メニューをスキップして、このページの本文へ

子供の未来応援基金

新型コロナウイルス感染拡大への対応に伴う緊急支援事業の募集は終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 


 ※選定結果に関するお問い合わせ等にはお答えできませんのであらかじめご了承ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大への対応に伴う緊急支援事業 募集のお知らせ

 

 平成27年度に創設された、民間資金からなる「子供の未来応援基金」においては、貧困の状況にある子供たちの支援を行うNPO法人等へ支援金の交付を行ってきました。

 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い「新しい生活様式」に即した支援活動が求められるようになったことや、学校の休校措置の実施、保護者の就業環境の悪化等の影響を受け、子供達への支援活動においても、支援手法や支援内容に大きな見直しを余儀なくされているところが多く見られます。

 この事業は、「子供の未来応援基金」を通じて、これまで草の根で貧困の状況にある子供たちに寄り添って支援活動を行ってきたNPO法人等が、現状の新型コロナウイルス情勢も踏まえた緊急かつ柔軟な支援を行えるようにすることを目的に、NPO法人等が新型コロナウイルス対応として追加的に実施する事業への支援金の交付を行うものです。

募集期間

令和2年6月2日(火)~令和2年6月15日(月)正午 メール必着


※締め切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

 

募集の内容

■募集要領には、注意事項等が掲載されていますので必ずお読みください。

対象となる団体

社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人であって、過去に1年以上子供の貧困対策のための活動を実施した実績がある法人。

 

 ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)

 イ NPO法人(特定非営利活動法人)

 ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)

 

ただし、上記の法人等であっても、次に該当する場合は除きます。

・反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な関係にある法人等

・過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った年度の翌年度以降5年間を経過しない法人等

 また、これまで基金による支援を受けた団体も対象となりますが、第4回支援(令和2年4月~令和3年3月)の採択団体は対象外とします。

支援金額

上限300万円

募集要領

PDFファイル

募集要領を表示する
(PDF 494KB)

応募の流れ

1.申請書をダウンロードして作成する

申請書(Excel 92KB)

こちらをダウンロード

申請書記載例(PDF 2.0MB)

本記載例を参考に申請書をご作成ください。

2.応募フォームから必要事項を送信する

■応募フォーム【受付終了】

こちらから必要事項を送信後、下記3、4の手順に従い、応募を完了させてください。

セキュリティの都合上、可能な限りフリーメール以外のアドレスを登録いただくようお願いいたします。

応募フォームの公開は、令和2年6月15日(月) 正午 までとなります。

3.フォームに登録したアドレス宛てに、申請書送付先のメールアドレスが記載されたメールが届く

■申請書送付先アドレスは募集期間中いつでも取得できますので、余裕をもった応募フォームへの登録をお勧めします。

4.3で届いたメールに記載されたアドレス宛に申請書を添付して送信する

■メール送信

 手順2で登録したメールアドレスからメールを送信してください。

 送信メールの題名は、「緊急支援申請書(団体名●●●)」としてください。

 

■申請書を受け付けましたら、機構から自動配信にて「受信確認メール」をお送りいたします。

 (フリーメールの場合、自動配信が遅れる可能性があります。)

 「受信確認メール」が届かない場合は、お手数ですがNPOリソースセンター NPO支援課(TEL:03-34

 38-4756)までご連絡ください。

よくあるご質問

 こちらからご覧いただけます。(PDF 165KB)

緊急支援事業の概要【子供の未来応援基金 事業審査委員会資料(令和2年5月29日開催)】

 ※対象団体の選定方針等が示された配布資料は、こちら(内閣府のサイトにリンクしています)からご覧いただけます。

お問い合わせ先

 子供の未来応援国民運動推進 事務局

 独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

 〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階

 電話:03-3438-4756 月曜~金曜 AM9:00~PM5:00(祝祭日除く)

 (つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)