介護ロボット関連情報
介護

福祉医療機構における優遇融資の概要

独立行政法人福祉医療機構においては、平成29年度から、介護施設等における介護ロボットの導入等に伴う設置・整備に対する融資について、無担保融資の上限額を従来の300万円から3,000万円に引き上げた優遇措置を講じた融資制度をご用意しております。

なお、介護ロボットの導入経費(介護ロボット機器の購入費を含む。)については、介護従事者の負担軽減となる機器が融資対象となります。

区 分
福祉貸付事業
医療貸付事業
融資対象施設
特別養護老人ホーム、認知症高齢者グループホーム
などの福祉貸付対象全施設
介護老人保健施設
融資限度額
所要額の70〜90%(施設種類等により異なります)
償還期間
(据置期間)
15年以内
(2年以内)
5年以内
(6か月以内)
担 保
次の@またはAのいずれかを選択してください。

@ 無担保融資制度※1 を利用(融資額3,000万円以内) 

A 不動産を担保提供

 
保証人
次の@またはAのいずれかを選択してください。

@ 保証人不要制度※2 を利用する。 

A 法人代表者等、個人の連帯保証人を立てる。

※1 無担保融資制度をご利用の場合の貸付利率は、貸付金額500万円超2,000万円未満は0.3%、貸付金額2,000万円以上3,000万円以下は0.5%を通常の貸付利率に上乗せします。

※2 保証人不要制度とは、貸付利率に一定の利率を上乗せすることで、連帯保証人を不要とする制度です。上乗せ利率は、金銭消費貸借契約時の利率が適用されます。(平成29年度における上乗せ利率は福祉貸付事業0.05%、医療貸付事業0.15%です。)