定期巡回・随時対応型訪問介護看護
介護

サービスの概要を解説するページです。

地域で24時間安心して暮らすためのサービス

日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護が一体的にまたは密接に連携しながら、定期巡回と随時の対応を行います。
1つの事業所で訪問介護と訪問看護を一体的に提供する「一体型」と、訪問介護を行う事業者が地域の訪問看護事業所と連携をしてサービスを提供する「連携型」があります。

対象者

  • 要介護1以上の認定を受けた方

サービスの内容

次のサービスを適切に組み合わせて提供します。

  • @定期巡回サービス
    訪問介護員等が、定期的に利用者の居宅を巡回して、入浴、排せつ、食事等といった日常生活上の世話を行います。
  • A随時対応サービス
    オペレーターが通報を受け、利用者の状況に応じてサービスの手配を行います。
  • B随時訪問サービス
    オペレーターからの要請を受けて、随時、訪問介護員等が利用者の居宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等といった日常生活上の世話を行います。
  • C訪問看護サービス
    看護師等が利用者の居宅を訪問して、療養上の世話または診療の補助を行います。
一体型では、@〜Cのサービスを提供します。
連携型では、@〜Bのサービスを提供し、Cのサービスは、連携先の訪問看護事業所が提供します。

利用料の目安(1月あたり)

訪問看護サービスを行う看護師等がいる事業所の場合(一体型) 訪問看護サービスを行わない場合 要介護1 5,658円
要介護2 10,100円
要介護3 16,769円
要介護4 21,212円
要介護5 25,654円
訪問看護サービスを行う場合 要介護1 8,255円
要介護2 12,897円
要介護3 19,686円
要介護4 24,268円
要介護5 29,399円
訪問看護サービスを行う看護師等がいない事業所の場合(別の事業所が連携して訪問看護サービスを実施)(連携型) 要介護1 5,658円
要介護2 10,100円
要介護3 16,769円
要介護4 21,212円
要介護5 25,654円

※連携型で訪問看護を受ける場合には、別に訪問看護事業所において利用料(要介護1〜4は2,935円、要介護5は3,735円)がかかります。
※上記は1割の自己負担額。
※サービス提供事業所の所在地、サービス提供体制、サービスの内容等に応じて利用料は異なります。詳しくは市区町村の窓口や地域包括支援センター、担当のケアマネジャーにお問い合わせ下さい。


WAM NET関連情報