母子生活支援施設
児童福祉

子育て支援とあわせて、母子の自立を支援する施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭など、生活上の問題を抱えた母親と子どもが一緒に入所して生活できる施設です。DVなどの被害者の一時保護も行っています。
さまざまな事情の母親と子どもに対して、生活の安定のための相談や援助を行いながら、自立を支援します。

対象者

  • 離婚等により生活や子どもの養育が困難となった、18歳未満の子どものいる母子家庭
  • 何らかの理由で離婚ができない方も含まれます。

サービスの内容

  • 母親と子どもが一緒に生活できる住居の提供
  • 自立を支援するための、就労・家庭生活・児童の教育等に関する相談や助言
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害者の一時保護や相談

利用料

  • 世帯の所得に応じた負担があります。
  • 光熱水費については実費負担となります。

手続き

  • 利用を希望する場合は、お住まいの地域の福祉事務所(都道府県、市区町村)へ申請します。
  • 利用の可否については、福祉事務所が調査して判断します。

WAM NET関連情報