WAMNETロゴ
開催日
2018年08月17日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
在宅介護を推進する中、本人達には自覚がないまま虐待が繰り返されていたり、独居の方が孤独死されたり等の問題は、周りが気づきにくい上に、本人達の拒否があるなど介入・支援していくことは難しいのが現状です。本研修では、在宅介護での支援者としての役割や高齢者の方や介護者へのアプローチや支援方法を事例で学び、本人達が生きることへの意欲を持ち、地域で健康で安全な生活を送っていただくことを目指します。≪カリキュラム≫■自宅で生活する高齢者の実態と心理本人・家庭の抱える問題支援・治療の拒否不衛生・不十分■擁護者の高齢者虐待■セルフ・ネグレクト支援を受け入れない人への権利擁護■在宅介護介入・予防のためのプログラム介入・評価の実践講師が自治体の保健師として16年間勤務し経験したゴミ屋敷・サービス拒否・孤立事例等とともに、地域の人々にどう寄り添えるのか、みなさんで一緒に考えましょう
詳細を見る
開催日
2018年08月17日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】この内容で第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、嚥下機能に働きかける直接的なアプローチではなく、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例がありました。人は自然に寝返りを打ったり伸びをしたり、無意識にポジションを作ります。でも、障害を負うとできなくなったり、身体が忘れてしまったりします。そのまま放置した結果起こる拘縮という二次障害から、更に呼吸や循環にも影響することがあります。これを改善するのがポジショニングです。 <プログラム>【理論編】●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達し、また技術指導を行います。【実技体感編】●(R.E.D.環境の解説) 訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この原理、理論を紐解きます。●(R.E.D.環境を使った訓練場面でのポジショニング実技) 安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられます。この事例を交えながら実践していただきます。●(R.E.D.を生かした各症例に対してのポジショニング実技)R.E.D.環境で簡単に過緊張の筋は緩み、姿勢及び嚥下機能は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2018年08月17日
会場

県民福祉プラザ 多目的室3B
(青森県青森市中央三丁目20-30)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月17日
会場

福山市生涯学習プラザまなびの館ローズコム 小会議室1
(福山市霞町一丁目10番1号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月17日
会場

株式会社エス・エム・エス コミュニケーションラウンジ
(住友不動産芝公園タワー18階)

[住 所]東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
[最寄駅]都営三田線「芝公園駅」出口A3より徒歩2分、 都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」出口A3より徒歩6分、JR線・東京モノレール「浜松町駅」金杉橋口より徒歩7分

内容
*認知症患者さまへの受け入れをされている方、今後想定される方、必見!2010年には200万人程度だった認知症患者数は、2020年には300万人を超えるペースで増加をすると指摘されています。この増加により認知症患者さまを支える介護・医療事業者の皆様から様々なご相談・ご質問も増えております。「介護サービスをしたものの、利用料が支払われない」「急に契約をしていないと言われて困る」この様なトラブルにどう対応するか?ひとつの解決策は最近重要度を増している「成年後見制度」の理解が鍵になります。急増するトラブルを未然に防ぐためにも、今から「成年後見制度」をしっかりと理解いただき、お役立ていただければと思います。従業員皆様が困らない様、経営者・管理者皆様に是非活用いただきたいセミナーになります。【講師紹介】東向 勲一般社団法人日本ライフパートナーズ協会 代表理事ひがしむき行政書士事務所 代表
詳細を見る
開催日
2018年08月17日
会場

いぶきエステート 駅前のぞみビル 5階会議室

[住 所]宮城県仙台市青葉区中央三丁目6番22号 駅前のぞみビル
[最寄駅]仙台駅 徒歩3分

内容
第一部 14:00〜15:00 「2018年介護報酬改定情報と2021年に向けた計画の重要性〜利益UPや人材定着を目指す」 2018年制度改正情報を振り返り、今後に向けた経営計画の重要性や、方向性をご説明します。 今後の介護サービス提供に必要な改善や雇用改善に繋がる業務効率化などの事例もご紹介。 講師:星野 公輔株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント第二部 15:10〜16:10 「リハビリ特化型デイ事例から説明! 保険外や総合事業への参入など今後の介護経営戦略」 地域包括ケアシステムの「核」となりうる、地域特性を活かした総合事業への参入や、 保険外サービスを見据えた事業収入増加についてのポイントを具体的な事例をもとに解説。 講師:渡部 真吉株式会社イモーションズ 代表取締役 いきいき介護グループ代表
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

国際ファッションセンター
(東京都墨田区横網1-6-1)

内容
【参加のポイント】・学ぶべき運動の正しい理解・効果的なリハビリテーション推進するための指導方法・運動学と老年医学を踏まえた効果的アプローチの実践【セミナー内容】(1)ご利用者が改善を実感できるリハビリテーションとは(2)効果的なリハビリテーションを提供することが困難な場合とは(3)集団活動が適応ではないご利用者へのアプローチ(4)効果を出すための正しいアセスメントと正しいトレーニングの提示(5)ケアマネ、本人、家族へ説明すべき「資料」(6)やる気アップにつながる即時効果が出る運動プログラムの紹介(7)機能訓練、リハ担当以外も目標が分かり、自分の役割が明確になるフローチャート(8)ご利用者の奥に潜む課題の本質を理解する(9)マズローの欲求5段階説を応用した心身の評価方法とその活用方法(10)ご自宅でも継続的に自主トレーニングができる運動方法(11)痛みの部位別・タイプ別運動方法(12)これは使える!老年医学に基づいたプログラム作成の工夫(13)運動学と老年医学を踏まえた効果的リハビリテーションアプローチ(14)通所サービスの特徴と心身機能の評価 ほか【講師】小幡 匡史氏(合同会社Think Body Japan 代表社員/理学療法士 )【その他】詳細は公式ホームページにてご覧くださいhttps://www.tsuusho.com/skill/reha_program/ 
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

中野サンプラザ
(東京都中野区中野4丁目)

内容
要介護者のQOL向上のためには、一人ひとりの生活文化を尊重し、利用者が主体的・積極的にかかわれるケアデザインをすることが求められます。 アクティビティ・ケアでは、基本的な生活を支える「食事・排泄・入浴」の3大介護に加え、生活を豊かにする「3つのケア」を合わせた「6大ケア」によって、生活に密着したアクティビティを計画、実行し、要介護者のQOL向上を目指します。  初級編のセミナーでは、「レクリエーション」と「アクティビティ」の概念を明確にし、施設における活動事例を通して、「その人らしい暮らし」を実現するために、アクティビティ・ケアがいかに大切かを学びます。 また、アクティビティ・グッズを用いて、「心が動く」瞬間を体感することによって、要介護者の自発的なコミュニケーションや、リハビリを促す方法を実践から学びます。アクティビティ・ケアの基礎知識を1日5時間で学べるセミナーです。●このセミナーで学べること【講義】利用者の「その人らしい暮らし」を支える視点を学ぶ・全国各地のアクティビティ事例・要介護者のQOL向上をめざす「6大ケア」とは          【実践】「心が動けば体が動く」自立支援のためのアクティビティ・ケア実践・アクティビティ・ツールの制作・実践・「心を動かす」アクティビティ・トイ体験     【交流】要介護者、他職種理解のための コミュニケーション実践・要介護者の「できること」に注目!プラスの専門家を目指すために、日常のケアをしながら、コミュニケーションスキルを上げる方法を学ぶ※日本作業療法士協会 教育部生涯学習 SIG認定基礎ポイント対象講座です。※認知症予防専門士更新単位2単位 付与対象講座です。
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

レインボープラザ
(北九州市八幡東区中央2-1-1)

内容
このセミナーの概要 介護計画作成で必要となってくるのはモニタリングです。このモニタリングですが利用者の信頼関係が構築できるかが、利用者に寄り添った個別性がある計画が立案できるかどうかにかかっているのです。今後、計画書はますます第三者に開示する機会が多くなり、また実地指導の上でも今後ますます重要な業務になってきます。このセミナーでは、モニタリング情報収集、記載方法のポイントを習得していただくほかに、利用者に喜ばれる介護計画書の作成ポイントについてお伝えいたします。また実地指導対策としてケアプランと計画書の連携、説明責任について講義を進めてきます。このセミナーの最終目標は計画書の記載ポイントを理解して立案できるようになることです。生活相談員はもちろん介護計画作成に携わる方に知っていただきたいポイントをお伝えします。この機会におさらいしてみませんか。 セミナー 内容 【第1日目】・介護計画書作成のねらいと重要性について・サービス提供の流れ・利用者宅訪問とアセスメント・利用者の本音を聞き出す難しさ・介護計画書立案の手順について・ケアプランと介護計画書の連携について必要に応じ演習を行います。【第2日目】・長期目標と短期目標の設定・説明責任(アカウンタービリティ)・変更時のサービス提供の流れ ・記録について必要に応じ演習を行います。介護計画の演習は訪問/通所事業所で典型的なケースを取り上げますが、施設でも十分応用が利くものになっています。講義内容は若干前後、また変更する場合があります第2回目について時間が余りましたら加算解釈の解説と平成30年改正内容について講義を進めていきます。
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

大阪市立住まい情報センター 5階研修室
(大阪市北区天神橋6-4-20)

※地下鉄「天神橋筋六丁目駅」3号出口より連絡

内容
第14回 シニア住宅相談員認定研修【ベーシックコース】のご案内です。シニア住宅相談業務について体系的に学べるカリキュラムです。■高齢者を取り巻く制度と環境・介護保険、公的扶助の基礎知識・地域包括ケアシステム等の施策の現状・在宅介護の現状と問題点■高齢者に関わる医療・高齢者医療制度の基礎知識・医療機関の仕組みと現状・高齢者に多い疾患と医療行為■高齢者の介護・身体介護の基礎知識・認知症の基礎知識■高齢者住宅の基礎知識・高齢者住宅・施設の種類と違い  根拠法、運営形態、入居対象、建物・設備、サービス、費用、生活等・高齢者住宅の選択と住み替え手順■筆記試験・基礎知識習得の確認■接遇の基本・相談員に求められる身だしなみ、挨拶、言葉遣い等・好印象につながる対応のポイント■コーチングの基礎・傾聴の基礎と効果的な聴き取り術・意思決定への導き方■入居相談業務のポイント・入居相談業務のあり方と役割・紹介先の情報収集と整理・聴き取るべき項目・内容・顕在化しない要望・状況の把握・高齢者及び家族相談の注意点・紹介先の抽出と絞り方・見学案内時の注意点・検討中のフォローのポイント・入居相談業への苦情とトラブル・情報管理の注意点■入居相談業務の演習・グループワーク 〜例題に沿った入居相談の演習と評価
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

ちより街テラス
(高知市知寄町2-1-37)

内容
デイサービス&デイケアの運営方法の改善や人材育成法業務削減サービス内容向上のためのノウハウ
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年同時改定に伴う病床機能並びにステージ(急性期・回復期・生活期)毎のリハビリ新報酬の通知・Q&Aを解説指導!!急性期リハの拡充促進策、回復期リハのアウトカム指標ハードルの引き上げ、徹底した在院日数短縮、生活期リハビリの抜本改革!! 2020年、2021年、2024年へとさらに続くリハビリテーション改革を参加者と共に展望する!!<プログラム>1.ここ2年で大きく変わったリハビリ業界の最新トピックス2.診療報酬改定・地域医療構想を踏まえたリハビリ部門の強化策3.介護報酬改定・地域包括ケア報告を踏まえたリハビリ部門の強化策4.自院・自施設の病床機能強化を推進するリハビリによるチーム体制構築の業務改善5.成果を上げるためのリハ部門の体制整備と部門長リーダーシップ6.リハカンファ、リハビリ部門ミーティングにおける司会者スキルアップ<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリテーション事業部講師メディックプランニング 代表三好 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
講師は車椅子製造メーカーに在籍していた技術者&作業療法士だから全国の車椅子リスク事情に精通「車椅子の整備不良からアクシデントが発生してしまった」「車椅子管理はどうしたらいいのか・・・」「どこをどう調整すればいいんだ?」「リスクへの職員の意識が薄い」「業者に頼みたくても見積をとったらとんでもない金額に!?」などなど、このような問題が職場に溢れていませんか。しかし、あなたの運営する施設、みなさんの働く病院だけではありません。全国的に、しかも慢性的に問題となっています。当セミナーの講師は、車椅子メーカーの技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。しかも皆さんと同じ、医学の目線からリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウをたくさんの皆さんと共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。<講義スケジュール>■ 整備不良、点検不備による全国的な事故とリスク■ リスクマネジメントの過去の研究は何をしてきたのか■ 研究から見えてきた問題点■ 現場で見てきた問題点■ 問題点の解決とマネジメント 〜まずは職員の意識変革が大切〜■ 実際の整備はこれをやろう■ 実際の管理はこれをやろう■ 整備と管理、持続ができてマネジメント
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

ウィルあいち 会議室5
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 愛知県女性総合センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室503
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4-15)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月18日
会場

大阪市立総合生涯学習センター
(大阪府大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル)

内容
ゴールが見えない親の介護をしていく上で、自己肯定感はとても重要なものです。とくに仕事をしている人が退職して介護に専念すると、気づかない間にストレスや不満がたまってしまい、ある日、何気ないことをきっかけに思いがけない形で発散してしまうことになりかねません。そのような事態を防ぐためにも、早いうちに「親の介護と自分の人生のバランス」を考えておく必要があります。その時、カギになるのが「自己肯定感」。どのような選択をしようとも、ゆらぐことのない自分でいられれば、介護はいまより楽しいものになることでしょう。この講座では、自己肯定感ということばの意味、および、自己肯定感の高さが人生にどう影響を与えるか、などについて学びます。自己肯定感の高い人の介護を受けたご家族は、ご本人も自己肯定感が高くなり、いい関係が築けるようになるはずです。(受講後、受講証が発行されます。)
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

北とぴあ 7階 第2研修室
(東京都北区王子1−11−1)

内容
 4月入職の介護職の方々は新しい職場に慣れた頃ではないでしょうか。そろそろ介護現場での接遇・マナーに悩まれる時期かと思われます。世の中の変化に伴い、利用者様・そのご家族の意識が多様化し、円滑な対応が難しくなってきました。職員同士が協働意識を持ち、気持ちよく仕事を進め、個々の利用者様・そのご家族に満足して過ごして頂く為に必要なもの、それはマナーではないでしょうか。 本講座では、「社会人としてのマナー」「ビジネスマナー」「介護職に必要な接遇」から介護現場ですぐに活かせることを学びます。新任職員の皆様はじめ、リーダー・指導者層たくさんの方々のご参加をお待ちしております。「介護職員の為の接遇・マナー」を身につけて信頼される介護職員を目指しましょう!(日本社会福祉弘済会助成金事業)内容及び講師10:00〜11:50「オリエンテーション」・社会人としてのマナー ・第一印象を大切に!・マナーの基本( 身だしなみ・挨拶・表情・態度・言葉づかい)12:50〜14:20組織人としてのマナー信頼のトライアングルを築く為に・コミュニケーション/ 報・連・相・指示の受け方 ・整理・整頓 ・電話対応 ・名刺交換14:30〜16:00介護職に必要な接遇・介護職にとっての接遇とは?・利用者様・利用者様家族のお気持ちを知る・相手の立場や気持ちを配慮した心のこもった温かい応対を講師元日本航空客室乗務員日本マナー・プロトコール協会 認定講師冨田 静江 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム

住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
関西医療大学の鈴木俊明先生より、立ち上がり動作・歩行動作の運動療法について学べるワンディセミナーとなっています。立ち上がり動作・歩行動作の動作分析のポイントや治療場面で配慮するべき事項について学ぶことができます。鈴木俊明先生は運動学・解剖学に基づくリハビリテーションを提唱されており、多くのセラピストの人に支持をされています。体幹から下肢の運動学・解剖学を徹底的に理解することで、立ち上がり動作・歩行動作における機能障害を分析する手法をセミナーを通じて学びます。腹筋群、背筋群、股関節屈筋群、伸筋群などの曖昧な評価ではなく、個別具体的に筋を評価し、治療に展開することが立ち上がり、歩行の改善に繋がります。鈴木先生より臨床研究より導き出された豊富なデータをご提示いただき、臨床的でかつエビデンスに基づく評価と治療を肌で感じることができるセミナーとなっています。内容1)リハビリテーションにおける動作分析の重要性2)立ち上がり動作・歩行動作の運動学的・解剖学的解釈3.1と2を踏まえた実技指導講師 鈴木俊明先生 理学療法士・博士 関西医療大学 保健医療学部 教授
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6
阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
高齢者の増加に伴い重症な利用者に対するリハビリテーションの提供が増加しています。重症な利用者に対するリハビリテーションは、軽症な利用者に対するものと異なる要素が多くあります。その中でも、拘縮予防、褥瘡予防、誤嚥予防、呼吸不全予防、睡眠障害予防に効果的なベッド上におけるポジショニングは重度利用者へのリハビリテーションで極めて重要な技術となります。しかし、残念ながらセラピスト養成校の授業や実習でポジショニングについて学ぶことは非常に少ないのが現状です。ポジショニングをうまく活用することで、利用者のケアの質が向上し、それにともないQOLの大きく変わります。本セミナーでは波野優貴先生(株式会社SOMPOケアネクスト)より、ポジショニングの理論と実践についてわかりやすくご解説をいただきます。セミナーでは、座学だけではなく、ポジショニングの実技や体験をしながら学びを深めてもらいます。明日から使える技術を学べるセミナーとなっています。ポジショニングで悩んでいる方にぜひお薦めしたいセミナーとなっています。セミナー内容1)ポジショニングの基本2)ベッド上ポジショニングの実際3)ベッド周辺に関連する福祉用具の適合講師波野優貴先生理学療法士 株式会社SOMPOケアネクスト地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

マイドームおおさか(大阪府大阪市中央区本町橋2-5)
・Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅の12番・17番出口から徒歩6分
・Osaka Metro中央線「堺筋本町」駅の1番出口から徒歩6分
・Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅の3番・4番出口から徒歩7分
・Osaka Metro谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅の4番出口から徒歩15分
・Osaka Metro堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅の5番出口から徒歩10分
・Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅の3番出口から徒歩15分

内容
【開催する目的】平成30年度の医療と介護の同時改定では、地域包括ケアシステムの構築に向けて医療と介護の連携推進がキーワードとなり、大きなテーマの一つとして「リハビリテーションにおける医療介護連携の推進」が盛り込まれました。これは医療でのリハと介護でのリハ双方が専門性の高いサービスを提供し高い次元での連携が求められているということを意味しています。そのためには介護現場のリハビリ専門職は介護現場のことだけでなく、医師や医療現場のリハ職と連携し医療から移行してくる利用者に最適なリハビリテーションを提供しなければ何も変わりません。この研修会では、医療・介護の現場実践・マネジメントに精通した4名の理学療法士が、地域に必要とされる生活期リハ拠点での実践的リハビリアプローチと連携力を高める人材育成・マネジメント手法などをお伝えいたします。【選べる12の分科会】「2018年医療と介護同時改定に対する取り組み」「デイケア運営 新規利用者確保と加算算定」「歩行の限界に挑戦!」「ADL・IADLを改善する福祉用具、自助具などの工夫」「リハビリ部門のマネジメントと人材育成(1)」「デイケア運営(2) 短時間デイケアと長時間デイケア」「慢性片麻痺の方へのアプローチと効果の出し方」「慢性疼痛を持つ方へのリハビリアプローチ」「リハビリ部門のマネジメントと人材育成(2)」「デイサービス、デイケアのリハ職のあり方」「パーキンソン病症候群へのアプローチ」「ワンランク上のシーティング技術」【講師】・中道 哲郎氏(ひかりメディカルグループリハビリテーション部門 統括責任者)・光田 尚代氏(医療法人寿山会 喜馬病院リハビリテーション部 課長)・生野 達也氏(一般社団法人動きのコツ協会 代表理事)・野田 和美氏(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師)
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階・介護実習室
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
基礎編では呼吸器疾患の方を診る上で必要な基本的な解剖、生理、運動学を中心に座学を、 実技は相手に触れることに慣れ、呼吸を感じる内容にしました。 今回の『応用編』は、基礎編の内容に加え呼吸リハに必要な薬剤や栄養のお話を交えつつ、さらに詳しく 運動療法に関してお伝えします。 実技は基礎編の復習と、画像やラボデータ無しでも相手の呼吸状態を評価し、 問題点にアプローチ出来る、を目指した内容にしています。ベッドを使っての実技で、呼吸リハについて楽しく、深く学んでみませんか?基礎編のおさらいがあります。最初のご参加でも大丈夫です。新人の方大歓迎です。<座学>    ・基礎編のおさらい(解剖・運動・生理を簡単に)   ・呼吸リハビリテーションに必要な薬剤の取り扱いについて   ・呼吸リハビリテーションで役立つ栄養のお話    ・運動療法やその評価について   <実技>    ・呼吸介助に必要な胸郭への触れ方(基礎編の復習)   ・聴診、打診などの評価    ・体位別の排痰および呼吸介助の実技    ・胸郭の柔軟性へのアプローチ   ・胸郭以外の部位へのアプローチ<持ち物>●持っておられる方は聴診器※実技ですので、服装は、スカートを避けてください。バスタオルを2枚かヨガマット1枚をご持参ください。★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・5階大会議室
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講 師Yone(ヨネ) ヘアメイク・スタイリスト 講師プロフィールhair make anjii・チーフスタイリスト 講師から受講生のみなさんへ.患者さんや利用者さんに安心と親近感を持ってもらえる、 好感を持たれるメイクがあります。それはパーソナルカラーを使った、その人の良さを引き出すものです。 自分の好きなメイクと、似合うメイクは違います。 似合わないメイクは損をします。 職場で好感を持たれるメイクとは、どのようなものでしょうか。 自分に似合うメイクはモチベーションも上がります。あなたのメイクを見直してみませんか。内容.●シミを目立たなくするテクニック●若々しいメイクとは●その方法、逆に老けているかも●やり過ぎメイクは損をする●お年寄りのためのメイク(デモンストレーション)●似合うメイク(実技・アドバイス)※ご自分のメイク道具をご持参ください。
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

アミコミーティングルーム
(徳島市元町1丁目24番地)

内容
デイサービス&デイケアの運営方法の改善や人材育成法業務削減サービス内容向上のためのノウハウ
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年介護報酬改定に伴い、時間区分変更をはじめ、通所介護の長時間化、通所リハの短時間化の施策で激震となった通所系サービスの将来を探る!!「科学的介護の実現」をめざし始まった通所介護のアウトカム評価、通所リハのVISIT(厚労省のデータ収集事業)参加が意味する科学的介護改革元年とは!!2021年改革に向け続く通所リハ・通所介護の再編統合と3年間のアクションプラン!!<プログラム>1. 2018年同時改定に完全対応した通所リハ改革の進め方と始まった2021年介護報酬改定への経営戦略〜大改革となった18年介護報酬改定の対応策と生活期リハビリセンターとしてのブランディング戦略 〜保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏2. 2018年同時改定に完全対応した通所介護改革の進め方と始まった2021年介護報酬改定への経営戦略〜AI時代を見据えた、教師データを生み出す通所における自立支援ケアの実際〜在宅療養支援 楓の風グループ代表 小室 貴之 氏3. 全体質疑・全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏 在宅療養支援 楓の風グループ代表 小室 貴之 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2025年改革シナリオが進める「施設から地域へ、医療から介護へ」は待ったなし!!ようやく2019年3月で廃止が決まり外来維持期リハは終焉を迎える!!2018年介護報酬改定の短時間化の施策に伴い長時間通所リハビリの大幅引き下げが断行!!しかし、引き下げにならなかった短時間通所リハビリの将来性とは!! 要件緩和で算定しやすくなったリハマネ加算(I〜IV)!! 介護予防通所リハにリハネジメント導入でも増収!!〜2015年介護報酬改定に続き2018年介護報酬改定もキーワードは「リハビリテーション改革」!!医師の関りの強化、リハ専門職配置の評価、リハマネ加算(I・II)は、新リハマネ加算(I〜IV)へ移行し、要件緩和(テレビ会議、リハ専門職の代理説明)〜<プログラム>1 .2018年診療報酬改定とリハビリ分野への影響と対応策 2 . 2018年介護報酬改定とリハビリ分野への影響と対応策3. 短時間通所リハの運営管理のポイントとその実際医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院 リハビリテーション部 部長 永山 定男 氏4.実践報告・全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至氏「2018年同時改定をチャンスにする短時間通所リハビリの経営戦略」〜改定シミュレーションから、短時間通所リハビリサービスの構築と効果的な運営管理の実際〜東芝林間病院 リハビリテーション科 科長(理学療法士)松元 裕明 氏医療法人社団 淳英会 おゆみの診療所 通所リハビリテーション科 副主任(理学療法士) 丸 晃典氏医療法人社団 紺整会 介護老人保健施設フェルマータ船橋 事務長代理・支援相談員塩原 貴子氏医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院 リハビリテーション部 部長永山 定男 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

国立オリンピック記念青少年センター センター棟4階
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

内容
大野裕氏講演会「子どもたちのこころと夢を育てる方法」物事の捉え方に目を向けた心理療法として知られる認知行動療法。大野裕先生は認知行動療法の第一人者です。そして本講演会を主催するは、全国の教員たちが学ぶ認知行動療法教育研究会です。それは、認知行動療法を学ぶということは、人を育てる教師の学びと何ら変わりのないものだと感じるからなのです。心理療法というにはあまりにもったいない。子どもたちに関わるすべての大人に聞いてほしい。そんな講演会です。
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
シーティングをポジショニングから行なう姿勢制御アプローチです。みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)そんな時、適切な訓練やケアの後に代償手段として、リクライニング車椅子やチルト車椅子を処方したリ、座位保持装置等の代償手段や環境調整を検討するでしょう。この考えを払拭してください。ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチです。高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。実技体感編では、疑似的無重力空間を体感しましょう。
詳細を見る
開催日
2018年08月19日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
キャラバン・メイトが地域で活動するための具体的な支援の一つとして、キャラバン・メイトフォローアップ研修を開催しています。 認知症サポーター養成講座を開催し、講座の講師役となって認知症サポーターの育成を行い、地域で継続的な活動を目指しているキャラバン・メイトの資質能力と技量の向上を図ります。午前の部(10:00〜12:00)キャラバン・メイトとして継続的な活動を行っていく上で、「自己肯定感」を高く保つことが重要です。基本的な知識をお伝えします。午後の部(13:00〜16:00)認知症の人やその家族が安心して暮らせるまちづくりを目指すために、先ずは認知症の人が生活している地域を知る必要があります。その上で、地域の実状に沿った認知症サポーター養成講座の構成を考えます。そして、講座の講師役に留まることなく、地域においてキャラバン・メイトとしての活動が展開できるように学びます。
詳細を見る
開催日
2018年08月20日
会場

長崎県総合福祉センター
(長崎市茂里町3番24号)

内容
セミナーの概要 介護計画作成で必要となってくるのはモニタリングです。このモニタリングですが利用者の信頼関係が構築できるかが、利用者に寄り添った個別性がある計画が立案できるかどうかにかかっているのです。今後、計画書はますます第三者に開示する機会が多くなり、また実地指導の上でも今後ますます重要な業務になってきます。このセミナーでは、モニタリング情報収集、記載方法のポイントを習得していただくほかに、利用者に喜ばれる介護計画書の作成ポイントについてお伝えいたします。また実地指導対策としてケアプランと計画書の連携、説明責任について講義を進めてきます。このセミナーの最終目標は計画書の記載ポイントを理解して立案できるようになることです。生活相談員はもちろん介護計画作成に携わる方に知っていただきたいポイントをお伝えします。この機会におさらいしてみませんか。 セミナー 内容 【第1日目】・介護計画書作成のねらいと重要性について・サービス提供の流れ・利用者宅訪問とアセスメント・利用者の本音を聞き出す難しさ・介護計画書立案の手順について・ケアプランと介護計画書の連携について必要に応じ演習を行います。【第2日目】・長期目標と短期目標の設定・説明責任(アカウンタービリティ)・変更時のサービス提供の流れ・記録について必要に応じ演習を行います。介護計画の演習は訪問/通所事業所で典型的なケースを取り上げますが、施設でも十分応用が利くものになっています。講義内容は若干前後、また変更する場合があります第2回目について時間が余りましたら加算解釈の解説と平成30年改正内容について講義を進めていきます。
詳細を見る
開催日
2018年08月20日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
超高齢化社会におけるリハビリテーションでは、高齢者の疾患特性を十分に把握したリハビリテーションの提供が求められます。高齢者に多い問題として循環器障害が挙げられ、加齢に伴う循環器機能低下や狭心症等の既往により、運動時のリスク管理が必要な利用者が多く見られます。しかし、病態や生理学的なデータをリスク管理に十分に活用できず、脈拍や訴えのみだけでリスク管理をしているセラピストも少なくありません。高齢者の循環器のリスク管理を確実に行うためには、高齢者の循環器機能を把握し、具体的な評価に関する知識が不可欠となります。今回のセミナーでは、岡野 真伍先生(大阪回生病院リハビリテーションセンター)より、リハビリテーションにおける循環器機能の評価とリスク管理についてご解説を頂きます。高齢者リハビリテーションの需要が急増する中においては、ぜひとも、循環器機能の評価は習得しておきたい技術の一つです。なお、多くの皆様のご受講をお待ちしております。内容1)高齢者の循環器機能2)循環器のリスク管理とリハビリテーション3)循環器の評価と介入講師岡野 真伍先生大阪回生病院リハビリテーションセンター〈資格〉理学療法士介護予防推進リーダー
詳細を見る
開催日
2018年08月20日
会場

サムティフェイム新大阪 ホール4 (9階)

[住 所]大阪府大阪市淀川区西中島6丁目5番3号
[最寄駅]新幹線「新大阪」駅より徒歩9分、地下鉄御堂筋線「南中島南方」駅より徒歩4分、地下鉄御堂筋線「新大阪」駅より徒歩6分、阪急京都線「南方」駅より徒歩5分

内容
*今後の戦略を立てながら、現状の実地指導のリスクも解消したい方、必見!2018年度の法制度改正を踏まえ実地指導にどんな影響が出るか想定されるポイントを解説。実地指導の本質的な捉え方、普段から準備すべき対応、具体的なケースまで解説。実地指導の予定がある方、新任管理者の皆様には必見になります。=こんなことが分かります=・制度改正の影響が分かる・ケアマネジメントサイクルの重要性・効率的なデータ管理の対策【講師紹介】一谷 勇一郎 株式会社ライフケア 代表取締役 ◆近畿エリアでのデイサービスランキングで1位と2位を取得している「イチローデイサービス」と「イチローデイサービスつるみ」の経営者。
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
久田流「リーダーシップ論」を学ぶ!困った行動を示す部下・後輩を注意できず、逃げることもできず・・悩んでいませんか?注意できないリーダーのもとでは人は育たず劣化してしまいます。本研修では、福祉職員に必要なリーダーシップを学び、苦手な部下との付き合い方やダメ上司の典型例から信頼されるリーダーとして磨くべきチカラ等、実践的に学ぶことで、自身の職場でなりたいリーダシップの展開することを目指します。≪カリキュラム≫■福祉職員に必要なリーダーシップとは■リーダーになるための極意   ・注意できないリーダーからの転身    ・信頼されるリーダーになる   ・人を育てるリーダーになる■リーダーとしてのチカラ   ・部下との向き合い方   ・易きに流されない!
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
(新宿区戸山1-22-1)

内容
1.障がい者福祉施策と障がい者スポーツ2.障がい者スポーツの意義と理念3.障がい者スポーツ指導員制度・全国障害者スポーツ大会の概要4.ボランティア論5.安全管理6.障がいの理解とスポーツ(身体・内部)【実技】7.障がいの理解とスポーツ(知的・精神)【実技】8.障がいに応じたスポーツの工夫・実施 【実技】9.障がい者との交流【実技】
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
・なぜ、残念な会議は生まれるのか・効率のよい会議とは? その本質に迫る・必要なのは、論理的解決策 + 感情的解決策・成果の出る会議のために押さえておきたい心理学・SLAC(改良型 PDCA)を用いた改善ラッシュ・残念な会議から抜け出す仕掛けと仕組み7連発・意見と成長を引き出す質問とその作り方・無料ツールを使った会議の効率化例残念な会議撲滅…。本講座は、日常の会議ミーティングをより成果の出るものに強化することを目的としています。介護リーダーがぜひ知っておいてほしい会議の本質を抑えつつ、大きく変更しなくても今の会議を強化できるちょっとしたテクニックをお伝えします。さらに、議題設定や意見の引き出しなど強化する質問の作り方(例文つき)を学べます。質問の作り方は、米国において、これまで教育課程の欠陥を補う非常に重要なカリキュラムとして小学校から研究機関までが重要視しているものになります。会議を活性化させる質問集、会議の設計書(書式)をご参加の方にお渡し致します。また、講師に質問ができるグループへも無料でご招待致します。テクニックを知るだけではなく、現場に一緒に落とし込んで、より成果のある会議にしていきましょう。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>■■■8月21日(火)■■■1. 改正社会福祉法内部部管理体制における三様監査についての本質の理解●生き残る社会福祉法人に求められるガバナンスと内部統制のレベルについて●社会福祉法人の大規模化と内部統制●三様監査の意義 ●会計監査人監査の有用性とその真実の役割2.内部監査の有効利用に関するメリットへの理解●内部監査とは〜The Institute of Internal Auditors (内部監査人協会)の内部監査基準から ●他業種による内部監査の活用事例の紹介●社会福祉法人における内部監査体制の確立とは? ●リスクマネジメントと内部監査の役割とは? <内部監査人養成基礎講座パート1>3.内部監査の実務に対する理解(内部監査プログラムと実践)●内部監査人の資質と役割 ●内部監査プロセスの理解 ●内部監査計画の作成 ●内部監査の事前準備 ●内部監査作業文書の作成●内部監査実施の手順及びテクニック●内部監査の改善プロセスの理解4.財務報告に関する内部監査の実務●会計業務の内部監査とは〜■■■8月22日(水)■■■<内部監査人養成講座パート2>Ⅰ. 内部監査の実務に対する理解(演習とロールプレー)●内部監査スケジュールの作成への理解(演習) ●内部監査作業文書の作成への理解(演習) ●内部監査報告書の作成への理解(演習)●内部監査の実践(ロールプレー) ●内部監査の改善プロセスへの理解(まとめ)<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護・医療・障がい経営戦略指導講師 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 福祉・介護・医療経営戦略・AI・ロボット・IOT導入支援コンサルタント谷本 正徳 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

調布市文化会館たづくり
(東京都調布市小島町2丁目33−1)

内容
車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自らの目線から車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は、治療技術や治療器具となるでしょう。車椅子も自分で採寸し選定できれば、車椅子という治療器具を通じて、在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。「そうはいっても難しいだろう」「そのときは習得できても、すぐに忘れてしまいそう」「臨床で忙しくてそこまでは…」と考える方もいるでしょう。でも、ポイントを絞れば、簡単で短時間に出来てしまいます。しかも、セミナーでの技術、知識が消えないように、車椅子身体採寸ツールセットをプレゼントます。<プログラム>●車椅子の構造やメカニズムを徹底的にお見せします。動画やイラスト、DVDを用いて、わかりやすく注釈を講師が説明しながら行います。●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。●処方箋の書き方。図面の書き方。●車椅子の適合。車椅子の選定。(症例を交えて実践的にやりましょう)講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から採寸、適合、選定を実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

建設業協会佐賀 大会議室
(佐賀県佐賀市兵庫南二丁目13番5号 一般社団法人 建設業協会佐賀2階)

内容
・新制度対応の最新の実地指導対策・急増する行政処分と多額の報酬返還の実態・平成30年度改定で大きく変わった指導内容・全職員で共有すべき実地指導のポイント・訪問介護の利用回数制限は10月スタート・福祉用具貸与の上限価格制は10月開始・大きく変わった居宅介護支援の運営基準・身体拘束廃止未実施減算の要件が強化・豊島区で始まる混合介護サービスとは・デイサービスは年内に実現が可能へ・保険外サービスの考え方と注意点・何が保険外となるのか?その分岐点は・保険外サービスの導入事例と参考点は・遂に次期改正で財産基準が指定要件に?・その他、開催時点での最新情報を満載
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

東京中小企業会館 講堂
(東京都中央区銀座2丁目10−18)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

西川ビル
(京都市中京区泉正寺町328西川ビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

介護老人保健施設なごみのさと 
秋田県大仙市大曲船場町1丁目1−4

内容
「在宅復帰率85%」!秋田県・介護老人保健施設なごみのさとリハビリ・根拠のあるケアの取り組みと人財育成・新規事業の展望!介護経営フォーラムin仙台では、この度特別企画として社会福祉法人あけぼの会様の運営する「介護老人保健施設なごみの里」様および関連施設の視察会をおこないます。フォーラム会員様以外のご参加も可能ですので、是非、ご検討ください!●先進施設の視察・超強化型老健の自立支援 ・在宅生活を支えるデイケア・デイサービス・新たに開始した保育所等の介護保険外事業●特別講師によるレクチャー・自立支援体制構築までの道のり・人財が集まる&育成する様々な取り組み・新規事業の狙いと今後の展望●参加者同士の意見交換・見学・レクチャー後は参加者同士の意見交換・コンサルタントも同席し活発に議論・終了後、懇親会も通じた多彩な交流    等
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

高松センタービル 201号室

[住 所]香川県高松市寿町2-4-20
[最寄駅]JR高松駅 徒歩10分

内容
2018年報酬改定を解説し、先送りにされているテーマなどから2021年への対策を考えます。 特に深刻化する人材不足の中で、重要となるのは、職員満足度の向上と利用者満足度向上。 具体的な事例をもとに対策をご説明し、3ヵ年計画や経営戦略を考える準備をします。 【講師紹介】星野 公輔株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント
詳細を見る
開催日
2018年08月21日
会場

立川ホール 5階会議室
(東京都立川市錦町2-1-33 立川南口HMビル)

内容
第1部 会計基準の基礎理解と監査への万全な対応策1.社会福祉法人会計基準による計算書類と簿記会計の基本●社福会計の目的と平成29年度制度改正の理解●社会福祉法人会計特有の計算書類(財務三表)それぞれの役割とは●健全な施設運営を実現する会計の役割●発生主義と現金主義による適切な会計処理の方法2.必ず理解しておくべき内部監査・行政監査への対応策●経営層が理解しておくべき監事監査におけるチェックポイントと対応策●社会福祉法人会計処理における不正事例とその発生要因●ガバナンス強化による相互チェック体制の構築法とその重要性●行政監査において指摘を受けないための会計処理の留意点第2部 決算時処理・日常処理に必要な会計業務のポイント1.決算時特有の会計処理と作成が必要な附属明細書●正しい減価償却方法の理解と固定資産管理のポイント●国庫補助金等特別積立金の理解と適切な計上、取崩方法●1年基準(ワン・イヤー・ルール)の理解と会計処理方法●決算時における会計処理と必要な附属明細書作成ポイント2.仕訳演習による仕訳ルールと勘定科目の理解●誤りが発生しやすい未収金の計上、過誤・返戻・入金時の仕訳●日常取引における未払金の計上、手数料割引・支払い時の仕訳●部門間の収益と費用を一致させる内部取引発生時の仕訳●各種決算整理仕訳で活用する勘定科目の理解 ほか
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
〜一部介護〜全介護まで、体を痛めず、やさしい介護をする秘訣〜 筋力に頼らず、身体に負担をかけない「古武術」の動き、発想をヒントにして考案されたのが「古武術介護」です。発想と動きの質を転換することによって、すべての介護技術の基盤となる「身体の使い方」を改善し、その結果技術も質的に改善されてゆくことを提案します。 介護者の負担を軽減すると同時に、介護を受ける方にもやさしい技術を目指し、基本的な技術から、現場に即した実践的な技術まで幅広く行います。実際に身体を動かしながら実技を行いつつ、論理的な解説も同時にしていきます。 そして、個別のご質問にも、時間の許す限り、お答えしていきます。どんどん、ご質問を持ち寄っていただき、講習で学んだことを現場に活かす橋渡しもしたいと考えています。机上ではない、実践的な講習会をご一緒に創り上げていきましょう!≪カリキュラム≫1、介助するための身体づくり  ● 介助技術の土台となる下半身  ● 相手との接触点となる上半身  ● 全身を連動させ、動作を向上させる体幹部2、介助技術を楽に行う3つの原理  ● 原理1 背中と腕とを連動させる「手の平返し」  ● 原理2骨盤ポジションのコントロール  ● 原理3対象者との一体化3、介護技術への応用例  〜一部介助から全介助まで〜    ● ベッドでのポジショニング   ● 転倒者への対応、床〜ベッドへの移乗動作   ● 床、ベッド〜車椅子、トイレ間の移乗動作など   ● 体の使い方の原理を現場で応用するための発想と実践へのヒント
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

