいづち)■寄りそう聴き方2(くり返し)■沈黙への対処法■傾聴する人に大切なこと傾聴することは心理的援助ともなり、高齢者の動機づけを高めることも期待できます。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

長崎県県総合福祉センター(長崎市茂里町3番24号)

内容
セミナーの概要生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。 更に前回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。セミナー 内容 第1回目生活相談員とは地域ケア会議について生活相談員の業務範囲サービス提供の流れ変更時におけるサービス提供の手続生活相談員の業務についての説明介護報酬請求について介護計画、モニタリング 第2回目生活相談員の業務についての説明(前回の続き)相談業務について説明責任コンプライアンスと法令順守サービス担当者会議とケア会議ケア会議出席と人員基準緩和高齢者関連法規について 加算解釈と算定根拠介護保険改正軌跡から今後の改正について予想する
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
基本型と強化型を中心に入所類型の見直しをはじめ、通所リハの医師の関り強化、リハマネの算定要件緩和、長時間通所リハの引き下げ、そして、セラピスト配置の評価、時間区分の変更等、老健施設に関する改定の通知・Q&Aの疑義解釈と新リハビリテーション戦略を解説指導!!<プログラム>I. 2018年介護報酬改定と老健施設の将来● 入所部門における介護報酬改定の通知・Q&Aと疑義解釈● 通所リハ・訪問リハにおける介護報酬改定の通知・Q&Aと疑義解釈II. 2018年介護報酬改定に対応した老健施設の対応策● 介護報酬改定後のと入所リハの対応と新たな事業運営● 介護報酬改定後のと通所リハ・訪問リハの対応と事業運営III. 在宅強化型に至るプロセス● ケアの質がもたらす自立支援● 生活に根付くリハビリテーション● 相談室機能の強化IV. リハビリテーション機能強化による戦略● リハ職を活用した居宅事業の拡大● 新規利用者の確保と居宅サービス利用者の終了(修了)のあり方V. 居宅事業の効率的・効果的運営● 6コース設定(短時間〜長時間)とした通所リハの多様性● 老健退所者を対象とした訪問リハサービス● 老健附帯事業としての福祉用具貸与・販売事業● 24時間型サービスへのチャレンジVI. 2018年介護報酬改定後の新総合事業と老健施設● 地域包括ケアにおける総合的支援環境のありかた<講師>医療法人社団東北福祉会介護老人保健施設せんだんの丘 施設長(作業療法士)土井 勝幸 氏
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
「スーパー老健」の取得に向けて・・・「超強化型」と「その他型」では年間5000万円以上の収益差に拡大!!〜新設されたスーパー老健(超強化型)をめざし、稼働を落とさないベッドマネジメント家族機能を最大限に生かした信頼される老健施設の在宅復帰・在宅療養支援ノウハウを解説指導〜<プログラム>1.2018年同時改定に対応した老健施設の新たな経営戦略と全職員参加の在宅復帰・在宅療養支援の進め方〜施設類型の抜本見直しのチャンスを生かしスーパー老健(超強化型)取得に向けた対応の具体策〜保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏2.18年改定で大きく評価された支援相談員の新たな役割と家族機能を生かした効果的な在宅復帰・在宅療養支援の進め方〜利用者・家族・ケアチームの信頼を築く支援相談員の朝の対面・家族面談とSWの専門性を発揮した在宅復帰支援、ベッドマネジメントの実際〜保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢者福祉主任研究員(社会福祉士・介護支援専門員)小池 環 氏3. 在宅復帰支援を使命とする老健施設職員の意識改革と自主的運営に取り組む家族会運営の支援の実際 〜「ご家族と二人三脚のケア」を通して築くスタッフ育成と信頼関係構築の実際〜保健・医療・福祉サービス研究会 経営指導部介護教育アドバイザー(介護福祉士・介護支援専門員) 石峯 なほみ氏4. 全体討論・全体質疑保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢者福祉主任研究員(社会福祉士・介護支援専門員)小池 環 氏保健・医療・福祉サービス研究会 経営指導部介護教育アドバイザー(介護福祉士・介護支援専門員) 石峯 なほみ氏
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

徳島県立総合福祉センター101会議室
(徳島市中昭和町1丁目2番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

青森市民ホール リンクモア平安閣市民ホール会議室1
(青森県青森市柳川1丁目2番14号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

所沢市民文化センターミューズ 会議室2号
(埼玉県所沢市並木一丁目9番地の1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2−2)

内容
・現場の忙しさとは? ・業務改善と整理 ・誰も教えてくれなかった「たった一つの視点」 ・私にもできる場面別改善術と時間の作り方!  食事ケアの場面  排泄ケアの場面  入浴ケアの場面  環境つくりの場面  スタッフ間とのやりとりの場面 ・大きな差が出る地道な努力とバージョンアップ「その人にあったよいケアを提供したい」、「ご利用者様とゆっくり過ごしたい」という気持ちは、皆様もお持ちでしょう。しかし、介護の現場は忙しく、悩みはつきません。巷には、「業務改善」という考え方の研修はありますが、介護現場に即した業務改善の方法を教えてくれません。本研修は、誰も教えてくれなかった「たった一つの視点とその方法」で忙しい介護現場の業務を整理し、追いうちをかけるケアの重度化、退職者回避などに対しての時間の作り方を学びます。介護現場に即した内容で振り返り、進めてまいります。忙しさを感じずに、まず一つひとつ、気づきと学びを楽しんでください。ご利用者様の重度化を防ぎ、きつい環境に耐えられなくなった職員さんの離職をも防ぎ、この業務改善の方法を用いて、現場を好循環にし、未来を創る具体的な一歩へとつなげていきましょう!講師:齊藤浩二(さいとう・こうじ) 介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員/認知症介護指導者/米国NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

神奈川公会堂
(神奈川県横浜市神奈川区富家町1−3)

内容
NHK・Eテレ「きょうの健康」元キャスターの久田直子さんを講師にお招きした講演会です。久田さんはNHKの健康情報番組「きょうの健康」の司会を15年務め、700名以上のあらゆる分野の専門医から話を聞いて来られました。医学用語は難しい、専門的で理解できない、情報がありすぎ、何が本当かわからない。そんな方々に病気予防につながる食事や運動法について、わかりやすく楽しくご説明いたします。
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

静岡県総合社会福祉会館シズウェル 401会議室
(静岡県静岡市葵区駿府町1-70)

内容
平成31年10月改正「勤続10年以上の介護士に月8万円増」の行方を予測!今のうちに整備しておきたいポイントを解説します!介護事業者の9割が「業界全体で働き方改革が必要」と回答している(カイポケ調査)なか、いかに人員を確保し定着させていくかが生き残りへの道筋。そこで、介護事業所に合った採用方法、育成術、定着の仕組みまで、全て解説します!【本講座で学べる内容】◎スタッフを集める前に陥りがちな落とし穴とは? ◎スタッフは何を見て応募しようと思うのか?◎採用と育成と定着、全てセットで考える ◎承認溢れる職場づくりの作り方◎現場と経営とのコミュニケーションギャップを認める  ◎費用を抑えて採用戦略を練る方法◎介護事業所向けの助成金とその活用術              ◎「介護職員処遇改善加算」の有効な活用術◎来年施行の「介護職10年に8万円プラスする制度」の行方とは?
詳細を見る
開催日
2018年11月22日
会場

日本コンサルティングセミナールーム
(東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル7階)

内容
〇第1部 職員の育成・定着につなげる人事考課制度の構築方法1.職員の育成を中心に据えた人事考課制度の考え方●福祉施設を取り巻く環境変化と人材をめぐる課題●自法人の方針や考え方を組織に浸透させるツールとしての人事考課の機能●人材の定着、育成が進む人事考課制度の基本的な組み立て方2.法人の方針・考え方を盛り込んだ独自の人事考課表作成法●理念実現や職員成長のために作成すべき施設独自の人事考課表とは●5つのステップで完成する施設独自の人事考課表の作成方法●人事考課表に入れるべき3つの着眼点〇第2部 人事考課を最大限活用するための制度運用のポイント1.人事考課の効果を最大限に高めるための運用実務●人事考課と人材育成を連動させ、育成効果を高めるためのポイント●事実に基づいた人事考課の実践とフィードバックで職員の課題を明確にする●人事考課をベースに職員とのコミュニケーションを強化する方法2.効果的な制度運用のカギを握るのは人事考課者研修●人事考課を成功させるためのカギとなる人事考課者研修実施時のポイント●【事例演習】リーダー層職員の育成意識を高める考課者研修の体験●職員の達成感充足や承認欲求に応えるためのコーチング面接の活用法
詳細を見る
開催日
2018年11月23日
会場

とくぎんトモニアリーナ 第二会議室
(徳島県徳島市徳島町城ノ内6番地)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「介護予防運動トレーナー」は、介護予防に関する知識や実践を身につけ、安全で効果的な運動プログラムを提供するとともに、高齢者一人ひとりの生きがいや自己実現のための取り組みを支援するための資格です。(1日目)  ■座学 介護予防マネジメント、行動科学理論  ■実習 介護予防としてのレクリエーション実習、高齢者トレーニング実習(2)(2日目)  ■座学 低栄養予防理論、転倒予防理論  ■実習 高齢者トレーニング実習(3)、体力測定実習、(3日目)  ■座学 認知症予防理論、失禁予防理論  ■試験 認定試験
詳細を見る
開催日
2018年11月23日
会場

福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)

内容
【講演】「発達の困りへの最先端の取り組み」〜認知機能、感覚、不器用と、生活・社会機能〜講師:レデックス認知研究所所長 五藤博義氏
詳細を見る
開催日
2018年11月23日
会場

花博記念公園 鶴見緑地 ハナミズキホール(大阪府大阪市鶴見区緑地公園2−163)

内容
里親啓発事業「はぐくみRunフェスタ」の開催社会的養護が必要な子どもたちのことを多くの方に理解していただき、子どもたちの未来を応援します!〇マラソン(だいたい10㎞・だいたい2.5㎞・リレー300m×3周)※マラソンのみ事前申込・参加費が必要です。他は無料です。〇子どもの里〇ファミザニア〇里親カフェ〇フードコーナーボランティアスタッフ募集中です!(ホームページからお申込みくださいhttp://kodomo-smile.org/runfesta/ )
詳細を見る
開催日
2018年11月23日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
『車椅子設計身体採寸と適合選定セミナー』車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、自らの目線から車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は、治療技術や治療器具となるでしょう。「そのときはできても、忘れてしまいそう」「臨床で忙しくてそこまでは…」と考える方もいるでしょう。でも、ポイントを絞れば短時間に出来てしまいます。●車椅子の構造やメカニズムを徹底的にお見せします。動画やイラスト、DVDを用いて、わかりやすく注釈を講師が説明しながら行います。●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。●処方箋の書き方。図面の書き方。●車椅子の適合。車椅子の選定。(症例を交えて実践的にやりましょう)『車椅子メンテナンスセミナー』「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械やものづくりは苦手。だけどやっておかないと移乗のときに危なくて。」「ブレーキが効かない!業者さんを呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。 ●車椅子の構造からメンテナンスのポイント●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、時間があればパンク修理もやってみましょう。●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から採寸、適合、選定そしてメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

研究社英語センター
(東京都新宿区神楽坂1−2)

JR飯田橋駅 徒歩3分

内容
私たちは、貧困・生活困窮問題の最前線に日々身をおき現場実践を担っており、常に生存権保障と生活保護法への適切な理解が必須となっています。 貧困や生活困窮状態にある方などの支援現場に従事する社会福祉士等を対象に、権利擁護を基盤としたインテーク・アセスメント・プランニングと社会資源開発に必要な技術を修得するための研修を開催します。
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

[場所]
東京在宅サービス 3階 301会議室

[住所]
〒160-0022
東京都新宿区新宿1—5−4 YKBマイクガーデン

[最寄駅]
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」徒歩3分

内容
【サブタイトル】〜誤嚥・ムセを少なくし、安全・安心を得られる食事介助技術〜あなたの食事介助技術が効率的で楽しい食事時間をつくる!【内容】摂食・嚥下障害など食べることに障害を持たれている方への食事介助は、常に、ムセ込み・誤嚥の危険・食事時間の延長など様々な課題があります。その要因として、実は介助する環境的要因や物的要因、そして介助の技術が大きく関与しているのです。本セミナーは、ムセ込み・誤嚥を防ぎ、安全で楽しい食事時の介助テクニックの基本を身に付けることを目的として開催します。さらに、口から食べるための包括的支援スキルとして開発された「KT(口から食べる)バランスチャート」の実際と事例を交え解りやすく学びます。【プログラム】【講義】●摂食嚥下に関する基本的知識・摂食嚥下の解剖生理・嚥下機能に応じた姿勢調整と食物形態・基本的食事介助のスキル【デモンストレーションと実習】●ベッド上でのポジショニング、車椅子シーティング●食事場面での環境設定と効果的なスプーン操作【講義】●食事場面の評価と安全な食事条件・KTBCをもちいた症例展開【講師】金 志純 氏 (キム シジュン)[所属]社会福祉法人 鶴風会 東京小児療育病院(摂食・嚥下障害看護認定看護師)NPO法人 口から食べる幸せを守る会 認定アドバイザー [資格]  摂食・嚥下障害看護認定看護師[プロフィール]2015.4〜 社会福祉法人 鶴風会 東京小児療育病院 入職し現在に至っています。主な執筆(共著)に、へるす出版「医療的ケアの必要な重症心身障害児の看護」、医学書院「口から食べる幸せをサポートする包括的スキルKTバランスチャートの活用と支援 」など。
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

