メニューをスキップして、このページの本文へ

月刊誌「WAM」(ワム)のごあんない

福祉と医療の民間活動を応援します(毎月1日発行)

特集:改正児童福祉法の成立と今後の児童養護

 改正児童福祉法が本年6月8日に参院本会議で可決・成立しました。主な内容は、市区町村の「こども家庭センター」設置の努力義務化、家庭支援関係事業の制度化、児童養護施設の原則18歳(最長22歳)での退所期限の弾力化、ケアリーバー(社会的養育経験者)等を通所や訪問等により支援する拠点設置事業の創設、児童相談所が一時保護を開始する際に、事前または保護開始から7日以内に裁判官に一時保護状を請求する(親権者等が同意した場合等を除く)手続きの創設等となっています。具体的な内容や対応等を考えます。

 

コメント

改正児童福祉法の成立と今後の子ども・子育て支援-家庭支援による子ども虐待防止と家庭支援事業を中心として-

淑徳大学総合福祉学部教授

柏女 霊峰氏

福祉・医療最前線

地域の医療拠点、交流拠点となることを目指して

福岡市・社会医療法人財団白十字会

白十字病院

概要はこちら

いきいきチャレンジ

食を通じた「多世代の居場所」づくり

長野県諏訪郡富士見町・特定非営利活動法人 こどもの未来をかんがえる会

概要はこちら

WAMレポート

2022年度(令和4年度) 診療報酬改定の影響等に関するアンケート結果について -感染対策・急性期-

WAMゼミナール

経営改善の取組みの実践例と解説【福祉編】(第1回)

財務リスクと経営分析

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~

介護業界におけるICT機器導入の必要性

社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史

次号予告

  • 特集
    ヤングケアラーの発見と支援のために
  • 福祉・医療最前線
    社会福祉法人むべの里光栄
  • いきいきチャレンジ
    NPO法人ささえる
  • WAMレポート
    2022年度 診療報酬改定の影響等に関するアンケート結果について(後編)

 

バックナンバー

WAM誌アンケート実施中!
ご回答いただいたかたの中から抽選で図書カードをプレゼント!
下記ボタンをクリックし、月刊誌「WAM」巻末のユーザーID・パスワードを入力しログインしてください