シャロームみなみ風 (1階 地域交流ルーム)
東京都新宿区弁天町32-6

内容
あなたの職場の離職率は、何%か、ご存知でしょうか。日本の会社の、入職3年間離職率(入職してから3年間で何名中何名辞めるか)の平均は、30%を超えます。苦労して3人採用しても、そのうち1人は3年以内に辞める。これが日本の現状です。ところが、ディズニーや、日産自動車など、入職3年間離職率が「0%」という会社もあります。いったい何が違うのでしょうか。この国に少なからず存在する「人が辞めない会社」を調査分析すると、ある共通項がありました。これをやれば人は辞めないし、これをやらなければ人は辞めやすい、という共通項です。この共通項は、「人が集まる」人類普遍の原理原則ともいえます。なので、私たちも、この原理原則通りに経営すれば、「人が辞めない」「人が採れる」組織をつくることができる!今まで200社以上で人財育成の指導をしてきた講師が、その集大成として、原理原則を、お伝えします。どうぞ楽しみにご参加くださいませ。【講師】入江 元太 (いりえ げんた)株式会社 入江感動経営研究所 代表取締役/中小企業診断士人財採用〜育成〜定着の専門家。日本初の知的障碍者支援施設や、日本初の認定こども園など、日本を代表する福祉・幼保こども園での実績多数。講義実績200社、1,000回、10,000名以上。
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

公益財団法人東京都福祉保健財団 多目的室1
(新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル19階)

内容
この講習会は、一人ひとりの身体の状態に合った福祉用具の選び方や正しい使い方を学び、福祉用具の利用について適切な支援をする福祉用具専門相談員として必要な知識、技術を習得する講習会です。
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
◆記録の目的と種類 1.情報を記録して残すのはなぜか? 2.介護サービスを積み重ねる記録 3.振り返りはどう行うのか? 4.記録の種類◆介護記録の書き方のコツ 1.「どう書くか」ではなく「何を書くか」が大切 2.記録を書くための観察ポイント 3.見たままの事実を書く 4.書いてはいけないタブー語とは 5.リスクマネジメントとしての記録法◆使える文例のポイント 1.食事、入浴、排泄、認知症ケアなどの記録の改善例 2.ケアプランを意識した記録の書き方 多忙な介護業務のなかで記録は業務の効率化の重要な課題とされています。記録の目的と正しい書き方の基本を知ることで、専門職のみならず利用者・ご家族にも伝わる文章を時間を費やさずに効率的に書くことができます。どこをどのように書けばコンプライアンス(法令遵守)に沿った介護記録になるのか…日々悩まれている介護職の皆さまに介護場面ごとに文例を交えて「書き方のルールとコツ」をわかりやすくお伝えする研修です。※この研修は介護職員処遇改善加算に準処したプログラムになっており、多数の皆様に受講頂いているご好評の研修です。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員 他
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

麻生市民館岡上分館
(川崎市麻生区岡上286-1)

内容
 地域包括ケアシステムの構築のためには、在宅サービスのより一層の充実が不可欠であり、その中でも小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護は大きな役割を期待されています。 そこで、神奈川県では平成28年より小規模多機能型居宅介護の普及を目的としたセミナーを開催しています。3年目となる今年度は、小規模多機能型居宅介護に加えて看護小規模多機能型居宅介護も対象となりました。セミナーでは、実際に運営されている事業者様より、具体的な事業・サービス内容を事例を交えながらご紹介いただきます。地域共生社会に向けた取組みを是非知ってください。また、セミナー終了後は実際に事業所を見学することができます。 神奈川県内に40弱事業所しかない看護小規模多機能型居宅介護。サービスの特徴や役割だけでなく、重点課題である「医療連携」にどのように取組まれているかを事例を交えてご紹介いただきます。<講師>・ナーシングホーム岡上:川崎市第1号看護小規模多機能型居宅介護事業所・宮崎台つどいの家倶楽部:小規模多機能型居宅介護から事業変更した看護小規模居宅介護事業所<セミナー内容>・看護小規模多機能型居宅介護の役割・看護小規模多機能型居宅介護の特徴・事業所での取組み(医療連携、地域連携、居宅介護支援事業所等との連携)・事例紹介・(希望者のみ)事業所見学会
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

函館市地域交流まちづくりセンター多目的ホール
(北海道函館市末広町4番19号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

岡山国際交流センター 3F研修室
(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月22日
会場

TKP横浜ビジネスセンター ミーティングルーム7A
(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル6F・7F)

内容
第1部 会計基準の基礎理解と監査への万全な対応策1.社会福祉法人会計基準による計算書類と簿記会計の基本●社福会計の目的と平成29年度制度改正の理解●社会福祉法人会計特有の計算書類(財務三表)それぞれの役割とは●健全な施設運営を実現する会計の役割●発生主義と現金主義による適切な会計処理の方法2.必ず理解しておくべき内部監査・行政監査への対応策●経営層が理解しておくべき監事監査におけるチェックポイントと対応策●社会福祉法人会計処理における不正事例とその発生要因●ガバナンス強化による相互チェック体制の構築法とその重要性●行政監査において指摘を受けないための会計処理の留意点第2部 決算時処理・日常処理に必要な会計業務のポイント1.決算時特有の会計処理と作成が必要な附属明細書●正しい減価償却方法の理解と固定資産管理のポイント●国庫補助金等特別積立金の理解と適切な計上、取崩方法●1年基準(ワン・イヤー・ルール)の理解と会計処理方法●決算時における会計処理と必要な附属明細書作成ポイント2.仕訳演習による仕訳ルールと勘定科目の理解●誤りが発生しやすい未収金の計上、過誤・返戻・入金時の仕訳●日常取引における未払金の計上、手数料割引・支払い時の仕訳●部門間の収益と費用を一致させる内部取引発生時の仕訳●各種決算整理仕訳で活用する勘定科目の理解 ほか
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
対人援助職にとって、支援を行っていく上で、家族の理解と協力は欠くことのできません。その家族をどう捉え、どのようにかかわっていけばよいのか悩む専門職は多いと思います。本研修では、対人援助を行う上で必要な「家族支援の視点」と家族を理解し、どう関わっていくかを具体的な「家族面接の技術」を学びならが、過程を追って支援方法を学びます。≪カリキュラム≫(1)対人援助における家族支援の視点 ・現代社会と家族、 ・医療やケアと家族、 ・家族支援の視点(2)家族の理解と支援 ・家族のアセスメントと面談スキル ・家族に必要なこと(3)家族支援の方法 ・支援目的と支援目標、 ・家族支援の計画立案、留意点※家族支援を目的にした面談場面を想定ロールプレイなどを行いながら、実践的に学びます。  
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
変形性膝関節症、半月板損傷、靭帯損傷等の膝関節疾患は罹患患者も非常に多く、リハビリテーションにおける重要な疾患の一つです。医療保険の外来リハビリテーションや介護保険の通所リハビリテーション、通所介護などでも変形性膝関節症等の膝に問題を持つ患者、利用者は多く膝関節の対応がセラピストには求められています。しかし、関節可動域訓練、筋力強化訓練、リラクゼーションを漫然と提供している例が多いのではないでしょうか?膝関節は病態や症状が多様であり、また、股関節、足関節の間にあるため隣接関節の影響を強く受けるという特徴があり、その評価は比較的難しい部位でもあります。膝関節の評価や治療を円滑に進めていくためには、適切な病態把握と機能解剖が重要となります。本セミナーでは、講師の光田尚代先生より膝関節の筋力強化とアライメントの関係をご解説いただき、膝関節のアライメントコントロールに必要な知識を学ぶことができます。漫然と大腿四頭筋の筋力強化を行っても膝関節のアライメント異常は改善しません。アライメント異常との原因となる筋活動の評価ができれば、筋力トレーニングの方法も明確となります。膝関節の評価や治療に難渋している、膝関節の治療に興味がある理学療法士、作業療法士、鍼灸師、トレーナー向けのセミナー内容となっております。内容1)膝関節の筋機能とアライメントの関係2)膝関節の筋機能とアライメントの評価(実技)3)筋力強化とアライメントコントロール(実技)講師光田尚代先生理学療法士介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
●不良坐位による負のスパイラルを知る●誤嚥性肺炎と褥瘡予防のシーティング●シーティングで押さえておきたい5つの知識●基本的なシーティング評価方法(実技)●脳血管疾患患者へのシーティングポイント●重度脳血管疾患患者のシーティング評価疑似体験(実技・グループディスカッション)●身近な材料でできる簡易シーティング●介護保険レンタル用品で high quality シーティング●さよなら頑張り坐位と機能訓練●IADLを広げるシーティング●早期シーティングでさよなら車椅子シーティングが疾患別リハビリテーション料の算定が可能となり、急性期から医師・看護師よりシーティングを依頼される時代になりました。脳血管疾患症例は発症と同時に未体験の重力環境下に晒され、代償的な重力適応を求められます。シーティングによる適切な重力適応を提供することで、誤嚥性肺炎などの二次障害の予防に留まらず、潜在能力の高い脳血管疾患症例では早期覚醒や歩行自立による入院期間の短縮をもたらします。本講座は、依頼が増加すると予想される脳血管疾患症例のシーティングをマスターすることを目標とし、グループディスカッションや実技演習を交えて基礎知識や評価方法を行います。また全施設共通した車椅子やクッションの不足問題も、基礎知識さえ習得すれば身近な素材(例:バスタオルなど)を使って簡易で high quality なシーティングが可能となります。現在の PT.OT 養成カリキュラムにおいてシーティングは位置付けられていないため、理論や評価方法が分からず悩んでいるセラピストも多いと思われます。本講座でノウハウを得て受講翌日から「勤務先のシーティングマスター」と呼ばれるように、私と一緒に学びましょう!講師:串田 英之(くしだ ひでゆき)作業療法士/シーティングエンジニア/介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

ショーケー本館ビル
(仙台市青葉区五橋2-11-1)

内容
1.寝返りの3原則とねじれの重要性2.立ち上がり曲線と立ち上がり5つの条件3.その人サイズが生活サイズ! 数字で表せる生活支援について4.大きいお年寄りを安全に移動させる方法5.介護者の足腰をいたわる『秘伝! 骨盤体操』トランスファー(移乗法)についてのお悩みをたくさん伺います。ご利用者さんの症状によって、トランスファーの方法が全然違うからです。まひのある方の場合は? 体が大きい方の場合は? トランスファーを知っているだけで介助がとてもラクになります。あっ危ない! を防止するトランスファーに必須の『い・ろ・は・に・ほ・へ・と』を教えます。基本に忠実なのは当たり前、重い人、大きい人、筋力の弱った人に対してのケアをどう新人に教えていくのか。事故が起きてからでは遅い! 今やるべき当たり前の動作によるアシスト方法(寝返り〜立ち上がり)を教えます。腰痛防止のための骨盤体操、頭がすっきりし身体が軽くなりますし、あなた自身の骨盤のゆがみ度、開閉度チェック! を行います。手軽にできる骨盤整え運動腰痛防止と体調維持、身体に疲れがたまっている人のリフレッシュに最適です。いまさら聞けない基本テクニックの確認から、誰も教えてくれなかったスーパーテクニックまで、すべて実技で行います。現場で実践したくなる1日実技研修会です。★対象者は、「介護リーダー、新人を育成する立場の方」、「今やっているトランスファー(移乗法)を今一度確認したい、見直したい介護職の方」になります。リーダー向けなので講師の説明には基本的な専門用語を用います。講師:高橋衣吹(たかはし・いぶき)介護福祉士/福祉用具専門相談員
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

仙台市中小企業活性化センターセミナールーム2B
(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 )

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館 中研修室(2)
(鳥取市扇町21番地)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

千葉商工会議所 小会議室
(千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

RCC文化センター610号室

[住 所]広島県広島市中区橋本町 5-11
[最寄駅]JR広島駅南口より徒歩約10分、広島銀山町電停より徒歩約5分

内容
介護現場に医療が益々浸透していく時、介護事業所の私達はどう理解し、どう取り組みをするべきでしょうか? 医療側との好連携はご利用者様への良いサービスにつながり、事業所の価値向上にもつながります。=こんなことが分かります=・医療連携と聞いて課題に感じる方 ・医療の本質的な理解 ・医療連携をもっと有効活用したい方【講師紹介】一谷 勇一郎 株式会社ライフケア 代表取締役 ◆近畿エリアでのデイサービスランキングで1位と2位を取得している「イチローデイサービス」と「イチローデイサービスつるみ」の経営者。
詳細を見る
開催日
2018年08月23日
会場

ABC貸会議室 第3会議室

[住 所]愛知県名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル
[最寄駅]JR、新幹線、名鉄、近鉄「名古屋駅」新幹線西口 徒歩1分、地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」新幹線西口 徒歩1分

内容
*科学的な理論と実践にもとづく事業所経営により、規模拡大・生産性向上を行いたい方、必見!「介護経営とマーケティングのスペシャリスト」であるコンサルタントを講師に招き、マーケティングの手法で読み解く制度改正の実践と、これからの介護経営に欠かせない人材活用・業務効率化・営業について語ります。=こんなことがわかります=・自社の経営を多確度から分析・必要な対策を多面的に検討・企業やサービスの継続性、持続性【講師紹介】田中 大悟(合同会社JAPAN UNITED HOME CARE 代表)◆業務執行社員および代表社員。 医療法人でのMSW・ケアマネとしての勤務や、地域連携室・回復期病棟の立上げ整備などを手がけたのち、2011年、医療法人(小規模診療所)の理事就任、メディカルサービス法人の専務取締役就任。新規介護事業の開設と運営を行う。またクリニックを中心とした地域包括ケアシステムの構築をテーマに、デイサービス・デイケア・住宅型有料老人ホーム・グループホーム・訪問介護・訪問看護・訪問リハビリ・居宅介護支援事業所などの運営を担う。2014年6月、合同会社 JUHCを設立。現在は地域包括ケアシステムの構築を軸に、利用者目線の事業を数多く手掛ける事をミッションとしている。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

中央大学駿河台記念館
(千代田区駿河台3-11-5)

内容
◎バリデーションとは◎バリデーションの基礎理論〜認知度をしっかり見極める◎ケースによるバリデーションの効果〜事例を通して認知症の方の世界を理解する◎ワーカーによるバリデーションの実践〜実践の模様を映像で理解する◎バリデーションの基礎実技 現場で実践するための基礎実技を習得するバリデーションとは、アルツハイマー型認知症および類似の認知症の方とコミュニケーションを行うための方法の一つです。認知症の方に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、尊厳を回復し、引きこもりに陥らないように援助するコミュニケーション法です。このバリデーションは、認知症の方だけでなく、介護者またはご家族にも役立ちます。コミュニケーションがラクになり、認知症の方やそのご家族のストレスやフラストレーションの軽減にもなります。 国内におけるバリデーションの第一人者、都村尚子先生にわかりやすく事例を交えて教えていただき、午後の後半では、実際に実技にも取り組んでいただきます。「スーパーJチャンネル」など「バリデーションの実践風景」が放映されるなど、多くのメディアに取り上げられています。講師:都村尚子(つむら・なおこ)関西福祉科学大学社会福祉学部教授/臨床教育学博士/バリデーション・ティーチャー
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

ハートフルスクエアG 研修室30
 (岐阜市橋本町1丁目10番地23(JR岐阜駅東)/高架下なので、電車通過時に騒音ありますことご了解ください)

内容
介護事業所の人材の活かし方・育て方=定着率と職員満足度が高まるポイント徹底紹介=◆セミナーのPOINT◆・介護職のイメージ・介護職員の離職理由の本質的な要因・なぜ、介護職員は育たないのか?・本来持っている意欲とチカラの引き出し方・現場が良くなるコミュニケーションのポイント●講師:駒居 義基(こまい よしき)氏1971年8月生まれ。株式会社ユナイテッド代表取締役。高校卒業後、建築関連の会社に就職。営業成績3期連続NO1の成績を収め、以後建築・不動産関連の営業職としてキャリアを重ねる。30歳の時、人材派遣会社へ転職。キャリアカウンセリングを行いつつ、心理カウンセラーとしての事業も開始。37歳の時、兵庫県高砂市にて小規模通所介護「デイサービスえんがわ」設立。介護業界未経験の状態から、わずか半年で採算ベースに乗せる。現在は介護事業の運営だけでなく、コンサルタントとしての活動も行っている。また心理カウンセラーとして、介護・看護業界の方々に対する支援事業も行っている。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

戸山サンライズ(全国障害者総合福祉センター)
(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
テーマ:2018年度 医療・介護同時改定の意味を考える……改定後の実績をベースに次回改定まで見据えて 発題者:田野倉浩治(医療法人社団永生会法人本部副本部長、永生病院事務部長)  国民医療費は、改定率で増減する診療報酬単価と、高齢化や医療の高度化のもたらす医療提供量の増減の影響を受ける。そして、国民医療費は国民の医療費負担と医療機関の診療報酬総額を決定する。福祉施設・医療機関の経営は国民の医療費の増減に着目していくことが重要であろう。また、政策的な面から診療報酬単価が決定されていることに鑑み、想定された政策目的と自分たちの経営方針との距離感を意識し、それぞれ福祉・医療に対する自らの信念に基づいた判断を下していくべきである。 2018年人口動態統計によると平均寿命と健康寿命の間には概ね10歳の開きがある。介護・医療が必要になってからの「生きること」をどう支えていくか。患者・利用者の尊厳と意思が尊重されることは当然だが、御家族の身体的金銭的負担にも心を向けなくてはならない。出生率が年々減少して14歳以下の人口が減り、15歳から64歳の日本を支える人口が減っているという現実を、福祉施設・医療機関を運営する我々が真摯に受け止め、足りないものは足りないと認めたうえで、それぞれが思い描く夢を足腰の強いしっかりとした土台の上にどう実現していくか。知恵と工夫と、そして何よりも強い気持ちが試されるときであろう。 患者の心に寄り添う医療を実践してきた田野倉さんの発想のなかに、自分たちの目指したいものを実現するためのヒントが見つかる。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

岡崎商工会議所 402会議室
(愛知県岡崎市竜美南1-2)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

北海道立道民活動センター(かでる2.7)610会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

マリオス盛岡地域交流センター180会議室
(岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

いきいきプラザ島根 402研修室
(島根県松江市東津田町1741-3)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

石川県女性センター(4階)コンベンション室

[住 所]石川県金沢市三社町1-44
[最寄駅]金沢駅 東口 徒歩10分

内容
*制度改正の内容を理解し、早期に先を見据えた対策を立てたい方、必見!2018年法制度改正のポイントを徹底解説! 改正決定の背景や流れ、重視するべきポイントを解説。 また、実際の事業所事例を踏まえた対策についてご説明いたします。 今後の介護経営について必要な情報を得られます。【講師紹介】星野 公輔(株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント)
詳細を見る
開催日
2018年08月24日
会場

株式会社日本医療企画北海道支社 セミナールーム
(札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201)

内容
単なるコスト削減とLCOという考え方の違い/価格交渉ってイヤな仕事?/着眼点、分析方法の一例/コスト改善は経営改善の第一歩/カイゼンは患者さんのため、地域のためにやる!テーマ:「病院(医業)経営におけるコスト削減とは?」講 師:番場 省吾氏    株式会社ドゥーダ 代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

釧路市総合福祉センター 4階 中会議室
北海道釧路市旭町12番3号

内容
 〜当講座のポイント〜 ◆ 模試と解説を1日で実施。苦手分野をその日に克服! ◆ 模試は出題傾向を徹底分析した、完全オリジナルの予想問題60問を準備! ◆ 試験の解法テクニックや試験直前の勉強法など合格の秘訣を伝授 ◆ 「2018年度版ケアマネジャー試験対策頻出80ポイント重点解説集」テキスト付き! 〇講師:神内秀之介氏     北海道大学公共政策大学院卒    一般社団法人北海道ケアマネジメントサポートリンク理事、    札幌保健医療大学非常勤講師、NB lab代表、全国初の介護福祉経営士1級取得者
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

南ふれあいセンター 岡山市南区福田690−1

※別日程(別会場)での開催も予定しております。詳しくはチラシをご確認ください。

内容
内容:介護職員介護支援分野を中心に試験の傾向と対策や学習のポイントなどを学び、2日目の午後には模擬テストやその解説も行います。講師:二宮 崇(NPO法人 岡山県介護支援専門員協会)※使用するテキストについては、「ケアマネジャー試験ワークブック2018」(中央法規出版)を使用します。(1冊3,024円(税込) 当日販売もいたします。すでにお持ちの場合は、申込時にご連絡ください(申込用紙にも記載欄があります)。※試験に関するお問い合わせは、岡山県保健福祉部 長寿社会課 長寿社会企画班までお願いいたします。(電話:086-226-7326)
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

北海道メディカル・スポーツ専門学校
(北海道恵庭市恵み野北2-12-4)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修単位を付与について当講習会については、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位付与の対象となっております。(講義2単位、実習4単位)別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6
阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
脳卒中や大腿骨頚部骨折などで要介護状態になったものの、ある程度ADLが自立され病院から在宅に戻られる方は非常に多くおられます。そのような方はバリアフリーな環境では移動能力は高いですが、ご自宅で生活をされると移動能力が低下するケースが散見します。特に、上がり框の上り下り、浴槽を跨ぐ動作、バリア環境での歩行に関して安全性や安定性が低下することが多く見られます。従って、病院や施設でのリハビリテーションではこれらの場面を想定したリハビリテーションが求められます。また、訪問リハビリテーションにおいてもこれらの場面での移動能力の向上を図る必要があります。そのためには、上がり框の上り下り、浴槽を跨ぐ動作、バリア環境での歩行の動作分析や課題設定などの知識が必要です。本セミナーでは関西医療大学 理学療法学科の大沼俊博先生より上がり框の上り下り、浴槽を跨ぐ動作、バリア環境での歩行に関してご解説を頂きます。大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。内容1)上がり框の上り下りの評価と治療2)浴槽の跨ぎ動作の評価と治療3)屋内歩行の評価と治療講師大沼 俊博先生関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科六地蔵総合病院理学療法士修士(保健医療学)
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

[場所]
BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

[住所]
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-8-2

[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】意外と知られていない!摂食・嚥下と薬の関係・対応について【内容】 昨今、嚥下機能が衰えた方に、安全に美味しく口から食べてもらえるよう、口腔ケア、口腔リハビリ、姿勢の調整、食形態の工夫など様々な食ケアを実践されています。しかし、「食べる動作が上手くいかない」「食べている最中によくむせる」「食べるのに時間がかかる」など、なかなか悩むところではないでしょうか。 実は、薬による嚥下機能へ影響を及ぼしていることがあることを知っていますか? 中には薬により姿勢や筋力、意識レベルや唾液の量、味覚にまで影響を及ぼすものもあります。 本セミナーは、施設・在宅で、利用者さんが安全に美味しく口から食べて頂くために、医療・ケアスタッフの方々に薬の正しい基礎知識と対応法などを解りやすく学ぶことを目的としています。 さらに、薬の内服がなかなか難しい方へ「薬の飲み方」など、すぐに使えるヒントもあり、現場での薬の問題や困ったことについては是非この機会に薬の専門家に相談してみましょう。【セミナーのポイント】■薬の基礎知識と薬局の活用法、薬剤師との連携について知る■摂食、嚥下機能に影響がある薬について■薬剤師が教える内服が難しい方への「薬の飲み方」のコツと注意点【講義/実習】■知っておくべき薬の基本的な知識、食事と薬の関係 ・施設在宅、高齢者に多い副作用 ・摂食・嚥下に影響を及ぼす薬について ・知って得する薬の豆知識!■内服が難しい方へ「薬の飲み方」のコツと注意点【講師】齋藤 直裕 氏[資格] 薬剤師[所属] 株式会社ファーコス ファーコス薬局新宿[プロフィール]平成13年の病院勤務の頃より在宅医療に積極的に取り組み、訪問業務を主に行っている
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 104号室 

 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1

内容
「障がい者の性」基礎研修とは、障害の有無にかかわらず、人間であれば誰もが持っている性に関する尊厳と自立を守るために必要な知識を学ぶための研修です。研修時間は、180分(合計60分の講義+120分のワークショップ)です。「障がい者の性」を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、家庭や地域、学校や職場で、当事者や支援者がぶつかる「障がい者の性」に関する問題に対して、どのように考え、対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。「障がい者の性」というテーマに興味・関心のある方であれば、年齢や職業、資格の有無を問わず、どなたでも参加可能です。
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

横浜市港南区上大岡西1-6-1

ウィリング横浜

内容
1.リハビリテーションについて 関節可動域訓練 筋力増強訓練2.片麻痺に対するアプローチ パーキンソンに対する訓練 オロフェイシャルアプローチ3.基本動作訓練 フレイル、ロコモティブシンドロームについて 歩行訓練 バランス訓練 福祉用具、自助具 ケアプラン
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)5階大会議室

〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
●講師プロフィール村上康典先生(介護老人保健施設所属 理学療法士)講師から受講生のみなさんへ前回のご好評にお応えして、2回目の大阪での開催となります。 医療・福祉の現場では整形疾患、中枢疾患、内科疾患、緩和ケア等あらゆる場面で浮腫に遭遇します。これまでは主に薬物や物理的な圧迫による治療は行われていますが、徒手的な治療はあまり行われていません。 本セミナーでは徒手的なアプローチでの浮腫軽減を図り、患者様の身体機能やADLを改善する方法をお伝えします。 急性期から慢性期まで安全で幅広く使える技術を学んでみませんか? 学割がありますのでご相談ください。この基礎編1と、9月16日の基礎編2を両方申込みされますと、1,000円割引になります。内容.<座学>・浮腫のメカニズム・脈管学・リンパドレナージの理論<実技>・頚部ドレナージ ・上肢ドレナージ ・腹部ドレナージ ・下肢ドレナージ★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

[住所]
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6—8−2

[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】環境を見る目を養うとリスク(転倒・骨折など)軽減からスムーズな食事動作まで!利用者の生活の質が変わる!【内容】例えば、日々のケアで利用者さんが「食べる動作が上手くいかない」「食べている最中によくむせる」「食べるのに時間がかかる」こんなことに出くわすのがよくあるのではないでしょうか?実は、ちょっとした日常の環境や用具の設定で、見違えるほどスムーズな食事動作が取れるようになり、ムセが減ることを知っていますか?本セミナーは、医療・ケアスタッフ・福祉用具専門相談員などが、より質の高いケアをしかも時短で実現できるようになる環境設定をつくる3つの視点を、第一線で長年実践してきた講師により、演習を主体に事例を通してその知識とノウハウ学ぶ体験型セミナーです。時短が迫られる中、より質の高いケアが実現可能になる環境設定が出来るようになります。【セミナーのポイント】■自立支援を考えた環境づくりが瞬時にできる視点のポイントを学ぶ■「よくむせている人がいる」もしこれが老化のせいではなかったら?環境面からの気付きのポイントを学ぶ。【受講された方の声】■「まさか環境づくりで胃ろうの方が経口摂取をした例があるなんて思わなかった」<訪問看護師Aさん>■「福祉用具専門相談員は物を持ってくる道具屋さんのイメージだったが、こんなにも相談できることがあり、使用者さんのQOL・ADLが変わるんだと目から鱗でした。」<訪問ヘルパーSさん>【講師】山上智史 氏 [所属] 株式会社K-WORKER(ケーワーカー)[役職] 福祉用具貸与事業所部長 便利屋事業住まいるサポート所長[資格] 福祉用具専門相談員 住環境コーディネーター2級 介護福祉士
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
数字が苦手の経営トップや経営幹部も、事例を通しやさしく学び、今まで難しかった財務諸表が簡単に読める!経営分析から、経営改善の課題が明確になり、早期の戦略策定に活用する具体的な方法を判り易く解説指導!!財務がわかると経営が見えてくる、経営が見えるとビジョンや経営戦略が効果的に策定できる・・・<プログラム>1. 病院経営最新トピックス2.優しく学ぶ財務諸表の基本的な読み方 ●病院の経営状況を簡単に判断できる4つのチェックポイント●自院の財務格付けはいくつになるのか?●利益が出てもなぜ金利が高いのか?●貸借対照表の改善ポイントは?●財務諸表を数字でなく図で説明する3.病棟数字の読み方、見せ方●病床利用率、平均在院日数、新入院患者数の関係●看護必要度を上げると病床利用率はどうなるか?●患者数の傾向を把握するためには?●問題点を抽出できる診療データの集計例4.30年診療報酬改定をふまえ把握したい数値●平均在院日数、看護必要度、在宅復帰率の御三家要件●後発医薬品割合●病床利用率と新入院患者数の関係●回復期リハ病棟のFIM利得5.まとめ【電卓持参のお願い】セミナー当日は、電卓を持参下さいますよう、宜しくお願いいたします。<講師>東日本税理士法人 所長・公認会計士 長 英一郎 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月25日
会場

ダイカンビルA館1109号室会議室
(新宿区西新宿7−1−7)

内容
担当している利用者が入院した際に、入院先に情報を提供することがあり、提供した時は入院時情報連携加算が取得することができます。この加算を取得しているケアマネジャーが少ないようです。一方では取得をしているケアマネジャーもいます。なぜ、加算が取れない、とらないのでしょうか、なぜ、取得ができるのでしょうか。この入院した時の病院との連係のあれこれを参加のケアマネジャーの皆さんで話し合って、利用者の治療に役立つかを探りたいと思います。話合いのあとは、リラクゼーションの時間をとりました。癒しと「なりたい」というリラクゼーションを指導している方に説明とデモをやっていただきます。最後の時間では行政書士から任意成年後見人について、説明をしてもらいます。法定成年後見人とは違い、意識機能低下に備えて自分が求める治療や介護そして財産の処分など普段から準備をすることの有用なことを説明してもらいます。
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
脳血管障害片麻痺患者の上肢の治療に難渋していませんか?脳血管障害を発症すると多くの人に上肢障害が生じ、ADLや社会参加を阻害します。上肢の感覚麻痺、筋緊張低下、痛み、そして肩関節の亜脱臼など様々な症状が混在して出現します。上肢機能の低下は、頸部アライメントや歩容にも影響を与えるため、上肢のリハビリテーションは非常に重要です。しかし、上肢機能低下の背景は複雑であるため、脳卒中患者の上肢の機能評価や治療は簡単なものではありません。また、肩・肘・手という3つの関節は複雑に関係しており、どの部位から治療をしていけばよいのか判断に迷うことも多いのではないでしょうか?さらに、脳卒中片麻痺患者では、体幹機能の低下や筋緊張異常などから上肢の関節可動域練習や筋力強化練習だけでは、十分な治療効果を得ることが難しいことが多く見られます。近年では、医療保険・介護保険の利用制限などの影響により、上肢の治療は、立ち上がりや歩行への治療と比較して、後回しになることが多く、上肢に対して積極的に治療が行われることは少ない傾向です。今回、弓永久哲先生を講師にお迎えして、脳卒中片麻痺患者の肩関節・肘関節・手関節の評価と治療に特化したセミナーを開催することになりました。弓永久哲先生は解剖学、運動学のみならず、神経生理学にも大変造詣学深く、脳卒中患者のリハビリテーションの専門家でもあります。上肢の治療に難渋している理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師の方を対象に、弓永久哲先生よりわかりやすい解説と実技を体験できるセミナーになっております。1)脳卒中片麻痺患者の上肢機能低下の背景2)上肢の評価のポイント(実技)3)上肢の治療アプローチ(実技)講師弓永久哲先生(関西医療学園専門学校)理学療法士・鍼灸師・博士(学術)
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階・介護実習室
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20

JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師プロフィール松本健史(松本リハビリ研究所代表、 理学療法士、介護支援専門員、社会福祉学修士)講師から受講生のみなさんへ.松本健史先生のフロフェッショナル!! 入浴の達人・第二弾〜ワークで学ぶ。 介護現場の理学療法士に学ぶ!! 入浴介助完全マスター!!介護は入浴から変えていこう!この講座を受けると老人ホームや医療施設で肩までつかって気持ちいい入浴が実現できます。 利用者さんが清潔になるだけでなく、とても落ち着いて生活していただくことにもつながります。 入浴介助は誰でも悩むところだと思います。また危険も伴います。 新人を育てるリーダークラスに焦点を当てて解剖学・運動学を基礎からおさえて臨む、ひとつ上のレベルの入浴介助研修会です。内容.1. 生活の中で考える入浴の大きな役割 『生きていこう』が始まる入浴介助とは?2. 環境でこんなに変わる!お風呂環境設定のポイント3. 入浴は介護で一番難しい! 全ての介助で役立つ解剖学的ポイント4. ヒトの動きに必要なのは筋力よりもバランスです! 全ての場面で役立つ運動学的ポイント5.実際に体験してみよう! 生活動作の宝庫、入浴介助実技※浴槽を使っての実技演習です。
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
メリット最大、待ったなし!! 療養病床の介護医療院転換の具体策の徹底解説と今後の病院経営戦略を提言!!〜人口減少に伴う入院需要減少による病床削減の危機に生き残りをかけた介護医療院転換と「施設から地域へ、医療から介護へ」をスローガンに進む機能分化と地域包括ケアの深化・推進時代の病院経営戦略を探る〜<プログラム>1.2018年同時改定でどう変わるこれからの病院経営・2018年同時改定は、医療、介護事業に何をもたらすのか・介護医療院創設と日本介護医療院協会がめざすもの・全国の病院(急・回・慢)事例にみる2018年同時改定の影響とは・2018年同時改定の使命としての医療介護の融合策と現場の対応策・次期改定(20年医療、21年介護)に向け折り込まれた改革の仕掛けとは2.2018年同時改定が及ぼす療養病床への影響分析・2018年診療報酬改定の医療療養病床への影響・2018年介護報酬改定の介護療養病床への影響3.2018年診療報酬改定の解釈通知・Q&A解説と増収・増益対策・療養病床に関する主要改定項目と新設・変更・基準と新点数の完全算定・入院医療:医療療養病床・介護療養病棟・外来医療:初診・再診・指導料・在宅医療:往診・訪問診療・訪問看護・訪問リハ・その他・2018年同時改定における全国病院の事例を交えた増収・増益対策4.メリット最大、待ったなし!! 介護医療院への転換と今後の病床再編・療養病床再編にとどまらず、人口減少、急性期対象患者減少に対応した療養病床の病床再編に向けた経営戦略5.2025年の地域包括ケアの深化・推進と療養病床のビジョンと経営戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療・介護報酬指導講師株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進を反映した2018年同時改定への完全対応と2020年診療報酬改定を見据えた病院経営戦略を考える!!全ての医療介護のイベントが重なる惑星直列の2018年同時改定の完全対応から、現場における増患から、増収・増益対策の具体策を病院機能別に解説指導!! 地域医療構想の整備促進で機能分化がさらに加速!! 病院大再編時代に勝ち残る病院の経営戦略を徹底解説!!18年改定の完全対応と20年改定に向けた急性期・地域包括・回復期リハ病院の経営戦略〜人口減少に伴う入院需要減少による急性期病床や慢性期病床削減の危機を克服する病院機能の強化拡充と病床再編の具体策を多くの実践事例を交え分かり易く解説指導〜<プログラム>1.2018年改定の意図と2020年改定の予測2.急性期病棟の改定の影響と対応策3.回復期リハビリテーション病棟の改定の影響と対応策4.地域包括ケア病棟の改定の影響と対応策5.連携・退院支援に関する報酬算定への取り組みによる連携強化策<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療・介護報酬指導講師株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していくためのセミナーです。全てのシーティング理論をまとめ、臨床で生かしていくための技術を習得し、臨床にあるものだけでの座位保持の方法を学び、身近にある物や病院、施設ですぐ準備出来る物を使って、徐圧効果のあるクッションを作ります。■ 理論編 世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期それぞれの回復段階や状態に合わせた姿勢保持を考えます。 姿勢とは運動であり日常様々な姿勢を作るため、ひとつの概念や技術だけでは、運動を切り取った姿勢という画像を見ているようなもので応用できません。 運動や日常生活動作に合わせるためには画像ではなく、動画として姿勢を捉え,その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングの技術が必要となります。以上を明らかにし、臨床に生かしていくための技術を習得します。■ 実技編理論編の知識を技術に変えていきます。臨床にあるものだけで、座位保持クッションを作ります。使うものはタオル、バスタオル、段ボール等身近にある物や病院、施設ですぐ準備出来る物です。 これらの物品の利用と物理学や主催協会の研究知見をプラスし、『エアフォースクッション』と『ゲルフォースクッション』など徐圧効果のあるクッションを作ることが可能です。 実際に作って持ち帰っていただきます。
詳細を見る
開催日
2018年08月26日
会場

北海道メディカル・スポーツ専門学校
(北海道恵庭市恵み野北2-12-4)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義2単位、実習4単位)〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として0.6CEU(カテゴリーA)が付与別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
本研修では、介護現場の世界に明るさ・楽しさ・安らぎを提供するために、色彩ケア・色カルタクオリアゲームを理解し、レクリエーションでの「色カルタ」の活用方法を学びます。色カルタクオリアゲームをすると、参加者は・忘れていた過去の出来事を思いだし、沢山お話しをはじめます・笑顔が沢山見られます・知らない人同士でもコミュニケーションが取りやすくなります・視覚からの刺激で脳活性に役立ちます・軽度認知症外の方も、そうでない方も、老いも若きも男性女性も一緒に楽しく参加できます。・思い出すことで自信がつき発語も活発になります。≪カリキュラム≫〜色カルタ・クオリアゲーム体験基礎〜色カルタとは?クオリアとは?その方法や意味などを解説後、参加者全員でグループ学習します。1.彩色ケア「色カルタ・クオリアゲーム」の考え方、方法について解説2.色カルタ・クオリアゲーム体験参加者全員が4〜5名のグループに分かれ、全員でゲームを体験すると同時にクオリアも経験していただきます。
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)
(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