林野会館
(文京区茗荷谷3-28-7)

内容
1.臨床死生学とは 臨床死生学会の定義/ケア・カウンセリングの定義 2.ターミナルケアの原義  キリスト教におけるモードチェンジ/我が国の終末期医療管理 3.人称構造からの「死」  一人称の混沌、三人称の「死の事実」、二人称の「命」 4.個体の死から「関係の命」へ  メメントモリ:常に死を自覚して生きよ!/間主観性:自己と他者との間に命は現象する 5.セルフ・エンゲージメント  感覚・感情・思考のセルフ・エンゲージメント/死を扱うケア従事者の根拠地臨床死生学「タナトロジーthanatology」。高齢者、ターミナルケア、認知症などに関わるすべてのケア従事者に臨床死生学は必須の研修です。私たちすべてが「死」を避けることはできません。しかしながら、患者・医療者の両者共、私たちはその死への対処も覚悟もないまま、死を迎えます。ここでいう臨床死生学とは、「その時」が来るまでの死に方(生き方)についての哲学・心理学・看護学等の学際的な理論と技術です。まずは、「他者の死」に寄り添うことの理解を通して、「自己の死」を迎える整いといたします。講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

博多バスターミナル貸しホール
(福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1)

内容
【参加のポイント】・楽しい+機能訓練につながるレク・プログラム・日頃行っているプログラムの評価を行う・現場で生かせるケアレクの発想の転換・レクをケアに!ケアにレクを!根拠ある活動の紹介と体験【内容】※自由に選択できる12の分科会「介護予防・機能維持!ご利用者の生活意欲・生活機能を高めるレク・プログラムの工夫」「ご利用者の心身機能を高めるレク・プログラムの工夫」「ご利用者の認知・遂行機能を高めるレク・プログラムの工夫」「身体機能の維持・改善を目的としたレク・リハ」「ADL低下を防ぐ!認知機能・精神機能などのADL周辺機能の維持・改善を目的としたレク・リハ」「認知症の周辺症状の緩和に必要なケアの考え方とプログラム」「認知機能を高めるケアレク・プログラムの工夫の実際〜認知症の方の活動意欲を引き出す実践とその仕掛け〜」「身の回りのモノや人を生かしたケアレク活動の仕掛け」「認知症の方、片麻痺の方、車イスの方…色々な症状のご利用者の目的・症状緩和に向けたケアレク活動の工夫」「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(1)」「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(2)」「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(3)」【講師】・山口 健一氏(白木せいかつのデイ 作業療法士) ・直井 誠氏(和が家の古民家デイいぶき 代表) ・川畑 智氏(株式会社Re学 代表取締役)・瀨川 綾氏(デイサービス祐 機能訓練指導員)
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

アットビジネスセンターPREMIUM新大阪(正面口駅前)
※新大阪駅正面口から徒歩3分

内容
30年医療・介護同時改定を踏まえて、地域包括ケア時代が求める医療・介護経営の未来を探っていくセミナーです。◎当日のプログラム基調講演は、東日本税理士法人 代表社員・所長の長英一郎先生にご登壇いただきます。(長英一郎先生プロフィール)1997年中央大学商学部卒業後、公認会計士の資格を取得し、東日本税理士法人に入職。2016年より現職。医療制度、診療報酬に基づく医療経営コンサルティングのほか、社会医療法人の認定業務、医療法人の監事監査業務などを行う。講演、書籍の執筆など幅広く活躍中。公認会計士、税理士、診療報酬請求事務能力試験有資格者、多摩大学大学院客員教授、医療経営士1級、介護福祉経営士1級。主な著書に「なるほど、なっとく医療経営Q&A50」(日本医療企画)、「医療法改正で変わる医療法人経営」(清文社)など多数。このほか、「高齢者施設を運営する建設会社が明かすここだけの話」「満室経営を続ける高齢者施設支配人が語る運営成功のポイント」などの実例紹介もあります。
詳細を見る
開催日
2018年11月24日
会場

府中市生涯学習センター
(東京都府中市浅間町1-7)

内容
〜 患者さんが使うインテリアを学ぼう そこから見えてくる道具を介したケア 〜日常で使っているキッチンのテーブルや椅子、身体の疲れをとってくれるベッド等様々な道具はインテリアです。同じように、患者様が使うインテリアに椅子から生まれた「車椅子」があります。この車椅子を学ぶためには、インテリアの生みの親である「人間工学」を学びませんか。車椅子を卒業しもう一度椅子に座る、もう一度机に向かって仕事をする、もう一度インテリアを使った生活をするというごく当たり前な生活スタイルに帰っていただく。健常者と同じ生活環境へ戻すという役割として医療や介護はその一端を担っているのではないでしょうか。いつまでも車椅子に座る事を考えずに、原点や出発点である人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。人間工学を知ることで、インテリアと椅子の関係性から座る技術やシーティングについても理解が深まり、人間工学を施設や病院内で応用していくことが出来ます。何気なく使っている道具は、聴講後、治療機器に見えてくるかもしれません。<プログラム>●基礎編・とっても身近な人間工学・作業と姿勢、姿勢と疲労の関係性 そこから見えてくる「身体技法」・工学からみた人間の感覚・工学からみた人体の仕組みと動作・心理と行動 〜他人に侵入されたくない領域〜・人間工学から回復段階に合わせたシーティング●応用編・インテリアへの応用・椅子と机への応用・寝具への応用・住宅機器への応用・身近なもので姿勢を保持していく技術論・車椅子を卒業するという発想。
詳細を見る
開催日
2018年11月25日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
リハビリ・集団活動・姿勢制御と様々な角度から、介護の現場のお悩みを解説・解決します。「リハビリの必要性は感じているがどうしたらいいか分からない。」「集団で行う活動で何をやったらいいか分からない。」「車椅子上で体が傾いてしまう方の対応方法に悩んでいる。」「デイサービスなどで利用者が安楽、安心して過ごせる環境づくりをしたい。」「ベット上で寝ているときのポジショニング方法が知りたい。」こんな悩みはありませんか。 この勉強会では、個別及び少人数制(5名まで)でお一人お一人の課題、問題点に合わせて進行していきます。少人数制なのでディスカッション形式でどんどん質問していただけます。日々の介護の質をもっと良くしたいと思っている方は是非ご参加ください。—プログラム—<基礎編>1.高齢者の心理学2.高齢者の精神学3.介護者がリハビリをするために必要な解剖学、生理学、運動学など基礎的学問の習得4.身体機能面のリスクと対応、精神機能面のリスク(認知症対策等)と対応方法5.車椅子住環境でのリスクマネジメント<実技編>1.関節の動かし方2.マッサージの仕方、指圧の仕方3.むくみの取り方、リンパマッサージの仕方4.姿勢保持方法、シーティング技術指導5.集団リハビリテーションの方法と進行の仕方6.関節拘縮の足を開く方法7.関節拘縮の握り込みの手を開く方法
詳細を見る
開催日
2018年11月25日
会場

天満ガーデン貸会議室
(大阪府大阪市北区天神橋3-4-14)

内容
【開催のねらい】心身機能・身体機能・生活機能の評価・トレーニングだけに偏らない!介護現場では、日常生活の活動を高め、家庭や社会への参加を促し、それによって一人ひとりの生きがいや自己実現の支援をしてQOLの向上を目指すことへも注意を向けたリハビリテーションの再整理が必要となっています。しかし、実際には「筋力トレーニングは実践できているけど・・・」「ご利用者に合ったリハビリメニューだろうか・・・」「リハビリの成果が実感してもらえない・・・」「生活動作に意味のあるリハなんだろうか・・・」など現場で働くセラピスト・機能訓練指導員が抱える悩みは尽きません。このセミナーでは、それらを解決するためのヒントをワークショップ形式で学んでいただきます。【セミナー内容】(1)ご利用者が改善を実感できるリハビリテーションとは(2)効果的なリハビリテーションを提供することが困難な場合とは(3)集団活動が適応ではないご利用者へのアプローチ(4)効果を出すための正しいアセスメントと正しいトレーニングの提示(5)ケアマネ、本人、家族へ説明すべき「資料」(6)やる気アップにつながる即時効果が出る運動プログラムの紹介(7)機能訓練、リハ担当以外も目標が分かり、自分の役割が明確になるフローチャート(8)ご利用者の奥に潜む課題の本質を理解する(9)マズローの欲求5段階説を応用した心身の評価方法とその活用方法(10)ご自宅でも継続的に自主トレーニングができる運動方法(11)痛みの部位別・タイプ別運動方法(12)これは使える!老年医学に基づいたプログラム作成の工夫(13)運動学と老年医学を踏まえた効果的リハビリテーションアプローチ(14)通所サービスの特徴と心身機能の評価 ほか【講師】小幡 匡史氏(合同会社Think Body Japan 代表社員/理学療法士 )
詳細を見る
開催日
2018年11月26日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
・なぜ、残念な会議は生まれるのか ・効率のよい会議とは? その本質に迫る ・必要なのは、論理的解決策 + 感情的解決策 ・成果の出る会議のために押さえておきたい心理学 ・SLAC(改良型 PDCA)を用いた改善ラッシュ ・残念な会議から抜け出す仕掛けと仕組み7連発 ・意見と成長を引き出す質問とその作り方 ・無料ツールを使った会議の効率化例残念な会議撲滅…。本講座は、日常の会議ミーティングをより成果の出るものに強化することを目的としています。介護リーダーがぜひ知っておいてほしい会議の本質を抑えつつ、大きく変更しなくても今の会議を強化できるちょっとしたテクニックをお伝えします。さらに、議題設定や意見の引き出しなど強化する質問の作り方(例文つき)を学べます。質問の作り方は、米国において、これまで教育課程の欠陥を補う非常に重要なカリキュラムとして小学校から研究機関までが重要視しているものになります。会議を活性化させる質問集、会議の設計書(書式)をご参加の方にお渡し致します。また、講師に質問ができるグループへも無料でご招待致します。テクニックを知るだけではなく、現場に一緒に落とし込んで、より成果のある会議にしていきましょう。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
障害者に対する虐待は障害者の尊厳を害するものであり、障害者の自立及び社会参加にとって障害者に対する虐待を防止することは極めて重要です。本研修では、障害者虐待の防止に関する法的知識とともに、障害者虐待の実態や状況から、障害者の権利擁護について理解を深め、障害者虐待の防止のための取り組みや体制の整備方法を学びます。◆ 障害者の権利と虐待防止(法的理解)   障害者の権利に関する条例   障害者差別解消法   障害者虐待防止法◆ 障害者虐待の実態   人権侵害と高齢者虐待◆ 障害者虐待の構造と虐待防止への視点   権利擁護とは   被虐待障害者の受ける影響   障害者虐待の構造的要因   障害者虐待防止に向けた留意点◆ 障害者虐待防止と対応ポイント
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室505
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

前橋商工会議所 アイビー
(群馬県前橋市日吉町1-8-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

沖縄船員会館
(那覇市前島3-25-50)

内容
● 脳卒中片マヒ者の障がいを理解する  右片マヒ・左片マヒに共通した障がい/右片マヒ特有の障がい/左片マヒ特有の障がい/ 運動マヒの回復の特殊性/上肢の共同運動/肩関節の亜脱臼/上肢と手指の拘縮の模式図/下肢の共同運動/簡易ステージ検査法/下肢のステージ別生活援助法 ● パーキンソン病者の障がいを理解する  誤解される原因/パーキンソン病の古典的三大主徴/新しいパーキンソン病の主徴/ケアのポイント〈医療管理と運動・人間関係の場をつくる・いざという時(機能低下時)のすみやかな介護力の確保〉 個別ケアの重要性が謳われる中、個別化のためには一人ひとりの障がいの特徴を理解して関わることが必要不可欠です。スタッフにぜひとも知っていてほしい、身体障がいの特徴の知識とそのケア方法をわかりやすくお伝えします。  右片マヒ、左片マヒによる特徴ある障がいに対するケア、「やる気がない」、「甘えている」など誤解の多いパーキンソン病者へのケア、それぞれの状況に見合った新しいケアを展開しましょう。脳卒中に伴う手足の運動マヒのレベルに応じた対応法など、具体的に、かつ現場で即実践できるように、“生活の場の理学療法士 = 大塚洋”がわかりやすく解説いたします。講師:大塚洋(おおつか・ひろし)新しい介護研究所代表/理学療法士/介護支援専門員 /福祉用具専門相談員/ キャラバンメイト/生活とリハビリ研究所・研究員(介護アドバイザー)
詳細を見る
開催日
2018年11月27日
会場

大阪府社会福祉会館 503号室
(大阪市中央区谷町7丁目4番15号)

内容
理事長職・経営幹部職が当然に理解すべき事項を専門事業者が実例を交えながら解説いたします。これからの事業運営を担う幹部職の受講をお勧めします!第1部 「加算」 新制度における給付費(保育事業者向け)  園独自で正しい給付費を把握し損をしないために  (岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社)第2部 「設備」 中長期修繕計画(全事業者向け)  設備修繕計画書の考え方とその効果 (小川電機株式会社)第3部 「IT」 経営情報戦略(全事業者向け)  経営にITを利活用するために (株式会社阪南ビジネスマシン)第4部 「会計監査」 専門家の支援(全事業者向け)   監査延長のための専門家支援の活用と経理担当スタッフの残業をなくす取り組み   (株式会社シリング、応研株式会社)第5部 「人材」  外国人(介護事業者向け)  ベトナム人の本音と海外人材の活用 (一般社団法人Vietnam club)
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
内容・高齢者の特性              ・事例を通して感染対策を考える・感染はどうやっておこるのか  ・消毒について・感染対策の実際              ・施設内の感染管理体制 ≪カリキュラム≫○感染の3要素○感染防止対策の基本○高齢者施設の特殊性○普段からの感染予防の具体策○消毒薬の使用上の注意○感染症発生時の対策○インフルエンザの予防と対応○さまざまな感染症とその対応
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

長崎県総合福祉センター
(長崎市茂里町3-24)

内容
・現場で機能訓練やレクリエーション時間に即実践可能な「安全!楽しい!効果的!」な運動を1日でマスターできます。・QOL、ADLの維持と向上に必要不可欠な運動の3要素「有酸素運動」「レジスタンストレーニング」「ストレッチ運動」をバランスよく取り入れ“椅子座位中心”で行う運動プログラムを体験的に学びます。
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

メートプラザ佐賀 研修室
(佐賀県佐賀市兵庫北三丁目8番40号佐賀勤労者総合福祉センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

まちなかキャンパス長岡 301会議室
(長岡市大手通2丁目6番地フェニックス大手イースト)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

ウィルあいち 会議室7
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地愛知県女性総合センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

東京中小企業会館 講堂
(東京都中央区銀座2丁目10−18)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

TKP札幌駅カンファレンスセンター
(北海道札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌)

内容
フェイズ・スリーPresents 医療機関向け医療機関向け情報ネットワークセミナー■ 基調講演 情報ネットワークの強化と地域医療連携の重要性講師:石井 富美 氏●多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー。経営情報学修士(MBA)。医療情報技師、医療メディエータ ー。民間企業でソフトウエア 開発の SE として勤務した後 、社会福祉法人に入職。情報システム室などを経て経営企 画室長に就任。2011年より 多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェローとして活動。2017年より関西学院大学大学院にて「地域医療経営 」の科目講師を務めている講  演 医療向けネットワークソリューション、新無線LAN技術紹介 アライドテレシス(株) マーケティング統括本部 GlobalProductMarketing部 講  演 必見!これからの医療情報セキュリティ対策とは アライドテレシス(株) サイバーセキュリティ推進技術部  企業プレゼンテーション  SKY株式会社講  演 医療IoTが繋がるこれからの院内ネットワーク(仮)アライドテレシス(株) サポート&サービス事業本部
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

沖縄船員会館
(那覇市前島3-25-50)

内容
1.チームワーク向上に必ず必要なものとは?  あなたの事業所、施設にはこれがないからチームワークが形成されない 2.職員から「やる気」を引き出す面談方法 3.離職率を下げるためにやるべき事とは? 4.介護職と医療職のチームワークを良くする方法とは?  永遠のテーマである介護職と医療職のチームワークを考える 5.職員のタイプ別に考える効果的なコミュニケーション手法  あなたのコミュニケーションは大丈夫? 6.「わかりました!」と言いながら、 わかっていない職員をなくす方法とは? 7.チームワーク形成には男女の違いがある!? 8.職員が自ら考え問題解決できる  コミュニケーションでチームワークが向上する! 9.職員が一瞬で理解する仕事の依頼の方法 10.チームワーク向上につながる報連相のスキルどんなタイプの介護事業所でも、仕事の基本はチームワークです。◎職員がそれぞれ自分の主張ばかり ◎連絡ミスなどでご利用者様にご迷惑をかけることが多い ◎ストレスが原因で退職する職員が多い ◎職員の入れ替わりが激しいのでチームワークが育たない ◎職員の感じが悪いので、事業所自体の評判が下がっている 等、介護職員が、「反抗的」「威圧的」「消極的」な態度の場合、表面的には全く違う態度のようですが、このような態度を取る職員の特徴は、「認められていない」という感情が根底にあります。チームワーク向上のための必要な手法やテクニックを現場に持ち帰り、実践できる内容となっております。講師:三田村薫(みたむら・かおる)介護支援専門員/歯科衛生士/米国NLP協会 認定マスタープラクティショナー/JADPメ ンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッシ ョナルコーチ/一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育 協会認定レジリエンス・トレーナー/3sun create(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年11月28日
会場

ホテルセンチュリー21広島
(広島市南区的場町1-1-25)

内容
 ヘルスケア・医療福祉機器分野の最新情報や大学等における研究シーズ・ニーズを紹介する標記交流会を開催します。今回は「医療機器」をテーマとし、様々な分野でAIやIoTの利活用が急速に進展している中、医療分野においてもこの動きが今後加速していくと考えられることから、「医療分野におけるAI・IoT利活用の最前線と中国地域の研究シーズ・ニーズ」と題して開催します。 講演1では、東京女子医科大学 先端生命医科学研究所の村垣 善浩 教授から、多様な医療機器をIoTで連携させて診断と手術を同時に進められる“スマート治療室SCOT(Smart Cyber Operating Theater)”の開発事例と医療機器のネットワーク化に関する今後の展望についてご紹介いただき、講演2では、日本電気(株)データサイエンス研究所の森永 聡 主席研究員から、NECの人工知能“NEC the WISE”の開発と医療分野での適用事例についてご紹介いただきます。 また、広島国際大学の山本 めぐみ 助教、山口大学の大木 順司 教授、広島市立大学の式田 光宏 教授および広島大学の桐本 光 教授に研究シーズ・ニーズをご発表いただき、参加企業の方々との交流やマッチングを図ります。
詳細を見る
開催日
2018年11月29日
会場

新潟県立生涯学習推進センター
(新潟市中央区女池南3-1-2 県立図書館内)

内容
介護業界のインターンシップに学生が求めるものは何か? 福祉系の大学・専門学校以外の学生の求めるものにフォーカスし、一般学生の参加しやすい、参加したくなるような魅力の発信方法と将来的な人材確保につなげるプログラム作成のための情報を提供いたします!【インターンシップの基礎理解】・民間主催のインターンシップと本事業の違い・学生を送り出す学校側の本音と建て前・養成校向け実習プログラムとの差別化を!【訴求力のあるプログラム作成】・福祉に興味が薄い学生を引き込むプログラム・ネガティブイメージを抱く保護者のハードルを下げるために!・第二新卒への採用アプローチを考える・学生の視点と気づきを事業推進に活かす・インターンシップを通じた職員の人材育成【介護の魅力と強みを伝えたい!来年度に向けた取り組みのポイント】
詳細を見る
開催日
2018年11月29日
会場

NTNシティホール3階第3・第4会議室
(三重県桑名市中央町3丁目20)

内容
【タイトル】トラベルヘルパーで夢を叶える!障害福祉を開設する! 新しい保険外サービスへの取り組みと障害福祉サービス【講師】山村由美子氏 特定非営利法人日本トラベルヘルパー協会 理事積水ハウス株式会社 医療・介護推進事業部 課長【内容】介護保険外サービスが大きな脚光を浴びています。また障害福祉を併設する共生型サービスが創設。新たなる経営の柱として、全く新しい介護保険外サービスの導入の考え方を解説。大注目のトラベルヘルパーとは?最新の動向を網羅する本講座は、介護事業に関わる全ての経営者、管理者、職員に必聴です。・利用者の夢を叶えるトラベルヘルパーとは・トラベルヘルパーで何が出来るのか・トラベルヘルパー事業所の開設の方法・トラベルヘルパーサービスの実例紹介・障害グループホームの実際と開設・大注目の放課後等デイサービスの開設・その他の障がい者系サービス事業の開設・障害福祉サービスの実例紹介・目からウロコの福祉用具の活用方法・家庭内介護とレスパイトケア・健康寿命を延ばすための住宅リフォーム ・福祉事業の土地活用の実例・今の介護業界の動向は・まったく新しい介護保険外サービス・その他、開催時点での最新情報を満載
詳細を見る
開催日
2018年11月30日
会場

厚生会館 5階 青竹・紅梅の間
(東京都千代田区平河町1−5−9)

内容
 近年発生した東日本大震災、そして熊本地震では甚大な被害をもたらしました。病院もその例外ではなく、建物・設備への被害、電気・ガス・水道などライフラインの途絶に加え、職員の欠勤により、医療サービスの縮小・中止を余儀なくされたところが多数出ました。 「病院のためのBCP(事業継続計画)策定・演習セミナー」では、BCP策定にあたり最低限知っておくべき原則の確認、BCPに必須項目についてひな形を活用して演習を行うことで、現実的なBCP策定が可能になります。【セミナーの概要】1.BCPの策定手順(1)方針・体制(2)被害想定 1.世の中はどうなる 2.自院はどうなる(3)重要業務を把握する(4)重要業務の継続とその他業務の縮小・休止(5)BCPの打ち手(足りない資源をどう補うか)2.BCPの見直しのポイント3.まとめ講師 本田茂樹氏(インターリスク総研 特別研究員)
詳細を見る
開催日
2018年11月30日
会場

金沢勤労者プラザ 3階 304研修室
(石川県金沢市北安江3-2-20金沢勤労者プラザ)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月30日
会場

長崎県総合福祉センター小会議室(V3)
(長崎市茂里町3-24)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月30日
会場

北海道建設会館 9階 中会議室
(北海道札幌市中央区北4条西3丁目1番地北海道建設会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年11月30日
会場

東林バーベキュー
(相模原市南区上鶴間4ー27−30)

※東林間駅より徒歩13分
大和駅・町田駅・中央林間駅より無料送迎バスもあります!
★屋内なので雨天OK 
★暖かく快適!

※無料送迎バスに関しては、開催1カ月前までの申し込みとなります。
※送迎バスの詳細な集合場所と時間は、申込後にご案内いたします。

内容
 介護・医療・福祉業界に携わっている方達と、当校の講師陣がバーベキューを通してワイワイ盛り上がりながら、今年の締めくくりと介護福祉職のつながりを創る忘年会です。(詳細) これから求められる介護福祉職は、「地域」で活躍できる職員。地域を守る、地域で活躍するためには、チームを組むことが不可欠です。そのためには、まずは介護福祉職がつながることが必要になってきます。 忙しい業務の中で悩みを話す時間・前向きに語り合う時間が足りず、孤独を感じている介護職の方がとても多いので、介護福祉職が集まり、年末に楽しく過ごせる場を用意しました! この忘年会BBQには、当校の講師陣も参加予定の為、職場の悩みを相談してもよし、現在の状況を話してもよし、と日ごろ会えない先生方に色々なお話をして、新たな年に向けて新たな仲間づくりや、貴重な情報を集めてはいかがでしょうか。 参加者は皆介護に関心があり、現在介護福祉職として働いている、又は在宅介護をしている方々なので、悩みを相談できる仲間づくりや、コミュニティを広げる絶好のチャンスです! クリスマスや年末年始に向けて、忙しいとは思いますが少し時間を調整して多忙な中でも遊び心も持ちませんか?意外な出会いがあなたの悩みの解決や、新たな可能性を見出してくれるかもしれませんよ!
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

