更生保護 〜 一人ひとりにできる立ち直り支援 〜
トップ

寄附をお考えの方へ(立ち直り応援基金)タイトル
立ち直り応援基金とは

犯罪や非行をした人たちが再び同じ過ちを犯さないようにするためには、彼らが孤立することのないよう、地域全体でその立ち直りを支えていくことが重要です。官民が一体となってこの支援に取り組むことで、再犯を防止し、安全・安心な地域社会づくりにつなげることができます。

現在も、保護司、更生保護女性会、BBS会、更生保護施設、協力雇用主等、多くの更生保護関係者や民間団体が、再犯防止と犯罪や非行をした人たちの立ち直りに向けた支援に尽力されていますが、その財政基盤は脆弱であることが多く、財政的な問題から、地域における立ち直り支援の活動が限定的な効果にとどまっていることも少なくありません。これらの活動を、将来にわたって持続可能なものとしていくためには、より多くの方々に、こうした活動についての理解を深め、支え手として加わっていただき、立ち直りに向けた活動の運営基盤をより強化していく必要があります。

この基金は、犯罪や非行をした人たちの立ち直りに賛同してくださる方々の思いと、民間団体の草の根の活動とを結び、未来に向けて、新たな被害者も加害者も生まない、安全・安心な地域社会を築いていくことを目的としています。

立ち直り応援基金は、日本更生保護協会が管理・運営を行っています。
クレジットカード寄附

クレジットカード決済方法を選択してください。

クレジットカード決済は株式会社ROBOT PAYMENTの決済システムを利用しており、安全に取扱を行っております。

国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)のいずれかのロゴがついていれば、発行しているカード会社に関係なく、御利用いただけます。

クレジットカード決済方式で寄附する

上記の「クレジットカード決済方式で寄附する」ボタンを押し、お客様情報の入力画面にて「領収書 必要」と選択いただきますと、入金確認後に領収書を発送いたします。領収書の日付は、寄附の申込日ではなく、寄附金が決済代行会社から日本更生保護協会へ入金された日付となります。

なお、お申込日から日本更生保護協会への入金につきましては最長2か月かかるため、11月以降に申込みをいただいた場合、入金の確認、および、領収書の日付が翌年になる可能性があることを予め御了承ください。

ペンギン
銀行振込寄附

銀行振込による寄附を希望される方は、寄附申込書を郵送、FAX又はメールにてお送りください。

(恐れ入りますが、振込手数料はお申込人様負担となります。)

アイコン寄附申込書(法人用)
アイコン寄附申込書(個人用)
アイコン
送付先

住所 〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-9

更生保護法人日本更生保護協会

FAX 03-3356-7610

Oh-en@kouseihogo-net.jp

寄附をいただいた方に対する税制上の優遇措置について

更生保護法人である日本更生保護協会が管理・運営している本基金に対して御寄附をいただいた場合、次のとおり税制上の優遇措置を受けることができます。

〇 所得税

次のいずれか少ない額が所得金額から控除されます。

・ 寄付額ー2千円

・ 年間所得の40%ー2千円

〇 法人税

一般寄附金の損金算入限度額に加え、特別損金算入限度額が認められます。

【一般寄附金の損金算入限度額】

(資本金額×0.25%+所得金額×2.5%)×1/4

【特別損金算入限度額】

(資本金額×0.375%+所得金額×6.25%)×1/2

〇 相続税

相続財産を申告期限内(死亡日の翌日から10か月以内)に寄附した場合は、課税を免除されます。

個人情報について

御寄附に際し御提供いただいた個人情報は、立ち直り応援基金に関する業務に限り利用するほか、法令に基づき提供する場合を除き、御本人の同意がなく第三者に提供することはありません。

寄附の受入について

立ち直り応援基金においては、反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある法人・団体又は個人からの寄附金を受け入れないこととしております。

お問い合わせ先

アイコン日本更生保護協会

アイコン03-3356-5721(月曜〜金曜 10:00〜16:00)

アイコンOh-en@kouseihogo-net.jp