内容
このセミナーの概要本年度介護保険制度の改正と介護報酬の改定が行われました。居宅ではアウトカム目標としてADL改善に関する加算。施設では老健がより本来の目的を果たす報酬体系になされた事などより利用者に自立を促しているというのが今回の改定の特徴と言えましょう。既に始動している報酬体系ですが、難解な規定が多く理解に苦しむ方も多いのではないでしょうか。このセミナーではまず、介護保険制度の改正について概要を説明していきます。続いて制度改正を受けて介護給付費分科会から発表された資料を基に新設された加算や減算を解説して行きます。また最近の改定がどういう傾向にあるのか、現在分科会内で話し合われている改定項目についても噛み砕いて解説していきます。 セミナー 内容第1部 介護保険制度改正H30年介護保険制度改正のポイント・介護医療院の新設・居宅サービス等、地域密着通所介護の指定に関する事項と総量規制・居宅介護支援事業所の指導権限が市町村へ・地域包括支援センターの業務の評価を義務化・共生型サービスについて・地域包括支援センターについてと自立支援型ケアマネジメント・科学的介護の促進・文書のICT化、文書量の半減に向けた取組・財務省や介護保険部会で指摘された方向性第2部 介護報酬改定居宅サービス・居宅介護支援とケアプラン点検・訪問介護と同一建物減算範・通所介護のADL 維持等加算・通所リハのリハマネ加算の細分化と加算要件緩和【密着型サービス】・地域密着サービスに生活機能向上連携加算の創設・定期巡回、夜間対応のオペレーターに係る基準緩和【施設サービス】・特養における介護ロボットの活用・老健・報酬体系と「その他」区分【今後の改定の傾向】 介護保険制度の軌跡と今後の展望
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
神戸装具製作所の山口剛司先生より足部からのアライメントコントロールを学ぶことが出来るセミナーです。運動器疾患、脳血管疾患、小児等における足部機能は非常に重要です。足部機能を向上させることで、膝関節・股関節・体幹の機能が向上することは臨床的に度々見られます。立位・歩行・走行などに大きな影響を与える足部機能の評価と治療の方法を学ぶことは、セラピストとしてぜひとも獲得したい技術です。しかし、足部や足関節には筋や骨が多く存在しており、評価のポイントが難しい箇所でもあります。今回は、山口先生より足部機能の基本的な知識だけでなく、アライメントコントロールの実際についてご解説を頂きます。可動域練習・筋力トレーニング・インソールの活用について実技を通じて学習し、明日からの臨床で使える内容が盛りだくさんのセミナーとなっています。内容1)足部の基本機能2)関節可動域練習と筋力トレーニングの工夫(実技)3)インソールを用いたアライメントコントロールの体験(実技)講師山口剛司先生理学療法士神戸装具製作所勤務運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務されております。足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
1.寝返りの3原則とねじれの重要性2.立ち上がり曲線と立ち上がり5つの条件3.その人サイズが生活サイズ! 数字で表せる生活支援について4.大きいお年寄りを安全に移動させる方法5.介護者の足腰をいたわる『秘伝! 骨盤体操』トランスファー(移乗法)についてのお悩みをたくさん伺います。ご利用者さんの症状によって、トランスファーの方法が全然違うからです。まひのある方の場合は? 体が大きい方の場合は? トランスファーを知っているだけで介助がとてもラクになります。あっ危ない! を防止するトランスファーに必須の『い・ろ・は・に・ほ・へ・と』を教えます。基本に忠実なのは当たり前、重い人、大きい人、筋力の弱った人に対してのケアをどう新人に教えていくのか。事故が起きてからでは遅い! 今やるべき当たり前の動作によるアシスト方法(寝返り〜立ち上がり)を教えます。腰痛防止のための骨盤体操、頭がすっきりし身体が軽くなりますし、あなた自身の骨盤のゆがみ度、開閉度チェック! を行います。手軽にできる骨盤整え運動腰痛防止と体調維持、身体に疲れがたまっている人のリフレッシュに最適です。いまさら聞けない基本テクニックの確認から、誰も教えてくれなかったスーパーテクニックまで、すべて実技で行います。現場で実践したくなる1日実技研修会です。★対象者は、「介護リーダー、新人を育成する立場の方」、「今やっているトランスファー(移乗法)を今一度確認したい、見直したい介護職の方」になります。リーダー向けなので講師の説明には基本的な専門用語を用います。講師:高橋衣吹(たかはし・いぶき)介護福祉士/福祉用具専門相談員
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
◎バリデーションとは◎バリデーションの基礎理論〜認知度をしっかり見極める◎ケースによるバリデーションの効果〜事例を通して認知症の方の世界を理解する◎ワーカーによるバリデーションの実践〜実践の模様を映像で理解する◎バリデーションの基礎実技〜現場で実践するための基礎実技を習得する バリデーションとは、アルツハイマー型認知症および類似の認知症の方とコミュニケーションを行うための方法の一つです。認知症の方に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、尊厳を回復し、引きこもりに陥らないように援助するコミュニケーション法です。このバリデーションは、認知症の方だけでなく、介護者またはご家族にも役立ちます。コミュニケーションがラクになり、認知症の方やそのご家族のストレスやフラストレーションの軽減にもなります。国内におけるバリデーションの第一人者、都村尚子先生にわかりやすく事例を交えて教えていただき、午後の後半では、実際に実技にも取り組んでいただきます。「スーパーJチャンネル」など「バリデーションの実践風景」が放映されるなど、多くのメディアに取り上げられています。講師:都村尚子(つむら・なおこ)関西福祉科学大学社会福祉学部教授/臨床教育学博士/バリデーション・ティーチャー
詳細を見る
開催日
2018年08月27日
会場

札幌駅前ビジネススペース 2-J

[住 所]北海道札幌市中央区北5条西6丁目1-23  第二北海道通信ビル2階
[最寄駅]JR「札幌駅」西口より徒歩5分、地下鉄「札幌駅」(南北線)から徒歩5分

内容
*保険外サービスの強化により事業の成長と安定性を担保したいとお考えの方、必見!2018年度医療・介護ダブル改定を踏まえ、すでに複数事業を立ち上げ先進的な事業展開をしている介護事業の経営者である講師が、その考え方を解説。実際に多角経営を進めるうえでの、ステップアップの方法などもご説明いたします。【講師紹介】大塚 洋幸 株式会社礎 代表取締役 ◆株式会社リップル 取締役、株式会社カルディアコーポレーション 取締役、一般社団法人埼玉県介護支援専門員協会 理事、越谷市介護給付費審査会 委員、埼玉県介護支援専門員 実務・更新研修講師、埼玉県主任介護支援専門員研修 講師(リスクマネジメント分野)
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
「フィジカルアセスメント」とは、身体的診査技術を通して、実際に患者の身体に触れながら、バイタルサインや運動器等をアセスメントして、症状の把握や異常の早期発見を行うことです。本研修では、介護職の方が気づく、利用者の身体に起きている「いつもと違う?」「何かおかしい」のちょっとした変化を身体の状態や状況から正確に評価し、看護・医療につないでいくために必要な知識と技術を学びます≪カリキュラム≫○フィジカルアセスメントとは○バイタルサイン介護職による観察と判断高齢者に特徴的な身体観察ポイント○フィジカルアセスメントの実践○・介護現場における生命維持のフィジカルアセスメント生活支援のために行うフィジカルアセスメント○体験学習○こんな時には!?教育用シミレーターを使用し、体験学習します
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

「板橋区立企業活性化センター」
〒174-0041東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

●JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅、徒歩3分です。
●池袋から埼京線に乗車して12分、5つめの駅が浮間舟渡です。

内容
★☆★ EQとは「感情をマネジメントする力」です ★☆★ 「自分はどのように感情をマネジメントしているのか?」「自分の感情マネジメントのクセが、相手やメンバーにどのような影響を与えているか?」を自己理解。そしてEQを高める方法を学び、自分も職場も元気になることを目指します!・☆゚ 楽しく元気が出るセミナーです ☆・*リーダー・管理職養成、キャリア開発、社員の意識・行動変革など、国内外の多くの企業で活用されているEQを測り、伸ばすロングセラーの研修です。豊富なワークで普段意識することの少ないEQを実感。EQを体感しながらEQとは何かを学びます!そして、EQ検査を通して、あなたの管理職・リーダーとしての強みや課題を再発見。リーダーとして、管理職として、もっと自分らしさを活かし、自分も職場も元気にする解決の糸口を持ち帰りましょう!職場の人間関係を良くしたい、上司や部下ともっと良好な関係を築きたい、より効果的なリーダーシップを発揮したい方にオススメの研修です。個人で参加できる公開型のリーダー・管理職向けの研修をお探しの法人様にもオススメです。★☆★ 講 座 内 容 ★☆★第一部 EQを知る〜職場の感情とEQの働き・職場の感情とその影響・人間関係やコミュニケーションを良好にするEQとは・EQ体感ワークショップ第二部 EQで気づく〜EQ検査を使った自己理解・管理職・リーダーに求められるEQとは・EQ自己理解ワークショップ・感情のクセと自分の可能性を見つめる〜こころのスイッチを探る第三部 EQを鍛える〜EQは伸ばせる!・EQ能力開発手法とは・ありたい姿に向けたEQ能力アップワークショップ・MyVision!【重要】受講前にwebでEQ検査を受検頂きます
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

アミカレッジ
(〒360−0012 埼玉県熊谷市上之719 アイエス熊谷ビル5F)

内容
介護保険制度の改正に対応しつつ、2018年の試験問題を予想。応用力をつけて試験に備えましょう!★合格基準に照らし合わせ、各科目の出題傾向をレクチャーします。
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法◎ 五感システム◎ 情報サイズ◎ 観察力◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること◎ 思考パターン別部下の育て方◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことができたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事ができる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっとしたモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなたのまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

小田原箱根商工会議所第一会議室
(神奈川県小田原市城内1-21)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

社会福祉法人 佛子園輪島KABULET
(石川県輪島市河井町弐部208 TEL0768-23-4890)

内容
『百聞は一見にしかず!』   能登半島の観光地で知られ、NHK 朝ドラ「まれ」で話題になった輪島市を訪問。「地域創生」と「地域共生社会」の実現をめざす社会福祉法人佛子園が新たな生涯活躍の街づくり「空き家解消やにぎわい創出他」に取り組んでいる輪島KABULETを現地で学んでいただきます 話題のホットスポット!!地域創生と地域共生社会の実現の新たな取り組みが輪島市でスタート!!障がい者や高齢者が地域で活躍する地域共生「輪島KABULET」の実践に学ぶ〜社会福祉法人佛子園が輪島市で挑んだ、「輪島KABULETプロジェクト」における街づくりとフィットネスクラブ、サ高住、A・B型就労支援施設、デイサービス、グループホーム、訪問介護、配食サービスの整備運営と2040年に向けたビジョンと経営戦略〜<プログラム>・現地集合 社会福祉法人 佛子園輪島KABULET (PM0:50)・視察研修ツアーオリエンテーション(PM1:00)1.講演 「地域創生と地域共生社会の実現に挑む輪島KABULET」(PM1:10〜)〜生涯活躍の街づくりと地域共生社会の実現のフロントランナー社会福祉法人佛子園の2040年に向けたビジョンと経営戦略とは〜社会福祉法人佛子園 理事長一般社団法人 生涯活躍のまち推進協議会 会長公益社団法人 青年海外協力協会 会長雄谷 良成 氏2.施設見学 <輪島KABULET>・ 輪島やぶかぶれ ・ 三ノ湯 ・ 七ノ湯・ GOTCHA! WELLNESS輪島 ・ Caf KABULET ・Asante・ B’s WAJIMAB’s こどもLabo 、B’s デイサービス、B’s ショートステイB’s Support、B’s Kitchen、B’s Work 、B’s Net3.全体質疑・全体討論(PM4:30〜) 「全国の医療法人、社会福祉法人、民間法人は、医療・介護・障害福祉サービス提供を超えて、いかに街づくりに参画するか」・閉会 現地解散(PM5:20)
詳細を見る
開催日
2018年08月28日
会場

TKP札幌駅カンファレンスセンター
(札幌市北区 北7条西2-9 ベルヴュオフィス札幌) JR札幌駅北口徒歩2分

内容
2018年介護報酬、診療報酬の同時改定のほか、第7期介護保険事業がスタートし、介護経営はターニング・ポイントを迎えたと言えます。介護施設・居住系サービスにおいては、入居者の「自立支援」をめざしたケアの質向上を図ると同時に、介護スタッフの働く環境を根本から見直し、労働生産性を高めることが求められています。将来を見すえた経営戦略に不可欠なトピックスについて、制度改正と実務面の両面から展望し、次の一手を探ります。基調講演:2025年を見すえた未来志向型の介護経営戦略講師: 大澤範恭氏  (AIP経営労務コンサルティング代表)2部講演:ケアサポートソリューションによる介護施設経営のイノベーション講師: 三浦雅範氏(コニカミノルタ株式会社 グループ業務執行役員        産業光学システム事業本部 QOLソリューション事業部長) 3部パネルディスカッション:「ICT活用による施設経営改革のポイント」パネリスト:大澤範恭氏、コニカミノルタ株式会社、 ユーザー施設経営者様ファシリテータ:竹下康平氏(ビーブリッド)
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
〜利用者・スタッフを事故から守る事業所の具体策とは!?〜介護現場では、クレームやトラブル、事故があとをたちません。管理者・サービス提供責任者は、介護事故防止のための管理体制の構築や、具体的な対応策が求められます。当講座では、自身の事業所の管理体制を見直し、明日から実践できる事故予防の具体策に触れていきます。介護サービス事業の運営に10年以上携わってきた実績ある講師による、密度の濃い講座となっております 。≪カリキュラム≫□ 私たちを取り巻くリスクとは?□「運営基準」はリスクマネジメントの教科書□ 実は「契約時」から始まっているリスクコントール□ 事故発生時の報告と記録□ 再発防止に向けた事例検討の効果事例検討では、介護現場で裁判になった事例を元に発生させてはならない重大な事故を3つの要因から客観的に分析する力を身につけていただく予定です。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

<集合場所・研修会場>
高知城ホール 中会議室
高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号
TEL 088-822-2035

<視察先>
有限会社ナースケア
高知県高知市永国寺町2−2  
TEL 088-855-8305

内容
地域包括ケアを担う定期巡回サービス事業化で躍進する(有)ナースケアの在宅看護介護戦略〜訪問看護ステーションの経営管理の強化、人材確保・定着、画期的なICT活用と定期巡回・随時対応サービスの事業化の進め方の実際を現地で学ぶ〜<プログラム>1.視察オリエンテーション2.講演1「有限会社ナースケアの事業概要と2025年の超高齢社会に向けた地域包括ケア戦略」 〜地域包括ケアシステム構築に貢献する有限会社ナースケアの理念・経営方針・人材育成、その他〜有限会社ナースケア 代表取締役社長 和田 博隆 氏3.施設見学(1)訪問看護ステーション ⇒ (2)定期巡回・随時対応サービス ⇒ (3)居宅介護支援事業所  ⇒ (4)通所介護、その他〜昼食休憩(50分)4.講演2「訪問看護ステーションの効果的な経営管理の実践ノウハウと地域包括ケアの実現を可能にする定期巡回・随時対応サービス事業化の実際」 〜地域包括ケアの切り札として創設された定期巡回・随時対応サービスの開設準備、運営管理、利用者確保、人材確保、ICT活用、経営収支の実際〜有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア 統括部長 吉良 智栄 氏有限会社ナースケア 代表取締役社長 和田 博隆 氏5.全体質疑・全体討論 17:00  現地解散※ツアー前日 18時〜 在宅看護事業交流会(和田博隆氏を囲んで参加者同士の意見交換会)※会場はご参加の方に追ってご連絡させていただきます。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

長崎県総合福祉センター
(長崎市茂里町3番24号)

内容
このセミナーの概要本年度介護保険制度の改正と介護報酬の改定が行われました。居宅ではアウトカム目標としてADL改善に関する加算。施設では老健がより本来の目的を果たす報酬体系になされた事などより利用者に自立を促しているというのが今回の改定の特徴と言えましょう。既に始動している報酬体系ですが、難解な規定が多く理解に苦しむ方も多いのではないでしょうか。このセミナーではまず、介護保険制度の改正について概要を説明していきます。続いて制度改正を受けて介護給付費分科会から発表された資料を基に新設された加算や減算を解説して行きます。また最近の改定がどういう傾向にあるのか、現在分科会内で話し合われている改定項目についても噛み砕いて解説していきます。 セミナー 内容第1部 介護保険制度改正H30年介護保険制度改正のポイント・介護医療院の新設・居宅サービス等、地域密着通所介護の指定に関する事項と総量規制・居宅介護支援事業所の指導権限が市町村へ・地域包括支援センターの業務の評価を義務化・共生型サービスについて・地域包括支援センターについてと自立支援型ケアマネジメント・科学的介護の促進・文書のICT化、文書量の半減に向けた取組・財務省や介護保険部会で指摘された方向性第2部 介護報酬改定居宅サービス・居宅介護支援とケアプラン点検・訪問介護と同一建物減算範・通所介護のADL 維持等加算・通所リハのリハマネ加算の細分化と加算要件緩和【密着型サービス】・地域密着サービスに生活機能向上連携加算の創設・定期巡回、夜間対応のオペレーターに係る基準緩和【施設サービス】・特養における介護ロボットの活用・老健・報酬体系と「その他」区分【今後の改定の傾向】 介護保険制度の軌跡と今後の展望
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

海老名文化会館
(海老名市めぐみ町6-1)

内容
今年度で実施4年目となる「介護事業経営マネジメント支援事業」。これまでのべ1,700名の方にご参加いただいた経営マネジメントセミナーを今年度はさらに充実して実施いたします。経営マネジメントセミナーは、人事・労務や経営の介護事業に精通した専門家によるセミナーで、今年度は特別講座を含む全6回のセミナーを川崎・海老名・横浜の3会場にて実施いたします。経営者、管理者、次世代の幹部候補向けの内容です。第1回 「組織マネジメント〜人材を活かす力」     講師:阿部 充宏 氏(合同会社介護の未来 代表)第2回 「組織力を高める仕組み〜人材を育てる力〜」     講師:越石 能章 氏(社会保険労務士法人D・プロデュース 代表)第3回 「モチベーションマネジメント〜人材を処遇する力〜」     講師:三塚 浩二 氏(株式会社コンクレティオ 代表取締役)第4回 「人材マネジメント〜人材を採り定着させる力〜」     講師:松川 竜也 氏(株式会社トリプルエーコンシェルジュ 取締役)第5回 「業務マネジメント〜生産性を高める力」     講師:馬場 博 氏(一般社団法人C.C.Net 専務理事)第6回 「介護事業所における働き方改革と労務管理」     講師:栗原 恵子 氏(SRoffice あすら)○介護事業経営マネジメント支援事業とは本事業は、中小規模の介護サービス事業所の経営者層を対象に、経営基盤強化のための「経営マネジメントセミナーの開催」と「経営アドバイザー派遣」を行い、介護従事者の労働環境を整備、人材の確保・定着を図ることを目的としています。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
今後拡大加速する外国人介護技能実習生の受け入れに、介護に特化した監理団体設立と失敗のない運営のために・・・社会福祉法人・医療法人・介護民間法人のための介護に特化した監理団体設立と運営管理の実際〜監理団体の設立申請に必要な法制度の詳細解説、発起人、有能人材、組合員募集などの設立申請の実務と事業計画、収支計画、運営管理の実際を実践事例に学ぶ〜<プログラム>1. 技能実習生の受け入れを担う良質な監理団体の設立申請と運営管理の進め方 〜関係法令の正しい知識と申請手続き、定款、発起人、役員構成、組合員募集、送出機関や実習実施者との連携他〜株式会社アセアン・フォーカス 代表取締役黒田 義明 氏2.監理団体設立の実践事例報告 〜設立運営の実務から事業構想や経営戦略を含めて〜日本介護事業協同組合 代表理事 藤井 則行 氏3. 法令遵守の監理団体の運営管理と効果的な取り組みの実際 〜監理団体のミッション、法制度、業務内容の正しい理解と過去多発した違法行為、監理団体の評価(一般・特定)とは〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏4. 全体討論・全体質疑 「求められる専門性に伴い優秀な人材確保そう簡単ではない監理団体をどう成功させるか」座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏株式会社アセアン・フォーカス 代表取締役黒田 義明 氏日本介護事業協同組合 代表理事 藤井 則行 氏全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

クローバープラザセミナールームC
(福岡県春日市原町3丁目1-7)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。 講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する 『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

サンスクエア堺 第2会議室
(堺区田出井町2-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

宮崎県済生会日向病院 2F講堂

[住 所]]宮崎県東臼杵郡門川町南町4丁目128
[最寄駅]日向市駅より 車で7分、門川駅より 車で5分

内容
2018年報酬改定を解説し、先送りにされているテーマなどから2021年への対策を考えます。 特に深刻化する人材不足の中で、重要となるのは、職員満足度の向上と利用者満足度向上。 具体的な事例をもとに対策をご説明し、3ヵ年計画や経営戦略を考える準備をします。 【講師紹介】星野 公輔株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

Spectrum Space Room 3A

[住 所]群馬県高崎市栄町14-1高崎イーストセンタービル302
[最寄駅]「高崎駅」東口デッキより直結 徒歩3分

内容
*介護事業者に必要な営業とは?事例をもとに本質的な営業を考えます介護事業者が行うべき営業とは何か?どの様に営業を捉えるか?収益拡大にかかせない営業について、本質的な考え方から、様々な取り組み事例をもとに営業を解説して参ります。=こんなことがわかります=・本質的な営業・効果的で、効率的な営業方法&管理・具体的な営業事例【講師紹介】堀内 元有限会社ホクセイ代表取締役居宅介護支援事業所太田はびりす 所長◆福祉系短期大学を卒業後、介護老人保健施設などで実務を学び、介護支援専門員として独立。現在、居宅介護支援事業所、訪問介護ステーション、デイサービスセンター、有料老人ホームなどを立ち上げ、地域福祉に貢献している。
詳細を見る
開催日
2018年08月29日
会場

八尾市文化会館 プリズムホール第2会議室 近鉄八尾駅中央北口より徒歩5分
(大阪府八尾市光町2-40)

内容
セミナー内容:発達障がいの特性は一人ひとり違いがあります。その特性に合わせたサポートを様々な場所で受けることが可能です。今回は具体的なモデルパターンを取り上げ、当事者に経験談をお話しいただいた上で就労に向けての準備や連携、就職後のアフターフォローまでの道筋をお伝えしたいと思います。一緒にいろいろな選択の方向性について考えてみませんか。講師:松永香苗先生就労移行支援事業所ミライエ南森町就労支援統括コーディネーター
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護現場では、疲労や人間関係のストレスから心の病になり、職場を辞めていく方も少なくありません。メンタルヘルス対策に取り組むことは職員の退職を防ぎ、定着させる上で大きなカギとなります。本研修では、介護現場の背景から病気にかかりやすい人などを分析していき、燃え尽き症候群やうつ病となるパターンや原因を理解し、その対処方法や病気を防ぐための思考やトレーニング方法を学びます。≪カリキュラム≫◆介護現場のメンタルヘルス  発生するストレスの背景と障害  ストレスの兆候と対応◆ストレス対処法  エコグラム(交流分析)  自分にあったストレス解消法◆介護現場の心の病の症状と要因、克服方法  燃えつき症候群  うつ病◆苦手な人との関係がラクになる方法
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6
阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
在宅生活をされている中重度者の利用者や家族の悩みの一つにベッドから車椅子あるいはポータブルトイレへの移乗が難しいという問題があります。訪問リハビリテーションや在宅に関わっている方なら移乗がうまくできないという問題に直面したことが多いと思います。ベッドから移動できるか、できないかは利用者と家族のQOLに大きく影響します。ベッドから移動することができれば、寝たきりを予防することができ、廃用症候群や褥瘡などの問題を回避することに繋がります。また、時としてセラピストなどの医療・介護従事者のトランスファー技術の不足により、利用者を移乗させることができずリハビリテーションがうまく展開できないことや、家族や多職種にトランスファーを教えることができないなどの場面も散見します。今回のナイトセミナーでは、ベッドから車椅子・ポータブルトイレまでのトランスファーについて実技を通して学びます。利用者が抱えている心身機能の問題点や体格などを評価し、適切なトランスファーにつなげていくことを肌で感じていただけるセミナーとなっています。講師大沼 俊博先生関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科六地蔵総合病院理学療法士修士(保健医療学)大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。内容1)ベッドから車椅子・ポータブルトイレのトランスファー評価2)利用者の状態に合わせたトランスファー技術3)トランスファー技術の実践的応用
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階会議室

〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20

JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
この度、8月に大阪でケアマネジャー試験対策講座in大阪として、解説付き模擬試験を行います。 中央法規出版さんの第2回目の全国統一模擬試験を使い、実施します。 採点を行い、データ分析付きになります。 学びの中間評価として、実施してみませんか? 試験後に模擬問題の解説とポイントを解説しながら振り返り学習を行います。 模擬試験後の解説講義を5時間確保します。やりっぱなしではダメ。その場で振り返りをすることで点数はアップします。学びも深くなります。ご検討をいただき一緒に学びませんか?9:30〜 受付・オリエンテーション9:45〜 模擬試験の説明10:00〜12:00  模擬試験実施(中央法規出版の第2回を実施)12:00〜13:00 昼休憩13:00〜18:30 模擬試験の解説・ポイントの確認13:00〜16:00 介護支援分野解説16:10〜17:30 保健医療分野解説17:40〜18:50 福祉分野解説18:50〜19:00 まとめ  【必要テキスト】中央法規出版 ケアマネジャー試験ワークブック2018
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
優秀な介護技能実習生採用と失敗のない良い受け入れのために・・・送出機関・監理団体の選び方と人件費・送出費用・監理費相場を踏まえた適切な事業予算策定の実際〜実習実施者が選ぶパートナー(送出機関、監理団体)で決まる介護技能実習生採用の成否!!採用人数、現地面接費用、人件費、送出費用、監理費等の相場と適切な事業予算策定の進め方を解説指導〜<プログラム>1. アジア諸国が期待する循環型人材育成及び高齢者産業発展の将来 〜人材輩出国の動向と技能の還流をめざした介護技能実習の有るべき本質〜株式会社ワールド・ケア・デザイン 代表取締役中澤  司 氏2. 介護技能実習生採用の最新動向と失敗のない採用の進め方 〜アジア圏における国別介護人材輩出の可能性と監理団体、送出機関の選び方並びに事業予算策定の実際〜株式会社ソーイングボックス 専務取締役菅沼 蔵人 氏3. 介護技能実習生受け入れを成功させる送出機関・監理団体・実習実施者のミッションとその役割 〜送出し国、送出機関、監理団体の選び方のポイントと採用人数、現地面接費用、人件費、送出し費用、監理費相場とは〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏4. 全体討論・全体質疑 座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏株式会社ワールド・ケア・デザイン 代表取締役中澤  司 氏株式会社ソーイングボックス 専務取締役菅沼 蔵人 氏全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
新技能実習制度の理念と要綱を理解し、法令遵守の介護技能実習生の受け入れのために・・・〜国別の生活習慣、国民性を踏まえ、先進事例に学ぶ外国人介護人材の受入と効果的な就業管理、教育研修、生活支援の実際を分かり易く解説指導〜<プログラム>1. 新技能実習制度の正しい理解と失敗のない介護技能実習生受入れの進め方 〜介護技能実習生受入れにおける監理団体の役割と実習実施期間の巡回訪問・監査指導の実際〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏2.実践報告 「外国人介護人材の受入れ準備と就業管理、教育研修、生活支援の実際」 〜外国人介護人材の受入れ方針の確立、技能実習指導員の選任、受入れに必要な設備備品・帳票・宿舎・緊急連絡、精神的支援体制構築の実際〜 社会福祉法人 青森社会福祉振興団 仙台事業本部 事業推進係長中山  暁 氏社会福祉法人恩徳福祉会 特別養護老人ホームメルヴェイユ吹田 施設長大鳥 知秀 氏3. 全体討論・全体質疑座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏社会福祉法人 青森社会福祉振興団 仙台事業本部 事業推進係長中山  暁 氏社会福祉法人恩徳福祉会 特別養護老人ホームメルヴェイユ吹田 施設長大鳥 知秀 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

アバンセ佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター第4研修室
(佐賀県佐賀市天神三丁目2-11)(どんどんどんの森内)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

富山県中小企業研修センター101研修室
(富山県富山市赤江町1番7号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

前橋商工会議所 アイビー
(群馬県前橋市日吉町1-8-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。 介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

ハートピア京都(第五会議室)

[住 所]京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
[最寄駅]京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口、京都市バス、京都バス、JRバス「烏丸丸太町」 バス停下車烏丸通り沿い南へ

内容
*保険外サービスの強化により事業の成長と安定性を担保したいとお考えの方、必見!2018年度医療・介護ダブル改定を踏まえ、すでに複数事業を立ち上げ先進的な事業展開をしている介護事業の経営者である講師が、その考え方を解説。実際に多角経営を進めるうえでの、ステップアップの方法などもご説明いたします。【講師紹介】岩崎 英治 株式会社グレートフル 代表取締役 メディカルアシスト株式会社 取締役社長 埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会 幹事 ◆海外留学後、有料老人ホーム勤務を経て大手介護事業会社において現場スタッフから始まり、多種な現場で医療・介護のトータル的なノウハウを得る。現在は講師、介護施設開設のコンサルタント及び自らも介護事業会社2社を経営。
詳細を見る
開催日
2018年08月30日
会場

神奈川県総合医療会館 6階 神奈川県看護協会 第1研修室
(神奈川県横浜市中区富士見町3-1)

内容
目的 進学に向けての疑問・不安等を解消し、 進学への意欲を高める。内容 情報提供・交流会 ・質疑応答・まとめ
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年介護報酬改定のキーワードはやはりリハビリテーション〜リハ専門職の配置をはじめ、あるべき老健施設機能の新要件が与える老健施設経営へのインパクト益々期待される地域の生活期リハビリテーションセンターとしての事業戦略を解説指導〜<プログラム>1. 2018年介護報酬改定と老健施設の将来● 入所部門における介護報酬改定の通知・Q&Aと疑義解釈● 通所リハ・訪問リハにおける介護報酬改定の通知・Q&Aと疑義解釈2. 2018年介護報酬改定に対応した老健施設の対応策● 介護報酬改定後のと入所リハの対応と新たな事業運営● 介護報酬改定後のと通所リハ・訪問リハの対応と事業運営3. 在宅強化型に至るプロセス● ケアの質がもたらす自立支援● 生活に根付くリハビリテーション● 相談室機能の強化4. リハビリテーション機能強化による戦略● リハ職を活用した居宅事業の拡大● 新規利用者の確保と居宅サービス利用者の終了(修了)のあり方5. 居宅事業の効率的・効果的運営● 6コース設定(短時間〜長時間)とした通所リハの多様性● 老健退所者を対象とした訪問リハサービス● 老健附帯事業としての福祉用具貸与・販売事業● 24時間型サービスへのチャレンジ6. 2018年介護報酬改定後の新総合事業と老健施設● 地域包括ケアにおける総合的支援環境のありかた<講師>医療法人社団東北福祉会介護老人保健施設せんだんの丘 施設長(作業療法士)土井 勝幸 氏
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
「スーパー老健」の取得に向けて・・・「超強化型」と「その他型」では年間5000万円以上の収益差に拡大!!〜新設されたスーパー老健(超強化型)をめざし、稼働を落とさないベッドマネジメント家族機能を最大限に生かした信頼される老健施設の在宅復帰・在宅療養支援ノウハウを解説指導〜<プログラム>1.2018年同時改定に対応した老健施設の新たな経営戦略と全職員参加の在宅復帰・在宅療養支援の進め方 〜施設類型の抜本見直しのチャンスを生かしスーパー老健(超強化型)取得に向けた対応の具体策〜保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏2.18年改定で大きく評価された支援相談員の新たな役割と家族機能を生かした効果的な在宅復帰・在宅療養支援の進め方 〜利用者・家族・ケアチームの信頼を築く支援相談員の朝の対面・家族面談とSWの専門性を発揮した在宅復帰支援、ベッドマネジメントの実際〜保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢者福祉主任研究員(社会福祉士・介護支援専門員)小池 環 氏3. 在宅復帰支援を使命とする老健施設職員の意識改革と自主的運営に取り組む家族会運営の支援の実際 〜「ご家族と二人三脚のケア」を通して築くスタッフ育成と信頼関係構築の実際〜保健・医療・福祉サービス研究会 経営指導部介護教育アドバイザー(介護福祉士・介護支援専門員) 石峯 なほみ氏4. 全体討論・全体質疑保健・医療・福祉サービス研究会 代表田中 優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢者福祉主任研究員(社会福祉士・介護支援専門員)小池 環 氏保健・医療・福祉サービス研究会 経営指導部介護教育アドバイザー(介護福祉士・介護支援専門員) 石峯 なほみ氏
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

長崎県総合福祉センター小会議室(V3)
(長崎市茂里町3-24)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

新潟ユニゾンプラザ 小研修室3
(新潟市中央区上所2丁目2番2号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

柏商工会議所 403会議室
(千葉県柏市東上町7-18)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年08月31日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
今年度の介護報酬改定で、身体拘束廃止未実施減算を創設されました。身体的拘束等の適正化のための委員会や指針を整備すること。介護職員その他の従業者に対し、研修を定期的に実施すること等が算定要件です。そこで、本研修では、高齢者虐待防止法を学びながら、介護職としての配慮や心の持ち方をお伝え致します。《カリキュラム》■高齢者虐待防止法の理解と考え方■高齢者防止法の基本■具体的な行為に対する考え方■身体拘束の禁止規定と高齢者虐待の関係■権利擁護の視点とは!?こんなときどうする・・・!?「これって虐待?虐待じゃない?」「虐待と身体拘束はどう違う?」「どこまでが拘束なのか」「家族から身体拘束の希望が出されたら?」「拘束しなかったために事故がおきてしまったら?」発見から予防まで、この機会に学びませんか・・・
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

ウィンクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)

内容
【参加のポイント】・正しい食事姿勢・食物残留音・呼吸状態の注意点が分かる・摂食・嚥下へのアプローチをに必要な知識と技術の共有の必要性が分かる・翌日の現場ケア・リハビリテーション場面ですぐに使える実技を体験【内容】頭部顔面は感覚器の集合体です。体幹が不安定であれば、頭頚部はバランスに使われ感覚器としての精度が低下します。我々はマニュアル通りの訓練を行うのではなく、摂食・嚥下障害に関わる知識を実践に行かせる技術を使う必要があります。今回は初級編として、前者を中心として伝達し、時間の許す範囲で後者をお伝えしたいと思います。前者は安全で即時効果があり、皆さんが使える技術となります。(1)頭頸部の特徴(2)機能解剖(3)運動学(4)筋収縮の生理学(5)神経機構とその障害(6)姿勢と嚥下の関係(7)くびの角度と嚥下(8)誤嚥防止機構と姿勢(9)ポジショニング(10)治療的誘導と介入(11)筋の形態と徒手的治療手技(12)まとめ ほか【講師】森 憲一氏(大阪回生病院リハビリテーションセンター 技師長/理学療法士 )【詳細】https://tsuusho.com/skill/swallowing/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

1 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
 (横浜市旭区中尾1−5−1 相鉄線二俣川駅北口より徒歩またはバス)

2 神奈川県立よこはま看護専門学校 (実践教育センターと同敷地です)

3 地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター
 (横浜市旭区中尾2−3−2)

内容
 長寿化に伴って、現代では二人に一人ががんにかかるという時代です。 がんになっても自分らしく生きることができるよう、がん患者やその家族を支える専門職として実践力を身につけましょう。  受講者は多職種で「ネットワークや仲間をつくれて」、「元気!」になります。 ぜひ、皆様の参加をお待ちしています。
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年同時改定に伴う在宅医療経営への影響を検証し、改めて通知・Q&Aの詳細を解説するとすると共に、効果的な増収・増益対策を解説指導!!2025年の超少子高齢社会に対応した地域包括ケアシステム構築を担う在宅医療の整備促進から、居宅、高齢者住宅、特別養護老人ホームへの対応策を探る!! 2018年同時改定が及ぼした在宅医療への影響検証と加速するオンライン診療や更なる集合住宅への在宅医療の変革を探る!!2018年報酬改定に対応した増収・増益対策と2020年診療報酬改定を見据えた在宅医療戦略〜30年前から在宅医療の経営マネジメントの草分けとして、在宅医療業界に影響を与え続けてきた中村哲生氏が2025年改革シナリオにおける在宅医療の将来を展望し、地域包括ケアの実現に貢献する在宅医療経営を解説指導〜<プログラム>1.2018年同時改定が在宅医療経営に与えた影響を検証2.新報酬に対応した在宅医療システムの構築とその進め方3.2018年在宅医療報酬改定の通知・Q&Aの詳細解説と 増収・増益対策4.在宅医療における質向上と経営収支、経営改善の進め方5.在宅医療分野における2020年診療報酬改定とその将来を展望する<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師医療法人社団永生会 特別顧問中村 哲生 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

道特会館(札幌市中央区北二条西2丁目26番)

内容
1.「怒り感情」の理解「いま、そこにある危機」への反応!/「怒り感情」にセルフ・モニタリング/怒りの脳科学システム/「怒り感情」の機能/「怒り感情」の悪循環/アンガー・マネジメント定義2.対人ストレスの構造「怒り感情」は無定形・多方向/混沌から秩序を読み操作するセルフ・コントロール!3.コーピング・スキルディレイ・テクニック(遅延介入法)/グラウンディング(対象振替法)/コーピング・メッセージ(対処命題法)/タイムアウト(空間移動法)/「怒り感情に支配されない対話!4.対人リテラシーコア・ビリーフ(中核信念)/アンパンとドーナツの信念?/対人リテラシーの対人態度アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネルギーをもっとポジティブに使いましょう。それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありません。「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた“スキル”です。このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場を目指しましょう。今回は特にアンガー(怒り感情)・コントロールの視点から、医療・介護職に求められる感情リテラシー(感情制御)について検討します。講師:品川博二(しながわ・ひろじ)臨床心理士/日本ケア・カウンセリング協会代表理事
詳細を見る
開催日
2018年09月01日
会場

中央大学駿河台記念館
(千代田区駿河台3-11-5)

※両日共に同会場

内容
1.副看護師長・主任の責任 1) 看護師は何をする人? 2) 2種類の看護業務 3) 看護管理で重要なことは「看護の質」を保証すること 4) 組織の中の「私」は「何をしたらよいか」を考えて行動する 5) 副看護師長の責任2.副看護師長として知っておきたいこと 1) 看護実践者として提供する看護の質保証 2) 病院看護部の社会的責任と守るべき法律 等 3) マネジメントの基礎知識3.成果を出すマネジメントの方法 1) 看護師の成果確認 2) 部署のあるべき姿(ビジョン)を描く 3) 改善・変革に取り組むための思考過程 4) 改善・変革に取り組む 5) 標準化と仕組みつくり 6) 教育 7) 主体的に行動する副看護師長・主任は,看護師長を補佐し部署の「看護の質」を保証する役割があります。組織全体を見ながら,組織が機能するように改善や変革を推進していくことが求められます。新年度に副看護師長・主任に昇進したが,どのように行動すればよいかわからない。看護師長の補佐とは,どのようなことをいうのだろう。役職についたが,スタッフとどう違うのか。スタッフからは何だか今までと違う視線を感じている。管理者としての研修を受けたことがなく,何をしたらよいか,戸惑っている。こんな新人副看護師長・主任向けの研修です。もちろん現在副看護師長・主任であるが,役割責任そして行動について,再確認したい人も受講してください。看護管理者の基礎を学びましょう。講師:得丸尊子(とくまる・たかこ)有限会社ナーシングサポートセンターすばる代表/元・大分医科大学(現大分大学)医学部附属病院看護部長
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

[場所]
東京富士大学二上講堂

[住所]
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-9-6

[最寄駅]
高田馬場駅(山手線、地下鉄東西線)
高田馬場駅早稲田口を出て左前方にある「さかえ通り」に入り、道なりに徒歩5分
新宿区立下落合図書館手前

内容
最期まで口から食べられる街日本へ〜地域の力で日本を変える〜【ご挨拶】2017年9月3日、高田馬場は熱く燃えました。晴天の下、第1回最期まで口から食べられる街づくりフォーラム全国大会が東京富士大学二上講堂で開催され、全国から400名を超える参加者があり、京都、新宿の活動に刺激を受けました。しかし、私たちは歩みを止めることは許されていません。打ち上げ花火は社会を変えません。ボディーブローがごとく、「打つべし、打つべし!」それがいつの日か、人を変え、社会を変え、国を変えていくのです。第2回は、福井県高浜市と秋田県の取り組みを紹介します。うちは「京都じゃないから」「新宿じゃないから」と言っている場合ではありません。地域でしっかりとした活動で結果を出しているところはたくさんあるのです。あなたの地域をよくするためのヒントはすべて持ち帰ってください。さあ、皆さん、高田馬場に集いましょう。日本はもっともっといい国になります。「最期まで口から食べられる国、日本」を作るのは私たちです。新宿食支援研究会 代表 五島朋幸【プログラム】10:00 開会挨拶10:20-11:50 基調講演1 井階友貴先生健康のまちづくりのための3つの視点“食べること”をまちづくりから考える13:20-14:20 基調講演2 小菅一弘先生あの秋田県でやっている「口から食べる」を支える生き残り大作戦14:20-15:00 トークセッション15:20-16:20 最期まで口から食べることを支える参加型フォーラムコーディネーター 大井裕子先生 事例提示 下平貴子様16:20 閉会挨拶【講師】井階 友貴先生まちづくり系医師・医学博士 福井大学医学部地域プライマリケア講座教授小菅 一弘先生秋田食介護研究会代表五島 朋幸先生ふれあい歯科ごとう代表大井 裕子先生聖ヨハネ会桜町病院 ホスピス科医師・在宅診療部長
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

ウィンクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)

内容
【参加のポイント】・「結果が出せるリハビリ部門」と「結果が出せないリハビリ部門」の差・報酬改定の荒波をチャンスに変え、より円滑に運営するためのマネジメント術・PT・OT・STなどのリハ職が知っておくべき6大マネジメント【内容】(1)2018年同時改定は、あなたの組織が結果を出せるか出せないかの分岐点(2)リハビリテーション関連の診療報酬・介護報酬の増収マネジメント(3)マネジメントにおける単価アップの具体策(収益を高める工夫と効果を高める工夫)(4)患者、利用者の満足度を高めるマネジメント(5)満足度を高める工夫(6)多職種連携のマネジメント(7)質の高いリハビリテーションを提供するための多職種連携システム(8)他職種の信頼を得るための工夫(9)包括的リハビリテーションのマネジメント(10)多様な状態に応じたリハビリテーション(11)早期からのリハビリテーションに介入するための医療連携(12)人材育成のマネジメント(13)学んだ知識をどのように臨床の評価や治療に活かすことができるのか(14)セラピストのキャリアマネジメント(15)セラピストの働き方改革 ほか【講師】高木 綾一氏(株式会社Work Shift 代表取締役/理学療法士 )【詳細】https://www.tsuusho.com/skill/management/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

