メニューをスキップして、このページの本文へ

ソーシャルボンド

ソーシャルボンドについて

 ソーシャルボンドとは、ICMA(国際資本市場協会)が定めるソーシャルボンド原則に定義された、社会的課題の解決に貢献するプロジェクト(=ソーシャルプロジェクト)のために発行される債券のことです。

 当機構は、ICMAが定義するソーシャルボンド原則に基づき、以下に定めたフレームワークによりソーシャルボンドを発行します。

 

ソーシャルボンド・フレームワーク(概要版) PDFファイルダウンロード(195KB)

福祉医療機構の概要についてはこちらをご覧ください。
(投資家説明会のページに進みます)

第三者評価

 

株式会社格付投資情報センター(R&I)による第三者評価(セカンドオピニオン)についてはこちらです
(外部サイトに移動します)

発行実績

 

福祉医療機構債券(既発債、ソーシャルボンド)の発行状況はこちらをご覧ください。

投資表明投資家一覧

 

福祉医療機構債券(ソーシャルボンド)の発行に際し、投資表明をいただいた投資家をこちらでご紹介しています。

インパクトレポート

 

福祉医療機構債券(ソーシャルボンド)にかかるインパクトレポートは作成次第公表いたします。

 

◎PDFファイルダウンロード

アドビリーダーのダウンロードページへはこちらから
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。 お持ちでないかたは、https://get.adobe.com/jp/reader/をクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。 文章をファイルとして保存するにはインターネットエクスプローラーの場合は、右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してください。保存するファイル名は、拡張子を.pdfにして任意に決められます。

Tel: 03-3438-0212

Fax: 03-3438-0219

お問い合わせフォーム