生活介護事業所
トップ

障害者に対し、主として昼間に入浴や排泄、食事などの介護、生活相談、創作的活動の提供を行う事業所

概要

 常時介護を必要とする障害者を対象に、通所することにより主として昼間に入浴や排泄、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活などに関する相談、および助言や創作的活動、生産活動の機会の提供などを行う事業所です。

施設数

 7,275か所(2017年10月現在)

主な就業職種

 生活支援員、医師、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)

採用について

 事業所の数がもともと少なく、採用の枠も狭かったのですが、法改正によってその数が増えたほか、2018年4月に「共生型サービス」が創設され、65歳以上の利用者が継続して同じ事業所でサービスを受けられる共生型生活介護事業を行うことができることになりました。このため、採用の枠は広がると思われます。

関連団体・組織

 自治体

WAM NET関連情報