会 場
ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階

大阪市西成区出城2-5-20

JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師プロフィール・伊佐次優一理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師大学卒業後、整形外科クリニックおよび整形外科病院に勤務。人工関節、ACL術後を中心に整形外科の患者を担当。現在は大学院にも在学中。臨床1年目でオステオパシーと出会い、全身評価・治療の重要性を実感。患者の自己治癒力改善へ向け日々臨床業務、そして研究活動、臨床実習指導も行っている。●講師から受講生のみなさんへ. 今回は外来で非常に多く対象とする変形性膝関節症・変形性股関節症の評価・治療について、機能だけではなく歩容まで掘り下げながら、実技も多く行わせて頂きます。 変形性膝関節症・変形性股関節症は整形疾患の外来で、多く遭遇する疾患となります。 進行が進むと、手術適応となり得る疾患です。しかし、多くの方が保存療法の対象となるのが事実です。 正しい知識と技術を身に付け、一人でも多くの方の進行予防・手術回避に貢献しませんか?それが出来るのは我々セラピストではないでしょうか? 「明日の臨床が変わる」、「一人でも多くの方の笑顔を見れる」そんなセミナーにしたいと考えています。●内容1. 疾患概要(膝・股関節の解剖学・機能解剖学・運動学)2. ROM制限に対する治療3. 筋力低下に対する治療4. 脚長差について5. 特徴的な歩容とその解釈・stiff knee ,荷重量低下,外転歩行・trendrenburg症例に対する介入(立脚期・遊脚期歩容練習、荷重量低下(恐怖心を有する患者)に対する介入・歩容改善に必要であると考えられる機能について、CKC exについて)6. 腰椎と膝関節・股関節の関連7. 全身から捉えた変形性膝関節症・股関節症に対する評価・治療8. ホームエクササイズの例9. 各種筋筋膜・関節治療テクニック トリガーポイント療法 関節モビライゼーションテクニック etc★参加者全員に受講証明書をお渡しします★
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

HSB 鉄砲洲ビル会議室
(東京都中央区湊1-1-12)

内容
就労支援の第一人者、梅永雄二先生(早稲田大学)に講師をお願いし、4回シリーズで「自閉症の人の就労移行のためのアセスメント」であるTTAP セミナーを開催いたします。TTAP とは、TEACCH Transition Assessment Profile のことで、米国ノースカロライナTEACCH Autism Program で開発された自閉症に特化した学校や福祉施設から就労への移行アセスメントです。TTAP は従来の職業評価にはない自閉症者が職業上問題となるコミュニケーションや対人行動などを含んだソフトスキルの領域が含まれており、就労だけではなく就労後の職場定着を踏まえた新しいアセスメントとなっています。セミナーでは、実際に検査器具を使用した演習もあり、きわめて実践的な内容となっています。知的障害特別支援学校、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所等に在籍する知的障害を伴う自閉症者にはもっとも有効なアセスメントです。この機会に、TTAP をマスターし、臨床の現場で活かしていきましょう。
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

全国町村会館
(東京都千代田区永田町1-11-35 TEL 03-3581-0471)

内容
地域医療ビジョン策定推進と地域包括ケアシステム構築の深化・推進の実現を反映した2018年同時改定に伴う病床機能別の影響を検証!!2025年までの制度・報酬改定(改革)で病床機能別(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)の再編転換策とは!! 全国の介護医療院の転換事例から、2025年改革シナリオへの対応と新たな経営戦略を提言・・・20年、24年制度・報酬改革を見据えた18年同時改定以降勝ち残る病院経営戦略〜2018年同時改定の目玉政策、「介護医療院」の全国転換事例から2020年、2024年改定を見据えた病床機能別の改革の方向性や今後の経営戦略を分かり易く解説指導〜<講師>一般社団法人日本慢性期医療協会 会長厚生労働省 社会保障審議会 介護保険部会 委員医療法人 平成博愛会 博愛記念病院 理事長武久 洋三 氏<座長>日本介護医療院協会 会長一般社団法人日本慢性期医療協会 理事医療法人和香会・博愛会 理事長   江澤 和彦 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1.2018年同時改定と看護小規模多機能の方向・2018 年同時改定の概要と看護小規模多機能の改定ポイント2.有限会社ホットケアセンターの事業概要・訪問看護ステーション起業からの沿革と看護小規模多機能事業化3.地域包括ケア推進と看護小規模多機能の将来・地域包括ケア実現に貢献する在宅看護事業の需要拡大と整備促進・地域包括ケアシステム構築に向け急がれる看護小規模多機能の事業化4.看護小規模多機能の基準(施設・人員・運営)・看護小規模多機能の指定要件 ・施設整備・人員配置・運営等の基準5.効果的な看護小規模多機能の開設準備とその進め方・看護小規模多機能開設と事業構想 ・看護小規模多機能の公募と行政対応・事業計画作成(立地選定、資金計画、収支計画、建築、備品計画、医療連携、地域広報と利用者確保計画、職員採用計画、教育研修計画、各種帳票計画、他)6.看護小規模多機能の運営管理と人材育成・看護小規模多機能のオープニングと内覧会・開設後の効果的な運営管理と帳票記録、報酬の完全算定と実地指導対策・安定した利用者確保と健全経営の進め方、人材育成の進め方<講師>有限会社ホットケアセンター 代表取締役山根 優子 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月02日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域包括ケアシステム構築の牽引車となれる訪問看護ステーションは、経営管理(マネジメント)力が脆弱!!経営管理の強化こそが成長発展の鍵!!地域包括ケアの切り札と言われる定期巡回・随時対応サービスは、エリア独占!!訪問看護ステーションが事業化すれば重度者を支え地域の信頼は抜群!! 本格的な地域包括ケアの推進で益々期待される訪問看護を軸とした定期巡回・随時対応サービスの事業運営ノウハウを徹底解説!!急がれる訪問看護ステーションの経営管理力強化と躍進する定期巡回・随時対応サービス事業化の実際〜かつて小規模多機能も多くが赤字経営、今では多くが黒字経営に転換赤字経営で事業難易度ナンバーワンと言われる定期巡回・随時対応サービスも立派に黒字経営に〜<プログラム>1.2018年同時改定と訪問看護ステーション経営2.訪問看護ステーションの整備状況と経営収支の実態3.訪問看護ステーションにおける経営管理力不足と強化への具体策4.訪問看護ニーズの多様化と定期巡回・随時対応サービスの事業化5.有限会社ナースケアにおける定期巡回・随時対応サービス事業化の実際6.有限会社ナースケアにおける業務効率化とICT活用の実際7.地域包括ケアの実現に向け訪問看護提供量拡大への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師 有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月03日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
高齢になると、いくつもの病気を抱え、複数の薬を内服していたり、薬の代謝・排泄機能が低下するなど副作用が出やすい状態にあります。高齢者の方をケアするためには、介護職としても、高齢者の身体と薬の関係をよく理解し、正しい知識を身に付けることがとても重要です。本研修では、薬の種類や効果、注意事項等を知識として学び、介護職として、病気を治すためにより良く、身近に感じる道具として、利用者の方が薬を上手に使っていただくサポートができることを目指します。≪カリキュラム≫I.薬を取り巻く環境・薬の基礎知識(薬の形状/飲む・塗る・貼る/薬が効く仕組み)II.薬の成り立ちと効果・薬の「なぜ」「どうして」(のみ方/相互作用(のみ合わせ) ほか)III.疾病と症状から見る薬の効用と注意事項・病気から薬を考える(高血圧/糖尿病 ほか)・副作用の可能性を考える(転倒/便秘/下痢 他)
詳細を見る
開催日
2018年09月03日
会場

ひめぎんホール
(松山市道後町2丁目5番1号)

内容
2018年度第30回全国グループホーム等研修会 四国地区大会inえひめ◆ 大会テーマ ◆「変化する社会環境 変わらぬ思い」〜新たな時代に向けて今やるべきこと〜◆ 開催目的 ◆ 日本社会は少子化、高齢化により人口減少や社会保障費の増大という大きな問題を抱え、社会全体が活力を失いかけています。最近では社会保障の対象として子育て世代に対しても目が向けられるようになりましたが、問題の解決に至るにはほど遠い感があります。 このような社会情勢を踏まえ、厚生労働省から「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現にむけた改革工程が示されました。これは福祉分野におけるパラダイムシフトにより、地域コミュニティの力をつけ、地域住民の支え合いにより地域課題を解決していくという新たな福祉の枠組みですが、独り身世帯や高齢核家族が増加するなかでの実現はきわめて困難であります。また、障がい者に対する配慮にも欠け、今後、障がい者が地域コミュニティの中で取り残される恐れもあり、我々の働きかけを必要としています。 これらを受けて改正障害者総合支援法の施行と平成30年度障害福祉サービス等報酬改定が行なわれました。新たな時代に向けてグループホームをはじめ障がい福祉サービスの在り方も大きく変わりました。地域共生社会の実現が叫ばれる中、障がい者自身の尊厳を守りながらどのように思いや希望を実現していくか我々の支援力が問われています。 本研修会は、グループホーム関係者や知的障がい福祉に携わる人たちが集まり、全国の多様な実践や取り組みを学び交流を深める事により、参加者のみなさんが、事業所や地域における障がい福祉の実践に役立てていただける事を目的に開催いたします。新たな時代に向けた変革は始まったばかりです。みなさん一緒に学び考えませんか。
詳細を見る
開催日
2018年09月03日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
メンタルトレーニングとは/柔軟性とは/苦手意識について/メンタルトレーニングの実際/数分で心理的な問題を軽減する方法とは/メンタルトレーニングの効果の確認方法/簡単なセルフケアテクニック/一度で効果が出ないときの方法/目標の明確化イライラやストレスをうまく発散させられず、ココロに溜め込んでしまう毎日をなんとかしたい。職場にあって、自身の専門性を発揮させ、生きがいを持ってお仕事に取り組めるようになりたい。このセミナーではメンタルの基本的な考え方を学び、さらに心理的状態を改善する具体的な方法を学びます。心理的問題を改善するために特定のツボをトントンと自分で軽くたたいていく方法は、PTSD の治療のための思考フィールド療法(TFT)として、1990 年代に Dr.Roger Callahan によって開発されました。手順が簡単な上に、効果が高く、即効性があり(早くて数分)、副作用がなく、なにより自身でセルフケアとして使えるという特長があります。国内外で医師、看護師、心理士、教員、コーチをはじめ、広い範囲の専門家の方々が臨床に取り入れています。このセミナーでは、治療法としてではなく、NLPの心理的スキルである目標の明確化と合わせ、自身で行える簡単なセルフケアの方法として紹介し、デモンストレーションとワークを通して学んでいきます。講師:池江 俊博(いけえ・としひろ)サンタフェNLP/発達心理学協会認定NLPトレーナー/株式会社ノーザンライツ代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
慢性期患者や在宅療養患者の増加により、廃用症候群の予防がリハビリテーションやケアの大きな課題となっています。その中でも、重度者の不良姿勢への評価や対応がセラピストや介護従事者に求められるようになっています。不良座位姿勢は拘縮、褥瘡、嚥下障害、呼吸不全、意識レベル低下等に直結します。不良座位姿勢の改善にはシーティングの知識や技術が必要となります。本セミナーでは、シーティングの基礎知識、姿勢アライメントの考え方、適切なシーティングの基礎知識を学びます。長時間の座位が困難である食事動作が安定しない呼吸状態を改善したいなどの疑問をシーティングの視点から学ぶことができます。また、二次障害の防止や機能性向上のための適切な座位姿勢保持について理解を深めることができます。セミナー内容1)シーティングの目的と効果2)シーティングの評価(実技)3)シーティングの介入(実技)講師波野優貴先生理学療法士 福祉用具プランナーシーティングコンサルタント
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

奈良県文化会館 第3会議室
(奈良県奈良市登大路町6−2)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

中小企業会館 9階 講堂
(東京都中央区銀座2-10-18中小企業会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

サンポートホール高松 51会議室
(香川県高松市サンポ-ト2-1高松シンボルタワー・ホール棟)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。 受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

福岡商工会議所
(福岡市博多区博多駅前2-9-28)

内容
メンタルトレーニングとは/柔軟性とは/苦手意識について/メンタルトレーニングの実際/数分で心理的な問題を軽減する方法とは/メンタルトレーニングの効果の確認方法/簡単なセルフケアテクニック/一度で効果が出ないときの方法/目標の明確化イライラやストレスをうまく発散させられず、ココロに溜め込んでしまう毎日をなんとかしたい。職場にあって、自身の専門性を発揮させ、生きがいを持ってお仕事に取り組めるようになりたい。このセミナーではメンタルの基本的な考え方を学び、さらに心理的状態を改善する具体的な方法を学びます。心理的問題を改善するために特定のツボをトントンと自分で軽くたたいていく方法は、PTSD の治療のための思考フィールド療法(TFT)として、1990 年代に Dr.Roger Callahan によって開発されました。手順が簡単な上に、効果が高く、即効性があり(早くて数分)、副作用がなく、なにより自身でセルフケアとして使えるという特長があります。国内外で医師、看護師、心理士、教員、コーチをはじめ、広い範囲の専門家の方々が臨床に取り入れています。このセミナーでは、治療法としてではなく、NLPの心理的スキルである目標の明確化と合わせ、自身で行える簡単なセルフケアの方法として紹介し、デモンストレーションとワークを通して学んでいきます。講師:池江 俊博(いけえ・としひろ)サンタフェNLP/発達心理学協会認定NLPトレーナー/株式会社ノーザンライツ代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月04日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
障害者グループホームや放課後デイサービスでは、大切な子供をお預かりしていります。それぞれの個性があり、不安や心配なことはいっぱいありますが、本人の思いを育て自己決定を尊重しながら大事に関わっていることが、本人の幸せや本人の成長につながるのではないでしょうか?本研修では、働きながら自閉症の息子を育て、息子の成長に合わせて様々な地域活動,市民活動を展開し、引き続き活動を続けている「あおぞら共生会」の明石洋子氏をお招きし、本人の意思の汲み取り方や本人の望む暮らしを支援する方法について、本人や家族の思いとともに学びます。・ 私の親としての生き方と我が子の育て方・ 発達障害の子供の暮らしと現状・ 意思決定支援とその実践方法・ 発達障害の正しい理解   ことば・トイレ・偏食・こだわり・お手伝い・お金など、生活に必要な様々な力・ 発達障害の子供へ適切な支援  声かけや言葉の使い方 地域活動や成年後見制度の活用・ 支援の実践事例の紹介
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

公立大学法人神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
(神奈川県横浜市旭区中尾1−5−1)

内容
厚生労働省「介護福祉士実習指導者講習会実施要領」に基づき実施する「介護福祉士実習指導者講習会」です。本講習会を修了することにより、「介護福祉士養成実習施設実習指導者IIの要件を満たす者」として認められます。
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

日土地山下町ビル 貸会議室(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル2F )

内容
回想法とは…アメリカの精神科医、R.Butlerによってはじめられた心理療法。認知症高齢者の比較的保たれている昔のエピソード、記憶を引き出し、なつかしい想い出を感じとることで、心の安定や穏やかな生活環境を保つためのコミュニケーション手法の一つ。認知症の方の不安や焦操感の強い時期、周囲への関心が薄れていく軽度の方だけでなく重度の認知症の方にも効果的です!本研修では、回想法の考え方を学ぶとともに、高齢者の方の時代を体感。介護現場での具体的な活用方法を学びます。≪カリキュラム≫◎ 高齢者・認知症高齢者と「回想法」◎「接遇」の大切さ◎「江戸しぐさ」で学ぶ融和しぐさ(演習)◎ 介護現場で活かせる回想法〜融和しぐさ「江戸しぐさ」〜◎ 介護現場での「回想法」の活用方法<個人演習><グループ演習>
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

高槻商工会議所 第3会議室
(大阪府高槻市大手町3番46号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

沖縄船員会館 第3会議室
(沖縄県那覇市前島3-25-50沖縄船員会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

愛媛県総合社会福祉会館 第一会議室
(愛媛県松山市持田町三丁目8番15号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

名駅モリシタ名古屋駅前中央店7階 第1会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅3-13−31 名駅モリシタビル 7階)

内容
◎第1部 年功型給与から、役割・能力に応じた給与制度への改定法1.給与制度改定の核となる等級制度(キャリアパス)の整備法●キャリアパス要件に適合する人事制度策定のポイント●福祉施設が採用すべき人事制度の全体像●給与制度の核となる等級制度の考え方●法人の組織体系に応じた等級制度設計の具体例2.年功型給与から役割・能力を基準とした給与制度への改定法●自法人の適正人件費確認の方法●重視すべき良い手当と抑制すべき悪い手当●年功給から脱却するための基本給表の作り方●職員の納得が得られる制度改定の進め方◎第2部 職員の育成・定着につなげる人事考課制度の構築法1.職員育成に主眼を置いた人事考課制度構築のポイント●福祉施設に人事考課が必要な3つの理由●育成型人事考課制度の基本的な考え方●自施設に合うオリジナル人事考課表の作り方●事業種別・職種別の人事考課表の具体例2.人事考課成功のポイントとなる考課者研修の進め方●考課者研修を実施する狙いとその進め方●人事考課者研修の具体的内容紹介【実習】●コーチングを活用した育成面接と面接ロールプレイングの実施方法
詳細を見る
開催日
2018年09月05日
会場

ウインクあいち1208
(愛知県産業労働センター12F )
名古屋市中村区名駅4丁目4−38

内容
『2018年介護保険法改正ポイント最新解説と環境変化を追い風に変える“勝ち組”“新時代型”介護経営戦略セミナー』〜介護報酬に頼りづらくなる中どうやって会社を存続・発展させますか?〜【第一部:激震!2018年介護保険法改正ポイント最新解説】・「保険者機能の変化」が巻き起こす介護事業者への影響とは?・多くの事業者が勘違いしている!?介護ロボット・ICTに対する捉え方と可能性・今後、追い風が吹くサービス、逆風が吹くサービスは? 〜国のメッセージをあらためて読み解く〜・その他、次期法改正のポイントや国策の動きについて分かりやすく解説【第二部:“勝ち組”“新時代型”介護経営戦略】・これからの介護経営に求められる大きな“発想転換”と心構え・総合事業に対する捉え方と対応方法(具体例を交えながら)・地域の中の“ビジネスチャンス”をどう見出すか?・「自社は資本力が弱い」と感じている経営者が取るべき戦略・その他、先進介護事業者や他業界の事例から次代の成功のポイントについて分かりやすく解説【講師紹介】原田匡:1970年生まれ。京都大学法学部卒業。医療・介護特化型コンサルタントとして様々なノウハウを開発・発信している。介護特化を目指す税理士・会計士の全国ネットワーク組織「介護事業経営研究会(C−MAS)」の全国顧問を務めると同時に、同じく、介護特化志す社会保険労務士・中小企業診断士の全国ネットワーク組織の代表も務める。社会保険労務士・税理士・会計士・中小企業診断士・地域金融機関・各種団体と連携しながらの介護経営者向けセミナー・研修回数は全国で年間150 回を超え、年間延べ6,000 社を超す介護事業者と触れ合い、実体験に基づいた経営支援活動を行っている。
詳細を見る
開催日
2018年09月06日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
本セミナーでは、慢性期における脳卒中片麻痺患者のリハビリテーションの展開について学びます。医学の発展により、慢性期の脳卒中患者が増加しており、発症から数年〜数十年間、経過した脳卒中患者のリハビリテーションを経験することが増えています。慢性期の脳卒中患者は、多種多様な機能障害や心身機能の不調を持っていることが多く、セラピストには多様な視点が求められます。体幹筋の短縮、足部の形状変化、固定化された動作パターンなどへの評価や治療が慢性期の脳卒中患者には必要となります。急性期・回復期と慢性期における脳卒中片麻痺患者の評価や治療は同じでしょうか?実は、全く異なる視点を持つことが臨床では求められます。本セミナーでは慢性期脳卒中患者に必要な動作分析と治療の視点を学ぶことができます。関西医療大学の大沼俊博先生より実際の動作分析や治療の実技を用いて詳細にご解説を頂きます。内容1.片麻痺 慢性期の特徴2.片麻痺 動作分析 実技3.片麻痺 治療手技 実技講師大沼 俊博先生関西医療大学保健医療学部理学療法学科理学療法士大沼先生の解剖学・運動学に基づくハンドリングテクニックは受講生の方より大変好評をいただいています。特殊なテクニックを用いるのではなく、解剖学・運動学の知識があれば適切な治療が可能であることをお伝えいただきます。
詳細を見る
開催日
2018年09月06日
会場

鳥取銀行本店 3階大会議室
(住所:鳥取市永楽温泉町171)

内容
人材獲得難の時代に、介護事業者はどう対応すべきか介護事業者の人材戦略をともに考えます!≪セミナー参加者特典≫講師による個別無料相談会■プログラム■13:00 受付・開場13:30〜15:00 第1部「優れた介護人材が定着する人事制度のポイント」 テーマ1 人事評価制度導入の目的と役割 テーマ2 人事考課制度の基礎知識 テーマ3 人材定着を目的とした人事制度導入事例 テーマ4 人材育成を目的とした人事制度導入事例15:15〜16:30 第2部「働き方改革への対応方法と介護経営における労務管理のポイント」 テーマ1 介護業界における労務管理の重要性 テーマ2 働き方改革関連法案の概要と影響 テーマ3 労務トラブル事例から見る注意点 テーマ4 助成金の活用の検討16:30 閉会16:30〜 個別無料相談会
詳細を見る
開催日
2018年09月07日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
本講座では、レクリエーションの素材紹介だけでなく、利用者の方々の「楽しい」や「笑顔」を引き出し、参加度を高める進め方や声のかけ方、動機を高めるポイント等、レクリエーション提供を利用者の生活支援につなげる支援法とその考え方を学びます。-受講された方の声-〇レクリエーションの目的が明確になりました。素材が問題ではなく、利用者とのコミュニケーションを楽しみ共有する、利用者が「フロー」を感じていくような支援が大切であると学びました。〇他の受講生の方と実際にレクを行いながらの研修で、利用者さんの気持ちが体感出来て良かった。また、レクリエーションの概念を根本から理解する事が出来ました。参加して良かったです。≪カリキュラム≫★高齢者へのレクリエーション支援とは★利用者のレクリエーション・ニーズを考える★レクリエーション支援の効果・生活支援 / 人間関係づくり・リハビリ / 運動・認知症予防 / 脳トレ★レクリエーションの実践・笑顔が広がる快いコミュニケーション・こころとからだを動かすプログラム※自然にやる気スイッチが入る!※職員のレク感度を高める!
詳細を見る
開催日
2018年09月07日
会場

日本コンサルティング株式会社セミナールーム
(東京都中央区銀座8-15-2銀座COMビル7階)

内容
◎第1部 年功型給与から、役割・能力に応じた給与制度への改定法1.給与制度改定の核となる等級制度(キャリアパス)の整備法●キャリアパス要件に適合する人事制度策定のポイント●福祉施設が採用すべき人事制度の全体像●給与制度の核となる等級制度の考え方●法人の組織体系に応じた等級制度設計の具体例2.年功型給与から役割・能力を基準とした給与制度への改定法●自法人の適正人件費確認の方法●重視すべき良い手当と抑制すべき悪い手当●年功給から脱却するための基本給表の作り方●職員の納得が得られる制度改定の進め方◎第2部 職員の育成・定着につなげる人事考課制度の構築法1.職員育成に主眼を置いた人事考課制度構築のポイント●福祉施設に人事考課が必要な3つの理由●育成型人事考課制度の基本的な考え方●自施設に合うオリジナル人事考課表の作り方●事業種別・職種別の人事考課表の具体例2.人事考課成功のポイントとなる考課者研修の進め方●考課者研修を実施する狙いとその進め方●人事考課者研修の具体的内容紹介【実習】●コーチングを活用した育成面接と面接ロールプレイングの実施方法
詳細を見る
開催日
2018年09月07日
会場

鳥取銀行米子営業所 3階大会議室
(住所:米子市東福原4−23−5)

内容
人材獲得難の時代に、介護事業者はどう対応すべきか介護事業者の人材戦略をともに考えます!≪セミナー参加者特典≫講師による個別無料相談会■プログラム■13:00 受付・開場13:30〜15:00 第1部「優れた介護人材が定着する人事制度のポイント」 テーマ1 人事評価制度導入の目的と役割 テーマ2 人事考課制度の基礎知識 テーマ3 人材定着を目的とした人事制度導入事例 テーマ4 人材育成を目的とした人事制度導入事例15:15〜16:30 第2部「働き方改革への対応方法と介護経営における労務管理のポイント」 テーマ1 介護業界における労務管理の重要性 テーマ2 働き方改革関連法案の概要と影響 テーマ3 労務トラブル事例から見る注意点 テーマ4 助成金の活用の検討16:30 閉会16:30〜 個別無料相談会
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

サンシャイン総合学園(札幌市中央区北5条西6丁目1 第2北海道通信ビル9F)

内容
この研修は、高齢者介護実務者及びその指導的立場にある者に対し、認知症高齢者の介護に関する実践的研修を実施することにより、認知症介護技術の向上を図り、認知症介護の専門職員を養成し、もって認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図ることを目的としています。本研修は『北海道認知症介護実践研修実施機関指定要綱』及び『札幌市認知症介護実践研修実施機関指定要綱』に基づき、北海道知事と札幌市長の指定を受け実施します。
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

(株)日本医療企画 北海道支社セミナールーム
(札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201

内容
 〜当講座のポイント〜 ◆ 模試と解説を1日で実施。苦手分野をその日に克服! ◆ 模試は出題傾向を徹底分析した、完全オリジナルの予想問題60問を準備! ◆ 試験の解法テクニックや試験直前の勉強法など合格の秘訣を伝授 ◆ 「2018年度版ケアマネジャー試験対策頻出80ポイント重点解説集」テキスト付き! 〇講師:神内秀之介氏     北海道大学公共政策大学院卒    一般社団法人北海道ケアマネジメントサポートリンク理事、    札幌保健医療大学非常勤講師、NB lab代表、全国初の介護福祉経営士1級取得者
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

道新ホール
(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)

内容
札幌社会福祉フォーラム2018プログラム「皆で考えよう、子育て支援・少子化対策!」 座長:中村 秀一 氏(医療介護福祉政策研究フォーラム理事長 国際医療福祉大学大学院教授)開会13:00【第1部】 基調講演 13:15〜13:50(35分)テ ー マ:「全世代型社会保障に向けて 〜わがまちでは・国では〜」講師:吉田 学 氏(厚生労働省子ども家庭局長)【第2部】 様々な視点から 14:05〜15:35(90分)1.「地域少子化の現状・課題・対応策 〜北海道・札幌の超少子化にどう向き合うか〜」五十嵐智嘉子 氏(一般社団法人北海道総合研究調査会理事長)2.「保育をめぐる動向と今後の課題 〜迫り来る保育分野の2020年問題〜」吉田正幸 氏(保育システム研究所代表取締役)     3.「地域でいかに取り組むか 〜子どもの貧困問題と子ども食堂の可能性〜」栗林知絵子 氏(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)      (広がれ、子ども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会代表)【第3部】 パネルディスカッション 15:45〜16:30(45分)テ ー マ  「社会の『育む力』を取り戻す」コーディネーター 榊原智子 氏(読売新聞東京本社調査研究本部主任研究員)パネリスト 吉田 学 氏      五十嵐智嘉子 氏      吉田正幸 氏      栗林知絵子 氏閉会 16:40
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
介護専業の社会福祉法人にもかかわらず病院が連携したくなり、開所1年で既に待機待ちとなった、医療と介護の融合を実現した超医療特化型有料老人ホームの成功事例を学ぶ。「断らない」ではなく「選んで断る」。この発想。社会福祉法人旭生会の地域包括ケア・医療戦略!介護で実現した高医療依存度特化型有料老人ホーム『縁側 〜医療と介護の融合拠点〜』の成功モデル〜地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する『健康経営2018大規模法人部門 ホワイト500』を全国の社会福祉法人で初の受賞〜<プログラム>1.社福)旭生会の理念と考え、そして決断。『縁側』に込めた将来の法人のあり方社会福祉法人旭生会 理事長 園田 希和子 氏2.超医療特化側有料老人ホーム『縁側』の実態と開設までの実務アプローチ社会福祉法人旭生会 経営企画室 課長 中村 純也 氏3.新規事業計画の立案策定と実践ノウハウを解説指導ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 専務取締役福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント 鈴木 真一 氏4.全体質疑
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
国策により、医療の在宅シフトが進んでいます。在院日数の短縮や病床削減の影響から、今後、在宅で生活する患者・利用者はますます増加していきます。2060年に向けて要介護高齢者はさらに増加することから、在宅医療、とりわけ訪問リハビリテーションへの期待は大きくなっています。入院医療による疾患の治療を重点的に受けた後に、在宅にて介護保険や医療保険を用いたリハビリテーションや看護サービスを受けることは、もはや一般的なことになっています。特に、訪問リハビリテーションサービスの重要性が大きくなっており、「要介護高齢者の自立と活動性の拡大」「重症患者へのQOL向上」が期待されています。しかし、訪問リハビリテーションに従事するセラピストの数はまだまだ少なく、訪問リハビリテーションの知識や技術も成熟していないのが現状です。そこで、本セミナーでは訪問リハビリテーションの臨床や制度に造詣の深い小池隆二先生(ワンモア訪問看護リハビリセンター)を講師に迎え、次の点についてご解説をいただきます。日頃の訪問リハビリテーション業務の疑問や不安が解消できるセミナーとなっています。訪問リハビリテーションのご経験が少ない方、初心者の方や制度を復習したい方向けの内容となっています。内容1)訪問リハビリテーションの制度2)重度者支援と軽度者支援の違い3)心身機能・活動・参加の評価4)福祉用具や住宅改修の制度と実際講師小池隆二先生理学療法士湖東地域医療介護連携ワーキング部会員能登川地区医療福祉ネットワーク 企画・運営株式会社OneMoreShip 代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月08日
会場

CIVI研修センター新大阪東
(大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4)

内容
【開催する目的】この研修会では【介護の専門職・プロとして専門性を高める】ことを目的に、日々の現場ケアの見直し、困難事例への対応、そしてもっとその先を勉強してみようと思えるワンランク上の総合的な認知症ケアのアプローチを学んでいただきます。【講座1】10:00〜11:45こんなアプローチがあったんだ!認知症ケア最前線〜「基礎知識のおさらい」から「明日から使えるケアのヒント」まで〜講師:石原 孝之氏(コミュニティホーム長者の森 取締役)【ランチョンセミナー】12:05〜12:35 ※受講を希望される方はお弁当をご持参くださいBPSDへの対応〜PACEP理論から導く根治ケア〜講師:妹尾 弘幸氏(総合介護施設ありがとう 総施設長)【講座2】時間:12:45〜14:00新しい総合的認知症ケアの実践(1)〜介護職でも実践できる認知機能の維持・改善、認知症予防トレーニング、認知症リハビリ〜講師:中西 誠司氏(医療法人寿栄会 有馬高原病院地域包括ケア推進室 室長/作業療法士)【講座3】14:15〜15:30認知症の方に効果的なADL・IADLプログラムとケアの工夫〜全国から見学者が多数訪れる総合介護施設ありがとうグループの現場実践から〜講師:村上 理恵氏(看護小規模多機能型居宅介護ありがとういいね 介護福祉士/認知症介護実践者研修修了)【講座】15:45〜17:00新しい総合的認知症ケアの実践(2)〜本人の残存能力を引き出し自立を支援する環境、BPSDを防ぐ環境の考え方と実践〜講師:妹尾 弘幸氏(総合介護施設ありがとう 総施設長)※日本認知症ケア学会単位認定講座【認知症ケア専門士単位:3単位】<詳細>下記URLよりご確認くださいhttps://www.tsuusho.com/new_ninchisyokea/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月09日
会場

株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階

内容
【ねらい】がん患者の闘病プロセスに焦点をあてながら、診断時からエンド・オブ・ライフにいたるまでの緩和ケアについて学んでいきます。緩和ケアの基本的な考えを押さえながら、患者さんや家族の揺れ動く気持ちやそのつらさに対し、看護師として何ができるのかを考える機会にしていきます。【講師】酒井 幸子 先生中京病院 がん看護専門看護師・緩和ケア認定看護師【講義内容】緩和ケアは、患者と家族の心身のつらさを和らげ、その人らしさを維持しながら快適に生活ができるよう支えていくことを大切にしています。近年、この考えはがん医療だけでなく、慢性疾患をはじめとした様々な疾患に適応されなければならないと言われています。このセミナーではがん患者の闘病プロセスに焦点をあて、事例紹介を行いながら、緩和ケアに基づいた看護とは何かを考えていきます。特に、意思決定支援における看護師の役割、患者や家族の気持ちのつらさに対する看護ケアを考え、患者や家族への情緒的な支援の提供につながるようすすめていきます。また、エンド・オブ・ライフ期における家族ケアを考え、臨床で活かせるようにしていきます。【プログラム】前半 1) 緩和ケアとは 2) 緩和ケアにおける倫理的課題 3) 緩和ケアにおける意思決定支援 4) 気持ちのつらさに対する看護ケア後半 1) スピリチュアルペインについて 2) 患者・家族への悲嘆・喪失のケア 3) エンド・オブ・ライフにおける家族ケア 4) 当たり前のケアを丁寧に行うことの大切さ※お近くの座席の方との簡単なワークを予定しております。※プログラムは追加・変更になる場合がございます。
詳細を見る
開催日
2018年09月09日
会場

貸会議室ファミリア博多(福岡県福岡市博多区中洲5丁目1-22 4F)

内容
(1)診療報酬・介護報酬同時改定からみるリハビリ提供大改革・同時改定後のリハビリによる医療介護連携のポイント・介護老人保健施設における強化型・加算型算定と高稼働率の具体策・1-2時間短時間通所リハビリの要支援のみでも高収益シミュレーション・通所リハビリは、「マネジメント施設」へシフト!・リハマネ加算算定のポイント・通所介護は、自立支援強化!・「リハビリテーション颯」における運営モデル(2)地域包括ケアシステム構築におけるリハビリ職の連携の在り方と具体的実践・リハビリテーション専門職の“本来の強み” 〜多様な社会で活かす方法とは?〜・多業種協働におけるリハビリ職と多職種との連携強化・地域住民とリハビリ職をどのように連携していくのか・行政や社会資源 とリハビリ専門職の連携の具体例・地域包括ケアシステム構築での私たちリハビリ専門職はチャンス到来(3)保険制度にとらわれず、広く社会に貢献するリハビリテーションとは・リハビリテーションは「方法論」ではない!概念としてとらえることによる可能性・「リハビリ難民」を生む要因!保険内リハビリテーションにおける現在地と課題・組織の「働き方改革」と個々の「キャリアデザイン構築」が変革と可能性をもたらす・リハビリテーション部門に活性化をもたらす「越境学習」のススメ・資格や制度に縛られず「広く社会に貢献するリハビリテーション」の実践モデル ほか【講師】・三好 貴之氏(株式会社メディックプランニング 代表/作業療法士 )・細川 寛将氏(医療法人陽明会 在宅緩和ケア住宅まごころの杜 施設長/作業療法士 )・森田 裕治氏(社会医療法人沼南会 経営管理部/リハビリテーション部副部長 )【詳細】https://www.tsuusho.com/skill/reha/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月09日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)5階大会議室
大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師から受講生のみなさんへ.★〜頭蓋骨アプローチ〜(村上康典先生)★「頭蓋骨は常に動いており、しかも体と深く繋がっています。そんなことを言うと「怪しい…」と思われるかもしれません。しかし解剖学や生理学から紐解くと、不思議な繋がりも説明がつきます。 実際に頭が原因の肩や腰、足などの症状、生理痛や目、耳などの不定愁訴症状も多く見られます。 頭の動きを感じながらフワッとゆるく触るだけで体が緩む。そんな体験をしてみませんか?★ 〜内臓アプローチ〜(中井宏俊先生)★普段の臨床で、筋肉や関節に対して介入していて、なかなか症状が良くならないとか、 すぐに元に戻ってしまう、ということはありませんか?そういう場合、内臓由来の痛みや不調の可能性があります。 内臓は様々な働きがありますが、全身の筋骨格系にも影響を及ぼします。 是非、内臓へのアプローチで心身が変わることを体感しながら、その方法を一緒に学びませんか?<頭蓋骨アプローチ>(村上康典先生)側頭骨前頭骨頭頂骨後頭骨蝶形骨<内臓アプローチ>(中井宏俊先生) 肝臓 胆嚢 膵臓 脾臓 腎臓 子宮、卵巣 大腸、小腸 心臓実は膝の痛み・・・に限らずですが、内臓の状況も含めて様々なところから人間の身体というものは影響を受けます。実際に患部の痛みが、実は全然関係なさそうな内臓の不調から来ていた、ということはよくあることで、普通の理学療法に加えて内臓アプローチも行うと幹部の痛みは改善して、その後の動作も良くなることが多いです。
詳細を見る
開催日
2018年09月09日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6
阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
急性期病棟、回復期リハビリ、老人保健施設ではADLは自立し、活動範囲が広かった利用者が在宅復帰後にADLが低下し、寝たきりにつながる事例を散見します。なぜならば、病院や施設で獲得したADLが必ずしも在宅環境で役に立つとは限らないからです。円滑な在宅復帰や在宅生活の維持のためには、在宅環境で必要とされる動作の評価や介入が必要となります。本セミナーでは屋内の移動能力の中でも、「床からの立ち上がり」、「車椅子からベッド移乗」、「階段昇降」に着目し、それぞれの動作の評価や介入方法について実際の在宅環境を用いて解説をいたします。実際の在宅環境で行うセミナーとなりますので、評価しなければならないポイントやADL上の工夫などの視点を学ぶことができるセミナーとなっています。講師は回復期リハビリ病棟、訪問リハビリテーションに長年携わり、また、様々なADLに関する研究を行っている大沼俊博先生がご担当いたします。講師大沼 俊博先生関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科六地蔵総合病院理学療法士修士(保健医療学)大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。内容1)床からの立ち上がり動作の評価と介入2)ベッドから車椅子移動の評価と介入3)階段昇降動作の評価と介入
詳細を見る
開催日
2018年09月10日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
〜東日本大震災は日本に大きな傷跡を残しました。役割と準備、その時のために何をすべきか!?〜介護職がケアを行うにあたり、当然、リスクヘッジや災害対策を講じなくてはいけません。昨今ではBCP(=事業継続計画)も介護現場でも意識されるようになってきました。当講座では、災害時の対応策を考え、普段からの備えを意識しつつ、また指示待ちではなく、自ら気づき、職員が自ら考え、行動できることを目的としています。≪カリキュラム≫(前半)□災害対策についての考え方・発想を変える!?防災連携のあり方とは…・減災及び防災対策について□減災・防災における意識改革について(後半)□災害対策のための準備・本当に役立つ 減災及び防災のグッズの選び方・とても重要な災害時のトイレ対策方法□災害発生時における介護施設の支援計画について□災害対策を通じた職員の育成について□大切な人を守るためにできること
詳細を見る
開催日
2018年09月10日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
フットケアが近年注目されています。足部アーチの破たんによるアライメント異常靴が適合していないために生じる下肢の機能障害糖尿病や脳卒中患者の胼胝や表皮剥離などのトラブル加齢による内在筋の萎縮や短縮心不全等による足部の浮腫みなど問題に直面したことのあるセラピストは多いのではないでしょうか?足部や足関節の全身のアライメントに影響を与えやすいことや地面に接しているため外傷なども生じやすい箇所です。そのため、多くの利用者が足部や足関節を起因とする機能障害によるQOLを低下させています。足部や足関節の課題に対応するためには、フットケアの知識や技術が必要となります。欧米と比較して、日本のフットケアの普及は不十分ですが、高齢化が進展する日本におけるフットケアの必要性は増すばかりです。本セミナーでは講師の山口剛司先生より、フットケアの基本についてご解説を頂きます。内容1)フットケアが必要な理由2)高齢者や有病者に対するフットケアの評価3)フットケアの事例(実技)講師山口剛司先生理学療法士神戸装具製作所勤務運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務されております。足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
詳細を見る
開催日
2018年09月10日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの?2.【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ4.【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない6.【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1.役割→2.指示・指導→3.スタッフ教育→4.情報共有→5.問題解決力→6.リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年09月10日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
1. 環境アセスメント 自宅の何を見る?  計画書作成、アセスメントのポイントはここだ! 居室・動線・ADL・介護力の見方 Q&A2. 身体機能のアセスメント 身体機能の何を見る? 課題はどこ? 疾患・身体機能・ADL動作 Q&A3. プランニング 活動・参加を視野にいれたリハビリを!4. 機能訓練 日課の中でできる機能訓練 認知症の方にできる機能訓練の進め方5.記録 どんな記録が必要? ご利用者・介護スタッフにもわかりやすい記載方法 Q&A6.評価・モニタリングのポイント 変化の見つけ方 評価表の書き方 Q&A7.介護施設におけるリハビリの目的とは? 訓練の先に何がある? 居場所と役割づくりのケアを!2015年の介護保険制度改正より約2年。現場からは、「兼務により負担が増したので日課でできる機能訓練方法をもっと知りたい」、「機能訓練が利用者のためになっているのか不安」、「計画書作成方法のコツを知りたい」、「アセスメントのノウハウ、認知症の方への機能訓練方法を知りたい」など、機能訓練で悩まれているお声をよく耳にします。本研修では、機能訓練プログラムをよりよいものにしたいと考えられている方々を対象に、機能訓練の計画・実施・評価の知識及び技術とともに業務を円滑にしていくための考え方や方法、機能訓練の加算等も網羅したカリキュラム(カリキュラム参照)に致しました。そして、Q&Aで理解度を深める、誰でもわかりやすく勉強できる研修会となっています。講師:松本 健史(まつもと・たけふみ)理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

