メニューをスキップして、このページの本文へ

福祉貸付事業・医療貸付事業

新型コロナウイルス感染症の影響による返済猶予のごあんない

1.制度の紹介

 既に福祉医療貸付の融資を受け、現在ご返済中のお客様を対象とし、新型コロナウイルス感染症の影響により事業の継続に支障がある場合は、元利金の返済猶予を実施しております。

 

【対象の方】

  • 現在ご返済中のお客様
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入や取扱患者等が減少したお客様

2.申込方法

以下の書類を郵送にてご提出ください。
なお、ご提出の際は、「依頼書の記載・提出にあたっての留意事項」PDFファイル(PDF:123KB)及び「返済再開のイメージ図」PDFファイル(PDF:125KB)を必ずご確認ください。

 

※1 お取引状況によっては、ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。

※2 代理貸付(民間の金融機関を通じての融資)をご利用されているお客様におかれましては、借入れのお申込

      みをされた金融機関のご担当者にお問合せください。

 

 

提出書類 添付書類(必須)
「元利金猶予依頼書(兼調査票)」
  • 様式ダウンロードPDFファイル(word:44KB)
新型コロナウイルス感染症の影響により、収入や取扱患者等が減少したことが確認できる資料

 

 

書類送付先

〒105-8486東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9F
独立行政法人福祉医療機構 顧客業務部 顧客業務課あて
TEL:0120-343-864