ウィリング横浜
(〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6-1)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域包括ケアシステム構築の中核サービスとして急ピッチで整備が進む小規模多機能は、更なる地域包括ケアの深化・推進で益々有望市場に!!8カ所の小規模多機能開設運営に従事し、大成功を収めた榊原宏昌氏が自身の実践やコンサルで培った運営管理ノウハウを分り易く解説指導!!<プログラム>1.2018年介護報酬改定の影響・小規模多機能の報酬改定の内容・他サービスの改定内容がもたらす影響・収益アップの3つの策(稼働、介護度、加算)2.加算取得における算定ルール・生活機能向上連携加算、若年性認知症利用者受入加算、栄養スクリーニング加算・初期加算、認知症加算、看護職員配置加算、看取り連携体制加算、・訪問体制強化加算、総合マネジメント体制強化加算、サービス提供体制強化加算3.中重度者に対応したケアを行う具体策・医療依存度が高い利用者へのサービス・小規模多機能の医療連携の具体策・認知症がある利用者へのサービス4.市区町村の第7期介護保険事業計画への完全対応・小規模多機能の40万整備の有望市場と第7期介護保険事業計画・市区町村の公募対応と行政との付き合い・小規模多機能の経営収支と登録数別収支シミュレーション5.事業者・地域に向けた営業・情報発信・法人内連携の具体策・病院、診療所、地域包括、居宅介護支援への営業の具体策・地域住民への情報発信の具体策・法人内連携の具体策・目標と行動計画を明確にする営業管理の具体策<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護事業コンサルタント小規模多機能・リーダーシップ研修指導講師天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役榊原 宏昌 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

市民後見センターきょうと
【特定非営利活動法人ユニバーサル・ケア】
(京都市下京区西洞院通七条下る東塩小路町607-10 サンプレ京都ビル6 階)

*詳しくは関連資料の「参加申込書」をご参照ください

内容
1 日で法定後見・任意後見制度・後見人の実務が学べる「成年後見講座」1 日講座開催私たち「市民後見センターきょうと」は、いつでも、どこでも、誰でも、安心して利用できる「成年後見制度」の普及を目指して長年活動をしております。「成年後見制度」について豊富な事例を交えて詳しく解説いたします。制度を基礎から勉強したい、認知症高齢者や知的・精神障がい者を抱えておられるご家族、福祉・介護・医療関係・金融関係の方、市民後見人に関心がある方々などのご参加をお待ちしております。講 座 の 内 容12月1日(土)AM・制度の仕組みと最近の動向・法定後見制度成年後見制度の仕組みと最近の動向及び法定後見制度の内容と利用の仕方について事例を交え、初心者にも分かり易く解説いたします。12月1日(土)PM・任意後見制度・後見人の実務任意後見制度の内容と利用の仕方及び後見人の実務について事例を交え、実務にすぐ役立つように詳しく解説いたします。
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

株式会社日本医療医療企画 北海道支社セミナールーム
(札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201

内容
本試験を徹底分析した選りすぐりの問題で力試し!過去の介護福祉士国家試験を徹底的に分析し、抽出した予想問題(ここ数年の出題的中率は約60%)を作成。この時期に本試験同等レベルの問題に触れることで、苦手分野を見つけだし、本試験に向けて、ポイントを絞った勉強法を活用しましょう。●受験者特典   ◆前年度日本医療企画模擬試験を当日無料プレゼント!
詳細を見る
開催日
2018年12月01日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域密着型サービスの効果的な増収対策と制度・報酬を徹底理解した経営管理の実際<プログラム>1.2018年同時改定が及ぼした介護事業経営への影響・地域包括ケアを強力に推進する18年同時改定の意義とその影響分析2.地域密着型サービスの効果的な増収対策、実地指導、経営管理の実際 〜制度・報酬の徹底解説と効果的な経営管理の実際〜・小規模多機能における報酬算定、増収対策、実地指導対策、経営管理の実際・看護小規模多機能における報酬算定、増収対策、実地指導対策、経営管理の実際・定期巡回・随時対応サービスにおける報酬算定、増収対策、実地指導対策、経営管理の実際・認知症通所介護における報酬算定、増収対策、実地指導対策、経営管理の実際・グループホームにおける報酬算定、増収対策、実地指導対策、経営管理の実際3.認知症高齢者増加に対応した、地域における認知症ケアのブランディング・認知症ケア向上に関する研修制度と認定資格・求められる認知症ケアの専門性向上と差別化の具体策・認知症ケアにおける地域のブランディングの進め方 〜全国の実践事例を紹介〜4.地域密着型サービスにおける医療介護連携の効果的な進め方・2025年の地域包括ケア時代は多くの医療依存度の高い重度者が在宅で生活・医療連携なくして地域密着型サービスの充実と発展無し・医療機関へのアプローチと効果的連携の進め方5.2021年介護報酬改定の展望と“先手必勝”の準備と対応策・地域密着型サービスにおいて予想される2021年改定の重点施策と地域包括ケア戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療・介護報酬指導講師 株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月02日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表。摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例です。人は自然に寝返りを打ったり伸びをしたり、無意識にポジションを作ります。でも、障害を負うとできなくなったり、身体が忘れてしまったりします。そのまま放置した結果起こる拘縮という二次障害から、更に呼吸や循環にも影響することがあります。これを改善するのがポジショニングです。呼吸や循環の安定を提供したい方、摂食嚥下の姿勢制御に悩んでいる方に聴いていただきたい全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで出来る方法を学習します。<プログラム>【理論編】●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達。【実技体感編】●訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この理論を紐解きます。●安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられます。この事例を踏まえ実践していただきます。●R.E.D.環境で過緊張の筋は緩み、姿勢及び嚥下機能は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2018年12月04日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年12月04日
会場

神奈川産業振興センター 第3会議室
(神奈川県横浜市中区尾上町5丁目80神奈川中小企業センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年12月04日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室506
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15大阪府社会福祉会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年12月04日
会場

岡山国際交流センター 3F研修室
(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。 離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。 本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対 応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された 雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。 本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置 、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の 更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任 者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』 と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を 付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』 をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年12月04日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
みんなが笑顔に・みんなが元気になるレクリエーションを学びましょう‐「関係づくりの支援のためのレクリエーション」・「ご利用者の声を引き出すデイのレクリエーション」・「認知症、非認知症の方が混在するデイでのレクリエーション」・「ご利用者の笑顔を引き出すデイのレクリエーション」…ご利用者全員が積極的に参加することを目指したレクリエーションに触れてみませんか…  レクリエーションを通じて、高齢者に「楽しみ、喜びをもたらす」ことを実感し、自施設にて実践できることを目的とします。余暇が増えた高齢者にとって、生きがいや張りを感じる機会でもあります。レクリエーションでは、利用者間の関係づくりの支援や脳の活性化、身体機能維持向上…様々な効果が期待できます。当講座では、全国区で講演実績のある尾渡順子講師より、ご利用者のたくさんの声や笑顔、そして思いを引き出すことを目的としたレクリエーションの展開を学びます。 ≪カリキュラム≫■デイサービスでたくさんおしゃべりを引き出すコツ■認知症の中核症状、行動、心理症状からその人にとっての『レク』を考える■障害特性、個別性、状態を勘案してのレクプログラム作成■重度になっても「みんなの中で笑っている自分」を感じて頂くために…
詳細を見る
開催日
2018年12月05日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
〜足から元気に!ちょっとした時間にできるフットケアをご紹介します〜爪の切り方や足の拭き方だけでも介護予防に役立っていることはご存知ですか?利用者様に、いつまでも自分らしく健康でいていただくために、まずは足を元気に♪利用者様の足をトラブルから守るフットケアのちょっとしたコツやポイントを学んでいただきます。ちゃんとした爪の切り方を知りたい方には特におススメです! 内 容≪カリキュラム≫・フットケアの効果 転倒防止・車イスの方にも効果あり!・足の観察ポイント・足トラブルの予防から発見まで・ニッパーの正しい使い方・保湿リラクゼーション
詳細を見る
開催日
2018年12月06日
会場

リハビリテーション颯 横浜青葉
(神奈川県横浜市青葉区しらとり台57-6
プリムローズM二番館1階 TEL 045-989-3711)

内容
創業以来「活動」と「参加」重視の自立支援に取り組む!!リハビリ型デイの先駆モデル「デイサービス高ヶ坂」を開設後、直営とFC含め、数多くの通所施設開設運営を行い、全て3カ月で満員!保健・医療・福祉サービス研究会通所セミナーをはじめ、各地での講演、執筆で知られる楓の風代表 小室貴之氏によるこれからのデイサービスのあるべき姿について特別講義にて明確にレクチャー!<プログラム>現地集合:リハビリテーション颯 横浜青葉 研修室1. 開会挨拶・視察オリエンテーション2. 講演(1)「楓の風グループの事業概要」在宅療養支援 楓の風グループ 代表 小室 貴之 氏※講演後、リハビリテーション颯 横浜青葉を見学3. 施設見学 〜バスで移動・リハビリテーション颯 横浜青葉*短時間型(3−5)、午前・午後2部制 豊富なリハプログラム提供とPDCAを用いた自立支援の実現を目指す・デイサービス藤の台(自立支援プログラム)※自立支援型で半日滞在5−7、入浴なし。再び講演会場(リハビリテーション颯 横浜青葉 研修室)へ移動—昼食・休憩(40分)—4. 講演(2)「活動」と「参加」を目指す通所介護実践のあり方在宅療養支援 楓の風グループ 通所事業部長 渡辺 明子 氏※途中でグループに分かれて、リハビリテーション楓のシステムや帳票の説明と現場見学を行います。(35分)「楓の風グループにおける戦略的通所事業の取り組みと今後の経営戦略」〜地域No.1事業へ成長発展する経営手法から、高品質のサービス提供の実際を学ぶ〜在宅療養支援 楓の風グループ 代表 小室 貴之 氏5. 全体質疑・全体討論 〜コーヒータイム含む〜現地解散
詳細を見る
開催日
2018年12月06日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
拘縮(こうしゅく)とは・・・寝たきりや長い間、身体を動かさないでいると身体はどんどん衰え、筋肉や皮膚、関節周囲が固くなり、関節の動きが悪くなること。拘縮を起こすと、手足の関節を動かすと痛みがあり辛く、自立度を下げてしまう悪循環が生まれます。今回の研修会では、高齢者に多くみられる拘縮の発生理由から理解し、その対応方法と簡単なアセスメント方法を実技を含めて学んでいただきたいと思います。 <カリキュラム>◆拘縮の発生理由を学ぶ。◆高齢者の拘縮の知識では本当は欠かせない、「抗重力筋」と拘縮の関係を知る。◆拘縮の評価の仕方を学ぶ。◆拘縮予防・改善の方法を学ぶ(動かし方・ポジショニング)
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

鎌倉芸術館
(〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船6-1-2)
JR大船駅 徒歩10分

内容
コウセラ初のナイトセミナーは東北文化学園大学より沼田純希先生をお迎えして脳卒中後の運動機能回復に関するセミナーを開催いたします。沼田先生は運動制御に関する神経生理学をテーマに研究されています。現在、博士後期課程に在籍されております。 今回の内容は脳画像で診るべきポイントから、運動機能回復・歩行リハビリテーションにおいて臨床で心がけるべきことまで、非常に興味深いものとなっております。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、新人や初学者も安心して受講いただけます。<<以下のような方にオススメです>>『脳画像の診方に自信がない』 『脳機能に関して根拠を持って臨床を展開したい』 『症例の機能予後の診たてに悩んでいる』『運動機能回復のリハビリテーションスキルを向上したい』『脳卒中後の歩行リハビリテーションのコツを知りたい』『エビデンスに乗っ取った最新の知見を習得したい』脳卒中後のリハビリテーションにおいて、個々の脳機能をとらえて評価とアプローチを展開することで、その予後は大きく変わり得るものです。脳画像という客観性を持ったデバイスの利用と脳機能に関する最新の知見を基に、効果的な介入が出来るようになり、明日から自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。 【セミナー内容】1.画像情報から読み解く機能予測(運動機能を中心に)2.脳の機能回復と可塑性について3.歩行リハビリテーションについて【講師】沼田純希先生(東北文化学園大学 理学療法学専攻)・理学療法士・修士(リハビリテーション学)・認定理学療法士(ひとを対象とした基礎領域)・地域包括ケア推進リーダー・介護予防推進リーダー・日本理学療法士協会指定管理者(上級)<<<詳細・申し込みはホームページより>>>https://koutheraken.jimdo.com/ 
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
シーティングをポジショニングから行なう姿勢制御アプローチです。みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)そんな時、適切な訓練やケアの後に代償手段として、リクライニング車椅子やチルト車椅子を処方したリ、座位保持装置等の代償手段や環境調整を検討するでしょう。この考えを払拭してください。ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチです。高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。実技体感編では、ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。しかも臨床のケアに応用できます。全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
平成30年度からスタートした障害者福祉事業者「新・情報公開制度」への対応とは!!障害者福祉事業者には攻めと守りのバランスが取れた高品質経営が求められる!! 2021年改定に向けた障害者福祉事業法人格別の向かうべきビジョンと経営戦略〜障害者福祉サービス経営におけるアウトプット・アウトカム追求事業戦略とコンプライアンス・人材育成の両輪による攻めと守りの経営戦略のあり方〜1. 2021年次回障害福祉サービス報酬改定へ向けて、ビジネスモデルを検証する2. 2021年に向けて、障害福祉事業者の経営戦略を総点検する必要性3. 障害福祉における営利法人の勝ち組経営戦略4. 障害者福祉における社会福祉法人(障害専業)の勝ち組経営戦略5. 新たに障害者福祉について共生型も含め参入を検討する高齢者福祉社会福祉法人の留意点6. 医療法人における障害者福祉事業戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護・医療・障がい経営戦略指導講師 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 福祉・介護・医療経営戦略・社会福祉法人経営戦略コンサルタント谷本 正徳 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

医療法人社団淳英会おゆみの診療所
(千葉県千葉市緑区大金沢町364-1 TEL 043−293−8640)

内容
<現地集合> 医療法人淳英会 おゆみの診療所(研修室)1.視察オリエンテーション2.講演(1) 「医療法人社団 淳英会の概要と通所事業の経営戦略」   〜通所リハビリ運営システム構築と人材育成の進め方〜医療法人社団 淳英会 統括事務長増田 貴之 氏3.講演(2) 「総合事業を活用した地域の通いの場へ繋げるシステムについて」元気UPテラスおゆみの 管理者・理学療法士角田 裕一 氏4.施設見学(1)おゆみの診療所(通所リハビリ)・介護老人保健施設おゆみの(通所リハビリ・入所)・元気UPテラスおゆみの(総合事業)— 昼食休憩(60分) —昼食後移動(20分) (おゆみの診療所 ⇒ おゆみの整形外科クリニック)5.施設見学(2)おゆみの整形外科クリニック(通所リハビリ・外来リハビリ) 見学後移動(20分) (おゆみの整形外科クリニック ⇒ おゆみの中央病院)— コーヒータイム(10分) —6.講演(3) 「医療法人社団 淳英会における3事業所12クールの短時間リハビリの運営実務と実践例」医療法人社団 淳英会 おゆみの診療所 通所リハビリテーション科 副主任・理学療法士 丸 晃典 氏7.施設見学(3)おゆみの中央病院(通所リハビリ・外来リハビリ・入院病棟)8.全体質疑・全体討論現地解散
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

有楽町マリオン11階 有楽町朝日スクエア
(千代田区有楽町2−5−1有楽町マリオン11F)

内容
※本シンポジウムは、内閣府の障害者週間・連続セミナーのひとつとして開催されます。障害のある方や障害者団体等が行政機関あるいは民間団体等と連携して成果を上げた取組の事例を参考に、協働作業で得られた成果や波及効果等について話し合いながら、地域のコミュニケーションの構築を含め、期待するユニバーサルデザインの街づくりのあり方や障害者団体の役割等について考えてみませんか。ぜひ、ふるってご参加ください!
詳細を見る
開催日
2018年12月07日
会場

有楽町朝日スクエア
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

有楽町駅から徒歩2分(JR/有楽町線)、銀座駅から徒歩2分(丸の内線、銀座線、日比谷線)

内容
 障害者週間「連続セミナー」(主催:内閣府)が12月6日(木)から7日(金)まで、有楽町朝日スクエア(東京都千代田区)にて開催されます。 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、7日(金)に「発達障害者の雇用を促進するために〜雇用事例から学ぶ職場定着に向けた支援のポイント〜」と題して、「『働く広場』公開座談会」を開催いたします。ぜひご来場ください。 【テーマ】 発達障害者の雇用を促進するために 〜雇用事例から学ぶ職場定着に向けた支援のポイント〜 平成30年4月から、民間企業の法定雇用率が2.2%に引き上げられました。今後ますます発達障害者を雇用する企業が増えていくと見込まれます。一方で、企業においては、一人ひとりの障害特性を見極めた対応が困難であるために、その対応に不安や課題を抱えているという声も少なくありません。 そこで今回は、発達障害者の「職場定着」に焦点をあて、企業側から定着に向けた課題への対応などの具体的事例、障害当事者から就労にあたっての準備や工夫、支援機関とどのような連携を図るかなどをご紹介し、発達障害者の雇用促進の方策を参加者とともに考えます。 【出席者】(敬称略)<座長>  松爲 信雄 東京通信大学 教授<パネリスト>  斉藤 直之 株式会社テセック 総務人事部 人事グループ       グループマネージャー 児玉 邦雄 株式会社テセック 経理部 経理グループ(当事者)  尾形 真由 マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社        管理部人事グループ 看護師 原 智彦  あきる野市障がい者就労・生活支援センターあすく        センター長 眞宮 智子 あきる野市障がい者就労・生活支援センターあすく        生活支援コーディネーター 久保 幸子 埼玉障害者職業センター 障害者職業カウンセラー
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

日本教育会館 7階 中会議室
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2

内容
1日目の内容1.認知症患者に特有な看護上の課題と看護の基本  正木治恵(千葉大学大学院)2.認知症の病態と治療  繁田雅弘先生(慈恵会医科大学)3.入院中の認知症患者に必要なアセスメントと援助技術  長瀬亜岐(大阪大学大学院、老人看護専門看護師S)4.認知症患者の環境調整  湯浅美千代(順天堂大学)5.認知症患者のコミュニケーションスキル(演習を含む)  湯浅美千代(順天堂大学)6.家族への支援  北川公子(共立女子大学)2日目の内容7.認知症に特有な倫理的課題と意思決定支援  小長谷百絵(上智大学)8.せん妄の予防と対応方法  酒井郁子(千葉大学大学院)9.退院支援と地域包括ケア  田中久美(筑波メディカルセンター、老人看護専門看護師S)10.認知症ケアとチームアプローチ  亀井智子(聖路加国際大学)※この研修は「認知症ケア加算2」の申請に対応しています。
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
脆弱さが指摘される保険事業から、自由市場参入し”脱公的制度事業依存経営”で体質強化改善と新たな成長戦略!!2030年に向け制度事業の限界が来る 成長発展する保険外サービスの新戦略〜社会保障制度の持続可能性の危機から強化される社会保障費抑制策と地域包括ケアシステム推進で急速に拡大する保険外サービス市場は時代の必然!! “先手必勝”の事業化に向けた経営戦略策定とは〜<プログラム>1.混合介護審議の動向● 厚労省の動向と今後の行方● 内閣府の動向と今後の行方● 東京豊島区の選択的介護の動向  ● 行政主導の混合介護の未来像2.介護保険外サービスの現状● 多角的経営からの視点での必要性● 介護保険制度を補完する必要性● 介護保険外サービス導入の視点 ● 介護保険外サービスの導入事例3.共生型サービスの必要性● 共生型サービス制度の解説    ● 共生型サービスの報酬体系● 障害福祉サービスを併設する意味 ● 介護保険外サービスと共生型サービス4.多角経営化戦略のススメ● 大きく変わる介護保険制度   ● 2021年制度改正の予測と対策● 業界再編と差別化戦略からの視点 ● 介護保険制度からの脱却5.介護保険外サービス事業化戦略● 2025年を見据えた事業展開  ● アジア健康構想から世界戦略を見る● ワンストップサービス化戦略   ● 社会福祉のショッピングモールを目指す<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1.2025年改革シナリオにおける2018年トリプル改定の意義とその影響分析・本格的な地域包括ケアの深化・推進を担う2018年制度・報酬改革の意義・2018年同時改定と医療・介護・障害の一体改革・2018年介護報酬改定が及ぼす介護事業経営収支への影響分析・プラス改定にほっとする介護事業経営者への警鐘と2021年介護報酬改定2.介護サービス別介護報酬改定の詳細解説と増収並びに今後の経営戦略・2018年介護報酬改定の狙いと重点施策・居宅介護支援、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、訪問リハの疑義解釈と経営戦略・通所リハビリ、通所介護、認知症通所介護、療養通所介護   〃  ・短期入所生活介護・短期入所療養介護   〃       ・小規模多機能・看護小規模多機能・定期巡回・随時対応サービス 〃・特別養護老人ホーム・地域密着型特別養護老人ホーム 〃・介護老人保健施設・転換型介護老人保健施設 ・介護療養型医療施設・介護医療院  〃・グループホーム・有料老人ホーム・サ高住、その他共生型サービス創設  〃3.2018年介護報酬改定に伴う新設・変更基準の早期届出・2018年同時改定に伴う新設・変更基準(施設・人員・運営)と上位基準取得4.介護経営の正念場となる2021年介護報酬改定を展望する・改めて2025年改革シナリオのロードマップの再確認と2040年問題の課題とは・介護事業経営の正念場となる2021年介護報酬改定に勝ち残る介護事業経営への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

広島県健康福祉センター801大研修室
(広島県広島市南区皆実町1−6−29)

内容
 成年後見制度利用促進基本計画を受け、全国各地で成年後見制度の利用が必要な人を支える支援のあり方や体制整備、地域連携ネットワークの構築が必要となりました。 本会では「地域共生社会に向けたこれからの権利擁護システムにおいて独立型社会福祉士に期待される役割」をテーマに独立型社会福祉士全国実践研究集会を開催します。■プログラム1日目(12/8)12:40〜14:20 第1部基調講演 テーマ:地域共生社会の実現に向けたこれからの権利擁護システムにおいて独立型社会福祉士に期待される役割 講師:山口光治氏(淑徳大学)14:35〜17:05 第2部シンポジウム テーマ:次のステージに向かうにあたって、地域の中から独立型社会福祉士を捉えるコーディネーター:小川幸裕氏(弘前学院大学)シンポジスト:矢澤秀樹氏(上伊那成年後見センター)安藤亨氏(豊田市福祉部福祉総合相談課)清野祥子氏(NPO法人地域福祉支援センターちいさな手)鹿嶋隆志氏(大分共同社会福祉士事務所鹿嶋隆志事務所)2日目(12/9)9:00〜9:30 第3部活動報告 テーマ:都道府県社会福祉士会における独立型社会福祉士活動 報告:広島県社会福祉士会9:30〜11:50 第4部実践報告 座長:髙橋岳志氏(かんな福祉相談支援事務所)報告者:上野剛志氏(一般社団法人社会福祉士事務所にじみる)高嶋康伸氏(社会福祉士事務所・たかしまや便利堂)長谷吉則氏(支援センターながたに)
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

国際ファッションセンター
(東京都墨田区横網1-6-1)

内容
【開催のねらい】「最期まで自分の口から食べる」ための取り組み厚生労働省の【高齢者の口腔と摂食嚥下の機能維持・向上のための取り組みに関する調査】によると、高齢者の口腔と摂食嚥下の機能維持・向上については、現在は必ずしも高齢者自身にその重要性と予防効果などについての認識が広く浸透しているとは言い難く、全国的に要介護高齢者への口腔ケア指導などの早期導入が取 り組まれているという状況には達していないとされています。また、在宅や施設で介護サービスを受けている重度の要介護高齢者などの摂食・嚥下障害の支援に向けて、さまざまな職種の専門職が連携したサポート体制の構築が大きな課題となっています。目に見えない部位の器官の働きである口腔と摂食・嚥下は、他の運動器などと異なり機能の低下が見過ごされることが多く、誤嚥による肺炎や窒息事故などのリスクを高めるため、多職種の専門職が適切なレベルで介助方法を導き出すことが重要となります。このセミナーでは、多職種の専門職が口腔・摂食・嚥下への正しい知識を持ち、より円滑に連携を築き上げるための技術・課題を共有することで、重症化予防のリハビリテーションが実践できるようになることを目的に開催いたします。【内容】(1)頭頸部の特徴(2)機能解剖(3)運動学(4)筋収縮の生理学(5)神経機構とその障害(6)姿勢と嚥下の関係(7)くびの角度と嚥下(8)誤嚥防止機構と姿勢(9)ポジショニング(10)治療的誘導と介入(11)筋の形態と徒手的治療手技(12)まとめ ほか【講師】森 憲一氏(大阪回生病院リハビリテーションセンター 技師長/理学療法士 )
詳細を見る
開催日
2018年12月08日
会場

名古屋国際会議場 会議室213
(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)

内容
一日(7時間)で資格が取得出来ます。 医療的ケア教員講習会を受講すると、介護福祉士養成施設等において介護福祉士に医療的ケアを教授することができる資格を習得出来ます。 人を教える資格が持てるという、更なるスキルアップにもなる資格です!! 更に介護福祉士が医療的ケアを学ぶにあたって、医療的ケア教員が在籍する施設で実地研修できるというメリットもあります。 今までにない、実践の場で活用できる資格になっています。 この資格を活用して、看護師としての新たな活躍の場を広げることも可能です。 PureHappiness合同会社では、講師養成もしておりますので、講師として看護師の知識や経験も生かしていただく、そんな可能性も広がります。
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

明治学院大学・白金校舎
(東京都港区白金台1−2−37)

