児童心理治療施設
児童福祉

経度の情緒障害がある児童について専門のスタッフの支援が受けられる施設

軽度の情緒障害を有する児童を、短期間入所または、保護者の下から通わせて、情緒障害を治療し、また退所した者について相談その他の援助を行い自立のための援助を行う施設です。

対象者

  • 心理的困難や苦しみを抱え日常生活に生きづらさを感じている軽度の情緒障害を有する児童。

サービスの内容

  • 集団生活により児童の状況の改善を図ります。またカウンセリングなどによる心理治療を行って、児童の成長・発達と自立を援助しています。
  • 児童の社会的適応能力の回復を図り、施設を退所した後、健全な社会生活を営むことができるよう心理療法及び生活指導が行われます。
  • 心を癒す体験を積み上げながら、健全な社会生活を営むことができるようになることを目指して治療が行われます。
  • 児童の家庭の状況に応じ、親子関係の緊張を緩和し、親子関係の再構築等が図られるよう家庭環境の調整が行われます。

費用

  • 世帯の所得に応じた負担があります。

手続き

  • まずは、お住まいの地域の児童相談所などに相談します。
  • 入所の可否については、児童相談所が調査して判断します。

WAM NET関連情報