法テラス
トップ

さまざまなトラブルに遭った人に対し、法的な解決に必要な情報やサービスを提供する機関

概要

 法的なトラブルを解決するための情報やサービスの提供など、法的な支援を行う公的な機関です。

法テラス

 正式な名称は「日本司法支援センター」で、2006年4月に「総合法律支援法」にもとづいて独立行政法人として設立され、全国にその地方事務所・支部・出張所が置かれています。利用者からの問い合わせ内容に応じた法制度や相談機関・団体など(弁護士会、司法書士会、自治体の相談窓口など)に関する情報の無料提供(相談窓口はコールセンターや全国の地方事務所などで行っています)、経済的に余裕のない人への無料の法律相談や弁護士・司法書士の費用の立替え、弁護士がきわめて少ない司法過疎地域での地域事務所の設置、犯罪被害者への支援などを行っています。 

 また、2018年1月の同法の改正により、DV、ストーカー、児童虐待を現に受けている人(現に受けている疑いがある人を含む)を対象とする「DV等被害者法律相談援助」、高齢者・障害者などで認知機能が十分でない人を対象とした「特定援助対象者法律相談援助」が始まったことにより、身近な司法相談所として生活に欠かせない機関になりつつあります。


団体数

 111か所(2018年1月現在) 

主な就業職種

 弁護士、司法書士、情報提供専門職員、事務職員など 

採用について

 相談援助件数は増加傾向にあるため、一定の採用があるものと見込まれます。

関連団体・組織

法テラス

 https://www.houterasu.or.jp/