ホルトホール大分
(大分県大分市金池南1丁目5-1 セミナールーム)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

八戸地域地場産業振興センター ユートリー 視聴覚室
(青森県八戸市一番町1丁目9−22)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

石川県社会福祉会館 中ホール
(石川県金沢市本田町3-1-10)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

広島県社会福祉協議会 会議室1
(広島市南区比治山本町12-2 県社会福祉会館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

サムティフェイム新大阪 ホール4

[住 所]
大阪府大阪市淀川区 西中島6丁目5−3
[最寄駅]
新幹線「新大阪」駅より徒歩9分
地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩4分
地下鉄御堂筋線「新大阪」より徒歩6分
阪急京都線「南方」駅より徒歩5分

内容
*今後の戦略を立てながら、現状の実地指導のリスクも解消したい方、必見!2018年度の法制度改正を踏まえ実地指導にどんな影響が出るか想定されるポイントを解説。実地指導の本質的な捉え方、普段から準備すべき対応、具体的なケースまで解説。実地指導の予定がある方、新任管理者の皆様には必見になります。=こんなことが分かります=・制度改正の影響が分かる・ケアマネジメントサイクルの重要性・効率的なデータ管理の対策【講師紹介】大藪 直史 日本クレアス税理士法人 ◆関西大学卒業後、国内大手コンサルティング会社にて有料老人ホーム等の立ち上げ支援を行う。現在、日本クレアス税理士法人にて介護事業の開業支援、実地指導支援、経営コンサルティングを行い、講演実績も多数。
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

名古屋企業福祉会館
(名古屋市中区大須2-19-36)

内容
メンタルトレーニングとは/柔軟性とは/苦手意識について/メンタルトレーニングの実際/数分で心理的な問題を軽減する方法とは/メンタルトレーニングの効果の確認方法/簡単なセルフケアテクニック/一度で効果が出ないときの方法/目標の明確化イライラやストレスをうまく発散させられず、ココロに溜め込んでしまう毎日をなんとかしたい。職場にあって、自身の専門性を発揮させ、生きがいを持ってお仕事に取り組めるようになりたい。このセミナーではメンタルの基本的な考え方を学び、さらに心理的状態を改善する具体的な方法を学びます。心理的問題を改善するために特定のツボをトントンと自分で軽くたたいていく方法は、PTSD の治療のための思考フィールド療法(TFT)として、1990 年代に Dr.Roger Callahan によって開発されました。手順が簡単な上に、効果が高く、即効性があり(早くて数分)、副作用がなく、なにより自身でセルフケアとして使えるという特長があります。国内外で医師、看護師、心理士、教員、コーチをはじめ、広い範囲の専門家の方々が臨床に取り入れています。このセミナーでは、治療法としてではなく、NLPの心理的スキルである目標の明確化と合わせ、自身で行える簡単なセルフケアの方法として紹介し、デモンストレーションとワークを通して学んでいきます。講師:池江 俊博(いけえ・としひろ)サンタフェNLP/発達心理学協会認定NLPトレーナー/株式会社ノーザンライツ代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月11日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
1.制度の概要 介護職員等による医療的ケアの実施に関する制度の概要2.医療的ケアの基礎 感染予防、安全管理体制等について基礎的知識3.喀痰吸引 喀痰吸引について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法4.経管栄養 経管栄養について基礎的知識、実施手順及び指導・評価方法5.演習(4時間) 喀痰吸引及び経管栄養の演習に係る指導・評価方法※修了後、「医療的ケア教員講習会修了証」を発行。平成24年度より厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)の受講をすると介護職員等が施設において喀痰吸引または経管栄養を実施することが出来るようになりました。一方、厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)においては事業所における実地研修が義務付けられており、その実地研修は基本的には所属する事業所で行われることが(実地研修のリスク面からも)主流となっています。所属する事業所で実地を行うには、自分の事業所において本研修(医療的ケア教員講習会)を修了している正看護師が「厚生労働省の指定する喀痰吸引に関する研修(現在は50時間)」の受講者の評価・指導を担うことになります。本研修では制度の解説、介護職員等に認められた安全な医行為の提供、清潔保持と感染予防等を座学にて理解を深め、演習においては、介護職員等にどう指導すればいいのかというポイントとその技能の向上を徹底的に図ります。大変豊富な指導経験と実績のある講師に1日みっちり鍛えていただく内容となっております。医療的ケア教員の資質向上を通して、実践的な知識及び技術を伴った介護職員等を養成することを目的とします。現場で指導するための参考となる評価基準と評価表、手順書、サブテキスト付。講師:大瀧厚子(おおたき・あつこ)医療的ケア教員指導者/看護師/保健師/介護支援専門員/元特別養護老人ホーム施設長
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

ウィリング横浜 (12F 121-122研修室)
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
介護現場での高齢者虐待や権利侵害が社会問題となる中、職員だけでなく施設全体としても真剣に取り組んでいく必要があります。本研修では、虐待や身体拘束、不適切ケアの具体例から、本来の利用者本位や権利擁護を学び、具体的な予防策や改善策を職員自身や管理職やリーダーそれぞれの立場で考えます。≪カリキュラム≫■事例から考える虐待と不適切ケア 表情・態度・言葉遣い 虐待のとらえ方・兆候■身体拘束と安全を守るケア 身体拘束とは 利用者の安全とは■介護の質の向上に向けて 介護のあり方 管理職、リーダーのマネジメント自分の介護を見直すきっかけとして、職員の指導にあたる役職の方は「どのように教え、伝えるか」といったマネジメントの視点からも学べます。
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
外国人介護人材を採用における制度の正しい理解から、送出機関、監理団体、本人に係る渡航費、入国時研修費、手当など様々な予算を解説!!日本人同等の処遇(給与水準)とは?時給、月給?手当はどの範囲?宿舎費の相場?賞与の有無?あれば何か月?などの不明点を解消!! 技能実習制度の詳細から3機関(送出機関、監理団体、実習実施者)のミッションや受け入れ準備を丸ごと徹底解説!!外国人介護人材採用における法制度の理解と法令遵守の受け入れ体制づくりの実際を学ぶ〜外国人雇用における政府の新たな政策から、アジア圏の送り出し国別の人材輩出の最新動向や高度人材、留学生、技能実習生、特定技能(?)についてメリット、デメリットを解説指導〜<プログラム>1.外国人介護人材に関する最新トピックス2.アジア圏における人材輩出の最新動向3.技能実習制度の正しい理解4.技能実習制度の運用と3機関のミッションと役割  〜送出機関・監理団体、実習実施者の選び方を含めて〜5.法令遵守の外国人介護人材の受け入れ体制づくりの実際6.外国人介護人材受入れにおける事業予算策定の実際7.失敗のない外国人介護人材受け入れの条件とその進め方<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 外国人介護人材採用指導講師全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

筑波銀行つくば副都心支店
(茨城県つくば市研究学園5-20-1)

内容
【セミナー内容】1.介護・福祉事業を取り巻く経営環境2.医療法人としての介護・福祉事業展開のメリットと注意点3.事業開始の要件4.公募開始から法人設立、施設運営までの全体スケジュール5.新規事業開始における資金計画6.医療・介護の一体提供による人事管理上のメリットと注意点7.事例からみる開設手続き上の注意点※テーマおよび内容については予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。※セミナー終了後、個別無料相談会も実施します。ご希望の方はお申込み用紙にご記入ください。【講師】株式会社川原経営総合センター経営コンサルティング部門 人事コンサルティング部 課長 神林 佑介社会福祉法人にて、保育士・社会福祉士として勤務の後、㈱川原経営総合センターに入社。主な業務領域は、社会福祉法人等に対する人事管理コンサルティング(制度設計・見直し・運用支援・採用支援など)および、新規事業戦略コンサルティング(法人設立、新規事業開設、事業展開)など。
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

ウィルあいち 会議室5
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 愛知県女性総合センター)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

山口県商工会館 小会議室
(山口県山口市中央4丁目5−16)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

ピアザ淡海 205会議室
(滋賀県大津市におの浜1丁目1−1−20)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月12日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
◎生活相談員が持つべきソーシャルワーク視点と仕事力◎生活相談員固有のコミュニティ視点◎生活相談員としてご利用者・ご家族との向き合い方◎生活相談員が持つべき9つの視点◎ご利用者の擁護的立場に立った生活相談員の事例さまざまな課題を抱えるご利用者に対して、チームケアでの支援の重要性が高まる中、生活相談員に期待される役割は大きい。しかし他職種から、生活相談員の業務内容や役割について、いまひとつ理解が得られていないと感じておられる生活相談員も多いのではないでしょうか? この研修では、生活相談員が業務を行う上で、基盤となるソーシャルワークの基本を理解し、多様化する業務をいかに展開していくのか、わかりやすくお伝えします。対象者は、介護保険事業所(特養・老健・デイサービス等)等の新任または中堅生活相談員。生活相談員の若返りが久しく、ソーシャルワークの基本もままならない生活相談員が多くなっているというお声をお聞きします。新任者にとっては、スーパービジョンの機会になれば幸いです。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員 他
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F )

内容
本人を起点に互いに協力し合いながら、最後まで〝その人らしい生活〟が送れるよう支援するためのツールとして開発されたのが認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式です。本研修では、センター方式を道具に「本人にとってのよりよい暮らし(本人本位)」にむけた、支援の実際を学び、認知症ケアにおける視点とともに、その方らしい生活のサポートポイントを一緒に学んでいきましょう。≪カリキュラム≫(*予定)※当日変更になる可能性もあります■本人にとってのよりよい暮らしとは■認知症ケアの視点■センター方式の目指すものとは■センター方式を活用した支援の実践※実際にかかわりのある「一人」の人について、考えたり話しあいながら学んでいきます。
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

福岡市健康づくりサポートセンター
(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

内容
セミナーの概要 介護事業所にとって避けては通れない業務の一つに介護報酬請求があります。通常の請求ではソフトに実績を入力さえすればあとは自動集計してくれますが、返戻や過誤についてはやはり明細書のどこが間違っているかをマスターする必要があるのです。そのためには明細書を作成できることが近道になるのです。このセミナーでは基本編として明細書を作成できることを最終目標として算定事例を検討、演習を通じて確かな力が付くようにしていきます。続いて応用編では国保連の審査について審査書類の見方、返戻・査定の処理法を噛み砕いて説明していき、さらにH30年の新設加算の中で注意すべき加算について算定根拠と解釈についても解説を進めていきます。また財務省から出された社会保障改革案から今後の改正傾向を探っていきます。 セミナー 内容【基礎編】 ・介護給付請求の流れ・介護給付費算定の単位数処理のルール・補足給付について・公費を伴った介護保険請求・給付費算定の流れ・介護給付明細書の事例検討 【居宅/施設/地域密着】・演習(居宅/施設) 【応用編】 ・国保連での審査支払業務について・返戻と査定対処法・審査内容の通知について・国保連審査結果ひな形を用いた事例検討・返戻一覧表を用いた事例検討・各加算の根拠と解釈・今後の改正内容と傾向
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

「板橋区立企業活性化センター」
〒174-0041東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

●JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅、徒歩3分です。
●池袋から埼京線に乗車して12分、5つめの駅が浮間舟渡です。

内容
★☆★ EQとは「感情をマネジメントする力」です ★☆★ 「自分はどのように感情をマネジメントしているのか?」「自分の感情マネジメントのクセが、相手やメンバーにどのような影響を与えているか?」を自己理解。そしてEQを高める方法を学び、自分も職場も元気になることを目指します!・☆゚ 楽しく元気が出るセミナーです ☆・*リーダー・管理職養成、キャリア開発、社員の意識・行動変革など、国内外の多くの企業で活用されているEQを測り、伸ばすロングセラーの研修です。豊富なワークで普段意識することの少ないEQを実感。EQを体感しながらEQとは何かを学びます!そして、EQ検査を通して、あなたの管理職・リーダーとしての強みや課題を再発見。リーダーとして、管理職として、もっと自分らしさを活かし、自分も職場も元気にする解決の糸口を持ち帰りましょう!職場の人間関係を良くしたい、上司や部下ともっと良好な関係を築きたい、より効果的なリーダーシップを発揮したい方にオススメの研修です。個人で参加できる公開型のリーダー・管理職向けの研修をお探しの法人様にもオススメです。★☆★ 講 座 内 容 ★☆★第一部 EQを知る〜職場の感情とEQの働き・職場の感情とその影響・人間関係やコミュニケーションを良好にするEQとは・EQ体感ワークショップ第二部 EQで気づく〜EQ検査を使った自己理解・管理職・リーダーに求められるEQとは・EQ自己理解ワークショップ・感情のクセと自分の可能性を見つめる〜こころのスイッチを探る第三部 EQを鍛える〜EQは伸ばせる!・EQ能力開発手法とは・ありたい姿に向けたEQ能力アップワークショップ・MyVision!【重要】受講前にwebでEQ検査を受検頂きます
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

島根県立西部総合福祉センター301研修室
(島根県浜田市野原町1826-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

にぎわい交流館AU 研修室1
(秋田県秋田市中通1丁目4-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明 します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
保育事業の拡充整備で地域の待機児童解消を促進し、子育て支援の充実で今後さらに加速し、深刻化する人材不足を克服する!! 地域での子育て支援に貢献し、職場の福利厚生充実やイメージアップに大きく成果をあげる保育・介護・障害のコラボレーションとは!! 医療法人・社会福祉法人・民間法人のための3事業(保育・介護・障害)の融合をめざした新たな事業展開セミナーです。医療法人・社会福祉法人・民間法人のための地域に貢献する子育て支援と保育事業の実際〜2025年に向けた改革シナリオの一環として進められる「地域共生社会の実現」の取り込みとしての『保育』『介護』『障害』融合施設の事業化の効果的な進め方を解説指導〜<プログラム>1.共生社会に向けた保育業界の課題・なぜ保育士の専門性は低いのか ・保育士の専門性を高める方法・福祉国家フィンランドから得るヒント2.これからの保育業界・これからの保育の価値とは ・保育無償化時代のカリキュラム・「未来の教室」研究3.ICT化された保育園・Edtecとは ・寡占化された保育システム業界・保育ロボットの実態4.介護、保育、障害が融合した実践例・こどもと高齢者の世代間交流 ・子どもと障害児童の交流事例・高齢者と障害児の交流実践<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 保育事業指導講師(社)日本事業所内保育団体連合会 代表理事 貞松 成 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域を包括的に支える医療・介護事業者のために期待される地域共生社会の実現に“先手必勝”の「共生型サービス」事業参入の新経営戦略〜医療・介護事業者にとって敷居が高い、専門性の問題で困難では?と思われることが多い障害者福祉サービスへの参入のための市場予測、マーケティング、制度・報酬の基本知識からリスクを回避した「共生型サービス」への事業参入戦略を理解する!!〜<プログラム>1. 医療・介護経営を取り巻く環境と「共生型サービス」の必然性2. 障害者福祉サービスの政策と将来の市場予測、マーケティング3. 障害者総合支援法の制度の基礎を理解する   〜地方自治体へのアプローチ4. 障害カテゴリー細分化し、ターゲットを絞る〜3 つの「手帳」   ・ 知的障害     ・ 精神障害   ・ 発達障害   ・ 高次脳機能障害     ・ 難病     ・ 身体障害5. 介護と障害のコラボレーションが最も有効な障害カテゴリーとは、何か6. 医療機関との緊密な連携の必要性   〜身体障害者福祉法第15条の指定医師7. 共生型サービス事業所と利用者拡大のための営業の勘所8. 介護報酬収入に障害者自立支援給付と診療報酬を上乗せするモデル像<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護・医療・障がい経営戦略指導講師 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 福祉・介護・医療経営戦略・AI・ロボット・IOT導入支援コンサルタント谷本 正徳 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

ベルサール神田3F ルーム6
(東京都千代田区神田美土代町7)

内容
第1部 これからの入院料にどう対応して行くのか?★急性期一般入院料10対1で残り続けるためには★急性期と長期療養の中間は回復期?13対1、15対1のこれから ・今後データ提出は必須!電子カルテはどうする? ・重症度、医療・看護必要度の該当患者割合がポイント ・地域包括ケア病床を本格的に考えるべきなのか?★療養病棟入院料 ・入院紹介はもらえるようになっても、看護配置20対1が満たせず経過措置で減算。★地域で生き残る中小病院の在り方 ・地域包括ケアシステムを地域で主導。地域における自院の役割。 ・それぞれの地域で違う「地域包括ケア病床」の在り方第2部 事例検証★病院の生き残りをかけた取り組み事例   明確な目標を設定し、実践している中小病院の事例紹介  ※株式会社ケアマックスとともに将来ビジョン実現に向け、取り組んでいる病院の様々な事例を紹介いたします。
詳細を見る
開催日
2018年09月13日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの?2.【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ4.【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない6.【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1.役割→2.指示・指導→3.スタッフ教育→4.情報共有→5.問題解決力→6.リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年09月14日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
高齢者の特徴を理解し、適切な福祉用具選定と拘縮・褥瘡を防ぐポジショニング・シーティングを学びます。本講座では講義だけでなく、各種用具を用いて体験していただく実習を予定しております。動きやすい服装にてご参加ください。≪カリキュラム≫【講義】■拘縮と褥瘡を防ぐためには!?■拘縮と褥瘡を防ぐポジショニング・シーティングとは?■拘縮と褥瘡を防ぐ福祉用具の種類と選定とは?【実習】■ベッド上でのポジショニング・シーティング■車椅子でのポジショニング・シーティング■各種福祉用具を使っての演習
詳細を見る
開催日
2018年09月14日
会場

宮崎県商工会議所 中会議室
(宮崎県宮崎市錦町1-10 宮崎グリ-ンスフィア壱番館KITENビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月14日
会場

倉吉未来中心 セミナールーム2
(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5 倉吉パ-クスクエア内)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する 『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月14日
会場

松本商工会議所 603会議室
(長野県松本市中央1-23-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月14日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1. 2018年障害福祉サービス報酬改定結果分析とめざすもの  〜サービス事業者をどの方向に導こうとしているのか?〜・ 解釈通知・Q&A解説と改定に関するトピック紹介・ 障害者福祉に係る社会福祉法人の強みと弱みを可視化する・ 障害者福祉に係る(非営利だが税制優遇のない)NPO法人や一般社団法人の強みと弱みを可視化する・ 障害者福祉に係る株式会社の強みと弱みを可視化する・ 障害者福祉に係る医療法人の強みと弱みを可視化する2. 障害者福祉マーケットの展望   〜軽度障害者分野と重度障害者分野〜・ 社会福祉法人における攻めの戦略  〜障害者福祉事業戦略は変化への対応が生死を分ける・ 株式会社等における攻めの戦略  〜障害者福祉事業戦略自立生活支援のアウトカム追求路線〜・ 就労移行支援・自立生活援助障害児支援による家族レスパイト追求路線・ 放課後等デイ・児童発達支援 3. 社会福祉法人における守りの戦略    〜マネジメント層への教育訓練の実際〜・ 管理職に対する行動科学マネジメント&コーチング・カウンセリング能力の向上・ ベンチマーキング、マーケティング能力の向上・ マーケットニーズへの適応能力の向上4. 株式会社等における民間資金調達力(ファンドレイジング )向上戦略5. 重度障害者向けサービスは「共生型」志向へ、軽度障害者向けサービスは、問答無用の「社会的インパクト評価」及び「アウトカム」志向へ<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護・医療・障がい経営戦略指導講師 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 福祉・介護・医療経営戦略・AI・ロボット・IOT導入支援コンサルタント谷本 正徳 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
(〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1)

内容
個別支援計画に対する考え方、手法などを検討し、より利用者に寄り添った個別支援計画が作成され、利用者の個性に合わせた計画が作成されることにより、より豊かな日常生活をおくることができるようになることを目的としています。〈カリキュラム〉【講義】個別支援計画の意義および計画作成の現状と課題の整理【講義】本人中心の支援とは何か?【講義】ニーズの構造の理解と本人中心のニーズ探求プロセス【演習 グループディスカッション、グループ発表】1.本人ニーズ2.本人ニーズの再整理と支援の方向性3.サービス等利用計画の作成4.サービス等利用計画書の修正5.個別支援計画の作成
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

 広島YMCA専門学校
(広島県広島市中区八丁堀7-11)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「介護予防運動トレーナー」は、介護予防に関する知識や実践を身につけ、安全で効果的な運動プログラムを提供するとともに、高齢者一人ひとりの生きがいや自己実現のための取り組みを支援するための資格です。(1日目)※特例コース対象の方は任意参加  ■座学 介護予防概論、高齢者筋力向上トレーニング理論  ■実習 高齢者ストレッチング実習、高齢者トレーニング実習(1)(2日目)  ■座学 介護予防マネジメント、行動科学理論  ■実習 介護予防としてのレクリエーション実習、高齢者トレーニング(2)(3日目)  ■座学 低栄養予防理論、転倒予防理論  ■実習 高齢者トレーニング(3)、体力測定実習、(4日目)  ■座学 認知症予防理論、失禁予防理論  ■試験 認定試験※履修単位の付与について当講習会については、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位付与の対象となっております。(講義9単位、実習8単位)
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

レインボープラザ
(北九州市八幡東区中央2-1-1)

内容
このセミナーの概要 介護事業所にとって避けては通れない業務の一つに介護報酬請求があります。通常の請求ではソフトに実績を入力さえすればあとは自動集計してくれますが、返戻や過誤についてはやはり明細書のどこが間違っているかをマスターする必要があるのです。そのためには明細書を作成できることが近道になるのです。このセミナーでは基本編として明細書を作成できることを最終目標として算定事例を検討、演習を通じて確かな力が付くようにしていきます。続いて応用編では国保連の審査について審査書類の見方、返戻・査定の処理法を噛み砕いて説明していき、さらにH30年の新設加算の中で注意すべき加算について算定根拠と解釈についても解説を進めていきます。また財務省から出された社会保障改革案から今後の改正傾向を探っていきます。 セミナー 内容【基礎編】 ・介護給付請求の流れ・介護給付費算定の単位数処理のルール・補足給付について・公費を伴った介護保険請求・給付費算定の流れ・介護給付明細書の事例検討 【居宅/施設/地域密着】・演習(居宅/施設) 【応用編】 ・国保連での審査支払業務について・返戻と査定対処法・審査内容の通知について・国保連審査結果ひな形を用いた事例検討・返戻一覧表を用いた事例検討・各加算の根拠と解釈・今後の改正内容と傾向
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
近年、急性期・回復期・生活期の時期を問わず、摂食嚥下障害への対応が求められています。患者や利用者の高齢化が進む医療や介護の現場では、高齢化に伴う様々な問題が顕在化しています。その代表例が、摂食嚥下障害です。摂食嚥下障害による低栄養状態・肺炎・低血糖・服薬困難・・・・など様々な問題が連鎖的に生じ、患者や利用者の心身状態を悪化させていくことを経験した方は多いのではないでしょうか?理学療法士・作業療法士・言語聴覚士はリハビリテーション専門職ですが、全職種が高いレベルで摂食嚥下障害の評価と治療ができるわけではありません。しかし、介護施設や訪問リハビリテーションの現場では、職種に限らず摂食嚥下障害に関する評価や対応が求められることが多く、その対応に難渋した理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は多いのではないでしょうか?本セミナーでは、摂食嚥下障害に造詣の深い西川正一郎先生を講師にお迎えして、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に必要な摂食嚥下障害の知識と実践方法についてお話をいただきます。基礎から摂食嚥下を勉強したい方理学療法士・作業療法士だけど摂食嚥下リハビリテーションを学びたい方などには最適のセミナーとなっています1)摂食・嚥下のメカニズム2)PT・OTが知っておきたい嚥下の評価(実技)3)PT・OTが知っておきたい嚥下の治療(実技)講師西川正一郎先生医療法人大植会葛城病院リハビリテーション部 理学療法課 課長関西医療大学 大学院 理学療法士専門理学療法士(生活環境支援系)福祉住環境コーディネーター2級
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

フォレスト仙台 第10会議室
(仙台市青葉区柏木1-2-45)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)/5階大会議室
大阪市西成区出城2-5-20
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師から受講生のみなさんへ.自律訓練法autogenic trainingとは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって創始された自己催眠法です。リラクゼーション技法によりストレス緩和、心身症、神経症などに効果があるとされます。 今回の研修では、前回より実技時間を長く、しっかりとそのケアリングスキルの一環として、身につけていただきます。 患者・利用者さんの心理受容を促進し、もってその援助スキルの向上を目指しします。内容.対象: 作業療法士・柔道整復師・看護師・介護福祉士・理学療法士・その他のケア従事者単位:ケア・カウンセラー養成講座8単位 *所定の研修単位を取得された方は、当協会の任用資格「ケア・カウンセラー」(特許庁登録)の事前登録ができます。パニック障害には予期不安や広場恐怖などの症状があります。その症状をやわらげる治療法としてドイツの医師であるシュルツ氏が考え出したのが 『自律訓練法』。 自律訓練法というと難しく聞こえますが、つまりは不安を取り除くリラックス方法です。 短期間で習得しやすく、リラックス効果も高いのがこの自律訓練法。 治療の現場だけでなく、スポーツ選手のメンタルトレーニングやビジネスマンのストレスケアなど、幅広く利用されています。もちろん、全てのケア従事者の方のお役に立つものだと思います。※不眠、食欲不振、便秘や下痢など様々な症状が現れることがありますが、これは自律神経系の働きが悪くなったために起こります。自律訓練法は、自己催眠により意識的にリラックス状態をつくり、自律神経のバランスを回復させる最も基本的な治療法として精神科や心療内科で導入されています。文字数の関係で全てを載せることはできません。詳しい内容をホームページURLでご確認ください。
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

人事労務会館
(東京都品川区大崎2-4-3)

内容
【開催する目的】この研修会では【介護の専門職・プロとして専門性を高める】ことを目的に、日々の現場ケアの見直し、困難事例への対応、そしてもっとその先を勉強してみようと思えるワンランク上の総合的な認知症ケアのアプローチを学んでいただきます。【講座1】10:00〜11:45こんなアプローチがあったんだ!認知症ケア最前線〜「基礎知識のおさらい」から「明日から使えるケアのヒント」まで〜講師:石原 孝之氏(コミュニティホーム長者の森 取締役)【ランチョンセミナー】12:05〜12:35 ※受講を希望される方はお弁当をご持参くださいBPSDへの対応〜PACEP理論から導く根治ケア〜講師:妹尾 弘幸氏(総合介護施設ありがとう 総施設長)【講座2】時間:12:45〜14:00新しい総合的認知症ケアの実践(1)〜介護職でも実践できる認知機能の維持・改善、認知症予防トレーニング、認知症リハビリ〜浅野 有子氏(非営利一般社団法人あっとほーむいなしき 代表理事)【講座3】14:15〜15:30認知症の方に効果的なADL・IADLプログラムとケアの工夫〜全国から見学者が多数訪れる総合介護施設ありがとうグループの現場実践から〜講師:村上 理恵氏(看護小規模多機能型居宅介護ありがとういいね 介護福祉士/認知症介護実践者研修修了)【講座】15:45〜17:00新しい総合的認知症ケアの実践(2)〜本人の残存能力を引き出し自立を支援する環境、BPSDを防ぐ環境の考え方と実践〜講師:妹尾 弘幸氏(総合介護施設ありがとう 総施設長)※日本認知症ケア学会単位認定講座【認知症ケア専門士単位:3単位】<詳細>下記URLよりご確認くださいhttps://www.tsuusho.com/new_ninchisyokea/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月15日
会場

島町ビル3F 日本営業代行グループ セミナールーム
(大阪府大阪市中央区島町1−1−1)

内容
・講師は、現役で活動、年間2800人以上のケアマネへの営業を請負う、営業代行の社長が登壇。・日頃の訪問している際に実践していることをご紹介します。・営業代行の実績のある事業所業種は、デイサービス、機能訓練特化型デイサービス、老健、訪問介護、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、訪問マッサージ、訪問歯科など・成功事例などを中心に、営業が苦手な介護業界の方へ「苦にならない営業活動」を教えています。
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

愛知県日進市岩崎町阿良池12
愛知学院大学 日進キャンパス 1号館1202教室

内容
健康に関する各種活動の発表の場として実施します。9:00~受付10:00~開会式10:15~基調講演「支援者が柔軟な心を持つために −行動分析学の視点から−(仮題)  柳澤 博紀 (医療法人桜桂会犬山病院臨床心理士・認定行動療法士)11:20~特別講演「認知症者に対する脳活性化リハビリテーション」(仮題)  山上 徹也 (群馬大学大学院保健学研究科准教授・保健学博士)13:30~16:630一般演題発表   
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

TEPIA【一般財団法人 高度技術社会推進協会】
東京都港区北青山2-8-44

内容
【開催する目的】平成30年度の医療と介護の同時改定では、地域包括ケアシステムの構築に向けて医療と介護の連携推進がキーワードとなり、大きなテーマの一つとして「リハビリテーションにおける医療介護連携の推進」が盛り込まれました。これは医療でのリハと介護でのリハ双方が専門性の高いサービスを提供し高い次元での連携が求められているということを意味しています。そのためには介護現場のリハビリ専門職は介護現場のことだけでなく、医師や医療現場のリハ職と連携し医療から移行してくる利用者に最適なリハビリテーションを提供しなければ何も変わりません。この研修会では、医療・介護の現場実践・マネジメントに精通した4名の理学療法士が、地域に必要とされる生活期リハ拠点での実践的リハビリアプローチと連携力を高める人材育成・マネジメント手法などをお伝えいたします。【選べる12の分科会】「2018年医療と介護同時改定に対する取り組み」「デイケア運営 新規利用者確保と加算算定」「歩行の限界に挑戦!」「ADL・IADLを改善する福祉用具、自助具などの工夫」「リハビリ部門のマネジメントと人材育成(1)」「デイケア運営(2) 短時間デイケアと長時間デイケア」「慢性片麻痺の方へのアプローチと効果の出し方」「慢性疼痛を持つ方へのリハビリアプローチ」「リハビリ部門のマネジメントと人材育成(2)」「デイサービス、デイケアのリハ職のあり方」「パーキンソン病症候群へのアプローチ」「ワンランク上のシーティング技術」【講師】・中道 哲郎氏(ひかりメディカルグループリハビリテーション部門 統括責任者)・光田 尚代氏(医療法人寿山会 喜馬病院リハビリテーション部 課長)・生野 達也氏(一般社団法人動きのコツ協会 代表理事)・野田 和美氏(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師)
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・介護実習室
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師から受講生のみなさんへ.基本編2 (基本編1を受講されていない方も受講可能です)リンパアプローチ基本編2では肩、背部、胸部、臀部、顔、頭部の施術を行います。 前回の基本編1では主に四肢の施術を行いましたが、基本編2ではより中枢部をアプローチしていきます。これでほぼ全身のリンパを流すことができ、四肢のテクニックと併用することで様々な状態に対応することができます。 臨床場面では病期や病態に関係なく浮腫に悩んでいる方が多くおられます。浮腫の軽減を切に願っている患者様や利用者様が少なくない現状、たかが浮腫と軽く見ずに関心を持ち、そして正しく根拠のあるアプローチ方法を習得してもらいたいと思っています。 急性期から慢性期まで安全で幅広く使える技術を学んでみませんか?内容.「浮腫に対する徒手的アプローチ 基本編2」(実技中心)座学・浮腫のメカニズム・脈管学・リンパドレナージの理論実技・頚部ドレナージ・腹部ドレナージ(一部)・肩部ドレナージ・殿部ドレナージ・背部ドレナージ・胸部ドレナージ・顔、頭部ドレナージ*頚部、腹部ドレナージは基本編1と同様です8月25日の基礎編1を受講された方は1,000円引きになります。★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★★今回は介護実習室を使用して、ベッドを使っての実技となります。
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

兵庫県私学会館1階101
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4丁目3-13

内容
講師プロフィール  山田恭子先生 介護老人保健施設所属 作業療法士 出身 兵庫県西宮市 学歴 平成5年 神戸大学医療技術短期大学部卒業 重症心身障害児施設 勤務後、宝塚保健所療育相談などにも携わり介護老人保健施設の勤務歴は21年。講師から受講生のみなさんへ.認知症が身近になり、これからも増え続けると言われている時代。でも実際に現場で対応している方にとっては、その多種多様な「問題行動」と言われる症状に、認知症の方は困った存在でしかないのも事実です。 今回は、そんな認知症をもっと身近に感じていただき、毎日楽しくケアができるようなヒントをお伝えしようと思っています。このセミナーを通して、一つでも「なぁ〜んだ、そういうことか!」と思っていただけると、 明日からの介護が楽になりますよ。内容.なぜ認知症の方は、私達の言葉を理解してくれないのか?なぜ認知症の方は、わけのわからないことを言うのか?どうすれば、コミュニケーションが取りやすくなるのか?などなど、グループワークをしながら一緒に考え、問題行動の解決策を探ります。 ★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

名古屋企業福祉会館・4階・第10会議室

住所…〒460−0011名古屋市中区大須2-19-36
  
※交通について
●名古屋駅より地下鉄東山線の「伏見駅」で鶴舞線に乗り換え、「大須観音駅」で下車
 2番出口から徒歩約4分  
●名古屋駅からタクシーで約15分


内容
講師から受講生のみなさんへ.セクハラ(性的嫌がらせ)・パワハラ(権力的嫌がらせ)・モラハラ(倫理的嫌がらせ)等、 私たちの社会ではハラスメントの問題がまだまだ適切に対応されていません。特にケアの現場では「ケア提供者→受給者」の人間関係が「ケアハラ」(ケアに伴うハラスメント)を誘導する危険性があるのです。 今回は、たまたま「不心得のケア従事者」が利用者を虐待するのではなく、そこに深層心理的な暴力の構造があることの心理分析を試みたいと思います。あなたのケアの現場で、だれも被害者にも加害者にもならない為に、この研修受講をお勧めします。内容.1、ハラスメントの定義ハラスメントとは、「母子一体化」を原形とする融合幻想の誘惑を、優位な立場に在る者が「相互性を失った回帰」として対象者に強制する現象である。また、この現象を容認するケア現場の退行的な環境により決定される。 2、「ハラスメント罪はありませんから!」我が国では、ハラスメントはルール違反(犯罪)ではなく、モラル欠如でしかない。「泣き寝入り」に陥らせない為には、モラル欠如を許さない明確な社会的・論理的視点が求められている。3、ハラスメントの構造(自他境界の越境)「目黒5歳児虐待死事件」に象徴されるように、ハラスメント加害者は単に「不心得者の失敗」ではなく、人間の原理的な欲望に根差している行動である。ハラスメントが「共同性への見果てぬ夢」の退行的病理であることを検討したい。4、ハラスメント対処行動への演習  (1)ハラスメント対処行動  (2)ハラスメント誘惑を制御 ★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年09月16日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
近年、医療やケアの発達により脳性麻痺児(者)は徐々に増えており、在宅で生活をしている脳性麻痺児(者)への対応は日本における大きな課題となっています。在宅生活のQOLの維持向上にはリハビリテーションが必要であることから、訪問リハビリテーションや医療機関における脳性麻痺児(者)へのリハビリテーションを提供する機会も増えています。脳性麻痺児(者)にとって、姿勢アライメントの維持、向上は将来の二次障害予防のためにも重要となります。したがって、セラピストには脳性麻痺児(者)の姿勢アライメントの評価と治療に関する技術が求められます。脳性麻痺児(者)への運動療法では、臥位レベルでの姿勢改善、座位や立位での姿勢保持や上肢活動、歩行動作のアプローチがあります。みなさんはどのような知識や視点を用いて評価や治療を行っていますでしょうか?本セミナー講師の大沼俊博先生は「運動学」「解剖学」の知識を用いて、脳性麻痺児(者)の評価と治療を行うことが重要であると言っています。運動学、解剖学の知識に基づき、論理的な評価に基づき運動療法は、我々セラピストだからこそなし得るアプローチです。本講習会では、脳性麻痺児者を対象とした臥位、座位、立位姿勢、上肢活動、歩行の改善のための運動学、解剖学観点からの評価とアプローチについて解説をさせて頂きます。脳性麻痺児(者)のリハビリテーションにお悩みの方姿勢アライメントの評価を学びたい方に適したセミナー内容となっています。講師大沼 俊博先生関西医療大学保健医療学部理学療法学科理学療法士修士大沼先生の解剖学・運動学に基づくハンドリングテクニックは受講生の方より大変好評をいただいています。特殊なテクニックを用いるのではなく、解剖学・運動学の知識があれば適切なハンドリングが可能であることをお伝えいただきます。
詳細を見る
開催日
2018年09月17日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
本セミナーは リハビリテーション部門の運営と人材育成 に焦点を当てたセミナーです。 リハビリテーション部門の運営に必要な視点、人材育成の目的や具体的な手法に関してお伝えし、リハビリテーション部門マネジメントの悩みを解決致します。 内容1)リハビリテーション部門の運営に必要な視点2)人材育成の何が難しいのか3)人材育成とは何か4)人材育成のコツ5)明日から使える人材育成手法講師高木綾一先生株式会社Work Shift 代表取締役国家資格キャリアコンサルタントリハビリテーション部門コンサルタント医療・介護コンサルタント理学療法士認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)呼吸療法認定士修士(学術)関西医療大学保健医療学部 助教関西学院大学大学院 経営戦略研究科
詳細を見る
開催日
2018年09月17日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。低反撥マットレスを身体質量の比重に合わせて積層する環境設定という単純性は、高い再現性と介入者要因に依存しない筋緊張制御となり、誰が介入しても同じ結果となります。このような現象、結果の蓄積により関節拘縮の概念をも、確実に変える力を持っています。<プログラム>■理論編 〜症例結果、研究報告 重力をコントロールしたポジショニングを行うことで、異常筋緊張に変化が起こり、姿勢、動作、ADLに影響した研究結果と具体的な症例と共にご紹介します。●長期療養生活者の筋緊張の緩和と関節拘縮の変化●慢性閉塞性肺疾患患者の身体機能変化とバイタルの安定●起居動作全介助の状態から短期間で移動、移乗、ADLを獲得した症例群■実技体感編 〜臨床への応用●(医学相対性理論、R.E.D.環境の解説) 訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この原理、理論を紐解きます。●(R.E.D.環境を使った訓練場面でのポジショニング実技) 安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられてきます。この事例を交えながら実践していただきます。●(R.E.D.を生かした各症例に対してのポジショニング実技)R.E.D.環境で簡単に過緊張の筋は緩み、姿勢は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2018年09月18日
会場

長崎県総合福祉センター
(長崎市茂里町3番24号)