内容
第13回ソーシャルワーク研究所シンポジウム 【総合テーマ】「専門性に裏づけられたソーシャルワーク専門職が記す『記録』  − 支援の科学的証拠と説明責任を果たすために −」【プログラム(敬称略)】1.主題講演(13:00〜14:30) 「ソーシャルワーカーの専門性に裏づけられた『記録』とは  − 実践を可視化することの意義と方法 −」・渡部律子(日本女子大学) 2.パネルディスカッション(14:45〜18:00)※総合テーマについて実践(取り組み)事例を示しつつ各領域から発題する・ 茨木尚子(明治学院大学)   社会福祉系大学で「記録」の方法をどのように教授するのか・ 西澤哲(山梨県立大学)   心理職領域における事例検討会の特徴と「記録」の活用方法・ 福田美香(東名厚木病院)   医療領域における事例検討会の特徴と「記録」の活用方法・ 高根澤恵子(横浜市港北区社協)   地域包括支援センターにおける事例検討会の特徴と「記録」の活用方法 総合司会:北川清一(明治学院大学、ソーシャルワーク研究所)
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

岡山市南区妹尾880−1 
西ふれあいセンター

内容
講師:古澤 潤一医療法人社団永光会水永リハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長一般社団法人岡山県作業療法士会 理事、作業療法士講座の内容:片麻痺がある患者へのリハビリ効果のあるレクリエーションの理論とその実践について実技を踏まえて学ぶ・高齢者・脳卒中片麻痺の理解・転倒予防のエビデンス・脳の構造と脳血管障害の特性の理解・レクリエーション計画・レクリエーションの実際
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

埼玉会館(〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)
JR浦和駅 徒歩6分

内容
変形性膝関節症の歩行時痛を中心として、基礎的な痛みの触診評価とアプローチを学びます。基礎的な内容から運動可否評価、患者指導の紹介も行いますので、初学者でも臨床的に有益なセミナーとなっております。【内容】 【セミナー内容】1.変形性膝関節症について 2.変形性膝関節症の歩行時痛に対する関節内触診評価と対応3.変形性膝関節症の歩行時痛に対する関節外触診評価と機能回復アプローチ4.変形性膝関節症の歩行時痛に対する患者指導5.他の動作時痛について※実技あり【持ち物】・膝が出る下衣・タオルやヨガマット 【講師】近藤 淳氏 コウセラ代表、認定理学療法士(運動器) 「変形性膝関節症患者の歩行時痛を軽減する(新ブラッシュアップ理学療法)」「腸脛靭帯の柔軟性の獲得のコツ(理学療法ジャーナル 2018.7)」を執筆。その他、変形性膝関節症に関する複数の講演・執筆等を行う。
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
在宅限界を高め在宅ホスピス・ケアの拠点としても期待される看護小規模多機能の将来を展望・・・〜地域包括ケア時代に益々期待される看護小規模多機能の将来展望から、事業化に求められる事業計画策定から、立地選定、建築設計、採用、教育研修、運営ノウハウを先進事例に学ぶ〜<プログラム>1.2018年同時改定と看護小規模多機能の方向・2018年同時改定の概要と看護小規模多機能の改定ポイント2.有限会社ホットケアセンターの事業概要・訪問看護ステーション起業からの沿革と看護小規模多機能事業化3.地域包括ケア推進と看護小規模多機能の将来・地域包括ケア実現に貢献する在宅看護事業の需要拡大と整備促進・地域包括ケアシステム構築に向け急がれる看護小規模多機能の事業化4.看護小規模多機能の基準(施設・人員・運営)・看護小規模多機能の指定要件 ・施設整備・人員配置・運営等の基準5.効果的な看護小規模多機能の開設準備とその進め方・看護小規模多機能開設と事業構想 ・看護小規模多機能の公募と行政対応・事業計画作成(立地選定、資金計画、収支計画、建築、備品計画、医療連携、地域広報と利用者確保計画、職員採用計画、教育研修計画、各種帳票計画、他)6.看護小規模多機能の運営管理と人材育成・看護小規模多機能のオープニングと内覧会・開設後の効果的な運営管理と帳票記録、報酬の完全算定と実地指導対策・安定した利用者確保と健全経営の進め方、人材育成の進め方<講師>有限会社ホットケアセンター 代表取締役山根 優子 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域包括ケアシステム構築の牽引車となれる訪問看護ステーションは、経営管理(マネジメント)力が脆弱!! 経営管理の強化こそが成長発展の鍵!!地域包括ケアの切り札と言われる定期巡回・随時対応サービスは、エリア独占!! 訪問看護ステーションが事業化すれば重度者を支え地域の信頼は抜群!!本格的な地域包括ケアの推進で益々期待される訪問看護を軸とした定期巡回・随時対応サービスの事業運営ノウハウを徹底解説!!〜かつて小規模多機能も多くが赤字経営、今では多くが黒字経営に転換赤字経営で事業難易度ナンバーワンと言われる定期巡回・随時対応サービスも立派に黒字経営に〜<プログラム>1.2018年同時改定と訪問看護ステーション経営2.訪問看護ステーションの整備状況と経営収支の実態3.訪問看護ステーションにおける経営管理力不足と強化への具体策4.訪問看護ニーズの多様化と定期巡回・随時対応サービスの事業化5.有限会社ナースケアにおける定期巡回・随時対応サービス事業化の実際6.有限会社ナースケアにおける業務効率化とICT活用の実際7.地域包括ケアの実現に向け訪問看護提供量拡大への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師 有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月09日
会場

アミュゼ柏クリスタルホール
(千葉県柏市柏6−2−22 電話04-7164-4552 JR・東武 柏駅東口より徒歩7分)

内容
高次脳機能障害の夫と暮らす毎日をコミカルに描いた著書「日々コウジ中」の著者 柴本礼さんをお迎えして当事者・家族の目線でわかりやすく家族の思いを語って頂きます。第2部では「居場所と生きがいを見つける」をテーマに地元の福祉医療行政の関係者によるパネルディスカッションを行います。詳細・チラシは東葛菜の花「高次脳機能障害者と家族の会」のホームページをご覧ください。http://toukatsu-nanohana.com/ 
詳細を見る
開催日
2018年12月11日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年12月11日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
施設によっては、認知症だけでなく、統合失調症やうつ等の精神疾患と合併していたり、認知症か精神疾患か分からないまま入居してくるケースがあるようです。本研修では、精神障害(特に統合失調症)について、どのような障害か?どのような特性があるか?などの基礎的な知識を学び、支援者としての対応方法と実際、現場の取り組みについてじっくりと学びます。≪カリキュラム≫■精神医療について■精神疾患の捉え方■統合失調症の基礎知識 主な症状 気質と行動の特徴 統合失調症の性格や怒り方、 スイッチ、ケアの仕方■支援者としての関わりかた 病気の経過観察と留意点■事例の理解と対応
詳細を見る
開催日
2018年12月12日
会場

川崎市産業振興会館 1Fホール
(川崎市幸区堀川町66-20)

内容
 (株)ふるさと(本社:川崎市幸区/代表 浦田慶信)は、認知症の方専門のデイサービスなどを横浜、川崎エリアで約50箇所運営。2ヶ月に1回、地域の家族介護者、ケアマネ等と一緒に認知症の知識を深めるための勉強会を開催してきました。 今回は、認知症の中でも共通する「物忘れ」といった症状に加え、本人の性格や環境・身体の状態などの要因で二次的に出てくる症状であるBPSDに着目。BPSDとは、徘徊やせん妄といった症状のことを指し、環境や周囲の理解で症状緩和も望めるといわれています。認知症についての症状や接し方など初心者にも分かりやすく、専門職にとっては新たな発見ができる内容です。 講師は、業界第一人者である杉山孝博医師。認知症のことを知っておきたい、ご自身のまわりで心配な症状の方がいるなど、どなたでもご参加いただけます。講師:杉山孝博医師(川崎幸クリニック院長・東京大学医学部付属病院で内科研修後、地域の第1線病院で患者・家族とともにつくる地域医療に取り組もうと考えて、1975年に川崎幸病院に内科医として勤務。以来、内科と地域医療に取り組む。1998年同病院の外来部門を独立させた川崎幸クリニックの院長に就任。訪問対象の患者数は現在約140人。公益社団法人 日本グループホーム協会顧問、公益社団法人 さわやか福祉財団の評議員をつとめる。
詳細を見る
開催日
2018年12月12日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
グリーフケアとは、グリーフ(悲嘆)を癒し、様々な症状を軽くしたり、抜け出すためには、充分に悲しみ、何らかの方法で悲しみを表出し、受け止める作業、心の整理を行うことによって、悲しみを軽減させることをいいます。介護や医療の現場においてもそのグリーフケアが実際に活かされています。本研修では、高齢者介護における、切り離せない高齢者様との別れによって、起こる特有な反応についての知識とその対処法を学び、専門職としてのグリーフケアの実践を目指します。 ≪カリキュラム≫〇グリーフケアとは〇悲嘆のプロセス〇遺族の心情〇死別悲嘆の援助「施設」や「在宅」でのグリーフの相違点や支えどころの共通点を確認しながら具体的な事例をもとに、専門職としてのケアの実践法を学びます突然予想もしていない時に襲いかかってくるものです。ご家族や大事な人が亡くなった時、あなたは、どうしますか?どうしてほしいですか?
詳細を見る
開催日
2018年12月12日
会場

新霞が関ビルLB階 全社協・灘尾ホール

内容
孤立し子育てに悩みを抱える家庭や経済困窮、子どもや家族の障害等の複合的な生活課題・福祉課題を抱える家庭への支援にあたっては、地域における様々な福祉関係者・機関が、連携・協働することが必要です。全社協は、そうした子育ての現状や課題について理解を深め、切れ目なく子ども・子育て家庭を支える体制構築の方策について具体的な実践等をふまえ考察することを目的として標記フォーラムを開催いたします。本フォーラムでは、深刻なケースに陥る前の段階である産前産後期や支援が途切れやすい幼児期から学童期の移行期に焦点を当てて、どのような支援が必要なのか、切れ目なく親子を支えるために関係者や地域におけるさまざまな施設が果たすべき役割とは何かについて考えられるプログラムとしました。ぜひ、ご参加ください。【プログラム内容】  1.講義 「子育て支援の現状と課題」 柏女 霊峰 氏(淑徳大学 教授) 2.鼎談 「妊娠期からの切れ目のない支援の構築・充実にむけて」   鼎談者:   柏女 霊峰 氏(淑徳大学 教授)   佐野 洋子 氏(兵庫県/明石市こども総合支援部長)   芝田 真由美 氏(京都府/母子生活支援施設「野菊荘」 母子支援           員主任)  3.シンポジウム「生活課題を抱える子育て家庭と子どもへの支援を考える 〜幼児期から学童期にかけた切れ目のない支援をめざして〜」     コーディネーター大正大学 教授 西郷 泰之 氏   シンポジスト   土金 新治 氏(大阪府/認定こども園 五風会 施設長)   長縄 良樹 氏(岐阜県/子ども家庭支援センターぎふ「はこぶね」施設長)   古賀 和美 氏(埼玉県/三芳町社会福祉協議会 主査)
詳細を見る
開催日
2018年12月12日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
外国人介護人材を採用における制度の正しい理解から、送出機関、監理団体、本人に係る渡航費、入国時研修費、手当など様々な予算を解説!!日本人同等の処遇(給与水準)とは?時給、月給?手当はどの範囲?宿舎費の相場?賞与の有無?あれば何か月?などの不明点を解消!! 技能実習制度の詳細から3機関(送出機関、監理団体、実習実施者)のミッションや受け入れ準備を丸ごと徹底解説!!外国人介護人材採用における法制度の理解と法令遵守の受け入れ体制づくりの実際を学ぶ〜外国人雇用における政府の新たな政策から、アジア圏の送り出し国別の人材輩出の最新動向や高度人材、留学生、技能実習生、特定技能(?)についてメリット、デメリットを解説指導〜<プログラム>1.外国人介護人材に関する最新トピックス2.アジア圏における人材輩出の最新動向3.技能実習制度の正しい理解4.技能実習制度の運用と3機関のミッションと役割   〜送出機関・監理団体、実習実施者の選び方を含めて〜5.法令遵守の外国人介護人材の受け入れ体制づくりの実際6.外国人介護人材受入れにおける事業予算策定の実際7.失敗のない外国人介護人材受け入れの条件とその進め方<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月12日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
今後拡大加速する外国人介護技能実習生の受け入れに、介護に特化した監理団体設立と失敗のない運営のために・・・社会福祉法人・医療法人・介護民間法人のための介護に特化した監理団体設立と運営管理の実際〜監理団体の設立申請に必要な法制度の詳細解説、発起人、有能人材、組合員募集などの設立申請の実務と事業計画、収支計画、運営管理の実際を実践事例に学ぶ〜<プログラム>1. 技能実習生の受け入れを担う良質な監理団体の設立申請と運営管理の進め方  〜関係法令の正しい知識と申請手続き、定款、発起人、役員構成、組合員募集、送出機関や実習実施者との連携他〜株式会社アセアン・フォーカス 代表取締役黒田 義明 氏2.監理団体設立の実践事例報告  〜設立運営の実務から事業構想や経営戦略を含めて〜社会福祉法人 青森社会福祉振興団 専務理事中山 辰巳 氏関西医療介護協同組合 事務局長朝賀 洋史 氏3. 法令遵守の監理団体の運営管理と効果的な取り組みの実際  〜監理団体のミッション、法制度、業務内容の正しい理解と過去多発した違法行為、監理団体の評価(一般・特定)とは〜保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏4. 全体討論・全体質疑  「求められる専門性に伴い優秀な人材確保   そう簡単ではない監理団体をどう成功させるか」座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏株式会社アセアン・フォーカス 代表取締役黒田 義明 氏社会福祉法人 青森社会福祉振興団 専務理事中山 辰巳 氏関西医療介護協同組合 事務局長朝賀 洋史 氏保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月13日
会場

社福協3階研修室
(東京都港区西新橋1−5−11第11東洋海事ビル)

内容
日本は今、多死社会への道を着々と歩んでいます。長らく看取りの場の中心は医療機関でしたが、今後は、生活の場である在宅や介護施設での看取りの増加が予想されています。利用者の家族、介護職にとって死が身近なものになりグリーフケアの必要性が高まるなか、看取りさらには看取り後においても介護職の果たす役割はますます大きくなっていくものと思われます。介護職がグリーフ(悲嘆)を正しく理解し、グリーフケア(悲嘆の援助)に取り組むことは、利用者の家族へ適切に対応するため、また、今後の介護をよりよきものにするためにも必要と言えます。この講座では、介護職に求められるグリーフケアについて、グループディスカッションやロールプレイを通じて学んでいきます。(研修内容)1.グリーフケアの理解2.利用者家族へのグリーフケア3.介護職へのグリーフケア
詳細を見る
開催日
2018年12月13日
会場

福岡市健康づくりサポートセンター
(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

内容
このセミナーの概要 ご承知の通り、H30年度に介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。また報酬体系についても特に加算について算定条件が複雑さを増しています。このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして複雑さを増した各種加算の算定要件について噛み砕いて解説を進めていきます。また今後の改正の傾向を読み解いていきます。 セミナー 内容 【第1回目】介護保険制度の内容理解など基礎を学びます。初学者向けです。 介護保険制度導入の背景高齢者福祉の制度介護保険制度成立以前の法体系介護保険ができるまでの経緯法定代理受領介護保険関連法規・生活保護制度・日常生活自立支援事業・成年後見制度保険者の役割介護保険改正の変貌について地域包括支援センターについて介護保険の種類公費について利用限度額について 【第2回目】第1回目の続きと管理者が知っておかなければならない加算解釈について学びます。 上級者向けです。要介護認定の流れ償還払いの仕組みについて介護サービス提供の流れ介護保険請求の流れ各種加算解釈と算定根拠・解釈通知を読み解くために・居宅サービス・地域密着サービス・施設サービスH30介護報酬改定で新設された加算について介護保険改正の追跡から今後の改正を予想する
詳細を見る
開催日
2018年12月13日
会場

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
(大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19 TEL 06-6302-5571)

内容
<プログラム>1.株式会社ワイズの事業概要・企業理念と沿革・自費リハビリ事業化の動機・株式会社ワイズの特徴と事業運営2.リハビリ市場の現状と保険外リハビリの可能性・脳梗塞リハビリ市場と退院後のリハビリ環境・やがて来る社会保障給付の限界と保険外リハビリ市場の将来3.「脳梗塞リハビリセンター」の事業展開と運営の実際・「脳梗塞リハビリセンター」の店舗展開と事業スキーム・「脳梗塞リハビリセンター」のサービスメニューとリハビリプラン・IT、動画を活用したオンライン自主リハビリのコーチングサービス・ロボットを活用したリハビリサービス・「脳梗塞リハビリセンター」の利用者数の推移と属性・「脳梗塞リハビリセンター」におけるリハビリ事例紹介・「脳梗塞リハビリセンター」の利用者の声4.保険外リハビリ事業の開業支援モデル・メソッド研修・Web支援・独自マニュアル5.保険外リハビリ市場の将来と今後の株式会社ワイズの経営戦略<講師>株式会社ワイズ 代表取締役会長兼CEO 早見 泰弘 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月14日
会場

熊本総合福祉センター
(熊本市中央区南千反畑町3-7)

内容
このセミナーの概要 ご承知の通り、H30年度に介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。また報酬体系についても特に加算について算定条件が複雑さを増しています。このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして複雑さを増した各種加算の算定要件について噛み砕いて解説を進めていきます。また今後の改正の傾向を読み解いていきます。 セミナー 内容 【第1回目】介護保険制度の内容理解など基礎を学びます。初学者向けです。 介護保険制度導入の背景高齢者福祉の制度介護保険制度成立以前の法体系介護保険ができるまでの経緯法定代理受領介護保険関連法規・生活保護制度・日常生活自立支援事業・成年後見制度保険者の役割介護保険改正の変貌について地域包括支援センターについて介護保険の種類公費について利用限度額について 【第2回目】第1回目の続きと管理者が知っておかなければならない加算解釈について学びます。上級者向けです。要介護認定の流れ償還払いの仕組みについて介護サービス提供の流れ介護保険請求の流れ各種加算解釈と算定根拠・解釈通知を読み解くために・居宅サービス・地域密着サービス・施設サービスH30介護報酬改定で新設された加算について介護保険改正の追跡から今後の改正を予想する
詳細を見る
開催日
2018年12月14日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
利用者の健康状態を日頃から観察することで、利用者の方の状態の異常や緊急状態を早期に発見、予防することができます。本研修では、健康状態を把握し、異常、緊急時の発見やバイタルサインの測り方と注意点から利用者の健康状態の観察方法を学び、観察に基づく緊急時の判断、医療職や救急車への連絡のタイミングから応急手当の方法を学びます。 ≪カリキュラム≫1.身体・精神の健康  〜施設・在宅で支援するために必要なこと〜2.健康状態を知る項目(バイタルサインなど)  正常と異常の見分け方と注意点3.急変状態とは  急変とは  急変時の対応と事前準備4.救急蘇生について  応急手当の目的と方法  心肺蘇生・軌道異物除去5.実践事例演習  「元気がない」「呼吸が苦しい」などの症状から、バイタルサイン・随伴症状の確認から対応方法を検討・演習を行います
詳細を見る
開催日
2018年12月15日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
(新宿区戸山1-22-1)

内容
大規模な災害により障害者の生活が著しく制限される状況に置かれたとき、当事者はどのような支援を求めるのか、支援者はどのように行動すべきかを学び、今後起こり得る災害に備えることが重要である。本人が自立した地域生活を営む上で災害時においても支援を滞ることなく続けることを目的とする。〈カリキュラム〉・災害概論 〜近年の災害発生をふまえて〜・基調報告 〜被災地からの現場報告〜・自治体における防災への取り組み 〜避難行動要支援者を中心に〜・地域の実状をふまえた防災の知識 〜福祉避難所による受け入れと運営〜・防災ワークショップ(地域における災害対策)※カリキュラムは都合により変更となる場合があります。
詳細を見る
開催日
2018年12月15日
会場

1.の会場   
 大阪科学技術センター
 (大阪府大阪市西区靱本町1丁目8−4)

2.3.の会場  
 大阪市社会福祉研修・情報センター
 (大阪府大阪市西成区出城2-5-20)

内容
通所リハビリのリハビリ機能強化に加えデイサービスにも「機能訓練」の機能が求められ、リハ専門職だけでなくスタッフ全員にリハビリの能力が必要になります。リハビリに強い介護職になるために知識、技術を習得し、自立支援を促進できるケアワーカーを目指しましょう。1.リハビリテーションについて 関節可動域訓練2.片麻痺に対するアプローチ パーキンソンに対する訓練 オロフェイシャルアプローチ3.基本動作訓練 フレイル、ロコモティブシンドロームについて 歩行訓練 バランス訓練 福祉用具、自助具 ケアプラン
詳細を見る
開催日
2018年12月15日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年同時改定に伴う在宅医療経営への影響を検証し、改めて通知・Q&Aの詳細を解説するとすると共に、効果的な増収・増益対策を解説指導!!2025年の超少子高齢社会に対応した地域包括ケアシステム構築を担う在宅医療の整備促進から、居宅、高齢者住宅、特別養護老人ホームへの対応策を探る!! 2018年同時改定が及ぼした在宅医療への影響検証と加速するオンライン診療や更なる集合住宅への在宅医療の変革を探る!!2018年報酬改定に対応した増収・増益対策と2020年診療報酬改定を見据えた在宅医療戦略〜30年前から在宅医療の経営マネジメントの草分けとして、在宅医療業界に影響を与え続けてきた中村哲生氏が2025年改革シナリオにおける在宅医療の将来を展望し、地域包括ケアの実現に貢献する在宅医療経営を解説指導〜<プログラム>1.2018年同時改定が在宅医療経営に与えた影響を検証 2.新報酬に対応した在宅医療システムの構築とその進め方3.2018年在宅医療報酬改定の通知・Q&Aの詳細解説と増収・増益対策4.在宅医療における質向上と経営収支、経営改善の進め方5.在宅医療分野における2020年診療報酬改定とその将来を展望する<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師医療法人社団永生会 特別顧問中村 哲生 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月15日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
18年同時改定に折り込まれた2020年診療報酬改定、2021年介護報酬改定の方向性を読み取り新たな経営戦略を徹底解説!!さらに進む機能分化(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・療養病床・介護医療院・老健施設)への対応の具体策!!早くも進められる(財政審)財政制度分科会の社会保障費抑制改革のメニューとは!!〜地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進が反映した2018年同時改定を検証し、可能性が大きい増収・増益対策を徹底解説〜<プログラム>1.2018年同時改定の徹底検証と増患・増収・増益対策2.介護医療院の創設と療養病床の再編転換対策3.2020年診療報酬改定を見据えた2018年同時改定以降の病院経営戦略4.地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進に向けた提言※講演プログラムは、開催時期で随時追加変更があります。<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月15日
会場

国際ファッションセンター(東京都墨田区横網1-6-1)

内容
【開催のねらい】心身機能・身体機能・生活機能の評価・トレーニングだけに偏らない!介護現場では、日常生活の活動を高め、家庭や社会への参加を促し、それによって一人ひとりの生きがいや自己実現の支援をしてQOLの向上を目指すことへも注意を向けたリハビリテーションの再整理が必要となっています。しかし、実際には「筋力トレーニングは実践できているけど・・・」「ご利用者に合ったリハビリメニューだろうか・・・」「リハビリの成果が実感してもらえない・・・」「生活動作に意味のあるリハなんだろうか・・・」など現場で働くセラピスト・機能訓練指導員が抱える悩みは尽きません。このセミナーでは、それらを解決するためのヒントをワークショップ形式で学んでいただきます。【セミナー内容】(1)ご利用者が改善を実感できるリハビリテーションとは(2)効果的なリハビリテーションを提供することが困難な場合とは(3)集団活動が適応ではないご利用者へのアプローチ(4)効果を出すための正しいアセスメントと正しいトレーニングの提示(5)ケアマネ、本人、家族へ説明すべき「資料」(6)やる気アップにつながる即時効果が出る運動プログラムの紹介(7)機能訓練、リハ担当以外も目標が分かり、自分の役割が明確になるフローチャート(8)ご利用者の奥に潜む課題の本質を理解する(9)マズローの欲求5段階説を応用した心身の評価方法とその活用方法(10)ご自宅でも継続的に自主トレーニングができる運動方法(11)痛みの部位別・タイプ別運動方法(12)これは使える!老年医学に基づいたプログラム作成の工夫(13)運動学と老年医学を踏まえた効果的リハビリテーションアプローチ(14)通所サービスの特徴と心身機能の評価 ほか【講師】小幡 匡史氏(合同会社Think Body Japan 代表社員/理学療法士 )
詳細を見る
開催日
2018年12月17日
会場

長崎県勤労福祉会館
(長崎市桜町9-6)

内容
セミナーの概要 ご承知の通り、H30年度に介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。また報酬体系についても特に加算について算定条件が複雑さを増しています。このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして複雑さを増した各種加算の算定要件について噛み砕いて解説を進めていきます。また今後の改正の傾向を読み解いていきます。 セミナー 内容 【第1回目】介護保険制度の内容理解など基礎を学びます。初学者向けです。介護保険制度導入の背景高齢者福祉の制度介護保険制度成立以前の法体系介護保険ができるまでの経緯法定代理受領介護保険関連法規・生活保護制度・日常生活自立支援事業・成年後見制度保険者の役割介護保険改正の変貌について地域包括支援センターについて介護保険の種類公費について利用限度額について 【第2回目】第1回目の続きと管理者が知っておかなければならない加算解釈について学びます。上級者向けです。要介護認定の流れ償還払いの仕組みについて介護サービス提供の流れ介護保険請求の流れ各種加算解釈と算定根拠・解釈通知を読み解くために・居宅サービス・地域密着サービス・施設サービスH30介護報酬改定で新設された加算について介護保険改正の追跡から今後の改正を予想する
詳細を見る
開催日
2018年12月18日
会場

クローバープラザ
(春日市原町3丁目1-7)

内容
このセミナーの概要 ご承知の通り、H30年度に介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。また報酬体系についても特に加算について算定条件が複雑さを増しています。このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして複雑さを増した各種加算の算定要件について噛み砕いて解説を進めていきます。また今後の改正の傾向を読み解いていきます。 セミナー 内容 【第1回目】介護保険制度の内容理解など基礎を学びます。 初学者向けです。介護保険制度導入の背景高齢者福祉の制度介護保険制度成立以前の法体系介護保険ができるまでの経緯法定代理受領介護保険関連法規・生活保護制度・日常生活自立支援事業・成年後見制度保険者の役割介護保険改正の変貌について地域包括支援センターについて介護保険の種類公費について利用限度額について 【第2回目】第1回目の続きと管理者が知っておかなければならない加算解釈について学びます。 上級者向けです。要介護認定の流れ償還払いの仕組みについて介護サービス提供の流れ介護保険請求の流れ各種加算解釈と算定根拠・解釈通知を読み解くために・居宅サービス・地域密着サービス・施設サービスH30介護報酬改定で新設された加算について介護保険改正の追跡から今後の改正を予想する
詳細を見る
開催日
2018年12月18日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年12月18日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
-アサーティブな考え方を身に付け「指導力強化」を目指します-コーチングテクニックを使いアサーティブな考え方を習得します。聞き慣れないアサーティブという言葉、これは言い過ぎず、また適切な伝え方、そこにある権利を指します。自分たちの傾聴がどのように部下に影響するのかをセルフワーク・グループワークを通じ理解・習得します。 ≪カリキュラム≫■アサーティブとは何か?   我慢でも押し付けでもない、自分の事も、相手の事も大切にするコミュニケーションとは!? ■部下指導におけるアサーティブ  デキない人からデキる人への育成法・チーム力強化を学びます。■実務ロールプレイング   ワークを通して、アサーティブなコミュニケーション技法を習得します。
詳細を見る
開催日
2018年12月19日
会場

デイサービスセンターテレサ(研修室)
(岡山県倉敷市酒津2512-2 TEL 086(426)8118)

内容
百聞は一見に如かず”「 船岳流の通所事業哲学とは!!」多くの利用者の心をとらえて離さない、地域に根ざしたデイサービスセンターテレサは地元でも大評判!重度者や認知症に対応し、行列のできる「デイサービス」であり続けるための営業戦略を徹底指導!!【プログラム】<現地集合> デイサービスセンターテレサ(研修室)1.見学オリエンテーション2.講 演(1)  「デイサービスセンターテレサに学ぶ地域No.1のデイサービス実践と営業戦略」保健・医療・福祉サービス研究会 通所事業部講師(株)ココテレサ メロンケアー デイサービスセンターテレサ 代表取締役社長・通所サービス実践研究家 船岳 公一郎 氏3.施設見学   施設内レイアウト・生活リハの実際・朝の挨拶・リハビリ体操 他 −昼食休憩(40分)−4.施設見学 脳活性化リハビリ見学5.施設見学    テレサショー他、有料老人ホーム・ショートステイー見学 −ティータイム(10分)ー6.講 演(2)  「デイサービス利用者・家族の安心とやる気に満ちた精鋭スタッフの育成」保健・医療・福祉サービス研究会 通所事業部講師(株)ココテレサ メロンケアー デイサービスセンターテレサ 代表取締役社長・通所サービス実践研究家 船岳 公一郎 氏7.全体質疑・全体討論・まとめ<現地解散>※12月18日テレサにて話題の映画(厚生労働省推薦、文部科学省特別選定作品)『ケアニン』〜あなたでよかった〜上映会を開催いたします。(上映時間:19:00〜20:30) 視察ツアー参加者は、無料ご招待!!
詳細を見る
開催日
2018年12月20日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
保育事業の拡充整備で地域の待機児童解消を促進し、子育て支援の充実で今後さらに加速し、深刻化する人材不足を克服する!! 地域での子育て支援に貢献し、職場の福利厚生充実やイメージアップに大きく成果をあげる保育・介護・障害のコラボレーションとは!!医療法人・社会福祉法人・民間法人のための3事業(保育・介護・障害)の融合をめざした新たな事業展開セミナーです。医療法人・社会福祉法人・民間法人のための地域に貢献する子育て支援と保育事業の実際〜2025年に向けた改革シナリオの一環として進められる「地域共生社会の実現」の取り込みとしての『保育』『介護』『障害』融合施設の事業化の効果的な進め方を解説指導〜<プログラム>1.共生社会に向けた保育業界の課題・なぜ保育士の専門性は低いのか ・保育士の専門性を高める方法・福祉国家フィンランドから得るヒント2.これからの保育業界・これからの保育の価値とは ・保育無償化時代のカリキュラム・「未来の教室」研究3.ICT化された保育園・Edtecとは ・寡占化された保育システム業界・保育ロボットの実態4.介護、保育、障害が融合した実践例・こどもと高齢者の世代間交流 ・子どもと障害児童の交流事例・高齢者と障害児の交流実践<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 保育事業指導講師(社)日本事業所内保育団体連合会 代表理事 貞松 成 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月20日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護サービスを提供する中で、介護トラブルを完全に防ぐことはできません。多様な方を対象に介護サービスを提供する中、家族からの想定外の苦情や要求がありませんか?クレームや裁判では、事業所の記録や事故が発生後の対応方法の一つで結果が異なります。本講座では、職員への危機意識と認識について学び、裁判事例等を元に、事故の要因や対応方法について実践的に学びます。≪カリキュラム≫◆危機意識と認識◆介護トラブルとは 裁判事例・事故の法的責任◆事故発生と苦情の要因分析・管理・ソフト・環境・利用者の状況からの要因分析◆事故後の対応の実践・初期対応から行政報告まで・事故報告書◆業務改善・記録
詳細を見る
開催日
2018年12月21日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
・・・痛みや辛さを訴えることが困難な認知症の人を支えるために、私たちができること・・・本研修では、認知症の疾患別の症状やケアのポイントを学びながら、現在実施しているケアの振り返り、困難な事例となった要因等、認知症の方が安心できる生活環境やアプローチの方法を学びます。また、認知症の予防にも有効といわれているアクティビティケアやリアリティオリエンテーションを日常生活の中へ取り入れる方法を学び、認知症の方の豊かな生活を目指します。≪カリキュラム≫■原因疾患別認知症 疾患別の症状とケアのポイント■認知症ケアの原則 専門家としてのケアのあり方■認知症ケアの考え方と日常生活援助技術■認知症ケア 「こんな時、あなたならどうする?」−事例検討をしてみましょう−■認知症ケアに役立つアクティビティケアとは■「リアリティオリエンテーション」の実践
詳細を見る
開催日
2018年12月21日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SOHAKATAビル3階)

内容
全身性障がい者の方が外出する際に必要な援助に関する知識及び技術を有する移動介護従業者を養成する研修です。(主に車いすでの移動支援になります)
詳細を見る
開催日
2018年12月21日
会場

大和ハウス工業株式会社 仙台支社 会議室
(宮城県仙台市泉区泉中央3-8-1)

内容
全ての都道府県において「地域医療構想」が策定され、医療・介護の提供体制の「あるべき姿」の実現に向けて動き始めたようですが、実現には様々な「課題」が山積している様子が散見されます。その中で「民間中小病院」は、その果たす役割が重視され、実現の拠点となるべき位置付けとされています。今回のセミナーでは、下記の内容にて開催いたします。多くの方からの参加申込お待ちしております。第一部 地域医療構想の実現可能性と民間中小病院(200床未満)の役割と現状と対応について講師 一般社団法人 全国地域医業研究会 理事 轟勝之第二部 民間中小病院(200床未満)が「かかりつけ医機能」を持つことの重要性について講師 東京大学大学院 医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中崇先生
詳細を見る
開催日
2018年12月22日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
数字が苦手の経営トップや経営幹部も、事例を通しやさしく学び、今まで難しかった財務諸表が簡単に読める!経営分析から、経営改善の課題が明確になり、早期の戦略策定に活用する具体的な方法を判り易く解説指導!! 財務がわかると経営が見えてくる、経営が見えるとビジョンや経営戦略が効果的に策定できる・・・〜財務3表(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書)を的確に読み、他病院の診療データとの比較で業績向上に貢献する経営トップ・経営幹部の役割を実践事例に学ぶ〜<プログラム>1. 病院経営最新トピックス2.優しく学ぶ財務諸表の基本的な読み方● 病院の経営状況を簡単に判断できる4つのチェックポイント● 自院の財務格付けはいくつになるのか?● 利益が出てもなぜ金利が高いのか? ● 貸借対照表の改善ポイントは?● 財務諸表を数字でなく図で説明する3.病棟数字の読み方、見せ方● 病床利用率、平均在院日数、新入院患者数の関係● 看護必要度を上げると病床利用率はどうなるか?● 患者数の傾向を把握するためには?● 問題点を抽出できる診療データの集計例4.30年診療報酬改定をふまえ把握したい数値● 平均在院日数、看護必要度、在宅復帰率の御三家要件● 後発医薬品割合 ● 病床利用率と新入院患者数の関係● 回復期リハ病棟のFIM利得5.まとめ 【電卓持参のお願い】セミナー当日は、電卓を持参下さいますよう、宜しくお願いいたします。 <講師>保健・医療・福祉サービス研究会 税務・会計・診療報酬・病院経営指導講師東日本税理士法人 所長・公認会計士 長 英一郎 氏
詳細を見る
開催日
2018年12月22日
会場

国際ファッションセンター
(東京都墨田区横網1-6-1)

内容
【開催のねらい】コンプライアンス違反のリスクを知り、予防のための仕組みをつくる介護保険の各サービスは保険料と公費で賄われる公益性の高い事業である一方、多様な運営主体の参入が可能であることから、高齢者の尊厳を保持するという介護の基本、サービスの質の確保の観点から虐待防止や身体拘束ゼロなどの運営面、不適切な請求の防止などの報酬請求面での指導が実施されています。しかし、サービス付き高齢者住宅や有料老人ホーム併設の居宅サービス事業者の増加など、新たな形態の介護サービス事業者による、運営基準違反や介護報酬の不正請求、またご利用者への虐待行為などにより、毎年多くの指定等取消、指定の効力の全部又は一部停止などの処分が行われています。これは、介護事業所の信頼を損なうものであり、引いては介護保険制度そのもの根幹を揺るがす恐れもあります。このセミナーでは、近年の実地指導や行政処分の状況などコンプライアンス違反のリスクを知り、不正請求や指定取り消し、返還請求がおこらないための予防のための仕組みづくりの具体策を学んでいただきます。【内容】・気をつけろ!気付かないうちにやっているその行為が「偽造」「改ざん」「虚偽」になってしまう!・知っている人と知らない人の「差」は何!?・実地指導を制するポイント・「書類」「記録」の正しい手立てが事業所、利用者を守る・実際の記入例と記載ポイント・日々の記録、加算算定の注意すべき点・書類、記録の書き方で押さえておくべきポイント・実地指導で注意すべき記録・この記録、あなたは「どう気づきますか?」「どう記録して申し送りますか?」・今だから、ここだから言える実地指導の実例集・数字を使った経営にも影響する運営強化術 ほか【講師】西村 栄一氏(株式会社ヘルプズ&カンパニー 代表取締役)
詳細を見る
開催日
2018年12月22日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
利益の最大化経営に貢献する管理会計の理論と実践を学ぶ!! 管理会計導入こそが今後本格的に厳しくなる医療福祉経営の救世主となる!!経営管理の導入により、ダウンサイジングのトレンドに対抗し、絶対収支、絶対要員、絶対力量、絶対チームを理解し厳しい時代を勝ち抜く。<プログラム>1.社会保障給付費抑制時代を克服する管理会計導入と利益最大化の進め方 (1)財務会計と管理会計 (2)管理会計による利益の最大化 (3)管理会計の進め方保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長本間 秀司 氏2.医療法人における管理会計導入の実際 (1)医療法人の管理会計 (2)医療法人の管理会計の実務保健・医療・福祉サービス研究会 税務会計・病院経営指導講師株式会社日本財務経営 代表岸野 康之 氏3.社会福祉法人における管理会計導入の実際 (1)社会福祉法人の管理会計 (2)社会福祉法人の管理会計の実務保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長本間 秀司 氏4.全体討論保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長本間 秀司 氏保健・医療・福祉サービス研究会 税務会計・病院経営指導講師株式会社日本財務経営 代表岸野 康之 氏
詳細を見る

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら