タイトル WAM 独立行政法人福祉医療機構 新型コロナウイルス対策経営セミナー

新型コロナウイルス感染症は未だ不明な点が多い感染症であり、これまでとは異なる対応が求められ、また、施設内でのクラスター発生の危険性もあり、現場スタッフには常に緊張が強いられています。

事業所の運営においては、新型コロナウイルスに対する緊急の対応とともに、新型コロナウイルスを踏まえた新たな組織運営が求められていると思われます。

新型コロナウイルスを踏まえた今後の経営のあり方、安定・継続した組織運営について考えます。

また、福祉医療機構による金融支援についてもご案内しています。

セミナー内容

1.働き方改革×コロナショックが与える福祉現場への影響と今後の対策

2.福祉医療機構の新型コロナウイルス感染症の影響に伴う優遇融資について

1.働き方改革×コロナショックが与える福祉現場への影響と今後の対策 【114分】プレイアイコン

【概要】

私たちは、新型コロナウイルスとともに新たな時代に入ることを前提に前進していかなければなりません。経営・組織の維持・安定化を図るために、福祉は「何を課題」としてとらえておく必要があるのか。その課題と向き合うために、「組織として何を取り入れる」必要があるのか。今後の組織づくりについて考えます。

【講師】

日本経営グループ 副部長

株式会社ミライバ 取締役

江畑 直樹 氏

【講師紹介】

動画
pdf働き方改革×コロナショックが与える福祉現場への影響と今後の対策(PDF形式:6.3MB)

2003年日本経営入社。主に医療機関、福祉施設の組織創りや幹部・管理職・監督職の研修に従事する。約2年間にわたる医療・福祉のグループ法人への出向を含め、これまでに100以上の医療法人、社会福祉法人の支援実績を有する。

マーク医療編 はこちらから

2.福祉医療機構の新型コロナウイルス感染症の影響に伴う優遇融資について 【14分】プレイアイコン

【概要】

福祉医療機構では、新型コロナウイルス感染症により事業停止等になった福祉・医療関係施設に対し、無担保・無利子での経営資金・長期運転資金の融資を行っています。

【説明者】

独立行政法人福祉医療機構 福祉医療貸付部 事業統括課 杉原 憲幸

動画
pdf新型コロナウイルス感染症の影響を受けた福祉関係施設の皆さまへ(PDF形式:387KB)
お問い合わせ先

セミナーに関するお問合わせ

経営サポートセンター リサーチグループ セミナーチーム

TEL: 03-3438-9932(受付時間 平日9:00〜17:00)

FAX: 03-3438-0371

お問い合わせフォーム

関連リンク

新型コロナウイルスの感染により事業停止等となった事業者に対する福祉医療貸付事業の対応について(福祉医療機構ホームページ)

福祉・医療経営セミナーのごあんない(福祉医療機構ホームページ)

新型コロナウイルス関連情報(WAM NET)

Copyright © 2011 独立行政法人福祉医療機構(法人番号8010405003688)

〒105-8486 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル