ニュース
介護

【高知県】

良好な介護職場評価 高知県が7法人に認証書

高知新聞 2020年2月14日(金)
ニュース画像
「県認証介護事業所」として新たに認定された法人の代表者ら(県庁)

 高知県は12日、人材育成や働きやすい職場づくりに取り組んでいる介護事業所7法人を県認証介護事業所として認定した。介護人材の確保に向け2018年から取り組んでいる介護事業所認証評価制度。

 「新規採用者の育成」や「質の高い介護サービスを提供するための取り組み」など五つの評価項目を満たせば認定される。優良な事業所として認定することで、職員の離職防止や人材確保につなげる狙いがある。

 認定されたのは、山田屋、山寿会、ネットファミリー、ツクイ、高知医療生活協同組合(以上高知市)、正晴会(土佐市)、優美(四万十市)。計31の介護サービス事業所を運営している。

 県庁で行われた認証授与式で、浜田省司知事が各法人の代表者に認証書を手渡した。ネットファミリーの山根敦夫施設長(61)は「離職率が改善されたり、ノーリフティングケアが日常的に行われるようになったり、制度のおかげでいろいろなことが進んだ。これをスタートにさらに職場環境を充実させていきたい」と話していた。(深田恵衣)