内容
このセミナーの概要 介護事業所にとって避けては通れない業務の一つに介護報酬請求があります。通常の請求ではソフトに実績を入力さえすればあとは自動集計してくれますが、返戻や過誤についてはやはり明細書のどこが間違っているかをマスターする必要があるのです。そのためには明細書を作成できることが近道になるのです。このセミナーでは基本編として明細書を作成できることを最終目標として算定事例を検討、演習を通じて確かな力が付くようにしていきます。続いて応用編では国保連の審査について審査書類の見方、返戻・査定の処理法を噛み砕いて説明していき、さらにH30年の新設加算の中で注意すべき加算について算定根拠と解釈についても解説を進めていきます。また財務省から出された社会保障改革案から今後の改正傾向を探っていきます。 セミナー 内容 【基礎編】 ・介護給付請求の流れ・介護給付費算定の単位数処理のルール・補足給付について・公費を伴った介護保険請求・給付費算定の流れ・介護給付明細書の事例検討 【居宅/施設/地域密着】・演習(居宅/施設) 【応用編】 ・国保連での審査支払業務について・返戻と査定対処法・審査内容の通知について・国保連審査結果ひな形を用いた事例検討・返戻一覧表を用いた事例検討・各加算の根拠と解釈・今後の改正内容と傾向
詳細を見る
開催日
2018年09月18日
会場

◆会場
グランドニッコー東京 台場(東京都港区台場2-6-1)

◆アクセス
ゆりかもめ「台場」駅直結
りんかい線「東京テレポート」駅徒歩10分

内容
メディカル・ケア・サービス主催第10回 認知症ケア実践・研究報告会( https://peraichi.com/landing_pages/view/mcs-studies10 )認知症ケアの取り組みや日々の成果を科学的に検証・共有する場として、年に一度開催しております。第10回目となる今大会では、全国28都道府県約290事業所で実践されている事例の中から、広く共有すべき事例として特に推薦されたケア実践・報告事例を発表します。■メディカルケアサービスについて1999年設立以来一貫して「認知症ケア」に取り組み、現在ではグループホーム「愛の家」を269棟、介護付有料老人ホーム「アンサンブル」を9棟を含め、全国28都道府県300か所以上の介護事業所を運営しております。
詳細を見る
開催日
2018年09月18日
会場

金沢勤労者プラザ 405研修室

[住 所]石川県金沢市北安江3-2-20
[最寄駅]JR金沢駅西口より 徒歩10分

内容
*今後の戦略を立てながら、現状の実地指導のリスクも解消したい方、必見!2018年度の法制度改正を踏まえ実地指導にどんな影響が出るか想定されるポイントを解説。実地指導の本質的な捉え方、普段から準備すべき対応、具体的なケースまで解説。実地指導の予定がある方、新任管理者の皆様には必見になります。=こんなことが分かります=・制度改正の影響が分かる・ケアマネジメントサイクルの重要性・効率的なデータ管理の対策【講師紹介】田中 紘太 東京都介護支援専門員研究協議会 理事 株式会社マロー・サウンズ・カンパニー代表 ◆セミナー講師として、企業や行政からの依頼で全国各地で講演活動を行う。 その他ケアマネジャー向け、サービス事業者向け講師経験多数。 助成金の講演で定評がある。
詳細を見る
開催日
2018年09月18日
会場

ホテルセンチュリー21広島(広島市南区的場町1−1−25)
  講演会           :3階プラド(西)
  情報交換会(カフェ・サロン):3階プラド(東)

内容
「介護・福祉機器」をテーマとし、介護需要の増加や介護者の慢性的な人材不足といった社会問題に対して、ロボット技術の活用による課題解決を目指してAMEDで進められているロボット介護機器開発事業に着目し、「ロボット介護機器開発の最新動向・課題と中国地域の研究シーズ・ニーズ」と題して開催します。プログラム: (1)基調講演   「ロボット介護機器開発の最新動向と実用化に向けた課題」    大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科 教授    ロボティクス&デザインセンター長     本田 幸夫 氏 (2)講演   「AMEDの“ロボット介護機器開発・標準化事業”について」    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)    産学連携部 医療機器研究課 主幹      櫛引 圭子 氏 (3)研究シーズ・ニーズ発表1    「誰もが安心して利用できる福祉支援技術〜見守り支援システムと    移動支援システム〜」    山口大学大学院 創成科学研究科 工学系学域     電気電子工学分野 講師          中島 翔太 氏 (4)研究シーズ・ニーズ発表2    「車いすの段差乗り越え時の介助者負担を軽減する新機構の開発」    岡山県立大学 保健福祉学部 保健福祉学科 教授 高戸 仁郎 氏 (5)研究シーズ・ニーズ発表3    「高齢者の下肢運動機能向上を目的としたスクワット・    マシーンの開発」    広島国際大学 総合リハビリテーション学部    リハビリテーション学科 教授        木藤 伸宏 氏 (6)研究シーズ・ニーズ発表4    「空気圧人工筋を使用したパワーアシストスーツの開発」    岡山理科大学 工学部 知能機械工学科 教授  藤本 真作 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月18日
会場

新潟市産業振興センター
(新潟市中央区鐘木185-10)

内容
・施設に浸透させる生活リハビリの基礎知識(環境・解剖学・生理学)・食事、排泄、入浴から変えよう(環境設定でここまで変わる実例紹介)・腰痛ゼロの実践介護術(ご本人の力が出る瞬間を知る技術)・機能訓練・レクリエーションの極意(楽しめる生活リハ体操・レクリエーションの極意)・お笑いに学ぶ認知症ケア(漫才動画あり、コミュニケーションの演習)等みなさんの中には「毎日の介護(業務)が精一杯で、リハビリどころではありません!」という方もいるでしょう。しかし介護には『生活行為に勝る訓練なし』という格言があります。簡単で効果的なリハビリ、力を引き出す関わりやアイデアなどを紹介します。生活リハビリの達人になるための3条件は、1.お年寄りの残った力を見極める「目」を持っている、2.残った力を引き出す環境設定と介助の「腕」がある、3.お年寄りの「やってみよう」という気持ちを引き出し、支える「心」がある、になります。1〜3をみて、「なんか難しそう」なんて方もいるでしょう。でも、そんなことありません。生活の中で元気を引き出すカギは介護職やご家族が握っているのです。なにも個人ですべての生活リハビリを担う必要はないのです。医療職から介護職、ご家族等の総合力が「生活リハビリの達人」であればいいのです。2025年までに生活リハビリの達人をたくさん増やしましょう。現場で実践し続けている理学療法士の生活リハビリ講座です。事業所・在宅で効果抜群の解剖学・生理学を駆使した生活リハビリテクニック、環境設定の実際のケース紹介、力を引き出す介助法の実技あり。そして、コミュニケーション技法等をお伝えします。明日からのケアが必ず変わります! ぜひこの機会にご参加ください。講師:松本 健史(まつもと・たけふみ)理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士/松本リハビリ研究所所長
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

ティアラこうとう 大会議室
(東京都江東区住吉2−28−36)

内容
趣旨  実習は、介護現場における実践を通じて学習した知識及び技能の確認を行うとともに、利用者やその家族との関わりを通じて対人援助におけるコミュニケーションを学べる貴重な場である。また実際に介護の現場に参画することで、多職種協働の在り方を学ぶことができ、介護福祉士の養成課程において非常に重要な要素となっている。 そこで、介護福祉士養成カリキュラムの「介護実習」を指導する社会福祉施設等の実習指導者に対して必要な専門的知識及び教育方法を習得させるために本研修を実施するものである。カリュキュラム25時間科目名(時間数)介護の基本 (2)実習指導の理論と実際 (4.5)介護過程の理論と指導方法 (6)スーパービジョンの意義と活用及び学生理解 (7)実習指導の方法と展開 (3)実習指導における課題への対応 (1.5)実習指導者に対する期待 (1)
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

木更津商工会議所 会議室(6階)
(千葉県木更津市潮浜1-17-59)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

道北経済センター 2F研修室
(北海道旭川市常盤通1丁目)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

ソニックシティ 805会議室
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
職員の「躾」が経営を変える。職員の「躾」を通じて法人の品質を高めて、法人に利益をもたらす。 認知症高齢者・障がい者への専門性のある接遇応対の必要性・・・利用者・家族への「接遇応対」と職員の「躾」の効果的な進め方〜利用者・ご家族が今までとは違う時代の接遇に必要なもの、障がい者事業、認知症事業での 接遇には専門性が必要。現場で活動していた接遇・職員教育コンサルタントからの提案〜<プログラム>1. 「躾」が経営を変える。・「躾」を定義する。 ・「躾」を元に法人経営を変える。 ・ 職員の「躾」を通じて法人の品質を「躾」をして、法人に利益をもたらす。・「躾」と「接遇」は、法人を守る。最強の組み合わせ。保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏2. 「医療・介護・福祉現場の接遇」とは何か。・ 敬語・謙譲語の選び方と使い方。 ・ 見えない場面での心くばりのある言葉づかい。・ 玄関に入って一番最初に目があった職員が、その法人の印象になる。 ・ 長い施設の現場で培った、施設での接遇事例を数々紹介らしさサポート株式会社 代表取締役ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント山下 美貴子 氏3. 専門知識が必要な「認知症接遇」とは何か。・ なぜ認知症介護の現場に接遇が必要なのか?  ・ 「認知症介護」は「目の前の人を理解すること」 ・ 絶対的幸福な場をつくろう。 ・ 接遇をマスターする3つのポイント (1)得たい結果を明確にする  (2)定義付け(意味付け)を行わなければマスターできないことを知ろう  (3)とにもかくにも大量行動特定非営利活動(NPO)法人 あやの里 副代表岡元 奈央 氏4. 全体質疑・全体討論
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

沖縄船員会館
(那覇市前島3-25-50)

内容
1.【役割】介護リーダーって、何をするの?2.【指示・指導】ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ? 事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ3.【スタッフ教育】やる気のないスタッフ、指示まちスタッフの対処法がわからない! 事例>何を言っても響かない、ため息ばかりのスタッフ4.【情報共有】沢山ある情報をスタッフ間で共有できないのは、なぜ? 事例>病院が違う! ご利用者もヘルパーも待ちぼうけ5.【問題解決力】スタッフ同士が、仲が悪くてリーダー業務が行えない 事例>スタッフの愚痴ともいえる相談が相次ぎ管理者業務が行えない6.【リーダーシップ】介護リーダーに必要なリーダーシップがわからない! 事例>女性スタッフの取扱説明書が欲しい介護リーダーになると、現場や会社でさまざまな困りごとに遭遇します。これらの困りごとをどのように解決していけばいいのか? リーダーとしての「あるべき像」とは、どうすれば身につけることができるのか? この講座では、コーチングやNLP(神経言語プログラミング)、心理学をベースに介護リーダーの悩みを解決する6つのステップ(1.役割→2.指示・指導→3.スタッフ教育→4.情報共有→5.問題解決力→6.リーダーシップ)を介護現場でよくある事例と解決策でわかりやすく解説していきます。介護現場経験者だからこその事例や理論、その豊富な実践を交えた参加型の研修です。講師:三田村薫(みたむら・かおる)主任介護支援専門員/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/JADPメンタル心理カウンセラー/GCSプロフェッショナルコーチ/NRT トランスフォーマー/AOC 認定コーチ/一般社団法人日本ポジティブ教育協会認定レジリエンス・トレーナー/3suncreate(サンクリエイト)代表
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

お茶の水ケアサービス学院
(千代田区岩本町1-10-3)

内容
1.業務改善の考え方を徹底する ・課題解決のプロセスと「悩み」の発生メカニズム ・業務改善のおすすめパターン ・職場の分析3つの視点2.目標力 ・魅力ある目標 ・目標意識の違いが生む行動の違い3.情報共有力 ・情報共有を阻む3つの壁 ・事実と意見 ・情報共有仕組みの極意 ・連携力を上げる報連相の使い方4.信頼関係力 ・挨拶は信頼構築の第一歩 ・信頼と安心 ・外部に対する信頼5.育成力 ・行動を決める5つの要素 ・モチベーションの保ち方 ・原因追及時の注意点 ・人財育成は募集からはじまっている6.成果の出る会議のススメ ・成果の出ない会議の諸症状 ・本来の会議の組み立て方あなたは職場で、「言ったことが通じない」、「方針(指示)どおりに行動しない」、「接遇が荒い」、「人が定着しない」、「仕事に対するモチベーションが低い」、「会議が長く結論が出ない」、「連携が乏しい」、と感じたことはありませんか? これらを何とかしたい! と思っているあなたには、この講座はヒント満載、問題解決の糸口となるでしょう。業務改善の成果を上げ、効果をリバウンドなく継続させるためは「4つの力」(目標力・情報共有力・信頼関係力・育成力)が必要です。本講座は「4つの力」に基づき、あなたの職場を分析し、効率良い改善点を見つけ、行動し、成果を出すノウハウを提供します。講義に加え、効率良い会議の技術などを交え楽しく、体感、理解してもらえるカリキュラムとなっています。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月19日
会場

いぶきエステート 駅前のぞみビル 6階
[住 所]宮城県仙台市青葉区中央三丁目6番22号 駅前のぞみビル
[最寄駅]仙台駅 徒歩3分

内容
*離職を解決したい経営者の方・職場改善に取り組みたい管理者、経営者の方、必見!介護の需要と供給のズレ・ギャップは拡大の一途を辿り、人材不足が続いています。 新規採用の難易度が高まる一方で、従業員の定着についての議論が少ない状況です。 今いる従業員が会社の資産。そのとき、経営者・管理者が考えるべきこと・行うべきことは何でしょうか? 更に従業員は何を求め、何に満足し、どんな職場を求めているのでしょうか? 人材定着に向けて具体的な事例をもとに徹底解説致します。=こんなことが分かります=・従業員の定着に向けた今後の取り組み ・管理者、経営者が持つべき考え方【講師紹介】鎌田 陽平 株式会社アイケア 代表取締役 ◆東京都町田市「介護ステーション アイケア(訪問介護)」現所長
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

クローバープラザ
(春日市原町3丁目1-7)

内容
このセミナーの概要 介護事業所にとって避けては通れない業務の一つに介護報酬請求があります。通常の請求ではソフトに実績を入力さえすればあとは自動集計してくれますが、返戻や過誤についてはやはり明細書のどこが間違っているかをマスターする必要があるのです。そのためには明細書を作成できることが近道になるのです。このセミナーでは基本編として明細書を作成できることを最終目標として算定事例を検討、演習を通じて確かな力が付くようにしていきます。続いて応用編では国保連の審査について審査書類の見方、返戻・査定の処理法を噛み砕いて説明していき、さらにH30年の新設加算の中で注意すべき加算について算定根拠と解釈についても解説を進めていきます。また財務省から出された社会保障改革案から今後の改正傾向を探っていきます。 セミナー 内容 【基礎編】 ・介護給付請求の流れ・介護給付費算定の単位数処理のルール・補足給付について・公費を伴った介護保険請求・給付費算定の流れ・介護給付明細書の事例検討 【居宅/施設/地域密着】・演習(居宅/施設) 【応用編】 ・国保連での審査支払業務について・返戻と査定対処法・審査内容の通知について・国保連審査結果ひな形を用いた事例検討・返戻一覧表を用いた事例検討・各加算の根拠と解釈・今後の改正内容と傾向
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
※お車でお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
関節可動域制限はリハビリテーションの中でよく経験する障害の一つであり、肩関節においても可動域制限拡大は重要な課題です。実際に、特に高齢者のリハビリテーションでは、関節可動域の維持、拡大が最重要課題であります。言い換えると、可動域制限の改善ができるセラピストは高いリハビリテーション効果が出せるセラピストということになります。その関節可動域拡大には、単に関節を動かすのではなく、「知識」と「工夫」が必要です。皆さんは可動域制限の制限因子を明確に評価する方法を持っているでしょうか?関節内の動きを十分に評価したうえで可動域練習を行えているでしょうか?これらを実践するためには、解剖学や運動学の知識が必要で、またその知識を応用する能力が必要となります。可動域制限を改善させていくためには、まず骨頭のきれいな動きがどこまであるかを見極めながら肩甲上腕関節の制限因子を取り除いていく必要があります。また、可動域の後半には肩甲骨の動きが非常に大切になってくるため、どのような動きとなっているか、同じ上方回旋でも質の良い上方回旋になっているかなどをしっかり確認して治療していく必要があります。このセミナーでは、触診や実技を多く行いながら、可動域拡大に向けて必要な解剖学的、運動学的知識を紹介し、具体的な評価、治療方法について紹介します。講師 井尻朋人先生 医療法人寿山会 リハビリテーション部 部長 理学療法士・修士(保健学)
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

高崎商工会議所 第2会議室
(群馬県高崎市問屋町2-7-8)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

北海道立道民活動センター(かでる2.7)610会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

福井市地域交流プラザ 研修室602
(福井県福井市手寄1丁目4−1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

『メリィホスピタル&メリィデイズ』
(広島市安佐南区大塚西3丁目1番20号 TEL 082-849-2300)

内容
『百聞は一見にしかず!』  広島市安芸高田市にある八千代病院(511床)は、地域医療構想に対応し、広島市安佐南区にグループの新たな中核拠点として病床移転し、メリィホスピタル(199床 内地域包括ケア病棟50床、回復期リハ49床、医療療養病床100床)と病棟の上にサ高住メリィデイズ(204戸)を合築、1階にはショップ、メディカルフィットネス、カフェ、多文化共生社会の拠点が広がる!!多文化共生社会の実現をめざし、病院・サ高住・店舗合築の複合施設が堂々オープン病院と住まいの合築で地域包括ケアを実践する『メリィホスピタル&メリィデイズ』を現地で体感<プログラム><現地集合>『メリィホスピタル&メリィデイズ』研修室1.視察研修ツアーオリエンテーション 2.挨拶 メリィホスピタル院長   倉岡 敏彦 氏3.講演 「八千代会グループの概要と2040年に向けた新たな経営戦略」 〜八千代病院の病床再編と   メリィホスピタル&メリィデイズ誕生までの取組〜八千代会グループ常務取締役木村 正幸 氏4.施設見学(1) ・メリィホスピタル  外来部門:メリィショップ、メリィフィットネス・メリィコミュニティ、高麗カフェ、西広島日韓親善協会  病棟部門:サービスステーション、リハビリテーション、病室他・メリィデイズ昼食休憩(60分) 食事後移動5.施設見学(2)・メリィハウス西風新都  介護付有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム移動  休憩(15分)6.講演 「メリィハウスシリーズにおける高品質のサービス提供と高稼働の経営戦略」 〜多様な機能を有するサ高住・有料老人ホーム開設と健全経営の進め方〜八千代会グループ事務統括(メリィホスピタル事務長)新家 光晴 氏八千代会グループリハビリ統括部長(PT)(メリィデイズ管理者)櫻井 謙治 氏7.挨拶 八千代会グループ副理事長姜   慧 氏8.全体質疑・全体討論
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
地域包括ケアシステム構築の中核サービスとして急ピッチで整備が進む小規模多機能は、更なる地域包括ケアの深化・推進で益々有望市場に!!8カ所の小規模多機能開設運営に従事し、大成功を収めた榊原宏昌氏が自身の実践やコンサルで培った運営管理ノウハウを分り易く解説指導!!〜第7期介護保険事業計画の公募に完全対応し、地域包括ケアの「要」としての役割を果たす小規模多機能の効果的な開設運営と業績を築く地域広報や営業戦略を実践的に指導〜<プログラム>1.2018年介護報酬改定の影響・小規模多機能の報酬改定の内容・他サービスの改定内容がもたらす影響・収益アップの3つの策(稼働、介護度、加算)2.加算取得における算定ルール・生活機能向上連携加算、若年性認知症利用者受入加算、栄養スクリーニング加算・初期加算、認知症加算、看護職員配置加算、看取り連携体制加算、・訪問体制強化加算、総合マネジメント体制強化加算、サービス提供体制強化加算3.中重度者に対応したケアを行う具体策・医療依存度が高い利用者へのサービス・小規模多機能の医療連携の具体策・認知症がある利用者へのサービス4.市区町村の第7期介護保険事業計画への完全対応・小規模多機能の40万整備の有望市場と第7期介護保険事業計画・市区町村の公募対応と行政との付き合い・小規模多機能の経営収支と登録数別収支シミュレーション5.事業者・地域に向けた営業・情報発信・法人内連携の具体策・病院、診療所、地域包括、居宅介護支援への営業の具体策・地域住民への情報発信の具体策・法人内連携の具体策・目標と行動計画を明確にする営業管理の具体策<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護事業コンサルタント小規模多機能・リーダーシップ研修指導講師天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役榊原 宏昌 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

セラトピア土岐
(岐阜県土岐市土岐津町高山4)

内容
平成24年度から喀痰吸引や胃ろうの施行が法整備されました。今まで吸引行為をしてきた者に関しては経過措置が取られて来ましたが、平成27年度までに資格を取得し、喀痰吸引登録事業所としての登録をする必要があります。また、現在介護福祉士の資格保持者も喀痰吸引研修を受ける必要があります。実務者研修後に介護福祉士を取得した方及び平成28年度以降卒業の介護福祉士が喀痰吸引等を施行出来るようになるには、就職した事業所においての喀痰吸引の実地研修が必須となります。既にたん吸引を必要としている利用者様がいる事業所においては、早めに準備を勧めておくことが必要です。開催詳細はPureHappiness合同会社ホームページよりご確認ください。http://pure-happiness.net/blog/?p=1496 
詳細を見る
開催日
2018年09月20日
会場

沖縄船員会館
(那覇市前島3-25-50)

内容
1.問題解決、業務改善の7つの段階 ◎ストレングス視点で組織を見る ◎PDCAサイクルのメリットと不都合な罠 他2.現場を徹底分析 ◎分析の視点やその手法 ◎何のために現場を分析するのか ◎チームで理想の現場を共有するために 他3.行動につながる業務改善ポイント ◎「動かない」「いつの間にか」はなぜおこるのか ◎スタッフの成長とモチベーションを引き出す対話力 ◎その一言が指示待ち人間を作っている ◎業務改善の成果を出す5つのポイント 他恒常的に人材不足の傾向にある介護・看護の現場は、限られた時間の中で膨大な業務を遂行しなければなりません。そのため、常に業務に追われる状況が一般的であり、個々の職員やチームが疲弊していることも少なくありません。また、制度改正、利用者・家族からの要望や苦情、法人の方針転換等により、その都度、現場の業務改善・変革を求められます。このように極めて多忙で、日常的に業務改善を求められる現場では、管理職やリーダー層のみならず一般職員においても、サービスの質やチームワークの向上、働きやすい職場環境の整備等実践的かつ実効性の高い取り組みが求められています。この研修会では、「情報共有がうまくいかない」、「決まったことが実行されない」、「人が定着しない」、「職員の育成が上手くいかない」等をはじめとする様々な課題(新たに発生した課題も含め)に対し、現場の課題の分析を踏まえて業務改善に結び付けるためのプロセス及び手法を学びます。本研修のご受講を通して、経営層、リーダー層とともに現場の職員の理解を促し、実践的かつ実効性の高い業務改善を実現し、働きやすい職場環境を創っていただけることを願っております。講師:小田昌敬(おだ・あきのり)社会福祉士/ファシリテーター株式会社代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年09月21日
会場

プロミティあつぎ D会議室
(神奈川県厚木市中町4-16-21プロミティあつぎビル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月21日
会場

リファレンス駅東ビル 会議室C
[住 所]福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル
[最寄駅]JR博多駅 筑紫口より徒歩4分、福岡市営地下鉄博多駅 筑紫口改札口より徒歩4分

内容
*介護事業者に必要な営業とは?事例をもとに本質的な営業を考えたい方、必見!介護事業者が行うべき営業とは何か?どの様に営業を捉えるか?収益拡大にかかせない営業について、本質的な考え方から、様々な取り組み事例をもとに営業を解説して参ります。=こんなことが分かります=・本質的な営業・効果的で、効率的な営業方法&管理・具体的な営業事例【講師紹介】大塚 洋幸 株式会社 礎 代表取締役 株式会社 リップル 取締役 株式会社 カルディアコーポレーション 取締役 一般社団法人 埼玉県介護支援専門員協会 理事 越谷市介護給付費審査会 委員 埼玉県介護支援専門員 実務・更新研修 講師 埼玉県主任介護支援専門員研修 講師 (リスクマネジメント分野)
詳細を見る
開催日
2018年09月21日
会場

あいおいニッセイ同和損保 広島TYビル5Fセミナールーム
[住 所]広島県広島市中区国泰寺町1-8-13
[最寄駅]広電「広島市役所」徒歩5分

内容
◆第一部 13:30〜 「身体拘束廃止のリスクマネジメントセミナー」 本セミナーでは、経営者・職員のみなさまが考える身体拘束適正化に向けた対応や、 管理者のみなさまが自施設で研修ができるよう身体拘束を分かり易く解説し、ご案内するセミナーです。 ○講師:堀江 健 ◆第二部 16:00〜 「うっかりミスが引き起こす経営危機!〜あなたの事業所を強くする3つの方法〜」 多くの介護事業所の顧問弁護士として活動している弁護士が、あなたの事業所を強くするための方法をお伝えします。 1.ヒヤリハット報告書の活用術 2.利用契約書の見直しポイント3.事故対応の手法について、弁護士目線から講義します。 ○講師:畑山 浩俊 ◆第三部 16:30〜 「医療・介護ダブル改定から2021年へ向けた対策〜業務効率化、人材定着、利益UPの実現〜」 今回の医療・介護制度改正を総点検し、重要な「売上UP」「人材定着」「人材採用」をどう捉えるのかをご説明いたします。 また、対策事例をもとに、次の3年間を見据えヒントとなる考え方をご説明いたします。 ○講師:星野 公輔 【講師紹介】堀江 健(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社マーケット開発部市場開発室医療介護・終活チームリスクマネジメント企画担当次長)畑山 浩俊(法律事務所かなめ 代表弁護士)星野 公輔(株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント)
詳細を見る
開催日
2018年09月21日
会場

ウインクあいち 大ホール
(名古屋駅より徒歩5分)

内容
特別講演として山本 昌様(元中日ドラゴンズ)「セカンドキャリアについて」を予定しています。当日は、3年間の研究会の報告集も配布予定です。公益財団法人杉浦記念財団では、3年間継続して「愛知県地域再生・まちづくり研究会」を開催しています。高齢者と若者が一体となって、これからの高齢社会のあり方について考える場にしたいと考え開催をいたします。是非とも、ご参加お願いいたします。    【基調講演】座長:大島伸一(国立長寿医療研究センター名誉総長、愛知県地域再生・まちづくり研究会座長)演者:中村秀一(一般社団法人医療介護福祉政策研究フォーラム理事長)テーマ「これからの医療・介護について」【シンポジウム】テーマ:「これから生まれてくる人の為に2060年どうデザインするか」【特別講演】山本 昌(元中日ドラゴンズ)「セカンドキャリアについて」
詳細を見る
開催日
2018年09月22日
会場

兵庫医科大学
(兵庫県西宮市武庫川町1-1)

内容
多職種の視点で学ぶ!嚥下障害、栄養管理の基礎と回復期リハにおけるNSTの最前線リハビリテーション医療において嚥下障害は全身状態に影響する大きな問題です。このセミナーでは多職種の視点で嚥下障害と栄養管理の基礎を学ぶと共に、今年度の診療報酬改訂で新たに重点の置かれた回復期リハビリテーションにおけるNSTに関して、先進的な取り組みを学びます。※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。【講 師】吉村 芳弘 先生 (熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科 副部長/栄養管理部長)嶋津さゆり 先生 (熊本リハビリテーション病院 栄養管理部 栄養管理科 科長)福岡 達之 先生 (広島国際大学 総合リハビリテーション学部 言語聴覚学専攻 准教授)永野 彩乃 先生 (西宮協立脳神経外科病院 看護部)
詳細を見る
開催日
2018年09月22日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室

阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
膝関節の関節可動域制限は、臨床の問題として上がることが多いため、膝関節の評価と治療はセラピストが習得したい分野の一つです。膝関節疾患は当然ですが、高齢者、脳卒中片麻痺患者においても膝関節可動域制限により、正常な立ち上がり動作や歩行動作が阻害されていることが多く見られます。膝関節への可動域練習を力任せにしているセラピストを散見しますが、果たしてそれで関節可動域は改善されるでしょうか?むしろ、力任せにすることは、軟部組織や骨の損傷を招く可能性があります。したがって、適切な関節可動域制限の因子を予測し、制限因子への適切な刺激を与える評価と治療技術を身につける必要があります。そこで膝関節の研究、高齢者や膝関節疾患の臨床経験が豊富な光田尚代先生をお迎えして、膝関節の関節可動息制限の評価と治療に特化したセミナーを開催します。本セミナーは実技を中心として、膝関節可動域制限の評価と治療を学んでいただけます。具体的に何を触り、何を動かし、何を評価するか?を実感できるセミナーとなっています。若手のセラピストだけでなく、中堅セラピストの復習としても最適の内容となっています。膝関節の可動域制限の原因膝関節可動域制限とアライメントの関係膝関節可動域制限のROMエクササイズを実技を通して学ぶことが出来ます。講師光田尚代先生医療法人寿山会 喜馬病院理学療法士介護支援専門員
詳細を見る
開催日
2018年09月22日
会場

中小企業会館 9階 講堂
(東京都中央区銀座2-10-18)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月22日
会場

府中市立教育センター
(東京都府中市府中町1丁目32番地)

内容
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】この内容で第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、嚥下機能に働きかける直接的なアプローチではなく、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例がありました。人は自然に寝返りを打ったり伸びをしたり、無意識にポジションを作ります。でも、障害を負うとできなくなったり、身体が忘れてしまったりします。そのまま放置した結果起こる拘縮という二次障害から、更に呼吸や循環にも影響することがあります。これを改善するのがポジショニングです。 <プログラム>【理論編】●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達し、また技術指導を行います。【実技体感編】●(R.E.D.環境の解説) 訓練場面で低反撥マットレスを重ねてポジショニングをとるだけで、筋緊張の変化から関節拘縮の改善が起こります。この原理、理論を紐解きます。●(R.E.D.環境を使った訓練場面でのポジショニング実技) 安定した筋緊張は持続します。再び亢進しても適宜継続して介入することで、姿勢の変化や全介助から自立する症例がみられます。この事例を交えながら実践していただきます。●(R.E.D.を生かした各症例に対してのポジショニング実技)R.E.D.環境で簡単に過緊張の筋は緩み、姿勢及び嚥下機能は変化します。これを疾患別に説明します。
詳細を見る
開催日
2018年09月22日
会場

ベルサール神田 3階 Room5
(東京都千代田区神田美土代町7)

内容
1.今後診療所経営に関わる医療行政、働き方がどう変わっていくか。 (1)自院の発展段階(創業期、成長期、成熟・安定期、引退・承継期)と2030年までの動向(2)整形外科:運動器リハビリの今後の展開と物理療法の在り方(3)内 科 系:診療所の「かかりつけ医評価」、病院の在宅復帰先変更による在宅医療への影響(4)医療行政、働き方改革、消費税増税の今後の動向について2.院長先生からよくある相談内容 (1)職員の定着率が悪くいつも求人を出している(2)手に負えない職員がいる(3)患者さんを待たせすぎている(4)モンスター患者からのクレーム対応(ネットの書き込みなど)(5)現在は繁盛しているが、診療に飽きてきた(院長先生の心の葛藤)  3.事例紹介 問題が起きやすい例 / 問題をうまく乗り越えている例(1)患者数が伸び悩んでいる例/一貫して伸び続けている例(2)院長がすべて抱えてしまっている例/職員が院長を支える体制になっている例(3)職員トラブルが絶えない例/職員満足度が高い例4.診療所経営は院長一人で抱えないでください! (1)診療以外の作業に頭を悩ませていませんか(2)職員の管理をベテラン職員に丸投げしていないでしょうか(3)職員に相談できない問題を奥様以外のどなたに相談していますか5.主催コンサルタントが日常、クライアントを支援している内容
詳細を見る
開催日
2018年09月23日
会場

株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階

内容
【ねらい】・脳画像からどのような情報が得られるのかを知り脳画像を読み解くために必要な基礎知識を身につけること・脳画像から得た情報をどのように看護に活かすかをイメージできるようになること【講師】善家 真紀 先生愛知医科大学病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師【講義内容】脳画像は脳疾患の患者さんがどのような状況に陥っているのかを理解するための有用な情報源です。脳疾患患者さんの生命の危機的状況を予測するために、また様々な脳機能障害に苦悩している患者さんを理解するために、脳画像をよめるようになることは大変心強いことです。そこでこのセミナーでは、脳画像を読むために必要な基礎的知識を身につけられるよう、脳の解剖生理を復習しながら実際の脳画像を一緒に読みとき、その情報を日々の看護現場でどのように活用するのかをイメージできるよう詳しく説明したいと思います。難しく思える脳画像ですが、脳の解剖をよく知り基本的なポイントをおさえることできっと読めるようになります。脳画像は医師が診断するために活用するだけではなく、看護師もそれを読み解き医師と情報を共有して、脳疾患の患者さんにとって心強い理解者として働くために活用してほしいと考えています。【プログラム】1. 脳画像からわかること 1)脳画像から得られる情報 2)看護師が脳画像をよむ意義2. 脳画像を読むための基礎知識 1)脳の解剖・生理(しくみとはたらき) 2)脳画像の種類:CT・MRI / MRA 3. 疾患別:脳画像の読み方 1)脳梗塞 2)脳出血 3)くも膜下出血4. 症例:脳画像を読みとき看護につなげる 1)日々の看護現場で脳画像をどのように活用するか?(症例を通してイメージする)※プログラムは追加・変更になる場合がございます。
詳細を見る
開催日
2018年09月23日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
本セミナーでは、上肢機能の獲得に必要な体幹機能について実技を通して学ぶことができます。日常生活活動でおこなう上肢の挙上やリーチ動作時には肩関節や肩甲骨運動のみならず、体幹、下肢の運動を伴うことで遂行されています。リハビリテーションにおいても上肢の機能障害のみならず、脳血管障害片麻痺や脊柱疾患、高齢で円背姿勢を呈するような患者様では体幹機能の問題により、上肢機能の改善に難渋することを経験します。体幹機能に機能障害を有することよって、肩関節ではインピンジメントによる疼痛や腱板の機能障害の発生の危険性が高まっていることが多いのが現状です。そのため我々セラピストが患者様の上肢機能を評価、治療する際には、肩関節や肩甲骨機能のみならず上肢運動に伴う体幹機能について充分に理解する必要があります。また、姿勢変化による特徴や運動方向、運動過程の違いによって必要となる体幹機能は異なることから、正しい解剖学、運動学的な知識として理解することが重要となります。そこで本セミナーでは、上肢の運動に伴う体幹機能についての解剖学・運動学の基礎知識、体幹筋の触診を通して、上肢運動の動作特性や運動方向に応じた体幹機能の評価について、実技を中心として学ぶことを目的とします。内容1)上肢運動に伴う体幹機能の重要性2)上肢の運動方向の違いによる体幹機能3)姿勢変化による上肢運動時の体幹機能講師楠 貴光先生 理学療法士六地蔵総合病院 リハビリテーション科関西医療大学大学院 保健医療学研究科
詳細を見る
開催日
2018年09月24日
会場

広島YMCA専門学校
(広島県広島市中区八丁堀7-11)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「ウォーキングトレーナー」は、単に(一時的な)運動としてのウォーキングを指導するのではなく、「日常生活のなかでの歩行を意識させるとともに、適切な運動習慣を身につけたウォーキング実施者の育成を行う」ための指導者資格です。■講義(2時間)運動の効果、歩幅と歩行速度、正しい歩き方、対象者に合った実践方法、運動強度の設定とリスク管理、適切な運動習慣、水分補給、行動変容のための支援方法、ウォーキングシューズの特性、歩数計の活用方法エクササイズガイド及びアクティブガイドの活用、国民健康・栄養調査について■基礎実技(3時間)ウォーキングシューズの履き方、エクササイズウォーキングの実践と指導、フォームチェックと指導方法、脈拍測定と運動強度の設定、歩行能力測定、歩幅の測定方法、ウォーカー検定の実施と評価、セルフストレッチング■応用実技(1時間)レジスタンストレーニング※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義2単位、実習4単位)〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として0.6CEU(カテゴリーA)が付与別途MFA認定ウォーキングトレーナーとして登録申請をされる場合、『ウォーキングトレーナー養成講習会修了証(申請有効期間内のもの)』と『認定に必要な資格』が必要となります。詳細は、添付資料「ウォーキングトレーナー資格登録について」をご参照ください。ウォーキングトレーナーとして登録された方は、メディカル・フィットネス協会の資格認定会員となり、セミナーの受講料が会員料金となる等の会員特典がご利用いただけます。
詳細を見る
開催日
2018年09月25日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

振興会セミナールーム(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F)

内容
介護現場は、利用者の方の生活の場であると同時に、医療依存度の高い方も多く、介護現場での看護職の役割はとても重要です。本研修では、施設や自宅で利用者の方が最後まで自分らしく過ごしていただくために、介護現場での看護職としての対応方法を学び、介護職や医療機関との連携、チーム力の向上を目指します。≪カリキュラム≫◆ 介護現場のケアとは◆ 介護現場の看護師の役割 ・異常を早期にキャッチするための連携 ・介護、看護、医師の視点の理解 ・情報の伝え方のポイント◆ 現場でできる看護職の対応策 ・感染症の対応 ・急変時の対応 ・看取り期の対応
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

アミカレッジ
(〒360−0012 埼玉県熊谷市上之719 アイエス熊谷ビル5F)

内容
平成31年1月の介護福祉士国家試験に向けて、本試験のような雰囲気で模擬試験に挑戦してみませんか?合格基準に照らし合わせ、過去問題や予想問題などを組み合せた対策講座となります。<カリキュラム>【第1回】講義:9月26日(水)  ・人間の尊厳と自立  ・人間関係とコミュニケーション  ・社会の理解  ・介護の基本  ・コミュニケーション技術  ・生活支援技術  ・介護過程【第2回】講義:10月17日(水)  ・発達と老化の理解  ・認知症の理解  ・障害の理解  ・こころとからだのしくみ  ・総合問題【模擬試験】:10月31日(水)  ・基本問題 125問【模擬試験】:11月23日(金)  ・応用問題 125問【模擬試験】12月24日(月)  ・模擬試験成績発表  ・解説、総評
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

幹福祉会研修室
(〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1階)

内容
視覚障害者(児)のニーズに対応した同行援護を提供するため、必要な知識、技能を有する同行援護従業者を養成します詳細はHPをご覧くださいhttp://www.mikifukushikai.org 
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

大阪府社会福祉会館 会議室505
(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

千葉商工会議所 小会議室
(千葉県千葉市中央区中央2丁目5−1千葉中央ツインビル2号館)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟-106
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

国労大阪会館
(大阪市北区錦町2-2)

内容
◎生活相談員が持つべきソーシャルワーク視点と仕事力◎生活相談員固有のコミュニティ視点◎生活相談員としてご利用者・ご家族との向き合い方◎生活相談員が持つべき9つの視点◎ご利用者の擁護的立場に立った生活相談員の事例さまざまな課題を抱えるご利用者に対して、チームケアでの支援の重要性が高まる中、生活相談員に期待される役割は大きい。しかし他職種から、生活相談員の業務内容や役割について、いまひとつ理解が得られていないと感じておられる生活相談員も多いのではないでしょうか? この研修では、生活相談員が業務を行う上で、基盤となるソーシャルワークの基本を理解し、多様化する業務をいかに展開していくのか、わかりやすくお伝えします。対象者は、介護保険事業所(特養・老健・デイサービス等)等の新任または中堅生活相談員。生活相談員の若返りが久しく、ソーシャルワークの基本もままならない生活相談員が多くなっているというお声をお聞きします。新任者にとっては、スーパービジョンの機会になれば幸いです。講師:梅沢佳裕(うめざわ・よしひろ)日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員 他
詳細を見る
開催日
2018年09月26日
会場

サムティフェイム新大阪 ホール4
[住 所]大阪府大阪市淀川区西中島6丁目5−3
[最寄駅]
新幹線「新大阪」駅より徒歩9分、
地下鉄御堂筋線「南中島南方」駅より徒歩4分、
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅より徒歩6分、
阪急京都線「南方」駅より徒歩5分

内容
*離職を解決したい経営者の方・職場改善に取り組みたい管理者、経営者の方、必見!介護の需要と供給のズレ・ギャップは拡大の一途を辿り、人材不足が続いています。 新規採用の難易度が高まる一方で、従業員の定着についての議論が少ない状況です。 今いる従業員が会社の資産。そのとき、経営者・管理者が考えるべきこと・行うべきことは何でしょうか? 更に従業員は何を求め、何に満足し、どんな職場を求めているのでしょうか? 人材定着に向けて具体的な事例をもとに徹底解説致します。=こんなことが分かります=・従業員の定着に向けた今後の取り組み ・管理者、経営者が持つべき考え方【講師紹介】鎌田 陽平 株式会社アイケア 代表取締役 ◆東京都町田市「介護ステーション アイケア(訪問介護)」現所長
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
機能訓練の質向上に不可欠な知識と根拠を学びます機能訓練の目的と意味を理解し、生活の場やケアに取り入れた機能訓練の実践方法を学びます。 要介護状態になっても。無理なく、在宅生活が継続できるよう、様々取り組みが推進されてきています。 機能訓練指導員の役割や視点を今一度確認し、新たな情報を習得する機会として、ご活用ください!≪カリキュラム≫<特養・通所介護・ショートステイの機能訓練や現在の生活期リハビリテーション分野で活躍されている方々のスキルアップに最適です!>● 機能訓練の目的と意味と役割・リハビリテーションと機能訓練の違い   ・他職種との連携のポイント●「機能訓練」における  ・動作評価・介助のポイント     ・アセスメントと目標設定● 機能訓練計画の立て方● 事例から学ぶ機能訓練の実践ポイント
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

アイプラザ一宮 第5会議室
(一宮市若竹3丁目1番12号)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

酒田勤労者福祉センター 第二・三研修室
(山形県酒田市緑町19−10)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

クローバープラザセミナールームC
(福岡県春日市原町3丁目1-7)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

<集合場所>
佐久市佐久平交流センター
(佐久市佐久平駅南4-1 TEL 0267−67−7451)

<視察場所>
全国人材支援事業協同組合
長野県佐久市中込3083番地1 TEL 0267−64−6405

<交流会場所>
『蕎麦いざか家 田衛門』
(長野県佐久市佐久平駅北24-2 TEL0267-66-3918)

内容
『百聞は一見にしかず!』  技能実習制度の成功の鍵を握る3機関(送出機関、監理団体、実習実施者)の役割を理解し、信頼関係構築に役立つ企画です。我が国の介護人材不足の救世主として期待される外国人介護技能実習生の採用を検討される皆様方に初の監理団体視察をご案内します。 技能実習生受け入れで重要な役割担う監理団体のミッションとその事業運営の実際を現地で徹底理解!!技能実習制度における監理団体の役割と技能実習生支援と監理の実務を現地で学ぶ<プログラム> 現地集合:佐久市佐久平交流センター1. 視察研修ツアーオリエンテーション2. 講演(1) 「技能実習制度における監理団体のミッションとその役割」 〜全国人材支援事業協同組合の概要と技能実習生の監理とその実際〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏3. 講演 (2) 「法令遵守の技能実習生の受け入れと予算策定の実務」 〜実習実施者が負担する送出費用、監理費、人件費他の諸経費のすべて〜全国人材支援事業協同組合 代表理事菊池 博文 氏昼食休憩(50分)4. 施設見学 (1) 「全国人材支援事業協同組合の実習実施者、技能実習生支援と監理業務の実際」  〜法令遵守の技能実習制度運用とシステムを活用した管理業務の取り組み〜5. 施設見学 (2) 「技能実習生の受け入れ企業」コーヒータイム(10分)6. 全体質疑・全体討論現地解散 →外国人介護人材活用交流会(自由参加)
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

リハビリテーション颯 横浜青葉
(神奈川県横浜市青葉区しらとり台57-6
プリムローズM二番館1階 TEL 045-989-3711)

内容
創業以来「活動」と「参加」重視の自立支援に取り組む!!リハビリ型デイの先駆モデル「デイサービス高ヶ坂」を開設後、直営とFC含め、数多くの通所施設開設運営を行い、全て3カ月で満員!当会通所セミナーをはじめ、各地での講演、執筆で知られる楓の風代表 小室貴之氏によるこれからのデイサービスのあるべき姿について特別講義にて明確にレクチャー!<プログラム>現地集合:リハビリテーション颯 横浜青葉 研修室1. 開会挨拶・視察オリエンテーション2. 講演(1)「楓の風グループの事業概要」 在宅療養支援 楓の風グループ 代表 小室 貴之 氏※講演後、リハビリテーション颯 横浜青葉を見学3. 施設見学 〜バスで移動・リハビリテーション颯 横浜青葉 *短時間型(3−5)、午前・午後2部制 豊富なリハプログラム提供とPDCAを用いた自立支援の実現を目指す ・デイサービス藤の台(自立支援プログラム)※自立支援型で半日滞在5−7、入浴なし。再び講演会場(リハビリテーション颯 横浜青葉 研修室)へ移動 —昼食・休憩(40分)—4. 講演(2)「活動」と「参加」を目指す通所介護実践のあり方 在宅療養支援 楓の風グループ 通所事業部長 渡辺 明子 氏※途中でグループに分かれて、リハビリテーション楓のシステムや帳票の説明と現場見学を行います。(35分)「楓の風グループにおける戦略的通所事業の取り組みと今後の経営戦略」 〜地域No.1事業へ成長発展する経営手法から、高品質のサービス提供の実際を学ぶ〜 在宅療養支援 楓の風グループ 代表 小室 貴之 氏5. 全体質疑・全体討論 〜コーヒータイム含む〜現地解散
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

【9月27日】青森国際ホテル
(〒030-0801 青森県青森市新町1-6-18)

【9月28日】青森県身体障害者福祉センターねむのき会館
(〒030-0122 青森県青森市大字野尻字今田52番地4号)

内容
身体障害者福祉センター等の施設長及び幹部職員に対し、国の障害者福祉行政等新しい情報を提供するとともに地域の障害者生活支援および施設経営等の知識について研修し、施設運営の充実、強化を図ることを目的とする。【9月27日】・厚生労働省行政説明・分科会 テーマ「各施設における防災の取り組みと課題」〜防災意識の向上をめざして〜【9月28日】・分科会 全体会 まとめ・特別講演『災害時における要援護者の支援』〜避難所運営ゲーム(HUG)〜・基調報告『共生社会づくりのための情報発信』・施設見学 青森県身体障害者福祉センターねむのき会館
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

ABC貸会議室 第3会議室
[住 所]愛知県名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル
[最寄駅]JR・新幹線・名鉄・近鉄「名古屋」新幹線(西口)より徒歩1分、地下鉄東山線・桜通線「名古屋」新幹線(西口)より徒歩1分

内容
*自立支援の捉え方、必要性、具体的な対応までこの機会に把握したいとお考えの方、必見!ADL維持等加算、栄養スクリーニング加算など、これらの新加算の根本には「自立支援の促進」があります。また自立支援を進める上で、ケアプランや各計画書への反映が必要になりますが、その際に非常に大事な観点も出てきます。通所だけでなく、居宅、訪問など在宅に関わる私達全員が本格的に意識し、取り組む事が求められていることを踏まえ、「自立支援」について解説を致します。=こんなことが分かります=・自立支援とは何か・自立支援が本当に必要な理由・自立支援の具体的な対応・ADL維持等加算などへの正しい理解【講師紹介】一谷 勇一郎 株式会社ライフケア 代表取締役 ◆近畿エリアでのデイサービスランキングで1位と2位を取得している「イチローデイサービス」と「イチローデイサービスつるみ」の経営者。
詳細を見る
開催日
2018年09月27日
会場

広島県健康福祉センター
(広島市南区皆実町1-6-29)

内容
◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法◎ 五感システム ◎ 情報サイズ ◎ 観察力◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること◎ 思考パターン別部下の育て方◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことができたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事ができる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっとしたモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなたのまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
人は高齢になればなるほど、心身に何らかの不調が現われてくるものです。実際、身体疾患と同じく、高齢になれば心にも様々な影響・反応が出ます。本研修では、精神全般と、精神疾患の病気や見分け方、高齢者特有の具体的な症状について、「こころ」「からだ」「生活」をポイントに、精神疾患への気づきや、ご本人の自尊心の回復や生活を充実させるための支援、コミュニケーションのあり方などを学びます。≪カリキュラム≫◆老人期の精神疾患 基礎知識・病気の種類や判断基準(心身の状態や病状、行動理解など)・老人期の精神疾患の特徴 ◆老人期の精神疾患の特徴と症状・統合失調症   ・気分障害 (うつ病・躁うつ) ・認知症◆病気の経過観察と留意点、支援者としての関わり方◆個別対応事例疾患ごとに困難事例を例示、それぞれの要因を理解し、支援ポイントや留意点を学びます。・急に人格が変わってしまった・・・薬の副作用による症状 など
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

神奈川産業振興センター 第3会議室
(神奈川県横浜市中区尾上町5丁目80神奈川中小企業センタービル)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

アルカスSASEBO 中会議室A
(長崎県佐世保市三浦町2-3)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービ ス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

いわき産業創造館 セミナー室A
(いわき市平字田町120番地LATOV)

内容
介護分野における人材不足は、離職率の高さにも起因しています。離職を減らすためには、労働環境を整え、労務管理を確実にしていくことが必要です。本講習では、多岐に渡る労務管理の中から基本的な雇用管理について、やさしくご説明します。介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、相談への対応、その他雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する者であり、選任された雇用管理責任者は事業所内に氏名を掲示し介護労働者に周知されるものであります。本事業においては、雇用管理に責任を有する者に向け、介護労働者の募集、採用、配置、昇進、降格、教育訓練、福利厚生、雇用形態の変更、退職、定年、解雇、労働契約の更新、労働時間、賃金等の雇用管理全般についての講習の実施を通じて、雇用管理責任者の選任、介護労働者の雇用管理の改善を進めることを目的としています。講習では、雇用管理全般に関する基本的事項についての知識を付与する『総合コース』と雇用管理に関する基本的事項のうちから、より具体的、詳細な内容についての知識を付与する『専門コース(人事管理/賃金管理/労働時間管理/安全衛生・健康管理/サービス提供責任者の役割と対応のポイント)』をご用意いたしました。受講料は無料となりますので、この機会に是非お申込みください。
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

のぞみグループ本部
(長野県小諸市和田841-7 TEL 0267-22-9274)

外国人介護人材活用交流会:『蕎麦いざか家 田衛門』
長野県佐久市佐久平駅北24-2 TEL0267-66-3918

内容
医療・介護・子育て支援で地域の信頼を築いたのぞみグループの外国人介護人材の教育支援の実際〜外国人技能実習生の受け入れに備え、海外介護士育成協議会、介護施設協同組合を設立し、8月より入国後講習の実施、自法人へのインドネシア介護技能実習生受け入れの実際を紹介〜<プログラム>現地集合:のぞみグループ本部 3階会議室1. 視察研修ツアーオリエンテーション2. 講演 「のぞみグループの事業概要と外国人介護人材受け入れの実際」 〜地域の信頼を築く介護事業経営と外国人活用の人事戦略〜のぞみグループ 代表 甘利 庸子 氏3. 施設見学 (1) 社会福祉法人のぞみ福祉会の複合型地域包括ケア拠点( ケアハウス ・ 地域密着型特養 ・ 小規模多機能型居宅介護 ・ 企業主導型保育所 ・ こども食堂 ・ 一般社団法人海外介護士育成協議会の研修センター ・ 宿舎 ・ 建築中のサービス付き高齢者住宅 ) — のぞみサンピア佐久へ移動 — サンピア内のレストラン「エスポワール」にて昼食休憩(60分)4. 施設見学 (2) スパリゾートのぞみサンピア佐久『サンピア佐久本館』  ・ ウェルハウスのぞみサンピア(本館) ・ デイサービスセンター ・ スパエステ ・ 温泉施設『サンピア佐久別館』  ・ ウェルハウスのぞみサンピア(別館) ・ 訪問看護ステーション — コーヒーブレイク ( 10分 ) —5. 全体質疑・全体討論のぞみグループ 代表 甘利 庸子 氏のぞみグループ 運営本部長 高橋 絵美 氏介護施設協同組合 事務局長高見澤 充 氏一般社団法人海外介護士育成協議会 教務主任鈴木 康彦 氏現地解散
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
給付と負担のバランス崩壊にやがて到来する制度事業の限界!! 有望な保険外リハビリ市場への早期参入を「脳梗塞リハビリセンター」の経営戦略に学ぶ!!自費リハビリ事業の画期的な運営システム構築と実践ノウハウを開発したパイオニア企業、株式会社ワイズ代表取締役会長早見泰弘氏の提言とは!! 制度に縛られない保険外の思う存分のリハビリに大きな成果とリハスタッフの遣り甲斐を築く!期待される保険外リハビリ市場の将来と「脳梗塞リハビリセンター」運営と経営戦略〜改善目標を60日ごとに設定し結果を出す、最短で最大の成果を狙う日本初の画期的なリハビリプランの提供を実践!!個々人の目標に合わせ、施設でのリハビリ、、自宅でのリハビリの相乗効果で結果を出す〜<プログラム>1.株式会社ワイズの事業概要・企業理念と沿革・自費リハビリ事業化の動機・株式会社ワイズの特徴と事業運営2.リハビリ市場の現状と保険外リハビリの可能性・脳梗塞リハビリ市場と退院後のリハビリ環境・やがて来る社会保障給付の限界と保険外リハビリ市場の将来3.「脳梗塞リハビリセンター」の事業展開と運営の実際・「脳梗塞リハビリセンター」の店舗展開と事業スキーム・「脳梗塞リハビリセンター」のサービスメニューとリハビリプラン・IT、動画を活用したオンライン自主リハビリのコーチングサービス・ロボットを活用したリハビリサービス・「脳梗塞リハビリセンター」の利用者数の推移と属性・「脳梗塞リハビリセンター」におけるリハビリ事例紹介・「脳梗塞リハビリセンター」の利用者の声4.保険外リハビリ事業の開業支援モデル・メソッド研修・Web支援・独自マニュアル5.保険外リハビリ市場の将来と今後の株式会社ワイズの経営戦略<講師>株式会社ワイズ 代表取締役会長兼CEO 早見 泰弘 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

ウェルおおさか
(大阪市西成区出城2-5-20)

内容
●成功メソッド7つの教え●苦情とクレームの違い●苦情・クレーム対応の秘訣はたった2つのメソッド●苦情・クレームの性質●苦情がこじれる3つの理由●炎上する苦情・クレーム対応5つの成功メソッド●感情の浄化とそのポイント●イラッとするあいづち●苦情の要求3つ●謝罪は必要●保険会社が介入する目安●事例検討 1.同居家族からの苦情 2.親戚家族からの苦情 3.病院事例・面会謝絶 4.病院事例・外来受付●おみやげ:事例検討 問い合わせ/居室のしつらえ/家族からの差し入れ/家族へのご依頼/車いすの援助/横暴な医師/見舞い客苦情・クレームは情報源であり、施設や病院の成長になくてはならないものです。わかってはいるけれど、苦手感があり、できれば避けたいし、プラスに導くことができない…。それは、なぜなのか? この研修は、「ご利用者様やご家族の立場にたって対応しましょう」という理想を学ぶものではありません。相手の心理や職員の心理を分析し、苦情・クレームに対する嫌悪感や苦手意識を軽減し、苦情・クレームを解決するプロセスを実践行動できる力をつけ、接遇力を高める学習会です。主に福祉施設職員や訪問介護、看護の方向けの研修になります。講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

戸山サンライズ(全国障害者総合福祉センター)(東京都新宿区戸山1−22−1)

内容
テーマ:公的介護保険外サービスの難しさと無限の可能性……行政・顧客の動向を踏まえて戦略的対応を 発題者:小濱道博氏(小濱介護系系事務所 代表)  介護保険を医療保険と比べると、公的保険外サービス(以下、本サービス)が幅広く認められることが特色だ。しかし、その事業展開は決して自由で順調な歩みではない。本例会では、医療・介護事業者に加えて一般事業者が、将来性はあるが事業展開にはきめ細かい工夫が必要な本サービスを展開する際の課題を取り上げる。 第一には行政動向の確認だ。財政ひっ迫の影響も受けて2016年以降、政府は本サービス育成の方向を明示した。反面、自治体は公的保険との関係を重視した対応を求めて現場での混乱も見られる。最新の情報をきちんと把握しておきたい。第二には、利用者に加えてその家族の視点から見た事業展開のヒントだ。本サービスを財政ひっ迫の面から見るのか、顧客本位の介護サービス面から見るのかで事業展開も異なるかもしれない。第三には本サービスに取り組む際に必要なセンスとヒントだ。発題者は全国で多くの事例を見聞しておられるので、その点からのお話が有益だろう。ただし「本サービスはまだまだ過渡期」とのお考えもあり、既存の事例をどう見るかのあたりにも本サービスの難しさと可能性が残っていると思われる。 小濱代表は介護報酬から社会動向までも見識をお持ちの、この分野での我が国の第一人者。豊かなコンサル経験に基づく、次回改定の展望を含めた提言は医療・介護、一般事業者のいずれにとっても新発見にあふれた研修会となろう。
詳細を見る
開催日
2018年09月28日
会場

札幌駅前ビジネススペース 会議室2-A
[住 所]北海道札幌市中央区北5条西6丁目1-23  第二北海道通信ビル2階
[最寄駅]JR「札幌駅」西口より徒歩5分、地下鉄「札幌駅」(南北線)から徒歩5分

内容
2018年法制度改正のポイントを徹底解説! 改正決定の背景や流れ、重視するべきポイントを解説。 また、実際の事業所事例を踏まえた対策についてご説明いたします。 今後の介護経営について必要な情報を得られます。共催:介護福祉サーベイジャパン株式会社、株式会社エス・エム・エス【講師紹介】星野 公輔 株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント ◆カイポケ経営コンサルタント。「介護経営を向上させる」ためのセミナーに自身も数多く登壇しながら、各方面での著名な講師のセミナー及び各種イベントのプロデュースも手掛け、年間150回以上を実施する。制度改正及び介護業界のICT化事情に精通。
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

フォレスト仙台 ※会場変更の可能性がございます
(〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木1丁目2−45)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

新大阪丸ビル
(大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目18−27)

内容
認知症の人にどう接していいかわからない、自分のケアに自信が持てない、現場で役立つ実践を学びたい、家族が認知症になって困っている・・・そんなあなたは・・・「パーソンセンタードケアワークショップ」にご参加ください!パーソンセンタードケアとは何か 〜認知症ケアのために〜<ワークショップの内容>1.できることに目を向けよう2.「モノ」扱いしていませんか?3.「自分だったら一体どんな気持ちがする?どうしてほしい?」4.パーソンセンタードケアって??5.その人って、どんな人?6.その人にとっての現実の中に入っていこう7.こんなとき、どんなケアをしたらいい?8.もっとコミュニケーションをとろう9.ここまでのまとめ10.明日からすぐできるパーソンセンタードケア11.「そうは言っても・・・」という人のために12.あなた自身のパーソンセンタードケア
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

〈会 場〉東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南1-9-36 アレア品川
(JR品川駅港南口より徒歩2分)

内容
演者は、神野正博氏(社会医療法人財団董仙会理事長)、長面川さより氏(株式会社ウォームハーツ代表取締役)。定員は250人(申し込み順)。受講料は、2万円(1名/税込み)。〈プログラム〉◎13:30〜15:00(90分)講演 1「2018(平成30)年度 診療報酬改定後の検証と今後の経営戦略」 神野 正博 氏 公益社団法人全日本病院協会 副会長/社会医療法人財団董仙会 理事長◎15:15〜16:45(90分)講演 2「2018(平成30)年度 診療報酬改定後の各部門の運用ポイント」 長面川 さより 氏 株式会社 ウォームハーツ 代表取締役*講演内容および演者は、都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

MMPGセミナールーム
(東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー4F)
※ JR線品川駅から徒歩10分、無料送迎バス有り
※ 京浜急行線北品川駅から徒歩5分

内容
職場でのコミュニケーションに悩んでいませんか?人々の価値観が多様化する現代において、質の高い医療を提供するためには患者様・利用者様と職員とが相互にかかわり合い、信頼関係を築くことが必要です。そのためには、円滑なコミュニケーションがかかせません。本セミナーでは、コミュニケーションの基礎について、グループワークを取り入れながら、ご指導いたします。貴院の職員がより輝く、ワンランク上を目指すための「コミュニケーション研修会」で学んでみませんか?指導される立場の職員の方の参加も歓迎いたします。— 研修のポイント —1.コミュニケーションとは?コミュニケーションの意味合いを理解しましょう。2.相手を「知る」ということを質問を通して体験しましょう。3.コミュニケーションと「接遇」の関係性を知りましょう。— プログラム —1.コミュニケーションとは(言語コミュニケーション/非言語コミュニケーション)2.人に興味を持ちましょう(アイスブレイク)3.円滑なコミュニケーションと接遇の関係性4.まとめ
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

上智大学 四谷キャンパス 6号館2階205号室

内容
今年度の地域包括ケア全国実践実践研究集会は、「地域共生社会の実現に求められる地域包括ケアの推進と『相談支援』機関」をテーマに以下のプログラムにて開催いたします。先着順となっておりますので、お早めにお申し込みください。プログラム●基調講演:「地域共生社会の実現に求められる地域包括ケアの推進と『相談支援』機関のあり方」 講師:原田正樹氏(日本福祉大学 教授)●シンポジウム「制度に位置づけられた相談支援機関が『丸ごと』の機能を果たすために(仮)」 コーディネーター:島村聡氏(沖縄大学 准教授) コメンテーター:原田正樹氏(日本福祉大学 教授) シンポジスト:1.高齢分野:中恵美氏(金沢市地域包括支援センターとびうめ/石川)        2.障害分野:藤川雄一氏(鶴ヶ島市生活サポートセンター/埼玉)        3.児童分野:佐藤義謙氏(まぎぬ児童家庭支援センター/神奈川)        4.生活困窮分野:安藤千晶氏(静岡市暮らし・しごと相談支援センター/静岡)
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

東医健保会館 大ホール
(東京都新宿区南元町4番地 JR信濃町駅下車徒歩5分)

内容
プログラム(予定)(講演1:30分) 10:40〜11:10【テーマ】「スクールソーシャルワーカー活用事業」【講 師】粟野 道夫 氏(文部科学省初等中等教育局児童生徒課 課長補佐)(講演2:60分) 11:10〜12:10【テーマ】「スクールソーシャルワーカーへの期待」【講 師】坂田 篤 氏(清瀬市 教育長)(基調講演:90分) 13:00〜14:30【テーマ】「貧困問題の理解とソーシャルワーカーへの期待(仮)」【講 師】稲葉 剛 氏(立教大学大学院 特任准教授)(シンポジウム:150分) 14:45〜17:15【テーマ】「子どもの貧困とスクールソーシャルワーク」【コーディネーター】内田 宏明 氏(日本社会事業大学 准教授)【シンポジスト】 坂口 繁治 氏(岩手県教育委員会支援チーム スクールソーシャルワーカー) 清水 剛志 氏(富山県・富山市教育委員会 スクールソーシャルワーカー) 鈴木 庸裕 氏(日本福祉大学 教授)
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
脆弱さが指摘される保険事業から、自由市場参入し”脱公的制度事業依存経営”で体質強化改善と新たな成長戦略!!2030年に向け制度事業の限界が来る  成長発展する保険外サービスの新戦略〜社会保障制度の持続可能性の危機から強化される社会保障費抑制策と地域包括ケアシステム推進で急速に拡大する保険外サービス市場は時代の必然!! “先手必勝”の事業化に向けた経営戦略策定とは〜<プログラム>1.混合介護審議の動向● 厚労省の動向と今後の行方● 内閣府の動向と今後の行方● 東京豊島区の選択的介護の動向  ● 行政主導の混合介護の未来像2.介護保険外サービスの現状● 多角的経営からの視点での必要性● 介護保険制度を補完する必要性● 介護保険外サービス導入の視点 ● 介護保険外サービスの導入事例3.共生型サービスの必要性● 共生型サービス制度の解説    ● 共生型サービスの報酬体系● 障害福祉サービスを併設する意味 ● 介護保険外サービスと共生型サービス4.多角経営化戦略のススメ● 大きく変わる介護保険制度   ● 2021年制度改正の予測と対策● 業界再編と差別化戦略からの視点 ● 介護保険制度からの脱却5.介護保険外サービス事業化戦略● 2025年を見据えた事業展開  ● アジア健康構想から世界戦略を見る● ワンストップサービス化戦略   ● 社会福祉のショッピングモールを目指す<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
<プログラム>1.2025年改革シナリオにおける2018年トリプル改定の意義とその影響分析・本格的な地域包括ケアの深化・推進を担う2018年制度・報酬改革の意義・2018年同時改定と医療・介護・障害の一体改革・2018年介護報酬改定が及ぼす介護事業経営収支への影響分析・プラス改定にほっとする介護事業経営者への警鐘と2021年介護報酬改定2.介護保険サービス別介護報酬改定の詳細解説と今後の介護事業経営・2018年介護報酬改定の狙いと重点施策・居宅介護支援、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、訪問リハの疑義解釈と経営戦略・通所リハビリ、通所介護、認知症通所介護、療養通所介護   〃  ・短期入所生活介護・短期入所療養介護   〃       ・小規模多機能・看護小規模多機能・定期巡回・随時対応サービス 〃・特別養護老人ホーム・地域密着型特別養護老人ホーム 〃・介護老人保健施設・転換型介護老人保健施設 ・介護療養型医療施設・介護医療院  〃・グループホーム・有料老人ホーム・サ高住、その他共生型サービス創設  〃3.2018年介護報酬改定に伴う新設・変更基準の早期届出・2018年同時改定に伴う新設・変更基準(施設・人員・運営)と上位基準取得4.介護経営の正念場となる2021年介護報酬改定を展望する・改めて2025年改革シナリオのロードマップの再確認と2040年問題の課題とは・介護事業経営の正念場となる2021年介護報酬改定に勝ち残る介護事業経営への提言<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-8-2


[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
人をストレスフリーにし自主的に行動するチームづくりを可能にするコーチング技法【内容】 組織において今、非常に問題となっている事の一つに、人材をどう育成するかという事があり、管理職の方々は、人材育成に関する様々な悩みを抱えています。指導が上手くいかないと、管理職自らもストレスフルになり、育成される部下もモチベーションが下がり、双方の負のスパイラルが、組織の発展に多大な悪影響を及ぼす事になります。そこでコーチングやティーチングが求められます。しかし、これらの研修を受けても成果が上がらないという声をよく耳にします。その理由の一つに、リーダーや管理職の方々が、セルフコーチングを習得していないという事があります。 管理職が、セルフコーチングを習得する事で、管理職自らが、相手に嫌われる事なく本音を伝え、部下の意識を変容させる事ができる様になります。そのために、部下のやる気が促され、部下を成長させ、組織への帰属意識を高める事ができる様になり組織が活性化します。 本セミナーでは、リーダーや管理職の方々にセルフコーチングの原理原則を体験して頂きます。【受講された方の声】■研修を終えて非常に穏やかな気持ちです。チーム作りには大きな課題がありますが本日のヒントが活かせると思います。 (女性M氏)■皆様の発言に共感したり新しい発見、思いおこしとても良い時間となりました。上司に受けてほしいです。(女性K氏)【講師】八巻 理恵 氏Artself / 心理コンサルタント数社の民間の研修会社の講師経験を経て、フリーの心理コンサルタントとして現在に至る。現在、医療・介護施設の組織マネージメントに活躍中。著書は、文芸社出版「セルフコーチング」。
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

BIZ新宿(新宿区立産業会館) 会議室C
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-8-2

[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【内容】 「利用者様に感謝をされたい」「利用者様にありがとうと言われると嬉しい!」という思いがありつつも、介護の現場に携わる中で、介護者が、知らず知らずの内に蓄積された負の感情がコントロール出来なくなり、時にイライラや怒り等(いわゆる負の感情)が、ついつい荒い言葉や、行動となって表れるといった事はないでしょうか。 この状況は、利用者様にも過度のストレスを与えてしまいますし、職場間の雰囲気を悪化させてしまいます。介護現場の現状では、介護者のこの様なストレスが問題になっているケースが多々あります。そこで、介護職員が感情コントロールの手法を知っている事は、より良いサービスを提供していくために欠かせない事です。 感情コントロールとは、介護者が感情を過度に抑制するのではなく、感情を上手く整理し、穏やかに表現しながら、業務にあたれることができる様になる手法です。 本体験セミナーでは、介護者の教育に悩んでいらっしゃる現場のリーダーや管理職の方々向けに、この手法をご紹介し、現場の人材育成に関する問題解決のご相談をお受けし、ご提案を致します。【セミナーのポイント】■習慣化された思考パターンに気づく■気持ちの切り替え方を実践的に習得できる【こんなお悩みに!】■ついつい利用者様にきつくなってしまうスタッフがいる■イライラを解消できにくい【受講された方の声】■知識面だけでなく他の方とのコミュニケーションをとる中で自分のくせに気づくことができました。(I氏)■意識に焦点をあてて考えることの大切さを教えていただきました。【講師】八巻 理恵 氏Artself / 心理コンサルタント 数社の民間の研修会社の講師経験を経て、フリーの心理コンサルタントとして現在に至る。現在、医療・介護施設の組織マネージメントに活躍中。
詳細を見る
開催日
2018年09月29日
会場

福岡県中小企業振興センター2F・3F
(福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15 福岡県中小企業振興センタービル)

内容
第3回を迎える本フェスティバルは、「国際化が進む日本の介護〜国境を超えた介護文化の連携をめざして〜」をテーマに、アジアの玄関口・福岡で開催します。 世代そして国境を超えて、多様な人々と介護福祉のあり方について語り合い、暮らしの未来を一緒にデザインしていきませんか。<プログラム>■かんのめぐみ コンサート■特別講演「ペコロスの母に会いに行く」  岡野雄一(漫画家・「ペコロスの母に会いに行く」著者)■講演「マイストーリー〜私の人生の歩き方〜」  寝たきり芸人あそどっぐ  自撮りおばあちゃん・西本喜美子(アマチュア写真家)「スターフライヤー漆黒の翼、感動を乗せて  〜顧客満足度9年連続第1位獲得とV字回復の取組み」  松石禎己(株式会社スターフライヤー代表取締役社長)「外国人介護士から見た日本の介護」  稲葉圭治(社会福祉法人寿泉会法人統括本部長)「笑いで伝えるコミュニケーション技術」  日向亭葵(おしゃべりテーションの会代表)「高齢者も元気に活躍する地域づくり」  横石知二(株式会社いろどり代表取締役社長)■パネルディスカッション「介護×◎◎ 二刀流のすゝめ」「アジアを舞台とする日本型介護の可能性」「介護福祉経営士が描く未来のビジョン  地域を変える、これからの介護とは」「日本介護の国際化、介護産業の将来像」「未来をつくるKAIGOカフェ」■セミナー「介護×ICTミーティング」「貝塚式 こころと身体で覚える介護技術」<理論編><実践編>  貝塚誠一郎(貝塚ケアサービス研究所代表)※敬称略
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

貸会議室ファミリア博多(福岡県福岡市博多区中洲5丁目1-22 4F)

内容
【参加のポイント】・アセスメント場面では、レッテル貼りや決めつけをしないこと・関わり方によって瞬時に信頼関係を築き「その人の本質」に迫る・コーチングスキルを生かしたアセスメント術【内容】(1)ご利用者の計画書づくり、トレーニングで効果が出せるアセスメント・コーチング(2)信頼関係づくりの極意、真のニーズや思いを引き出す質問のスキル(3)学校では教えてくれない対象者の残存能力の引き出し方(4)相手の思考の特徴とは?コミュニケーションタイプ、思い込みに気づき、変換する技術(5)もっと自分でできる!ADLの自信を高める手法(6)相手に元気になっていただき、動機づけるためには(7)ご利用者の課題解決にあたって多職種で円滑に協働するために必要なこと(8)相手を安心させ、また新たな視点を提供する伝え方、提案の技術でより効果的に伝える(9)【実践】評価の仕方と工夫(10)2人組でのワーク、エクササイズ(11)1日を通して学んだことの整理 ほか【講師】鯨岡 栄一郎氏(株式会社メディケアソリューション 代表取締役/理学療法士 )【詳細】https://tsuusho.com/skill/coaching/ 
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

東京・渋谷 2018年9月30日(日)13時00分〜17時00分(定員20名)

 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 412号室

 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1

内容
「風俗福祉基礎研修」は、性風俗産業、及びその中で働く男女の問題を考える上で、必要不可欠なルール(法律や条例)と歴史と現状(性風俗の過去・現在・未来)、そして福祉とのつながりを学ぶことができる研修です。性風俗の世界における問題の多くは、福祉の世界の問題とリンクしています。若者の失業や貧困、男女間の賃金格差やシングルマザー、違法労働、虐待やDV、高校・大学中退、障害や難病、メンタルヘルス・・・など、現行の福祉制度ではすくい取れない様々なニーズや問題の多くが、性風俗の世界に流れ込んでいます。しかし、「福祉の谷間」「裏のセーフティネット」となっている性風俗産業を理解するために必要な法律や条例、性風俗の歴史と現状を、福祉と関連づけて体系的に学ぶことのできる場所は、これまでどこにも存在しませんでした。その結果、福祉や行政の現場では、「性風俗の世界の問題は、どう扱ったらいいか分からない」「性風俗の世界で働く男女と、どう向き合ったらいいのか分からない」状態が続き、本来福祉や行政の力で解決されるべき問題の多くが、事実上、手つかずのまま放置され、黙認されてきました。こうした現状を少しでも改善するために、本研修では、性風俗産業を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、福祉や行政の現場で、当事者や支援者がぶつかる性風俗産業の問題に対して、どのように考え、どのように対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

浜離宮朝日ホール
(東京都中央区築地5−3−2)

内容
高次脳障害の人たちにとって、医療と福祉の連携は不可欠です。高次脳機能障害の原因となる脳卒中になったり、交通事故などに遭ったりすると、多くの場合、救急病院に搬送され治療を受け、容体が安定したらリハビリ病院に転院し、退院後も日常の中でリハビリを続けることになります。さらに就労に向けた訓練と、途切れることのない支援が必要です。地域の中で、医療と福祉がどのように連携し、リハビリから就労へつないでいくのかを探ります。【プログラム】13:00-13:45 基調講演「高次脳機能障害のリハビリテーション」         橋本圭司さん13:45-14:15 対談「更なる挑戦」         石井雅史さん/橋本圭司さん14:15-14:30 休憩14:30-16:00 シンポジウム「医療と連携、リハビリから就労へ」         瀧澤学さん(コーディネーター)         納谷敦夫さん/野々垣睦美さん/深津玲子さん
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2018年医療・介護・障害報酬の同時改定に伴い進展する医療・介護・障害事業融合時代の新戦略とは!!<プログラム>1.2018年医療・介護・障害報酬の同時改定の重点施策と影響分析● 2018年診療報酬改定の重点施策と病院・診療所経営への影響● 2018年介護報酬改定の重点施策と介護事業経営への影響●医療・介護・障害事業の融合時代の到来と医療・介護・障害連携施策2 .居宅系サービス報酬の通知・Q&Aの徹底解説による完全算定と新事業戦略● 居宅介護支援、訪問介護、訪問看護、訪問リハ他● 通所リハ、通所介護、認知症通所介護、療養通所介護 ● ショートステイ、小規模多機能型居宅介護● 看護小規模多機能、定期巡回・随時対応サービス3 .施設系サービス報酬の通知・Q&Aの徹底解説による完全算定と新事業戦略● 老人福祉施設・地域密着型老人福祉施設● 老人保健施設・地域密着型老人保健施設、転換型老人保健施設  ● 介護療養病床と介護医療院4.居住系サービス報酬の通知・Q&Aの徹底解説による完全算定と新事業戦略● グループホーム・特定施設(ケアハウス・有老ホーム・サ高住・他)5.新設・変更基準の届出見直しと上位基準取得の実践ノウハウ● 2018年介護報酬改定に伴う新設・変更指定基準(施設・人員・運営)● 新設・変更基準の届出見直しと上位基準取得による増収・増益対策6.2021年介護報酬改定が見えてくる施策を読み解き“先手必勝”の新介護事業戦略● 2021年介護報酬改定が見えてくる数々のメッセージを読み解く● 2018年同時改定をチャンスにし、成長発展する2025年に向けた新介護事業戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬・医療介護事業経営指導講師株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
2025年の地域医療・包括ケアビジョンの実現をめざした2018年診療・介護報酬同時改定が意味する新たな医療介護提供体制構築とは!!2025年改革シナリオの総仕上げに向け大改革(仕掛け)が折り込まれた2018年診療報酬改定の改定内容の詳細を分かり易く徹底解説!! 2018年診療報酬改定の疑義解釈による完全算定と成長発展する新病院経営戦略 〜答申された診療報酬改定内容(新設点数・変更点数・新設基準)を分析し、新設・変更点数の詳細解説で新報酬の完全算定と上位基準の早期届出のために〜<プログラム>1.2025年改革シナリオにおける2018年同時改定の位置づけと重点施策・地域医療構想と地域包括ケアシステム構築の実現をめざした2018年同時改定・2018年診療報酬改定、介護報酬改定の重点施策とその影響分析2.医療機能別診療報酬改定の新設・変更基準・報酬の通知、Q&Aの徹底解説と経営戦略● 高度急性期・急性期病棟に関する改定内容と対応の具体策● 地域包括ケア病棟・回復期リハ病棟に関する改定内容と対応の具体策● 慢性期病棟に関する改定内容と対応の具体策● 病院・診療所(無床・有床)外来に関する改定内容と対応の具体策● 在宅医療に関する改定内容と対応の具体策3.2018年診療・介護報酬同時改定をバネに躍進する病院の新経営戦略・見えてきた2020年診療報酬改定を見据えた新たな経営戦略<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬・医療介護事業経営指導講師株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役 酒井 麻由美 氏
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6—8−2


[最寄駅]
■東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
■都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】ご家族への説得力・スタッフ間の報連相・会議でのプレゼンテーションを上達させる【内容】ご家族や利用者様に、サービス提供する前にしっかり説明したつもりが、肝心な情報が伝わっていなく誤解が生じてしまった。そのことでご家族からの協力が得られず、時として予期せぬ苦情を受けることになってしまうことなどないでしょうか?一度与えてしまった不信感。その信頼を回復することは大変困難であります。又、職員間での『報連相』ができていないいため、「伝えたはずなのに…」、「言われていない…」といったすれ違いが生じ、業務が上手く回らないという事を多くの方が経験されているのではないでしょうか。こうした問題は、通常のコミュニケーション技術を会得したからと言って解決できるものではありません。相手に伝わる技術「ロジカルコミュニケーション」技法を知っているかどうかが大きく関わってきます。本セミナーは、ご家族や利用者様の説明、職員への伝達など、伝えたい事がしっかり伝わる『ロジカルコミュニケーション技法』の原理原則を学べる体験セミナーです。【受講された方の声】■管理職に実践して効果を実感したいと思います。体験と理論の組み合わせで実感的に理解できました!(M氏)■何故、自分の話し方がわかりにくかったのかが分かった!■話すだけでなく、議事録やメールにも役立つ内容だった!【講師】八巻 理恵 氏Artself / 心理コンサルタント 数社の民間の研修会社の講師経験を経て、フリーの心理コンサルタントとして現在に至る。産業カウンセラー、心理相談員、NLPマスタープラクティショナー・NLPトレーナーの資格を持つ。著書は、文芸社出版「セルフコーチング」。
詳細を見る
開催日
2018年09月30日
会場

名古屋国際会議場 会議室435
(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)

内容
一日(7時間)で資格が取得出来ます。 医療的ケア教員講習会を受講すると、介護福祉士養成施設等において介護福祉士に医療的ケアを教授することができる資格を習得出来ます。 人を教える資格が持てるという、更なるスキルアップにもなる資格です!! 更に介護福祉士が医療的ケアを学ぶにあたって、医療的ケア教員が在籍する施設で実地研修できるというメリットもあります。 今までにない、実践の場で活用できる資格になっています。 この資格を活用して、看護師としての新たな活躍の場を広げることも可能です。 PureHappiness合同会社では、講師養成もしておりますので、講師として看護師の知識や経験も生かしていただく、そんな可能性も広がります。
詳細を見る
開催日
2018年10月01日
会場

全国社会福祉協議会 中央福祉学院
(神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-44)

内容
『福祉の現場実践を支える基礎的知識を身につけたい方』『社会福祉士の取得を見据えたキャリアアップを目指している方』へ本課程は、民間社会福祉事業の現場に勤務する職員が、通信教育と面接授業(スクーリング)により、「社会福祉主事任用資格」を取得することを目的としています。学習は、自宅でのレポート作成(16科目)と面接授業(5日間)により行います。面接授業は計9回を予定しており、そのうちの中央福祉学院が指定する1回に出席いただきます。詳細は、関連資料の『受講案内』または中央福祉学院のホームページをご覧ください。なお、お問い合わせ等がございましたら、中央福祉学院の社会福祉主事係(TEL 046-858-1355、平日9:30〜17:30)までお電話をお願いいたします。
詳細を見る
開催日
2018年10月01日
会場

アミカレッジ
(〒360−0012 埼玉県熊谷市上之719 アイエス熊谷ビル5F)

内容
<スクーリングカリキュラム>【第1回】 ・オリエンテーション ・介護過程III【第2〜7回】 ・介護過程III【第8〜10回】 ・医療的ケア(演習)
詳細を見る
開催日
2018年10月02日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年10月02日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
アロマテラピーとは植物の香りを日常に取り入れ体調管理やストレスケアに役立てる療法です。近年「嗅覚刺激」が認知症の予防や改善に役立つことが明らかになり、介護にも多く取り入れられるようになりました。QOL向上を目指す介護現場と相性のよいアロマテラピー。なかでも「嗅覚刺激」と「触れるケア」を兼ねたアロマタッチは認知症高齢者のストレスケアやコミュニケーションツールにもなります。「もっと施設内でアロマテラピーを取り入れたい・・・」と願いつつ、多忙な介護職員が実践するには負担が大きいという声も。この講座では、アロマテラピーにかかる時間とコストは?最低限必要な備品は?継続するための工夫は?など「施設におけるアロマテラピー」を実践的にご紹介します。現在、アロマテラピーの導入を検討している施設職員や管理者の方へ。レクリエーションや介護職員自身のストレスケアにも活用いただける内容です。≪カリキュラム≫〜香りを取り入れる〜・精油とは・香りが心と体に働きかける仕組み・質のよい精油の選び方・ケア現場で便利な精油ベスト5・居室で簡単!アロマポットいらずの芳香浴・精油の品質管理と注意事項〜タッチケアを取り入れる〜・タッチケアとオキシトシン・高齢者の皮膚への適切な圧・心地よいリズムと手技のコツ・ケア現場での症例紹介〜実技〜・実践!アロマタッチ場所や姿勢を選ばす、着衣の上からおこなう軽擦中心のテクニックです。ペアになって座位の背中と手・腕を実践します。〜ブレンド実習〜・「施設ケアで便利な精油ベスト5」で作る共有スペース用アロマスプレー 受講生持ち物:筆記用具、フェイスタオル1枚
詳細を見る
開催日
2018年10月03日
会場

全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
(新宿区戸山1-22-1)

内容
各都道府県において、「権利擁護・障害者虐待防止研修」が実施されているが、虐待の発生は後を絶たない。また、「意思決定ガイドライン」が平成29年3月に示されたが、それを職場内で共有し、常に意識しながら支援している事業所は少なく、ガイドラインが浸透しているとは言い難い。本研修では、意思決定支援と虐待防止について基礎から学び、障害のある人たちが地域において安心して暮らせる共生社会の実現に寄与することを目的とする。〈カリキュラム〉・意思決定支援と虐待防止の理解を深める・権利擁護・虐待と意志決定支援について・意思決定支援の実践・虐待防止の具体的な取り組み・虐待防止に向けた事例検討※カリキュラムは都合により変更することがあります。
詳細を見る
開催日
2018年10月04日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
排泄の障害は心理的社会的な影響がとても大きく、その人の生活の質(QOL)を左右します。特に、高齢になると認知症・運動機能低下が要因ともなり、このためのアセスメントが欠かせません。本研修では、動作を含む身体機能や毎日の生活習慣、過ごす環境、持病、心理面を観察し、排泄が困難となっている要因から改善のための的確なケアの方法を学びます。≪カリキュラム≫◆排泄の基礎知識・排泄の意味・排泄のメカニズム・正常な排便と排便障害を理解◆排泄のアセスメントポイント排泄表から読み取る障害の推察◆排泄障害と対法方法・排尿、排便の障害要因と症状・症状別対応法◆排泄支援の方法や留意点 排泄障害へのケア、環境とオムツの選び方
詳細を見る
開催日
2018年10月04日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
脳血管障害片麻痺患者、パーキンソン病患者、長期臥床患者などでは肩甲帯から骨盤帯にかけて存在する体幹筋の筋短縮が顕著になっていることがあります。そのため、肩甲帯や骨盤帯の非対称や側湾、円背などが生じ座位保持や立位保持に悪影響が生じていることを散見します。体幹部の非対称性を改善するためにやみくもに腹筋群や脊柱起立筋のストレッチングや胸腰椎の関節可動域練習をしても、その効果は限定的なものとなることを経験します。非対称性を生じさせている筋や関節を個別具体的に抽出することができる評価能力が非対称性の治療には極めて重要です。今回は、六地蔵総合病院の大沼俊博先生より、体幹部の非対称性について肩甲帯から骨盤帯の評価や治療を中心にご解説をいただきます。また、座学だけでなく、実際に実技練習を通じて治療を学びます。本セミナーの目標は、「明日の臨床ですぐに実践できること」です。動作観察や動作分析の基本を知ることで、臨床が楽しくなることが本セミナーの狙いとなっています。内容1)体幹の非対称性の評価のポイント2)体幹非対称性の機能障害3)肩甲帯から骨盤帯の評価と治療(実技)講師大沼 俊博先生関西医療大学保健医療学部理学療法学科理学療法士
詳細を見る
開催日
2018年10月06日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る
開催日
2018年10月06日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
早くも進められる(財政審)財政制度分科会の社会保障費抑制改革のメニューとは!!〜地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進が反映された2018年同時改定を検証し、可能性が大きい増収・増益対策を徹底解説〜<プログラム>1.2018年同時改定の徹底検証と増患・増収・増益対策・更なる医療・介護連携を促進した2018年同時改定の影響とその検証・高度急性期・一般急性期−DPC/PDPS、機能評価係数Ⅱ・地域包括ケア病棟・回復期リハ・療養病床・精神科病床・特殊疾患・障害者病棟、有床診療所 など2.介護医療院の創設と療養病床の再編転換対策・介護医療院に関する追加のQ&Aと疑義解釈解説 ・介護医療院の転換事例と介護・医療療養病床・転換型老健施設の見通し・介護医療院の競争力、Ⅰ型・Ⅱ型選定と効果的な転換の進め方3.2020年診療報酬改定を見据えた2018年同時改定以降の病院経営戦略・東京オリ・パラ開催年となる2020年診療報酬改定の位置づけ・2018年同時改定で準備(仕掛け)した改革の花を開かせる厚生労働省の狙い・2020年診療報酬改定のキーワードと重点施策を読む ・2018年同時改定をチャンスにし、躍進する新たな病院経営戦略4.地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進に向けた提言・社会(人口構造)が変わり・患者(疾患)が変わり・病院経営が変わる・対象患者の殆どが要介護高齢者になる2025年以降の病院経営・「地域共生社会」の実現をめざし、進む「医療・介護・障害の一体改革」・介護・障害事業や街づくりが武器になる2025年以降の病院経営※講演プログラムは、開催時期で随時追加変更があります。<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月06日
会場

駒澤大学駒沢キャンパス
(東京都世田谷駒沢1−23−1)

内容
全国社会福祉教育セミナー2018 in Tokyo『ソーシャルワーク教育は誰がためにあるのか〜社会福祉士・精神保健福祉士の教育内容見直しの原動力はどこに?〜』10月6日(土)オープニング基調講演「いま求められるソーシャルワーカーの役割と機能〜その専門性を考える〜」シンポジウム「ソーシャルワーク教育は誰がためにあるのか〜社会福祉士・精神保健福祉士養成カリキュラムの見直しを見据えて〜」分科会:Session1情報交換会ミッドナイトサロン201810月7日(日)分科会:Session2ランチセッション緊急企画:討論!「社会福祉士・精神保健福祉士養成カリキュラムの見直しはどうあるべきか」クロージング     
詳細を見る
開催日
2018年10月07日
会場

ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
 
JR環状線「今宮」から徒歩10分
市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします

内容
講師プロフィール・伊佐次優一理学療法士、 大学卒業後、整形外科クリニックおよび整形外科病院に勤務。・一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師今回は外来で非常に多く対象とする腰痛・下肢症状の評価・治療について、実技中心に行わせて頂きます。 腰痛・下肢症状は整形疾患の外来で、多く遭遇する疾患となります。 原疾患は様々で、非特異的腰痛など様々な症状を呈することが多いです。 様々な症状を呈するからには様々な原因があります。その為に多角的な評価・治療が必要となってくるのです。 投薬はもちろん重要な治療となりますが、理学療法評価・治療に加え日常生活指導、エクササイズ指導などセラピストによって出来ることは本当に多いと思います。 明日の臨床が変わる、一人でも多くの方の笑顔を見れるそんなセミナーにしたいと考えています。●内容●1.腰痛・下肢症状の概要・非特性腰痛、特異性腰痛の見分け方。下肢症状(疼痛・痺れ)の発現部位。腰椎疾患概要(ヘルニア、狭窄症etc)2.股関節から診た腰痛・股関節ROM制限に対する評価・治療(SLR制限に対する相反抑制テクニックetc)3.骨盤帯から診た腰痛・骨盤帯の評価(骨盤アライメントの評価)4.脊柱から診た腰痛・脊柱の評価方法
詳細を見る
開催日
2018年10月07日
会場

電気ビル/共創館3階カンファレンスD
〒810−0004福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82

地下鉄七隈線・渡辺通駅直結
雨に濡れずにホール・カンファレンスへ。
ホテルニューオータニ博多からも地下道にて
アクセスできます。
【バス】JR博多駅バス停Aより乗車→渡辺通1丁目降車すぐ
天神大丸前バス停4より乗車→渡辺通1丁目降車すぐ
【タクシー】・天神より5分 ・JR博多駅より7分 ・福岡空港より25分
【電車】西鉄薬院駅より徒歩7分
【地下鉄】七隈線 渡辺通駅(電気ビル本館 B2Fへ直結)

内容
講師プロフィール 中井宏俊先生医療法人社団慎正会 みやそう病院・理学療法士・3学会合同呼吸療法認定士・福祉住環境コーディネーター2級講師から受講生のみなさんへ.肩関節に関する疾患は、その原因やアプローチ方法が多岐に渡り、画一的なアプローチや手技では問題を解決出来ないことが多いものです。 患者さんを前にして、実際にどうすれば良いか迷った経験はないでしょうか。そんな肩関節の解剖からアプローチまで、私と一緒に今一度基礎に立ち返り、ご自身の知識と技術を整理しましょう。そして迷うことなく安全確実に、患者さんの肩に関する悩みを解決出来るようになりませんか。内容.<座学>・肩関節の解剖の基礎(筋、靱帯を中心に)・様々な肩の評価方法の解説・肩関節以外の要素についての解説<実技>・肩関節周囲筋の触察・肩関節疾患の評価方法の実技・肩関節以外の要素に関するアプローチの実技★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★
詳細を見る
開催日
2018年10月07日
会場

電気ビル/共創館3階カンファレンスE
〒810−0004福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82

地下鉄七隈線・渡辺通駅直結
雨に濡れずにホール・カンファレンスへ。
ホテルニューオータニ博多からも地下道にて
アクセスできます。
【バス】JR博多駅バス停Aより乗車→渡辺通1丁目降車すぐ
天神大丸前バス停4より乗車→渡辺通1丁目降車すぐ
【タクシー】・天神より5分 ・JR博多駅より7分 ・福岡空港より25分
【電車】西鉄薬院駅より徒歩7分
【地下鉄】七隈線 渡辺通駅(電気ビル本館 B2Fへ直結)

内容
●講師紹介 品川博二先生日本ケア・カウンセリング協会代表理事聖路加国際病院精神腫瘍科・ 臨床心理士 早稲田大学教育学部卒業、東京教育大学教育相談研究所にて臨床研修を修了医療法人磯ヶ谷病院心理室長を経て、2000年に特定非営利活動法人「日本ケア・カウンセリング協会」を設立。 現在、同協会代表理事全国で「ケア・カウンセリング」の啓蒙を展開。「ケア・カウンセラー」の養成に尽力 ●講師から受講生のみなさんへ.この研修では、私たちが認知症に陥った時、「世界がどのように変貌するのか」という患者さんの不安の視点から理解を試みます。 認知症に関わる全てのケア従事者の皆様に、患者さんの心を受けとめるスキルアップとしてご参加をお勧めします。 (品川博二)●内容認知症の心理と行動〜患者の世界から理解する認知症〜(1)「なじみの空間」の喪失(2)「つながる時間」の分断(3)「かかわる他者」の疎外(4)認知症対応の基本的問題(5)認知症理解の再構築
詳細を見る
開催日
2018年10月07日
会場

六地蔵総合病院
京都府宇治市六地蔵奈良町9
JR奈良線六地蔵駅下車徒歩5分
京阪宇治線六地蔵駅下車8分
お車でお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
リハビリテーションは入院から在宅へ、医療保険から介護保険への移行が加速しています。今後もこの流れは加速し、訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション・通所介護にてリハビリテーションが行われることが一般的になってくるでしょう。しかしながら、医療保険と比較して、介護保険を用いたリハビリテーションでは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が利用者に関わることができる時間は限られています。したがって、個別対応のリハビリテーションだけでは十分に利用者の心身機能・活動・参加を改善することは難しいのが実情です。そこで重要となってくるのが、自主トレーニングです。つまり、利用者の心身機能・活動・参加の向上に寄与する自主トレーニングの立案と実践が介護保険を用いたリハビリテーションでは重要な要素となります。自主トレーニングの立案や実践では、心身機能・活動・参加に対する適切な評価が重要となります。では、効率よく心身機能・活動・参加の水準を向上させる自主トレーニングの立案をどのようにすればよいでしょうか?本セミナーでは、六地蔵総合病院の藤本将志先生より自主トレーニングの評価と実践について詳しくご解説をいただきます。本セミナーでは1)自主トレーニングの重要性2)体幹機能を高める自主トレーニングの評価とエクササイズ3)上肢機能を高める自主トレーニングの評価とエクササイズについて学ぶことができます。訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション・通所介護等の自主トレーニングの立案に悩んでいる理学療法士・作業療法士・機能訓練指導員の方向けのセミナーとなっております。講師藤本将志先生理学療法士
詳細を見る
開催日
2018年10月07日
会場

六地蔵総合病院
京都府宇治市六地藏奈良町9

JR六地蔵駅から徒歩5分
京阪六地蔵駅から徒歩8分
車のお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用ください。

内容
感覚障害は、中枢神経疾患や整形外科疾患など多岐に渡って認められます。感覚障害を有する患者に対してどのようにアプローチをしてよいのかについて、悩んでいるセラピストの方が多いのではないでしょうか?特に脳血管障害患者において、上肢や下肢に表在感覚障害や深部感覚障害を有する場合、寝返りや起き上がり、座位や立位姿勢保持、立ち上がりや歩行動作に悪影響をもたらすことが多く認められます。しかし、感覚障害は関節可動域や筋力のように定量的に評価しにくいため、評価や治療に難渋することが多いものです。感覚障害を有することでADLに支障をきたしている脳血管障害患者に対して、我々セラピストはどのように考えてアプローチをしていけば良いのでしょうか。本セミナーでは大沼俊博先生に、表在感覚、深部感覚障害を呈する脳血管障害患者さまへの評価とその運動療法の考え方、さらには実際のアプローチ方法について、実技を踏まえて解説して頂きます。感覚障害を有する患者に対して明日からどのように評価・治療をしていけばよいかについて多くのヒントが得れるセミナーとなっています。講師大沼 俊博先生関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科六地蔵総合病院理学療法士修士(保健医療学)大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。1)臨床的観点からの感覚検査のひと工夫2)感覚障害を有する脳血管障害患者に対する運動療法の考え方3)感覚障害へのアプローチ(実技)
詳細を見る
開催日
2018年10月08日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
足部捻挫・変形膝関節症・膝半月板損傷・変形性股関節症などの慢性的な症状に悩むスポーツ選手や高齢者の方は非常に多くおられます。痛みが生じている患部には器質的な変化が生じているため、患部のアライメントコントロールは難しいと言えます。患部への力学的な負荷を軽減させる方法として足部のアライメントコントロールがあります。足部機能を高めることで、足部のアライメントを修正し、下肢全体のアライメントに好影響を与えていくことが可能です。患部が器質的に変化をしていても、足部アライメントコントロールにより患部への力学的負荷を軽減させることで疼痛や不安定感の軽減を図ることができます。足部の機能的変化が下肢への影響することを理解することで治療のバリエーションは大きく増えます。本セミナーでは足部の臨床やインソール作成に大変造詣の深い山口剛司先生より、足部アライメントと下肢運動器疾患の関係性を詳細にご解説をいただきます。講師山口剛司先生理学療法士神戸装具製作所勤務運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務されております。足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
詳細を見る
開催日
2018年10月08日
会場

在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6

阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください

内容
療養病棟、老人保健施設、特別養護老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、ご自宅などで療養をされる重度者の方が増えており、介助技術が必要な場面が増えています。重度者の方の介助は、いわゆる「全介助」の技術が必要となります。「全介助」ができるか、出来ないかにより利用者のQOLは大きく変わります。車椅子、ポータブルトイレ、浴槽、ベッド上座位への姿勢へ誘導することができなければ、利用者は寝たきり、おむつ装着、機械浴浴槽の状態になります。全介助ができるか、できないかで利用者の生活空間は大きく制限されることになります。セラピストは介護職や家族の方にも介助を指導する役割があります。全介助の指導が必要とされる場面のこれから増えてきます。そのため、全介助の技術ぜひとも習得したい技術の一つとなります。大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。内容1)起き上がりの全介助2)座位の全介助3)立位の全介助4)車椅子トランスファーの全介助講師大沼 俊博先生関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科六地蔵総合病院理学療法士修士(保健医療学)
詳細を見る
開催日
2018年10月09日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
知的障がい者・精神障がい者の方を支援する事業所の新しい加算要件となる資格です。強度行動障害支援に関する知識及び技術を習得する福岡県指定研修です。(現在は基礎・実践研修連続受講の方を中心に受け付けております。)
詳細を見る
開催日
2018年10月10日
会場

品川フロントビル会議室
(東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル B1階)

内容
この基礎講座は、地方公共団体や社会福祉団体等において企画調整、社会保障・人口統計関係の業務に携わっている職員をはじめとして、広く一般社会人向けに、社会保障全般及び人口問題にわたる基礎的な事項を、統計や制度改正等の政策動向に関する情報を活用して分かりやすく説明し、より広い視野から問題の分析、解明に必要な知識を提供するものです。 本講座は、厚生労働省及び国立社会保障・人口問題研究所の協力を得て、一般財団法人 厚生労働統計協会が主催、実施します。
詳細を見る
開催日
2018年10月10日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1)

内容
‐究極の“マネジメント”を学びませんか‐施設ではともすれば、業務の多忙さや、離職率の高さによる職員不足により、「当たり前のことができていない」とのご指摘を受けることがあります。こと人材育成については、リーダーや管理者が、“プレイヤー”として実績があっても、自身の経験が積み重なってできていることを当たり前のものとして、求めていませんか。本セミナーは、2名の講師により、本当の指導力と接し方を自分自身にスキルとして定着させ、気づきを学びます。≪カリキュラム≫■部下・後輩を指導する視点について・気づき力の強化・リーダー、管理者が行う傾聴とアサーティブ ■指導力を養成するために・部下、後輩への「ホメ方」「叱り方」・「特別な存在」、「認められている存在」を気付かせるために ■ロールプレイング
詳細を見る
開催日
2018年10月11日
会場

社福協3階研修室
(東京都港区西新橋1−5−11第11東洋海事ビル)

内容
オーストラリアでは「持ち上げない介護技術」が普遍化していて、腰痛予防が具体化されています。そこで、その技術をもとに開発した「すべらせて動く移動・移乗介護技術」の習得を目的としたスキルアップ講座を開催します。1 介護における腰痛予防2 移動・移乗の基本技術(車いすやベッドの選択方法)3 すべらせて動く移動・移乗介護技術の手技と手順 (ベッド上での移動やベッド⇔車いすの移動方法)4 特別なケースにおける介助法    など  
詳細を見る
開催日
2018年10月12日
会場

ウィリング横浜
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)

内容
このセミナーでは、利用者に心地よい介護がしたいあなたのために、現場ですぐに生かせる数多くのノウハウをお伝えします。たとえ、時間がなくても、人手がなくても、上司の理解や同僚の協力がなくても、なにも心配ありません。ほんのわずかなキーワードとあなたひとりの力があれば、介護は変えられます。大切な方に、あたたかい想いを届けることができます。頭と身体と心を通して、心地よい技術を身につけてみませんか。安藤祐介講師が精一杯の準備をしてお待ちしています。≪カリキュラム≫・特にかかわらなくても○○を丁寧に扱うだけでいつの間にか信頼される!・極めて多忙なときにも声と○○を連動させるだけで優しく関われる!・全力で声かけしても座ってくれない方は背中を○○すると自ら腰掛けてくれる!・ベテランも忘れがち!○○したあと声をかけると古今東西の介護拒否が激減する!・○○の部位に触れると利用者が一気にやる気を失い介助量が2倍になる!・重すぎる方の座り直しに悩んだら○→体→尻の順に介助すると即座に解決する!・・・など*体験実技のペアワークがあります。
詳細を見る
開催日
2018年10月12日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
接遇改善や新人オリエンテーションに向けて  〜施設内における接遇トレーナー養成のために〜患者(利用者)様本位の精神の神髄を理解し、インストラクターとして必要な接遇応対の基本知識・動作を徹底指導すると共に、施設における接遇改善の進め方や患者(利用者)サービスの手法を学ぶ!!<プログラム>【1回目】10月12日(金)◆保健・医療・福祉の大変革とこれからの患者(利用者)サービス◆保健・医療・福祉サービスにおける接遇の重要性◆ 医療介護の接遇の特殊性と接遇応対に必要な知識◆「患者(顧客)満足=CS」を目指す◆接遇応対への自己確認【2回目】11月9日(金)◆医療介護における接遇と患者(利用者)との人間関係◆患者(利用者)心理と接遇応対◆接遇向上委員会活動演習◆ 患者(利用者)への接遇応対基本動作訓練【3回目】12月14日(金) ◆病気や障害を有する患者(利用者)へのコミュニケーション◆臨床実践場面における接遇応対訓練パートI( ロールプレイング・ディスカッション)【4回目】1月11日(金) ◆実践場面における接遇応対訓練パートII◆ 施設内インストラクターとしての接遇技術習得【5回目】2月15日(金)◆患者(利用者)への接遇応対応用訓練◆医療介護従事者のプロとしての印象相互チェック 【6回目】2月16日(土)◆組織的な取り組みと意識改革◆接遇改善プロジェクトの編成と改善活動の具体的なすすめ方 ◆臨床実践場面における教育訓練のすすめ方◆接遇応対の基本と応用指導実習◆接遇道で築く私の前向きな明るい人生◆修了証書授与<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 接遇トレーナー教育コンサルタント  雨宮 惠美 氏※『接遇指導者養成講座2日間コース』を受講された方は、2回目以降のご参加も可能です。
詳細を見る
開催日
2018年10月12日
会場

社会福祉法人逢花 菜乃花
(〒533-0006 大阪府大阪市東淀川区上新庄1丁目2番5号 TEL 06-6160-6541)

内容
『百聞は一見にしかず!』「団塊の世代」の利用に対応したこれからの高齢者施設の建築デザインとは!!ベトナムに現地法人JVMCHRを設立、2018年3月現在で98名の外国人介護人材を受け入れ、4月には新たに24名を受け入れ予定の青山MGの人事戦略に学ぶ!!いつでも、どこでも(ベッドサイド、トイレ、食堂他)簡単音声入力!! ICT活用で介護記録業務の半減に成功した取り組みを視察!! 日本の介護現場で働きたい意欲のある外国人の本格受け入れと、国がめざす介護現場の生産性向上の取り組みを現地で学ぶ!!〜超少子高齢社会の進展で危機的な介護人材不足に政府も処遇改善、技能実習生制度改正で外国人介護人材雇用を解禁!!介護人材の5〜10%を外国人介護人材に依存する時代が到来する!! 新時代に対応した介護人材雇用と人事戦略を共に考える〜<プログラム>現地集合 社会福祉法人逢花 菜乃花(会議室)1.開会挨拶 視察オリエンテーション 2.講演(1)「質の高い医療・介護の実現と       生産性向上に向けたICT活用の取り組みの実際」〜いつでもどこでも簡単音声入力で介護記録業務大幅削減の取り組み〜社会福祉法人恩徳福祉会 特別養護老人ホーム メルヴェイユ吹田 施設長大鳥 知秀 氏昼食休憩 (60分) 3.施設見学介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・地域密着型老人ホーム『菜乃花』 4.講演(2)「青山メディカルグループの概要と外国人介護人材雇用の人事戦略」〜ベトナムに現地法人を設立し、独自に創設した外国人留学生制度で受け入れしたベトナム人雇用の実際〜株式会社青山ケアサポート 代表取締役・JVMCHR 代表岡田 宗修 氏 コーヒータイム(15分) 5.全体質疑・全体討論現地解散
詳細を見る
開催日
2018年10月13日
会場

CIVI研修センター新大阪東
(〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル)

内容
人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。■ 学習要素1.課題背景(2025年問題に備えて)2.人生の最終段階に共通する自然経過3.苦しむ人への援助と5つの課題4.意思決定支援5.自宅・介護施設で求められる症状緩和6.多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)7.1対1で対応する(ミクロ)
詳細を見る
開催日
2018年10月13日
会場

デイサービス昭和館
(大阪市西成区松3-5-25)

最寄り駅は、南海汐見橋線の西天下茶屋駅です。

お車でお越しの場合、駐車スペースに限りがございますので、満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容
認知症の基礎知識について、またサポーターとして何ができるかなどについて学びます。全国キャラバン・メイト連絡協議会発行の「認知症サポーター養成講座標準教材」および「大阪市版テキスト」を使用します。【持ち物】筆記用具・A4サイズの教材を持ち帰るための袋やカバンなど【授与】受講修了後にオレンジリングを交付します。
詳細を見る
開催日
2018年10月13日
会場

ももちパレス
(福岡県福岡市早良区百道2丁目3-15)

内容
 メディカル・フィットネス協会認定「介護予防運動トレーナー」は、介護予防に関する知識や実践を身につけ、安全で効果的な運動プログラムを提供するとともに、高齢者一人ひとりの生きがいや自己実現のための取り組みを支援するための資格です。(1日目)※特例コース対象の方は任意参加  ■座学 介護予防概論、高齢者筋力向上トレーニング理論  ■実習 高齢者ストレッチング実習、高齢者トレーニング実習(1)(2日目)  ■座学 介護予防マネジメント、行動科学理論  ■実習 介護予防としてのレクリエーション実習、高齢者トレーニング(2)(3日目)  ■座学 低栄養予防理論、転倒予防理論  ■実習 高齢者トレーニング(3)、体力測定実習、(4日目)  ■座学 認知症予防理論、失禁予防理論  ■試験 認定試験※履修・教育単位の付与について当講習会については、下記内容にて登録更新に必要な単位付与の対象となっております。〇健康運動指導士及び健康運動実践指導者の履修単位(講義9単位、実習8単位)〇JAFA教育単位研修会として認可(旧制度取得単位:5.0 GFI取得単位:10.0)【申請中】〇NSCA−CPT及びCSCS 継続教育単位(CEU)として1.7CEU(カテゴリーA)が付与予定
詳細を見る
開催日
2018年10月13日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
18年改定、本格的に進む地域医療構想、地域包括ケア研究会報告書2040年モデルが示す患者層の激変、病病・病診、医療介護連携、新規事業の展開、在宅医療の拡充、ICT・IoT、Al導入等への完全対応と人材不足、収支悪化、M&Aから法人を守る!! 法人の成長・発展を左右する事務長!! しかし育成プログラムがない医療福祉業界の現実に迫る!!〜真の経営時代に対応する事務長・本部機能に必要な要件とは!! 現場主義の本間秀司が1年の殆どを医療法人、社会福祉法人現場指導に入り培った事務長育成や本部機能強化のノウハウを一挙公開!!〜<プログラム>1. 今、なぜ事務長なのか 〜法人の成長・発展を左右する事務長の力量〜・ 大変革期の経営環境を理解する。地域医療構想、患者層の激変、 病院連携、 医介連携、在宅医療、ICT・IoT、Al、人不足、収支悪化、M&A・ 事務長に求められる「条件」・ 事務長業務で駆使するべき経営ツール・ 事務長育成プログラム2. 本部機能の強化とその具体策・ 本部機能を定義する・ 本部の役割・ 本部と経営企画室3. 医療法人・社会福祉法人事務長の実務・ 殆どの法人が確立していない事務長業務とその育成プログラム・ トップや教育で格差広がる事務長の法人の成長・発展への貢献・ 随時の業務  ・ 毎日の業務  ・ 週間単位の業務・ 月単位の業務 ・ 年単位の業務・ 事務長業務の効果的な実践遂行とその進め方<講師>保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月13日
会場

連合会館205会議室

[住所]
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11


[最寄駅]
■JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」聖橋口(徒歩5分)
■東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
■東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
■都営地下鉄新宿線「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
※B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。

内容
【サブタイトル】腹臥位療法の応用で食べる機能を高める【内容】本セミナーは、安全に美味しく口から食べてもらうために、誤嚥をなくし嚥下困難の改善をするための口腔リハビリのポイントと腹臥位療法を応用(枕やタオル・クッションボールを併用など)しての短時間で効果の上がるアプローチ法を習得できます。講義では、「呼吸・嚥下・発声」のメカニズムを理解し、嚥下機能の改善法を学びます。さらにVF(嚥下造影)の画像などを交えて問題点とその見方を学習します。実習では、それらを改善させるための口腔リハビリのポイントと腹臥位療法の応用を習得します。腹臥位療法の応用では、「呼吸の安定、嚥下機能の改善、発生の明瞭化」をもたらします。さらにおむつ交換がしやすくなるなど生活全般の支援もできるなど、その知識と技術を解りやすく学びます。【セミナーのポイント】◆咳嗽反射を高め誤嚥のリスクを軽減するための腹臥位療法の応用ポイントが解りやすく学べる◆バランスボールの活用で嚥下機能や頸部過伸展位・さらに関節硬縮の改善を安心・安全な腹臥位療法の応用法を学べる◆腹臥位療法の応用で、おむつ交換など生活支援に役立つ知識と技術を学べる。【講師】松下 秀明 氏[資格] 言語聴覚士[プロフィール]SOMPOケアネクスト株式会社顧問を務めるかたわら、関東地区中心に約15施設以上の医療・介護施設で、看護師・歯科従事者・そして多くのセラピストとの連携し、最期まで口から食べられるための口腔リハビリテーションを推進。また、多数の講演会・研修会などの活動を行い、後進の指導・育成にも積極的に取り組んでいます。著書に「口腔リハビリテーションハンドブック」など、ますますご活躍中。
詳細を見る
開催日
2018年10月14日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
株式会社つつじヶ丘在宅総合センターの小多機・看多機は、常に28名~29名の高稼働で想像以上の好業績!!介護職員のモチベーションの高さが評価の目安!! 常に介護職員が主役になる運営方針で看護師が専門性を発揮!! 2025年の地域包括ケアの実現に期待される小規模多機能、看護小規模多機能の高稼働経営に学ぶ!!〜2025年に向け多くの法人が小規模多機能・看護小規模多機能を複数開設する時代共通サービスで対象や機能が違う小多機・看多機の開設から運営管理の実際を徹底解説〜<プログラム>1.法人の事業概要    法人の沿革と取り組み2.小規模多機能型居宅介護における経営戦略3.看護小規模多機能型居宅介護における経営戦略4.失敗する看護小規模多機能型居宅介護の事例5.地域密着型サービス事業を成功させる極意(1) 開設する地域のマーケティング(立地特性に合わせた運営体制)(2)事業のメリット デメリットを知る (3)開設法人の地域への実績と能力を分析する(4)開設に関する分かりやすいコンセプトの重要性(5)人は金なり(人の教育 / 人材の確保)(6)利用者確保に関する広報活動と地域連携の強化(7)経営者は頭の回転を柔軟にする方法<講師>株式会社つつじヶ丘在宅総合センター代表取締役 金沢 二美枝 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月14日
会場

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
(東京都 中央区 銀座 7-2-22 TEL:03-6228-5995)

内容
訪問看護STが2025年改革シナリオで進む医療機能の分化・強化、連携の促進で退院支援・退院調整の課題を抱える病院に大きく貢献!! 地域で積極的な入・退院支援もなく受け身で待つ訪問看護ステーションは衰退する時代!!地域包括ケアシステム構築の成功とは、それぞれの機関が攻めの姿勢で取り組む多職種協働の連携で地域を丸ごと支える!!〜全国の多くの訪問看護ステーションでは入・退院支援のための24時間受入体制や営業活動があまりにも脆弱との指摘!!訪問看護STが独自に開設した「入・退院調整相談センター」における効果的な入・退院支援の実践に学ぶ〜<プログラム>1.病院の信頼を築く効果的な入・退院支援の取り組みと地域における効果的な訪問看護ステーションの営業戦略〜2018年同時改定への完全対応と安定的な新規利用者確保に繋がる入・退院調整相談センター設置の意義とその成果〜保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏2.病院の退院調整会議に出向き絶大な信頼と評価を得る訪問看護師の人材育成と効果的な退院支援の実践事例に学ぶ〜病院・診療所が患者を紹介したくなる訪問看護ステーションの運営のあり方と訪問看護ステーションが設置する入・退院調整相談センターの魅力とは〜有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア 統括部長吉良 智栄 氏3.全体質疑・全体討論座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師有限会社ナースケア 代表取締役社長和田 博隆 氏有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア 統括部長吉良 智栄 氏
詳細を見る
開催日
2018年10月14日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム

住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
回復期病棟で多くみかける大腿骨頚部骨折。ただROMや筋力強化、歩行・動作訓練だけで終わってはいないでしょうか?患者さんの訴える痛みや荷重への不安を、深く考えずただただ訓練を進めてはいないでしょうか?頚部骨折に限らず、股関節の機能不全は、片麻痺患者や下肢変形性関節症の方など、多くの方で問題となります。歩行や立位でのADLなどで痛みなく、転倒の不安なく、かつ自由に身体を動かすために股関節はどのような機能を果たしているのでしょうか?本セミナーでは大腿骨頸部骨折のリハビリテーションの基礎から応用までを学びます。特に歩行や生活動作獲得の評価と治療のポイントを実例を講師の小松洋介先生よりご解説を頂きます。大腿骨頸部骨折のリハビリテーションに不安を持つ方股関節の運動機能を学びたい方などに最適のセミナーとなっております内容●骨折・手術によって何が起こるのか?・変形性関節症と骨折の違い・人工骨頭・人工股関節による脱臼の理解・術侵襲の場所・オペ時間・手技によって起こる問題 →ROM制限・筋力低下の因子の予測・骨折のエピソードや痛みからくる心理面の問題●何を再獲得していくのか?→機能と生活と心・痛みへの恐怖感・荷重への恐怖感・下肢・股関節の本来の役割の再獲得→荷重応答(支持+軸回旋)+推進(前後左右・上下)●実際の姿勢・動作分析からどのように問題点を抽出していくのか?・動画をみながらの動作分析講師小松 洋介先生Bridge代表講師|BRIDGE PLUS代表|理学療法士
詳細を見る
開催日
2018年10月14日
会場

八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)

内容
【 クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ 】シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。 普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。 人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。シートクッションのつくり方は大きく分けて二つあります。採寸式と採型式です。採寸は身体の寸法からクッションをつくり上げます。採型は採型機と呼ばれる身体全体の型を取ることで成形する方法です。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。
詳細を見る
開催日
2018年10月14日
会場

BIZ新宿 会議室C(新宿区立産業会館)

[住所]
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-8-2

[最寄駅]
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅(2番出口)」徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅(A5番出口)」徒歩8分

内容
【サブタイトル】意外と知られていない!摂食・嚥下と薬の関係・対応について【内容】 昨今、嚥下機能が衰えた方に、安全に美味しく口から食べてもらえるよう、口腔ケア、口腔リハビリ、姿勢の調整、食形態の工夫など様々な食ケアを実践されています。しかし、「食べる動作が上手くいかない」「食べている最中によくむせる」「食べるのに時間がかかる」など、なかなか悩むところではないでしょうか。 実は、薬による嚥下機能へ影響を及ぼしていることがあることを知っていますか? 中には薬により姿勢や筋力、意識レベルや唾液の量、味覚にまで影響を及ぼすものもあります。 本セミナーは、施設・在宅で、利用者さんが安全に美味しく口から食べて頂くために、医療・ケアスタッフの方々に薬の正しい基礎知識と対応法などを解りやすく学ぶことを目的としています。 さらに、薬の内服がなかなか難しい方へ「薬の飲み方」など、すぐに使えるヒントもあり、現場での薬の問題や困ったことについては是非この機会に薬の専門家に相談してみましょう。 皆さまお誘いあわせの上ご参加ください!【セミナーのポイント】■薬の基礎知識と薬局の活用法、薬剤師との連携について知る■摂食、嚥下機能に影響がある薬について■薬剤師が教える内服が難しい方への「薬の飲み方」のコツと注意点【講義/実習】■知っておくべき薬の基本的な知識、食事と薬の関係 ・施設在宅、高齢者に多い副作用 ・摂食・嚥下に影響を及ぼす薬について ・知って得する薬の豆知識!■内服が難しい方へ「薬の飲み方」のコツと注意点■演習(ワーク)事例から学ぶ【講師】齋藤 直裕 氏[資格] 薬剤師[所属] 株式会社ファーコス ファーコス薬局新宿
詳細を見る
開催日
2018年10月15日
会場

振興会セミナールーム
(横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階)

内容
今回の介護保険制度の改正により、ケアマネジャーを取り巻く環境は大きく変わり、介護保険制度だけでなく、関連する制度の幅広い知識が必要とされています。 本研修では、制度改正後の介護事業の現状とともに、共生型サービスの誕生や、地域包括ケアシステムが推進されていく中で、ケアマネジメントのために必要な知識と視点を学びます≪カリキュラム≫■H30年 介護保険制度改正の影響■共生社会の実現に向けて■一体化された共生型サービスとは■地域包括ケアシステム■報酬改定後のケアマネジメントの実践と評価
詳細を見る
開催日
2018年10月15日
会場

株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室

阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

内容
若手や中堅セラピストでリーダーシップやマネジメントで悩まれている方は増えています。しかし、リーダーシップやマネジメントの方法は養成校や実習でも教えてくれませんでした。それなのに、リーダーシップやマネジメントが要求される現実に戸惑っているのではないでしょうか?本セミナーでは若手・中堅セラピスト向けのリーダーシップやマネジメントに関する内容です。講師は全国各地で医療機関・介護事業所のコンサルティングやセミナーを行っている高木綾一が務めます。本セミナーは、リーダーシップやマネジメントを基礎から学べる内容となっています。突然管理職を任された現場で起こっているトラブルに対応できないどうしてよいかわからない何から手を付けて良いかわからないなどにお悩みの若手・中堅セラピストを対象としたセミナーですリーダーシップやマネジメントの在り方について学ぶことができるこのセミナーは多くの気づきと学びがあることでしょう。皆さんのリーダーシップやマネジメントの質の向上が、職場のリハビリテーションの質の向上にも繋がります。多くの方のご参加をお待ちしております。内容1)なぜ、リーダーシップやマネジメントが必要か?2)リーダーシップの基礎知識と心構え3)マネジメントの基礎知識と心構え講師高木綾一先生株式会社Work Shift 代表取締役
詳細を見る
開催日
2018年10月16日
会場

エイドケアカレッジ博多校
(福岡市博多区上呉服町2‐15 SO HAKATAビル3階)

内容
介護保険の公的資格として注目されています。☆本講習受講により「福祉用具専門相談員」の資格取得ができます。☆介護保険事業所の就職に有利な資格です。
詳細を見る

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら