医療保護施設
トップ

「生活保護法」にもとづき、要保護者に医療を提供する施設

概要

 「生活保護法」にもとづく保護施設のうち、医療を必要とする要保護者に対し、医療の給付を行う施設です。

 具体的には、指定病院や診療所の許可病床であるため、独立した施設というよりも病院に付随する機能の施設といえます。事実、職員は病院との兼任の場合が多いです。

施設数

 59か所(2017年10月現在)

主な就業職種

 生活指導員、医師、看護師、栄養士、調理員、事務職員

採用について

 ホームレス(路上生活者)や結核患者の保護施設として重要視されてきた施設です。もっとも、施設数は年々減ってきているため、採用も減少していると思われます。

関連団体・組織

 自治体