サービス取組み事例紹介(介護)
介護


福祉・保健・医療に関する特徴的な取組み事例(介護)を画像(動画)とともに紹介しています。

社会福祉法人松涛会

利用者思いの建物、サービスを展開  フロイデ彦島

山口県下関市にある「フロイデ彦島」は、これまでの介護福祉施設のイメージをくつがえす施設設計で、景観や利用者の居心地、スタッフの働きやすい環境などが評価され、福祉施設では快挙となる建築業協会賞を受賞したことで知られている。施設概要や取り組みについて取材した。

社会福祉法人弘道福祉会 明石二見特別養護老人ホームラガール

自由で家庭的な暮らし、利用者の生活スタイルを継続 明石二見特別養護老人ホームラガール

兵庫県明石市にある「明石二見特別養護老人ホームラガール」は、“日常の継続”が認知症等の進行抑制に有効であるという医学的な報告から、できる限り自宅にいたときの生活環境を提供することを方針としている。その取り組みを取材した。

社会福祉法人るうてるホーム

軽費老人ホームからケアハウスへの転換  社会福祉法人るうてるホーム

平成20年から軽費老人ホームA型・B型は経過的施設となり、既存施設の建て替えの際にケアハウスへ転換されることになったが、全国的には建て替えがあまり進んでいない状況にある。大阪府四條畷市にある社会福祉法人るうてるホームは、平成25年に既存事業を一体化した施設の新築移転を伴い、大阪府で2例目となるケアハウスの転換を実施している。その取り組みを取材した。

特別養護老人ホーム高浜安立荘

職員の働きがいにつながるターミナルケアや「おむつ外し」への取り組み 特別養護老人ホーム高浜安立荘

特別養護老人ホーム高浜安立荘は、平成5年の開設当初からターミナルケアを実践するほか、利用者の尊厳を守るために自立支援介護を強化し、平成23 年に県内第1 号のおむつゼロ施設として認定を受けるなど、本人の立場に立ったケアを実践している。職員のやりがいにもつながっているその取り組みを取材した。

株式会社やさしい手

地域包括ケアシステムの実現に向けてサ高住併設型の定期巡回・随時対応サービス事業所を展開  株式会社やさしい手

株式会社やさしい手は、平成8年に東京都世田谷区の委託事業として行った24時間巡回型訪問介護の経験を生かし、平成24年4月から定期巡回・随時対応型訪問介護看護を全国に先駆けてスタート、現在サービス付き高齢者向け住宅に併設した形態での事業展開を進めている。その取り組みを取材した。

社会福祉法人神和会

人、経営、地球にやさしいツーバイフォー工法を用いた木造建築 特別養護老人ホーム大野の郷

特別養護老人ホームを木造で建築することで、日本の気候風土に適した住みやすい空間を実現された「特別養護老人ホーム大野の郷」を取材しました。